5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんまかいな !?  事実検証スレッド 

1 : メダカのピー吉:2007/05/11(金) 10:07:53
  依頼者は噂の噂の出所を明記して下さい。
情報提供者は法律に注意して、噂の依頼にボランティアでお答えください。
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1168065774/l50
ほんまかいな !?  事実検証スレッド

                , -'"´  ̄`丶、_
               ,.∩         `ヽ
             〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
             | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
             |ノ{ ,ニ、   , - 、 | | | l |
             | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | |
             | | | }ト'}    {トヽ〉 /)} l |
             | ハ"´、'_, ,,ヾノ 厶イ川|      
               ァへ/\     , ィ´ ̄`ヾ、||ヽ、__ノ
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/   ヽヽ__ノ
             / _L.__/__   V- 、     ! }`ー
          ,′  ̄ ` ー 、 __ ``'′  \ /

             /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿
               ゙i    ``     : : : リノ    
                 ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ    
                 ゙i ``''''"´ : :/::l'"  
               . ゙i、,___/: :l_


 



370 ::2008/03/18(火) 22:00:49

それは、放射能が人体に及ぼす悪影響を知り尽くした人物によって、

行われた放射能の大量放出実験でした。


被害者数は、25万人以上 
  

 、、、、、、、骨癌、、乳癌


ハンフォード風下被爆者 J・ケイシ―さん

「私は長いカーリーヘアーが自慢でした。でも、甲状線障害で髪が抜け落ちた。

ハンフォードで起きたことは、ナチスの虐殺行為と同じです。」


371 ::2008/03/18(火) 22:03:44
実験名は、グリーン・ラン ワシントン州ハンフォード広島市の2倍もあるこの用地では、

1987年まで兵器用のプルトニウムが大量に製造されていた。


実験名は、グリーン・ラン ワシントン州ハンフォード広島市の2倍もあるこの用地では、

1987年まで兵器用のプルトニウムが大量に製造されていた。


そこは、長崎に落とされた原爆の原料であるプルトニウムを生産した所であり、

アメリカの核戦略を支えてきた場所である。


1944年、原爆開発計画の一環として始まった、原子炉建設は、

63年まで続き、合計9つものプルトニウム用原子炉が作られた。


その中の一つ、このTプラントと呼ばれる施設で、

史上最悪の放射能放出実験、グリーン・ランは実行された。



372 ::2008/03/18(火) 22:06:28



「「1949年10月11月12月に於けるハンフォード周辺部放射能汚染」」

が極秘実験が明るみになるきっかけになった文書である。問題の報告書は、その報告書の12ページにあった。


グリーン・ラン実験は、1949年12月2日に行われ、放射性ヨードが5247・5キューリーが放出された。

放射性ヨードとは、原子炉でウランからプルトニウムを取り出す際に発生する

極めて危険な放射性物質である.




373 ::2008/03/18(火) 22:08:58


更に、報告書の28ページには、12月3日、ウラン1dを融解5050キューリーの放射性用度が発生。


つまり、12月2日と3日の2日間の間で、約、1万1000キューリーの放射性ヨードが意図的に煙突から

大気中の放出されていたのだ。この数値は当時の許容量の1万倍にあたる。

では一体誰がこの実験を主導したのか?



374 ::2008/03/18(火) 22:14:32
20年間、ハンフォード問題を調査している法律家(弁護士)J・トーマス氏


「アメリカ空軍の諜報部が行った秘密実験がグリーン・ランです。」


実は、グリーン・ランの4ヶ月前1949年8月、ソ連が初の原爆実験に成功


グリーン・ラン実験に関わった元ハンフォード放射線管理部長K・ガマーツフェルダー氏は、こう証言している。

「「ソ連では、照射済みウランを約2週間しか冷却せずに、再処理工場に送りプルトニウムを取り出していた。

(これに対しアメリカでは、照射済みウラン冷却期間は、放射性ヨードの放出を抑える為、約3ヶ月間設けていたという。)

ソ連と同じように、2週間しか冷却せずにやるとどんな影響が出るのか?

その実態を知るために行われたのがグリーン・ラン実験だったのです。」」


グリーン・ランは、たった2週間しか冷却していない未成熟なウランを

使った実験を意味していたのだ。



375 ::2008/03/20(木) 19:53:09

J・トーマス氏

「とても細かく放射能の量を計測していました。

秘密情報からはずされるまで、このことは、

約37年間も隠されていたのです。」



  
   報告書には、放射性ヨードによって汚染された地域の分布図の他、

動植物に与えた影響などが詳細なデータとして報告書に記録されていた。





376 :、風下住民、人体実験の犠牲者:2008/03/20(木) 19:57:27
   風下住民、人体実験の犠牲者


大量に放出された放射性ヨードの犠牲になったのは、ハンフォード核施設の風下に住む人たちだった。


       風下被爆者Pフーバーさん(58歳)

  「摘出された甲状腺がんはグレープフルーツ大だった。

       今まで見た中で一番大きいと言われました。」


  フーバーさんは、グリーン・ラン実験が行われたときは2歳、体調の異変を感じ始めたのは、

     1958年の小学校の5年生のころだった。


  フーバーさんが首の傷跡を見せて、

  「癌を取ったときの傷跡で通称ハンフォードの首飾り、

      住民の多くが同じ傷跡を持っています。」




377 ::2008/03/20(木) 20:01:40
   放射性ヨードが甲状腺に溜まり易く、がんや心臓病の原因になることは、解っていた。

    とりわけ、子供や妊婦に深刻な影響を与えた。


       風下被爆者r・キャンプさん

   「私の親友も子供を死産しました。かわいい赤ちゃんだったが、

          後頭部が全く無かったんです。」


    自らも、甲状腺障害や皮膚炎、心臓病に苦しむキャンプさんは、

   専門家の協力を得ながら風下地域の出産状況調査を行ってきた。


         キャンプさん

 「1940年代から、60年後半までの間、死産、奇形出産の確立が約6倍になった。

  ベンソン博士が集めたソ連の奇形児写真と同じような赤ちゃんが、

      同じ時期、ハンフォードでも、沢山生まれていたのです。」



378 ::2008/03/20(木) 20:03:45


    風上にハンフォードの各施設を臨む、パスコといわれる共同墓地、

この墓地には、ベイビーランドと言われる区画がいくつかあり、死亡した赤ちゃん達が眠っている。


   風下被爆者の一人トムベイリーさんによると、、、、

「この共同墓地だけで、500以上の赤ちゃんの墓があるそうだ。

更に、流産で死んだ胎児の遺体は丈夫な箱に入れられ地下深くに埋められている。

墓石の無いところにも何百もの遺体が埋められているので、墓石よりはるかに多いい赤ん坊達が眠っています。」




379 ::2008/03/20(木) 20:07:02



ベイリーさんの脳裏には、グリーン・ラン実験の行われた前後のある光景が焼きついている


「防護服を着た兵士達が、土のサンプルを集め回っていた。観測気球も飛んでいたし、、、」


当時は、その意味も解らなかった、ベイリーさんだが、人体実験の一環だったと知った今は、

   私達をモルモットとして利用し、そのことを長年隠していた。

おかげで、死が生活の一部になってしまい、人が死んでも驚かなくなってしまった。




380 ::2008/03/20(木) 20:09:23


     ハンフォード死の一万マイル


    ベイリ―さん

「あの家では、手に奇形のある娘が生まれ、、、、

二人の娘が甲状腺異常、父親は、心臓病で死んで、母親は、ガンを発病、

その隣でも、娘は、甲状腺がん、息子もガンを発病して、、、、

            これが、死の一マイルです。」


  ハンフォード各施設の風下直線距離にして約10キロの地域、

           放射能汚染が一番ひどかった所である。



381 ::2008/03/20(木) 20:11:59


      死者の記録


       風下被爆者ファニータさん

「50代で心臓発作を起こして死んでいく住民が多いので、おかしいと感じ調査を始めた。」


   フアニータさんが、おかしいと思い、病死者の記録を付け始めたのは1950年代半ば

        グリーンラン実験から数年後の事だった。

    当時ファニータさんは、各施設に最も近いリンゴールド地区に住んでいた。



382 ::2008/03/20(木) 20:25:08
   Q「全員がこの地区の住人だった?」  ファニータさん「そうです。」

   Q「全員が死亡してるんですね?」   ファニータさん「そうです。」


     ファニータ「死因は、心臓発作と、がんが半々位でした。」


        リンゴールド死の地図 

がんで死んだ人の赤丸が32個、発作で死んだ人の青丸が、35個、

その全てが50代で亡くなっているのだと言う。ファニータさん自身も、

流産を3度経験、子宮も失った。2人の娘も共に肝臓を悪くして、既に、他界している。


 「信じられません、失望感でいっぱいです。政府はどんな被害が出るか最初から知っていたと思います。

      知った上で、私達を実験台に使ったのです。」




383 ::2008/03/20(木) 20:30:22


   人体実験の実験台、その証拠を持っていた人が居た

風下被爆者、ダーシー・スカイさんが見せてくれたのは、鉄製の認識票だった。


      「私の名前の他にニコルズという父の名前、それに、

          当時住んでいた住所が書かれています。」


     この認識票が渡されたのは、1961年小学校2年生のとき、

   突然学校にやってきた検査官に、正体不明の白い液体を飲まされた後だった。

      検査官から渡された、食生活を記録した書類がのこっている。




384 ::2008/03/20(木) 20:32:19



   「机の上に小さな瓶が並んでいて、中身を飲み干してから椅子で待つようにと言われました。

  味は覚えていませんが、ザラザラした液体で味は覚えていませんが牛乳に似ていました。」


    その後、体内の放射性物質を調べる全身カウンターに通された。


     「その液体を飲んだ後、同じ日だったかわかりませんが、とにかく、

体調が急に悪くなりました。鼻血が出て吐き続け、左後頭部の紙がごっそり抜け落ちました。」
 

     この日を境にスカイさんの人生は暗転する。流産を一度経験した後、

  29歳のとき子宮内服症で摘出手術、現在も甲状腺異常で苦しんでいる。



385 ::2008/03/20(木) 20:34:21


     スカイさんが渡された認識表の左下には、R P  と書いてある。


  Radiation 放射能  Program プログラム  と読めなくは無い。



  「あの白い液体の中には何が入っていたのか,教えて貰いたい。

        人体実験に間違いありません。」



386 ::2008/03/20(木) 20:39:20
     ハンフォードの環境調査を行っているカーペンタ―さんは政府が情報を隠すので、

       放射能被害が拡大していると心配している。


     政府に説明責任を求めるプロジェクトT・カーペンタ―さん

 「川沿いの地域には、多量の汚染物質が蓄積されている。風下地区も、

 許容値の7000千倍の放射能で汚染されています。あそこに鹿が居ますね。

      鹿の糞からも放射性汚染物質が検出されています。


    カーペンターさんは、人体実験の犠牲になった意味では、

     日本の被爆者も風下被爆者も同じだと明言する。


 人体実験の背景には、軍事目的のための医学的データを増やすと言う政府の目的がありました。

   その意味では、日本の被爆者も、ハンフォードの風下住民も同じ犠牲者です。




387 ::2008/03/22(土) 08:21:32
日本への原爆投下直後、アメリカの核開発計画のトップクローブスが、

8月12日クローブス将軍の命令書で科学者グループを編成し、日本へ派遣せよ、と記述した。


その時広島入りした、メンバ―の中に、

当時アメリカ国内で人体実験の指揮を執っていたあのフリーデル氏が居たのです。


ハイマーフリーデル氏

「原爆投下から3週間後、広島に入りました。私は、50人くらいの患者リストをもらいました。

その中には、患者の生物学的反応も書いてありました。」


この調査は、翌年、エレルギー省の直轄となり、原爆障害調査委員会(ABCC)と改組された。




388 ::2008/03/22(土) 08:26:37
第五福竜丸をモルモット扱いしたと非難されたあのABCCである。


ABCCは、被爆者を病院の屋上に一人ずつ呼び出し、当時貴重だったカラーフィルムでその症状を刻銘に記録していった。


被爆者山岡ミチコさん

「ABCCがしている仕事と言うものを不満を持った被爆者が沢山居たわけです。

治療はしていただけない、ただ見るだけでデータももらえない。」


アメリカがほしかったのは、被爆者の研究データだけだった。


米国エネルギ―省製作「人体への影響」、、、


、、、、二人の兵士は爆心から、1・8Kmの所に居た。

  、、、、、、スリッパを履いていたのでつま先は火傷を間逃れた。



389 ::2008/03/22(土) 08:30:56

    更に、ABCCの調査対象は、直接被爆した人間ばかりではなかった。


    ABCCアメリカ側代表医師ジェームス・ニール博士

   「私は、人間遺伝学の調査を行うようにワシントンから依頼されました。

       被爆者から生まれた子供達の研究です。」


   1953年、ニール博士は調査結果をこう報告している。

  被爆症状のある女性の流産、死産、奇形出産の割合は、約60%




390 ::2008/03/22(土) 08:32:51




          被爆者、坪井直さん


       「一連の人体実験にまつわることは、許さない。」



         被爆者山岡ミチコさん


        「人体実験、モルモットだった。」





391 ::2008/03/22(土) 08:41:29

  長野 「1994年当時のクリントン政権なんですが、核の人体実験について、

    調査を開始して、その情報を全て公開すると言う宣言をしました。

  しかし、10年たった今でも、その情報の核心部分は封印されたままで、

    例えば、誰の指示ででどの組織がグリーンラン実験を行ったか、
    
         と言うことは、判明していない。



 鳥越  「あのぅ、、ちょっと、見ててねぇ、疑問に思ったんですけど、

     アメリカのメディアってこういうことは、素っ破抜くじゃないですか、

     アメリカのメディアは伝えてないんですか?グリーン・ラン実験のこと。」



392 ::2008/03/22(土) 08:48:51
    長野 「実際、スッパ抜いたのはローカル誌だったんですけど、

     その後は、全く報道されません、大きなメディアでは、、、。

 今、マリリカのメディアでは、イラクの烈火ウランガンのことも報道しないんですよねぇ、、、。」


  鳥越    「クリントンさんが、認めたのがちょっと違ってて、

     ブッシュさんのが、普通なのかも知れませんねぇ、、、、、。

      結局、、、、一貫してるのは、、、、、、調査はする、

    データは取る、、、、しかし、、、治療はしない、、

       これは、一貫しているんですよねぇ、、、、。

  要するに、、、、戦争に役立つようなデータ―は一生懸命取るけれども、、、、

  傷ついた人たちに対しては、ちょっとした見舞金程度しか出さない、、,

          一貫してるねぇ、、、、、、。」



393 ::2008/03/22(土) 08:55:15

『ザ・スクープ スペシャル 終戦60年特別企画 検証!核兵器の真実 ~それは人体実験だった~』

 の一通りの解説は、以下の 最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド  で
 
 扱いました、、、、。

    http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/150



http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった


394 ::2008/03/22(土) 08:57:56



  まだ、精神医療 死を生み出す産業については、今のところ、取り組んでいないんですよね、、、。




395 ::2008/03/22(土) 08:59:47


 規模として、本当にすごいのは、放射能より精神医療の方だとおもいます、、、。



396 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 09:52:20


  、、、いやいや、、、NHKも、テレビ朝日も、、、ヤフーも、、、。、、、やれやれ、、、。


 ヤフーでは、放射能、人体実験に関しては、検索しても出ない。グーグルでは、出てくるんですけどね、、、。

なぜかと言うと、ヤフーは、大方、本当の突っ込みの入ったサイトは、乗せない主義なんです。

あそこは、ヤミ系の情報操作の会社ですから。、、、。ええっ、本当ですよ、、、。

私のようなサイトは、掲載しないけど、http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/279
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/264 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/262

のような違法闇サイトは、掲載してあるんです、、、。



397 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:00:12

http://www.k4.dion.ne.jp/~care/taidan-inf.html

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/l50

デヴィ・スカルノは、そのうち潰すからな、、、、。

こいつの業界生命は、今年絶たれる、、、。

、、、、ピンピン、、、。


398 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:02:26


  、、、、あんなことやって、あのおばはん、、、ばかじゃね、、、、。




399 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:04:48


  あれは、良かれと思って手助けして借金地獄に落ちた杉田かおると一緒だよ、、、。



400 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:09:04


 あんなことやって、人生棒に振っちゃって、、、、。


    、、、可哀そうに、、、。




401 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:13:09


  何、人間、過つことはある、、。私は、あれが、デヴィの化けの皮が剥がれた

 姿とは言わない。  、、、、しかし、お前は、なぜ、その会社が、今まで、

 やってきた事実の一部始終を突っ込んで聞こうとしなかったのか、、、?

 どんなことをやってきたのか聞くことは沢山あるだろう?



402 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 13:22:53
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E#.E7.B5.8C.E6.AD.B4 デヴィ スカルノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%86%E7%AC%91%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E8.8A.B8.E6.AD.B4 爆笑問題

デヴィと言うと、コレマジで宇宙飛行の情報操作かどうかの問題でもめたことがあったが、

少なくとも、ヤミ系タレントの爆笑問題と関わっておかしくなったというか、拍車をかけて転げ落ちたような、、。

あの違法な会社にそこにつけこまれたのか、、、、? 操作のためにハメられたのか、、、。

あの人は鋭いところでしっかりしているので定評があったが、コロッと踏み外す意味でも印象深い人です。

はじめから、そのような趣味があってそうなのかは、解かりかねますが、、、、。

本当に、どうしちゃったんでしょうか、、、、、。


403 ::2008/03/22(土) 14:42:33
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E7%94%B0%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8B#.E7.95.A5.E6.AD.B4

404 ::2008/03/22(土) 14:44:17
403  杉田かおる >> 子を食い物にする親思いは、私には解かりかねる、、、、。

  


405 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 14:59:19
402、 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/12  >>

世の中、色んな奴がいますよ、、、。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1204466445/l50x
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1203942162/l50x

759 :ゆき:2008/02/29(金) 22:47:11 ID:eNbZ95Sn
ここ数年何をしても空回りばかりで悩んでいます。
どうしたら改善されるか占って頂けないでしょうか。
また、もし余裕がありましたらこの先恋人が出来るかどうかも見ていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1201705096/1-100
31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 04:32:08 ID:qt9lZ/SNO
>>26 >>30
めぐタンでしょう?

文章の切り方がおかしいのと句読点の使いすぎ
あと病名自体とその使い方が間違ってる
生物系の専門用語は意味と使い方が厳密に決まっているんだよ


406 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 15:06:29

  ∩
  //
 //
`||
`|| ∧_∧
`||(´∀`) 
`\   \
  |    |
  |  /||
  /  / ||
 |  /  U
 | || ∧|∧
 | ‖|( / ̄⌒ヽ
 |/ || ||   |
 // || ∪ / ノ
`//  || | || |<<デヴィ・スカルノ
//  || ∪ ∪
U   U


407 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 15:09:49
404>>

子を食い物にする親の気持ちも解かりません。子を食い物にして尚且つヘラヘラされてしまってはね、、、。



408 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:23:12


 406>>  情報操作の核心に迫って、あの働き、、、。ここぞと言うところであいつは傅く振る舞いをする。

 宇宙飛行のアメリカの疑惑から、更に、その操作の中枢に迫った、、、。しかし、あれでは、、、。

デヴィ夫人の事だから、恐らく、その後はこの違法組織の件については、

私は取敢えずその話はしただけでそれ以上の事の意味はありませんと言うに違いない。

その会話とその組織の経歴だとかその仕事が正しいかどうかについての私の意見は、

また別の話だと恐らく言うことだろう、、、。彼女のことだから、、、。

私は、この件に関しては彼女からそのような断りは、現時点では一言も聞いていない、、、。

俺は、この件に関してはそう甘く見逃す訳にははいかないからな、、、、。

少なくとも、、、、。http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geino/1162862119/223


409 :、匿名獅子:2008/03/22(土) 17:26:27



 、、、、しかし、あの会社もようやるのぉ、、、、。デヴィ夫人まで引っ張り出すか、、、。





410 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:32:07



 あほやなぁ、、、あいつら、、、。法務省に通報してあるっちゅうねん、、、。

 デヴィ夫人を引っ張り込んだってどうにかなる問題ちゃうやろ、、、。





411 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:47:16
http://srd.yahoo.co.jp/IMG/r=ne/l=pgt/da=g/tid=MMSI02_03/q=%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%20%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E/*-http://image-search.yahoo.co.jp/search?p=%e3%83%87%e3%83%b4%e3%82%a3+%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8e&cop=&b=2

昔の写真を見ると凄く美人ですよね、、、。



412 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:49:03
411>> 貼れませんね、、ホー^ムページが、、、。

デヴィ夫人の写真の、、、、。



413 :、ミジンコ:2008/03/23(日) 19:23:57
232 KB [ 2ちゃん
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
★★F/A-18の4700円のってどうよ★★ [フライトシム]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
DION規制 No.2 [2ch規制情報]
sage進行厳守スレッド [主義・主張]


414 :、ミジンコ:2008/03/24(月) 10:59:07


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1162863381/368-369

415 :白からす黒ひつじ:2008/04/04(金) 20:02:34
133>>

あらゆる所でそれを目にします、精神医学はあなたとは無関係ですか?一度考えて見て下さい。
精神医学はあなたの人生のあらゆる分野に入り込んでいます。        

                                  >>

そう、精神医療は今日、大方の日常に入り込んでいる。そして、常識にも、、。

しかし、半分知っていて、その先は知らないで大方が成立つ。

昔は、精神医療が網の目のように入り込んだような社会的常識と言うふうにはならなかった、、、。

昔は、外れたことは、どのような非人道的対処が執られることになるかと言う本能的前提があった。

刑罰と恐怖と残酷性の共有の支配の道具としての精神病院の機能を果たす存在異常のことはなく、

それが何を意味するかは、追求されることはなかった、、、。

日常から外れた領域の非常識で普通、めったに意識されない不可思議な領域の問題だった。

しかし、現在では、精神医療によってすべての領域の事が、繋ぎとめられている事が解ってしまうことになる。


416 ::2008/04/04(金) 20:04:04

果たす存在異常のことはなく  →  果たす存在異以上ののことはなく  




417 :白からす黒ひつじ:2008/04/04(金) 20:57:53
415>>

考えてみたら、昔に、すでに身の毛のよだつような恐怖以上の何かの得体の知れない意識操作が

起きていた事が解るような気がする。

ぶっちゃけ意識操作だけでなく、運命操作が行われていたと判定されることになる。

考えてみれば、刑罰や医療行為は共同行為であり、共同行為とは運命操作の営みの事だからである。

しかし、共同行為にしても互いの了解による運命の駆け引きと言うよりかは、何か極端に一方的で強制的

な性質のものと言う印象が強い、、、。

民主主義と産業革命と人権の獲得にいたるまでに、進行を左右してきた刑罰、例えば死刑やギロチンの見せしめ、、、。

これは、恐怖、悪意、陰謀、離反、対立、ゆがんだ権力主義、等が当時の万人を貫いた根拠である事を証拠付けている。

この恐怖の支配が誕生したのは、スパルタ、メソポタミアのハムラビ法典、、、、の頃であると指摘されるのではないでしょうか?

この話は、すでに犯罪スレで終わっているはずだったんだけど、いろいろな理由によって放置状態になっています。

文明による人間の進化のゆがみによる犯罪と病気の類に属する領域の特有の屈折が上記の万人を貫いたキーワードである訳だ。


418 :白からす黒ひつじ:2008/04/04(金) 21:36:32
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91#.E6.A6.82.E8.AA.AC 死刑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E7%BD%B0#.E6.A6.82.E8.A6.81 刑罰
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F#.E6.A6.82.E8.A6.81 拷問

この犯罪や病気の類の歪みの傾向は、メソポタミア、ローマ、エジプトとともにすでに発生していた。

それまでは、刑罰による恐怖の支配ではなく、世界認識の探求のための協力による繋がりが人間を支配していたのである。

特にローマは、エジプトとは異なっており、はじめから、犯罪と奴隷による人間の進化の歪みそのものから生じた都市であると言われている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88#.E5.9B.BD.E5.8F.B7 エジプト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E#.E6.A6.82.E8.A6.81 ローマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%82%A2#.E7.89.B9.E5.BE.B4 メソポタミア

紀元前約20世紀頃には、憎しみが人間を貫きはじめるにいたったと言えるが、文明の発生そのものが、そして、文明以前に、

進化そのものに憎しみがつきまとう事を念頭におくと、文明以前には、異種族に対する嫌悪、文明の縄張り意識の外部に対する嫌悪、

そして、仲間同士でも押し合いへしあいから生まれるストレスから生じる不満の共有、と言う問題であるといえる。

この人間の歪みが進行するに連れて、活動の内容と目的や繋がりの質もそれに対応したものとなったと言えるだろう。

文明の進歩に人間の進歩と成功を読み取れるが、傍ら、歪みの進行に人類滅亡の危険性を読み取る事にもなるのである。


419 ::2008/04/04(金) 21:46:23


 根本的に、文明以前、文明後、古代エジプト文明、ルネッサンス以後、と人間は根本的に

質が異なる意味で区別されねばならないでしょう、、、。



420 :、無動機単独テロ(単なる投稿名):2008/04/05(土) 08:31:53

伝説によれば、ローマは紀元前753年4月21日にギリシャ神話の英雄アイネイアスの子孫である、
双子のロムルスとレムスにより建てられた。ロムルスはレムスとローマを築く場所について争い、
レムスを殺した。その後、ロムルスは7代続く王政ローマの初代の王となり、
またローマの市名の元となったとされる。

>>

聞こえよく宣伝されているからやはり、言わなきゃならないか、、、、。

双子のロムルスとレムスは、オオカミから育ったと言われている、、、、。

まぁ、こうやって病人をつくり出す性質の情報操作を世界に解き放ってきたと言う

事実が世界史の事実として明らかにされている、、、。

転生を否定しなおかつ運命の権力支配にこれほど結びついた国は、有史上稀の事と言えるだろう。


421 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 09:32:16

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99#.E6.95.99.E6.B4.BE.E3.81.A8.E4.BF.A1.E5.BE.92.E6.95.B0

権力のための宗教による意識操作の手段は、二つの革命によって絶たれることになるが、、、。

繰り返される精神医療のペテンの行為は、ローマのキリスト教がしてきた事と相似したもだ、、、。

二つの革命の発生によって、宗教による操作のそれまで行われてきたペテンの権力志向に属した者は、

迷信などによる歪曲やでっち上げの可能性を失う事で、それまでの宗教の支配形態以外の操作方法を見つけ出す必要があった。

文明の発生による人間の進化の歪みに由来する悪質な情熱は、ついに、純粋な悪意の追求そのものが

巧妙に人間全体を左右する所までに至ってしまったのである。

このような悲惨な事態は、長い人間の進化の流れにおける病気と犯罪の位置付けにおいて扱われるべき性質のものである。


422 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 09:43:52



テンプル騎士団で扱うけど、ローマのキリスト教って、とんでもない大嘘の大ペテンで成り立ってるんですよね、、、、。

有名な話ですけど、、、



423 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 09:46:35



つまり、いわゆる一般のキリスト教は、人体実験の温床の役割を果たした事が証明される事になる。





424 ::2008/04/05(土) 09:49:45




皮肉ですよねぇ、、、イエス・キリストが、十字架にかかっているのがキリスト教の象徴なんて、、、。




425 ::2008/04/05(土) 09:56:40

よく見てみると、教義や黙示禄にしても何もかもめちゃくちゃですよ、、、。

最後の審判にしても、666だとか、、、。あれでは、イエスの復活は見せかけのよい

この世の放棄と解釈されかねない、、、。

少なくとも歴史的に放ってきた病気と犯罪の原因となっている事に関しては、

ローマはわきまえる必要がる。


426 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 10:14:38


 現在問題にされなければならないのは、3S政策等によって行われている危険な情報操作に対しての
                  (S:スクリーン、セックス、スポーツ)


 対処に迫られていると言わねばなりません、、、。



427 ::2008/04/05(土) 10:41:05
425>>   http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/365



426>> もちろん、3S政策には、情報を公開しない、トリックを使うなどの、情報操作の意味も含まれる。

これは、アメリカの軍事や精神医療やCIAなどにドイツのナチズムの成果が吸収されることで、

ヒトラーのMKウルトラは、成就されたと言わねば成らない。http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#01

実は、この傾向はアメリカ建国当時からあり、ラッシュとも切り離せない関係にある。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/477-539

西大后やネロやカリギュラも転生を否定しても死ねば先祖な訳だ、、、。それを無防備に先祖を敬う

伝統主義の宗教は如何に多い事か、、、、、。


428 ::2008/04/05(土) 10:56:20
133>>


彼等は、基本的にあらゆる人が精神病だと信じています。   >>

これは、簡潔に表現された問題提起の主張です。詳しく言うと、基本的にあらゆる人が精神病だと信じている事になっている、

と言う事が証明されていると言う事です。


死を生み出す産業の内容がお分かりならの話ですが、、、、。


429 :、↑ミジンコ:2008/04/05(土) 17:17:32
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/l50x

 よく見ると、そのDVDには、触手系の情報操作が入っている事が解る。

 色々な意味で、紛らわしい発言には違いないが、反論は出来ない性質のものです。

かなりヒネリが入っています。人間は、誰しもどこかがおかしい意味で、極端な発言です。

有史上、精神の異常のない人物は、存在しなかったという事実の意味をこめて言っていると言うか、、、。

意図としては、精神科医は一部の人のみが精神病であると思っていると思っている人に対して、露骨に断ってあおる

性質の情報操作なんです、、、。

否定は出来ないが、私としては、あの人体実験と切り離せないと考えている触手系が入り込んでいる意味で、

警戒する事になったのは、覚えています。
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
一般芸能人叩きスレ(海外、ハリウッドも含む) [芸能]
sage進行厳守スレッド [主義・主張]http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/l50x
正攻法の正規の考古学・百鬼夜行の戦慄のデスマッチ [考古学]

実際、CCHR関係者の中に触手形の影響に歪んだ者もいるのは確かであると思いました。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/259


430 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:00:53
429>> 確かに、解らない人のために露骨なほどに警告を発する必要があると言わねばならない。


ゴールデンウィークの時に、CCHRと渋谷で出会ったわけですが、

私としては、精神医療は、シグワルト・テュルネマンが引き合いにされるように催眠にかけて暗殺したりすると言う主張に対し、

彼らの中に薬で洗脳して犯罪や自殺させたくさせて破綻させる事をやっていると主張するものがいました。

実は、そのあとで、もう一人の職員がきて軍事と精神医療が手を握って色々な方面の操作をしてきたと言う

主張を私にしてきたわけです。

そのとき、特に、精神科医が病人をつくり出す意味で、そのCCHR職員ともめる事になりました。

本当は病気はないと彼がはっきり言ったのを覚えています。そのとき、私は、「病気はある、存在する、

病気をないとして、病気を悪化させてトラブルを作り出す事が出来る」と言って初めて私の主張と

彼らの働きかけの食い違いを悟り、私の主張に同意したと言う事です。

そして、DVDを見てなるほどなと思ったわけです。たいした事がなくてもアンチ精神医療の意味で

まぁいいだろうと思っていましたが、見進めるにつれて、そのわりにはデータが揃い過ぎていて詳しすぎると思って、

警戒し始めたわけです。宗教の次は、精神医療。精神医療の次は、アンチ精神医療に乗り移った恐れがあると感じたのです。

前後関係から、428のように解釈される事になりますが、あれだけくわしく暴露しておいてかなりの大物の闇系の

細工がチョコっと入ったのかな?と悩んだ事もあった。


431 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:01:48


実は当時私としては、http://society4.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1158107831/l50
          (奇形児スレの初発は、2006年6月ごろ双葉ちゃんのグロ板で敢行された。)

闇の権力体制の進化のヒエラルキーつくりとして奇形児の問題を扱ってた訳ですが、

私と彼らとの違いは、私が、CCHRの主張するような軍事と精神医療が手を握った陰謀を行っている

と言う見解の主張をするところまではきていなかったという事が解る事になる。私の場合は、

精神医療も軍事も情報操作に利用されていると主張する事をしましたが、精神医療と軍事が手を握っていると言う

所までは解っていなかったと言う事です。(去年、私がDVDの情報公開の権利を許可してくれたCCHRのYさん

から、軍事と精神医療が手を握って、CIAが秘密に人体実験の訓練を行ってオウム真理教に取込まれた、

ヒトラーのMKウルトラの働きを教えてくれましたが、それが、精神医療の癒着の一例です。)



432 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:16:23
430>>

 基本的には、どの業界もその指導者とその継承者との間の食い違いというものは起きるものでして、

人生、間違いや誤解と言うものはつきものです。例えば、精神病は脳の病気でしかなくて

他の肉体による病気でもあることについて本当に知らなかった精神医療従事者のSさんの存在について

知っているものでしてね、、、、、。


CCHRにも届いている情報ですが、http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/467-709


元日本精神病院協会会長が経営する千葉病院の職員の中に、そのDVDを鑑賞した上で、悪質な医療行為が

行われたと言う種類の事態まで起きたという物的証拠が各業界に届いたはずなんですよ、、。


433 :、白からす黒ひつじ:2008/04/05(土) 18:55:25

134>>


タバコの吸い過ぎは病気であまりに不幸なら病気でやせすぎや太りすぎも病気なのです。>>

本当の事を言うと確かに、全ては病気である事には違いないが、

これまでなされてきたような精神医療の治療のように治療を必要とする異常の問題ではない。

しかし、そのように幅広く治療が行われる事になったのは何を意味するのか?

極悪人が世界を取り仕切り左右していると言う悪の世界支配を指摘している。

宗教などの根本的腐敗は、説明する必要もあるまい、、、。



434 :、嘘だぁ〜#:2008/04/05(土) 19:06:55
431>>

実は当時私としては、http://society4.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1158107831/l50
          (奇形児スレの初発は、2006年6月ごろ双葉ちゃんのグロ板で敢行された。)
                  ↓訂正
実は当時私としては、http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
          (奇形児スレの初発は、2006年6月ごろ双葉ちゃんのグロ板で敢行された。)

  ○  <<
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ << 431 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:01:48
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |




435 ::2008/04/05(土) 19:09:50

 434>>


 何かに取り付かれているのかな、、、?  2ちゃんに操作されたダメージが残っているのかな、、?



436 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 19:17:58

 だって、投稿して掲載されなかったりすると、だいぶ感覚は狂いますよ、、当然、、。

色々、書き込もうと思っているときに、投稿して次の投稿のための書き込みをしようと思っているときに、

その前に、掲載されたか確認しなければならないわけです、、、。

もし、確認しなければ、掲載されないまま、次の投稿を行う事になり欠落が生じる事になるわけです。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/298-304の記述は普通の事ですよ、、、。

色々な意味で、感覚が狂って行く事になるんですよ、、、私に責任はありません、、、。


437 ::2008/04/05(土) 19:21:04



http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/307 、、、、も、、、。



438 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 19:26:57


  http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/307

 大体、こんなことをやったら、簡単に板の責任者と喧嘩が起きて掲示板の機能どころではなくなる、、、。
 初めから2ちゃんは最低限の機能すら果たさずに社会を混乱させる事をしている事になる。




439 :、白からす黒ひつじ:2008/04/05(土) 19:30:58

 438>>


 もう、やっちゃった事ですから、、、終身刑は、当然ですよ、、。

 そうしないと、大変な事になります、、、、。


  、、、、、人生色々や、、、、。


440 :、犬猫にゃんわん:2008/04/05(土) 19:43:14


 439>> ひょっとしたら、最初やから15年くらいで許されるかもしれないが、、、。

 でも繰り返したら、出られなくて当然、、、。

 受胎の観点からすると、獄中でも結婚は出来るし、、、まぁ、人生色々と言っているのは

 そういうこと、、、。



441 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 19:55:01

440>>

人生は、捨て子である事によって誕生日が解らなかったり、避けられずに為した過ちがあることによって、

ある種の制約を受ける事になる人は存在するものなんですよ、、、。

大体、制約を受けない人間なんて、有史上一人もいない、、、。何かしらの制約を受けるように世の中は出来ている。

制約を受ける事がないと思っている人は、妄想の病人です。

大体、受胎の存在そのものが人生の制約の証明です、、、。

少なくとも法務省は、犯罪者が獄中でも結婚できてある範囲で妻子を養えるような体制は、

整えて当然はずです、、、。


442 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 20:03:49

その意味では精神病は、犯罪より不幸と言わなければならない、、、。

犯罪者が受ける性質の制約と精神病者が受ける制約は、種類が違いますから、、、。

精神医療が短期回復の体制が整ったのはよい事で、昔のように長期治療の体制では、

あまりにも不幸すぎます、、、。20代後半から入院して中年期を迎えられる未婚の女性も

おられますが、これはとりわけ不幸な制約と言わねばなりません。優生学による罠にはまったと

告げるほかはない話なんです、、、。軍事が、妊娠した女性に特に興味を持って放射能の実験を行った

根拠は、奴隷として最悪の奇形児をつくりだすヒエラルキー作りの優生学関係者による試みだからであるからなんです。



443 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 20:18:08
442>>  つまり、そう言う事ってあるんですよね、、、、。

134>>

その根拠?精神科医に特有の考え方です。

彼等は、病名を思いつき、論文を書いて病名を公表し、

新しい病気を作ります。 
                         >>

これは、本当に恐ろしい事態ですが、精神科医に特有の考え方である事を初めに見抜くと言う事は鋭い見解です。

そこで初めて病名を思いつき、論文を書いて病名を公表し、新しい病気を作りだすことで

初めて起こりえた事態である事がわかると言う事を告げている訳です、、、。


444 :、無動機単独テロ(殺人予告ではない):2008/04/05(土) 20:40:47
442>>

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195983293/134-135 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195983293/140    >>

 メンヘルサロン板は、最悪です、、。 かなりの努力を注がない限りひろゆきは叩かれるだけでは済まない、、、。

------------------------------------

 特に、、、、
彼等は、病名を思いつき、論文を書いて病名を公表し、
新しい病気を作ります。 
、、、、という行いは、多くの意味を含みます。

つまり、これが何を意味するかと言うと、、、、
国を取り仕切るのは、法律、それらを纏め上げるのは軍事、さらに軍事を操作するのは、
超軍事領域に属するベンジャミン・ラッシュの類の人です、、、。新しい病気を作る連中は、
その領域の連中です、、、。アインシュタインを見ても解るが、m=mcxc(cの2乗)だけでは、
原爆の存在はなりたたない。それは、単なる科学者による自然現象の発見に過ぎない。
この法則を落札して買収した上で、軍事や政治などを駆使して破壊に使い込むと言う働きによって
原爆の製造に至るわけです。彼らの病気を創り出す営みはそういう種類の問題の次元であり、
その正体が極めて理解されがたいことによって、進行しうる事態である問題なんです。


445 ::2008/04/05(土) 20:54:07
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3#.E6.A5.AD.E7.B8.BE アインシュタイン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%92%E3%83%A3%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87#.E5.B9.B4.E8.AD.9C ミヒャエル・エンデ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%B3 ロマン・ロラン

ちなみにアインシュタインは、唯物論者で人道主義者のよいとこどりの人気取り主義者であるとエンデには叩かれ、

ロマン・ロランには、自然科学者としては天才的だが、人間性は、あいまいで自己矛盾していると一蹴されましたが、、。


446 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 20:58:17
444>>

博之は、史上最大の大試練に直面している訳です、、、、。

めちゃくちゃな連中は各業界にいる意味で道ずれは、腐るほどやろ、、、、。




447 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 21:08:42
446>> 別の言い方をすれば、掴む金玉だらけで手が回らないと言うか、、、。


134>>

先ず、彼は、注意欠陥障害(ADD)だと言い、

次にうつ病だと言い、

それから躁鬱病かもしれないがもう、ADDではないといわれました。  >>


基本的に何でもありです、、、。特にDSMの存在により可能な性質のもので、病名の告知は

特に深い理由はありません、、、。

やってきた客の弱みに付け込み、病気として心のスキマに付け入り、

任意にでっち上げることをしていると言う事です。

闇の権力者により巧妙に雁字搦めに仕組まれた暗殺体制において可能な巧妙な誘導の実践です。


448 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 21:10:27

447>>  4回投稿してやっとけいさいされますた、、、。

やはり、2ちゃんは、MKウルトラの流れの法人と言うことですかね、、、。



449 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 21:19:58

 447>>  

そういう種類のシャレにならない話はゴマンとある。

警察に呼び止められて、捜査に協力くださいと言われて取調室に行き冤罪にでっち上げられる

話とか、、、何もかも初めからでたらめの話の進行はある、、。その場合、単に捜査に協力せずに

けっこうですと断ればそれですんだ話なのに、まじめに対処したために人生を棒に振るような話は、、、。

http://same.u.la/test/r.so/hobby10.2ch.net/uranai/1176819034/687

http://same.u.la/test/r.so/hobby10.2ch.net/uranai/1176819034/688


450 :、↑:2008/04/05(土) 21:25:03


 ヤクザの悪質な奴がする事を国もする事があるし、精神医療も大方それでやってきたと

言う事を告げているわけなんですよ、、、、。



451 :、↑:2008/04/05(土) 21:27:30

 闇と言う事はそういうことなんです、、、。小泉も一回は誰かさんの仕切りによって

たいした理由でもないのに解散する事になりましたね、、、、。



452 ::2008/04/05(土) 22:00:20

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/335-358  >>

基本的に、4・1プロジェクトに関係した奴は、嘘では済まされないのは言うまでもない。

4・1プロジェクト、、、、エイプリルフール、、、4月バカ、、、計画、、、。

水爆のブラボーだとか、、、、。

こんなことやって、許されると思っているのかね、、、?



453 ::2008/04/05(土) 22:01:56

嘘から出るまことと言うのは、然るべき刑罰の事ですよ、、、。



454 ::2008/04/05(土) 22:04:40

453>>

あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]を見れば解るが、特に

バートランド・ラッセルみたいになっちゃうんです、、、、。


455 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 22:33:45

今まで見てきた感じだと、他の病気の疑いもありますね」と言われました。 >>


そう、何とでも告げる事が出来る。どうにでも好きなようにする事が出来る。

レイプや殺人も罪にとわれなければ医療行為として成立する事で世の中は成り立っている。

しかし、大方は、進行の成り行きと展開が怖いと言う事が付きまとう宿命にあります。

従兄弟にも精神科医の資格を持っている奴は居るけど、あれは何でも可能な特権を

手中にする事が本音で権力目的の恐れの意味で注意する事にしています、、、、。


456 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 22:40:59
449-455>> 世の中、嘘に友好で嘘と知ってて喜んで指示する奴は如何に多い事か、、、。

それを弁えて、自信を持って厳かに嘘をついて行くヒトラーみたいなプロが如何に多く支配的であることか、、、。



457 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 23:01:22
135>>

彼等の診断は、夫と息子に化学物質の不均衡があり、それを均衡にさせる薬での治療が必要との事でした。

精神科医が精神病と呼んでいるものが脳の疾患や科学的な不均衡である事を示す、
まともな科学者が正当性を認めるような信頼できる証拠はありません。      >>


実はこれは半分はイエスで半分はノーである。この意味は何を意味するか?
http://same.u.la/test/r.so/etc7.2ch.net/charaneta2/1195986548/l50

、、、、詳しい説明は保留して、、、今日はここまで、、、しばらくおひらき、、、。


458 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:02:14
439>>

削除整理板の関係者も終身刑の可能性は高い。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/383  >>

法務省内でもそういうゆるいの事が起きているのは国会に発覚しているはずです、、、。

その物的証拠が届いたと言う事です。

今、手を打てば、被害は最小限に食い止められると思われます。

それに、するしかないからです、、、。

でも、これを怠るとどうなるか、、、、。 その説明は、また、いずれの地ほど、、、。




459 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:04:55


私は、物的証拠を所持していますが、、、、法務省のその書類関係者は地獄やのう、、、。

法務省がだめなら最後に伝わるのは国会しかないでしょ?


460 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:10:41

実は、同じ事は、都の精神保健福祉センターでも起きています、、、。

しかし、今のところ、日精協や神経学会や文部科学省や厚生省、CCHR、警視庁本部

都の局、東洋療法協会やNPOなどでは、そのようなことは起きていないみたいなんですけど、、、。

、、、、今のところ、私が解る範囲ではね、、、。



461 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:25:03


常識的に考えてすぐに動けるわけが無いのは、わかるよな、、、。来る時がくるまで、

時間をかけて各自が逃がさないようにしっかりと玉を握っておく事だな、、、、。



462 :、ミジンコ:2008/04/09(水) 08:55:24

先月は、すごかった、、、、。
http://aas.u.la/u.cgi/life9.2ch.net/yume/1190297437/94
http://same.u.la/test/r.so/life9.2ch.net/yume/1190297437/93
3月17日にスレッドの書き込みを終えた直後、パソコンが壊れて、持ち運びようの携帯用のパソコンを使うようになった。
3月30日に夜息抜きに発泡酒を飲もうとしたらコップをこぼしてパソコンのフタの上にこぼして
すぐにふき取って起動したら動いたが、次の日には起動する事は無くなった。
わたっかのは、パソコンのフタのところにこぼしたときすぐにふき取っても、わずかな隙間に
水分がふき取れないように染み込んで、その水分でパソコンが使えなくなる事があると言う事だった。
そう、コップをこぼした時点でパソコンの破損は確定していたのである。使い始めてからわずか2週間足らずで
だめにしてしまったのである。修理に出したらパソコンだけにいくら取られると思う?
わずか3月だけでパソコンを2台も駄目にしてしまったのである。そうでなくとも色々と3月は問題があすぎた
月だったのである。そして、壊れたパソコンからデータをバックアップしてもらい新しい室内パソコンを購入し
帰る途中、ヤミ市で考古学に関する本を落としたので落としてから2,3分も経ってないので探したのだが
本はみつからなかった。この事によって仕事が停滞する。ちなみにそのヤミ市は、自転車を置いて
商品を指定しているスキにすごくわかりにくいところに気づかれないように自転車を移動するような
いたずらをしでかす奴が居る所で、少し堅気がいくところではない。(自転車の件に関しては、
ようするにここは何がおきるかわからないよと言う事を教えている。前にも述べたが金の駆け引き自体に
危険が付きまとう場所であると私はことわった、、。)


463 :、↑:2008/04/09(水) 09:04:26

投稿する板を間違えますた。


464 ::2008/04/16(水) 09:47:37
457の続き、、、

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1195986548/62-72 >>
73 :, ミジンコ :2007/11/28(水) 00:15:44 0
       そして、何の薬にせよ使う側の問題ですね、、、。
  それ以外の意味では、どんな薬であっても全く意味が無いと言う事です。
   、、、、つまり、これが薬なんです、、、、、、。

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1195986548/77-83  >>

ただ、21世紀にはいるまでは、大方は、薬は暗殺や利権の関係の悪用がほとんどであったのは、確かです。
特に元気な老人は大体、過剰投与で3ヶ月くらいで殺して薬代を荒稼ぎしてきたんじゃないですか?
ルポ精神病棟にも記述されていますが、
元気な老人がちょっくら精神病院にいってくらと言って入院したのを面会に言ったら、顔がどす黒く変っていて、
好きなタバコを渡しても持ってもすぐ落とすようになっていて、その後すぐに亡くなられたそうです。
子供は、精神医療の権威を示す格好の材料ですから、老人のように即殺はせずにじわじわと生かしていく事をしたものと思われます。


465 ::2008/04/16(水) 10:00:45
136、

DR、MARGARET HAGEN 
PUROFESSOR  OF PSYCHOLOGY  BOSTON  UNIVERSITY
「診断法は、全く信憑性は無く科学とはいえません。それは見せかけのエセ科学です。」 >>

薬物療法は、使用法によっては善良で科学的であると言えるものと思われるが、その薬物の使用法と

理由までを考えると大方正確な役割を果たしているとは言いがたい。見かけ上人道的なものに見えても

実際は、医療関係裏話ぶっちゃけスレ [医療業界]を見ても解るが、法律を見れば、情報操作と暗殺の体制の

カラクリの凶悪な権力体制の社会像の実態が解ってくる。

薬物療法以前にさかのぼると見た目にも非人道的なものである事は、議論する必要も無いでしょう。

それが何を意味するかと言うと、それが、極めて高度な哲学の密かな応用である事が明らかになってくるが、

それは後ほど扱う事にしましょう。


466 ::2008/04/16(水) 10:26:25
136、

「これは、アメリカでは公然の秘密ですが、精神医学の分野では、合法的なことは、
何一つ行なわれてはいません。それなのに彼等は、報酬をうけっとっているのです。」   >>

共同の営みと言うものは、危機状態に裏打ちされた強制や制約を伴う協力の事であり、

暗黙の了解の最低限必要な悪の繋がりは避けられない事を先ず念頭に置くとき、上記の特権がまかり通っている

理由は、精神医療以前にヤミ支配権による権力体制による操作の体制が行き届いていると言えるだろう。

3S政策を基本とし様様な方面に蔓延していて、3S政策以前にも様様な領域の営みにおいて大方が、

暗殺の働きかけの方向付けの流れに乗せられているものと言わねばならない。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
正攻法の正規の精神医療スレ [メンタルヘルス]
一般芸能人叩きスレ(海外、ハリウッドも含む) [芸能]
医療関係裏話ぶっちゃけスレ [医療業界]


467 ::2008/04/16(水) 10:58:46
>>137

466>>  ヤミ支配権 → 例えば、西太后やネロとかの流れ、、、、。

特に、これが、産業主義と民主主義における金権支配の位置まで占めて、隅々にまで行き渡っている有様。


老若男女問わず何でもヤミの支配体制に利用してきた結果の現われと言える。

大方がヤミの支配権の手中に落ちている以上、この件にも既に一般人の中に問題の原因は紛れ込んでいる。

つまり、暗殺的働きかけに貢献している傾向を持つと言う事は否定できない、自分としては、学術や芸能人やハリウッドを

含めて言える問題であると警告を発すべき事態です。


468 :,ミジンコ:2008/04/23(水) 08:20:49
PSYCHiATRIST GERMANY 
精神病は、本当は、病気ではないのです。 >>

 、、、、? >>428-430 医者自信ですら本人が何をしているか解っていないということも又解る。

PSYCHiATRIST  MEXICO 
患者が治ったのかを、どうやって評価をするんです?  >>

先ず初めに治療の定義と言う問題です。 治るかどうかは、未知数。治っても再発病するかどうかも未知数。
突き詰めると、医者がどうにかしてどうにかなるという問題でない事が、明らかとなってくる。
医者が出来るのは、極端に言うと、患者を目の前にして可能な事をする事が出来るだけなんです。


469 ::2008/04/23(水) 09:38:06
先ず始めに医者にかかることについてかんがえる必要があるだろう? ゲーテは最も優れた医療は外科であると言っている、、、。
何故かと言えば、内科は、例え治したとしても他の病気を作り出すと言う、そして、弁護士は味方を助け例え勝利してもその代わり
哀れな敗北者の相手をつくり出し犯罪者にする。
しかし、外科医は損傷を受けた傷を修復するだけで無駄が無いと言うのである。
私は、個人的には、現代医療からすると腕利きの歯医者がそれだと思っていたが、、、、。
ゲーテは、医者によって本当の意味では病気が治せる訳ではないし、どうにか出来るものではないと
言った上で、しかし、医者は患者に、賢明に生きるか、悲惨な生を送るかの指定は出来る意味で
必要とすると言う。この現代精神医療のレベルはこんな次元ではないんで、ゲーテのレベルでは、精神医療の問題を取り組むのは無理があると言わねばならないでしょう。

見てのとおり悲惨な生を医者によって送る事になる者がいかに現実に多いことか。
では、医者にかかると言う事はどう言うことか更に突っ込んで考える必要がある。
医者の存在理由は、病気と怪我などの障害 のみ にあると言える。
しかも、治療できるのは一部の障害に限られる。 そもそも誰もが死ぬ意味では、
障害が人生に付きまとうと言う実在は普遍的で共通している。人間いつかは死ぬ。
それならば、医者は要るのか? 答えは、イエス。
大怪我をしてそのままでは死ぬ事になる状態の境遇に陥った時、医者の治療によって
一命を取り留め志半ばのままで生きたえる事無く生を続行し少しでも人生の運命の営みを
為す事を可能とするからである。中には医者の存在によって恩恵をこうむる事も出来る者も
いるのである。

357 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★