5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ふたご座流星群見ましょう*・゜゚・*:.。..。.:*・゜☆

1 :Ms.名無しさん:2007/12/14(金) 23:00:17 0
綺麗

2 :Ms.名無しさん:2007/12/14(金) 23:04:34 O
えっ?
今日の話し?

3 :Ms.名無しさん:2007/12/14(金) 23:06:50 0

毎年12月中旬に見える「ふたご座流星群」。今年は、午後9時以降は月明かりの影響なしに観察できる好条件といい、
国立天文台(東京)は13日から観察結果を報告してもらうインターネットと携帯電話のサイトを開設。16日明け方にかけての観察を勧めている。

同天文台によると、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ3大流星群の1つで、晴天で周囲に明かりがなければ、
1時間で30を超える流星を見ることができる。最も多いのは14日夜から15日明け方と予想される。

流星が出現する中心となる「放射点」は、夕方から明け方にかけ、東の空から西の地平線に移動するため、
全国どこからでも、ほぼ一晩中観察することが可能。

気象庁によると、13日は全国各地で雨などが予想されるが、14−15日の夜は一部で晴天に恵まれそうだ。

報告用サイトは、国立天文台ウェブサイトのトップページから。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007121290101113.html

国立天文台 「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20071212/index.html

ふたご座流星群の場合、放射点は夕方に東の方角にあり、真夜中にほぼ天頂を通って、明け方には西の地平線に傾いていきます。
放射点が一晩中夜空にあるため、ふたご座流星群は、ほぼ一晩見ることができるのです。

今回のキャンペーンでは12月13日の夜から15日の夜(16日の明け方) までの間に空を眺めるよう呼びかけています。
また、13日や14日の夜を中心に、前後1週間ぐらいは流星群が活動していますので、極大の時より少なくはなりますが、
他の夜にも流星を見る機会はあります。

4 :Ms.名無しさん:2007/12/14(金) 23:14:16 O
>>3
ありがとう
でも今日は曇ってるやorz

@関東

5 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 00:27:07 O
21〜22時頃はよく見えた!!@東京

6 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 00:31:58 0
曇ってて見えない
残念

7 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 01:34:32 O
沖縄です

雲が多くてわすがな切れ間からしか星見えないよ

8 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 02:00:11 0
みんな外へGO!!

9 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 02:23:19 0
はっきり見えたよ。久しぶりに心が洗われた感じ

10 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 02:34:21 O
見れた方は羨ましい
(*´ω`*)

やっぱりこっちは曇ってて見れなかった;
残念orz
@埼玉

11 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 03:07:22 O
ついさっき、一個だけ見れたよ@埼玉

12 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 06:16:45 O
二つ見たよ!首が痛いけどね。@兵庫

13 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 06:19:38 O
綺麗だったお


ぬるぽ

14 :Ms.名無しさん:2007/12/15(土) 09:42:27 O
昨日は見れなかったお;
>>13ガッ!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)