5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんまかいな !?  事実検証スレッド 

1 : メダカのピー吉:2007/05/11(金) 10:07:53
  依頼者は噂の噂の出所を明記して下さい。
情報提供者は法律に注意して、噂の依頼にボランティアでお答えください。
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1168065774/l50
ほんまかいな !?  事実検証スレッド

                , -'"´  ̄`丶、_
               ,.∩         `ヽ
             〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
             | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
             |ノ{ ,ニ、   , - 、 | | | l |
             | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | |
             | | | }ト'}    {トヽ〉 /)} l |
             | ハ"´、'_, ,,ヾノ 厶イ川|      
               ァへ/\     , ィ´ ̄`ヾ、||ヽ、__ノ
            ,.</  `ヽァ'´`ヽァ'´/   ヽヽ__ノ
             / _L.__/__   V- 、     ! }`ー
          ,′  ̄ ` ー 、 __ ``'′  \ /

             /:::::,r'´      ヽ:::::::::l,
             l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
              ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
               ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿
               ゙i    ``     : : : リノ    
                 ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ    
                 ゙i ``''''"´ : :/::l'"  
               . ゙i、,___/: :l_


 



2 ::2007/05/11(金) 10:09:50


  うわっ、、テケテケだぁーっ!、、、そんなアホなw

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 10:19:38
,

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 00:23:24
,

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 03:53:40
そろそろ一発やって見るか、、、。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:49:39
このスレッドそろそろ落ちます。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1169534026/

                           / ̄ ̄ ̄⌒ヽ  ヤッホーw、、、。
                           / {0} /¨`ヽ{0} < 只今参上ゅ!
                   アチュュー   /    ヽ._.ノ |  
                   ____./      `ー' /
                  )   __/.         / ̄ ̄ ̄~~)
                  (       /        / ̄ ̄~  (
                 ) ̄~ __ /         /~~ ̄ ̄ _)
                 )_ __ /       :  /~__ __ )
                (___  /        /__ _(
   ≡≡≡  ≡≡≡  )__ _ /       /__ _ )
    ≡≡≡  ≡≡≡ ) '  _/        /    __)
               (____/      / ̄__(
                    | 丶    ヽ./
                     ヽ      ヽ
                      \      \
                        \      \
                         /    丿 \
                        /   /\   \
                      /  /   \   .\
                     /  /      \   ヽ
≡≡≡  ≡≡≡ 丿⌒ ̄ ̄ ̄⌒   /  ノ⌒ ̄ ̄ ̄    丿
 ≡≡≡  ≡≡≡|_つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |_つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 16:04:02
,

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/23(水) 15:32:09
,

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 09:54:43
 http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=hobby&key=1179971010
     めいちゃん ライブラリー 一発目
   http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/l50x
     何でもスレッド保管スレ [電波・お花畑]
           

       , : ‐ : ̄: ̄:`ー: 、――:<:. :. \
       _/:. :. :.‐-、:. :.\:. :. :. \:. :..ヽ:. :. :.\
     /:. :|:. :|:. 、:. :. ヽ:. :.:ヽ:. :. :.:ヽ:. ∧::::. |:.|
    /:. :. :.:}:|:.:ヽ:. \:斗―‐-|:. :. :. :V/∧:::: :|:.|
   //: :. :.i:|:ハ:. \く ァテテミ:ハ: :. :. :.レ: :. |:::ヽ:\
   |.|:. |:. :|:レ',ニミヽミ_>ト-ソ.}_./ |:. :. :.:|:: :. :|::::::ヽ:.:\
   |:|:. |:. :|:V トrヘ.   " ̄  /: :.:/イ }:: .:|:::::|:ハト、_:>
   |:ハ:.|:..:.ト:|. ゞ'^、      /_:.イ:. :レ::::: :. |V|::| |
     ヾ>、::>   ィ  }     |:. :.:|:::::::: ∧:∨ 
     /ハ:|:. :ト、   ヽノ    /|:. : ハ::::::. :∧:.\__ 
     VV|:. :V ヽ、     / /:. :./::∧::::: :∧ー'´
       |:. :|: :. :::::|`::ーr'´  /. :.:/:::::::∧::::: :.\
     ヽ、_」:. :.`ー‐::::|::::::」   /イ/ ̄ ̄ ̄ヽ: :. : :.\
        ゝ:. .>--ァく|L_/  /       ヽ:. ).:. :\
       /:.:/  / 辷シ'   /         ∨:. : :. :.ハ
       /:./ /   ノ _,, -へ、  へ.      ',:.: :. :./: |
       |/, へ===" ̄    \.  \    ∨:./:. :.|
      //       .:::::::::...   :.ヽ  ∧    ∨:. :. }
     / {.............   .::::::::::::::::::::::.  ::::V:.::∧    ヽ: :/.|
    /  ':,::::::::::::::    ::::::::::::::::    /:. :/:.∧    ∨: |
   /    ,へ_.--======-、  /:. :/: /:. :\    ∨|
 /ー-、 /  |            `/:. :/:. /: :. :. :.}





10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 11:29:56
http://c-others.2ch.net/test/-/soc/1162863381/i
何でも、内部告発関係、ぶっちゃけ叩きスレ


--------------------------------------------------------------------------------
187:05/23(水) 16:25 ZlWX2d+9
アメリカのメディアから(後に911同時多発テロと呼ばれる)
テロが起きるから来るようにと日本のメディアに事前に連絡があった <<

詳細キボンヌ、、、。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 11:59:54
VIPPERの参戦により、2位以下に圧倒的大差をつけ独走していた日本。
だが…

“突然の終了” “カウントのリセット” “新ルールの導入”

逆境に挫けず再び0から走り出したVIPPERであったが、その前に立ちはだかった新たなる壁、ハンガリー。
彼らの投入した謎の新兵器により、日本はとうとう首位から転落してしまった。
ひとたび彼らが全力を出せば、現在の戦力のままでは太刀打ちできない。
首位の奪還・死守、そして総合優勝のためには、貴様らの参戦が必要不可欠である。

日本の力を世界に知らしめるため…

今一度集え、戦士たちよ!!

─── 一番クリックした国が優勝 ───
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180217014/

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 20:33:33
174 :ゆき:2007/05/08(火) 17:21:38 ID:v0CJNhST0
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです


13 :マジレス これは、通報関係のはずだけど、、。:2007/05/27(日) 20:37:53
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです <<

本当かウソかは別として、これは、病院にいってもらわにゃならんねぇ、、、マジで
へんなカルトや犯罪者は、大抵、このような少年時代を送っているものでしてね、、。

http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/eroaa/1168083349/l50


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 07:19:22
,

15 :ゆき:2007/06/01(金) 06:05:03
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド


16 :ゆき:2007/06/01(金) 06:06:49
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド


17 :ゆき:2007/06/01(金) 06:20:40
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド


18 :ゆき:2007/06/01(金) 06:52:19
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド


19 :ゆき:2007/06/01(金) 07:19:28
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 07:51:18
,

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 16:29:32
,

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 20:20:51
,

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 20:20:09
,

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:12:59
,

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 21:48:24
,

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 07:11:45
,

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 08:09:35
,

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/18(月) 21:00:20
,

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 20:52:47
,

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 15:46:05
,

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 20:52:41
,

32 :57,58>>:2007/06/26(火) 08:52:34
,


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 06:58:28
,

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 08:32:07
,

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 09:54:29
,

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 10:42:56
,

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 17:39:43
,

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 07:22:13
,

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 12:21:09
,


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:32:12
,

41 :英智久:2007/07/14(土) 01:41:19


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 08:34:56
,

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 07:17:44
,

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 14:15:11
,

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 06:07:40
,

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:04:51
バートランド・ラッセル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ノーベル賞受賞者
受賞年: 1950年
受賞部門: ノーベル文学賞
受賞理由:

バートランド・アーサー・ウィリアム・ラッセル(Bertrand Arthur William Russell,
1872年5月18日 - 1970年2月2日)はイギリス生まれの論理学者、数学者、哲学者。
第3代ラッセル伯爵。イギリスの首相を務めたジョン・ラッセルは祖父である。

目次 [非表示]
1 生涯
2 思想・業績
2.1 その論理学・数学
2.2 その哲学
2.2.1 記述理論 Theory of Description
2.2.2 科学的推理の五つの公準
2.3 その教育思想
2.4 その社会思想
3 エピソード
4 著作
5 脚注 出典
6 関連項目
7 外部リンク

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:08:27
生涯
1950年 - ノーベル文学賞を受賞。
アルベルト・アインシュタインと親交があり、核廃絶に対する共通の想いから「ラッセル=
アインシュタイン宣言」を発表した。この宣言がパグウォッシュ会議の開催へと発展した。
また、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインの才能を早くに見抜き、親交を結ぶとともに、
良き理解者として『論理哲学論考』の出版などを支援した。
思想・業績
数学者・論理学者として出発し、哲学者としてヘーゲリアンから経験論者に転向、以後
その主張はかなりぶれがあったものの基本的にはモノ的対象を基礎とした現象主義
もしくは随伴主義的唯物論をとる。そののち、教育学者・教育者・政治運動家としても活躍する。
[編集] その論理学・数学
ラッセルはアリストテレス以来最大の論理学者の1人であり、その業績は「ラッセルの
パラドックス」の発見と、その解決法の探求のなかで成し遂げられた。
ラッセルのパラドックスの発見について述べるためには、19世紀末から20世紀初頭に
かけて、ドイツの哲学者・数学者・論理学者であるフレーゲの研究について触れざるをえない。
フレーゲは、数学は論理に帰着しうる(論理主義)と考え、その思想を現実化する一歩として、
論理上で実際に数学を展開するという野心的な著作『算術の基本法則』( Grundgesetze der
Arithmetik ) を上梓した。
1901年、ラッセルは、この『算術の基本法則』で示された体系にパラドックスを発見し、
フレーゲにその発見を伝える書簡を送った。このパラドックスは、のちに「ラッセルの
パラドックス」とよばれる。この手紙は、フレーゲの悲痛なコメントとともに
『算術の基本法則 II』( Grundgesetze der Arithmetik II ) に収録されている。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:11:54
この時期、ラッセル自身もまた、アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドとともに、
論理主義の立場から論理上で実際に数学を展開するという事業に取り組んでいたが、
このラッセルのパラドックスのために、約2年間の停滞を余儀なくされている。
さらに、このパラドックスは、同時期に発見された類似の他のパラドックスとともに、
数学の基礎に存在する深刻な問題と受け取られ、いわゆる「数学の危機」の震源となり、
その解決をめぐって、ヒルベルトの「形式主義」やブラウワーの「直観主義」の誕生の
切っ掛けとなった。
ラッセル自身のパラドクス解決の試みは、1903年、「階型理論」(theory of types)
の発見により成功をおさめた。ラッセルは、この成功を礎に、階型理論に基づく高階論理
上で全数学を展開するという一大事業を押し進め、その努力は、「数学原理」( Principia
Mathematica )(1911〜1913年)として結実した。
[編集] その哲学
最初期のラッセルは、当時のイギリス哲学界の思潮の影響下にあり、ヘーゲルの影響が
強い。19世紀後半において、ラッセルが学んだケンブリッジは、ヘーゲル主義の支配下に
あり、ジョン・マクタガートを筆頭とするこの時期のケンブリッジの哲学学派は、
新ヘーゲル派と呼ばれている。しかし、20世紀初頭には、ラッセルはG.E.ムーアとともに
ヘーゲルの影響から逃れ、独自の哲学を展開し始める。
ヘーゲルの影響を逃れた直後の著作である "数学の原理 Principles of Mathematics"
(1902年) では、多数の普遍的存在者を容認する極端な普遍実在論を展開したが、
'表示について On Denoting' (1905年)で普遍者とみられたものが個物についての
記述の連言として分析できることを発見したこと(→ 記述理論)をきっかけにして、
”論理的原子論の哲学 Philosophy of Logical Atomism”では、個物のみを実在とし、
以後はその個物が何であるか、とくに心と個物の関係が何であるかに関心の中心が向けられた。
晩年の”西洋哲学史 A History of Western Philosophy”は生計を立てるための通俗書で
あるにもかかわらず、その内容は生き生きとして魅力的であり、とりわけ、
西洋哲学史の書物に初めて'Western'という形容詞を採用し、
哲学が西洋だけの独占物ではないことを示した点で重要である。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:18:12
[編集] 記述理論 Theory of Description
指示対象が存在しない「現代のフランス王」や「ペガサス」といった語句を解釈する際に、
フレーゲのようにそのような語句を含んだ文を無意味としたり、それら非存在者の指示対象
としてなんらかの概念の「存在」を仮定することなしに、解釈を可能とするためにラッセルが
発見した手法である。'表示について On Denoting' (1905年)において、初めて発表された。
記述理論とは、以下のような手法である:「現代のフランスの王ははげである」 という文章の意味を考える場合、この文を、
「あるものが存在し、そのものは一つであり、フランスの王であり、かつはげである」
と翻訳する。すると、実在しない「現代のフランスの王」が示す指示対象として存在者を
なんら仮定することなく有意味に文を解釈でき、その真偽を確定できる。
[編集] 科学的推理の五つの公準ラッセルは、科学的推理を有効にする五つの公準がある、とした[1]。
擬似永続性の公準 : 任意の事象Aが与えられたとき、その時点に相次ぐ時点において、またそれの場に近接する
場において、Aにきわめて似通った一つの事象が生じることがしばしばある。
分離可能な因果列の公準 : ある系列の一つあるいは二つの要素から、その系列の他の
一切の要素についてなにがしかを推理できるような、そのような一つの事象系列を形成することがしばしば
可能である。 空間時間的連続性の公準 : 連接しない二つの事象間の因果的連鎖の中にいくつかの
中間項がかならずあり、その各々が次のものに連接している。いいかえれば数学的な
意味で連続的な一つの過程が存在する。造上の公準:構造の似通った多くの複合事象が、一つの事象を中心として、
その周辺に余りバラバラにならないように配列されるとき、通常それらの事象は、
すべてその中心にすえられた一事象から発する諸因果系列に属する。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:22:37
類推の公準 : 二つの事象集合AとBがともに観察されるときにはいつも、AがBを引き
起こすと信じうる理由があるとする。このとき、もし与えられた事例においてAが観察されるが、
Bが起こるか否かが観察できないとしても、Bが起こることは確からしい。またBが観察されたのに、
Aが観察できないとしても、Aが起こっていることは確からしい。
上述の諸公準の一例として、ある種の視覚的外見と固さとのつながりをラッセルは取り上げている。
ここでは「固い」という因果的な語は、ある種の触感を引き起こすような物体の性質をさすものと
解釈される。はじめの四つの公準は、物体が適当な感覚を引き起こしているとき、
その物体が有しているそれに対応する性質がおそらく存在することを推論することを可能と
する。これに対して、第五の公準は、物体が触られていない時にも、その視覚的外見に
固さがおそらく結びついて存在することを推論することを可能とする。
その教育思想
教育学者としては、自由と高い知性とを重んじ,後のA・S・ニールの先駆となるフリー・
スクールを創設したリベラリスト教育論者であるが、その背後には強いエリート主義が
裏打ちされていることが見落とされがちである。
[編集] その社会思想
ラッセルの平和主義は、現実主義的な平和主義であると特徴づけられる。そのとき
そのときの情勢の下で、最悪と思われるものと戦い、最良と思われる手段で平和の実現を
目指すといえるだろう。
彼の平和主義への傾倒は、1901年、ボーア戦争中に始まるとされるが、彼が活発に社会的な
発言、著作を出版するようになったのは第一次世界大戦からである。
第一次大戦中、ラッセルは徹底的な非戦論を主張し、ケンブリッジの教授職を追われ、

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:31:11
投獄されている。第一次大戦後、ラッセルは戦争に熱狂した民衆の姿に驚きを覚え、
平和維持のためには民衆の啓蒙と社会制度の改革から始める必要を痛感した。この彼の政治的
スタンスから、社会主義にシンパシーを感じ労働党へと入党する。
当時、社会主義に傾倒していた知識層は、フェビアン社会主義で有名なシドニー・
ウェッブを筆頭に、マルクス主義にシンパシーを感じソビエト連邦に好意的で
あったが、ラッセルはそのような風潮とは一線を画し、ソビエトロシアに対して批判的な
著作The Practice and Theory of Bolshevismを著している[2]。 同書において、
ラッセルはレーニン、トロツキー、スターリンについて厳しい視線を向けている。
第二次世界大戦においては、ナチズムに対抗するために徹底した抗戦を主張する。
第一次大戦における彼の非戦論との違いから、「変節」を批判するものもいたが、
ラッセルは、「世界でもっとも重んずべきは平和だと考えているという意味では、
私は依然として平和主義者である。 けれども、ヒトラーが栄えているかぎり、
世界に平和が可能であるとは考えられないのだ」 と答え、自らの主張の一貫性を主張した。
確かに、第一次大戦に対する彼の評価はその戦中から一貫しており、第二次世界大戦に
至るヨーロッパの災禍の根元との評価は第二次大戦中も変わっておらず、
戦争そのものに対するスタンスには変化はないとはいえる。
第二次世界大戦直後は、世界政府樹立とそれによる平和維持をめざした。アメリカの
持つ原爆という超兵器の抑止力によってソ連を押さえ込むことで実現することを構想し、
西側諸国による核の保有による東側諸国との対抗を説き、労働党の委託を受け精力的に
講演を行った。しかし、その構想は、ソ連の核兵器開発の成功、アメリカ・トルーマン
大統領による水爆開発計画(→エドワード・テラー)によって破綻する。米ソによる
水爆戦による世界の終末というものが一挙に現実味を帯びたため、ラッセルは、その最悪の
シナリオを回避するため、核兵器廃絶の運動に身を投じる。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 15:32:28
1955年7月9日、「ラッセル・アインシュタイン宣言」を発表。この宣言は、ラッセルが
起草し、アルベルト・アインシュタインが署名を行ったものである。アインシュタインが
その署名を行ったのは、彼の死の1週間前のことであった。このラッセル・アインシュタイン
宣言は、パグウォッシュ会議(第1回開催1957年7月7日 - 7月10日)につながる。
1961年には、百人委員会を結成し、委員長に就任。英国の核政策に対する抗議行動を
行った。同年9月、百人委員会による国防省前での座り込みの際に逮捕され、
生涯二度目となる懲役刑を受けることになる。
ベトナム戦争に対しても、ラッセルは厳しい批判行動を展開した。サルトルらとともに、
アメリカの対ベトナム政策を糾弾する国際戦争犯罪法廷[3]を開廷する。
その後も、1970年、97歳でこの世を去る直前まで、精力的に活動した。
[編集] エピソード
Introduction to Mathematical Philosophy は、第一次大戦中の最初の投獄の際、
獄中で執筆された。 第一次大戦中の最初の投獄の際、彼の兄であるフランク・ラッセル
の計らいで、絨毯のある差額特別室での獄中生活であった。室代を請求に来た刑務所長に
「滞納するとどうなりますか」と聞いたというエピソードが残っている。
第二次世界大戦の直前に渡米し、1944年までアメリカで生活している。滞在中プリンス
トン大学に赴き、ゲーデルと面会している。その際の印象をラッセルはその自叙伝に記して
いるが、その中でゲーデルをユダヤ人と誤って記述している。ゲーデルは、「ラッセルの
数理論理学」という論文でその誤りを指摘している。 生涯で4度結婚した。最後の結婚は80歳の時であった。

53 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 15:45:05
http://russell.cool.ne.jp/28T-KAI.HTM
「滞納するとどうなりますか」と聞いたというエピソードが残っている。
第 生涯で4度結婚した。最後の結婚は80歳の時であった。 <<

 、、そう、そこ、、、そこよ、、そこを突っ込んで、詳しく追求していくと
、、実は、ラッセルは金に困ってたんだけど、、問題はそう言うことじゃなくて、、  
                ,、‐''゙゙´:::::::::::::::::::::::::::`゙゙''‐ 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /.::::〃:::::::::.:.:.:::.:::::::::::::::;::::::i::::::::::::::::::ヽ,
           /:.:.:./ヾ、:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::ヽ;;|,,,,,,,,.:.:.:.:.:.:.ヽ.
           .|::::::/   `゙'''''ー----─''''''''゙゙゙´},,,,,,,,:.:.:.:.:,:.:.:.:l
             |:::::|i               |::;::::::::::::::|::::::::|
          |:::::l     .,    、      ,l/|:::::::::::::|::::::::::|
            |:::::| ` ̄ ̄´ ゙    ゙゙゙̄''ー-、ソ, |::::::;;;;;:|::::::::::::|
             |::::::|  _、、、、二;     ,、、,    l;:::;;;i|;|;:::::::::::::|
           |::::f| ゙〈 ヽ'ソノ      ''T下スTヽ/;:;;;/l;|;;::::::::::::|
          |::::l|   ` ̄   ,     ヽニ="-// /ン`i::::::::::l
            |::::l|       l        '"  /ヽ |::::::::|
              |:::::|        〈           ノ,.゙/::::::::|
           |:::::l                 ''゙/::::::::::|
               |::::::゙、     r‐-、.       /''";;;;::::::;i::::|
             |::::i::::ヽ,   L_,ノ      /;;;;;;:;;;;:::::::l;;;:|
             |::::l::::::::ヽ、       /|;;;;;;;;;;:::;;;:::::::l;;;;|
           ノ,ィ゙:::i:::::::;;;;;゙i、  ,.、-''"   |;;;;;;/:::;:::::::::l;;;l

54 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 16:12:03
バートランド・ラッセルは生涯を魚色家で通した。ある伝記作者はこう述べている。
彼の私生活は、女性との密会、厄介なごたごた、情緒的な綱渡りの連続だった。
それは、社会的に派手に露見することは無かったにせよ、常に、破壊的なスキャンダル
をはらみつつ、終始した。
ラッセルの父親アンバレー卿はそれほどの幸運児ではなかった。二十歳のとき、家庭教師から
人口過剰問題の本を読むよう勧められた。4年後、アンバレー卿はロンドン弁償学会のある会議で
議長をつとめ、宗教界を人口過剰の防止に反対しているとして痛烈に批判した。
「女性に発言の機会を与えるならば、子沢山には、必ずや反対するであろう」。
それから10日後に出た「英国医学ジャーナル」誌は産児制限を否定し、アンバレー卿を
「怒りと嫌悪」を持って否認した。
彼の言動を取り上げた同誌他の媒体は、アンバレーが人口流産あるいは「間引き」を唱道
していると考えたらしい。(ヴィクトリア朝とは、彼の唱道するような内容をおおぴらには
口に出来ない繊細な時代だった。)。彼は「不潔な口の汚い奴」とレッテルを貼られた。
自由党から国会に立候補すると、「不潔なスキャンダル男」のプラカードが彼を取り巻いた。
当然の事ながら落選した。  <<

その後、優生学が重視され不妊の強制が行われる自体が起きたりしたが、、、
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/l50
550 :不妊処置、やはり受胎か、、。:2007/07/22(日) 12:48:45 ID:???
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~suchii/Sci.Ethics/eugenics2.html
http://www.asyura.com/0406/health9/msg/366.html
http://homepage2.nifty.com/etoile/hansen/frame.html
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/2191/tero-yu.html

55 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 16:31:52
その息子、バートランド・ラッセルは1972年に生まれた。自伝では、彼は、兄に科学を教えるため
父が雇った、スポールディングと言う家庭教師のことを書いている。スポールディングは肺結核がかなり
進んだ状態にあった。そこで、アンバレー卿夫妻はこう決めた。同人に、子供が無いのは、仕方が無い。
しかし、同人が独身を通すのはよろしくない。」婦人は、フラストレーションを静めるのに、私の体を
使っても良いと家庭教師に申し出た。「しかし、とラッセルは付け加えている。「母が、その行為で
喜びを得たと言う証拠を私は、しらない。実に率直な行為と言わなければならない。
男と相思相愛になれば話は別だが、一人の立派な婦人が、しかも、貴族出身の女性が
娼婦のように、自分の体を男に使うことを許すなど、あり得ないことだった。これが
始まったのは、ラッセルが生まれた直後のこと。しかし、二年後、婦人はジフテリアで死亡した。
夫のアンバレー卿もまもなく気管支炎で他界した。
ラッセルは厳しさで知られる長老派教会信者の祖母に育てられ、自分の罪の深さに大いに
悩んだ。十五歳のとき「勃起状態が気になり」自慰を覚えた。二十歳のとき、アリス・ピアソル・スミスと言う
アメリカのクエーカー教徒女性と恋仲になった。同時にアリスの妹で夫と離別したばかりのメアリー
とも知り合った。彼は、後に親しい友人にメアリーとも情事があったことを語っている

<<確かに婦人は、ボランティアで体を貸したのは間違えないと思われるが、、、しかし、、?

56 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 16:56:20

ラッセルは自伝で、1911年まではいかなる女性とも「完全な関係」はなかったと述べているが、
メアリーとのことはこの記述に矛盾するかに見える解決の鍵は、「完全に」と言う事場に
求められそうだ。子供のとき、ラッセルは、馬車から落ちてペニスに傷を受けた。
これが原因で、周期的な勃起不能状態に陥ったらしい。後に最初の妻に子種を
与えることに「全く失敗した」と書いている。恐らく、彼とメアリーは大いに努力した。しかし、
なんらかの結果を得るにはいたらなかった。ラッセルは5歳年上のアリスと結婚した。
彼女は、「セックスは獣じみたこと」で「女は、それを居やがっている」といって
はばからなかったが、二人は、一応幸福そうに見えた。彼が「単なるコミック」とみなした
最初のセックスの問題が終わると、二人は、互いの調整という問題を一応克服したかに見えた
それでもラッセルはこう書いている。「結婚から3週間が過ぎたある日、セックスでいささか
疲れてた時、私は、妻を憎んだ。なぜこの女と結婚したいと願ったのかわからない状態
に陥った。」。これは、ラッセルの精神生活の奇怪なパラドックスに光明を投げかける
意味深いコメントと思われる。彼は、知的には、輝かしい存在だった。抽象的思考に天与の
才を備えている。しかし、情緒的問題になると、想像力の完全な欠如を露呈する不手際
ばかりが目立った。彼の著述、特に道徳や社会問題に関する著述が、多くの場合いかにも
天真爛漫にみえるのはこの理由による。    <<

ラッセルは支配力弱の典型であることが解る、このことと、人生の目的感が自覚と結びついて
主体的であったならば、しっかりとしたものとなったろうに、、、。


57 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 17:36:52
ラッセルは自分でも、この情緒的欠陥に気付いていた。アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドと共に
あの記念碑的な著作「「数学原理」」の取り掛かったころ、彼は、ホワイトヘッドの妻、イヴィリン
と恋に陥った。心臓に障害があり、激しい痛みがしばしば起きる女性である。ある非、
ラッセルが部屋に入ると、彼女には、たまたまこの発作が起きていた。「彼女は、苦悶の壁により
あらゆる人や事物から隔てられていたように見えた。人間の精神は、それぞれ孤独、、、。
この思いが突如私を圧倒した。結婚以来、私の情緒的な生活は平安だが上っ面のものだった。
私は、深深とした問題を全て忘れ、うわべだけの利口さで満足していた。その地面が突然崩れたような
感じに打たれた、、、、」。彼は、一種の宗教的な悟りを得る。無抵抗平和主義者、社会的に言うなら
彼は理想主義者に転向した。
ある日、サイクリングに出かけた際、ラッセルは突如こう思いあたった。「アリスをもう愛していない
あの女は、なぜ、こうも私を苛立たせるのだ。」例の無意識の残酷さですぐにでも彼女に
話した方がいいと決心した。当然のことだが、哀れな妻は、衝撃に打ちのめされる。
それでも、その後数年間は必死に夫にすがり、時々自分のベッドにくるよう懇願した。
(彼は、これに従ったが楽しめなかった。)。それから、しばらく後、彼は、また恋に
落ちた。友人で自由党から国会へ立候補したフィリップ・モレルの選挙応援をしていた1911年3月、ラッセルは
ロンドンのモレル家夜泊まった事がある。たまたま、モレルに外泊する用事が出来た。
彼は、オットライン・モレル夫人にもてはなされた。赤毛で面長の女性である。しかし、女主人も
家の雰囲気もきわめて女性的。彼は、クエーカー教徒流儀の単調さやフランネルの


58 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 17:40:35
夜着にあきあきしていた。「私は、おずおずと言い寄った。驚いたことに拒絶はされなかった。
自分がこの人とを深く愛していること、この人にその感情を返してくれたことに、
私は、脳天がしびれる思いだった、、、、。<<
  、、、、人食いの始まりになっている訳ですが、、、、、
 一見、ありふれたものと受け取られるせいしつのものと思われがちであるとしても
 この場合、これは、無限の蟻地獄の始まりな訳でして、、、
  本当の事は、分別がつくまで続くか、進みきって最悪の事態に
 慣れきってしまうかのどちらかであり、性の怖さの内省が欠如していたことに由来
 する訳ですが、確実に生まれた環境に由来するものかと、、、既に、出生の時点で
 そのような力が働いている事実は、かなり恐ろしい実在が潜行しているものと判断されます。
 
 一般に、性に関しての重大な継承はおとぎに描写されるものですが、、、、。

59 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 17:56:41
偶然の事情があったので、その夜は、彼女と完全な関係を結ぶにいたらなかったが、
できるだけ早い機会に愛人同士になる約束をした」。(偶然の事情とはメンスのこと
と思われる。)。その機会は、スタットランドの彼女の別荘をラッセルが訪問したときに訪れた。
この前から歯科医は彼に癌の疑いについて警告していたが、このことが幸福感を
さらに高めたとラッセルは述べている。専門医も癌の疑いを確認したが、彼とオットラインは
その後、5年間愛人関係を続けた。一方の妻アリスが怒り、そのもう一方の夫フリップが
不快な顔で唾棄したのは言うまでも無い。

<<
このことが幸福感をさらに高めたとラッセルは述べている<<ラッセルは悪魔ばりの闇系
これが、ノーベル賞受賞者となったわけだが、ロボトミーの人体実験が受賞するのと同じで
これは、ノーベル関係の法人には注意しないと命がいくつあっても足りないことを意味しているし
危険視しなければならないことを警告しているし、ノーベル関係の法人が世界で有害な
働きをしている部分があることを根拠付けている。ノーベル関係の法人は闇系でもある訳だが、、。

60 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 18:28:39
いったん姦通へ船出をすると、ラッセルは後ろへ振り向くことは無かった。1913年、
休暇をイタリアで過ごしたときあるパーティーでぽつんと一人座っているドイツ人の
若い女性を目にした。ラッセルは婦人の一人にこの女を会話の輪に誘わせた。「私は、
彼女と親しくなり、郊外ピクニックに出かけた。彼女と愛を交わしたかったが、まず、
オットラインとのことを話す必要を感じた。この話をするまで彼女は従順だったが、そのあと
は、がらりと変わった。しかし、結局は反対を続けても無駄と考えたようだった。」
翌年、ラッセルはアメリカを訪れ、シカゴでヘレン・ブラッドレーと言う外科医の
娘と知り合った。しばらく後、オットラインへこう告げた。「二人は、一日をピクニック
で森で過ごした。私は、彼女をとても気に入っている自分に気付いた。結局、その夜を
共にし、彼女は出来るだけ早い機会に英国へ来ることになった。」ヘレン・ブラッドレーは
「ヘネムーンの期待と準備に胸を膨らませ」英国へやってくる。しかし、そのころ
ラッセルはもう、彼女には飽きていた。ヘレンは、身を寄せた先のオットラインにみじめな思いを
とめどなくもらした。ラッセルとヘレンがガーシントンーモレル家の新しい別荘ーへ旅行したとき、
ヘレンは真夜中柱にラッセルのベッドルームのドアをノックしたが、彼は、ドアを空けなかった。
ロンドンへ戻りラッセルが新しいフラットでオットラインと寝ていると、ヘレンがドアを
ノックした。しかし、再び応答は無かった。一方、この間にも、オットラインは、アイリーン・カバーウィリス
と言う美しい女性をラッセルに引き合わせた。彼女は政治的パンフレットの作成でラッセルに協力した。
ラッセルはこの女性とも肉体関係を結ぶが、彼女が人の噂になることを恐れ外出することを拒むと、
この関係を後悔した。「私は、ナイアガラの滝を下ることも辞さない人間がすきなんだ」と述べた。
水の中でもがく女を平然と見逃す自分の性向を棚に上げた手前勝手なごたくと評する他は無い。

61 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 18:31:31
ラッセルは自分でも、この情緒的欠陥に気付いていた。アルフレッド・ノース・ホワイトヘッドと共に
あの記念碑的な著作「「数学原理」」の取り掛かったころ、彼は、ホワイトヘッドの妻、イヴィリン
と恋に陥った。心臓に障害があり、激しい痛みがしばしば起きる女性である。ある非、
ラッセルが部屋に入ると、彼女には、たまたまこの発作が起きていた。「彼女は、苦悶の壁により
あらゆる人や事物から隔てられていたように見えた。人間の精神は、それぞれ孤独、、、。
この思いが突如私を圧倒した。結婚以来、私の情緒的な生活は平安だが上っ面のものだった。
私は、深深とした問題を全て忘れ、うわべだけの利口さで満足していた。その地面が突然崩れたような
感じに打たれた、、、、」。彼は、一種の宗教的な悟りを得る。無抵抗平和主義者、社会的に言うなら
彼は理想主義者に転向した。

                             <<
     60<<

薄情と自己陶酔の探求の意思表示と解釈されることになる。


62 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 18:33:19


  、、、、まず、第一にたちの悪い化けキツネとは、一つは、そういうこと、、、

63 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 19:04:52
第一次世界大戦中、ラッセルは反戦思想でケンブリッジ大学トリニティー校の教職を
籠免された。1961年、その反戦思想がきっかけでコンスタンス・モールソンという二十歳の美人女優と
知り合う。俳優マイルズ・モールソンの妻である。ラッセルが戦争反対の演説で盛大な拍手を浴びたとき、
聴衆の一人にコンスタンスがいた。二人はその夜食事を共にし、そのまま彼女のマンションへ戻った。
夫モールソンは留守だった。二人は愛を誓った。1915年、ラッセルはT・Sエリオット
とロンドンでばったり出会う。彼は、後のこの大詩人の卵にアメリカで既に会っている(エリオットの
「アポリナックス氏」という作品のモデルはラッセル。)エリオットは、美人だが情緒的に不安定なヴィヴィアン・
ヘイウッドと言う若い女性との結婚を控えていた。しかし、住むところが無い。
ラッセルは、ペリー街の自分のフラットに一緒に住んではどうかと提案した。エリオットは、
自分が外出したときにフラットにラッセルとヴィヴィアンが二人だけになっても、別に気にしなかった
らしい。一方、妻、ヴィヴィアンも多くの点でエリオットよりラッセルの方を好んだらしい。−エリオットは
精力過少の傾向があった。(某医師は、あんなに血が薄い男ははじめてと述べている)。
エリオット夫妻が新しいフラットへ引っ越した後も、ラッセルはヴィヴィアンをディナーやランチへしばしば誘い出した。
彼は、エリオット夫妻との関係はあくまでも「父の現役役」に徹しようと心に決めていた。
しかし1918年、ついに屈してヴィヴィアンとの男女の関係に陥る。彼は、このことを愛人の
コンスタンス・モールソンに「地獄だった。二度とごめんだが、はっきり言うわけにはいかない」
と述懐している。彼は、次の最初の機会にヴィヴィアンを退けたヴィヴィアンはやがて精神に異常をきたした。
<<
エリオットもクズだが、まさに、化けキツネの人食いの精神構造と魔力とはそういうこと。
ラッセルはノーベル賞受賞者だが、かなり、性質的にアイレスタ・クローリーに似ている。

64 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 19:40:51
1919年、ラッセルは夏の休暇をドーセット州ラルワースで過ごした。多くの訪問客の仲に、ドーラ・ブラック
と言う感じのいい若い女性がいた。ガートン校の講師で、「セックスの自由を大胆に提唱する」婦人運動家
でも知られている。彼女はラッセルのことを「魅惑的にまで醜い」いかれた男と感じた。
次に会った機会に、彼女の結婚嫌いが話題になった。「子供はどうする?」と彼が問うと、
「全て母親の責任」と答えた。それから二週間後ドアのベルが鳴った。そこにラッセルがいて
「月曜日の十二時半の列車にのってラルワースに来てほしい」と言った。「と言う事は、私を、、」
とドーラが口篭もると、ラッセルはうなずいた。「でも、先生には別に女の方がいらっしゃるわ?」
ラッセルはもう手が切れていると保証した。(現実には女優コンスタンスと最終的に手が切れるのは
それから二年後)。しかし、その週末の途中でコンスタンスから「そちらへ行く」との電報が届いた。
ラッセルはあわててドーラをロンドンに帰した、、、。
こんな芳しくないスタートではあったが、北京大学からポストを提供されるとラッセルはこのドーラ・ブラックを
伴って赴任した。1921年に英国へ戻った時、彼女は妊娠していた。二人は結婚に同意したが、個人の
理由を保証する点でも考えの一致を確認した。     <<

ドーラはまともな感覚を持った人であると思われる。その正確な感覚を手段を選ばずに狂わせるか
利己的に利用するのが化けキツネの本性である。きわめてフロイト的ないみで本能的で利己的で
マキャベリ的である。まともな人が持っている道徳の本能に付けこんで利用することを
すると言う事実がそこにあるわけだが、マルキド・サドはそのような展開を好む小説家だが、
ラッセルのばあいは、フィクションではなく現実である。また、それについて何者かが知悉していて
社会的にラッセルを気付かれないように慎重に人知れず、誘導してるようにも受け取れるが、、。

65 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 19:46:09

  このラッセルの件に関して確定した真実は、

  まさしく、ロボトミーや電パチや大量薬物投与で財産を築いたものがいるのにたいし、

  さらに、善人を利用して利益を引き出した極悪人にとどまらず、平和運動家としての

  顔すら両立させた、化けキツネのなせる業である、、、。ガクブル、、、。



66 :無動機単独テロ:2007/07/26(木) 19:57:41

勿論、こういう奴は、奇形児を人とみなすことが本音では出来ないという

人権の欠如した者に付きまとう不可能が潜んでいるのは、自明である。

まさしく、ラッセルは、初めから、その意味での淘汰が決定されている種類の人です、、気の毒ですが、、。

ラッセルの一生そのものは、単に虚構の境遇がら、たまたま、すんなりとラッセルの虚構が

通っただけに過ぎないわけです。この人は、ついに嘘の人生に気付くことが無かった、、?

、、、っていうと、、、、うその一生そのものは存在すると言うことですから人生は怖いものです。

世界と言うものは、そこそこおっかないものであることがこの意味で、ここからも明らかになる。

究極的には、ラッセルタイプの化けキツネは障害者の一人である事が証明されるわけですが、、。、



67 :↑このレスカタギは読み飛ばせ↓:2007/07/26(木) 20:09:49

  ただし、もし、ラッセルが進化は存在せず、あり得ないと信じるにんげんであったなら、

  奇形児を人とみなさなかったとしても、上のレスの意味はわずかにずれることに

  なります、、、なぜかと言うと、進化が存在すると言うこと自体は究極的な意味では

  証明できると言うことはあり得ないはずだからからです。

 しかし、なんにせよ、必ず、意思決定に伴う影響はいつか返って来るものですから、、。



68 :65<<:2007/07/26(木) 20:30:47
 、、現在でも居る、、、スキャンダルで生計を立てるS・Mやら、ハリウッド関係やら、、ご注意を。
  、、、、娘さんは、それに対し、どう対処するかだが、、、、。
、、、、何事も、事実に基づくべきである、、、。、、でも、ラッセルは比じゃない、、、。
      ,. -‐ヾ-、
   r '´  _,. 、 -:7´`ヽ
  / ,_ ,.r '"     ヾ  ヽ、
 i, r' /        ::i    ヾ;
  ;' 'l       、::::::! ヽ ヽゝ
 .!;: l,;iiiiii:,,  .::i仙_i;;::::ili:: ミ::;ミ
  '!,,.!'┴'j ::::.'_`ニフ .:::::::`::::l
    !  ´:' :::::、  ..:::::::::;i::/
    .l / --‐ 'ヽ、  :::::i-'
    l. :,、 __ ,. -!.::::::::::l
     ヽ  -‐  ' .::::::::;:r'ス
       i 、_ _;:r '´,r'  ヽ
  ,r  ´/,.7ー '´   /    ヽ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:32:32


  とりわけ、どこの何者かがどんな奴であるかわからないと言う、世の中の

  つくりの怖さが御分かりいただけることかと、、、、、。



70 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 20:36:32
 

  それに、間違えなく人体実験にしても、テンプル騎士団にしても、

闇系の巨大な高度に確立された各方面に浸透した組織体性が存在すると言うことでしょうねぇ、、。



71 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 20:37:38


  それか、たまたま、暗黙の了解として本能的に繋がっているだけなのか、、?



72 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 21:06:43
1926年、ラッセル夫妻は、実験的な学校を設立するが、そのスタッフを自分個人のハーレムと見なし
その自由を徹底的にエンジョイした。スタッフ一同にはこう説明した。「男にとっては女と練る
まではその女を理解することは不可能」。同世代のジョード教授(常習的無賃乗車がばれたせこい教授)
と全く同じ台紙である。ラッセルの伝記作者ロナルド・クラークは「彼は、自分の考えを躊躇無く実行に移した」
と書いてている。また、ラッセルが「異常に強い性欲を押さえる術が無かったこと」について
次のようなエピソードをあげている。彼はある女性にかなり続きした。スタッフには平然とこう
説明した。ロンドンのフラットへ戻る週末はたいていこの女性を連れ出した。スタッフには平然と校説明した。
「二人ともロンドンへ返る、と言う事は、いっしょにここを出れば運転手も大いに助かる。違うかね?」。
ラッセルはルックスのよい女性にすぐ目移りするけいこうがあったので、スタッフはおおむねこれで
なっとくした。ある女性教師は、着任した二日目にラッセルに言い寄られた。(彼女はこれを
退けたが、ラッセルがこの女性に悪意を抱いた形跡は一切ない。)。妻、ドーラ・ラッセルが1935年に
ようやく結婚にこぎつけたとき、判事はこうコメントした。「ラッセルは数々の不貞行為を否定しているが
、、、、、、罪がいっそう強いとされている状況下でも、それは行われた。」つまり、ラッセルは、
ロンドンの「不倫の週末」だけに活動を限定せず、妻が居る家の中でもこれを行ったことを意味する。
ドーラ・ラッセルによると、彼女が週末を若い男とすごしていると、料理人から「すぐに家に戻ってください」
と言うメモが届いた。問題は女家庭教師。この女が「主人」と寝ているところを彼女は見たことがある。
そこで自分が不在中は子供に近寄らないよう女に申し渡してあった。その約束が破られたらしい。<<

「異常に強い性欲を押さえる術が無かったこと」<<黒魔術の特徴の一つ、クローリーは
これを追求して悪魔を召喚する儀式を追及した。

73 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 21:30:28
「夫パーティは召使には厳しい態度で臨むのが常でした。その料理人は暇を出されましたが、
器量よしの家庭教師は家に止まりました。」とドーラは書いている。このころ、ラッセルと女優
コンスタンス・モールソンの間柄はもう途絶えていた。数回仲直りを試みたが、いずれも不調に終わった
あげくのことである。ラッセルはこう書いている。「哲学者といえども恋の渦中では他の
男と全く同じ。ただし、理性からも休暇を取っているため、極端に走りがちだ。」
ラッセルは自分の醜さー薄く頼りない口元、引っ込み気味の顎、大きい鼻」−が、女性に関する
限りなんの弱点でもないことを心得ていた。女は、彼の名声にいくらでも引き寄せられた。
伝記作者クラークによると、」ラッセルは60に近づいても「美人で知的な若い女性への飽くなき欲望」
の影響下にあった。たとえば、ソールス・ベリーのある政治集会でスピーチをした後会った
ジョーン・フォルウェル嬢とのケース。彼女は、21歳。彼女の両親の家へ招待されたラッセルは、
彼女が書いたと言う論文を声に出して読むよう求めた。「私は、すぐに解りました」
と書いている。「ラッセルは論文より、私自身にに興味を持ちました。」。手紙の冒頭の
呼びかけは、「親愛なるジョーン(こう呼んでいいかね?)」から「我が愛するジョーン」
へと進んだ。ついに手紙で彼女を夜へ誘った。「私は、もう若くありません。そこで
私の唯一の心配は、あなたが私のことを性的にマッチしないと思うかもしれないことです。
しかし、これを補うほかの道もないではありません。とにかくあなたが欲しくてなりません、、、。」
ところでこの直後に問題が生じる。

74 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 21:53:48
ラッセルはアメリカへ行く問題が突発した。彼は、電報を打ちデートをキャンセルした。
しかし、アメリカから戻ると再び誘惑を再開した。二度目に会ったときは、ディナーを
共にするだけでとまった。しかし、3度目のディナーでは一夜を共にした。ラッセルは
彼女をベッドへ引き入れるのに実に3年をかけたことになる。「ラッセルさんはとても
粘り強く振舞いました。しかし、ベッドそのものは不成功に終わりました。そこで
私は、ラッセルさんをあきらめました。」それから40年以上も後、彼女は、こう書いている。
「あの寛容な社会のかなりの責任はラッセルさんにありました。しかもあの方はその社会を
嫌ってさえいました」。ドーラとの結婚は、彼女がアメリカ人ジャーナリストとの間で二児をもうけた
後、終了を告げた。ドーラはパトリシア・スペンスという美人の女家庭教師を雇った。避けがたく
ラッセルはこの女性へひきつけられる。ドーラの愛人ジャーナリストがやってくると、ラッセルの家では
「4人変則同居」と言う関係が形成された。後にラッセルとパトリシアは結婚するが、相変らず
他の女性が出没を続けた。既婚の婦人もいれば、ラッセルと親しい友人の妻もいる。
たとえば、ジェラルド・ブレナン夫人のガメル。ラッセルが例の執拗さで数年間追い回した女性である。
更にはケンブリッジ大学講師の若い妻。パトリシアが事故で入院したとき、ラッセルの面倒を
見るため夫といっしょにラッセルの家へ移り住むようになった女性である。70代半ばのラッセル
は、ロンドンや他の場所での密会を求める手紙を出しまくり、彼女を陥落させた。
ラッセルをよく知っている哲学者シドニー・フックは、パトリシアとの結婚が壊れた原因を「ラッセルが互いに
貞節を誓うことを拒んだ為」と述べている。「ラッセルの移り気に悩まされたパトリシアにとって、
その誓いは最後の拠り所だった。」このフックは次のような文章も残している。

75 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 22:15:28
彼は、セックスの強さやその周辺の話題を好んで持ち出した。誰も自分の父親からそんな
話は聞きたくも無い。私にとって、それはラッセルからも聞きたくも無い話だった。
魅力的で活気あふれる女性が周囲にいると、かれはそれをいつも意識していた。
私も妻以外の女性との関係に自分と同様の関心があって当然と、合点している様子だった。
こちらから頼みもしないのに、女を「つくる」方法やその後の処置などについて得々と
私に「講義」してくれた。こんな講義もあった。「フック君、女をホテルに連れ込んだ時、
ホテルの受付が部屋の値段を言いながら疑わしい目でキミを見たとする。そんなときは
大声で女にこう言わせるんだ.[あら、それ、高すぎるわ!」。受付は女を絶対に奥さんと
思い込む、、、。こんなこともあった。かれの呆れるばかりの記憶力におせじを言うと
昔に比べるとずいぶん落ちたということをしばらく口ごもっていたが、突然、何かを思い付いたかの
ように私に向かうとこう尋ねてきた。「フック君、これまでの人生でいちばんばつの悪い思い
をしたのは、どんなときだったかね?」。私の返事を待とうともせず、彼は、こう続けた。
「私の場合は、こうなんだ。、魅力あふれる女性と前の晩熱烈に愛し合った。さて、翌日の
朝食のテーブルでその女の名前が出てこない。あれには参った。むろんすぐに思い出したが
とっさには出てこなかった。」バーナード・ショーと同様、女にまつわる惚気話になると、
ラッセルもめっぽう雄弁になるタイプだった。

76 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 22:17:08


  途中から、ある意味、常識的にどうでもよいと思えるような感じも

 しないではないが、初めが、結構凄いと思う、、。


77 :永遠に粘着する怪物:2007/07/26(木) 22:20:53


部分的に見るなら、過ちで済む問題として受け取れるが、トータルで見て、

更にその本質に迫ると、結構、ヤバイ訳である、、、。

  ドーラの件では、一線を超えているし、変更はとうてい効かないね、、、。



78 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 22:28:20


もう7時間続いているが、5700円のパソコンの変換キーは怖いねぇ、、。

蚊や蟻が次々にたかるし、、、、デスマッチだ、、、、、。





79 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 22:48:42
フックは、バートランド・ラッセルという存在そのもののパラドックス、すなわち「摩訶不思議な
情緒的未熟さをまとった輝かしい精神と透徹した知性」について、面白い見方をいくつか
提唱している。「ラッセルを偉大な人間でもあった偉大な精神」の一人から遠ざけている
3つの資質を、フックは次のように数え上げる。「「まず、第一はラッセルの見栄っ張り。
優れた知性で社会から尊敬されている人物に出会うと、彼は必ず身構えた。その最初の
反応について私にこう語った。「俺が奴をのすか、奴が俺をのすか、、、。」
ラッセルの晩年の行動で世間的に宣伝されたものの一つにそれほど効果が無かった原爆
禁止の座り込みがあるが、これも自己宣伝が濃厚だった。」フックがあげるラッセルの不愉快な
第二はラッセルの吝嗇ぶりである。「私にとって、ショックだったのは、ラッセルがごく
些細な報酬にも飛びつくこと、、、、。彼は、常にお金に困っていたらしく、それを
パトリシアの浪費癖のせいにしたが、私には、全く納得できない責任転嫁だった。」
ラッセルは「グラマー」と言う雑誌に、「人妻と恋に落ちたらどうするか」と言う小文を
書いたことがある。フックがなぜあんな雑誌にあんな文章を書いたか問うと、ラッセル
は「原稿料50ドル」と答えた。フックが嫌う第三の点は一種の冷血さである。
「ラッセルが唱える真理という目には、残酷さが下敷きになっていた。私は、残念ながら
そう結論せざるを得ない」。ヘレン・ブラッドレーに対するラッセルの仕打ちも含め、
フックは多くの例をあげている。「ラッセルの自伝を読むと、その残酷さにしばしば胸が
むかつく。

80 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:03:20
彼を慕ってはるばる英国へ渡ってきた若いアメリカ人女性に対する仕打ちもその一例だが、
彼の数学理論に貢献し後に狂気になったドイツ人学者の手紙を公開したこともその最も
顕著な例である。この手紙の公開は、身体に欠陥がある人をにやにや笑う仕打ちに等しい
事だった。」

ドーラ・ラッセルは、次のような興味深い言葉を残している。「恋愛においてもあの人は
完全主義者でした。そこには精神的絆が存在していなければなりません。そのきずなが
切れたなら愛は、終局を迎えても仕方が無いのです。他のことでもそうですが、
この点においてもあの人はご自分の思い込みの方は概ねそっちのけでした。つまり、
あの人が言う、「精神的絆とは、妻は、あらゆる点で夫に従わなければならないということなのです。」
彼女によればラッセルは自己欺瞞の大家ということになりそうだ。   <<

 このラッセルの件に関して確定した真実は、
  まさしく、ロボトミーや電パチや大量薬物投与で財産を築いたものがいるのにたいし、
  さらに、善人を利用して利益を引き出した極悪人にとどまらず、平和運動家としての
  顔すら両立させた、化けキツネのなせる業である、、、。ガクブル、、、。      →の意味で

妻はあらゆる点で従うものといっている。間違えなく人体実験の意味が含まれています。
ぶっちゃけ恐怖です、、、、。

81 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:14:39

 化けキツネは、また、少し昔にさかのぼれば、影で殺しでも何でもやって

 社会的ステイタスも維持できる奴ですからね、、、。現在では、ヘビやキツネが

 福祉に群がっていますが、、、化けの奴もいるでしょうに、、、。

 化けキツネは殺しを通り越して放置して利用するタイプの典型です、、。

 法に触れることなく、酒鬼薔薇異常の破壊をラッセルは連発してますね、、。

 化けキツネははじめから犯罪を超えた領域に居ます。勿論、化けキツネという表現は

 寓話的比喩でありまして文字通りではないことを念の為断っておきますが、、。

 キツネの面白い時代が去った跡は、必ず暗黒の地獄の時代がすぐに来るとめいちゃんで

申しましたが、まさに、現在はこのことです、、、。



82 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:19:02

  ラッセルは本当に良いことをしなかったから、殺されずに放置されたが、

  ケネディーは、本当に良いことをやった面があったので、スキャンダルを口実に

 葬られたと洞察することも不可能ではないと言うことです、、。

 ちなみに、ケネディーの場合は女性関係では、ラッセルに引けを取らなかった訳ですが

 黒人の開放化とかも面で本当に平和に貢献することをしでかしたのが反感を買った

 と解釈することが出来ます、、、。

83 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:20:43

  勿論、その反感を抱いた連中は、精神医療と軍事関係者の人体実験関係者である

 訳ですが、、、、、。


84 :白からす黒ひつじ:2007/07/26(木) 23:24:45
86 :85<:2006/11/09(木) 12:26:51
コリンウィルソンの世界醜聞劇場参照のこと。そこでは、ラッセルはケチ、見栄っ張り
冷酷で女たらし、という事になっているが、極めて悪質な情報操作の為に配置された
文化人ある可能性が有りそうと言える奴。     <<

 、、そう、ここよ、ここについて追求する必要があるのよ、、、。
                ,、‐''゙゙´:::::::::::::::::::::::::::`゙゙''‐ 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /.::::〃:::::::::.:.:.:::.:::::::::::::::;::::::i::::::::::::::::::ヽ,
           /:.:.:./ヾ、:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::ヽ;;|,,,,,,,,.:.:.:.:.:.:.ヽ.
           .|::::::/   `゙'''''ー----─''''''''゙゙゙´},,,,,,,,:.:.:.:.:,:.:.:.:l
             |:::::|i               |::;::::::::::::::|::::::::|
          |:::::l     .,    、      ,l/|:::::::::::::|::::::::::|
            |:::::| ` ̄ ̄´ ゙    ゙゙゙̄''ー-、ソ, |::::::;;;;;:|::::::::::::|
             |::::::|  _、、、、二;     ,、、,    l;:::;;;i|;|;:::::::::::::|
           |::::f| ゙〈 ヽ'ソノ      ''T下スTヽ/;:;;;/l;|;;::::::::::::|
          |::::l|   ` ̄   ,     ヽニ="-// /ン`i::::::::::l
            |::::l|       l        '"  /ヽ |::::::::|
              |:::::|        〈           ノ,.゙/::::::::|
           |:::::l                 ''゙/::::::::::|
               |::::::゙、     r‐-、.       /''";;;;::::::;i::::|
             |::::i::::ヽ,   L_,ノ      /;;;;;;:;;;;:::::::l;;;:|
             |::::l::::::::ヽ、       /|;;;;;;;;;;:::;;;:::::::l;;;;|
           ノ,ィ゙:::i:::::::;;;;;゙i、  ,.、-''"   |;;;;;;/:::;:::::::::l;;;l

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:25:52














86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:37:05


ノーベル関係の業界が闇系であるとと、、、、。


  国連とかも引き合いになってきそうな、、、、。



  そのうち続きはやりましょう、、、。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:37:47













88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:38:17










///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  /     
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 23:38:50











90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 07:38:07
,

91 : :2007/08/01(水) 06:36:51
,

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 01:54:17
,

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 06:19:37
262:08/07(火) 06:20 m4e8PMRF
  ◎拘置中の男性死亡=留置場で暴れ拘束衣−大阪府警
 3日午前3時ごろ、大阪府警泉南署の留置場で、道交法違反容疑で逮捕された堺市南区の工事業の男性(35)がぐったりしているのを署員が見つけた。
 男性は病院に運ばれたが、約50分後に死亡。同署が死因を調べている。
 同署によると、男性はパトカーに当て逃げしたとして1日午後に逮捕された。
 男性には高血圧などの持病があり、病院で診察を受けてから同署に拘置されたが、2日午後11時ごろ、留置場で壁をたたき、大声を上げ始めたという。
 署員数人が暴れる男性を取り押さえ、留置保護室に収容。
 寝袋状の拘束衣を着せ、外から監視していたが、男性が動かなくなったのに署員が気付き、病院に搬送した。 
 同署の瀬崎勝記副署長は「亡くなられたことは残念だが、適切に対応していたと考えている」と話している。
  (2007/08/03 13:16 時事通信)

  <<

嘘にきまっとるやろ、何が適切な対応やねん、クズ集団がw

つか、泉南ってなんかあるやろ、、、、。ヤバソー、、、。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 09:48:07
,

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 13:53:16
,

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 10:16:00
,

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 04:09:59
まんまんみてちんちんお

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 04:10:43
まだ死にたくない…

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 06:26:48
,

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 16:33:12
,

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 22:13:01
,

102 ::2007/09/06(木) 11:23:08


情報は、伝えるべきものであって、操作すべきものではない。

103 ::2007/09/06(木) 18:57:36
,

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 04:34:19
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/
ほんまかいな !?  事実検証スレッド


105 :、↑:2007/09/10(月) 08:11:06
あれ?2ちゃんはどうなってるんだ、、、?何か引っかかるね、、、
隣は、珍しく早朝からうるさかったし、、。

106 :、↑:2007/09/10(月) 08:39:05
104<<今、思ってみると年は中学生か、、、。15歳前後、、、。
小学生の書く文章じゃないし、、、、まさか、そいつは、現在ビッパーの過去の告白って奴?
、、、、いや、まさか、、、、、。年は特定出来ない、、、。

107 :、↑:2007/09/10(月) 22:06:11
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/357-362

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:00:40
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1189460572/


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:10:29


25 :、関連スレ:2007/09/11(火) 10:09:09 ID:zaqS5wGN

 つ http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/
       精神の病いと奇怪な現象との関係
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/l50
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/ ほんまかいな !?  事実検証スレッド
http://c-others.2ch.net/test/-/soc/1162863381/i 何でも、内部告発関係、ぶっちゃけ叩きスレ

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1189460572/l50



110 ::2007/09/13(木) 08:16:00
,

111 ::2007/09/16(日) 19:27:54
,

112 ::2007/09/19(水) 13:21:06
,

113 :、 :2007/09/22(土) 08:24:13
,

114 :、 104-106:2007/09/26(水) 08:07:06
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/money/1190299377/5-9

115 ::2007/09/30(日) 19:50:19
,

116 ::2007/10/02(火) 09:10:14
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1174736495/146

117 ::2007/10/04(木) 00:31:52
,

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 02:38:06
?


119 :,:2007/10/14(日) 20:44:27
,

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 03:37:07



121 :,:2007/11/01(木) 07:13:25
,

122 :,:2007/11/10(土) 21:17:45
,

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 21:43:27


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 13:44:37
頭悪り〜くせに、社内でエバっていた有馬寛実という女の事実。
職場に近い「ホテル野猿」で何度も不倫してるの見たのは
オレ以外に何人いたっけ???
これって噂じゃなくて事実って言うよな〜

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 20:22:17
,

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 18:39:08



つ http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1190297437/54-57


127 :,:2008/01/25(金) 08:29:01
,

128 :,CCHR死を生み出す産業より:2008/02/02(土) 17:36:15
6百万人の子供達が精神薬を取っています、、、。


子供達は、精神科のケアが必要、、、、。

しかし、犯罪者が精神病だとしたら?

体罰は、嫌悪療法の一つでしょうか?

月経前、不機嫌障害(PMDD)は今や、、、

反抗性障害、、、



129 :,:2008/02/02(土) 17:42:19
投稿ミスは、2ちゃんの責任やからな、、、。

勿論、場合によっては、2ちゃん関係者に

請求する事もあるだろう、、、。

こんな時にお前等何いやってんだ、この野郎#

お前等、何、意味しとるのかわかっとるんけ?

手前等、人体実験の遊びやって、ホンマ、誰かにやられるぞ#

投稿者そのものに呪い振り撒きやがって、お前等、管理人の西村博之をそんなに殺すような

事をするのか?


130 :,:2008/02/02(土) 18:05:18
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1174920756/187-191

131 :,:2008/02/02(土) 18:29:01
国立精神衛生研究所で心理学の研究が、、、、、。

うつ病の勢いが更に広まっています。


女性の10〜15%がこの障害に悩んでおり、、、、。

2千万人以上のアメリカ人が深刻な精神疾患の状態にあり、、、、

神経経路に与える異常とは、、、。

化学物質の不均衡なのですか?

6百万人の子供達が精神薬を取っています、、、。


子供達は、精神科のケアが必要、、、、。

しかし、犯罪者が精神病だとしたら?

体罰は、嫌悪療法の一つでしょうか?

月経前、不機嫌障害(PMDD)は今や、、、

反抗性障害、、、




132 :,ミジンコ:2008/02/02(土) 18:31:02


やっと、投稿できたか、、、。通算10回以上は、空投稿になってたよなぁ、、、。




133 :CCHR死を生み出す産業より:2008/02/02(土) 18:32:43



精神医学



あらゆる所でそれを目にします、精神医学はあなたとは無関係ですか?一度考えて見て下さい。
精神医学はあなたの人生のあらゆる分野に入り込んでいます。

DrJEFEREY SCHELER
PROFESSOR Dept JYASTICE&Law AMERIKAN UNIVERSITY
「彼等は、基本的にあらゆる人が精神病だと信じています。  」



134 ::2008/02/02(土) 18:33:53



Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS
「タバコの吸い過ぎは病気であまりに不幸なら病気でやせすぎや太りすぎも病気なのです。」

Dr、MARK FILIDEI 
DIRECTOR MEDICAL CLINIC 
「その根拠?精神科医に特有の考え方です。彼等は、病名を思いつき、
論文を書いて病名を公表し、新しい病気を作ります。」

AMANDA
「先ず、彼は、注意欠陥障害(ADD)だと言い、次にうつ病だと言い、
それから躁鬱病かもしれないがもう、ADDではないといわれました。」


135 ::2008/02/02(土) 18:34:54



DENA
「今まで見てきた感じだと、他の病気の疑いもありますね」と言われました。

CASSANDRA
「彼等の診断は、夫と息子に化学物質の不均衡があり、
それを均衡にさせる薬での治療が必要との事でした。」

DR、RON LEIFER  PSYCHIATRIST
「精神科医が精神病と呼んでいるものが脳の疾患や科学的な不均衡である事を示す、
まともな科学者が正当性を認めるような信頼できる証拠はありません。」



136 ::2008/02/02(土) 18:35:47



DR、MARGARET HAGEN 
PUROFESSOR  OF PSYCHOLOGY  BOSTON  UNIVERSITY
「診断法は、全く信憑性は無く科学とはいえません。それは見せかけのエセ科学です。」

DR、GARY NULL
PUROFESSOR OF SCIENCE FAIRLIGHT DIKKINSON  UNIVERSITY
「これは、アメリカでは公然の秘密ですが、精神医学の分野では、合法的なことは、
何一つ行なわれてはいません。それなのに彼等は、報酬をうけっとっているのです。」



137 ::2008/02/02(土) 18:36:34




精神科医は世界の十億人以上が精神病であると主張しています。過去十年間に精神役を処方され
た人は、五億4千三百万人。そして、現在彼らは、千七百万人の児童や生徒を興奮剤やこう欝剤
で薬漬けにしています。最近インタビューに応じて精神医療の科学的根拠について問われた精神科医
達は何も答えられず弁解するだけで精一杯でした。






138 ::2008/02/02(土) 18:37:20



PSYCHiATRIST GERMANY 
「精神病は、本当は、病気ではないのです。


PSYCHiATRIST  MEXICO 
患者が治ったのかを、どうやって評価をするんです?


PSYCHiATRIST UNITED SUTETES
治したいと思っていますがその方法がわからないんです。


PSYCHiATRIST  NORWAY
何が精神病の原因かわからないのです。

   


139 ::2008/02/02(土) 18:38:26



しかし、それでも彼らは、自らを精神科医と公言することを止めず、患者の意思に反した治療を続けています。その結果は、



ROBERT 
STEPFATHER FORCIBLY COMMITTED

この精神科医は、人々を治す仕事のはずなのに、この人の人生を、そして、家族全員の人生を台無しにしたんです。すいません。




140 ::2008/02/03(日) 05:13:36

ANN
SON BEING INVOLUNTARILY HELD
彼等は、息子を傷つけ、台無しにし、罠にかけたのです。

SUSAN
SON FORCED ONTO PSYCHIATRIC DRUGS
息子に行なった治療は、何の価値もないと感じさせるものでした。


ROBERT
SON MISDIAGNOSED AND DRuGGED
ブライアントは、リタリンのせいで口が聞けず、ハイになり、彼等は、月2500ドル儲けました。



141 ::2008/02/03(日) 05:14:06
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
★★F/A-18の4700円のってどうよ★★ [フライトシム]
また だまされちゃったの? [のほほんダメ]
あらゆる野生生物と共栄共存を追及するスレ [野生生物]
東京と大阪を罵倒するスレ立てるのはチョソ [食べ物]
テックジャパンって。。。 [プログラマー]


142 ::2008/02/03(日) 05:14:49


MARTHA 
CONFINED TO PSYCHIATRIC HOSPITAL 
バイウムを投与され中毒になりました。

CYNTHIA
ELECTROSHOCK VIKTIM
電気ショックのせいで人生が台無しになりました。

ROITA
SON KILLED IN  PSYCHIATRIC HOSPITAL
私の人生は、破壊されました。
私の喜びは、奪われました。




143 ::2008/02/03(日) 05:15:46


STEVE
DRAGHTER PRESCRIBED DVEROOSE OF PSYCHIATRIC DRUGS
娘は、そこに横たわり、二度、二度だけ息をして、私の前で死んだのです。

ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA
まさに、悲劇です、恐ろしい事です。
全て金のためなのです。

KELLY  D‘MEARA 
JOURNALIST % AUTHOR
正確な数字はわかりませんが、何十億ドルでしょう。
全く信じ難い事です。



144 ::2008/02/03(日) 05:17:31



Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS
これは、全くとんでもない規模です。   」


ランディ― 11歳  サム26  マット18

(戦争、1776−2005年  精神医学 1965−2005年  戦死者73万8000人110万人精神医療による死者)

  (690億ドル)(2兆ドル)(回復者=0人 2兆ドル)



145 ::2008/02/03(日) 05:22:56




今、ご覧になっている人の悲劇が何百万の人に起こっているとしたらどうでしょう?過去
40年間にアメリカの公立の精神病院で亡くなった人の数は、アメリカ建国以来の全ての戦争で亡く
なったアメリカ人のほぼ二倍です。保険会社は、精神医療に毎年690億ドルを支払っており、そ
のために、医療保険料は二倍に膨れ上がっています。そして、年間二兆ドルを超える金をか
き集めながら精神科医は回復の例を一つも示すことが出来ないのです。信じられません
か?だとしたらまさに彼らの思う壺です。この後お見せするように精神科医は、歴史の最
初からこうして人々をだましてきたのです。



146 ::2008/02/03(日) 05:25:07








精神医学:死を生み出す産業









http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/347

147 ::2008/02/03(日) 05:30:21




DR、LEE Coleman 
Author・REIGN OF ERROR
精神病院のルーツは、支配と権力、そして、近くにいるのが不愉快なある種の人々を遠ざける事に関係しています。
邪魔になら無いように閉じ込められたのです。実際、精神医学の歴史は、施設収容に結びついているのです。       






148 ::2008/02/03(日) 05:32:28



BETHELEHEM ROYAL Hospital
ロンドンで一番古い
ベツレヘム王立精神病院は世界で最も古い精神病院の一つです。この病院は、一般にベドナ
ムと呼ばれますが狂った人を収容する倉庫のようなものでした。収容された人々は、
檻や物置、動物小屋に閉じ込められ 鎖で閉じ込められ、鞭打たれました。病院は、見物料を取
ってこれを一般に公開していました。
   (王立医科大学学長ウィリアム・バッティー博士)
18世紀、ウィリアム・バッティーは、自分の施設は、精神病を治癒できると最初に宣伝し
た人物でした。彼は、自分の施設によって、イギリスでも有数の金持ちとなりました。
しかし、彼の治療は、ベドナムでされたのと同様に非人道的なものであり、患者は一人とし
て治りませんでした。経済的成功により精神病院と言うビジネスがブームとなり、精神家医は、
この新しい産業で設けるチャンスを得たのです。



149 ::2008/02/03(日) 09:17:46

DR、ANDREW SCULL
PUROFESSOR OF SOCIULOGY & SCIENCE
この時代大西洋の両側で 精神的に病んでいる人の為の専門施設が大量に作られ始めまし
た。こうした施設の歴史は、18世紀初頭に遡ります。それ以前の事例はごくわずかです。
しかし、精神病院の爆発的な増加と言う現象が起こったのは、19世紀の事です。
この時代、そのような施設の建設に税金を投入する様に説得されました。
                                       
そのような人々が金持ちになっていった一方、精神家医にはまだ自分の収入を
最大限に増やせるだけの人々からの収入源かありませんでした。 



150 ::2008/02/03(日) 09:18:59



DR TY COLBERT 
AUTHOR・RAPE OF THE SOUL

彼らは、自分たちの正当性を証明する解決策を考え出す必要がありました。彼らの職が成
り立たなくなるからです。これを解決する唯一の方法は、人々は生物学上の原因によって、
心の病に苦しんでいると信じこむ事でした。

DR、LEE Coleman 
Author・REIGN OF ERROR
人をより従順にする為になされたものは、なんであれ、単に治療と呼ばれました。悲しむ
べき事にその大部分は、実際には、拷問でしかありませんでした。



151 ::2008/02/03(日) 09:20:06



DR、ANDREW SCULL
PUROFESSOR OF SOCIULOGY & SCIENCE
例えば、人を溺死させるような、治療器具がありました。ひどいものだったに違いありま
せん。例えば、ある治療器具は、患者を箱に入れ、蓋をして水風呂に投げ入れ、
それから蓋を開けて、患者を組成させようとするものでした。様々な種類のこう言った器
具があり、死亡率は非常に高いものでした。

次ぎは、精神家医は、医学用語を隠れ蓑にして、自分たちの治療に信憑性をあたえようと
しました。このように医学用語で偽装した治療は、医学的モデルとして知られるようになりました。



152 ::2008/02/03(日) 09:21:31


DR TY COLBERT 
AUTHOR・RAPE OF THE SOUL
非常に興奮しくるったような状態の人を冷たいシーツに包み、水に浸ければ、狂った様に振舞
う事を止めるでしょう。その治療に、酷い目に遭わされる訳ですから、しかし、症状が消
えたので彼らは、このやり方で、体の毒を排出できると考えたのです。それに基いて彼ら
は、医学的モデルを打ち立てました。
                               
UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA ペンシルベニア大学
DR・ BENJAMIN RUSH
アメリカ人のベンジャミ・ンラシュは、精神病の生物学的理論を発展させ狂気は頭の中の多すぎる血に
よって引き起こされると言う考えを提唱しました。その治療とは、高速、冷水の使用、血
抜き、恐怖体験等を可能な限りの方法で、その血を取り除くことでした。こうして、新し
い医学モデルが作られたのです。



153 ::2008/02/03(日) 09:24:09
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5#.E7.B5.8C.E6.AD.B4



DR、ANDREW SCULL
PUROFESSOR OF SOCIULOGY & SCIENCE
ベンジャミン・ラシュは恐らく、革命時代の最も有名なアメリカの内科医でしょう。ラッシュは、放血の達
人として知られ、患者に、放血させることで狂気を治療しました。彼は、いわゆる、「精神
安定椅子」も発明しました。それは、電気椅子に似た椅子でした。患者は、器具に縛り付
けられ、時には、頭を数時間も冷水につけられました。ラッシュは、この新しい手法も開発し、
精神安定椅子と名づけました。
                 


154 ::2008/02/03(日) 09:25:32



しばしば死をもたらすようなラッシュの手法は、1812年に彼が表した教科書に詳しく述べられ
ています。その教科書は、以降、70年にわたって精神医学の権威であり続けました。ラッシュ
はアメリカ精神医学の父としてあがめられ、1965年にその肖像がアメリカ精神医学界の印象となっ
た程でした。1800年代に精神医学は狂気の治療において失敗を重ね収入源を脅かされた彼
らは新しい医学的モデルを開発せざるを得ませんでした。20世紀には、新たな医学的モデ
ルが誕生しました。



155 ::2008/02/03(日) 09:31:32
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
問い合わせ: "ウィリアム・バッティー" (全ページ/リンク元)
移動: ナビゲーション, 検索
ウィキペディアの検索についての詳しい情報は、Help:検索をご覧下さい。
検索した名称のページは存在しませんでした。全文検索を試みます。
該当するページが見つかりませんでした。

"ヘンリー・コットン" (全ページ/リンク元)
移動: ナビゲーション, 検索
ウィキペディアの検索についての詳しい情報は、Help:検索をご覧下さい。
2 件中 1 - 2 件目
全英オープン (ゴルフ)
関連性:100.0% - -
世界ゴルフ殿堂
関連性:95.4% - -

JOSEPH MELLING
ASSISTANT DIRECTOR CENTER FOR MEDICAL HISTORY
治るといいながら治りませんでした。そのため、1860年から70年代には、悲観的空気が、
ヨーロッパと北アメリカを覆っていました。それらの新しい施設は、規模の点では、成長していま
したが、治療効果は、上がらなかったからです。   


20世紀には新たな医学的モデルが登場しました。アメリカの精神科医ヘンリー・コットンは、
患者の体の一部を取り除きこれが精神病治療の突破口になると宣言しました。


156 ::2008/02/03(日) 09:33:31


DR、ANDREW SCULL
PUROFESSOR OF SOCIULOGY & SCIENCE
 しかし、患者達が良くならなかったため、この治療の対象は、体の下の部分に移ってい
き、「明らかに患者はつばと一緒にバクテリアを飲み込んでいる。従って、胃袋や脾臓、結腸を
取る必要がある」と言うまでになりました。

患者に苦痛を与え障害を負わせる事への抗議が激しさを増すたびに、彼らは新しい方法を
開発し奇跡の治療としてもてはやしました。しかし、結局は、効果の無さや残酷さと言う
点で従来の治療と何ら代わりが無いという事が証明されただけでした。


157 ::2008/02/03(日) 09:37:59



Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS
多かれ少なかれ、患者を傷つけるのが、精神医学の歴史です。患者を動物のように鎖につ
ないだ、最初のモデルの変形です。

DR、LEE Coleman 
Author・REIGN OF ERROR
もし、患者達を考える必要があると主張し、誰かに無理やりにそのような治療を行なうと
すれば、薬物であれ、拘束であれ、それは拷問です。精神医学の行なった事の大部分は、
結局のところ拷問なのです。




158 ::2008/02/03(日) 09:41:30


                                   
20世紀が進むにつれ、精神医学は、医学の一専門分野となることで、その正当性を模索し
つづけました。しかし、彼らに出来たことは、精神的肉体的苦痛や死をもたらすより効果
的に手段を開発することだけでした。その遺産は最も利益になる医学的モデルとして現代
の精神医学に受け継がれました。すなわち、数百万単位の大規模な薬漬けです。そのため
に精神医学は、人間が最も大切にしてきた信念を打ち砕くことでした。つまり、人間は、
自分たちがそうであると考えていたものではないと宣言する事でした。





159 ::2008/02/03(日) 10:08:39







人間の再定義







160 ::2008/02/03(日) 10:09:41



LEIPZIG、GERMANY
PROFESSOR WILHELM WUNDT
    (人間と動物の心理学)
1879年ドイツ ライプチヒ大学ヴィルヘルム・ブント教授が人間の感覚に関する実験を行ないました。ブ
ントは人間の思考個性行動は、脳の化学反応に過ぎないと公言しました。




161 ::2008/02/03(日) 10:14:36

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%88



Charlotte LSERBYT
SNR POLICY ADVISOR (RET)U,S DEPT 、OF EDUCATION
「ヴントは、心理学が人間の行動を変えられない事に失望していました。元々、それは、
「psyche」つまり、魂を扱うものでした。彼は、新しい科学を創造しました。人間は魂の
無い動物であり、思考させるのではなく訓練されるべきものだ、と言う考えに基づいていました。」



162 ::2008/02/03(日) 10:18:04

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7#.E7.94.9F.E6.B6.AF
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%95


人間は、魂の無い有機体であると言うブントの新定義を学ぶために生徒は世界中から集まり
ました。この時代の精神はドイツの哲学者フリードリッヒニーチェによって要約されています。

FRIEDRICH NIETZSCHE − 1882
1882年、フリードリッヒニーチェ「神は、死んだ、よみがえる事は無い。我々が神を殺したのだ。」


IVAN PAVLOV
ブントの理論に従いトイツのイアン・パブロフは行動を修正する方法を見出すための動物実験を行ないました。



163 ::2008/02/03(日) 10:21:15


Charlotte LSERBYT
SNR POLICY ADVISOR (RET)U,S DEPT 、OF EDUCATION
「パブロフは、1800年代後半、、ライブチヒ大学のヴント実験室で研究を行ないました。彼は、犬や
電極を使い、、刺激―反応や恩恵や褒賞の拒否などを実験しました。彼は、犬の前にえさを
持っていくと唾液をたらす事に気づきました。そこで、えさを持ってくると同時に、ベルを
鳴らし最終的には、えさを出さずに、ベルを鳴らすだけで犬は、興奮しました。彼は、これ
を条件反射と呼びました。」

パブロフがはじめて実験した人間は子供でした。唾液を集めて測定するために子供の頬に穴をあけました。


164 :白からす黒ひつじ:2008/02/03(日) 10:23:01




パブロフと言う奴は凄すぎますよ、、、↓全てのあらゆる操作の基本です。この人のやった事は

全てに応用が利きます、、、そこが怖いところなんです、、。





165 ::2008/02/03(日) 10:23:58




DR GARLAND ALLEN
PROFESSOR OF BIOLOGY WASHINGTON UNIVESITY 
「パブロフ流の条件付けは、20世紀に行なわれた、行動科学の調査の主要な基礎となりました。」

条件付けを繰り返すことで行動をコントロールできると言う考えは行動主義として知られるようになりました。




166 :、悪魔です↓私は顔を知っていますが:2008/02/03(日) 10:27:24
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3_%28%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%29

DR SAMEL BLUMENFELD
AUTHOR AND EDUCATOR
行動主義者は、全ての子供は動物であり動物なりに訓練できると考えました。それが、
行動主義者の見解です。
PSYCHOLOGIST JOHN WATSON
WATSON EXPERIMENTAL TESTING

(泣き叫ぶ赤ん坊を威嚇的に突っつく、鼻を摘
んで呼吸を阻止する、地面に叩きつける、両目玉を手でふさいで抑える、液体を振り掛け
る、等の働きをする)

実際、最も有名な行動主義者のジョン・ワトソンは、人間を屠殺する雄牛と同じように扱い、みな
ければならないといっています。行動主義者は、魂の存在を信じないので頭や魂の中で起
こることには、関心が無いのです。」


167 :、↑実験は詳しくはDVDで見てください:2008/02/03(日) 10:31:00

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%83%BC


HARVARD UNIVERSTITY
PSYCHOLOGIST B,F SKINNER
ハーバード大学 心理学者BFスキナー
ワトソンの後継者でハーバード大学の心理学者B・Fスキナ―は、全ての行動は、行動心理学者
が望む道理に操ることが出来ると考えました。

MARTIN FIRBERT
PROFSSOR OF CLINICAL、PSYCHOLOGY
CALIF STATE UNIVERSITY
「スキナーが発展させたオペラント条件付けは、一定の間隔による強化、つまり、何回か褒美を与
える事で、動物の行動を変えられる事を示したものでした。例えば鳩に卓球を教え、ネズ
ミに迷路を走る事を教え、また、人間に経済的、社会的報酬を欲しがるようにおしえるこ
とができるのです。


168 :、↓実験は詳しくはDVDで見てください:2008/02/03(日) 10:38:03




           CCHR   市民人権擁護の会

         http://www.cchrjapan.org/1102dvd.html 死を生み出す産業


        注文したらメール便で届きます、上記は送料込みの値段と思われます。






169 :、↑:2008/02/03(日) 15:08:51

 勿論、勧誘ではないので悪しからず

170 ::2008/02/03(日) 15:31:34


DR PHILIP HINELINE 
PROFESSOR OF PSYCHOLOGY TEMPLE UNIVERSITY
スキナーは、実際に新しい行動パターンを植え付ける事が出来、それによって直ぐに有名になりました。 

そのもっとも悪名高い実験がスキナー箱でした。
DR GARLAND ALLEN
PROFESSOR OF BIOLOGY WASHINGTON UNIVESITY 
彼が設計したスキナー箱は、大きな囲いのようなものでした。しかし、その中では温度や光
など全てがコントロールされていました。その目的は、子供達に一定の刺激を与え、思い通りの反応を得る事でした。 
                            
スキナーは、ネスミの為に作ったのと同様の箱に自分の娘を一年近く隔離しました。



171 ::2008/02/03(日) 15:34:27


DR SAMEL BLUMENFELD
AUTHOR AND EDUCATOR
「その子供は、刺激を与えられ籠の中の鶏やネズミのように、一定の反応をしなくてはな
りませんでした。彼等は、子供達は、動物であると固く信じているのです。人間だと思っ
ているなら、ネズミのように訓練できるはずがありません。

現在国立精神衛生研究所は国民の税金から年間訳4000万ドルを心理学的な行動調査の
為にし払っています。合計すると1948年から190億ドルです。こうした資金を使って精神科
医は、パブロフ、ワトソン、スキナ―等が開発した条件付けの技術を用いてます。
JUDGE ROTENBERG CENTER
例えば、少年院の子供たちを270ボルトのバッテリーにつなぎ電気ショックを与える治療法があります。




172 ::2008/02/03(日) 15:39:18



KENNETH MOLLINS
ATTORNEY FOR ROTENBERG STUDENT
 アントリーヌは、幾つもの問題を抱えていました。そのセンタ―でデンキショックを与えられていたから
です。tvのリモコンのようなものに小さなボタンが付いていて、それを押して使うのです。

GREG MILLER
FORMER ROTENBERG TEACHER
電極をはずそうとするとさらにショックを受けます。ですからそれをはずさずに電流が皮膚を
通るままにしておくしかないのです。ショックを与えられると思って、叫び声を上げた生徒は、
余計にショックを与えられるのです。

KENNETH MOLLINS
ATTORNEY FOR ROTENBERG STUDENT
生徒をニューヨークからローデン・パバーグセンターに送る費用は、一人当たり、約21万4千ドルです。生
徒達は拷問され、ただ、苦痛を与えられるためだけにデンキショック療法を施されるのです。




173 ::2008/02/03(日) 15:40:53




他にも性的異常者を治療するための電気ショックがあります。脳の活動を妨害するために
頭骸骨を通して強力な磁気ショックを与え外科的に埋め込まれた電極を通して高圧電流を
流します。問題ある行動を抑制するためで費用は患者一人あたり10万ドルです。魂を否定す
る科学から生まれた行動修正の手法は、調査と治療によって何十億ドルもの金を生み出し続
けるだけでなく何百万と言う人々を死に至らしめているもう一つの精神医学の下地となっ
ているのです。




174 ::2008/02/03(日) 15:42:56


    ニュース速報!1945年1月、第二次世界大戦が終わりに近づくにつれて、ヒトラーの最後の
手段による恐怖の全貌が明らかにされました。人類史上例を見ない異様な殺人工場です。
大きな墓穴は餓死した人々や銃殺された人々、毒ガスで殺された人々の死骸で一杯です。
何が仲間の人間に対して、こんな残虐行為を犯す原因となるのか?



精神医学:ホロコーストの背後にあるもの。






175 ::2008/02/03(日) 15:44:30



その答えは、優勢学と言うエセ化学です。ナチスが権力を握る何十年も前に精神科医によって作
られ推進されたものです。

ELOF A、CARLSON 
PROFESSOR EMERITUS DEPT、
OF BIOCHEMISTRY STONY BROOK UNIVERSITY
優生学運動は、1883年にフランシス・コールドン(FRANCIS GALTON・PSYCHOLOGIST)に
よって始まりました。彼は、人間自ら進化すべきであり、最も才能のどかな人、健康な人
魅力的な人が、更に子供を残すべきだと考えていました。





176 ::2008/02/03(日) 15:46:04



DR SAMI TIMIMI
CHILD PSYCHAITRIST WHISTLEBLDWER
彼等の主要な関心は、劣等遺伝子をもつ人々は、優勢遺伝子を持つ人々よりも、早く繁殖
していくということでした。

彼等は、医療的な解決が適切であると考えました。これが、不妊か運動に繋がったのです。

DR、COLIN ROSS
DIRECTOR ROSS INSTITUTE
それは、精神障害者や知的障害者に対する、また、社会的政治的に好ましくない人々の強
制不妊を招きました。問題は、遺伝学にあるのではなく、偽物の遺伝学が非人間的社会政
策を正当化するために使われた事です。 
                 



177 ::2008/02/03(日) 17:27:09
ちゃんと掲載してくれよ

178 ::2008/02/03(日) 18:29:42


このサーバでは駄目らしいのだ。どうすべか、 >>

何がやねん、、、、。



179 :犬猫 にゃんわん:2008/02/03(日) 18:34:28


 お前等、2ちゃんが怖気づいてどうするんだ? 根性見せや、、、。


 はっきり言うと、これほど恐ろしい事実報告は、有史上、初の意味では無理も無い。

 しかし、ここは乗り切るしかない、、、。正義を信じるんだ、、。

 その後の、私の解説はもっと怖いぞ、、、。私の解説をするかどうかは別として

 ここを逃げたら、何もかも現実逃避になっていく事になる。


180 :, 白からす黒ひつじ:2008/02/03(日) 18:38:06


 何故、私が奇形児スレをあれほど真剣に取り組んだか解る奴には、こんな話は、屁でもなく

 直視出来る話だ、、。それこそが、本当の意味での人権の力だからだ、、、。


                ↓

http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった




181 :, :2008/02/03(日) 18:39:18





///      ////  // ,、-‐ヽ'、  ヽ',
 / / /  / //,/_``   / /´ -- ハ|  , lヽ
 i/ /   / //シ'rーt.ヽ / i´,彳'。) )ミ/ / ,|||
 |! | / l. | |/ゝ,.'、.ソ '  | i  ゝ-rrシ//;イj!!
  ! | :ト || ハ|  ^'' ´`    l!    /'/ /
  ', |:;|ヽト! ト|:ト        ´    イ´
  ヽヽヽ|ヽト、:ヽ    ー---'    /   
       ヽ ` ヽ、   `  .  / <、、、皆、気張りや、、、。    
         _ 」,`ヽ、._  _/:',
     、-''/ / ',    ̄   'ヽ、



182 :, :2008/02/03(日) 18:40:34


183 :, :2008/02/03(日) 18:46:32
 じゃぁ、数日、待ってやるよ、数ヶ月でも、別に、待つのはかまわないが、、、。
  でも、他にも投稿する事、沢山あるんだよ、
      , : ‐ : ̄: ̄:`ー: 、――:<:. :. \
       _/:. :. :.‐-、:. :.\:. :. :. \:. :..ヽ:. :. :.\
     /:. :|:. :|:. 、:. :. ヽ:. :.:ヽ:. :. :.:ヽ:. ∧::::. |:.|
    /:. :. :.:}:|:.:ヽ:. \:斗―‐-|:. :. :. :V/∧:::: :|:.|
   //: :. :.i:|:ハ:. \く ァテテミ:ハ: :. :. :.レ: :. |:::ヽ:\
   |.|:. |:. :|:レ',ニミヽミ_>ト-ソ.}_./ |:. :. :.:|:: :. :|::::::ヽ:.:\
   |:|:. |:. :|:V トrヘ.   " ̄  /: :.:/イ }:: .:|:::::|:ハト、_:>
   |:ハ:.|:..:.ト:|. ゞ'^、      /_:.イ:. :レ::::: :. |V|::| |
     ヾ>、::>   ィ  }     |:. :.:|:::::::: ∧:∨ 
     /ハ:|:. :ト、   ヽノ    /|:. : ハ::::::. :∧:.\__ 
     VV|:. :V ヽ、     / /:. :./::∧::::: :∧ー'´
       |:. :|: :. :::::|`::ーr'´  /. :.:/:::::::∧::::: :.\
     ヽ、_」:. :.`ー‐::::|::::::」   /イ/ ̄ ̄ ̄ヽ: :. : :.\
        ゝ:. .>--ァく|L_/  /       ヽ:. ).:. :\
       /:.:/  / 辷シ'   /         ∨:. : :. :.ハ
       /:./ /   ノ _,, -へ、  へ.      ',:.: :. :./: |
       |/, へ===" ̄    \.  \    ∨:./:. :.|
      //       .:::::::::...   :.ヽ  ∧    ∨:. :. }
     / {.............   .::::::::::::::::::::::.  ::::V:.::∧    ヽ: :/.|
    /  ':,::::::::::::::    ::::::::::::::::    /:. :/:.∧    ∨: |
   /    ,へ_.--======-、  /:. :/: /:. :\    ∨|
 /ー-、 /  |            `/:. :/:. /: :. :. :.}    V

184 :, :2008/02/03(日) 18:52:14


    彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
   (彡彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ"""""゙.彡彡)
  ))ミ彡゙         .ミミ彡( 全ては、大胆さが先ずは、大切だ。
  ((ミ彡゙ .._    _ _ ミミミ彡
 ((ミミ彡 '´ ̄ヽ ´/ ̄ ` ミミミ)) 確かに、本当の意味での試練は、
  (ミ彡| ' ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄`.|ミミ彡
 ミミ彡|    ´. | | `    |ミ彡ミ) 本当の意味での痛みを伴なう。
  ((ミ彡|    ´-し`)\  |ミミミ    
   ))ミ|   .  、,! 丶l.  |ミ((   
     .ヽ  '´ ̄ ̄ ̄'ノ /      
     ,.|\、    ' /_|、      
   ̄ ̄| `\.`──'´/ .| ̄ ̄`



185 :, :2008/02/03(日) 19:09:58



   http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/582-583  >>



             私がどれだけ怒ったか解るでしょ




186 :, ミジンコ:2008/02/04(月) 19:26:35
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200812373/l50 >>

ついに、軍板までもが登校拒否ならぬ掲載拒否を起こすようになった。↓2ちゃんの管理人の大方がお気の毒な事に病気のようですが
 
          ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \    
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ <<何?はっきり答えてくれないと    
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',     
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :} 解らないじゃないか###   
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}    
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!お前等は、忙しくて、2ちゃんが      
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ     パンク状態だと、、?
  |  `''.`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´ そんなんで済んだら警察はいらねーよぉ〜。
/  \_/ \   /~ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ 腹は、括っとき#
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ 警視庁をキッチリカタに
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \ ハメたるよってに、、、。
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1187369832/143 
私は、みたくもねぇ2ちゃんの面倒を診ずに済むから、この方が楽でいいんだが、、、。
それに、、私だけは罪にとわれるような事は無いし、この投稿妨害も何時まで続けられる事か、、、。


187 :, 176の続き:2008/02/22(金) 18:19:12

第三回国際優生学会議THIRD INTERNATIONAL EUGENICS CONGRESS 人種の優良化 
アメリカ優生学協会AMERICAN  EUGENICS SOCIETY
何の証明も無いただの理論であるにもかかわらず、20世紀の初めまでには、優勢学はイギリス
からブラジル、メキイコ、スウェーデン、アメリカ、ロシアなど、約30カ国に広まり強制不妊が幅広く実施され
ました。

DR DON SCHWARTZ
PROFESSOR OF HISTORY 
CALIFORNIA STATE UNIVERSITY LONG BEACH
ドイツでの優生学運動は、アメリカとは幾分異なっており、医者や精神科医がより多く居ました。
アルフレート・フレッツ(ALFRED PLOETZ PSYCHAITRIST)はドイツの優生学運動と彼が劣勢
と見なす人々の人口を制御する方法を開拓しました。1905年、プレッツは、義兄弟のエルシスト。
リュディン(ERNST RUDIN PSYCHAITRIST) とともに、初の民族衛生の組織を設立し
ました。


188 :, :2008/02/22(金) 18:20:01


 ALL NATIONS HAVE TO HAND AROUND WITH THEM AN 
EXRAORDINARILY LARGE NUMBER 
 OF INFERIORS、 WEAKINGS、 SICKLY AND CRIPPLES、、、
THROUGH WISE LEGISLATION ON STERILIZATION 
 WE WOULD ALSO BE ABLE TO PURSUE RATIONALLY
THE BEST AVENUES FOR BREEDING

     ERNST RDIN DOCTOR OF PSYCHAITRY 

あらゆる国家が異常に多くの劣等者、虚弱者、病人、身体障害者を抱えている。賢明な
判断によって、不妊化を法制化すれば、子供を残す最適な方法を合理的に追求できるであろう。


189 :, :2008/02/22(金) 18:23:14
ヒトラーは、特にアメリカの優生学者マディソン・グラントに感銘を受けました。ヒトラーは、グラントの著書偉
大な民族の周縁を自分のバイブルと賞賛しました。ヒトラーは、更に彼の著書我が闘争の中で
優生学はドイツ民族を再建する科学であると賞賛しました。


HE Who IS NOT HEALHTY BODILY OR MENTALLY 
IS NOT ALLOWED TO PERPETUATE HIS MALADY 
IN THE DODY OF HIS CHILD
THE RIGHT OF PERSONAL FREEDOM RECENDES
BEFORE HIS DUTY TO PRESERVE THE RACE

              ― ADOLF HITLER


「身体的精神的に健全でない者がその欠陥を自分の子供の体に残す事は許されない。個人
の自由と言う権利は、人種を保護する義務の前に制限されるのである。―アドルフ ヒトラー」



190 :, :2008/02/22(金) 18:24:24
ヒトラーは、特にアメリカの優生学者マディソン・グラントに感銘を受けました。ヒトラーは、グラントの著書偉
大な民族の周縁を自分のバイブルと賞賛しました。ヒトラーは、更に彼の著書我が闘争の中で
優生学はドイツ民族を再建する科学であると賞賛しました。


HE Who IS NOT HEALHTY BODILY OR MENTALLY 
IS NOT ALLOWED TO PERPETUATE HIS MALADY 
IN THE DODY OF HIS CHILD
THE RIGHT OF PERSONAL FREEDOM RECENDES
BEFORE HIS DUTY TO PRESERVE THE RACE

              ― ADOLF HITLER


「身体的精神的に健全でない者がその欠陥を自分の子供の体に残す事は許されない。個人
の自由と言う権利は、人種を保護する義務の前に制限されるのである。―アドルフ ヒトラー」



191 :, :2008/02/22(金) 18:25:42



DR DON SCHWARTZ
PROFESSOR OF HISTORY 
CALIFORNIA STATE UNIVERSITY LONG BEACH
ドイツの優生学者は、ナチの台頭を歓迎しました。ナチの計画は、彼等の意図していた計画に資金を提供するものだったからです。
ナチは、彼等に政治的、財政的支援を与え、その見返りに精神科医は、ナチの虐殺政策を医学的に正当化したのです。

DR CRAIG NEWNES 
DIRECTOR OF PSYCHOLOGICAL THERAPIES
1933年には、ドイツの精神科医のはぼ40%が、ナチの親衛隊員でした。彼等は、
強制されたのではなくその信条が非常に似ていたため当然のように参加したのです。  
                                      



192 :, :2008/02/22(金) 18:27:02


 リュディン(ERNST RUDIN PSYCHiATRIST)とその研究により強制不妊から殺害へと移行
する決断が導き出されました。
 
  民族的思考の最先端(THE CUTTING EDGE OF RACIAL THINKING)。 
不適応と言う重荷(THE BURDEN OF THE UNFIT) アルコール依存症の女性による
おぞましい遺伝(THE HORRRIBLE HEREDITY OF THE ALCOHOLIC 
FAMALE) 知的障害者(IDIOTS)、健常者(NORMAL)、知的障害者(SLOW LEARNER)、
精神的不適応(MENTALLY)、視聴覚障害(BLIND OF DEAF)、エホバの商人(JEHOVA
‘s WITNESSES MESSENGERs OF The JEW’s)、ユダヤ人の使者(THE 
FILTHY JEW‘s)、下等なユダヤ人ジプシーと言う疫病との戦い(COMBATTING) THE 
PLAGUE OF THE Gypsies)、遺伝性病原菌(INFECTIOUS GERMS)過去の犠牲
者(VICTIMS OF THE PAST)、あなたが受け継ぐもの(WHAT YOU INHE
RIT、、、、)、遺伝性疾患(HEREDITARILY ILL)、生命亡き存在(EXISTENCE 
WITHOUT LIFE)、



193 :, :2008/02/22(金) 18:28:56


彼等の計画は単純でした。まず、知能の遅れた不適応者は、生きることの重荷から逃れた
いのにそういえないのであり、彼等を殺すことは、彼等を救う行為であると大衆に信じさ
せることでした。次に劣った人々の定義を拡大しエホバの商人、ユダヤジン、ジプシー、同性愛者
は、全て生きる価値が無いとすることでした。精神科医は、ナチの殺人フィルムとして知られる
プロパガンダ映画を製作しこれを5300の映画館で上映されました。

精神病は、遺伝による害悪であり、国家の健全さに対する最大の危険分子です。そのよう
な患者が幸せであるとか、生に執着していると考えるのは間違いです。彼等には、存在の
意義がありません。彼等は、最も過酷な運命、すなわち生命なき存在と言う重荷を背負わ
されているのです』



194 :, :2008/02/22(金) 19:17:55



DR MICHAEL BERENBAUM
HOLOCAUST SCHOLAR
餓死させると言う間接的な暴力から始まり、次に死をもたらす注射に強化され、最終的に
は毒ガスや火葬による大量殺戮へと発展しました。

  ベルリン  T−4 ティーアガルテン通りの精神医学本部(TIERGARTENSTRASSE 
PSYCHIATRIC HEADQUARTERS)
彼等の本部は、ベルリンにあり、悪名高いコードネームT4で呼ばれました。T−4計画は、ティー
アガルテン4番地にちなんでなずけられ、この計画によって実質的に約7万人が殺されました。
それは、ドイツ人によって知的障害者、精神障害者、身体障害者と、見なされ、「生きる価値
の無い生命」と呼ばれた人々でした。
            


195 :, :2008/02/22(金) 19:18:57



殺人は、ドイツ中の精神病院内で試験的に行なわれ次に強制収容所へと移行しました。死刑
執行人はドイツでトップの精神科医でした。T4の責任者は、こう述べています。
(THE SCREEMING IN THE CONCENTRATION CAMPS WENT ALONG
THE SAME LINE AND WITH THE SAME REGISTRATION FORMSあs 
IN THE INSANE ASYLUMS −PAUL NILSCHE PROFESSOR OF PSYCHITRY)

DR DON SCHWARTZ
PROFESSOR OF HISTORY 
CALIFORNIA STATE UNIVERSITY LONG BEACH

強制収容所でのふるいわけには、精神病院と同じ評価基準が使われ、同じ流れで行なわれ
ました。ナチの撲滅政策の結果、6百万のユダヤ人が強制収容所でなくなりました。リュディンは、
「自分の30年の夢を実現してくれた」とヒトラーを称えました。
                 


196 :, :2008/02/22(金) 19:26:12
                                        
   ドイツニュルンベルク裁判(PALACE OF JUSTICE NUREMBERS、 GERMANY)  
1946年、医師への裁判(1946 DOCTORS TRIAL)

ナチが降伏した後、精神医学の戦争犯罪に対して国際司法裁判が開かれました。しかし、精
神医学の将来に致命的な打撃が与えられるのを恐れたアメリカの精神科医達が介入し責任を一
握りの精神科医に転嫁しました。

DR DON SCHWARTZ
PROFESSOR OF HISTORY 
CALIFORNIA STATE UNIVERSITY LONG BEACH

起訴された精神科医は、ほんの僅かでした。エルンスト・リュディンは、終戦時にスイスに戻り、全く、刑務所暮らしをしませんでした。



197 :, :2008/02/22(金) 19:31:32

DR ARTHUR CAPLAN 
PROFESSOR OF MEDICAL ETHICS UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA

ナチの科学の遺産に関する最も奇妙な事の一つは、最も悪質な優生学者の何人かが、終戦時
にドイツかアメリカで職場に復帰していた事です。

AFTER WWII;
DIRECTOR RHEINLAND PROVINCIAL INSTITUTE 1933−1955
DR、Kurt POHLISCH PSYCHIATRIST

AFTER WWII;
PRESIENT − GERMANY SOCIETY OF  PSYCHIATRIST 1965−1966
DR FRIEDRICH PANSE T4 PSYCHIATRIST



198 :, :2008/02/22(金) 19:38:44



AFTER WWII;
DIRECTOR − GERMAN SOCIETY OF  PSYCHIATRY 1952−1954
DR WERNER VILLINGER T4 PSYCHIATRIST

AFTER WWII;
CONSULTANT − STATE COURT OF SCHLESWIG 1945-1960
DR WERNER HEYDE  PSYCHIATRIST  HEYDE OF T4

AFTER WWII;
PROFESSOR OF PEDIATRICS UNIVERSITY OF KIEL
DR WERNER CATEL T4 PSYCHIATRIST




199 :, :2008/02/22(金) 19:39:35



AFTER WWII;
DIRECTOR− UNIVERSITY OF MUNSTER
DR FRIEDRICH MAUZ T4 PSYCHIATRIST

AFTER WWII;
HAMBURG UNIVERSITY CLINIC STAFF 1945-1976
DR HANS BURGER− PRINZ  PSYCHIATRIST

AFTER WWII;
FLED TO GHANA
DR HORST SCHUMANN AUSCHWITZ  PSYCHIATRIST
 


200 :, :2008/02/22(金) 19:42:43



      第二次大戦後、ドイツ社会精神医学会理事    第二次世界大戦後、シュレヴィヒ州裁判所顧問   

  第二次大戦後、キール大学小児科教授、     第二次世界大戦後、ミュンスター大学学長   

  第二次世界大戦後、ハンブルグ大学臨床スタッフ     第二次世界大戦後、ガーナに亡命

望ましくない人間を根絶すると言う精神医学の計画は、文明化された世界のいたるところ
に広がり1100万人の殺人を招きました。多くの精神科医たちは裁きを受ける事無く世
界中で優生学を推進しつづけました。その結果が今日の人種差別、人々の苦悩、そして、
終わることの無い紛争なのです。




201 :, :2008/02/22(金) 19:48:26







精神医学  人種差別を生み出す。










202 :, :2008/02/22(金) 19:51:51



PROF、BARRY MEHLER、 PH,D
FERRIS STATE UNIVERSITY

第二次世界大戦後、死に絶えたはずの古い優生学の遺骨と灰の中から、新しい優生学がよ
みがえりました。圧制や搾取や人種差別を正当化する、新たな科学的人種差別を確立する
上で、優生学運動は、最も重要な位置を占めつづけています

                                      
実際、人種差別のルーツは精神医学にあります。

PROF、BARRY MEHLER、 PH,D
FERRIS STATE UNIVERSITY

精神医学の歴史は、1830年代に確立された科学的推論とともに始まり、それは、アフリ
カ系アフリカ人たちの知的劣等を証明しようとする努力でした。




203 :, :2008/02/27(水) 20:29:01


PROF、 LISA CAIN
ASSOC PROF OF PSYCHOLOGY 
LOS ANGELE COMMMUNITY COLLEGE

近代精神医学の父と呼ばれるベンジャミン・ラッシュは、黒人症という用語を使った人物です。彼
は、全ての黒人はある特定の疾患を遺伝的に受け継いでおり、それゆえに劣った存在なの
だと述べました。それは、同時に白人にその疾患が遺伝しないように黒人を隔離しておく
べきと言う理由付けになりました。

THE COLOR AND FIGURE OF NEGROES IS DERIVED
FROM WHAT IS KNOWN AS LEPROSY

   黒人の肌の色や姿は、ハンセン病として、知られる疾患が原因である。 

ラッシュは、黒人性はハンセン病の一形態であると主張し、医学的必要性から人種差別を正当
化しました、それは、奴隷制を継続させる根拠となりました。



204 :, :2008/02/27(水) 20:30:07

EARL DRARI HUTCHINSON 
AUTHOR SYINDICATED COLUMNIST

一つの人種全体を虐待してきたと言う事実が問題なのではなく、全て、遺伝的要因であり、
彼等は、病に侵されているだけだと言うのです。反抗的奴隷を始末したい主人は、こうい
うことが出来ます。「あぁ、やつらは遺伝病にかかっているんだ。」

PROF、 LISA CAIN
ASSOC PROF OF PSYCHOLOGY 
LOS ANGELE COMMMUNITY COLLEGE

奴隷逃亡症という精神病を考え出したのは、サミュエル・カードライト(DR SAMUER CARTWRIGHT)です。黒人が奴隷状態から逃げようとするのは、精神病だと言うのです。



205 :, :2008/02/27(水) 20:30:48

EARL DRARI HUTCHINSON 
AUTHOR SYINDICATED COLUMNIST

一つの人種全体を虐待してきたと言う事実が問題なのではなく、全て、遺伝的要因であり、
彼等は、病に侵されているだけだと言うのです。反抗的奴隷を始末したい主人は、こうい
うことが出来ます。「あぁ、やつらは遺伝病にかかっているんだ。」

PROF、 LISA CAIN
ASSOC PROF OF PSYCHOLOGY 
LOS ANGELE COMMMUNITY COLLEGE

奴隷逃亡症という精神病を考え出したのは、サミュエル・カードライト(DR SAMUER CARTWRIGHT)です。
黒人が奴隷状態から逃げようとするのは、精神病だと言うのです。



206 :, マズッタ↑:2008/02/27(水) 20:32:50


DR RUSSELL ADAMS
PROF EMERITUS AFRO- AMERICAN STUDIES HARVARD UNIVERSITY

奴隷の逃亡は、精神科医たちが病気と呼ぶほど、一般的な問題になって居ました。しかし、
治療法があると言うのです。その治療法が何かと聞けば「ひんぱんに鞭で打つことですよ。」
奴隷を許す代わりに鞭で打てば治るんです。驚きますよ。
                                  
THE ALIEN ASESTORS OF THIS RACE 
WERE SAVAGES  OR CANNIBALS
     、DR W、M BEVIS
           PSYCHAITRIST

「この人種、、、このよそ者の祖先は、野蛮人や人食い人種だ。」




207 :, :2008/02/27(水) 20:53:20



優生学と健康展示会 

奴隷制が廃止された後も精神医学による人種差別は継続し、更に強化されました。アメリカ 精
神医学ジャーナルは、野蛮人や人食い人種の末裔である黒人は、高度な文明に適応していない
と公式に宣言しました。又優生学と言う疑似科学は、人種差別的な活動をエスカレートさせました。



208 :, :2008/02/27(水) 20:55:22


PROF、BARRY MEHLER、 PH,D
FERRIS STATE UNIVERSITY

優生学運動とクー・クラックス・クラン(kkk)の間には、明らかな、そして、長く親密な関係があり
ます。カーネギー協会の優生学語録室室長だった、ハリーロック・ラン(HARRY H LAUGHLIN)
は、kkkと親密な関係にありました。あるkkkリーダー(EARNEST SEVIER COX 
AUTHOR − WHITE AMERICA  、、、
HE Is CONSIDERED A GREATER
SAVIOR OF HIS COUNTRY THAN GEORGE WASHINGTON
― HERRY H、LAUGHLIN EUGENICAL NEWS)が書いた「白いアメリカ」という
本の出版を通じてです。そのためロック・ランは「優生学ニュース」の中でこの本を賞賛する論表を
書き、同時期にkkkはその人種差別的な理想を正当化するために優生学を利用し始めました。
                


209 :, :2008/02/27(水) 20:56:33


    南アフリカ

南アフリカ首相ベンドリック・フルウールト博士 ドイツ、ライプチヒ大学

しかし、精神医学による人種差別は、アメリカだけではありませんでした。ヒトラ―と同じ人種差
別理論を採用し実践していた南アフリカで20世紀最悪の虐待が起こりました。偶然の一致で
はありません。この国の首相は1920年代ナチス影響下のドイツで優生学を学んでいたのです。

LAGE VITUS
DIR OF MENTAL HEALTH (RET) SOUTH AFRICA
ヘンドリック・フルウールド博士(DR、HENDORIK VERWOERD PRIME MINISTER S 
AFRICA)はアパルトヘイトの立案者と見なされています。彼は、南アフリカは白人、黒人、褐色
人が完全に別の区域に住む分割された国だと考えており、黒人には、どのような権利もあ
りませんでした。」



210 :, :2008/02/27(水) 20:57:38



アパルトヘイトが実施され精神病院が国中の至る所に設立されました。実際には、それは強制収容所だったのです。


LAGE VITUS
DIR OF MENTAL HEALTH (RET) SOUTH AFRICA

これらの施設は、スミス・ミッチェル&カンパニーと言う民族会社が管理していました。彼等は、議会
が承認した医療費から巨額な資金を得る一方で精神病患者を劣悪なし施うに収容して資金
を浮かせていました。ですから、これは腐敗した制度でした。



211 :, :2008/02/27(水) 21:01:39













212 :, ミジンコ:2008/02/28(木) 07:21:02
最近、気づいた事だが、届くや否や、途端に、札が、付いたようだ、、、。


  

213 :, :2008/02/28(木) 07:25:14


死者6万7千人 1億1700千ドル 世界保健機関(who)(WORLD HEALTH ORGANIZATION)

「、、、CERTAINLY DOES HAVE A PARALLEL IN OWNERSHIP AND 
TRADING OF SLAVES −W、H、O COMMISSION GENEVA、 1983 、、、そ
れは明らかに奴隷の所有や販売に類似していある。」 

カリフォルニア州ロサンゼルス 精神科医ルイス・ジョリーウェスト博士(DR LOUIS JOLLY WEST 
UCLA PSYCHIATRIST)カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCIA) 

暴力センター(VIOLENCE CENTERS) 「暴力センターに断固反対」 「非難を浴びるUCIA
の施設」「暴力センタ―への批判」 「精神外科手術に講義の声」「精神外科手術から抗議へ」



214 :, :2008/02/28(木) 07:27:11


ベル・カーブ―アメリカ社会における知性と階級の構造 
 

この実態が明るみに出たとき6万7千人の囚人たちが殺され一方で精神科医たちに対して
政府の予算から1億1700万ドルが支払われていたことが解りました。世界保健機関の報
告書は精神医学が人種差別を助長したとし、アパルトヘイトは、奴隷の所有や売買に類似してい
ると述べています。1971年、合衆国の精神科医ルイス・ジョリウェストは、人種差別主義の遺産
を受け継ぐ嫌悪療法の実験をひそかに行ないました。これは、暴力センターと呼ばれまし
た。政府資金による彼の計画とは、黒人やヒスパニック系の男性の脳に電極を埋め込み彼等が何
らかの暴力的行動をとるたびにショックを与えるという物でした。それでうまくいかなければ
薬物で科学的に強制するのです。ウェストの人種差別的な提案は大衆の怒りを買い計画は直ぐ
に中止されました。精神医学の人種差別は、勢いを弱められましたが彼等は尚もそれを止
めませんでした。1994年心理学者のリチャードヘンスティンは、ベルカーブと言う本を共同執筆し
黒人は遺伝的障害者であり白人より劣等であることを証明しました。




215 :, :2008/02/28(木) 07:28:52



PROF、TONY PLATT PH、D
CALIFORNIA STATE UNIVERSITY

ベル・カーブ は非常に古い優生学の考えを扱っています。人々は、異なる知性を持って生ま
れついており、これは、先天性のものだというのです。その行き着くところは、黒人は遺
伝的、生物学的に白人よりも劣ると言う考えです。


PROF、BARRY MEHLER、 PH,D
FERRIS STATE UNIVERSITY

これは、社会的人種差別や性差別のプログラムを正当化する根拠でした。このような考え方が
公立学校における試験やIQテスト、能力別学級編成に発展していったのです。この新しい道
具は、古い型のものです。それは、黒人が知的劣等である事を証明する新たな道具でした。



216 :, :2008/02/28(木) 10:58:57











217 :, :2008/02/28(木) 17:46:24


EARL DRARI HUTCHINSON 
AUTHOR SYINDICATED COLUMNIST

精神医学という職業は、過去明らかに大きな被害をもたらしましたが、現在さらに悪化しています。
民主主義を堕落させ、人種差別的固定観念だけでなく、根深い人種差別を持続させています。

TED EAGANS 
CHIEF OPERATIONS OFFICER 
BLACK EMPLOYEES ASSOCIATION

この継続的な間違った情報や偽りの情報、疑似科学と戦わなければなりません。それは、
姿を変えて何度でも現れてきますが、人間の価値を単に肌の色で決める者なら、断固、拒
絶すべきです。


218 :, :2008/02/28(木) 17:47:54

                                    


こうして、今日もなお疑似科学による助長された憎悪の炎が燃えつづけています。これが
人種差別と政治的な抑圧を正当化している精神医学の遺産なのです。







219 :, :2008/02/28(木) 17:48:45








ソビエトの精神医学









220 :, :2008/02/28(木) 17:49:48




共産主義者の理想に忠誠を!献身的に共産主義者の気力によって、レーニンの意思を成し遂げよう。

共産主義を学び、共産主義者として熱心に働き、自分の人生全てをかけてレーニンの業績と我
が党を世界中で確固たるものとするのだ。

我々は、誓う!       我々は、誓う!我々は、誓う!我々は、誓う!


ソビエトの社会体制は、絶対的な忠誠を要求しました。党の方針に添わない人々は、反体制者
とみなされ、国家の敵と言うレッテルを貼られました。しかし、いわゆる反体制者と呼ば
れた人たちは、自らの持つ自由な概念を行動に移しました。




221 :, :2008/03/12(水) 23:36:49

PIOTR STARCHIK 
SOVIET DESSIDENT

私は、秘密に行動し、誰にも気づかれませんでした。私は、小さい印刷機を持っていて、ビラを印刷しました。  
                                 

一方でその他の人々は自身を忠実なソビエト人と考えていました。

BORIS KOVHAR
SOVIET DESSIDENT

完全に自信を持って、自分は最高のソビエト人民の一人と思っていました。逮捕された際、私
は、この国にとって極めて危険な犯罪者だと言われました。私は、その瞬間、KGBの将
官の前で大笑いしました。次の日、彼は、精神科医を呼び寄せました。



222 :, :2008/03/12(水) 23:38:04


ソビエトの精神科医たちは、このような人々を信念の硬直、すなわち、不活発性統合失調症と
言う新しい障害をわずらっていると診断しました。


それを飲め、  ―でもそれはなんですか?    −君は知らなくていい。  −おい、
こいつに飲ませろ。 −ほら、飲め!    


他国の精神科医同様患者たちを治療するのに強力な薬物を使用しました。



223 :, :2008/03/12(水) 23:40:49


PIOTR STARCHIK 
SOVIET DESSIDENT

彼等は、薬を飲むのを嫌がり何とか飲まないようにします。ですから我々はチェックして、最
終的にその薬が患者の体に入ったのを、確かめなければなりません。彼等は飲んだふりを
します。口の中はからっぽですが、次の瞬間全部吐き出す事が出来ます。医者は、巡回の
たびに「調子はどうだね」と尋ねてきました。ハルドールを5ピンも取った後で調子も何もあり
ません!よだれが床に落ち、ある筋肉は伸び、別の筋肉は締め付けられ、痙攣します。体
はよじれ、酷い顔になり、酷い精心的苦痛を味わいます。表現しようがありません。


SERGEI POTYLITSYN
SOVIET DESSIDENT
看護人は患者を叩いても罰則がありません。どんな理由でも、理由が無くてもかまわない
のです。例えば看護人がドアを開けて、あなたがそこに居れば、それだけで叩くのに十分な
理由になってしまうのです。もし、患者が殴られる事に抗議しようものなら、奴等はその
患者を縛りつけて、殴りつづけたでしょう。



224 :, :2008/03/12(水) 23:42:08


MIKHAIL KUKOBAKA
SOVIET DESSIDENT
殺人犯や強姦魔でも、一,2年経てば釈放されました。
私は、「ミハイル君、人殺しのほうがましだったよ。だったらもっと簡単に釈放できたのに」と
言われ絶望的気分でした。
                                   

LENINGRAD SPECIAL
 PSYCHIATRIC HOSPITAL
  レニングラード特殊精神病院  セルブスキ特殊精神病院  タルガ特殊精神病院 オリオル特殊精神病院

1967−1987年にかけて、ソビエト政府は、200万以上の人々を逮捕しました。その人たち
は、政治的な理由の為に精神病と診断され精神科の治療を受けるように強要されました。
今日でも精神医学は、世界中の政府において選択の自由をよく圧する道具でありつづけています。


225 :, :2008/03/12(水) 23:46:17

GUANTANAMD BAY U・S. NAVAL BASE


BETH CLAY
FORMER SNR STAFF MEMBER
U.S.CONGRESSIONAL COMMITTEE
FOR GOVERNMENT REFORM 
私たちが、ガッモやグァンタナモ湾で知ったのは、ブスケット・チームと言う、行動学者や心理学者のチーム
がいたと言う事です。囚人達をどこまで強制できるかを軍にアドバイスする仕事をしていまし
た。虐待の事例は、世界中で立証されています。自身の医療原理を裏切る行為を犯すヘルスケア
の専門家が居るのに。彼等を監督する者は、誰も居ません。彼等に、医療倫理を守らせる
人は、誰も居ません。


精神科医は、政治犯に対して、何の制約も無く、肉体的精神的苦痛を与えてきました。歴
史を通じ彼等は、その行為の外見だけを変えその治療を治療と称して人々に売りつけてきたのです。


226 :, :2008/03/12(水) 23:47:10







脳に損傷を与える:      精神医学の軌跡の治療








227 :, :2008/03/12(水) 23:49:57


精神科医は、脳に意図的な損傷を与える処置を1920年代からはじめていました。

DR、JHON FRIEDBERG
       NEUROLOGIST

マンフレート・サケル(MANFRED SAKEL PSYCHIATRIST)は、悪性の脳細胞を殺せると言
う考えをもって居ました。脳細胞には両性と悪性があると言うのです。十分なインシュリンを与
えれば悪性の脳細胞を殺す事が出来それによる癲癇発作を耐え抜けばよりよい状態に成る
と言う理論です。
                                      
ラディスラス・フォン・メディーナ(DR.LADISLAUS VON MEDUNA PSYCHIATRIST)

痙攣発作によって患者の40%に深刻な脊髄の損傷が起こるにもかかわらず、サケルは、この
ようになった患者を指して治療は終成功したと述べました。病院にはインシュリン病棟が
建てられ昏睡療法はキョダイナビジネスになりました。更に、ハンガリー人のラディス・ラス・ホンメディーラは、
メトラゾールと言う薬物を用いて脳に尊称を与える発作を引き起こすことで精神病を取り
除けると考えました。



228 :, :2008/03/12(水) 23:51:33

DR. ROBERTMORGAN
PSYCHOLOGIST AND AUTHOR
「彼は、癲癇患者に精神病が無い事、精神病患者には癲癇発作が無い事に気づきました。
一方がもう一方を取り除くと考えたのです。

DR. MORIA DOLAN
      PSYSCIAN
脳内に癲癇と統合失調症が同時には発症しないという理論でした。癲癇を誘発、つまり痙
攣発作を起こさせて、統合失調症を取り除くと言うのです。これには、何の科学的根拠も
ありません。
                                        
メトラゾールには、即効性と多大な利益がありました。一人の精神科医が午前中だけで、50人
の患者にショックを与え扱いやすい状態にすることが出来ました。1939年までにメタラゾールは
精神科医の間で流行し、アメリカの病院の70%で使用され世界中のほぼ全ての国でつかわれ
ました。インンシュリンとメトラゾールの経済的な成功により、脳に損傷を与える


229 :, :2008/03/13(木) 07:45:19
痙攣発作を引き起こすより効果的な手法の開発に火がつきました。


  −デンキショック療法のやり方は? −これらの電極を使います。 このように患者の頭に当てこの機械を使って、
ほんの少しの間、脳に規定の電流を通します。患者は、それを感じません。
                          
  1938年、ローマ

この軌跡の治療の背後にある物語は、ローマの屠殺場に始まります。

DR、JHON FRIEDBERG
       NEUROLOGIST
1938年イタリアで、二人の精神科医(UGO CERLENTTI PSYCHIATRIST 
 LUCIO BINI PSYCHIATRIST)がこんな光景を観察しました。

DR、JHON FRIEDBERG
       NEUROLOGIST
食肉処理業者が解体前の豚を従順にさせるために、壁のコンセントに繋がれた電極を豚のこめかみに
当てていたのです。豚は、失神しましたが、死にはしませんでした。それで、
豚を解体することが出来ました。これを見た精神科医たちは、電気で痙攣を起こそうと考えるようになりました。


230 :白からす黒ひつじ:2008/03/13(木) 07:51:39

(先ず、羊に電機ショックを施すと仮死状態になって倒れる、ウサギも同様に硬直して動かなくなる、

猫に施すとあくびの伸びにまして一直線に伸びて硬直する異様な光景となる、

人に電気ショックを施すと、猫同様に伸びかけて、その先の映像は控えられて途中で終わる。)


DR. MORIA DOLAN
      PSYSCIAN
歯が抜け、背骨が折れ、間接が外れ、骨が折れたりするのを見ました。痙攣発作を起こし、
抑えが利かずに体をよじっている間、ずっと拘束され、そのために内臓まで損傷を受けるのです。



231 :無動機単独テロ:2008/03/13(木) 07:53:06


あるテレビのデッチ上げのインタビュー



「多くの患者が家に戻り、仕事に復帰しました。この役立つ治療法がなかったら、

  彼等は、今でもここに居たかも知れません。」




232 ::2008/03/13(木) 07:57:38
1848年、バーモント州 神経科医エガス・モニス ウォルター・J・フリーマン博士 

脳の損傷を治療としてうまく生みこんだ精神科医は、脳を標的にしたより正確な手法を模
索するようになりました。キッカケは、1848年にバーモント州で起きた事件でした。爆発が起
こり鉄道労働者フィギアス・ゲージの頭を鉄の棒が頭を貫きました。ゲージは死を間逃れました
が、彼の性格は、激変しました。70年後、ポルトガルの神経科エガスモニス(DR.EGAS MONIZ 
NEUROLOGIST)は、患者の頭骸骨に穴をあけ脳に直接純性のアルコールを注ぎいれて、前頭
葉の組織を殺すことで、同様の結果を得ようとしました。モニスは、この新しい手法をロボトミー
と呼びました。ウォルター・J・フリーマン博士(DR.WOLTER J.FREEMAN)は、最も
悪名高いロボトミーの実践者です。彼は、頭蓋骨に穴をあけることなしに、より早く行なえる
方法を発見しました。

DR. MORIA DOLAN
      PSYSCIAN
「麻酔は、全くありませんでした。ただ、まぶたを持ち上げて、眼 骨の下から、脳にま
っすぐにアイスピックを突き刺すのです。それからそれを前後に引っ掻き回し、脳の組織を十分
に破壊できたと思ったら、それを引き出すのです。」

ロボトミー車

フリーマンは、彼のロボトミー車で移動し舞台の上や時には、その車の中で患者の脳を切り刻みました。

DR. MORIA DOLAN
      PSYSCIAN
「彼は、人々を呼び止めてロボトミーを進め、医師の推薦状を取り、時には、医者の許可を得
ていない人さえもロボトミ―車に連れて来て、その場でこの、脳を破壊する手術を施しました。

彼の手術の免許は、手術台で最後の患者を死亡させた後、剥奪されました。フリーマンは、彼の
任意で3500人以上のロボトミーを実行監督し、そのうち25%以上が植物人間にされました。

233 ::2008/03/13(木) 09:25:41
DR. WILLIAM GLASSER. M、D
AUTHOR ・ THE NEW REALITY THERAPY 

彼等は、40年代から60年代初めまでに百万人の人々にロボトミーを施しました。それでようやく、
これは、破壊的治療だと言う結論に達したのです。
                                      」
 「不治の精神医療を回復させる手術」 
NEW SURGERY AIDES MENTAL CASES
SURGERY RESTORES INCURABLY INSANE

「アメリカに十万人の生ける屍」

AMERICA・S 100,000 WALKING DEAD

奇跡の治療は、脳を破壊する不正行為であると暴かれたにもかかわらず、精神科医は、一
歩先を行く医学的進歩に見せかけた新しいタイプの精神外科手術を開発しました。

MARGARET PSYCHOSURGERY VICTIM
「頭からつま先まで身震いしました。それが、頭の中で聞いたものでした。彼が、私の脳
に穴をあけたときのことです。    


234 ::2008/03/13(木) 09:27:51

ACTUAL FOOTEGE DF  MARGARETs PSYCHOSURGERY 

 『中央の穴の右上だ。』  −ごめんなさい。がまんできなくて。−何が我慢できなかったの?
―凄く変な感じ。頭の内側が揺れたの。−おやおや。 −頭の内側が全部。−そう、解った。
―目も何もかも揺れたのよ。   刺す場所を間違えたかな、    

私の脳は、酷い重症を負いました。一体誰に、人の脳を好きなように扱う権利があるんですか。

DEREK PSYCHOSURGERY VICTIM

手術は、約8時間半かかりました。彼等は、1秒たりとも私を眠らせませんでした。その1秒
1秒を私は憶えています。今でも忘れる事は出来ません。手術の傷は、一生消えないから
です。この傷は、決して消えません。
                                       
精神科医たちは、未だにロボトミ―の効果を賛美しています。 年間、3100万ドルを稼ぎ出す
治療なのですから。しかし、ロボトミーの評判が悪くなると精神科医たちは、直ぐに電気ショ
ックに話題の中心に戻しました。それは、電気痙攣療法と解明され、現在では、患者の叫
び声を抑え激痛による苦悶を見せないために麻酔を施すようになっています。


235 ::2008/03/13(木) 09:30:16
DR、JHON FRIEDBERG
       NEUROLOGIST

電気痙攣療法が「真改良型」だと言うのは、とんでもない誤解です。「新改良型」とは、
全くうわべだけのものです。実際、立会人の前での治療をやりやすくしただけです。患者
は手術台で暴れたりしません。麻酔していますからね。改良などされていません。更に悪
くなったのです。

DR、ROBERT MORGAN
 PSYCHOLOGIST AND AUTHOR
10年ごとに同じ事が繰り返される傾向があります。先ず、その医療が有害である事を完全
に否定し、次にそれが害を引き起こす可能性を認めますが、ここで新しい手法が現れ、何
の裏付けも無く、この治療は問題ないと言うのです。

LEWIS BASS
 ATTORNEY & INDUSTRIAL 
  SAFETY CONSULTANT
ECTの機器は50ボルトから400ボルトまで、どの電圧でも出力できます。産業機械に用
いられるレヴェルの電力です。制銅工場等で使われるような人型機会です。それは、桁外れの
量のエネルギーで、身体に大きな損傷を与えます。


236 ::2008/03/13(木) 09:37:29

 50億ドル

囚人が電気ショックを与えられた話はよく聞かれますが、精神科医がECTの為に使用す
る電気の量は、その33倍に上ります。そのような被害を受ける人たちが最も弱い立場の人
たちです。電気ショックを受ける人の三分の二のは、月経前症候群、更年期障害、産能う
つ病、と診断された女性たちです。電気ショックを受ける患者の半分は高齢者です。政府
から無料保険医療サービスを受けられるようになると65歳のアメリカ人高齢者は、64歳の人の3・
6倍もECTを受けています。では、これらは、要するに何でしょう?4万人の死者、脳に
酷い損傷を受けた無数の人々、彼等が普通の生活に戻れる希望は全くありません。総額12
ドルの電気代で精神科医たちは、合衆国だけで50億ドルもかき集めています。しかし、次
の奇跡の治療において精神科医たちは、これまで以上に金を稼げる武器を加えました。そ
れは、より早くより安上がりにあらゆる男女や子供を一生患者に変えられるのです

1950年代初めに、次なる奇跡の治療が開発されました。本来ブタの寄生虫駆除の為に作ら
れたある科学物質に、目にアイスピックを突っ込むのと同じような仕組みで、脳の機能を妨害す
る作用があることが発見されたのです。それは、旧式の治療が新たに粉飾されたものでした。


237 ::2008/03/13(木) 09:38:56







利益のために薬漬けにする






238 ::2008/03/13(木) 09:40:46

DR. WINFRED DVERHOLOSER 

 PRESIDENT APA 1947―48
これらの精神安定剤の出現によって、精神病治療に全く新たな時代が訪れようとしていると言っても過言ではありません。
                                     
精神科医、ハンイツ・リーマン(DR、HEINZ LEHMANN PSYCHIATLIST

カナダの精神科医ハンイツリーマンは、ソラジンを科学的ロボトミーと名づけただ飲むだけで、
精神外科手術と同じ効果が得られる薬だと説明しました。

ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA

ソラジンによって、精神医学は、医療の主流へと入り込みました。それは、まさに「特効薬」
でした。もし、私が精神科医で、患者と話すのに1時間費やしたとしても、その一時間分請
求できるだけです。しかし、単に患者に錠剤を与えて10分から15分で送り返すとしたら、
金銭的には、時間を遥かに効果的に使う事が出来ます。
                

239 ::2008/03/13(木) 09:44:16
                                       
DR、COLIN ROSS
 DIRECTOR ROSS INSTITUTE
それは、筋肉の痙攣、異常な反射を伴なう神経学的な症状です。これは、コントロール不能で、
長い間尾を引くか、永遠に残る事があります。この薬物が長時間、あるいは、生涯続く被
害が引き起こされると言う事は、明らかです。

(ビデオ映像でのアナウンサーの解説 患者の副作用の状態の独自の振る舞いを前にして、、、、)
DR、E、FULLER TORREY PSYCHIATRIST
現在、ブラントさんには、元々の病気の症状はありません。この症状、彼の口の動きは、完全
に彼が20年間服用しつづけた薬の副作用です。ブラットさんは全く理性的で周囲の状況も理
解しています。彼はあなたと理性的に会話を続けることが出来ます。

ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA

例え薬を止めてもその影響は残るでしょう。それは、脳に永遠の障害を引き起こしたと言
うことです。50年代末に最初の徴候が現れ、人々は不安を感じ始めました。しかし、7
0年代の後半になるまで、精神科医等は患者に例の警告を発しませんでした。20年間も。

 66億ドルも売り上げる精神薬 (DRUG SALES WORTH $6,6BILLION)

精神科医たちが言わなかったのは、ソラジンが遅発性ジスキネジアと言う神経性医学的な機能障害を誘発すると言うことでした。


240 ::2008/03/13(木) 09:49:19
1967年プエルトリコ、サンファン (SAN JUAN PUERTO RICO 1967)

JYOSEPH ZUBIN   ASHLEY MONTAGU  NATHAN KLINE  OSCAR RESNIC  WAYNE EVANS 

GROF STANISLAV WILLIAM TURNER   HEINZ LEHMAN


精神科医 ネイサン・クライン (NATHAN KLINE  PSYCHIATRIST)

ソラジンの製造会社は、この悪い評判を払拭し続けるだけの理由を持っていました。最初の年
だけで、彼等が投資した額のの30倍のも見返りがあったからです。障害をもたらす深刻な
副作用を大衆や報道機関から隠す一方で、著名な医師や精神科医たちが、将来にわたる精
神薬の拡張に向けた土台を築くべく、プエルトリコで会合を開きました。精神科医メイサン・クライン博
士は、その会議の最終報告でこう述べています


THE PRESENT BREADHT OF DRUG USE MAY BE ALMOST TRIVIAL WHEN WE COMPARE IT

TO THE POSSIBLE NUMBER OF CHEICAL SUBSTANCES THAT WILL BE AVAILABLE

FOR THE CONTROL OF SELECTIVE ASPECTS OF MAN・S LIFE IN THE YEAR 2000

「現在の薬物使用範囲は、その将来の可能性と比較すれば、殆ど取るに足らないだろう。2000年には、

生活の様々な局面をコントロールできる多数の化学物質が利用できるだろう。」


241 ::2008/03/13(木) 10:48:23
  アメリカ精神医学会

クライン博士は何億ドルもかけた大規模な宣伝機構の後押しを受けて世界中の市場に新しい精
神医療の特効薬を溢れさせる活動の先頭に立ちました。こうして、精神医療は、薬物販売
人の産業となったのです。 

1970年には、アメリカ精神医学会(AMERICAN PSYTCHIATRIC ASSOCIATION)は、
製薬会社の資金に完全に依存するようになっており、年間予算の30%が、学会誌からの
製薬会社への広告費でまかなわれていました。

ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA

業界団体に金が流れ、医師やその学術誌に金が流れたのです。それは、当然彼等の考えに影響を与える事は解ります。

DR、 FRED BAUGHMAN 
       NEUROLOGIST
アメリカ国立精神衛生研究所と、アメリカ国立精神衛生研究所の科学者の大半が、製薬会社から、
給料よりも多い金額をひそかに受け取っているのです。

、、、ALL DEPRESSIONS ARE ASSOCIATED WITH A、、、DEFICIENCY OF
【CHEMICALS IN THE BRAIN】
「、、、うつ病は全て、、(脳内科学物質)の不足に関連している。」

、、、、THE HYPOTHESIS MAY NOT BE DIRECTLY TESTABLE、、、。
「この仮説は、直接には検査できない、、、。」

それだけの大金を作り出すためには、それを正当化する科学的な理論が必要でした。彼等
の結論とは、いわゆる脳内化学物質の不均衡があらゆる精神的な問題の原因であり、それ
は、薬物で修正できると公式に発表したのです。


242 ::2008/03/13(木) 10:50:31
DR、MARK FILIDEI
DIRECTOR MEDICAL CLINIC

「化学物質の不均衡」理論は、これまでに患者や大衆が押し付けられた虚偽の中で最大の
者です。抑うつ、不安、その他、どんな精神病であれ、科学的には不均衡を示す調査は、
存在しないのです。。

DR、BOB JOHNSON 
AUTHOR UNSAFE AT ANY DOSE
「脳内科学物質の不均衡」は、精神医学の利益のためのものです。それがあれば、精神科医
が診療できるからです。

、、、、CHEMICAL IMBALANCE、、、「脳内科学物質の不均衡」

、、、ABOUT THE STUDY、、、 「研究について」 

、、、、SIDE EFFECTS、、、、、、「、、副作用、、、」

、、、、INDUCING SEIZURES、、、、、「発作を引き起こす」

、、、、DEVELOPMENT OF TD、、、、「遅発性運動異常」 

、、、INCREASED RISK OF SUICIDALITY、、、「自殺衝動の増加」 

、、、、FATAL COMPLICATIONS、、、、「致命的な合併症」

しかし、この詐欺的な理論でも正座不能と言ったよくある恐ろしい副作用に関する増えつづける証拠を隠すことはできませんでした


243 ::2008/03/13(木) 10:52:50
ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA

「静坐不能」とは、神経の極度の興奮のような者です。皮膚下を虫が這っているようだと
表現されます。これh、かなりの頻度で起こります。そして、これは明らかに、完全に、
殺人や暴力、殺人に関連している事が解っています。
                        

「無害なはずの薬物に副作用」    「拘束衣代わりの薬物」

LOS ANGELES TIMES
SOME  HARMLESS  DRUGS  SHOW  BAD  SIDE  EFFECT DRUG USED AS STRAITJACKE

MIND−ALTERING DRUGS CAN CAUSE VIORENCE DEATH FOR SANITY

DR、ALVAREZ:MANY DRUGS OFFER CURES、DANGER、TOO

LOS ANGELES TIMES
THE PERIL OF DANGEROUS DRUGS

THE WALL STREET JOURNAL
PHARMACEUTICALS; ANTIDEPRESSANT MAKERS STUDYKIDS・MARKET

THE TIMES
THE NEXT PROZAC GENERATION STARTS AT SEVEN

LOS ANGELES TIMES
MANY DEATHS ATTRIBUTED TO NEW PILLS

LOS ANGELES TIMES
2-DAY HEARING SCHEDULED ON DRUG DANGERS

244 ::2008/03/13(木) 10:59:12

こうした、副作用、暴力、自称行為、死亡事故が、相次いで報告された後、1991年に保険
の専門家や議員、一般市民が、アメリカ食品医薬品局に調査を要求しました。

LEANNE WESTOVER
WIDOW OF CHARLES WESTOVER (DEL SHANNON)
間違えなく言えることですが、チャールズがプロザックの副作用を知っていたら、決して飲まなか
ったでしょう。
TUCKER MONEYMAKER 
PROZAC SURVIVOR、 VIRGINIA
私には、二人の息子がいました。8歳のデビット・リー、16歳のビリー。そして、20年来の妻、
全て失いました。 こういう事です。妻は、21日間プロザックを服用した後、息子を二人とも
撃ち殺したのです。妻は、銃を自分に向け2発撃ちました。

DBRA DOUGLAS
PROZAC SURVIVOR、FLORIDA
私は、口径9ミリの自動小銃を手に取り、ベッドに座って頭に銃を当てました。そして頭の
変わりに腕に十センチの穴を開けました。そして、頭の変わりに腕に十センチの穴を開け
ました。銃が下手だったおかげです。もし、誰かがプロザックの作用をもっと調べていれば避
けられた事故でしょう。


245 ::2008/03/13(木) 13:24:21
アメリカ食品医薬品局 ちょう門委員会会合

中立であるべき聴聞会は、委員の大半が製薬会社と金銭的な繋がりがある精神科医でした。

ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA

一流医大の医師や精神科医で製薬会社と顧問契約を結んでいない。何らかの形で金を受け
取っていない医師、精神科医などは、だれもいませんでした。
                                        
DR、DANIEL CASEY、 PSYCHIATRIST
PAIO CONSULTANT FOR 9 DRUGS COMPANIES

現在のところ抗鬱剤が自殺衝動を引き起こしたり、他の凶暴な振る舞いを引き起こすと言
う結論を支持する。信頼できる証拠はありません。


BONNIE LIETCH
PROZAC SURVIVORS
SUPPORT GROUP

500の死亡事例、33の殺人事例、そして2万件を超える副作用。どうしてこんな薬が未だに
市場に出回っているんですか?


246 ::2008/03/13(木) 13:25:34

ROBERT WHITAKER 
AUTHOR−MAD IN AMERICA

精神医学会と制約産業アマリカ食品医薬品局の問いに、癒着関係はあるのでしょうか?答えは、イエスです。

NOVARTIS  ノバルティス社    ELI LILLY ノーライリリー社    MERCK メルク社 

GLAXO SMITH KLINE グラクソ・スミス・クライン社

 危険な処方箋? FOX NEWS: ON THE RECORD RX FOR DISASTER? 

ラベルでの表示が必要 FDA; LABEL WOULD BE REQUIRED

 警告ラベル WARNING LABEL

 抗うつ剤は自我の危険性を高める、、。 FDA; ANTIDEPPRESSANTS INCREASE THE RISK OF SUICIDAL THINKING AND BEHAVIOR、、、。


247 ::2008/03/13(木) 13:27:49

毎年、270億ドル

この癒着関係は、1997年に明るみに出ました。製薬会社数社が、アメリカ食品医薬品局を説き
付け直接一般市民に宣伝できるようにしたのです。精神科医たちの医学的な推薦を得て、
たった3年間で精神薬の売上は急上昇しほぼ2・5倍になりました。暴力や、自殺の被害者の
数は、天井知らずに増え、市民の怒りの怒りの声についにアメリカ食品医薬品局は、抗鬱剤に
警告ラベルを貼る支持を発行しました。しかし、既に、13年が経過しておりその間何十億
ドルも儲けた精神科医は次なる魔法の薬を市場に出そうとしています。世界人口の少なく
とも8%が精神薬を服用しており、その薬物は、まやかしの科学に支えられ、買収された
規制当局によって推薦されています。こうした有害な薬物の売上は、年間約、270億ドルに
上ります。精神科医たちが地球上のあらゆる人に病名をつけ投薬する方法を模索する一方
で、彼等は、私たちの最も個人的な自由を侵害しつづけているのです。


精神科医は、精神障害者にとって何が最善であるかを決定する絶対的権利を要求します。
精神障害者は、正気でないのに、治療を正しく評価できないとしているのです。



248 ::2008/03/13(木) 13:28:29








精神医学による矯正収容と拘束








249 ::2008/03/13(木) 13:37:13
権限を強制し利益を得るのに十分な数の患者を施設に収容できるように、精神科医は、強
制入院という手法を用います。

DrJEFEREY SCHELER
PUROFESSOR Dept JYASTICE&Law AMERIKAN UNIVERSITY

「本物の医師、例えば、家庭医や心臓内科医にかかった場合、患者には常に治療を拒否す
る権利があります。本物の医師による医療であれば、強制入院と言うものは、存在しませ
ん。しかし、精神科医は、人々を同意無しに治療できると信じているのです。
                
1400k通りアメリカ精神医学界ビル

ウィンルット・オーバー ホルサ―博士 

 「法令;アラスカにおける精神病その他のための」 「入院及び治療の提供」
TO PROVIDE FOR THE HOSPITALIZATION AND CARE OF THE 
MENTALLY ILL OF ALASKA、 AND FOR OTHER PURPOSES.

「任意に行なわれる強制収容 恐怖政治の道具」ARBITRAY IMPRISONMENT
INSTRUMENT OF TYRANNY


250 ::2008/03/13(木) 13:38:27

「アラスカの精神保健法案が通過」ALASKA MENNTAL HEALTH BILL PASSES

「精神保健法を支持」 ENDORSES MENTAL HEALTH BILL

「シベリアUSA」POLITICAL SIBERIA 

計画に「反宗教的」との批判 PROPOSAL CRITICIZED AS ANTI RELIGIOUS

「法案は、上院で否決」 BILL SLASHED AT SENATE


1956年、精神科医のウィンフレッド・オーバーホルサ―(DR、WINFRED OVERHOLSER)は、従
来とは、まったく別次元で、強制入院を行なう事を意図した計画を議会に提出しました。
その計画は、アラスカに40万ヘクタールの原野を購入して巨大な精神病院を建設し、入院手続
きの法律を変え精神科医がうなずくだけで誰もがそこに送り込めるようにすると言うもの
でした。法案は、下院をすんなりと通りました。しかしその計画を知った市民は激怒し、
それをシベリアUSAと呼びました。法案は、上院で即座に廃案となりました。シベリア法案の
廃案によって、彼等の大規模な計画は食い止められましたが、強制入院は、已然、精神医
療施設を満たす最も効果的で利益になる方法でした。


251 ::2008/03/13(木) 13:41:36
DrJEFEREY SCHELER
PUROFESSOR Dept JYASTICE&Law AMERIKAN UNIVERSITY

犯罪者でもなく裁判も受けていない人が、直接精神病院に送られます。そこは、実際には監獄なのです。

Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS

精神病院に行って「拘束してくれ」と頼む人がどこにいますか?医者は誰も拘束しません。拘束するのは精神科医です。
                                  
子供でさえ両親から連れ去られ法的に救いを求める手段は殆どありません。

PENNY 
KIDS FORCIBLY TAKEN AWAY

彼等は、警官を連れて家に入ってきました。子供達は、怖がっていました。紙切れ一枚持ってきて「子供を引き渡せ」
「どうしてこんなことが出来るの?」と言う感じでした。


CECIL
SON FORCIBLY TAKEN AWAY
「医療放棄で逮捕されますよ」と言われ、私は、「どういうことだ?その子は、私の子だぞ。」
「その子にそんな治療が必要なのか。なぜ、そんな風に私を脅すんだ?」

ANGELA
KIDS FORCIBLY TAKEN AWAY  TRANSLATOR FOR ANGELA
午後、10時に2人の警官と民生委員が家にやってきて、4人の子供達を全員連れ去りました。


252 ::2008/03/13(木) 13:43:32
                                     
精神病院に収容された患者は、薬漬けにされ拘束されます。

DrJEFEREY SCHELER
PUROFESSOR Dept JYASTICE&Law AMERIKAN UNIVERSITY

治療を拒否すればするほど、それ自体が、精神病の症状だと解釈されるのです。

OTAN LOGI
FORMER PSYCHOTHERAPIST GLADMAN PSYCHIATRIC HOSPITAL

ここで、人は、拘束具を付けられます。足首、膝、肘、頭、手首、肩を拘束されます。その間、ほんのちょっとでも抵抗すれば、
その人は、ほぼ気を失うまで薬漬けにされます。

LAWRENCE PRIDDY
ATTORNEY

あるケースでは、患者が隔離された部屋に入れられ散々に殴りつけられましたが、調査に対しては、
嘘が報告されていました。これは、相当に広範囲にわたる虐待です。

病院の職員の中には、間者を怒らせ暴れさせる者も居ます。そうすれば患者を拘束でき一
人当たり保険会社に一日1600万ドルも請求できます。

OTAN LOGI
FORMER PSYCHOTHERAPIST GLADMAN PSYCHIATRIC HOSPITAL
「患者は、病院にいる間、診断や治療に抵抗し、治療を止めたがります。そして必ず、拘
束され、薬漬けにされるところまで、その人の状況は、悪化させられます。ここで、その
人を治療しつづけるための正式な口実がそろう訳です。


253 ::2008/03/13(木) 15:07:59
2001、2004年の医療保険料  
HEALTH NSURANCE PREMIUMS 2001−2004
2001年以降73%増加 73% INCREASE SINCE 2001 

その負担は、医療保険料の急増と言う形で直接民衆にのしかかっています。 犠牲者は、
酷いショックを受け時には、死にいたることもあります。

昨年8月、16歳のロシェル・クレイボーンは、ローレル・リッジ病院でなくなりました。州の報告書によ
ると拘束されている間、ロシェルは何度も「息が出来ない」と訴えていたと言う事です。
ニュースROCHELLE STATED SEVERAL TIMES SHE COULD NOT BREATHE

MENTAL HOSPITAL MANAGER
ほぼあらゆる点で、スタッフは、基準に従って適切に行動していました。                                     

法律の甘さや、曖昧さにつけこみ多くの精神科医と職員は、強姦や暴行、殺人に対する、
刑事責任を問われる事は、ほとんどありません。

MOTHER OF RESTRAINT VICTIM
「息子は、「お願いだから連れて帰って」「ここから出して」と言っていました。酷い扱い
を受け、もういたくない、と。そして、事故を知らせる電話を受けたのです。息子は、窒
息するまで押さえつけられました。こんなことになるなら、息子の言う通り、彼を連出し
ておけばよかった。毎日、息子を悲しく思っていますが、もう、息子は、かえって来ません。


254 ::2008/03/13(木) 15:11:02
この事件に関しては、誰も刑事責任を問われていません。


お年よりは、多くの精神科医による虐待の第一の標的です。精神病院での高齢者の治療に
は、290億ドル以上の公共及び民間の保険金が費やされています。

LAWRENCE PRIDDY
      ATTORNEY
患者が保険に入っていなければそれは、起こらなかったでしょう。その証拠に保険が切れ
ると、患者は直ぐに病院から出されます。

DrJEFEREY SCHELER
PUROFESSOR Dept JYASTICE&Law AMERIKAN UNIVERSITY
強制入院は精神医学による一種の奴隷制です。人が所有財産のように扱われ、自由を奪わ
れ、それで金儲けをする人々が、いるのですから。

Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS
強制入院が行なわれている限り、精神医学は、刑務所仕事であり、人間性への犯罪であり医療ではありません。


    1兆ドル以上   、、、、スクープ 人権無視の精神病院

毎日、一分ごとに、誰かが精神病院に強制入院させられています。こんなことは、自分や
自分の知り合いには起こらないと思うなら考えてみてください。合衆国では75秒ごとに、
誰かが、強制入院させられているのです。1965年以降、アメリカの病院に割り当てられた予算
は、一兆ドルを超えます。精神科医は、曖昧な法の解釈を隠れ蓑にして、儲かるビジネス
を築き上げましたしかし、あまりにも多くの精神科医が誰の目にも多くの不正を犯しているのです。

255 ::2008/03/13(木) 15:18:06


FBIは、この国最大級の精神病院の本部を一斉捜査しました。
過剰請求、誤診、保険詐欺に対する何百の訴えがあります。
捜査官によれば同様の事件が全国で5000件以上発覚しています。
精神科医は、裕福になっています。
精神科医は、売春の代金として薬物を渡し偽りの保険請求を行い、患者を性的に食い物にしていました。
私達は、巧妙かつ強引で、嘘とごまかしだらけの、不道徳で、違法な計画を明らかにしました。
病院の空きベッドを埋め、保険金と診療費をせしめる策略でした。
                                   

256 ::2008/03/13(木) 15:18:54








精神医学による犯罪









257 ::2008/03/13(木) 15:20:58
殺人医師?        DOCTOR DEADLY?

違法薬物の売買で逮捕。  CONVICTED FOR DEALING DRUGS

精神科医はお金を印刷する免許を与えられているようです。 CONVICTED FOR FRAUD

精神科医は、患者を何よりも大切に扱うと言う倫理的な規範を守る誓いを行ないます。し
かし、あらゆる医療分野の中で、詐欺や虐待による犯罪が最も多いのは、精神医療です。


DR、GARY NULL
PUROFESSOR OF SCIENCE FAIRLIGHT DIKKINSON  UNIVERSITY

ずる賢い医者なら多くはそうですが、年間、50万ドルは、不正に稼ぐでしょう。それがま
かり通っているのが精神医学です。

HAMITON D、 MOORE
ATTORNEY
私は、ラスベガス中の精神科医の免許を剥奪したとは言いません。しかし、半数は剥奪したで
しょう。大抵の場合、彼等は、不正直で、嘘つきで人を騙していました。


258 ::2008/03/13(木) 19:52:50

はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
一般道の渋滞・検問情報を共有するスレ [交通情報]
また だまされちゃったの? [のほほんダメ]
DION規制 No.2 [2ch規制情報]
★★F/A-18の4700円のってどうよ★★ [フライトシム]
あらゆる野生生物と共栄共存を追及するスレ [野生生物]


259 ::2008/03/13(木) 19:58:01
彼等の詐欺的な手口があまりに横行しているため、保険調査員は、それをカリフォルニア流の挨拶
とか、百ドルの挨拶と呼んでいます。

DENNIS COWAN
HEALTH CARE FRAUD CONSULTANT
「百ドルの握手」と言うのは、あらゆる患者が入院させられると精神科医や心理療法士が、
その人を迎え握手を交わし、こんにちは、私が担当医のだれそれです。と挨拶して去っていきます。

HAMITON D、 MOORE
ATTORNEY
そこに10人か20人の患者がいたとします。患者一人に尽き1時間分の請求をしますが、医
者は、病院に合計30分しかいませんでした。ですから20人の患者なら20時間と医療保険
期間に請求書を贈るのです。


R、CHRISTOPHER BARDEN
 ATTORNEY AND MENTAL HEALTH REFORMER

記憶回復療法の犠牲者の殆どは、政府民間を問わず飛びきり条件の良い健康保険に加入し
ていた女性でした。通常、こんなばかげた治療に支払われる保険は無いからです。

                                     
アメリカの精神医療産業は、あらゆる手段を用いて政府や民間の保険から年間400億ドルを取得しています。


260 ::2008/03/16(日) 08:10:54



DR、GARY NULL
PUROFESSOR OF SCIENCE FAIRLIGHT DIKKINSON  UNIVERSITY

ある非常に魅惑的な温泉施設の広告が出ていてやせたい人や減量に悩む人に向けたもので
した。しかも、そのおんせんに行くまでの費用は、全て無料だと言うのです。人々が、温
泉に到着し、登録すると、それは、精神医療施設でした。そのご、彼等は、外に出られな
くなりました。




261 ::2008/03/16(日) 08:13:09
DENNIS COWAN
 HEALTH CARE FRAUD CONSULTANT
代わりに彼等は、抗精神薬を大量に与えられ、長期間閉じ込められました。彼等が加入し
ていた保険会社は、不必要な治療の為に、莫大な金額を請求されました。



262 ::2008/03/16(日) 08:13:43

しかし、彼等の嘘は、法廷にも入り込みました。報酬のために何でも言う商人を買収したのです。

JOANNE SUDER
CHIEF ATTORNEY SUDER LAW FIRM
ある状況に対して精神医学の専門科が持つ見解は、例の状況では、全く反対の見解に変わ
ります。法律事務所や行政当局はそれに基づいて、彼に報酬を支払ったかで左右されるのです。


SKIP SIMPSON
ATTORNEY
精神医学は、人々に「自殺は妨げる」と言っておきながら、法廷に出ると「自殺は、妨げ
ない」と言うのです。その後でその発言の矛盾や精神科医が薬で非常に稼いでいる事を示
すと、陪審員団は、「あなた、もう信用しません。あなたは、嘘ついていたからです。」と
なります。


263 ::2008/03/16(日) 08:15:49



「精神医学の不正、、。」
LOS ANGELES TIMES
FBI ESTIMATED LOSS $18BILLION、、、PSYCHIATRIC FRAUND、、、

「22件の起訴、、、。」 
THE DREGONIAN
PSYCHIATRIST INDICTED FOR WRONGFUL CLAIMS、FALSIFING RECORDS       、、、、、22INDICTMENTS、、、、、、

ALBUQUEROUE JOURNAL
PSYCHOLOGIST GETS 4YEAR SENTENCE IN SEX CONVIKSYON

DAILY TIMES CALL
PSYCHOLOGIST ARRESTED FOR HAVING SEX WITH PATIENT



264 ::2008/03/16(日) 08:16:33

GAZETTE TELEGRAPH
PSYCHOLOGIST CONVINCED OF SEXUAL ASSAUIT

REGISTER
PSYCHIATRIST GETS JAIL TERM FOR MOLESTING ADOPTED SON

THE SALT LAKE TRIBUNE 
PATIENT SAYS THERAPIST RAPED HER

TRIBUNE―REVIEW
SEX ON THE COUCH RUINS PSYCHIATRIST

THE WASHINGTON POST
PSYCHIATRY OFFICIAL FREM MD HAD SEX WITH PATIENT

THE WASHINGTON TIMES
FEMALE ANALYST CHARGED WITH SEXUAL ASSAULT


265 ::2008/03/16(日) 08:19:25

強欲性や不正直さや金銭欲に加えて、性犯罪です。アメリカの医者の6%にすぎない精神科医
が医者による性犯罪の3分の一を占めています。

JOANNE SUDER
CHIEF ATTORNEY SUDER LAW FIRM
この種の事件があまりにも頻発したため80年代半ばには、全米の保険会社が性的事件に
よる保険請求を医師が加入する保険契約から除外するようになりました。そのくらいあり
ふれた事だったのです。

SEX
PSYCHOTHERAPY 
DOCTORS SLEEPING WITH PATIENTS――A GROWING CRISIS OF ETHICAL ABUSE

DR、GARY NULL 
PUROFESSOR OF SCIENCE FAIRLIGHT DIKKINSON  UNIVERSITY
司法制度は、穴だらけで2万5千件以上の訴えがあったにも関わらず、何の処置も取られま
せんでした。精神科医は女性の患者を性的に虐待しても非常に高い確率で罪を免れるのです。


266 ::2008/03/16(日) 08:23:43


R、CHRISTOPHER BARDEN
 ATTORNEY AND MENTAL HEALTH REFORMER
私が見てきた多くの事例で、メンタルヘルスの専門科が精神を病み、奇妙で異常な治療を行なって
いる事がありました。それを誰に見付かる事も無く、長年続けることが出来ます。人目に
つかないプライベートなものだからです。全てが密室で行なわれるのです。

   c、マーカム・ベリー医学博士 合計十回の児童性的虐待



267 ::2008/03/16(日) 08:24:27


悲劇的なことに彼等の性犯罪はしばしば子供にも及びます。シ・マーカムベリー博士の場合、表向
きは、その地域の名手として尊敬されていましたが、子供への性的悪戯によって、その名
声は地に落ちました。彼の家からは、子供のポルノ写真を積んだ板が押収されました。そ
の後の調べにより、彼は、これまでに、7歳から17歳の少年患者を暴行し写真をとるなど性
的虐待を加えていた事が解りました。そればかりか、ベリーは50年に渡って、誰にも気づか
れること無く子供への性的悪戯を働いていたのです。これは、特殊な出来事ではなく、こ
の職業に携わる多くの人に共通の入念に隠された特性です。あらゆる町、あらゆる州、あら
ゆる国、レイプや性的虐待、殺人や詐欺を犯している精神科医がいます。しかも、精神医療
に対する信頼性は、この後、見ていただくように最大の不正によって成立っているのです。

DR、ALAN HOROWITZ
CONVICTED PSYCHIATRIST  CHILD MOLESTATION

DR、A、DEGUZRAN
CONVICTED  PSYCHIATRIST  SEXUAL ASSAULT


268 ::2008/03/16(日) 08:28:02


DR、B、SKOVSAGER
CONVICTED  PSYCHIATRIST  CHILD MOLESTATION

DR、COLIN  BOUWER
CONVICTED  PSYCHIATRIST   MURDER

DR、C、ALLISON
CONVICTED  PSYCHIATRIST   RAPE


269 ::2008/03/16(日) 08:29:02

DR、C、LIGHTMAN
CONVICTED  PSYCHIATRIST   FRAUG

DR、RICHARD KARPF
CONVICTED  PSYCHIATRIST   FRAUG

DR、D、PERSSON
CONVICTED  PSYCHIATRIST   RAPE

DR、DELAIN
CONVICTED  PSYCHIATRIST   SEXUAL ASSAULT


270 ::2008/03/16(日) 09:13:17


DR、D、HOLOSWORTH
CONVICTED  PSYCHIATRIST    FRAUG

DR、H、BLOOMFIELD 
CONVICTED  PSYCHIATRIST   DRUG TRAFFICKING

DR、JEAN GASSY
CONVICTED  PSYCHIATRIST   MURDER

DR、JAMES WAITE
CONVICTED  PSYCHIATRIST   SEXUAL ASSAULT

DR、GEOFFROY
CONVICTED  PSYCHIATRIST   MURDER



271 ::2008/03/16(日) 09:14:28


DR、L、TAVARIS
CONVICTED  PSYCHIATRIST    MURDER

DR、KOLATHOR LINNI
CONVICTED  PSYCHIATRIST    SEXUAL ASSAULT

DR、 JOHN  DRPIN
CONVICTED  PSYCHIATRIST     SEXUAL ASSAULT 

DR、P、LOWINGER
CONVICTED  PSYCHIATRIST    SEXUAL ASSAULT

DR、M、HASLAM
CONVICTED  PSYCHIATRIST    RAPE

DR、C、M、BERR
CONVICTED  PSYCHIATRIST   CHILD MOLESTATION


272 ::2008/03/16(日) 09:19:12

DR、R、FERGUSON
CHILD MOLESTATION     SEXUAL ASSAULT

DR、R、CRAFT
CONVICTED  PSYCHIATRIST    SEXUAL ASSAULT

DR、R、RFEALIN
CONVICTED  PSYCHIATRIST    FRAUG

DR、R、HARORICT
CONVICTED  PSYCHIATRIST    FRAUG


DR、W、CONE
CONVICTED  PSYCHIATRIST    SEXUAL ASSAULT

DR、R、WEITZEL
CONVICTED  PSYCHIATRIST    FRAUG



273 ::2008/03/16(日) 09:21:02

、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、
、、
、、、、
、、、308,3 ACUTE STRESS DISORDER
、、、309,0 、、、DISORDER W、、、、
、、、
、、、
、、

、、、、、、、DER
、、COORDINATION
、、、
、、、DISORDERS(58)
、、、LANGUAGE DISORDER
、、、、、、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



274 ::2008/03/16(日) 09:25:23

   、、、、、、

   、、、、、、、、、、

  「脳内化学物質の不均衡」による躁鬱病と診断されました。

  ―ADDだと診断されました。 

  −行為障害だと言われました。

  、、、、、、

  、、、



275 ::2008/03/16(日) 09:26:55








精神病を作り出す。









276 ::2008/03/16(日) 09:28:08


DR、PAULA CUPLAN
CLINICAL RESEARCH PSYCHOLOGIST DEBOIS INSTITUTE 
HARVARD UNIVERSITY
精神障害というものはありません。誰かがそういえばなんでも精神障害になるのです。「これは、精神障害だ」と言えば人は、それを信じて「なるほど、それは精神障害なんだ」と信じます。

しかし、何の信憑性も無く、権威や影響力をもつことは出来ません。そのため、精神科医は、それを作り上げます。

DR、MARGARET HAGEN
PROFESSOR OF BOSTON UNIVERSITY
それは、精神障害のチェックリストを寄せ集めた者に、基づいています。ちなみに、この本には「統計」などありません。そう言う題名にすれば「科学的に聞こえるからです。



277 ::2008/03/16(日) 09:30:11


JULIAN WHITAKER、M、D、
DIRECTOR・WELLNESS INSTITUTE
この一連の病気を作った後、彼等は、集まり投票します。「これは、病気ですか?」賛成なら「はい。」

DR、PAULA CUPLAN
CLINICAL RESEARCH PSYCHOLOGIST DEBOIS INSTITUTE 
HARVARD UNIVERSITY
DSMは、科学的根拠に基づく資料として売り出されています。DSMを出版している
アメリカ精神医学界はDSMに「科学的正確さ」と言う雰囲気をつけるために様々な策を講じ
ていますが科学的根拠はありません」

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/273

DSMの初版が敢行されて以来、投票によってこの診断マニュアルに加えられた精神障害
の数は、374に増加しました。精神障害が一つ増えるたびに、不正を行なう新たな方法が作られるのです。



278 ::2008/03/16(日) 09:34:37


NEIL WILLNER
PRESIDENT
CONSOLIDATED INSURANCE
「dsmに保険請求の方法が27あればその数だけ請求し300なら300通りの方法で請求でき
ます。ですから、誰でも何らかの形でDSMの診断に合致させる事が出来ます。

DR、LAWRENCE HOOPER
PHYSICIAN
保険会社に請求を出す時は、病名だけでなく番号を言うだけです。母親と口喧嘩したとか、
おねしょをしたというような実にばかげた事にまで番号がついています。

DR、GEORGE W、ALBEE
PROFESSOR EMERITUS UNIVESITY OF VERMONT
「青年期反抗障害」は正式な名称です。「算数障害」も正式な病名です。最近では「全般性不安障害」と言う病名が作られました。



279 ::2008/03/16(日) 09:37:00
DR、PAULA CUPLAN
CLINICAL RESEARCH PSYCHOLOGIST DEBOIS INSTITUTE 
HARVARD UNIVERSITY
それぞれの病名は小数点のついた5つの番号で識別されます。これらの数字が暗示してい
るのは403,16の病気は403,17の病気とは何らかの重要な、科学的に証明され
た違いがあると言う事です。これほど真実から遠いものはありません。

                ↓

    http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/273


信じ難い事に、DSMを科学的事実として公表していがら、多くの精神科医がそれには、
科学性が完全に欠落している事を認めています。


PSYCHIATRIST NORWAY
「dsmにある殆どの病気には信頼できる診断指標がありません。」

PSYCHIATRIST WASHINGTON、D、C、
「何を検査しているか言いにくいですね。具体的には何も無いんです。」


280 ::2008/03/16(日) 10:56:15


PSYCHIATRIST NEW MEXICO
「私達は、臨床上有用な検査にまでたどり着いていません。」

PSYCHIATRIST  MASSACHUSETTS
誰かが精神病であるかないかを決定するために使える、検査と言う者が無いんです。」

PSYCHIATRIST  NEW YORK
「精神病を特定できるような生物学的検査は存在しません。」



281 ::2008/03/16(日) 10:57:07


PSYCHIATRIST NEW YORK
「検査は存在しません。生体検査も出来ません。

PSYCHIATRIST  GERMANY
「科学的な検査はありません。」

PSYCHIATRIST NEW YORK
「血液検査やX線と言った、診断を確認したり改善を示すための具体的な検査はありません。」


282 ::2008/03/16(日) 10:59:22


PSYCHIATRIST NETHERLANDS
「私の診療では何の検査もしません。ただ、患者と話聞くだけです。それで、どういった種類の病気かを決めます。」

    http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/273



こういった診断は、診断を行なう精神科医によって大きく異なります。この隠しカメラの
映像の中で患者は何人もの精神科医を訪れて同じ症状を訴えています。




「前は、そうでなかったんですが、極端に支離滅裂なんです。家族の中で問題になっていて、仕事にも、、、私は自営業なので。

ADD、ADHDですね。それにうつ病です。それも双極性のうつ病です。



283 ::2008/03/17(月) 09:28:11

脳の科学的障害があります。遺伝でしょう。

うつ病の多くの症状がありますね。

混合された病状のようですね。うつの症状と躁病の症状がいくつかあり、と言う感じです。

 双極性障害なら安定剤を出さないと。でも解りませんね。


低い段階の双極性障害と思われませ。

ADHDというよりもADDです。

うつ病に対する薬でしたらプロザック、ゾロフト、パキシル、セレクリなどを取ると良いでしょう。

大抵、フォカリンXRが良く効きます。

朝、レクサプロを飲んで 夜は、トラゾドンを飲んでください。



284 ::2008/03/17(月) 09:33:02

ラメンタルがいいでしょう。うつ病にも効果があります。

双極性の症状に対する治療ならリチウムです。

レメロンもいいでしょう。

レラゾドン テグレトル デパコテ ウェルプトリン レクサプロ ラミクタル エクトロル デパコテ リタリン リチウム アンピエン

ラメンタルと一緒に抗鬱剤もとると良いでしょう。

PSYCHIATRIST  WASHINGTON
薬を出しても、効くかどうか解りません

PSYCHIATRIST  PENNSYLVANIA
それは、ある程度、試行錯誤です。


285 ::2008/03/17(月) 09:34:33


FORMER PRESIDENT APA
それが、正しいか薬かなんて決してわかりません。

PSYCHIATRIST  MICHIGAN
何人治療したかですって?まぁ、今のところ精神医学には本当に治った例はありません。

PSYCHIATRIST   NETHERLANDS
私は、一人の患者も治した事はありません。


PSYCHIATRIST  NEW JERSEY
私達は、常に知識の不足と言う問題を抱えています。



286 ::2008/03/17(月) 09:39:54
PSYCHIATRIST  SPAIN
実際、精神病の原因が何であるか解りません。

PSYCHIATRIST  NEW YORK
原因は、殆ど解っていません。

PSYCHIATRIST  LITHUANIA
障害の原因が解ったら素晴らしいですが、まだ、先の事でしょう。

DR、 DARRELL REGIR
DIR、OF RESEARCH、 APA
私は、アメリカ精神医学会の研究局長です。現在どの精神障害に関しても真の因果関係はわかっていません。



287 ::2008/03/17(月) 09:40:39

DSM第5版編集委員会委員長  CHAIRMAN DSM−V TASK FORCE


DR、 WALTER AFIELD
MEUROPSYCHIATRIC INST
DSM第5版が出版されています。その厚さは、初版の10倍です。あらゆる人にレッテルを貼
ります。当てはまる病名などをどんな人に対しても5つは見つける事は出来ます。

これを病理学の調査方法と比較して見てください。それは、様々な正確な検査によって、
本当の病気を見つける本当の科学です。


288 ::2008/03/17(月) 09:43:39
DR、HENRY POWELL
PROF、DEPT、OF PATHOLOGY UNIVERSITY OF CA、SAN DIEGO
私達は、構造検査や顕微鏡検査に加えて実験室で何百万もの試験を実施します。それは、
一連の応用科学的な手順からなるものです。精神医学の場合、精神病を正確に特定し、分
類できるような試験場の手段はありません。

DR、RON LEIFER
  PSYCHIATRIST
それは、組織や身体や物質に関する研究のような者ではありませんこれらの病名は、全て
作られた分類です。それらは、単に作られた者で現実には存在しません。精神科医の投票
によって決められた者です。

DSMによって、利益を得ているのは、精神科医だけではありません。精神障害のどの病
名にもつきものなのが精神薬です。

MENTAL HEALTH CONFERENCE

DR、GERGE W、 ALBEE
PROFESSOR EMERITUS UNIVERSITY OF VERMONT
現在、製薬会社は、精神科の研修医の教育やその教授たちが行なう調査の為に、非常に
巨額の資金を提供しています。現在、アメリカの精神医学では、どの病気にどの薬を、提供す
るかを学ぶ事が、大部分を占めるようになっています。


289 ::2008/03/17(月) 10:18:21

DR、PAULA CUPLAN
CLINICAL RESEARCH PSYCHOLOGIST DEBOIS INSTITUTE 
HARVARD UNIVERSITY
アメリカ精神医学会、DSM製薬会社の非常に親密な相互作用を理解しなくてはなりません。
彼等が好む事実は、DSMに新たな病名が加わるたびに、更に、数多くの分類が生まれ、
製薬会社が、「それは、効く薬がありますよ」と言えるような状況がより多くつくり出されることです。

「DSM題版委員会と製薬産業の金銭的な結びつき」
FINANCIAL TIES BETWEEN DSM・W  PANEL MEMBERS AND THE
PHARMACEUTICAL INDUSTRY

「結果、DSM委員会メンバーの56%が金銭的結びつきを、、、。」
RESULTS;OF THE DSM PANEL MEMBERS 56% HAD FINANCIAL TIES
「委員会メンバーには、5つの資金提供源があった。」
、、、PANEL MEMBERS、 HAD FIVE DIFFERENT  FINANCIAL TIES



290 ::2008/03/17(月) 10:19:59

2006年の調査によれば、新しいDSMにどの障害を加えるかを決定する精神科医の56%
が製薬会社と経済的繋がりを持っていた事が明らかになりました。その結果、私たちは、
今日、大量の薬物を目にしています。その全てが、DSMによる独断的な診断に基づいて
作られた障害を治療するためのものです。

GENERALIZED ANXIETY DISORDER

THE REAL STORY ABOUT CHRONIC ANXIETY

DR、 HERB KUTCHINS
AUTHOR・MAKING US CRAZY
DSMは、科学的言葉で表現されていますが、科学的データや、それを正当化する根拠があ
る訳ではありません。これは、実に恐るべき事実です。


291 ::2008/03/17(月) 10:23:46


DR、GRACE JACKSON
  PSYCHIATRIST
「私達は、誰の脳でも望み通りにスキャンできます。人々の間で、脳やその機能に変化が見ら
れても、脳に原因がある何かを発見したと言う意味ではありません。それは、変化を見て
いるだけで脳に問題がある訳ではありません。」

SOCIAL ANXIETY DISORDER

POST PARTUM DEPRESSION

ATTENTION DEFICT DISORDER

BI―POLER DISORDER

MANIC DEPRESSIVE


292 ::2008/03/17(月) 10:25:21

MAJOR DEPRESSIVE DISORDER

MATHEMATICS DISORDER


4億5000万人。

精神薬の売上270億ドル $27.000、000.000 PSYCHIATRIC DRUG SALES

政府の助成金4400億ドル  $440.000.000.000 GOVERNMENT FUNDING


精神科医と心理学者は、DSMを使用して世界中で4億5千万人もの人々に精神病のレッテル貼
っています。これは、フランス、イタリア、カナダ、ドイツ、オストラリア、イギリス、ロシア、の人口を合計した
のと同じ数です。彼等が推し進める精神薬の売上は、年間、2百7十億ドルを超え政府によ
る精神医学への助成金額は世界中で年間4千4百億ドルに上ります。その大半が疑う事をしら
ず、弱い立場にいる人々に対する診断と薬物の投与から来ているのです。


293 ::2008/03/17(月) 10:26:38


我々は、親や教師に与えられたあらゆる類の有害な信念を鵜呑みにしてきた。もし、人類
が善と悪と言う重荷から開放されるとしたらその責任を最初に果たすのは、精神科医でな
くてはなりません。



PSYCHIATRIST G、BROCK CHISHOLM

 CO・FOUNDER WORLD FEDERATION OF MENTAL HEALTH

G・ブロック・チショルム 世界精神保健連盟共同創設者






294 ::2008/03/17(月) 10:28:43






精神医学の標的となる子供たち









295 ::2008/03/17(月) 10:32:48

ブロック、チショルムの宣言は、学校制度に対する、精神医学の猛攻撃を象徴するものでした。

BEVERLY EAKMAN
EXECUTIVE DIRECTOR NATIONAL EDUCATION CONSORTIUM
彼等は、実際、その目的は、社会のコントロールであると述べています。知識を伝えるためでも、
社会に出た時役に立つ何かを伝えるためでもありません。

1950年、世界中の精神科医や心理学者が、公立の学校制度の抜本的見直しを提案するため
にホワイトハウスに集まりました。

WASHINGTON、 D、C、  1950

PROCEEDINGS OF THE MIDCENTURY WHITE HOUSE CONFERENCE
ON CHILDREN AND YOUTH  「青少年に関するホワイトハウス会議議事録」

SEVERE EMOTIONAL DISORDERS  CLINICAL SERVICES FOR CHILDREN、、、


296 ::2008/03/17(月) 10:36:45
BEVERLY EAKMAN
EXECUTIVE DIRECTOR NATIONAL EDUCATION CONSORTIUM
1950年代の精神衛生に関するホワイトハウス会議は学校は地域社会に対して、学習施設として
よりも、精神保健施設としてのほうが、貢献できると言う考えの母体となった、画期的な
出来事でした。

DR、JIM NICHOLLS
 VOICE OF FREEDOM
1960年代初期、この国に精神医学が実際に定着し始め、徐々に私達の学校、教育制度
に入り込んできました。

1965年教育条例;初等、中等教育
EDUCATION ACT OF 1965 ELEMENTARY AND SECONDARY EDUCATION

1965年までにそれは、法制化されました。精神科医は、子供たちに、誰彼かまわずレッテルを
貼り、薬漬けにする事を公認されたのです。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/273

BEVERLY EAKMAN
EXECUTIVE DIRECTOR NATIONAL EDUCATION CONSORTIUM
子供が10分か15分、じっと座っていられなかったり、絶えずしゃべっていたり、教師
を無視しただけでADDかADHDのレッテルを貼られます。それだけでADDかADHDと言うレッテルが貼られるのです。


297 ::2008/03/17(月) 13:41:22

CONSENSUS DEVELOPMENT CONFERENCE ON ADD/ADHD 1998

1998年、ADD/ADHDに関するコンセンサス会議

注意欠陥多動性障害、つまり、ADHD、と言うレッテルは、1987年に本格化し1年間で50万人
のアメリカの子供たちが、ADHDと診断されました。1994年までには、4百4十万人に急増し
ました。この精神病の見せ掛けの蔓延に対して広がった、一般市民の不安の声を受けて、
合衆国政府が助成する、国立衛生研究所は、親や教育者にADHDの正確な実態を説明する
ために、著名な医師や精神科医からなる委員会を招集しました。

DAVID KUPFER、M、D、CONSENSUS CONFERENCE PANEL CHAIR

さて、どなたかADHDの典型的な症状を説明してもらえませんか。マークあなたはどうです
か?普段の診断で見てますよね。



298 ::2008/03/17(月) 13:53:50

、、、、ここのところを掲載阻止するの止めとけ、、、、、

 ヘタに修正をしたら意味が伝わりにくくならから、、、、

299 ::2008/03/17(月) 13:57:03


  、、、、、勇気あるのぉ、、、、ちゃんねる、、、、


 このレベルの話やで、、、修正をしてこようとするか、、、、。


  ここで、こんなそうさをやってきたら何を意味するか解るな、、、。


  あとで、お前達がどうなっても、、、、、、。


 、、、こんな悪戯をやって、、、、、。



300 ::2008/03/17(月) 14:02:26
 ここで、取り合えず、例のごとく、ひろひきに一発行っとくか、、、、。ヘタな操作と呪いをふっかけて来やがって、、。

154 :、ミジンコ:2008/03/06(木) 18:50:11 ID:ItlsGCC1
      ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`)    要するに、犯罪者と、精神医療との協力による結社の法人代表なんやろが# !!||
   /⌒    ⌒ヽ      |||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <犯罪法人代表西村ひろゆき        
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ         U  .U               >>

見てのとおり、、、、。大多数の犯罪者と、生体解剖や、人体実験に由来する精神医療との癒着の繋がりによる
情報操作の実現の法人がMKウルトラの2ちゃんねるな訳だが、、、。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195983293/l50
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/817



301 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:08:06

 、、掲載させないようだが、、、。

 、、、お前等、断り無く何の意味があってそんなことやるんだ、、、、。

 、、、わざとなら、犯罪、、、。そうでなければ、単なる病人か、病識欠如の病人か、病人を装った犯罪者か、、。



302 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:11:34



少なくとも、リントン13mg以上は、される事は、覚悟しておいたほうがいい連中の可能性はある。

   、、、、、常識的に考えればな、、、、。





303 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:15:08

  、、、ここまでいわれても掲載しないの、、、

お前達は、病人であろうがなかろうが、凶悪犯であれば、MKウルトラによって間逃れると思っているようだが、、、。



304 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:21:35

 
 お前達は、病人であろうがなかろうが、凶悪犯であれば、MKウルトラによって社会的に許されて、

   間逃れると思っているようだが、、、。




302>>   リントン13mg以上と言ったら、結構、死んでいる人居ますよ、、、。

 これは、強迫ではなくて、世の中の現状のありのままを見た限りの分別からの客観的正直な忠告です。

   、、、、、おわかりですかね、、、、。



305 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:28:02


  まだ、駄目か、、、お前等、、、、つくづく、糞な呪い代行法人やのう、、、。

  修正したら意味が伝わりにくく少しばかり意図が損なわれる事になるが、、、。  ↓

297の続き、、、

DR、MARK VONNEGUT

まぁ、つまり、この会合は隠し事無しと言う事で、、、  あのですね、それに関しては大変な困難があって、、、
 
 --------十秒----------
 
 それは、つまり、、、あぁ! この質問に答えるのは、たい変難しいんです。  


306 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:29:07


  -------それから二分経過----------    

彼等は、つまり、出来ないんですよ。例えば、、、  つまり、、、 彼等は、その、、、 動機に駆り立てられるんです。

いい臨床上の説明があるんですが! (モゴモゴモゴ、、、、)
   
----------3分経過------------
  
で、私達、と言うか、いやその、私としては、問題は、専門科が診断を変えつづけている事だと思うのです。  (もごもごもご、、、)

           ----------三分経過-----------
  
 今のところ、私達にはADHDを診断する手段はありません。
この障害の確実な検証はなお問題です。


307 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:31:27


 だれだ、掲載阻止の技術を開発して、2ちゃんを陰湿に潰しにかける奴は、、、。

  、、、少なくとも、終身刑ぐらいは覚悟しておけよ、、、。このレヴェルの操作を企てたら出られなくて当然。




308 :、ミジンコ:2008/03/17(月) 14:32:45



 技術を実行した奴は、取り合えず、破産は覚悟しておけ、、、当然やろ、、、。



309 ::2008/03/17(月) 14:34:36

  600万人

しかし、この告白によって、流れに歯止がかかることはありませんでした。2年後、ADHD
と診断された生徒の数は、6百万人になりました。現在、世界中で2千万人の子供たちが、
学習障害と言うレッテルを貼られています。多くの場合、その診断は、数分で下されます。


RICHELLE ROSE
PUBLIC SCHOOL SYSTEM SPECIAL EDUCATION
私達は、両親と一緒にマジックミラ―の内側に座り、子供を見ました。子供の何処が問題なのか
を見るためにちょっとした捜査をしました。私たちがした事は、間違っていました。私達
は、たった5分間だけこの子の生活を見て、こう告げました。「どうぞ、この小さな薬を飲
んだらよくなるわよ。」

コカインやヘロイン、覚せい剤と同じ分類にされています。


310 ::2008/03/17(月) 15:21:55

これらの、小さな薬、リタリンやアデノール、コンサルタなどは、合衆国麻薬取り締まり局により、強い
中毒性のある薬物として覚せい剤と同じ分類にされています。

JAMES
リタリンを取ると、全く違った気分になり、まるで、自分じゃないみたいな感じだった。

MICHAEL
興奮し、痙攣を起こし、気が狂ったみたいになった。。

JESSICA
いつもぼうっとして自分がそこに居ないような、人間ではないと言うような感じだったわ。

SEBASTIAN
まるでゾンビだよ。全く。何とか生きてるだけ。他に何もしない。

311 ::2008/03/17(月) 15:24:27

JUSTIN

母さんに苛められた事は無いけど、母さんは僕がADHDで何かおかしいと思っていたん
だ。だから、僕が死んだら母さんは、僕にすまないと思うだろう、と。でも、そうしたら
すごくかなしむだろうし、自殺したいって言う気持ちより、母さんのほうが少しだけ大事
だった。それで自殺するのを止めたんだ。


ふんだんに処方される薬は、子供達の新たな収入源になりました。薬をクラスメイトに売るのです。


DR、SONJA MUHAMMED
MARRIAGE & FAMILY COUNSELOR
リタリンは、「子供のコカイン」と呼ばれています。子供達は、貰った薬を学校で売ります。覚せい
剤のようなものだからです



312 ::2008/03/17(月) 15:26:51
DREK

どうせ薬物をやるんなら徹底的にやろうと思ったんだ。それでストリートドラッグに手を出し、ひ
どい状態になってしまった。


DR、SONJA MUHAMMED
MARRIAGE & FAMILY COUNSELOR

私達は、マリファナなどを薬物乱用の「入り口」と見なしています。いわゆる医薬品は、更に、
大きな乱用の「入り口」なのです。


BEVERLY EAKMAN
EXCUTIVE DIRECTOR
NATIONAL EDUCATION CONSORTIUM

リタリンという薬は、逆効果もいいところです。この子供がすでに、破壊的な行動を取る子供
ならコカインを取ると、更に、破壊的になります。それは、彼を落ち着かせる者ではありません。



313 ::2008/03/17(月) 15:28:12

FATHER OF CHILD
FORCED ONTO PSYCHIATRIC DRUGS

娘はその薬物のせいで性格も行動も変わりました。気まぐれでで、暗く、暴力的になりました。まさに悪夢でした。


MOTHER OF CHILD
FORCED ONTO PSYCHIATRIC DRUGS

息子の薬による反応はどんどん酷くなり怒るようになりました。彼は、自分の振る舞いや怒りをコントロールできませんでした。


FOSTER MOTHER OF CHILD
FORCED ONTO PSYCHIATRIC DRUGS

彼は、プロザックやリチウムなど5種類の精神薬を服用していました。彼は、7歳でしたが正常な
機能が失われてしまいました。彼は、激しく怒り、次に泣き出しナイフを持ち出すなど散々に暴れました。


314 ::2008/03/17(月) 15:31:26

FOX NEWS ON  THE RECORD DANGEROUS DRUGS?  事件簿から「危険な薬物?


プロザックをやめようとしていた15歳のキップ・キンクル  オレザン州スプリングフィールドの自宅で、
母親を殺害した後、22名の級友に発砲し二人を射殺しました。

エフェクソールおセレクサを取っていた18歳のジェイソン・ホフマンはカリフォルニア州の高校で発砲し5人を負傷させました。

15歳のショーン・クーパーは、アイダホ州で生徒に発砲したした時、抗うつ剤を取っていました。

ルポックスを取っていた17歳のエリック・ハリスは仲間のディラン・クリーポールドとコロンバイン高校で12名の級友と教師一名を射殺し、
最悪の校内殺戮となりました。



315 ::2008/03/17(月) 15:34:21


こうした全てが子供達が学校に行くそもそもの理由、すなわち、教育を受ける事に悪影響
を及ぼしています。1970年以降、合衆国の教育レベルは、世界で9位から28位にまで落ちま
した。同時期にアメリカ合衆国でレッテルを張られた子供の数は、急上昇し、ADHDの薬の
売上は、32倍に増加しました。


Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS

子供達は、精神薬を求めていません。子供達は、診断を求めていません。狂っていると呼
ばれたくありません。古代ローマ法王にならってこう尋ねるべきです。誰が、利益を得るのか?診断をする人々です。



316 :、精神科医  精神医学、 その隠された影響力。:2008/03/17(月) 15:35:29




DR、 HEINZ LEHMAN PSYCHIATRIST

精神科医は、、政治家をが精神科医に耳を傾けるよう 実際に政府機関に入り込んでいかなばならない。


精神科医は、あらゆる議会に入り込み、政治的な活動を支持し、、監視すべきである。






317 ::2008/03/17(月) 15:36:21








        精神科医  精神医学、 その隠された影響力。









318 ::2008/03/17(月) 15:38:46


精神医学がここ一世紀ほどの間に、世界規模で社会に浸透してきた事は、偶然ではありません。


DR、 COLIN ROSS
DIRECTOR、 ROSS INSTITUTE

1940年に英国の著名な精神科医J・Rリーズ大佐が「精神衛生に関する国民会議」で演説し、
その後60年の精神医学の計画を鑑定しました。以来、精神科医は社会の全領域で権威を認められています。
悲惨な結果を伴ないながら。


NATIONAL COUNCIL FOR MENTAL HIGIENE  DCTOBER 1940


精神医学の基本計画 PSYCHIATRY、S  MASTER PLAN



319 ::2008/03/17(月) 15:41:22

WE MUST AIM TO MAKE IT「PSYCHIATRY」 PERMEATE EVERY
EDUCATIONAL ACTIVITY IN OUR NATIONAL LIFE


PUBLIC LIFE POLITICS AND INDUSTRY SHOULD ALL OF THEM
BE WITHIN OUR SPHERE OF INFLUENCE

我々は、国民のあらゆる教育活動に精神医学を浸透させなければならない。市民の生活、
政治、、産業は全て、我々の影響下に置かれるべきだ。


WE HAVE MADE A USEFUL ATTACK UPON A NUMBER OFPROFESSIONS、

THE TWO EASIEST OF THEM NATURALLY ARE THE TEACHING
PROFESSION AND THE CHURCH
THE MOST DIFFICULT ARE LAW AND MADICINE

我々は、数多くの専門家を効果的に攻撃してきた。最も簡単なのは、当然ながら、教職と教会だ。法律と医療が最も手強い。



320 ::2008/03/17(月) 16:48:12
合衆国内務省 1945年10月、ワシントンD、C 
U、S、 DEPARTMENT OF THE INTERIOR WASHINGTON、D、C、DCT、1945


世界精神保健連盟・共同創設者 G・ブロック・チショルム
G、BROCK CHISHOLM
COー・FOUNDER WORLD FEDERATION FOR MENTAL HEALTH


そのご、リーズの仲間で、世界精神保健連盟の共同創設者であるG・ブロック・チショルムが。精神薬の計画を拡張しました。

TO ACHIEVE WORLD GOVERNMENT IT  IS NECESSARY TO
REMOVE FROM THE MINDS OF MEN

THEIR INDIVIDUALISM LOYALTY TO FAMILY TRADITIONS、
NATIONAL PATRIOTISM AND RELIGIOUS DOGMAS

世界を支配するために人々の心から排除すべき者は、個人主義、家族のしきたりへの忠誠、愛国心、宗教的な教養である。


321 ::2008/03/17(月) 16:53:57
「全国精神衛生法 H・R4512」
 NATIONAL MENTAL HEALTH ACT・H、R4512


1946年 100万ドル  現在 14億ドル  13万9000人の増加


ヨハン・ラスコビッチ  ボスニア 精神科医、ラドバン・カラドジッチ スロボダン・ミロシュビッチ大統領。


その基本計画を実行するために、アメルカの精神科医たちは、精神病は、国家的危機であり、
政府資金の大幅な増加によってのみ解決できると、議会に信じ込ませました。こうして精
神医学に対する巨額な投資資金の投入が始まり、1946年に、百万ドルだったものが、今日
では14億ドルにまで上昇しました。1400倍の増加です。精神医学の影響は、アメリカだけでな
く、世界中に広まっています。世界中で相次ぐ重大事件の背後には精神医学の痕跡があり
ます。例えば、セルビア人の精神科医ヨハン・ラスコビッチ(JOVAN RASKOVIC 
PSYCHIATRIST)です。クロアチア人やイスラム教徒は、人種的に劣ると言う固定観念に
基づいて、民族浄化を要求しました。その結果、1990年代のボスニアでラスコビッチの同僚の精
神科医ラドバン・カードビッチ(RADOVAN KARADZIC PSYチIATRIST)とスロボダン・ミルシュビ
ッチ大統領(SLOBODAN MILOSEVIC PRIME MINISTER)は、バルカン強制収容所を
設立し、罪の無い人々への大規模な拷問、レイプ、殺人を実行しました。

軍のある精神科医はこう述べています。



322 ::2008/03/17(月) 16:59:02

EDWARD KLAIN
PSYCHIATRIST SERBIAN MILITARY ADVISOR

100万人を殺すのは、非常に困難です。技術的にね。ドイツ人は優れた技術者達で600万人
ものユダヤ人を殺す事が出来ました。セルビア人の場合、100人から200人を虐殺し、100人の
女性や少女をレイプしました。その結果、彼等は、おびえて逃げ去りそれで民族的に純粋な
土地を手に入れるのです。


100年前のパブロフの条件付けと、現代のマインドコントロールの技術を組み合わせ、精神科医や心理
学者は、普通の人や子供でさえも、大量殺人者へと変える事が出来るのです。

MILTON KLINE
PSYCHOLOGIST・ADVISOR TO THE CIA
無差別に銃器を使えるように訓練し、殆ど無感情に、人を撃ち殺せるよう訓練できます。
情報を入手するために、何のためらいも無く虐待行為や残酷な手段を使えるよう訓練する事も出来ます。



323 ::2008/03/17(月) 17:02:59


 アイマン・アル・ザワヒリ   マドリード

このようにしてテロリストが作られます。オサマ・ビン・ラディン(OSAMA BIN LADEN)は、同
時多発テロの黒幕と見なされていましたが、アルカイダの頭脳として指揮をとっていたのは、
アイマン・アワ・ザルヒリ(AYMAN AL−ZAWAHIRI)でした。カイロ大学で、心理学と薬理学を学び、
精神医学の手法に基づいてアルカイダの訓練マニュアルを執筆しました。マドリードの爆弾テロを指
揮したアドハピザは、同じマインドコントロールの技術を用いたアルカイダの工作員です。



MILTON KLINE
PSYCHOLOGIST・ADVISOR TO THE CIA

「記憶を埋め込む事は、可能です。記憶は、行動を協力に動機付ける源です。特殊な種類
の記憶を十分に植え付ければ、人の思考や感情の性質を形成したり変えたり出来ます。



324 ::2008/03/17(月) 17:03:59


ROBERT JAY LIFTON PSYCHIATRIST

それは、一種の西遊平気でした。人の心を操る事ほど、強力な兵器があるでしょうか?


DR、 WALTER AFIELD
PSYCHIATRIST WHISTLEBLOWER

心は、操れます。自在に人々を操る事が出来ます。彼等の生命を操れば、心を操るのは、簡単です。


PROF、BARRY MEHLER、 PH,D
FERRIS STATE UNIVERSITY

精神医学や、心理学を見れば、社会の操作が、第一の指針である事がわかります。



325 ::2008/03/17(月) 17:09:25

324>> 一種の西遊平気でした →  西遊平気じゃないよ、、、。一体何が、、、、?

                   ↓

ROBERT JAY LIFTON PSYCHIATRIST

それは、一種の最終兵器でした。人の心を操る事ほど、強力な兵器があるでしょうか?



326 ::2008/03/17(月) 17:11:27


「精神衛生検査に連邦の予算」
FEDERAL FUNDING FOR MENTAL HEALTH SCREENING OF KIDS


「十代への検査プログラム」
FEDERAL TEENSCREEN PROGRAM RECEIVES NATIONAL RFECOGNITION

現在、その指針は世界中に定着しています。精神保健の、精神検査キャンペーンが、青少
年検査と言うもっともらしい名称の元に行なわれています。


RON PAUL
U、S、 CONGRESSMAN
政府は、実際にそれを推奨し、公立学校の全生徒にテストをしたがっています。

TOM DEWEESE
PRESIDENT AMERICAN POLICY CENTER
全ての子供が、精神医学的なテストを受けます。この10分間のテストは、全く無意味です。


327 ::2008/03/17(月) 17:14:57
DR、GARY NULL
PUROFESSOR OF SCIENCE FAIRLIGHT DIKKINSON  UNIVERSITY
テストを受けた子供達の90%以上が精神障害と診断されるでしょう。おれは、一つの世代全体が、申し分ない財源になると言う事です。」


精神科医デビット・シェファ―(DAVID SHAFFER PSYCHIATRIST)  合衆国国防総省


この青少年精神検査プログラムの推進者は、精神科医デビット・セファー合衆国国防総省の顧問です。


DR、ROBERT SIMONDS
CHAIRMAN NATIONARU ASSOC、OF EVANGELICAL POSTORS
子供を選別するだけではなく、学校にいる5200以上の子供達を完全にコントロールするのです。
かれらは、この法案で選別を行い、やがて、親までも選別し、あらゆる大人を選別するでしょう。  

DR、ARTHUR CAPLAN
PROFESSOR OF MEDICAL ETHICS UNIVERSITY OF PENNSYLVANIA
政府主導で行なわれる全国民に対する精神病の一斉検査と言う考えは、これまで聞いた中で最も恐ろしい考えの一つです。

Dr、THOMAS SZASZ 
PROFESSOR  & AUTHOR  THE MYTH OF MENTAL ILLNESS
精神医学は、政治活動であり、常に政治活動でした。それ以外の何者でもありません。精神医学は、何時でも強制を望まない人々に、力を行使してきたのです。

GAYLE RUZICKA
PRESIDENT EAGLE FORUM
悲しむべき事です親や社会は、親や社会は目を覚ますべきです。そうしなければ深刻な事態に陥ります。」


328 ::2008/03/17(月) 17:17:02


  精神医学の基本計画 PSYCHIATRY・S  MASTER  PLAN


社会のあらゆる分野に浸透すると言う、精神医学の基本計画は、現実になって来ています。
精神病が蔓延しているのではなく、精神医学が蔓延しているのでS。打つ手はあります。それを行なわなければなりません。


精神医学;死を生み出している産業


人間の戦争、その革命その苦難は、全て心と人間に関する情報不足から起こります。

この分野における精神医学の支配によって、私達は、語り尽くせないほどの苦難と暴力の世紀を経験しました。



329 ::2008/03/17(月) 17:18:54












330 :、乱入の粘着:2008/03/17(月) 17:26:04



                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | ちょ、ちょーとまって!!!後は、CCHRの紹介で終わるんじゃないの?!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.その前に、まだ、他に沢山大事な報告があると言うんですか?!!
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ




331 ::2008/03/17(月) 17:41:58
              _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:‖: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
以下は、死を生み出す産業の実現に貢献したと思われる歴代の偉人の一例です。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1199581959/16-32 バートランド・ラッセル
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1199581959/33-61  カール・グスタフ・ユング

332 :犬猫にゃんわん:2008/03/17(月) 17:52:50

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1199581959/33-61  カール・グスタフ・ユング

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%B3%E3%82%B0#.E6.A6.82.E8.AA.AC


http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1199581959/16-32 バートランド・ラッセル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB#.E7.94.9F.E6.B6.AF


そして、、、ヒトラーに敵対した、ルドルフ・シュタイナー。ヒトラーは、大量虐殺の大黒柱なのは、議論するまでも無いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC#.E6.A6.82.E7.95.A5
シュタイナーについては、詳しい内容の展開は機会があれば行うという事で、、、。

そして、ゲーテもシュタイナーと同様にはしょります、、、。

彼等は、以下の人体実験も可能にすることに貢献した面は否定できません、、。 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



333 ::2008/03/17(月) 18:12:09





『ザ・スクープ スペシャル 終戦60年特別企画 検証!核兵器の真実 ~それは人体実験だった~』






334 ::2008/03/17(月) 18:14:42


 残念な事に私が放送について知ったときには、放送途中でした、、、。



ビキニ人体実験疑惑  放射能汚染の疑惑


3月1日、実験6時前の午前0時

以前風向きは好ましくない、汚染の恐れがあるが実験決行の再確認をする。

この時、米軍は万一に備えてビキニ南東に居た自国艦艇を非難させているが、

マーシャル島民には一切警告せず、実験は強行されたのである。


335 ::2008/03/17(月) 18:17:33


マーシャル側代理人 ビル・グラハム氏


「なぜ、風向きが変わることなく実験が強行されたのか?それは、人体実験だったからです。」



1953年11月10日  科学プログラムの概要 水爆実験の4ヶ月前に作成された24の研究プログラム、

そのプログラム4、生物医学研究の第一項目に死の灰を浴びた人間の研究、即ち、

プロジェクト4・1は、あらかじめ島民の被爆を想定していたことになる。



336 ::2008/03/18(火) 07:53:49
疑惑のプロジェクト4・1


     1954年3月6日  プロジェクト4・1スタート


   そして、実験からわずか5日後、早くも空軍内に生物医学チームが設立され、


    プロジェクト4・1がスタートする。彼等は、妊婦12人を含む特定の被爆者を選別。


     一人ずつ番号をふって現在に至るまで50年以上観察し続けている。


       アメリカはあくまで、医療ケアのプログラムとしていますが、


       プロジェクト4・1の報告書は得られた調査結果を、


       被爆した、最も完全なデータセットと呼んでいます。



337 :、無動機単独テロ(単なる投稿名):2008/03/18(火) 07:56:18



    更に報告書は、人間が死に至る放射線量を225ラドと結論付けている。


   この数字こそ核攻撃の作戦立案に欠かせない米軍がどうしても欲しかったデータだったのだ。




338 ::2008/03/18(火) 07:59:33



      マーシャル側代理人 ビル・グラハム氏


     「米国は、抗生物質の投与は反対した。 


         正確なデータが得られないからです、


         彼等は、治療より実験を優先したのです。」


        殆ど治療を行わず、定期的に観察と検査を繰り返すばかりのプロジェクトの医師たち




339 ::2008/03/18(火) 08:01:15


    ロンゲラップ島 ヒバクシャ 特別調査グループ


     米側医師団長、


   米国議会がわれわれに求めているのはヒバクシャの


    医学的監視なのです。つまり、「記録を取れ」ということです。、




340 ::2008/03/18(火) 08:05:12


        1957年、ロンゲラップ島民帰島


     さらに、実験からわずか3年後、何故か、地上の放射能検査を全く行わないまま、

        安全を宣言、それを信じた島民たちは、故郷の島に戻った。



      マーシャル側代理人 ビル・グラハム氏


     「アメリカは、敢えて、クリーンナップをおこなわず汚染されたままに住民を帰島させた。


        長期的に被爆させて、遺伝的影響を調べようとしたのです。」




341 ::2008/03/18(火) 08:11:10
  帰島後、残留放射能が、被爆をまのがれた者達をも蝕み続け


     生まれてくる子供達にも先天的異常が続出した。



     5人の子供のうち 4人が生後一年以内に、死亡

       一人生き延びた娘も2回甲状腺を手術



  1985年  再び離島

   
    28年後、人々は、再び島を脱出し、


     現在も汚染の除去作業が続いている。



342 ::2008/03/18(火) 08:13:00








          第五福竜丸も研究対象だった。










343 ::2008/03/18(火) 08:16:26



   そして、プロジェクト4・1の調査対象はロンゲラップ島民だけではなかった。



     アメリカ側は、第五福竜丸の乗組員の被爆状況に、異常なまでの関心をしめし、


   広島で調査を行っていた原爆傷害調査委員会(ABCC)をすぐさま差し向けた。





344 ::2008/03/18(火) 08:21:13



 何で、いちいち、一つの投稿に時間をかけさせようとするんだ、、クズども、、、。



345 ::2008/03/18(火) 08:22:33



  コラッ! ごみクズども、解かっとんのけ?#





346 ::2008/03/18(火) 08:23:43


 344,345>>

もちろん、精神面での比喩のことだ、、、。




347 ::2008/03/18(火) 08:25:28



  その2ちゃんのMkウルトラの代償は高くつくぜ、、、




348 ::2008/03/18(火) 08:26:47




  精神病を作り出し災いを助長してきた2ちゃんねる、、、、。




349 ::2008/03/18(火) 10:18:30
1954年3月17日、アリソン大使の新書

第五福竜丸に関し日本政府は、
ABCCの全面的な協力と援助を受けるべきである

第五福竜丸医師団  新谷和夫医師

「米国側は、いち早く医師団を送り込み研究材料を取りたかったわけです。
入院先に何回も押しかけ直接「サンプルを寄こせ」と、、、、。

入院先を訪れたABCCモートン博士

アメリカ側の要求は、8項目に及ぶ検査。見舞いの言葉も無く、
ただ、観察したのみの態度に、患者や医師たちは激怒した。

4月7日、岡崎外相の公電
アメリカの試験第にされることは、まっぴらなり、

4月13日外務省の覚書
治療の対象としてよりも、実験の対象ではないか、、。



350 ::2008/03/18(火) 13:31:09
   第五福竜丸医師団  新谷和夫医師

  「久保山さんら乗組員は、皆、モルモットにされたという意識を持っていた。

   皆、そう感じているから米側には素直には情報を出さなかった。」


    ネバダ州核実験公文書館


  第五福竜丸事件における、日米科学者の関係という被爆3ヶ月めの極秘文書

   この中で、ABCCのモートン博士は、検査を拒む日本側の医師の対応を激しく非難している。




      1954年5月27日日米科学者の関係

   ―日本側は、アメリカ人の検査を拒み続けた。

   おかげて自由世界の国防上、大変価値のあるデータを失ってしまった。



351 ::2008/03/18(火) 13:36:27

    更に、この文書には、不幸な23人に対して、ある種の実験が行われていた。

    乗組員を患者ではなく明らかに実験サンプルと見なしていた事がわかることになる。



    被爆した久保山さんの遺体は、久保山さんの意思により、遺体は、病理解剖に

   、、それは、放射能症の治療に役立てて欲しいという遺言によるものだった。

               しかし、、、、



352 ::2008/03/18(火) 13:38:02


   東京のアメリカ大使館からの極秘伝聞によると

    1954年9月24日 公電


  久保山さんの遺体の解剖に米国人医師が立ち会った。

          更に

   1955年6月、病理学研究所メモによって

    密かに、肝臓や骨髄などの組織の一部が米国に運ばれ、

     病理学研究所で、調査されたことが判明した。



353 ::2008/03/18(火) 13:41:10


    それから半世紀、、第五福竜丸の被爆者が悲劇の海を訪れた。


  3月1日午前6時45分半世紀前、大石さんは、この被爆の海に居た。


  第五福竜丸乗組員 大石又七さん

 「私は、もっと暗いように思っていたんだけど、実際は、かなり明るいんですよねぇ、、。」





354 ::2008/03/18(火) 13:44:26
    元ロンゲラップ島民 ヒロコロンギンペーリック

   「死の灰を浴びたのは12歳の時でした。私は被爆者です。


  第五福竜丸乗組員 大石又七さん

   「私の子供も、奇形で生まれているんです。」


   ヒロコ「私の最初の子供も生後5ヶ月で死にました。

         心臓に穴が開いていたのです。」


     被爆者ジーン・ゲレップさん

  「マーシャルのほとんどの島が、水爆実験の影響を受けています。

   沢山の人が死んだ。子供は、6人いましたが、皆、死にました。」




355 ::2008/03/18(火) 13:48:21

   被爆したマーシャル住民、 1865人 うち、840人が死亡


   最後に、大石さんは、86人が被爆したロンゲラップ島を訪れて、、、。

    今も、残留放射能が色濃く残る2度にわたってうち捨てられた島

   しかし、この海で、第五福竜丸が被爆したあの海を直接望む事が出来る。


   大石 「今の、現在の自分があるって言うことを確認できたってことが、

        自分としては、喜びでなきゃいけないからね、、、。

       その半面に、死んだ仲間の悔しさって言うのを、自分が、

      私が、受け継いで再確認しなければいけないとおもいますよねぇ、、。」




356 ::2008/03/18(火) 13:51:22

  水爆ブラボーは、3つの島を消滅させ、代わりに、巨大なクレータ―と大量の放射能を残した。

     それは、まさしく、20世紀最大の地球環境汚染だった。


        死を目前にした久保山さんの最後の言葉、、、


    、、、それは、、原水爆の被害者は、私を最後にしてほしい、、、だった。


   久保山さんの願いも空しく、第五福竜丸事件は、核開発競争の幕開けとなってしまいました。


  核実験の総数は、1998年までで、2057回 総エネルギ―量は、広島原爆の20万倍






357 ::2008/03/18(火) 13:55:22



   32年後1986年にアメリカ政府は、ようやくマーシャル島民の健康障害と原水爆の

      核実験の因果関係を認めて、保証金一億五千万ドルを払った。


    日本は、政治決着をはかった事実も隠蔽した。

    これは、日米関係の悪化を恐れたものだった。


   そのために、第五福竜丸事件以外に2万人以上の被爆者が居たにもかかわらず、

     治療や調査も何も行われず、その実態は、未だに何も明らかにされていない。





358 ::2008/03/18(火) 13:58:43



   クリントンの主門機関が1995年に公表した放射能人体実験に関する報告書に

 マーシャルは、人体の放射能障害を研究する実験室となったと結論付けている。


   ビキニ事件の2年後に行われた水爆実験レッドウィング作戦では、

   水爆のキノコ雲が人体に与える影響を調べる実験行われていた。

  これは、アメリカの空軍機を数十回にわたって、キノコ雲の中を数十回横断させて、

   その被爆状況を測定すると言う実験で、乗員7人の被爆量が、

    年間許容量w2を超えたとして、軍の病院で、特別検査を受けている。





359 ::2008/03/18(火) 13:59:23



   クリントンの主門機関が1995年に公表した放射能人体実験に関する報告書に

 マーシャルは、人体の放射能障害を研究する実験室となったと結論付けている。


   ビキニ事件の2年後に行われた水爆実験レッドウィング作戦では、

   水爆のキノコ雲が人体に与える影響を調べる実験行われていた。

  これは、アメリカの空軍機を数十回にわたって、キノコ雲の中を数十回横断させて、

   その被爆状況を測定すると言う実験で、乗員7人の被爆量が、

    年間許容量w2を超えたとして、軍の病院で、特別検査を受けている。





360 :、マズッタ↑:2008/03/18(火) 14:04:20


   鳥越  「VTRの中でねぇ、彼等は(マーシャル島民)、ネズミよりも人間に近い、

     我々に近いから実験するとか言っていましたが、それだけ聞くと、

      偏見があったからやったかのように聞こえますが、実は、そうでなくて、

     自国民も人体実験をやっている。それが、アメリカの軍事の実態なんですよねぇ、、。」


  ---------- それも、、、マーシャル諸島でもなく、日本でもなく、

 アメリカ本土でも驚くべき人体実験が行われていたことが明らかになった。-------




361 ::2008/03/18(火) 14:11:11
    ネバダ砂漠


    デザートロック基地

 マーシャルの核実験と平行して、アメリカ本土のネバダ砂漠でも人体を使った核実験が重ねられていた。

    モルモットにされていたのは、アメリカ軍、つまり、自国の兵士達だった。


    デザートロック作戦

   1951年から57年にかけてのこの実験では、爆心の近くに部隊を配置、

  核爆発の前後の兵士の行動を観察するとともに、爆発直後には、

    爆心に兵士を突入させて行ったのです。 更に、空からは、

  放射能の塊であるキノコ雲の中に、パラシュートを付けた兵士を何人も飛び込ませた。

  一連の核実験の目的についてその演習プランを作成したジェームス・クーニー将軍は、こう語っている。

    放射能の危険性だけを問題にするのは,愚かな事だ。

 兵士が、どの程度までなら、被爆に耐えられるのか、その心理面の訓練は、絶対に必要なのだ。




362 ::2008/03/18(火) 14:13:26







              プルトニウム人体実験、










363 ::2008/03/18(火) 14:15:51




    人体へのプルトニウム注射実験が開始されたのは、1945年4月、

 発端は、原爆開発の責任者オッペンハイマー所長(ロスアラモス研究所)に送られた医療(医療部門主任ウォーレン大佐)、

     保険部門(第一保険部ヘンベルマン部長)からの書簡だった。

       人体内のプルトニウムの量を測る方法を見つけるには、

           人間を使った実験が必要である。




364 ::2008/03/18(火) 14:20:12
   当時、プルトニウム注射実験を指揮したフリーデル氏は、こう証言する。

 「確か、18人ほどの患者がいました。私達は、モルモットやネズミには興味はなく、

          人体の反応に関心があったのです」


  この人体実験は、1945年から70年にかけて、

   18人の末期患者にプルトニウムを注射して行われたという


  フリーデル氏  「倫理的問題は全くありません、というのは、

       末期ガン患者に対する個人の影響力と言うのは、

          注入量をコントロール出来ましたからね。」


   しかし、事実は、全く違っていた。その殆どが癌患者でさえなかった。





365 ::2008/03/18(火) 14:22:51



    認識コードCAL−3 列車ボーイのエルマーアレンさん

 1947年7月18日、事故で骨折した足の治療中にプルトニウムを注射され知らぬ間に実験台にされてしまう。



  エルマ―さんのお墓には、アメリカの人間核モルモットの一人とはっきりと記述されている。




366 ::2008/03/18(火) 14:25:33


   エルマーさんの娘、W・エルマリンさん

「こんな研究をする科学者は、父を人間とは見ていません。

  私達は、単なる血液、単なる細胞の塊なんです、、。」


 プルトニウムを注射されたのは、左ふくらはぎだったが、その左足は、

     注射の三日後、骨癌を理由に切断されてしまう。


   エルマ―さんの長男、E・ウィリアムさん

 「余命4年とわざと誤診した上、人体実験のモルモットにして利用したんです。」





367 ::2008/03/18(火) 14:49:57


  退院後、エルマーさんは生まれ故郷に戻ったが、以後、癲癇に悩まされ続けた。


   W・エルマリン  「本当の目的を隠してだまして利用したんです。」


   エルマ―さんは、1991年6月30日に肺炎で死亡(享年80)

   ところが、墓石を見ると、6月30日に死んだのは、CAL−3の人物、


  エルマーさんが死んだのは、48年7月18日、プルトニウムが注射された日になっていた。






368 ::2008/03/18(火) 17:27:00
W・エルマリン

「エルマーアレンと言う人は、プルトニウム注射を受けた日に殺され、モルモットに変えられた。

CAL−3と言うモルモットに変えられたんです。」


孫のウィリアムさんの右腕にはCAL−3の刺青がある。

Eウィリアムさん

  「祖父の苦しみを思い、刺青を彫りました。安らかに眠れと、彫りました。」




しかし、人体実験の犠牲者は、エルマーさんだけではなかった。


死の間際まで反核を訴えていた故アンナ・ホプキンサさん(顔がいびつな片目と口だけになっている)も、

アメリカが行った、ある人体実験の犠牲者の一人である。



369 ::2008/03/18(火) 21:55:00





ハンフォード放射能放出実験










370 ::2008/03/18(火) 22:00:49

それは、放射能が人体に及ぼす悪影響を知り尽くした人物によって、

行われた放射能の大量放出実験でした。


被害者数は、25万人以上 
  

 、、、、、、、骨癌、、乳癌


ハンフォード風下被爆者 J・ケイシ―さん

「私は長いカーリーヘアーが自慢でした。でも、甲状線障害で髪が抜け落ちた。

ハンフォードで起きたことは、ナチスの虐殺行為と同じです。」


371 ::2008/03/18(火) 22:03:44
実験名は、グリーン・ラン ワシントン州ハンフォード広島市の2倍もあるこの用地では、

1987年まで兵器用のプルトニウムが大量に製造されていた。


実験名は、グリーン・ラン ワシントン州ハンフォード広島市の2倍もあるこの用地では、

1987年まで兵器用のプルトニウムが大量に製造されていた。


そこは、長崎に落とされた原爆の原料であるプルトニウムを生産した所であり、

アメリカの核戦略を支えてきた場所である。


1944年、原爆開発計画の一環として始まった、原子炉建設は、

63年まで続き、合計9つものプルトニウム用原子炉が作られた。


その中の一つ、このTプラントと呼ばれる施設で、

史上最悪の放射能放出実験、グリーン・ランは実行された。



372 ::2008/03/18(火) 22:06:28



「「1949年10月11月12月に於けるハンフォード周辺部放射能汚染」」

が極秘実験が明るみになるきっかけになった文書である。問題の報告書は、その報告書の12ページにあった。


グリーン・ラン実験は、1949年12月2日に行われ、放射性ヨードが5247・5キューリーが放出された。

放射性ヨードとは、原子炉でウランからプルトニウムを取り出す際に発生する

極めて危険な放射性物質である.




373 ::2008/03/18(火) 22:08:58


更に、報告書の28ページには、12月3日、ウラン1dを融解5050キューリーの放射性用度が発生。


つまり、12月2日と3日の2日間の間で、約、1万1000キューリーの放射性ヨードが意図的に煙突から

大気中の放出されていたのだ。この数値は当時の許容量の1万倍にあたる。

では一体誰がこの実験を主導したのか?



374 ::2008/03/18(火) 22:14:32
20年間、ハンフォード問題を調査している法律家(弁護士)J・トーマス氏


「アメリカ空軍の諜報部が行った秘密実験がグリーン・ランです。」


実は、グリーン・ランの4ヶ月前1949年8月、ソ連が初の原爆実験に成功


グリーン・ラン実験に関わった元ハンフォード放射線管理部長K・ガマーツフェルダー氏は、こう証言している。

「「ソ連では、照射済みウランを約2週間しか冷却せずに、再処理工場に送りプルトニウムを取り出していた。

(これに対しアメリカでは、照射済みウラン冷却期間は、放射性ヨードの放出を抑える為、約3ヶ月間設けていたという。)

ソ連と同じように、2週間しか冷却せずにやるとどんな影響が出るのか?

その実態を知るために行われたのがグリーン・ラン実験だったのです。」」


グリーン・ランは、たった2週間しか冷却していない未成熟なウランを

使った実験を意味していたのだ。



375 ::2008/03/20(木) 19:53:09

J・トーマス氏

「とても細かく放射能の量を計測していました。

秘密情報からはずされるまで、このことは、

約37年間も隠されていたのです。」



  
   報告書には、放射性ヨードによって汚染された地域の分布図の他、

動植物に与えた影響などが詳細なデータとして報告書に記録されていた。





376 :、風下住民、人体実験の犠牲者:2008/03/20(木) 19:57:27
   風下住民、人体実験の犠牲者


大量に放出された放射性ヨードの犠牲になったのは、ハンフォード核施設の風下に住む人たちだった。


       風下被爆者Pフーバーさん(58歳)

  「摘出された甲状腺がんはグレープフルーツ大だった。

       今まで見た中で一番大きいと言われました。」


  フーバーさんは、グリーン・ラン実験が行われたときは2歳、体調の異変を感じ始めたのは、

     1958年の小学校の5年生のころだった。


  フーバーさんが首の傷跡を見せて、

  「癌を取ったときの傷跡で通称ハンフォードの首飾り、

      住民の多くが同じ傷跡を持っています。」




377 ::2008/03/20(木) 20:01:40
   放射性ヨードが甲状腺に溜まり易く、がんや心臓病の原因になることは、解っていた。

    とりわけ、子供や妊婦に深刻な影響を与えた。


       風下被爆者r・キャンプさん

   「私の親友も子供を死産しました。かわいい赤ちゃんだったが、

          後頭部が全く無かったんです。」


    自らも、甲状腺障害や皮膚炎、心臓病に苦しむキャンプさんは、

   専門家の協力を得ながら風下地域の出産状況調査を行ってきた。


         キャンプさん

 「1940年代から、60年後半までの間、死産、奇形出産の確立が約6倍になった。

  ベンソン博士が集めたソ連の奇形児写真と同じような赤ちゃんが、

      同じ時期、ハンフォードでも、沢山生まれていたのです。」



378 ::2008/03/20(木) 20:03:45


    風上にハンフォードの各施設を臨む、パスコといわれる共同墓地、

この墓地には、ベイビーランドと言われる区画がいくつかあり、死亡した赤ちゃん達が眠っている。


   風下被爆者の一人トムベイリーさんによると、、、、

「この共同墓地だけで、500以上の赤ちゃんの墓があるそうだ。

更に、流産で死んだ胎児の遺体は丈夫な箱に入れられ地下深くに埋められている。

墓石の無いところにも何百もの遺体が埋められているので、墓石よりはるかに多いい赤ん坊達が眠っています。」




379 ::2008/03/20(木) 20:07:02



ベイリーさんの脳裏には、グリーン・ラン実験の行われた前後のある光景が焼きついている


「防護服を着た兵士達が、土のサンプルを集め回っていた。観測気球も飛んでいたし、、、」


当時は、その意味も解らなかった、ベイリーさんだが、人体実験の一環だったと知った今は、

   私達をモルモットとして利用し、そのことを長年隠していた。

おかげで、死が生活の一部になってしまい、人が死んでも驚かなくなってしまった。




380 ::2008/03/20(木) 20:09:23


     ハンフォード死の一万マイル


    ベイリ―さん

「あの家では、手に奇形のある娘が生まれ、、、、

二人の娘が甲状腺異常、父親は、心臓病で死んで、母親は、ガンを発病、

その隣でも、娘は、甲状腺がん、息子もガンを発病して、、、、

            これが、死の一マイルです。」


  ハンフォード各施設の風下直線距離にして約10キロの地域、

           放射能汚染が一番ひどかった所である。



381 ::2008/03/20(木) 20:11:59


      死者の記録


       風下被爆者ファニータさん

「50代で心臓発作を起こして死んでいく住民が多いので、おかしいと感じ調査を始めた。」


   フアニータさんが、おかしいと思い、病死者の記録を付け始めたのは1950年代半ば

        グリーンラン実験から数年後の事だった。

    当時ファニータさんは、各施設に最も近いリンゴールド地区に住んでいた。



382 ::2008/03/20(木) 20:25:08
   Q「全員がこの地区の住人だった?」  ファニータさん「そうです。」

   Q「全員が死亡してるんですね?」   ファニータさん「そうです。」


     ファニータ「死因は、心臓発作と、がんが半々位でした。」


        リンゴールド死の地図 

がんで死んだ人の赤丸が32個、発作で死んだ人の青丸が、35個、

その全てが50代で亡くなっているのだと言う。ファニータさん自身も、

流産を3度経験、子宮も失った。2人の娘も共に肝臓を悪くして、既に、他界している。


 「信じられません、失望感でいっぱいです。政府はどんな被害が出るか最初から知っていたと思います。

      知った上で、私達を実験台に使ったのです。」




383 ::2008/03/20(木) 20:30:22


   人体実験の実験台、その証拠を持っていた人が居た

風下被爆者、ダーシー・スカイさんが見せてくれたのは、鉄製の認識票だった。


      「私の名前の他にニコルズという父の名前、それに、

          当時住んでいた住所が書かれています。」


     この認識票が渡されたのは、1961年小学校2年生のとき、

   突然学校にやってきた検査官に、正体不明の白い液体を飲まされた後だった。

      検査官から渡された、食生活を記録した書類がのこっている。




384 ::2008/03/20(木) 20:32:19



   「机の上に小さな瓶が並んでいて、中身を飲み干してから椅子で待つようにと言われました。

  味は覚えていませんが、ザラザラした液体で味は覚えていませんが牛乳に似ていました。」


    その後、体内の放射性物質を調べる全身カウンターに通された。


     「その液体を飲んだ後、同じ日だったかわかりませんが、とにかく、

体調が急に悪くなりました。鼻血が出て吐き続け、左後頭部の紙がごっそり抜け落ちました。」
 

     この日を境にスカイさんの人生は暗転する。流産を一度経験した後、

  29歳のとき子宮内服症で摘出手術、現在も甲状腺異常で苦しんでいる。



385 ::2008/03/20(木) 20:34:21


     スカイさんが渡された認識表の左下には、R P  と書いてある。


  Radiation 放射能  Program プログラム  と読めなくは無い。



  「あの白い液体の中には何が入っていたのか,教えて貰いたい。

        人体実験に間違いありません。」



386 ::2008/03/20(木) 20:39:20
     ハンフォードの環境調査を行っているカーペンタ―さんは政府が情報を隠すので、

       放射能被害が拡大していると心配している。


     政府に説明責任を求めるプロジェクトT・カーペンタ―さん

 「川沿いの地域には、多量の汚染物質が蓄積されている。風下地区も、

 許容値の7000千倍の放射能で汚染されています。あそこに鹿が居ますね。

      鹿の糞からも放射性汚染物質が検出されています。


    カーペンターさんは、人体実験の犠牲になった意味では、

     日本の被爆者も風下被爆者も同じだと明言する。


 人体実験の背景には、軍事目的のための医学的データを増やすと言う政府の目的がありました。

   その意味では、日本の被爆者も、ハンフォードの風下住民も同じ犠牲者です。




387 ::2008/03/22(土) 08:21:32
日本への原爆投下直後、アメリカの核開発計画のトップクローブスが、

8月12日クローブス将軍の命令書で科学者グループを編成し、日本へ派遣せよ、と記述した。


その時広島入りした、メンバ―の中に、

当時アメリカ国内で人体実験の指揮を執っていたあのフリーデル氏が居たのです。


ハイマーフリーデル氏

「原爆投下から3週間後、広島に入りました。私は、50人くらいの患者リストをもらいました。

その中には、患者の生物学的反応も書いてありました。」


この調査は、翌年、エレルギー省の直轄となり、原爆障害調査委員会(ABCC)と改組された。




388 ::2008/03/22(土) 08:26:37
第五福竜丸をモルモット扱いしたと非難されたあのABCCである。


ABCCは、被爆者を病院の屋上に一人ずつ呼び出し、当時貴重だったカラーフィルムでその症状を刻銘に記録していった。


被爆者山岡ミチコさん

「ABCCがしている仕事と言うものを不満を持った被爆者が沢山居たわけです。

治療はしていただけない、ただ見るだけでデータももらえない。」


アメリカがほしかったのは、被爆者の研究データだけだった。


米国エネルギ―省製作「人体への影響」、、、


、、、、二人の兵士は爆心から、1・8Kmの所に居た。

  、、、、、、スリッパを履いていたのでつま先は火傷を間逃れた。



389 ::2008/03/22(土) 08:30:56

    更に、ABCCの調査対象は、直接被爆した人間ばかりではなかった。


    ABCCアメリカ側代表医師ジェームス・ニール博士

   「私は、人間遺伝学の調査を行うようにワシントンから依頼されました。

       被爆者から生まれた子供達の研究です。」


   1953年、ニール博士は調査結果をこう報告している。

  被爆症状のある女性の流産、死産、奇形出産の割合は、約60%




390 ::2008/03/22(土) 08:32:51




          被爆者、坪井直さん


       「一連の人体実験にまつわることは、許さない。」



         被爆者山岡ミチコさん


        「人体実験、モルモットだった。」





391 ::2008/03/22(土) 08:41:29

  長野 「1994年当時のクリントン政権なんですが、核の人体実験について、

    調査を開始して、その情報を全て公開すると言う宣言をしました。

  しかし、10年たった今でも、その情報の核心部分は封印されたままで、

    例えば、誰の指示ででどの組織がグリーンラン実験を行ったか、
    
         と言うことは、判明していない。



 鳥越  「あのぅ、、ちょっと、見ててねぇ、疑問に思ったんですけど、

     アメリカのメディアってこういうことは、素っ破抜くじゃないですか、

     アメリカのメディアは伝えてないんですか?グリーン・ラン実験のこと。」



392 ::2008/03/22(土) 08:48:51
    長野 「実際、スッパ抜いたのはローカル誌だったんですけど、

     その後は、全く報道されません、大きなメディアでは、、、。

 今、マリリカのメディアでは、イラクの烈火ウランガンのことも報道しないんですよねぇ、、、。」


  鳥越    「クリントンさんが、認めたのがちょっと違ってて、

     ブッシュさんのが、普通なのかも知れませんねぇ、、、、、。

      結局、、、、一貫してるのは、、、、、、調査はする、

    データは取る、、、、しかし、、、治療はしない、、

       これは、一貫しているんですよねぇ、、、、。

  要するに、、、、戦争に役立つようなデータ―は一生懸命取るけれども、、、、

  傷ついた人たちに対しては、ちょっとした見舞金程度しか出さない、、,

          一貫してるねぇ、、、、、、。」



393 ::2008/03/22(土) 08:55:15

『ザ・スクープ スペシャル 終戦60年特別企画 検証!核兵器の真実 ~それは人体実験だった~』

 の一通りの解説は、以下の 最悪の邪道外道の軍事を徹底的に追求するスレッド  で
 
 扱いました、、、、。

    http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/150



http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
3度目の奇形児スレ(詳しくは4度目)人間改革スレッド、又は、
正攻法の正規の元祖人権スレッド  半年だが、長い道のりだった


394 ::2008/03/22(土) 08:57:56



  まだ、精神医療 死を生み出す産業については、今のところ、取り組んでいないんですよね、、、。




395 ::2008/03/22(土) 08:59:47


 規模として、本当にすごいのは、放射能より精神医療の方だとおもいます、、、。



396 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 09:52:20


  、、、いやいや、、、NHKも、テレビ朝日も、、、ヤフーも、、、。、、、やれやれ、、、。


 ヤフーでは、放射能、人体実験に関しては、検索しても出ない。グーグルでは、出てくるんですけどね、、、。

なぜかと言うと、ヤフーは、大方、本当の突っ込みの入ったサイトは、乗せない主義なんです。

あそこは、ヤミ系の情報操作の会社ですから。、、、。ええっ、本当ですよ、、、。

私のようなサイトは、掲載しないけど、http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/279
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/264 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/262

のような違法闇サイトは、掲載してあるんです、、、。



397 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:00:12

http://www.k4.dion.ne.jp/~care/taidan-inf.html

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/l50

デヴィ・スカルノは、そのうち潰すからな、、、、。

こいつの業界生命は、今年絶たれる、、、。

、、、、ピンピン、、、。


398 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:02:26


  、、、、あんなことやって、あのおばはん、、、ばかじゃね、、、、。




399 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:04:48


  あれは、良かれと思って手助けして借金地獄に落ちた杉田かおると一緒だよ、、、。



400 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:09:04


 あんなことやって、人生棒に振っちゃって、、、、。


    、、、可哀そうに、、、。




401 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 10:13:09


  何、人間、過つことはある、、。私は、あれが、デヴィの化けの皮が剥がれた

 姿とは言わない。  、、、、しかし、お前は、なぜ、その会社が、今まで、

 やってきた事実の一部始終を突っ込んで聞こうとしなかったのか、、、?

 どんなことをやってきたのか聞くことは沢山あるだろう?



402 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 13:22:53
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E#.E7.B5.8C.E6.AD.B4 デヴィ スカルノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%86%E7%AC%91%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E8.8A.B8.E6.AD.B4 爆笑問題

デヴィと言うと、コレマジで宇宙飛行の情報操作かどうかの問題でもめたことがあったが、

少なくとも、ヤミ系タレントの爆笑問題と関わっておかしくなったというか、拍車をかけて転げ落ちたような、、。

あの違法な会社にそこにつけこまれたのか、、、、? 操作のためにハメられたのか、、、。

あの人は鋭いところでしっかりしているので定評があったが、コロッと踏み外す意味でも印象深い人です。

はじめから、そのような趣味があってそうなのかは、解かりかねますが、、、、。

本当に、どうしちゃったんでしょうか、、、、、。


403 ::2008/03/22(土) 14:42:33
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E7%94%B0%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8B#.E7.95.A5.E6.AD.B4

404 ::2008/03/22(土) 14:44:17
403  杉田かおる >> 子を食い物にする親思いは、私には解かりかねる、、、、。

  


405 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 14:59:19
402、 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/12  >>

世の中、色んな奴がいますよ、、、。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1204466445/l50x
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1203942162/l50x

759 :ゆき:2008/02/29(金) 22:47:11 ID:eNbZ95Sn
ここ数年何をしても空回りばかりで悩んでいます。
どうしたら改善されるか占って頂けないでしょうか。
また、もし余裕がありましたらこの先恋人が出来るかどうかも見ていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1201705096/1-100
31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 04:32:08 ID:qt9lZ/SNO
>>26 >>30
めぐタンでしょう?

文章の切り方がおかしいのと句読点の使いすぎ
あと病名自体とその使い方が間違ってる
生物系の専門用語は意味と使い方が厳密に決まっているんだよ


406 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 15:06:29

  ∩
  //
 //
`||
`|| ∧_∧
`||(´∀`) 
`\   \
  |    |
  |  /||
  /  / ||
 |  /  U
 | || ∧|∧
 | ‖|( / ̄⌒ヽ
 |/ || ||   |
 // || ∪ / ノ
`//  || | || |<<デヴィ・スカルノ
//  || ∪ ∪
U   U


407 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 15:09:49
404>>

子を食い物にする親の気持ちも解かりません。子を食い物にして尚且つヘラヘラされてしまってはね、、、。



408 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:23:12


 406>>  情報操作の核心に迫って、あの働き、、、。ここぞと言うところであいつは傅く振る舞いをする。

 宇宙飛行のアメリカの疑惑から、更に、その操作の中枢に迫った、、、。しかし、あれでは、、、。

デヴィ夫人の事だから、恐らく、その後はこの違法組織の件については、

私は取敢えずその話はしただけでそれ以上の事の意味はありませんと言うに違いない。

その会話とその組織の経歴だとかその仕事が正しいかどうかについての私の意見は、

また別の話だと恐らく言うことだろう、、、。彼女のことだから、、、。

私は、この件に関しては彼女からそのような断りは、現時点では一言も聞いていない、、、。

俺は、この件に関してはそう甘く見逃す訳にははいかないからな、、、、。

少なくとも、、、、。http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geino/1162862119/223


409 :、匿名獅子:2008/03/22(土) 17:26:27



 、、、、しかし、あの会社もようやるのぉ、、、、。デヴィ夫人まで引っ張り出すか、、、。





410 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:32:07



 あほやなぁ、、、あいつら、、、。法務省に通報してあるっちゅうねん、、、。

 デヴィ夫人を引っ張り込んだってどうにかなる問題ちゃうやろ、、、。





411 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:47:16
http://srd.yahoo.co.jp/IMG/r=ne/l=pgt/da=g/tid=MMSI02_03/q=%E3%83%87%E3%83%B4%E3%82%A3%20%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E/*-http://image-search.yahoo.co.jp/search?p=%e3%83%87%e3%83%b4%e3%82%a3+%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8e&cop=&b=2

昔の写真を見ると凄く美人ですよね、、、。



412 :、ミジンコ:2008/03/22(土) 17:49:03
411>> 貼れませんね、、ホー^ムページが、、、。

デヴィ夫人の写真の、、、、。



413 :、ミジンコ:2008/03/23(日) 19:23:57
232 KB [ 2ちゃん
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
★★F/A-18の4700円のってどうよ★★ [フライトシム]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
DION規制 No.2 [2ch規制情報]
sage進行厳守スレッド [主義・主張]


414 :、ミジンコ:2008/03/24(月) 10:59:07


http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1162863381/368-369

415 :白からす黒ひつじ:2008/04/04(金) 20:02:34
133>>

あらゆる所でそれを目にします、精神医学はあなたとは無関係ですか?一度考えて見て下さい。
精神医学はあなたの人生のあらゆる分野に入り込んでいます。        

                                  >>

そう、精神医療は今日、大方の日常に入り込んでいる。そして、常識にも、、。

しかし、半分知っていて、その先は知らないで大方が成立つ。

昔は、精神医療が網の目のように入り込んだような社会的常識と言うふうにはならなかった、、、。

昔は、外れたことは、どのような非人道的対処が執られることになるかと言う本能的前提があった。

刑罰と恐怖と残酷性の共有の支配の道具としての精神病院の機能を果たす存在異常のことはなく、

それが何を意味するかは、追求されることはなかった、、、。

日常から外れた領域の非常識で普通、めったに意識されない不可思議な領域の問題だった。

しかし、現在では、精神医療によってすべての領域の事が、繋ぎとめられている事が解ってしまうことになる。


416 ::2008/04/04(金) 20:04:04

果たす存在異常のことはなく  →  果たす存在異以上ののことはなく  




417 :白からす黒ひつじ:2008/04/04(金) 20:57:53
415>>

考えてみたら、昔に、すでに身の毛のよだつような恐怖以上の何かの得体の知れない意識操作が

起きていた事が解るような気がする。

ぶっちゃけ意識操作だけでなく、運命操作が行われていたと判定されることになる。

考えてみれば、刑罰や医療行為は共同行為であり、共同行為とは運命操作の営みの事だからである。

しかし、共同行為にしても互いの了解による運命の駆け引きと言うよりかは、何か極端に一方的で強制的

な性質のものと言う印象が強い、、、。

民主主義と産業革命と人権の獲得にいたるまでに、進行を左右してきた刑罰、例えば死刑やギロチンの見せしめ、、、。

これは、恐怖、悪意、陰謀、離反、対立、ゆがんだ権力主義、等が当時の万人を貫いた根拠である事を証拠付けている。

この恐怖の支配が誕生したのは、スパルタ、メソポタミアのハムラビ法典、、、、の頃であると指摘されるのではないでしょうか?

この話は、すでに犯罪スレで終わっているはずだったんだけど、いろいろな理由によって放置状態になっています。

文明による人間の進化のゆがみによる犯罪と病気の類に属する領域の特有の屈折が上記の万人を貫いたキーワードである訳だ。


418 :白からす黒ひつじ:2008/04/04(金) 21:36:32
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91#.E6.A6.82.E8.AA.AC 死刑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E7%BD%B0#.E6.A6.82.E8.A6.81 刑罰
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F#.E6.A6.82.E8.A6.81 拷問

この犯罪や病気の類の歪みの傾向は、メソポタミア、ローマ、エジプトとともにすでに発生していた。

それまでは、刑罰による恐怖の支配ではなく、世界認識の探求のための協力による繋がりが人間を支配していたのである。

特にローマは、エジプトとは異なっており、はじめから、犯罪と奴隷による人間の進化の歪みそのものから生じた都市であると言われている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88#.E5.9B.BD.E5.8F.B7 エジプト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E#.E6.A6.82.E8.A6.81 ローマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%9D%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%82%A2#.E7.89.B9.E5.BE.B4 メソポタミア

紀元前約20世紀頃には、憎しみが人間を貫きはじめるにいたったと言えるが、文明の発生そのものが、そして、文明以前に、

進化そのものに憎しみがつきまとう事を念頭におくと、文明以前には、異種族に対する嫌悪、文明の縄張り意識の外部に対する嫌悪、

そして、仲間同士でも押し合いへしあいから生まれるストレスから生じる不満の共有、と言う問題であるといえる。

この人間の歪みが進行するに連れて、活動の内容と目的や繋がりの質もそれに対応したものとなったと言えるだろう。

文明の進歩に人間の進歩と成功を読み取れるが、傍ら、歪みの進行に人類滅亡の危険性を読み取る事にもなるのである。


419 ::2008/04/04(金) 21:46:23


 根本的に、文明以前、文明後、古代エジプト文明、ルネッサンス以後、と人間は根本的に

質が異なる意味で区別されねばならないでしょう、、、。



420 :、無動機単独テロ(単なる投稿名):2008/04/05(土) 08:31:53

伝説によれば、ローマは紀元前753年4月21日にギリシャ神話の英雄アイネイアスの子孫である、
双子のロムルスとレムスにより建てられた。ロムルスはレムスとローマを築く場所について争い、
レムスを殺した。その後、ロムルスは7代続く王政ローマの初代の王となり、
またローマの市名の元となったとされる。

>>

聞こえよく宣伝されているからやはり、言わなきゃならないか、、、、。

双子のロムルスとレムスは、オオカミから育ったと言われている、、、、。

まぁ、こうやって病人をつくり出す性質の情報操作を世界に解き放ってきたと言う

事実が世界史の事実として明らかにされている、、、。

転生を否定しなおかつ運命の権力支配にこれほど結びついた国は、有史上稀の事と言えるだろう。


421 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 09:32:16

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99#.E6.95.99.E6.B4.BE.E3.81.A8.E4.BF.A1.E5.BE.92.E6.95.B0

権力のための宗教による意識操作の手段は、二つの革命によって絶たれることになるが、、、。

繰り返される精神医療のペテンの行為は、ローマのキリスト教がしてきた事と相似したもだ、、、。

二つの革命の発生によって、宗教による操作のそれまで行われてきたペテンの権力志向に属した者は、

迷信などによる歪曲やでっち上げの可能性を失う事で、それまでの宗教の支配形態以外の操作方法を見つけ出す必要があった。

文明の発生による人間の進化の歪みに由来する悪質な情熱は、ついに、純粋な悪意の追求そのものが

巧妙に人間全体を左右する所までに至ってしまったのである。

このような悲惨な事態は、長い人間の進化の流れにおける病気と犯罪の位置付けにおいて扱われるべき性質のものである。


422 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 09:43:52



テンプル騎士団で扱うけど、ローマのキリスト教って、とんでもない大嘘の大ペテンで成り立ってるんですよね、、、、。

有名な話ですけど、、、



423 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 09:46:35



つまり、いわゆる一般のキリスト教は、人体実験の温床の役割を果たした事が証明される事になる。





424 ::2008/04/05(土) 09:49:45




皮肉ですよねぇ、、、イエス・キリストが、十字架にかかっているのがキリスト教の象徴なんて、、、。




425 ::2008/04/05(土) 09:56:40

よく見てみると、教義や黙示禄にしても何もかもめちゃくちゃですよ、、、。

最後の審判にしても、666だとか、、、。あれでは、イエスの復活は見せかけのよい

この世の放棄と解釈されかねない、、、。

少なくとも歴史的に放ってきた病気と犯罪の原因となっている事に関しては、

ローマはわきまえる必要がる。


426 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 10:14:38


 現在問題にされなければならないのは、3S政策等によって行われている危険な情報操作に対しての
                  (S:スクリーン、セックス、スポーツ)


 対処に迫られていると言わねばなりません、、、。



427 ::2008/04/05(土) 10:41:05
425>>   http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/365



426>> もちろん、3S政策には、情報を公開しない、トリックを使うなどの、情報操作の意味も含まれる。

これは、アメリカの軍事や精神医療やCIAなどにドイツのナチズムの成果が吸収されることで、

ヒトラーのMKウルトラは、成就されたと言わねば成らない。http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#01

実は、この傾向はアメリカ建国当時からあり、ラッシュとも切り離せない関係にある。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/477-539

西大后やネロやカリギュラも転生を否定しても死ねば先祖な訳だ、、、。それを無防備に先祖を敬う

伝統主義の宗教は如何に多い事か、、、、、。


428 ::2008/04/05(土) 10:56:20
133>>


彼等は、基本的にあらゆる人が精神病だと信じています。   >>

これは、簡潔に表現された問題提起の主張です。詳しく言うと、基本的にあらゆる人が精神病だと信じている事になっている、

と言う事が証明されていると言う事です。


死を生み出す産業の内容がお分かりならの話ですが、、、、。


429 :、↑ミジンコ:2008/04/05(土) 17:17:32
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/l50x

 よく見ると、そのDVDには、触手系の情報操作が入っている事が解る。

 色々な意味で、紛らわしい発言には違いないが、反論は出来ない性質のものです。

かなりヒネリが入っています。人間は、誰しもどこかがおかしい意味で、極端な発言です。

有史上、精神の異常のない人物は、存在しなかったという事実の意味をこめて言っていると言うか、、、。

意図としては、精神科医は一部の人のみが精神病であると思っていると思っている人に対して、露骨に断ってあおる

性質の情報操作なんです、、、。

否定は出来ないが、私としては、あの人体実験と切り離せないと考えている触手系が入り込んでいる意味で、

警戒する事になったのは、覚えています。
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
一般芸能人叩きスレ(海外、ハリウッドも含む) [芸能]
sage進行厳守スレッド [主義・主張]http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/l50x
正攻法の正規の考古学・百鬼夜行の戦慄のデスマッチ [考古学]

実際、CCHR関係者の中に触手形の影響に歪んだ者もいるのは確かであると思いました。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/259


430 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:00:53
429>> 確かに、解らない人のために露骨なほどに警告を発する必要があると言わねばならない。


ゴールデンウィークの時に、CCHRと渋谷で出会ったわけですが、

私としては、精神医療は、シグワルト・テュルネマンが引き合いにされるように催眠にかけて暗殺したりすると言う主張に対し、

彼らの中に薬で洗脳して犯罪や自殺させたくさせて破綻させる事をやっていると主張するものがいました。

実は、そのあとで、もう一人の職員がきて軍事と精神医療が手を握って色々な方面の操作をしてきたと言う

主張を私にしてきたわけです。

そのとき、特に、精神科医が病人をつくり出す意味で、そのCCHR職員ともめる事になりました。

本当は病気はないと彼がはっきり言ったのを覚えています。そのとき、私は、「病気はある、存在する、

病気をないとして、病気を悪化させてトラブルを作り出す事が出来る」と言って初めて私の主張と

彼らの働きかけの食い違いを悟り、私の主張に同意したと言う事です。

そして、DVDを見てなるほどなと思ったわけです。たいした事がなくてもアンチ精神医療の意味で

まぁいいだろうと思っていましたが、見進めるにつれて、そのわりにはデータが揃い過ぎていて詳しすぎると思って、

警戒し始めたわけです。宗教の次は、精神医療。精神医療の次は、アンチ精神医療に乗り移った恐れがあると感じたのです。

前後関係から、428のように解釈される事になりますが、あれだけくわしく暴露しておいてかなりの大物の闇系の

細工がチョコっと入ったのかな?と悩んだ事もあった。


431 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:01:48


実は当時私としては、http://society4.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1158107831/l50
          (奇形児スレの初発は、2006年6月ごろ双葉ちゃんのグロ板で敢行された。)

闇の権力体制の進化のヒエラルキーつくりとして奇形児の問題を扱ってた訳ですが、

私と彼らとの違いは、私が、CCHRの主張するような軍事と精神医療が手を握った陰謀を行っている

と言う見解の主張をするところまではきていなかったという事が解る事になる。私の場合は、

精神医療も軍事も情報操作に利用されていると主張する事をしましたが、精神医療と軍事が手を握っていると言う

所までは解っていなかったと言う事です。(去年、私がDVDの情報公開の権利を許可してくれたCCHRのYさん

から、軍事と精神医療が手を握って、CIAが秘密に人体実験の訓練を行ってオウム真理教に取込まれた、

ヒトラーのMKウルトラの働きを教えてくれましたが、それが、精神医療の癒着の一例です。)



432 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:16:23
430>>

 基本的には、どの業界もその指導者とその継承者との間の食い違いというものは起きるものでして、

人生、間違いや誤解と言うものはつきものです。例えば、精神病は脳の病気でしかなくて

他の肉体による病気でもあることについて本当に知らなかった精神医療従事者のSさんの存在について

知っているものでしてね、、、、、。


CCHRにも届いている情報ですが、http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/467-709


元日本精神病院協会会長が経営する千葉病院の職員の中に、そのDVDを鑑賞した上で、悪質な医療行為が

行われたと言う種類の事態まで起きたという物的証拠が各業界に届いたはずなんですよ、、。


433 :、白からす黒ひつじ:2008/04/05(土) 18:55:25

134>>


タバコの吸い過ぎは病気であまりに不幸なら病気でやせすぎや太りすぎも病気なのです。>>

本当の事を言うと確かに、全ては病気である事には違いないが、

これまでなされてきたような精神医療の治療のように治療を必要とする異常の問題ではない。

しかし、そのように幅広く治療が行われる事になったのは何を意味するのか?

極悪人が世界を取り仕切り左右していると言う悪の世界支配を指摘している。

宗教などの根本的腐敗は、説明する必要もあるまい、、、。



434 :、嘘だぁ〜#:2008/04/05(土) 19:06:55
431>>

実は当時私としては、http://society4.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1158107831/l50
          (奇形児スレの初発は、2006年6月ごろ双葉ちゃんのグロ板で敢行された。)
                  ↓訂正
実は当時私としては、http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50
          (奇形児スレの初発は、2006年6月ごろ双葉ちゃんのグロ板で敢行された。)

  ○  <<
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ << 431 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 18:01:48
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |




435 ::2008/04/05(土) 19:09:50

 434>>


 何かに取り付かれているのかな、、、?  2ちゃんに操作されたダメージが残っているのかな、、?



436 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 19:17:58

 だって、投稿して掲載されなかったりすると、だいぶ感覚は狂いますよ、、当然、、。

色々、書き込もうと思っているときに、投稿して次の投稿のための書き込みをしようと思っているときに、

その前に、掲載されたか確認しなければならないわけです、、、。

もし、確認しなければ、掲載されないまま、次の投稿を行う事になり欠落が生じる事になるわけです。

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/298-304の記述は普通の事ですよ、、、。

色々な意味で、感覚が狂って行く事になるんですよ、、、私に責任はありません、、、。


437 ::2008/04/05(土) 19:21:04



http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/307 、、、、も、、、。



438 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 19:26:57


  http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/307

 大体、こんなことをやったら、簡単に板の責任者と喧嘩が起きて掲示板の機能どころではなくなる、、、。
 初めから2ちゃんは最低限の機能すら果たさずに社会を混乱させる事をしている事になる。




439 :、白からす黒ひつじ:2008/04/05(土) 19:30:58

 438>>


 もう、やっちゃった事ですから、、、終身刑は、当然ですよ、、。

 そうしないと、大変な事になります、、、、。


  、、、、、人生色々や、、、、。


440 :、犬猫にゃんわん:2008/04/05(土) 19:43:14


 439>> ひょっとしたら、最初やから15年くらいで許されるかもしれないが、、、。

 でも繰り返したら、出られなくて当然、、、。

 受胎の観点からすると、獄中でも結婚は出来るし、、、まぁ、人生色々と言っているのは

 そういうこと、、、。



441 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 19:55:01

440>>

人生は、捨て子である事によって誕生日が解らなかったり、避けられずに為した過ちがあることによって、

ある種の制約を受ける事になる人は存在するものなんですよ、、、。

大体、制約を受けない人間なんて、有史上一人もいない、、、。何かしらの制約を受けるように世の中は出来ている。

制約を受ける事がないと思っている人は、妄想の病人です。

大体、受胎の存在そのものが人生の制約の証明です、、、。

少なくとも法務省は、犯罪者が獄中でも結婚できてある範囲で妻子を養えるような体制は、

整えて当然はずです、、、。


442 :、無動機単独テロ:2008/04/05(土) 20:03:49

その意味では精神病は、犯罪より不幸と言わなければならない、、、。

犯罪者が受ける性質の制約と精神病者が受ける制約は、種類が違いますから、、、。

精神医療が短期回復の体制が整ったのはよい事で、昔のように長期治療の体制では、

あまりにも不幸すぎます、、、。20代後半から入院して中年期を迎えられる未婚の女性も

おられますが、これはとりわけ不幸な制約と言わねばなりません。優生学による罠にはまったと

告げるほかはない話なんです、、、。軍事が、妊娠した女性に特に興味を持って放射能の実験を行った

根拠は、奴隷として最悪の奇形児をつくりだすヒエラルキー作りの優生学関係者による試みだからであるからなんです。



443 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 20:18:08
442>>  つまり、そう言う事ってあるんですよね、、、、。

134>>

その根拠?精神科医に特有の考え方です。

彼等は、病名を思いつき、論文を書いて病名を公表し、

新しい病気を作ります。 
                         >>

これは、本当に恐ろしい事態ですが、精神科医に特有の考え方である事を初めに見抜くと言う事は鋭い見解です。

そこで初めて病名を思いつき、論文を書いて病名を公表し、新しい病気を作りだすことで

初めて起こりえた事態である事がわかると言う事を告げている訳です、、、。


444 :、無動機単独テロ(殺人予告ではない):2008/04/05(土) 20:40:47
442>>

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195983293/134-135 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195983293/140    >>

 メンヘルサロン板は、最悪です、、。 かなりの努力を注がない限りひろゆきは叩かれるだけでは済まない、、、。

------------------------------------

 特に、、、、
彼等は、病名を思いつき、論文を書いて病名を公表し、
新しい病気を作ります。 
、、、、という行いは、多くの意味を含みます。

つまり、これが何を意味するかと言うと、、、、
国を取り仕切るのは、法律、それらを纏め上げるのは軍事、さらに軍事を操作するのは、
超軍事領域に属するベンジャミン・ラッシュの類の人です、、、。新しい病気を作る連中は、
その領域の連中です、、、。アインシュタインを見ても解るが、m=mcxc(cの2乗)だけでは、
原爆の存在はなりたたない。それは、単なる科学者による自然現象の発見に過ぎない。
この法則を落札して買収した上で、軍事や政治などを駆使して破壊に使い込むと言う働きによって
原爆の製造に至るわけです。彼らの病気を創り出す営みはそういう種類の問題の次元であり、
その正体が極めて理解されがたいことによって、進行しうる事態である問題なんです。


445 ::2008/04/05(土) 20:54:07
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3#.E6.A5.AD.E7.B8.BE アインシュタイン

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%92%E3%83%A3%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87#.E5.B9.B4.E8.AD.9C ミヒャエル・エンデ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%B3 ロマン・ロラン

ちなみにアインシュタインは、唯物論者で人道主義者のよいとこどりの人気取り主義者であるとエンデには叩かれ、

ロマン・ロランには、自然科学者としては天才的だが、人間性は、あいまいで自己矛盾していると一蹴されましたが、、。


446 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 20:58:17
444>>

博之は、史上最大の大試練に直面している訳です、、、、。

めちゃくちゃな連中は各業界にいる意味で道ずれは、腐るほどやろ、、、、。




447 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 21:08:42
446>> 別の言い方をすれば、掴む金玉だらけで手が回らないと言うか、、、。


134>>

先ず、彼は、注意欠陥障害(ADD)だと言い、

次にうつ病だと言い、

それから躁鬱病かもしれないがもう、ADDではないといわれました。  >>


基本的に何でもありです、、、。特にDSMの存在により可能な性質のもので、病名の告知は

特に深い理由はありません、、、。

やってきた客の弱みに付け込み、病気として心のスキマに付け入り、

任意にでっち上げることをしていると言う事です。

闇の権力者により巧妙に雁字搦めに仕組まれた暗殺体制において可能な巧妙な誘導の実践です。


448 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 21:10:27

447>>  4回投稿してやっとけいさいされますた、、、。

やはり、2ちゃんは、MKウルトラの流れの法人と言うことですかね、、、。



449 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 21:19:58

 447>>  

そういう種類のシャレにならない話はゴマンとある。

警察に呼び止められて、捜査に協力くださいと言われて取調室に行き冤罪にでっち上げられる

話とか、、、何もかも初めからでたらめの話の進行はある、、。その場合、単に捜査に協力せずに

けっこうですと断ればそれですんだ話なのに、まじめに対処したために人生を棒に振るような話は、、、。

http://same.u.la/test/r.so/hobby10.2ch.net/uranai/1176819034/687

http://same.u.la/test/r.so/hobby10.2ch.net/uranai/1176819034/688


450 :、↑:2008/04/05(土) 21:25:03


 ヤクザの悪質な奴がする事を国もする事があるし、精神医療も大方それでやってきたと

言う事を告げているわけなんですよ、、、、。



451 :、↑:2008/04/05(土) 21:27:30

 闇と言う事はそういうことなんです、、、。小泉も一回は誰かさんの仕切りによって

たいした理由でもないのに解散する事になりましたね、、、、。



452 ::2008/04/05(土) 22:00:20

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/335-358  >>

基本的に、4・1プロジェクトに関係した奴は、嘘では済まされないのは言うまでもない。

4・1プロジェクト、、、、エイプリルフール、、、4月バカ、、、計画、、、。

水爆のブラボーだとか、、、、。

こんなことやって、許されると思っているのかね、、、?



453 ::2008/04/05(土) 22:01:56

嘘から出るまことと言うのは、然るべき刑罰の事ですよ、、、。



454 ::2008/04/05(土) 22:04:40

453>>

あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]を見れば解るが、特に

バートランド・ラッセルみたいになっちゃうんです、、、、。


455 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 22:33:45

今まで見てきた感じだと、他の病気の疑いもありますね」と言われました。 >>


そう、何とでも告げる事が出来る。どうにでも好きなようにする事が出来る。

レイプや殺人も罪にとわれなければ医療行為として成立する事で世の中は成り立っている。

しかし、大方は、進行の成り行きと展開が怖いと言う事が付きまとう宿命にあります。

従兄弟にも精神科医の資格を持っている奴は居るけど、あれは何でも可能な特権を

手中にする事が本音で権力目的の恐れの意味で注意する事にしています、、、、。


456 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 22:40:59
449-455>> 世の中、嘘に友好で嘘と知ってて喜んで指示する奴は如何に多い事か、、、。

それを弁えて、自信を持って厳かに嘘をついて行くヒトラーみたいなプロが如何に多く支配的であることか、、、。



457 :、ミジンコ:2008/04/05(土) 23:01:22
135>>

彼等の診断は、夫と息子に化学物質の不均衡があり、それを均衡にさせる薬での治療が必要との事でした。

精神科医が精神病と呼んでいるものが脳の疾患や科学的な不均衡である事を示す、
まともな科学者が正当性を認めるような信頼できる証拠はありません。      >>


実はこれは半分はイエスで半分はノーである。この意味は何を意味するか?
http://same.u.la/test/r.so/etc7.2ch.net/charaneta2/1195986548/l50

、、、、詳しい説明は保留して、、、今日はここまで、、、しばらくおひらき、、、。


458 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:02:14
439>>

削除整理板の関係者も終身刑の可能性は高い。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/383  >>

法務省内でもそういうゆるいの事が起きているのは国会に発覚しているはずです、、、。

その物的証拠が届いたと言う事です。

今、手を打てば、被害は最小限に食い止められると思われます。

それに、するしかないからです、、、。

でも、これを怠るとどうなるか、、、、。 その説明は、また、いずれの地ほど、、、。




459 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:04:55


私は、物的証拠を所持していますが、、、、法務省のその書類関係者は地獄やのう、、、。

法務省がだめなら最後に伝わるのは国会しかないでしょ?


460 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:10:41

実は、同じ事は、都の精神保健福祉センターでも起きています、、、。

しかし、今のところ、日精協や神経学会や文部科学省や厚生省、CCHR、警視庁本部

都の局、東洋療法協会やNPOなどでは、そのようなことは起きていないみたいなんですけど、、、。

、、、、今のところ、私が解る範囲ではね、、、。



461 :、ミジンコ:2008/04/08(火) 10:25:03


常識的に考えてすぐに動けるわけが無いのは、わかるよな、、、。来る時がくるまで、

時間をかけて各自が逃がさないようにしっかりと玉を握っておく事だな、、、、。



462 :、ミジンコ:2008/04/09(水) 08:55:24

先月は、すごかった、、、、。
http://aas.u.la/u.cgi/life9.2ch.net/yume/1190297437/94
http://same.u.la/test/r.so/life9.2ch.net/yume/1190297437/93
3月17日にスレッドの書き込みを終えた直後、パソコンが壊れて、持ち運びようの携帯用のパソコンを使うようになった。
3月30日に夜息抜きに発泡酒を飲もうとしたらコップをこぼしてパソコンのフタの上にこぼして
すぐにふき取って起動したら動いたが、次の日には起動する事は無くなった。
わたっかのは、パソコンのフタのところにこぼしたときすぐにふき取っても、わずかな隙間に
水分がふき取れないように染み込んで、その水分でパソコンが使えなくなる事があると言う事だった。
そう、コップをこぼした時点でパソコンの破損は確定していたのである。使い始めてからわずか2週間足らずで
だめにしてしまったのである。修理に出したらパソコンだけにいくら取られると思う?
わずか3月だけでパソコンを2台も駄目にしてしまったのである。そうでなくとも色々と3月は問題があすぎた
月だったのである。そして、壊れたパソコンからデータをバックアップしてもらい新しい室内パソコンを購入し
帰る途中、ヤミ市で考古学に関する本を落としたので落としてから2,3分も経ってないので探したのだが
本はみつからなかった。この事によって仕事が停滞する。ちなみにそのヤミ市は、自転車を置いて
商品を指定しているスキにすごくわかりにくいところに気づかれないように自転車を移動するような
いたずらをしでかす奴が居る所で、少し堅気がいくところではない。(自転車の件に関しては、
ようするにここは何がおきるかわからないよと言う事を教えている。前にも述べたが金の駆け引き自体に
危険が付きまとう場所であると私はことわった、、。)


463 :、↑:2008/04/09(水) 09:04:26

投稿する板を間違えますた。


464 ::2008/04/16(水) 09:47:37
457の続き、、、

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1195986548/62-72 >>
73 :, ミジンコ :2007/11/28(水) 00:15:44 0
       そして、何の薬にせよ使う側の問題ですね、、、。
  それ以外の意味では、どんな薬であっても全く意味が無いと言う事です。
   、、、、つまり、これが薬なんです、、、、、、。

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1195986548/77-83  >>

ただ、21世紀にはいるまでは、大方は、薬は暗殺や利権の関係の悪用がほとんどであったのは、確かです。
特に元気な老人は大体、過剰投与で3ヶ月くらいで殺して薬代を荒稼ぎしてきたんじゃないですか?
ルポ精神病棟にも記述されていますが、
元気な老人がちょっくら精神病院にいってくらと言って入院したのを面会に言ったら、顔がどす黒く変っていて、
好きなタバコを渡しても持ってもすぐ落とすようになっていて、その後すぐに亡くなられたそうです。
子供は、精神医療の権威を示す格好の材料ですから、老人のように即殺はせずにじわじわと生かしていく事をしたものと思われます。


465 ::2008/04/16(水) 10:00:45
136、

DR、MARGARET HAGEN 
PUROFESSOR  OF PSYCHOLOGY  BOSTON  UNIVERSITY
「診断法は、全く信憑性は無く科学とはいえません。それは見せかけのエセ科学です。」 >>

薬物療法は、使用法によっては善良で科学的であると言えるものと思われるが、その薬物の使用法と

理由までを考えると大方正確な役割を果たしているとは言いがたい。見かけ上人道的なものに見えても

実際は、医療関係裏話ぶっちゃけスレ [医療業界]を見ても解るが、法律を見れば、情報操作と暗殺の体制の

カラクリの凶悪な権力体制の社会像の実態が解ってくる。

薬物療法以前にさかのぼると見た目にも非人道的なものである事は、議論する必要も無いでしょう。

それが何を意味するかと言うと、それが、極めて高度な哲学の密かな応用である事が明らかになってくるが、

それは後ほど扱う事にしましょう。


466 ::2008/04/16(水) 10:26:25
136、

「これは、アメリカでは公然の秘密ですが、精神医学の分野では、合法的なことは、
何一つ行なわれてはいません。それなのに彼等は、報酬をうけっとっているのです。」   >>

共同の営みと言うものは、危機状態に裏打ちされた強制や制約を伴う協力の事であり、

暗黙の了解の最低限必要な悪の繋がりは避けられない事を先ず念頭に置くとき、上記の特権がまかり通っている

理由は、精神医療以前にヤミ支配権による権力体制による操作の体制が行き届いていると言えるだろう。

3S政策を基本とし様様な方面に蔓延していて、3S政策以前にも様様な領域の営みにおいて大方が、

暗殺の働きかけの方向付けの流れに乗せられているものと言わねばならない。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
精神の病いと奇怪な現象との関係 [メンタルヘルス]
あらゆる文化人をぶったたき、粘着、乾かす、スレ [哲学]
正攻法の正規の精神医療スレ [メンタルヘルス]
一般芸能人叩きスレ(海外、ハリウッドも含む) [芸能]
医療関係裏話ぶっちゃけスレ [医療業界]


467 ::2008/04/16(水) 10:58:46
>>137

466>>  ヤミ支配権 → 例えば、西太后やネロとかの流れ、、、、。

特に、これが、産業主義と民主主義における金権支配の位置まで占めて、隅々にまで行き渡っている有様。


老若男女問わず何でもヤミの支配体制に利用してきた結果の現われと言える。

大方がヤミの支配権の手中に落ちている以上、この件にも既に一般人の中に問題の原因は紛れ込んでいる。

つまり、暗殺的働きかけに貢献している傾向を持つと言う事は否定できない、自分としては、学術や芸能人やハリウッドを

含めて言える問題であると警告を発すべき事態です。


468 :,ミジンコ:2008/04/23(水) 08:20:49
PSYCHiATRIST GERMANY 
精神病は、本当は、病気ではないのです。 >>

 、、、、? >>428-430 医者自信ですら本人が何をしているか解っていないということも又解る。

PSYCHiATRIST  MEXICO 
患者が治ったのかを、どうやって評価をするんです?  >>

先ず初めに治療の定義と言う問題です。 治るかどうかは、未知数。治っても再発病するかどうかも未知数。
突き詰めると、医者がどうにかしてどうにかなるという問題でない事が、明らかとなってくる。
医者が出来るのは、極端に言うと、患者を目の前にして可能な事をする事が出来るだけなんです。


469 ::2008/04/23(水) 09:38:06
先ず始めに医者にかかることについてかんがえる必要があるだろう? ゲーテは最も優れた医療は外科であると言っている、、、。
何故かと言えば、内科は、例え治したとしても他の病気を作り出すと言う、そして、弁護士は味方を助け例え勝利してもその代わり
哀れな敗北者の相手をつくり出し犯罪者にする。
しかし、外科医は損傷を受けた傷を修復するだけで無駄が無いと言うのである。
私は、個人的には、現代医療からすると腕利きの歯医者がそれだと思っていたが、、、、。
ゲーテは、医者によって本当の意味では病気が治せる訳ではないし、どうにか出来るものではないと
言った上で、しかし、医者は患者に、賢明に生きるか、悲惨な生を送るかの指定は出来る意味で
必要とすると言う。この現代精神医療のレベルはこんな次元ではないんで、ゲーテのレベルでは、精神医療の問題を取り組むのは無理があると言わねばならないでしょう。

見てのとおり悲惨な生を医者によって送る事になる者がいかに現実に多いことか。
では、医者にかかると言う事はどう言うことか更に突っ込んで考える必要がある。
医者の存在理由は、病気と怪我などの障害 のみ にあると言える。
しかも、治療できるのは一部の障害に限られる。 そもそも誰もが死ぬ意味では、
障害が人生に付きまとうと言う実在は普遍的で共通している。人間いつかは死ぬ。
それならば、医者は要るのか? 答えは、イエス。
大怪我をしてそのままでは死ぬ事になる状態の境遇に陥った時、医者の治療によって
一命を取り留め志半ばのままで生きたえる事無く生を続行し少しでも人生の運命の営みを
為す事を可能とするからである。中には医者の存在によって恩恵をこうむる事も出来る者も
いるのである。

470 ::2008/04/23(水) 09:58:19

運命的に治療によって成長する事もあれば運命そのものが変わり果てる事もある。

基本的に医者による治療も人と人との接触の出来事に違いない意味では特殊なキッカケによる出会いの

条件付の関係を意味する訳だ。当然、進歩に繋がり成長する者から変わり果てる者までいるし、

そこにも失敗や成功の幸運不運の問題はある。仕事仲間や結婚相手にしてもその事については同様であると言えるでしょう。

つまり基本的には運命の問題でありこれはどうにかできると言った思い通りに通せるとは

必ずしも限らない問題であることが解ってくる。人と人が関わる時、それは人が人を必要とする事によって

起こりうる出来事なのでありまして、医者に患者が関わる時、基本的には志を半ばにしない、させない、為に必要として関わる訳だ。

勿論、思い残す事が無ければ、病気の痛みに耐えて制限しながら運命を振り返り死ぬまで

心底反省し生きていくのが本来の人生であり、医者とは、出来るだけ関わるべきでないと

言う主張も真実なのですが、しかし、あまりにも落とし穴が人生に多すぎて障害が不可避

である意味で、自然主義の運命観では、命がいくつあっても足りずに何も話が進まなくな

ってしまうと言う事になってしまうと言えるでしょう。


471 ::2008/04/23(水) 10:37:11
しかし、医者は、病気をつくり出す多くの罠に満ちた文明の恐ろしさをさとす働きかけをする所を出発点とする
位置付けに由来する存在であらねばならない事が解っていなければならない事を踏まえなければならないでしょう。
それ以前に医者が依存して退行するような障害者を意図的につくり出すような事をする存在の仕方では
決してあってはならないのは言うまでもありません。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/487-489
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/517

基本的に精神医療の基本は、制限して落ち着きを計ることで志を整理すると言う事が
出発点となってなければならないはずです。

医療に応じた福祉が整っている環境の社会体制も、まぁ悪くは無いよしましょう、、、。

 、、、、、、、


472 :,:2008/04/23(水) 10:44:58
,

473 ::2008/04/23(水) 10:55:48
>>471



勿論、現代では瀉血治療ではなく、適切な薬物療法が懸命であると言わねばならない。

>>466

共同の営みと言うものは、危機状態に裏打ちされた強制や制約を伴う協力の事であり、

暗黙の了解の最低限必要な悪の繋がりは避けられない事を先ず念頭に置いた上での

社会全体への働きかけの範囲で運命的医療は許されるに過ぎない事を弁える必要がある。



474 :,:2008/04/23(水) 16:02:24
,

475 :、白からす黒ひつじ:2008/04/23(水) 17:04:17
>>473 言っている事が解らない。と言うよりはむしろ>>471言い切っているけど、、。

何で>>473のレスを書き出したのか?  、、、まぁいいや、、、。、、あぁ、そうか、、。

現実的に自由を制限し落ち着きによって
運命の意識を整理して本当の意味での育成により回復を図る現実と分別と配慮の共同の営みだからである。
(つまり、正規の運命から逸れた悪を意味するが、融通によって必要とされる範囲での悪。)
ゆきず待ったときは、人間誰しも立ち止まって先ず落ち着くところからはじめるし、純粋に一から
出発するのがもっとも純粋に進歩の成果を意識しやすいと言える。
このために必要な範囲での医療施設や福祉が整っている環境の社会体制の融通までは許されると言ってよい。

精神医療行為における治療の状況は現実の営みであり運命の営みであってはならない。運命の限界に病気と障害が
由来する以上は、、。
回復後の復帰の時点で本来の運命の営みがはじめて起こりうると言う問題であり、治療と通常の運命の営み混同してはならない。
治療は危機状態あるいは病気、破綻の運命の営みである、又は障害の運命の営み。
復帰は、通常の運命の営みの出発と考えるべきであると判断される。

しかし、人間の全体(=集合)の運命そのものとして精神医療そのものが押し通される事がありえてはらないと言わなければならない。
治療を必要とする個人全体の運命に精神医療が現実に介入することになる事があっても
人間の全体の運命そのものが精神医療の社会全体への介入に左右されるようなことがあってはならない問題であり、
人間の全体の運命が精神医療の制約を求めると言う事態は例外的危機状態の集合的境遇と言う自覚のもとに
初めて成立しうると言う事を弁えなければならない。


476 :、白からす黒ひつじ:2008/04/23(水) 17:09:06
>>475 訂正が多いな、、、。


精神医療行為における治療の状況は現実の営みであり運命の営みであってはならない。運命の限界に病気と障害が
由来する以上は、、。
回復後の復帰の時点で本来の運命の営みがはじめて起こりうると言う問題であり、治療と通常の運命の営み混同してはならない。
治療は危機状態あるいは病気、破綻の運命の営みである、又は障害の運命の営み。
復帰は、通常の運命の営みの出発と考えるべきであると判断される。
     ↓

精神医療行為における治療の状況は現実の営みであり 通常の 運命の営みであってはならない。運命の限界に病気と障害が
由来する以上は、、。
回復後の復帰の時点で本来の運命の営みがはじめて起こりうると言う問題であり、治療と通常の運命の営み混同してはならない。
治療は危機状態あるいは病気、破綻の 境遇の 運命の営みである、又は障害の運命の営み。
復帰は、通常の運命の営みの出発と考えるべきであると判断される。


477 :、ミジンコ:2008/04/23(水) 17:32:56
患者が治ったのかを、どうやって評価をするんです?  >>

先ず、障害の営みがうまくいっているかが大切です。いかに障害とうまく付き合って行けるか
回復を果たせるか、そして復帰が出来るかと言う問題なんです。それをどう評価するかは、人それぞれの勝手の問題です。

治したいと思っていますがその方法がわからないんです。 >>

ラッシュの瀉血治療の提唱がヒントになっていると言えるでしょう。>>469-476

何が精神病の原因かわからないのです。  >>

ぶっちゃけ不適応による歪みが原因です。
(深読みすると、人体実験に根付いた情報操作の権力体制の社会体制のもとでの人間性が根本的原因である。)


478 ::2008/04/23(水) 17:52:28
>>139 

しかし、それでも彼らは、自らを精神科医と公言することを止めず、
患者の意思に反した治療を続けています。その結果は、        >>

占領した敵地の子供と仲良く遊んだ後、上司による命令で全員抹殺する出来事は、
軍事では良くあります。本人に尋ねて見ると「疑問を持つ事は無い、良くある事だ」と答える。
彼等は、彼等を取り仕切る習慣に従っただけなんです。上司の命令は絶対で逆らえません。
この精神科医たちも同様なんです。

この精神科医は人々を治す仕事のはずなのにこの人の人生を、そして家族全員の人生を台無しにしたんです。すいません。>>

何者かに設定された境遇の中で、根本的に底なしの大規模な無関心が精神科医を貫いていて
ある種の系統だったカラクリによって任意に進行して起こっている事態なんです。


479 ::2008/04/23(水) 18:52:34

彼等は、息子を傷つけ、台無しにし、罠にかけたのです。    >>

闇金融とかの手口と似ていますよね、、、客がやってくるのをじっと待って、やってきたところに
仏のような説得力で信用させて手なずける。その上で依存状態に誘導していって無防備にして従わせるのが
ヤミ金のやりかたですが、精神医療はさらにそのまま理不尽な医療行為のキツイ対処でそのままツメていく事をする訳です。
運命そのものを駄目にするにしても精神医療のほうが更に人間性の破壊力が洗練されていると言えるでしょう。

息子に行なった治療は、何の価値もないと感じさせるものでした。 >>

家族や身内や人生をを台無しにされた方々の何れにも共通の無関心の件ですが、

要するに上司の命令に従って商売をした分だけお金がもらえる意味で生きるためにしている事と言えますが

人間性を売って患者を利潤追求のフルターを通してしか捕らえる事が初めから無い。

つまり、利益の追求の材料として人間性が抜け落ちた人に消費されてきたことを意味する。

つまり、そのような精神科医と関わって人間的な人生が本当に損なわれる事になった事を意味する。

無関心な人間を纏める奴が高度に利己的権力者と言う事になる。この権力者がそのような体制を設定した訳だ。

日本人で言えば、ある特定の医局関係者、石井四郎の流れのものがあげられるだろう。


480 :、ミジンコ:2008/04/23(水) 19:11:42
>>478 無関心>> 要するに本人が得する替わりに誰かが損をするエゴイズムの究極の実行と言う事。

治したいと思っていますがその方法がわからないんです。>>
根本的に正しい出発点を教えない教育に問題があるが、ヒネリの入った優生学の影響によって意識が曇らされている。

何が精神病の原因かわからないのです。  >>
解らないからと言って悪質な医療がまかり通って良いのか? 又、慣れて、愚鈍に満足されても困る。

しかし、それでも彼らは、自らを精神科医と公言することを止めず、
患者の意思に反した治療を続けています。その結果は、      >>

そう、悪質な権力者の支配力による大規模な嘘の実行が行われている。
政治では、田中真紀子もそんな事をやった。外交に与えた損害は大きい。
要するにちゃらんぽらんで後の事を考えていないんですよね、、、。


481 ::2008/04/23(水) 19:18:37

この精神科医は人々を治す仕事のはずなのにこの人の人生を、そして家族全員の人生を台無しにしたんです。すいません。>>

そう、ヤミの呪いと魔術による運命の大規模な方向付けの手段が精神医療だったのである。


彼等は、息子を傷つけ、台無しにし、罠にかけたのです。>>

恐ろしく大規模で系統だった組織と働きかけと影響と支配力によるワナである。


482 :、白からす黒ひつじ:2008/04/23(水) 19:31:56
ブライアントは、リタリンのせいで口が聞けず、ハイになり、彼等は、月2500ドル儲けました。 >>

そう、これは悪質なヤミ系の一石数鳥のサディスティックなトリックである。


>>142 電気ショックのせいで人生が台無しになりました。>>

初めから根こそぎ人生を損なう事をすると言うのはキーワードである。悪人には朗報でありさらなる
勢力の増強のきっかけになるわけだが、、、。


私の人生は、破壊されました。    私の喜びは、奪われました。

>>143

娘は、そこに横たわり、二度、二度だけ息をして、私の前で死んだのです。

まさに、悲劇です、恐ろしい事です。
                              >>

ここまで不運の誘導の働きかけをしてきてこのような成り行きが待っているなんて
普通は予測できるものではない。



483 :、白からす黒ひつじ:2008/04/23(水) 19:49:39
>>143

全て金のためなのです。 >>  闇の金権志向

正確な数字はわかりませんが、何十億ドルでしょう。
全く信じ難い事です。              >>

世界の中枢を握られてしまっている事の現れ。

>>144
これは、全くとんでもない規模です。  

ランディ― 11歳  サム26  マット18  >>

老若男女問わず全体に毒牙がかかってきた。


484 :、白からす黒ひつじ:2008/04/23(水) 20:15:12
(戦争、1776−2005年  精神医学 1965−2005年  戦死者73万8000人110万人精神医療による死者)

  (690億ドル)(2兆ドル)(回復者=0人 2兆ドル)   >>

史上最悪の事態、、、。

精神病は治らない病気と言う見解が伝統だったのは歴史を辿ると大方常識だったようだ。

仮に治るといっても気休めの例が殆どのように思われます。実際は、精神病は治らないと割り切って

障害者としての人生を全うされる方が大半でしょう。その中心に居るのは精神病の家系の人がいて

独自の人生観と処世術と駆け引きに長けた名人気質の人がいて仕切っています。
(自衛隊の人でよく入院を繰り返す精神病の家系の人が居ました。異常にしっかりし過ぎる時とボケている時のギャップが極端。)
ただし、どこかしら病気による弱点のために通常の人間性が少し欠如している所があると言うドライな印象がありました。

障害者としては仕方が無い事ですが、例え人間誰しも欠点があるにしても、社会全体がこのような傾向を帯びるのはまずい。


485 :、白からす黒ひつじ:2008/04/23(水) 20:48:05
>>484 基本的には現在では福祉とノーマライゼーションの働きによって 一応は より人道的で
良質な医療になっていると言う事になっているようだが、その意味では少しかわって来ているが、、、。

>>145
この後お見せするように精神科医は、歴史の最初からこうして人々をだましてきたのです。>>

そう、騙している、、、。これは本当です。様様な策略や罠で網の目のようになっている。

>>147
精神病院のルーツは、支配と権力、そして、近くにいるのが不愉快なある種の人々を遠ざける事に関係しています。
邪魔になら無いように閉じ込められたのです。実際、精神医学の歴史は、施設収容に結びついているのです。  >>

支配と権力、、、これは犯罪学の核をなす問題で満足とか催眠とかに関係していて、更にそれがエゴイズムや無関心に
や利己主義に繋がリ得る問題であるのは、すぐに解るが、つまり、どんな残酷な事も平気になれる状態の問題の事ですが、
これが集合的に紛れ込むと悪意に由来する企画のための誘導や操作が容易になると言う事なのです。
このとき精神医療程利用しやすい手段は無かったに違いない。


486 ::2008/04/23(水) 20:58:58
つまり、大規模な悪意による操作には精神医療の存在がもってこいだったと言える。
系統だったサディズムの追求と巧妙な操作を精神医療によって人知れず積み重ねていく事が出来た。

>>148 
ベツレヘム王立精神病院は世界で最も古い精神病院の一つです。この病院は、一般にベドナ
ムと呼ばれますが狂った人を収容する倉庫のようなものでした。収容された人々は、
檻や物置、動物小屋に閉じ込められ 鎖で閉じ込められ、鞭打たれました。病院は、見物料を取
ってこれを一般に公開していました。                            >>

見世物ですよね、、、。集合的に犯罪を暗黙の了解で分かち合い、凶暴性を育てることを意味しています。
檻や物置、動物小屋に閉じ込める様は、人が人を動物として扱う悪質な権力のヒエラルキーの究極の現れです。
これが、経済的に社会的な地位を占めると言う訳です。ガクブル、、、。


487 ::2008/04/23(水) 21:29:34

ベツレヘム王立精神病院のような施設を悪質な闇の権力による支配の操作の社会体制作りの拠点とした訳だ。

施設収容の用途の悪化は都市化と二つの革命による急激な変動に関係している。
そのための集合的歪みによるイデオロギ―の力がそこに加わっていると言える。
精神病院に文明とその時代の人間性の質の反映を見ることが出来る。
ここから精神病院に安定と動乱の変動の文明の中心点を見る事が出来る。
このカラクリは集合的情熱の嵐を操作して方向付ける技術の超魔術領域(理念)の客観的叡智である。

>>148
王立医科大学学長ウィリアム・バッティー博士 の存在は、ベドナムでされたのと同様に非人道的なものである事から
明らかにされるのは、上記の系統だった悪の情熱の追求のみならず、ペテンによる正当化による地位の向上
までもしでかしたことを意味する。これが闇の情報操作の宣伝の営みの出発点になっている。

タブーが無いために色んな発明や発見は容易に違いないし、多くの秘密や弱みを手中にに出来て、
さぞかし強力な策略に支えられてきたに違いない。


488 :、無動機単独テロ:2008/04/23(水) 21:44:50
ロンドンで一番古いベツレヘム王立精神>>

ロンドンと言う事は最も変動の激しい代表的な地域の一例となると言える。
他は宗教や風土にさゆうされた治療の現れを見ると言える。
東洋はおはらいによる呪術か、隔離して薬で治したと言われている。

病院は、見物料を取ってこれを一般に公開していました。>>

この見世物の歴史の細部を追う必要が、やはり、初めは軍事に行き着くに違いない、、。

精神医療と軍事の結びつきか、、、。ネロ皇帝なんかコロシアムの見世物をしました。

昔はイギリスでは、物を盗んだ子供が絞首刑になるのを見物に来るものが居て、

皆楽しみに見ているとドクタージョンソンは涙ぐんでいたと言うエピソードがある。

これは、闇の3S政策の出発点になりうると思われますが、、、、。

初めは軍事と言う事ですから集合的な犯罪性の存在を問題とする必要はあります。

伝統主義にも問題がある。特に、日本では石井四郎が取り仕切った医局は現在も要注意です。


489 :、ミジンコ:2008/04/23(水) 21:55:11
要するに文明が栄えると言う事は、文明を外敵から守る軍事が必須となり、

残酷さが不可避なものとなるように人間は 出来ていた ということになります。

文明と病気と犯罪はどこまでも切っても切り離せない訳なのです。

その渦の中心に精神病院などの収容施設があったと言えるでしょう。


資産の根拠としては、権力者との癒着、付き合い、繋がり、お得意の関係による陰謀や操作、

としての拠点を努めたと言う事です。

秘密組織、暗殺組織、軍事、ヤミ組織、秘密結社、暗殺結社、マフィア関係。先祖、魔術ヤミ操作機関、、

何でも あり です、、、。


頭が痛い、、、寝る、、、。、、、、イテテテテ、、、。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:13:36
イケメンに巨根が多くて、ブサメンに粗チンが多い って本当????

491 :、白からす黒ひつじ:2008/04/27(日) 10:58:39
、凄いな2ちゃんねる、、、
>>485-488
ベツレヘム王立精神病院は世界で最も古い精神病院の一つです。この病院は、一般にベドナ ムと呼ばれますが狂った人を

収容する倉庫のようなものでした。収容された人々は、檻や物置、動物小屋に閉じ込められ 鎖で閉じ込められ、

鞭打たれました。病院は、見物料を取 ってこれを一般に公開していました。

18世紀、ウィリアム・バッティーは、自分の施設は、精神病を治癒できると最初に宣伝し

た人物でした。自分彼の治療は、ベドナムでされたのと同様に非人道的なものであり、患者は一人として治りませんでした。

                                                                 >>

檻や物置、動物小屋に閉じ込められ 鎖で閉じ込められ、鞭打たれることで、仮に、ごく稀に回復するものが居る意味で治療ではない

とはいえないと考えてみるとしよう。例えば見物料を取るという行為は、塾や大学等の教育にも通じています。つまり、如何に治療が

為されるかと言うような、これは人間全体への犠牲的行為の奉仕であると主張し、ボランティア的行為であると考える事も出来無い訳ではない。

実際は、現実には、学習のために見物に来るものやサディズムなどの衝動を満足しに来るものなど多くの種類の客を精神科医は相手にする

事になるのは避けられない。罪にとわれずに経営が成り立ちつづけるには、真面目な善人と残酷な悪人の両方を同時に満足させ納得させねば

ならなかった。つまり、それらの精神科医の仕事の内容は、残酷で悪質な見世物の道楽と善良で真面目な学習のための見学のための

教育のボランティアの両立と言う不道徳と道徳の両立し得ない事態のトリックによる実行の営みであった事が明らかとなる。

この根本的破綻を意味する営みそのものは、完全な悪意による世界支配の操作の手段としては、最も有用で洗練されたものだったに違いない。


492 :、白からす黒ひつじ:2008/04/27(日) 17:57:57

つまり、仏と悪魔の両方の役割の顔を使い分けて社会の調整を果たす事が精神科医の役割だった。
善人や悪人や病人や犯罪者や一般人や変人などをトリックによってまとめて調整する役割の働きの
位置付けに居たのである。この調整能力を発展させて社会操作能力にまで進めたのが、
治療できるとでっち上げて宣伝したウィリアム・バッティーであると判断される。これは、闇の悪の権力による
支配の情報操作の社会体制の出発点だった。闇の悪の権力による支配の情報操作の社会体制のものであって
善の権力による支配の情報操作の社会体制のものでないのは、初めから簡単に治るとでっち上げきった事実が
証明している。従って系統だった悪の情熱の追求のみならず、ペテンによる正当化による地位の向上
までもしでかしたと判断される事を意味するのは、闇の悪の権力による支配の情報操作の社会体制の
発展の実践であると証明されるのである。この事は、現在にまで至る人体実験の過去の歴史的事実の結果からの
前後関係の流れからも判定がつく。

万人に受け入れられやすい技術は化けの四足の得意ですが、つまり、全体の重ね合わせによる表面的形式的進行の
適応力の事ですが、最も代表的なその歴史的痕跡はレオナルド・ダヴィンチの最後の晩餐の絵に認める事が出来る。
つまり、ローマのキリスト教にもエッセネ派の元祖キリストの教義にも受け入れられるように、キリストの隣の中心人物をヨハネにも
マグダラのマリアにも見えるように書き上げる処置を示す仕事が存在したと言えるだろう。
ダヴィンチの絵は出来るだけ万人に受け入れられるために、幾何学に根付いた遠近法や黄金分割の比率の輪郭の表現法、
を使用した上で、尚且つより印象を強くするためにわざと現実にありえないようなありかたのピカソ同様の架空の表現を
付け加えることまでしていた事が明らかになってきている。ここに究極の情報操作の始まりをつきとめる事になる。


493 :、↑訂正:2008/04/27(日) 18:00:46
治療できるとでっち上げて宣伝したウィリアム・バッティーであると判断される。

                 ↓

精神病を治癒できるとできるとでっち上げて宣伝したウィリアム・バッティーであると判断される。


494 :、白からす黒ひつじ:2008/04/27(日) 19:16:43

そして、この技術は第二次世界大戦後の3S政策(S:SEX SPORTS SCLEEN)にまで発展する。

SPORTS=行動 SEX=内容 SCLEAN=光景と言う情報伝達と言うメディアを手段とする段階に到達したのである。

多くの実験と操作の技術の研究がなされたにちがいない。

呪術やイデオロギーの応用による意識操作や誘導や運命の決定や方向付けの実行等の、、。

傍ら闇のヒエラルキーや制度等の社会体制作りや思想や学問や学会や芸術や思想のの取り仕切りや配置やタイミングなどの間、等の
(配置;アッセルやユングのような人間を創り出し評価し配置するのも一例である。)
多方面に向かった完成に磨きをかけていった。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/306-310
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/140-143 
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/144-150 男らしさ女らしさ子供らしさを利用する
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/151-163状況の変動を利用しどさくさに紛れる。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/176
  遠い過去のものからはるか未来のものまでを現在に持ち込んだ予想外のアプローチや対処
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/181 普通に済ます。


495 :、犬猫にゃんわん:2008/04/27(日) 20:00:06
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/219 配置し欠点を利用して悟られぬように悪用していく

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/221
、、、、
、、、、、
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/230-253



プロジェクト4・1のように理解しがたいかけ離れた発想を混ぜる。意表を突く

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/316-334
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/358-362
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/394
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/396-400

、、、、、、、、

無限とおりの応用があると言う事です、、、、、。


496 ::2008/04/27(日) 21:00:40
>>

http://www.jspn.or.jp/05schizophrenia/schizophrenia04.html 道徳療法の時代 19世紀末

二つの革命後、17世紀末、つまり、18世紀初頭には、精神医療施設が作られて19世紀に大量に施設が作られた
と言う事は、フランス革命とアメリカ独立戦争後のイギリスの革命の一世紀あとの革命後に、
先ず初めに先ず人が人を動物として扱う場所の単なる大量な確保が初めに来て、精神科医に押し付けられた
と言っているのであるが、初めに一部の権力者が大勢の人を実質奴隷とする所から国が成り立っている事を示す。
国家間による権力闘争の帝国主義の必然により、そのような人間の凶暴な環境設定の必要に迫られて、
精神医療で対応し処理を無理にでっち上げた。当然、精神科医そのものは、押し付けられた異常の事は無いはずである。
しかし、環境上、精神医療の悪の営みに深さが増す事になり更に悪知恵に工夫を凝らす営みが促され進む事なる。


497 :、↑マズッタ:2008/04/27(日) 21:03:06
しかし、環境上、精神医療の悪の営みに深さが増す事になり更に悪知恵に工夫を凝らす営みが促され進む事なる。

                  ↓

しかし、環境上、精神医療の悪の営みに深さが増す事になり更に悪知恵 の 工夫を凝らす営みが促され進む事なる。



498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:43:18
鉄板は倒す必要があった
なぜなら

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:02:52
>>490の答えがこれだ!!!
白パン=イケメン、黒パン=フツメン。
http://arn.kyosui.net/ib/img/o_man/o_man_2081.jpg



500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:00:49
500
イケメン巨根論!!!!!

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:07:33
>>499
ビッグ亀頭

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:10:33
ビキニ・競パン・タイツ…etc【もっこり】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1205434625/

67 :陽気な名無しさん:2008/05/01(木) 16:03:36 ID:U5mHRLUF0
 425 :陽気な名無しさん :2008/05/01(木) 15:05:05 ID:U5mHRLUF0
 イケメンのチンポはデカいのか????  の答え!!!
 白パン=イケメン、黒パン=フツメン。
 http://arn.kyosui.net/ib/img/o_man/o_man_2081.jpg
 白パンマンは言う「保阪尚輝に似てるでしょ?」

68 :陽気な名無しさん:2008/05/01(木) 16:13:52 ID:U5mHRLUF0
 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1178845673/499-

69 :陽気な名無しさん:2008/05/01(木) 16:14:34 ID:3fIrpzsm0
 亀頭のもっこりが凄いね。

70 :陽気な名無しさん:2008/05/01(木) 17:20:41 ID:U5mHRLUF0
 >>69
 YES, YES, YES,

71 :陽気な名無しさん:2008/05/01(木) 19:04:44 ID:4M37O/xMO
 そもそもいまだに競パン穿いて泳いでるおきゃまは化石みたいなもんでしょ 8割以上がボックス型移行したわよね?



503 ::2008/05/13(火) 09:08:58
498-502>>

  〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /  く
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |       る
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |    な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    よ
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l   
 __/ ‖  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ


504 ::2008/05/13(火) 09:48:09

497の続き

>>149

精神科医そのものには何故収入が回ってこなかったのかは、暗黙の了解としての悪の繋がりの

の弱み握られていたためにこき使われる立場を強いられていた事を示している。

恐らく、弱みに付け込んだのは軍であると思われる。軍と精神医療を従えた闇の支配者が表に出てきたと言う

話は聞いた事が無い。ラッセルならアンチ軍事だったし、誰にしても何かしら軍か精神医療の何れかに付いた。

否、軍事と精神医療を従えた人間が表に出たケースがある、、。ヒトラーがその人である。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#01 ヒトラーの超人開発の訓練を受けた人間は、

行方をくらましたまま現在に至っている。その超人のヤミの支配力の現われを以下の過去に読み取る事になる。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#03
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#02

特に、アメリカは、ナチスのMKウルトラに敗北を逸したと判断される事になるといわざるを得ない。

人知れず、人体実験によるヤミの支配による権力体制の情報操作の社会体制が確立されたと言う事は、

依然として闇の権力者による支配力の手中に落ちていると言っても過言ではない。


505 :、↑訂正:2008/05/13(火) 09:50:27

人知れず、人体実験によるヤミの支配による権力体制の情報操作の社会体制が確立されたと言う事は、


、、、、力体制の情報操作の社会体制が確立された事に気づきその対処が取れていないと言う事は、



506 ::2008/05/16(金) 08:23:13
>>150
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/455
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/445-446
職が成り立たなければ辞めればよいが、一度人間の収容に手を染めてしまった以上は、もはや後戻りがきかない

運命の方向転換の変更が到底考えられない境遇であったに違いない。

>>486のような経過のもとで、>>149のように押し付けられて如何ともしがたい運命観から抜け出せなくなくなった結果、

人間の運命と存在の価値観を覆し残された悪意と合理化と正当化による支配の野心だけが唯一の生きがいとなっていたものと思われる。

収容された人は、その生きがいすら無かったものと思われる意味で実験されても反感すら起きない精神状態であったはずであると思われる。

これに似た一歩手前の境遇は以外に多くの人が経験するものと思われる。極貧の状態でも未来さえあれば

明るさを維持できるものと言えるだろう。人並みの生活でなくとも頑張れば直ぐに抜け出せるからである。

例え、反社会的立場をとったとしても、改めて立派に社会人として活躍できる機会が残されている人が居る。

しかし、もはや変更のきかぬ心理状態で人間の最低限の営みが完全に破綻をきたしている社会人の実在はある。

スラムやドヤ街で安いお金で生活し飲んだくれる生活とか、タコ部屋(46時中肉体労働の環境しかないと言う事。)いわゆるマグロ漁船、

の領域はある。このような領域ではもはや変更のきかぬ運命と人間性の限界の生活の連続の精神の営みの領域が広がっていると言える。
(ちなみに、基本的にはシャカの人格はここから来ています。恵まれすぎた生活の苦痛と極限の貧しさは、同じものらしいが、
現代では恵まれすぎた生活は愉快なものとなっているようだ。)
しかし、その先の人体実験を可能とする精神医療の領域があり、一般からは隔たっていて解らないようになっていたと言う事なのである。

このような人間同士の運命の隔たりや人間性による繋がりに亀裂を入れて思い通りに事を進めていく人が存在している可能性を意味している。


507 ::2008/05/16(金) 08:42:59

>>506

 これは、コズミック領域の操作の仕方ですよね、、、。これは、古代エジプト以前から続いている何かのやり方です。

インディオ?   エノク領域のフリーメーソン?  ローマ発の最新の闇の操作の集大成?  メン・イン・ブラック関係?

シーア派の一派暗殺教団を率いた「山の老人」ハッサン?  それともダヴィンチより1000年早いダヴィンチと並ぶ大物の諸葛孔明関係?



508 ::2008/05/16(金) 08:58:50
シーア派の一派暗殺教団を率いた「山の老人」ハッサン? >> は一番解りやすいニキータとか、アサシンとか秘密工作関係の暗殺組織。

それともダヴィンチより1000年早いダヴィンチと並ぶ大物の諸葛孔明関係? >> 恐らく歴史上の大物のトップに立つのはこの人であることに

気づいているものは少ないようである。

インディオ? 
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/816-824
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/828-832
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/30-58
ローマ発の最新の闇の操作の集大成?
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/683-687
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/l50


エノク領域のフリーメーソン?  アメリカの父はみんなフリーメーソンリーのメンバー


メン・イン・ブラック関係?  考古学関係の人は知っていると思うが、人間発生以前から

靴の足跡の化石が発見されたりしている。



509 :、訂正:2008/05/16(金) 16:53:37

メン・イン・ブラック関係?  考古学関係の人は知っていると思うが、人間発生以前から

靴の足跡の化石が発見されたりしている。   ↓


メン・イン・ブラック関係?  考古学関係の人は知っていると思うが、人間発生以前の年代の地層から

靴の足跡の化石が発見されたりしている。

詳しく言うと恐竜が栄えていた時代の地層だったと思うが、、、。

確かにいくつかの不可思議な化石はあるが、でっち上げたにしては無理がある種類の化石が報告されている件。



510 ::2008/05/16(金) 19:14:10
>>506-509  

政治、宗教、科学、歴史、等に至るまで根本的に揺るがす事を意味する記述ですが、

現時点ではそのまま保留して進めます。



511 ::2008/05/16(金) 19:45:14
>>150

お解りいただける事は、上記のカラクリは身の毛のよだつ事に恐ろしいほど応用が利き常識では考えられないような

活動領域に通じている事位はお解りいただける事と思われます。その意味で受胎の道徳ほど束縛を感じさせるものは

無かったに違いない。つまり、優生学によって本来の受胎を否定し受胎によっては知りえない領域の追求が為されていた

事位は察しがつく、、、。優生学、人体実験、情報操作の暗殺体制のタブーによって初めて

大規模な闇領域の追求が為されていたのは、痕跡から見ただけでも明らかである。

恐らく、、、、。滅多に無い機会において可能なのに為されないほど奇妙な事は無いし、

実際に全体的にそのような展開だったのは目に見えて明らかだからである。ある種の知識が一部の

闇の人間の間で獲得されているんでしょうねぇ、、、、。ある種の大規模な全体的実験が為されていたのかもしれない。

実際、日常でもこの手のは、見かける。特に悪徳商法方面で、、、、。

対策としては受胎しかないのですが、その結果本当の意味で何から何までおかしくなっている

存在や人間の実在を認めないわけにはいかない訳です、、、、。


512 :、白からす黒ひつじ:2008/05/16(金) 20:13:28

やはり、先ずはローマを使い込んだのは間違えない、、、。、、、、ヒュパティア、、、、。

私の直感から言わせると、フリーメーソンとローマに跨った何者かのしわざと感じられます、、。

更に東洋の食人の知識を加えたら、、、、。出来そうなのはやはり、インディオのような予感がするが、、。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/844
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/46

特に、精神科医が配置された大規模な金権などを含む技術の操作の高等テクニックの知恵は、算命学に通じたものの

為せる技であると思われます、、。そう考えると、東洋関係者が主犯である臭いも漂う、、。

やはり、孔明の流れの恐れが、、、、。そう考えると、西太后の一連のトントン拍子のイギリスを含む

一連の全体的なりゆきも納得がいくような気がするし、、、。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1196741480/461

結論としては、東洋と西洋を手玉に取った奴で、絶えず2分して人知れず独自に治めた

つもりに人が居る可能性がある。、、、やれば出来る事だし、、、。

メン・イン・ブラックには東洋人が多いのと、幽霊飛行船の乗組員が国境の拘束を受けていないのも気になるし、、、。

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1199580812/l50

色々な意味で多くのものが疑わしくなってくるわけだが、正当な受胎によって体制を全体的に整えれば

数世紀で大方ははっきりしているのではないかと思うんですがね、、、。

513 :白からす黒ひつじ:2008/05/16(金) 20:29:30

国防省のジ ョージ・P・フリーマン大佐の発言も気になる、、、、。

http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/671

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/261-253

、、、、、、、、、、、、、、。

、、、、真実なのは、情報操作と人体実験があった事である、、、、。

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/290

いくつかの大きな流れがあります。ローマ・カトリックの流れや、フリーメーソンの黄金分割の流れ、

インディオの閉鎖的な流れ等、様様あるが、、、もしも、世界を仕切った組織があるとしたら、

それこそ暗殺結社である事を意味する事になる訳ですが、、、。


514 :地獄の大盗人:2008/05/16(金) 20:34:07
>>511-513


 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。





515 :地獄の大盗人:2008/05/16(金) 20:58:15

どうする?メン・イン・ブラックについて知りたいかな、、、? 今投稿しても良いが、、、。

もし、そのような合い大規模な操作が為されていたのなら、地球人でない者の手による仕業の

ような予感もするが、人間の能力と知識でもやれない訳ではないような気もするし、、。

古代文明の衰退によって停滞するのではなく、そのままエノク書から解るように、脱胎による快楽の営みに

属しながらも進めていったクロマニオン人の闇の大物がいるのか?

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/822-824

エノク書といえば、古代エジプト文明以前の紀元前約8000年前と推定される紀元前約8000年前がノアの洪水の時期と

考えられるので、クロマニオン人とネアンデルタール人の混血を示すと思われるエノク書の記録は、

更に紀元前数万年前に恐らく紀元前1万5千年前後と推測される。そのネアンデルタール人のエノクに性の快楽と脱胎の知恵や芸術を

教えたクロマニオン人がやってきたと言う事は、それより更に大昔の紀元前数万年前から脱胎などの犯罪と病気の追及の営みが為された

クロマニオン人の流れがあったものと思われる。このクロマニオン人の発生は隕石による突然変異なのか、異性人による操作によって起きたのか、

神々によるオカルト的な目に見えない先祖同士のつながりによるオカルト的な働きによって起こりえた正当とされる進化によるものなのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1206868737/l50

516 :地獄の大盗人:2008/05/16(金) 20:59:30
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/l50x

517 ::2008/05/17(土) 08:28:40





>>512 はやったのを名乗る人は居ないけど、やればできることです。

>>150 先ず、普通の人には、生物学上の原因によって心の病に苦しんでいると言う意味が解らない。

その治療と言う意味と使用法の発想の存在について洞察するのは困難である。

>>151 上記の治療と言うイデオロギーのトリックじみた概念によって、拷問の器具を医療の器具

として第3者に押し通す行為である。このようにウィリアム・バッティーのトリックの処世術は、

第三者に対しても見方・見解を定めるように強いる段階にまで発展したと言えるだろう。

そこでさらに、上記の働きの治療と言う概念を様々な拷問の行いに対し医学用語の定義として延長した。


518 ::2008/05/17(土) 10:20:10
>>152

精神に支障をきたし普通の人間同士の繋がりが破綻をきたした場合は、先ず、肉体から精神に

働きかけるのが賢明であると言える。その状態では唯物論のほうが唯心論より正しいのは明らかである。

つまり、精神の錯乱の働きを肉体の機能の低下によって少しは低下させ弱める事になる働きかけには違いないと言える。

このことは精神異常を食い止める行為のヒントになっている。

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1195986548/77
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/517

、、、、しかし、>>504-505 を見ての通り出発点が医療行為として完全に誤った性質のものである。


519 ::2008/05/17(土) 10:23:15

>>153-154

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/473-541



520 :、精神科医屋さん:2008/05/17(土) 10:54:34

>>156

治るといいながら治りませんでした。>>ウィリアム・バッティーに由来するのは自明。

怖いのは、悲観的空気のなかで更に情報操作によって安心させて納得させて、悪化の進行を押し通し、

悪質な情報操作を促進して全体的破綻の次元の発展のきっかけを生じている所である。

しかし、規模の点では成長している意味で何らかの進展はあると普通は納得してしまう事で進行は放置されたに違いない。

この時点で迷信の威力が発揮されていくに至ると言える。


20世紀には新たな医学的モデルが登場しました。アメリカの精神科医ヘンリー・コットンは、
患者の体の一部を取り除きこれが精神病治療の突破口になると宣言しました。 >>

つまり、バッティーの高度な情報操作に加えて、押し付けられた精神科医の歪みきった呪いの状況の意味の決定の威力、

全体的破綻の大規模な進行、予想外に悪質な意図の意表をついたでっち上げ等の多くのイデオロギーに武装されて、
論破されずに脈絡無く押し通される事態に至る有様、、、、。有史上初の凶悪さのペテン行為の誕生である。

がん細胞は取り除く意図を精神病に持ち込むときに、武装されたイデオロギーの力によって納得させたと解釈される。

説得力ある新しい発想と言う働きにより、大方の人にとっては目覚しく好ましいものに移ったに違いない。

産業革命と市民革命の二つの革命が、進化の新しい領域においてこのような、例を見ない現象をも引き起こしたと言う問題であろう。


521 ::2008/05/17(土) 20:11:33

>>512
結論としては、東洋と西洋を手玉に取った奴で、絶えず2分して人知れず独自に治めた
つもりに人が居る可能性がある。、、、やれば出来る事だし、、、。
メン・イン・ブラックには東洋人が多いのと、幽霊飛行船の乗組員が国境の拘束を受けていないのも気になるし、、、。 >>
>>517-520

自然に起こった偶然か、策略によるものかは解らないがやれば出来るということを意味している。



522 :、アッヒャッヒャッヒャ:2008/05/17(土) 20:29:00

>>157 
Dr、THOMAS SZASZ  >>  説明済


DR、LEE Coleman  >>私が呪い代行を叩くのはここに根拠があるからである。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha666.html#01  MKウルトラ ヒトラーの究極兵器
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1162859097/357-365
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/828
http://www.noroi.com/pc/
http://www.geocities.jp/noroi_majinai/
、、、

魔術等・呪い恨み・呪い
--------------------------------------------------------------------------------
青呪の蝶〜Angel and Devil〜
白魔術・黒魔術の代行サイト。天使召喚・悪魔召喚等。どのような願望にも対応致します。
呪いの部屋
noroi.comは修行を積んだ専属の呪術師による呪い・呪術の代行を行っているサイトです
*?*
どんなささいなことでも相談のります。
霊媒師ソフィアの部屋
、、、、、


523 ::2008/05/17(土) 20:31:05
呪い代行関係の皆様方>>  直ぐに止めなさい、、、、。

524 ::2008/05/17(土) 20:34:30

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/473-541

優生学の人体実験に由来する権力支配の情報操作の社会体制のもとでの呪い関係の

扱いは↑のホームページでも触れましたね、、。つまり、ラッシュの重ね合わせの振る舞いについての件の事ですが、、。




525 ::2008/05/17(土) 20:41:48
>>520 156 → 155  、、、だった、、。

 

526 ::2008/05/17(土) 20:59:23
>>520 >>155  >>496  道徳療法の時代  また、この制度の維持に多額の経費が かかったことも、衰退の一因となった。 >>

福祉の社会体制が獲得されていなかったと言う種類の問題では無い事が既に私が各スレで

明らかにしているが、福祉が獲得される前に、いくつかの人体実験の回数の迂回がなされている。



527 :、白からす黒ひつじ:2008/05/22(木) 10:29:59



恐らく優生学が支持を得て道徳療法が覆されたのは、人道主義は可能だが反人道主義的営みの方が興味深い意味で、

優生学が押し通されていったものと思われる、、。これが、明らかにしている事は、>>504-506の精神科医に押し付けられた立場が

解消されているにも関わらず、優生学を指示するに至ったと言うのは、純粋に悪意の追及が目的となっていたことを明らかにしている。

そして、人道主義を覆す仕方で優生学が政治的に進出してきた事が示すのは、悪質な闇系は、帝国主義で悪行を世界になし、

仲間を虐待するかぎりにおいては、何もせずにじっとしているが、それが破綻しそうになると正体を明かして公に姿をあらわすという

性質のものであることを意味している。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/53-58



528 :、ミジンコ:2008/05/22(木) 10:32:06

このスレッドの投稿システムは心臓に悪い、、、、。あー焦った、、、。



529 :、ミジンコ:2008/05/22(木) 10:48:11


>>527  ぶっちゃけ、この件、善人と悪人に跨るいやらしい奴がいる意味での、

問題提起が発生していると言うことも見逃してはならない、、、。

つまり、情報操作によって操作されるのであるのなら、初めから善人と悪人に跨って

ふんぞり返って適応していくという対処法が存在すると言う事ですが、大方、成り行きに無責任であり

人道主義のカテゴリーに属するものとは言い難いものです、、。


その手の人は、子孫の新しい流れに対してその正体を隠そうとするために自己陶酔、奇麗事、ロマンチズム

による酔狂に徹する事で解決し、過去の実体を覆い隠していく働きをし、更なる危険な闇の情報操作を

可能とする環境を作り出していく働きをなすものである、、、。


この働きによって後世の新しい流れは、成長することなく歪むか破綻をきたす定めとなる。


530 :、ミジンコ:2008/05/22(木) 10:58:51


正規の運命につきものの時間的制約から何故か開放されている人がいるなと思う事があるが、

そう言う性質のものがあるということなんですね、、、、。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/53-58



531 :、ミジンコ:2008/05/23(金) 10:58:54


>>530

先ず、架空の出来事を提供するような本質とは無関係な性質のものを持ち込む事で

現実感覚を狂わせると、ペテンにかけることが容易になってくると言えるだろう。

大規模に人々を巻き込むのであれば、かなりのエゴイズムを満足させる事も可能とすると言えるだろう、、。

ペテン、病気と犯罪を利用した大規模な情報操作、人体実験による支配の権力の体制の情報操作、、、。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1179911235/74-78


532 ::2008/05/26(月) 08:24:47
>>155-158  >>520-525   >>  困ったねぇ、、いやらしい食い違いによるややこしい混乱が起きている、、、。

、、、、ウザイな、、、、。



533 ::2008/05/26(月) 21:43:20

そう、>>156の説明が抜け落ちている、、、。  >>155の説明は>>520です。

>>520で説明した状況の設定付けのもとで、一度、状況の対処の決断を、精神医療による何重にも武装されたペテンの見解と全体的影響力によって
進めていくことに無防備に受け入れるのに慣れるや否や、目覚しい発達と進展があると言う希望を巧みに
利用して、更に身の毛のよだつ拷問すら新たな価値のある正しい行為であると一般人に思わせる段階にまでいたる、、、

、、、、拷問を親切な治療と思わせるのみならず、人間を痛めつける残酷行為を更に目覚しいものと思わせる時点に至ったら、
その錯覚と説得力を利用して、、、、www、、、眠い、、、、人により、又、時と場合により変ってくる性質の違いによって
普遍的な議論の対象になりにくい問題を、様々な見解の食い違いによって混乱するところを、任意につまり適当に、
極めて調べにくい客観的可能性を支持を得て鵜呑みにさせるか、そうでなければ支持を得るか押し通せるように
調整する事で策略をまかりとおすに至ったことを示している。

いわゆる天下りのカラクリというか、常識の攻略と言うか病人の運命や人生の決定のみならず一般的人間の普遍の
領域にまで、事実の決定権が拡大された所まで来た事を意味している。

これは、ラッシュの受動的働きの見解の重ね合わせによる処世術に対し、更に、能動的で積極的な影響力が付け加わった
ものであり、誘導の影響力や制約や義務などの強制力の支配力にまで変貌をペテンが遂げた事を示している。


534 ::2008/05/26(月) 22:10:01


313 kB (3.615 sec.)

、、、、、怖すぎ、、、、、。、、、、ぞっ!、、、、、言っている事、解る?

文字通りとは言えないけど、先ずは、ぶっちゃけました、、、。


533の続き、、。 しかし、自然に反した事を為せば、当然抵抗にあうが、抵抗そのものを

破綻させれば人間は絶える事になる意味で、人間全体を生かしも殺しもしないように保ったまま

事態は進行していったと言う事だが、、、、。

その中で>>522のような事態がなし遂げられ進行していった行ったのである、、、。


535 :白からす黒ひつじ:2008/05/27(火) 08:59:40

うわぁあ、、、、っ、、。>>158からすんなり人間の再定義が見事に起こっている、、。
もはやどんな操作や誘導や拷問すら正当化される体制が確立されて呪いとイデオロギーによる大多数の操作の
支配の環境が整った時点に至っては、人間全体そのものの価値観の操作と決定力や誘導の
追求に興味が向かうにいたるの言う事なのか、、、。、、、難しいな、、、、。
                                   
20世紀が進むにつれ、精神医学は、医学の一専門分野となることで、その正当性を模索し
つづけました。>>
、、、これ、、、、。家政婦や娼婦や学者や暴君や民主主義が重なったカメレオンみたいな西太后と似ていますね、、、。
つまり、初めは牢獄や虐待用収容施設から出発し、ペテンによって社会的地位と影響力と支配力を得て、
見逃されたままその本性が明らかにされることなく精神医療として収まって位置付く時に、
興味の焦点は当然、支配力の追求とその説得力の獲得に向かうのは無理も無い事と思われる。

しかし、彼らに出来たことは、精神的肉体的苦痛や死をもたらすより効果
的に手段を開発することだけでした。                >>
つまり、究極のペテンに磨きをかけると言う事は、建前の親切さとしてのステイタスと
本音の残酷な無慈悲さの破壊力の飽くなき追求である事に根拠がある。

その遺産は最も利益になる医学的モデルとして現代の精神医学に受け継がれました。>>
つまり、上記のペテンが医学の出発点となっている事を示している。

すなわち、数百万単位の大規模な薬漬けです。そのために精神医学は、人間が最も大切にしてきた
信念を打ち砕くことでした。つまり、人間は、 自分たちがそうであると考えていたものではないと宣言する事でした。 >>

↑うわぁあ、、、、っ、、。>>158からすんなり、、、、。



536 :無動機単独テロ:2008/05/27(火) 09:39:17

その遺産は最も利益になる医学的モデルとして現代の精神医学に受け継がれました。>>
つまり、上記のペテンが医学の出発点となっている事を示している。           >>
つまり、上記のペテンが精神医学の出発点となっている事を示している。  
家政婦や娼婦や学者や暴君や民主主義が重なったカメレオンみたいな西太后と同様に
状況に応じて変容し、尚且つ、強制力と影響力を放つ性質の系統だった知識体系の学問が現在の精神医学
である事を意味している。これは、共同の根本原理そのものである事を明らかにしている。 
しかし、その全貌は、許されざる性質のものである事が明らかにされたのである。

すなわち、数百万単位の大規模な薬漬けです。そのために精神医学は、人間が最も大切にしてきた
信念を打ち砕くことでした。つまり、人間は、 自分たちがそうであると考えていたものではないと宣言する事でした。 >>

↑うわぁあ、、、、っ、、。>>158からすんなり、、、、。                          >>    

収容が許されざる共同行為である事については精神科医が最も知っていたことにより、最後の目的は、それが許されるようにでっち上げていく
事であるのに気づいたに違いない、、、。つまり、人間の健全さや人権の殲滅を目的としたペテンであれば、
それは確実である事を意味している、、、。


537 :、ミジンコ:2008/05/27(火) 09:47:43


つまり、それは、宗教や科学や芸術や軍事の全体的堕落の促進を意味している。

オウム真理教や、クローリー、ヒッピー、CAI、鬼畜サイト、ラッセル、等が注目され影響力を放った

根拠がそこにあると言えるだろう、、、。

それらは、精神医療に収束し、MKウルトラの属性である事を明らかにしているのだ、、、。


538 ::2008/06/03(火) 22:47:50
27日の夜にパソコンの文字入力が不能になって、

ネットのセットアップのロムをプロバイダーのヤフーに注文することになったんだが、、、。

M(モリマツかモリマ)・ノリコという職員に28日の16時頃、約束したが、3日で届くが、

郵便局の都合によって、若干の遅れがあると聞いたが、、、。

、、、、、#


539 :、無動機単独テロ、犯罪予告でない:2008/06/03(火) 22:53:21

  ○  <テメー、予定の倍の日にちがかかっても、まだ届いてねぇじゃねーかコラッ#
 く|)へ  場合によっちゃ、そのまま警察に通報の必要も出てくることについて弁えろや、、。
  〉  ヾ○シ <MKウルトラ、放置プレイのヤフー職員、M・ノリコ
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |






540 ::2008/06/03(火) 22:55:13


そのまま警察に通報の必要も出てくるって?

職員名が架空の名前の可能性があったら、個人情報がその時点で漏れたことを意味するということ、、。



541 :、ミジンコ:2008/06/04(水) 09:08:59
>>539-540 >>458-469
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/842

           /    // | / /´   / j  ヾ  ヽ 〈{::|
       !    //  | !/  / / /\  ',  ヽ V
     │   //    | /   //| / _ヽ l   | j|
     │  /.|    |l  ア メ / / /´  `、|   ∨
       ',  //|    |! / ‐ 、 ン´ ! ´__  l|    |
       ヽ/ |     |,、‐'' "丶´   '´ ̄`ヾ|    |
       / /|      |                |    |
        { |/|     |        i     │  ハ
       ∧ !l |     |        _      /   | ヽ
       / : :V│     |        ̄‐´   /|   l \ 〉
     /::: : /´ |      |> 、       ,.ィl: : l   ,'  ヽ
    /'"´ _\ |    | : : : |` - 、 _,. ´ |l: /  /\  /
    レ '´   ヽ!     |ヽ: : :|        V  /   \>
             |   ハ::/rl     ,. -''/  /ー-- 、ヽ


542 :、ミジンコ:2008/06/04(水) 09:13:52
 >>541


  世界各国に対する事実の情報公開、、、、、、、。

543 :ミジンコ:2008/06/08(日) 21:41:54


つまり、人間の健全さや人権の殲滅を目的としたペテン

 >>537

放置プレイのヤフー

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/89-91


544 :,:2008/06/08(日) 21:53:34
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/92


545 :,ミジンコ:2008/06/09(月) 09:22:13

善人や悪人の両者はその強制的制約を受けて,その対処の必然を不可避に迫られるようになっているということになる。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/797

 >>396

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/802



546 :,無動機単独テロ(殺人予告でない):2008/06/09(月) 20:39:35
>>538-542

まず、そいつが、わざと遅らせる放置プレーが可能であり、手続きをとったり約束を守ると
は限らない。次に、本名を明かすとは限らない。個人情報だけを聞き出して仕事をすると
は限らない。例の犯罪が明らかになった以上、ヤファーのようなプロバイダーは、そういう仕事を
なせる法人であるのは否定できない。
もちろん、辻褄が合わないのみならず、受付がわからないとか、届かないとみなしたら、
ヤフーについては、当然、警察に通報することになる。

ヤフーは、サシの窓口がない。正式な手続きが取れる受付は限られていてパソコンのネットが使えなけ
れば、後は、手続きが適当になっている。
この手のことは事件が起きようが起きまいが一回白黒をつける必要がある。
一回、様子を見る必要がある。

私はあいまいな失礼なことに関してはそういうカタにハメルことをするやつなんだよ、、、。
窓口も、なにもかもが、まず、この法人は問題がある。
サシで手続きが取れて、証明するものを本人に公開できる体制になっていない。
このことで、流出や隠蔽や操作による根本的な大規模な裏工作の組織体制の確立が可能となる。

続けようがやめようが、個人情報を漏らす事が可能である。
そいつは、住所について知っているがそれをもらすことがあったら会社を揺るがすのみな
らず社会を揺るがすことになる。このてのプロバイダーは職員が続けようが辞めようが個人情
報に通じている意味で、何かがあれば疑いが掛けられる存在であることを忘れてはならな
い。当然、関係者によって漏れたことがわかりでもしたら、血縁もろとも淘汰される可能
性について念頭に置くべきである。

私はあいまいな失礼なことに関してはそういうカタにハメルことをするやつなんだよ、、、。窓口
も、なにもかもが、まず、この法人は問題がある。

名指しされた人は、聞き出そうとする奴が居たら名指しされた人が聞き出そうとする奴を
通報する問題だから、、、、。ヤフーにはここまでする必要がある。


547 :,無動機単独テロ(殺人予告でない):2008/06/09(月) 20:40:21


信用の問題なのに、放置プレイで賠償金を払わされたのはまずかった、、、。

ケイサツやヤフーなどの個人情報を扱う職員の犯罪と異常の巣堀の温床となっている危険性
の問題については議論されていない。

さもないとそれにいくらでもつけ込むやつが耐えないからだ、、、。そしてそこからやみルー
トが成立して危険な領域が発生する可能性について示している。



548 :,ミジンコ:2008/06/09(月) 20:44:51
措置といったら、自傷他害の恐れがあるものを指す。

単なる投稿名や、、、。殺人予告やおまへん、、、。

こんなんで、逮捕状をいちいち出したら、なりたたんやろ、、、。

インターネットそのものに問題がある。

結論としては、インターネット廃止である。


いかに、インターネットが廃止に至るか?

スキャンダルや犯罪や不正等の放置、、、、、。グロの意味の変動、道徳や価値観の悪化、、、、、。ケイサツ

の機能の限界、、、、、、社会の限界、、、、文明の破綻、、、人類滅亡の危険性、、、、、インターネットの廃

止、、、。


549 :,ミジンコ:2008/06/10(火) 20:03:58



やはり、ヤフーがやったのは、放置プレーだ、、、、。 これは、MKウルトラを証明している、、、。

その決定的な証拠は、3日で届くと予告しておいて、住所が解っているのに10日たっても、

不在通知一つ届いていないことが『証明』されたからである、、、。詳しい話は、自宅にセットア

ップのロムが届いてからに、、、。




550 :,ミジンコ:2008/06/10(火) 20:56:22



http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1212963024/51-64




551 :,無動機単独テロ(殺人予告でない):2008/06/10(火) 22:01:16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/100

552 :,:2008/06/11(水) 08:41:09
ヤフーは,通報、、、.

553 ::2008/06/11(水) 21:24:00
佐川急便に問い合わせたらロムは明日届くと答えられたが、今日8時ごろ届きますた、、。

セットアップ完了です、、。



554 ::2008/06/11(水) 21:25:04
守秘義務に関しては、佐川急便もヤフー同様なのは言うまでもありません、、。


555 ::2008/06/11(水) 21:25:25
555get


556 ::2008/06/13(金) 08:32:31

>>549

厳密に言うと注文してから12日たった時点で問い合わせてみたら、応答が支離滅裂で

話が食い違っていて、不在通知の手続きはまったく取られていなかったことが明らかになる。

普通、届かなければ、不在通知の手続きを取る事で、法人は成り立っているはずであるが、、、。

注文に遣しもせず、不在通知すら届もしないということ、、、。こういう、

チャランポランな法人は、情報漏れの危険性は非常に高いとみなされても、反論は出来まい、、。

今回、秋葉原で事件がおきたが、ヤフーはそのような事件を促進している法人であるのは、説明するまでも無い。


557 ::2008/06/13(金) 10:58:21


基本的にヤフーは受付に問題があると言えるが、あんな支離滅裂な体制をしている

ヤフー自体に責任があると言える、、、。

サシで話せる窓口も無いし、、、。

基本的には、全て受付が悪いが、高度な個人情報漏れの怖さが経歴上からもうかがえる。


558 :、ミジンコ:2008/06/21(土) 22:53:40

先月、28日頃、ロムの注文をした時、若干遅れるといったものの、まだ受け取っていないと言う事を伝えたが、
ヤフーの受付のタケサキさんが1分待つようにと告げたが、5分以上は待ったと思う。
30着きで渡してあると答えられた。お客様番号が、、、、。不在通知が届けられていると思うと告げられたが、
佐川急便に届けてあるままなので、伺ってくださいと言う。即座に不在通知は受け取っていないと答えた、、、。
本当に30日着きの手続きを取ったのかと訊ねると、お客様番号が証拠だと言う。
直ぐに佐川急便に問い合わせると、カスタマーサービス科のK(触手系)が出てきて、番号を言うと直ぐに、、、さんですねと
確認された。不在通知を届けようと思ったが、家の表札が無く解らないので届けられなかったと言う。
タケサキと話が一致していない、、。本当かどうか大規模な情報漏れの事件の恐れもある意味で、
通報するかもしれないから、氏名を教えろといったら、氏は言えるが名は言えないという。
何故届けられなかったのかは音信が出来なかったからであると言う。でもそこを届けるのが
おたくらの仕事だろと突っ込みを入れると、申し訳ございませんと答えられた。
変だから営業所の責任者に聞くということでその件は済ませ、ロムは自宅に送るようにと伝えると、
もう、ヤフーにロムは返却してあると答えられた。タケサキと話が一致しない、、。直ぐにヤフーに問い合わせると、
今度は、サトウさんが出てきてすれ違ったかもしれません、すみませんとあやまって、ロムの手続きが始まった、、。
変にAV女優がこびるようなネチネチした声でやたらゆっくりくどくど丁寧に説明と話し合いにより、
あさっての夜待ちという事になった。


559 :、ミジンコ:2008/06/21(土) 23:23:57
代表の責任者の営業課管理長に私がたずねた、、、。

まず、質問に至る手続きの経過について話す。つじつまが合わない意味で、

通報の必要もある、ヤフーの経歴からして如何なる闇ルートの裏のつながりがあるか解らない

恐さがある、等の話をしたところ、彼は、ここはそういうことをする所ではないとキッパリ答えた。

氏名を聞くとあっさりおしえてくれた、、。「何故届けられないのか?」「うちらは調べられない、」

「他のは届いていますよ、」「佐川だけだめなのかな、、」「私達はそうしています」

「ヤフーは佐川急便だけ使っているの?」「そんなことないとおもいます」

「あ、そうか、、、なるほど、、、。分かった、、、。やったんだ、、、。わざとだ、、、。わかりました、、。」

「住所は、、、、しかいってないけど、、、、不在だったら出せる?」

「届けていただければ、いってくだされば、、、。」「もう、いってあります、、、」

「いつですか?」「あさってくらい、、、。」「わかりました、届けるようにします、、。」「よろしく、、、。」

、、、闇体制が先に進んだのか? MKウルトラ?  若干遅れるとは聞いたが、

不在通知一つ届かないとは聞いていない、、、。問い合わせてみると、辻褄が合わない。
ヤミは、先に進んだ、MKウルトラ 若干遅れると言ったが、届かないとは聞いていない、、、。
問い合わせてみると、辻褄が合わない。しかも、論外な反応。窓口がない。高度な情報漏
れの危険性がいぜん付きまとう。何かやっていると普通考える。お前たち、色々な意味で
できるなぁ、、、。したがって、放置プレーがさらに進んだものと見なされる、、。要するに届
いていないんだよっていうことなんです、、、。

560 :、ミジンコ:2008/06/21(土) 23:34:09
基本的に郵便物は毎回届いている、、、。しかし、サガワの人は地域に密着していないから難しいかもしれない、、、。

でも、サガワで受け取っていることもあった、、、。そのときは、両者とも着信があった、、、。つまり、そういうことだ、、、、。

まさか、不在通知が届かないとは思わないし、。メール便かなとも思ったりする、、、。でも、事実は、そういうことだ、、、。

そのような意図があると見なすことになると感じたが、そういうことではなかった。

あそこがヤミルートであるという問題ではない。そこはあくまで分からない。

着信の問題があり、ここでどうなるか分からない種類の問題だった。、、、。

しかし、これは、住所を聞いて届けると言って届けなかったヤフーに責任がある、、、。

若干時間がかかることもあるという話は聞いたが、表札がなければ届かないという話は聞いていない、、、。

サガワで届ける意味について言っていない、、、。つまり、着信がなければ無理だと言う話も聞いていない、、、。

すべては受付が悪い。経歴が悪い、、、、。体制が悪い、、。話がチグハグ、、、。

それに、12に後の9日に問い合わせたが、上記の通りであり、不在通知は会社から送れば、

郵便で自宅に届いて対応が出来たはずなのにまったく放置されている事が明らかになっている。


561 :、ミジンコ:2008/06/21(土) 23:38:52

人類が、まだインターネットを運用するにまで発達を遂げているかどうかは定かではないと

私が警告を発しているのは、色々な意味で特にプロバイダーに対して継げているんです、、、。

その意味で個人情報管理で気味が悪いのは警察とかですよ、、、。

後ほど、警察に関して言う事が出来たようなんで、機会があれば掲載すると言う事で、、。


562 :、ミジンコ:2008/06/22(日) 07:34:04

>>560  

つまり、言わんとしたのは、ある種の誘導の力によって届けるといって届けることなく、

放置し、尚且つ個人情報を流出させる闇ルートが出来上がっている恐れと可能性を示している。

ヤフーは本当にヤバイ奴が居るだろ、、。松本人志とか救いようないけど、さらにもっと

やばい奴があそこには居るような気がする、、、。あれは間違えなくかなりのMKウルトラの

組織である事だけは確かです、、、。

一回、連中は精神鑑定にかける必用があると思われるが、、、。

やはり、魔力による誘導力による支配力の操作としか、、、、。

話が出来すぎなんです、、、。

それに、>>535からの一連の成り行きが気持ち悪いだろ?



563 :、ミジンコ:2008/06/22(日) 07:49:16


ダガーナイフの件にしても、犯罪と病気の発生源の枢軸になっていて、

絵を書いたようなローマとインディオの影響力を受け継いだような法人である事が解った。

一度倒産してもらう必要も出てきているということです、、、。

犯罪意識と病式の無い人が枢軸となった法人であると考えてはじめて説明がつくものと察する事が出来るわけです、、、。



564 ::2008/06/22(日) 08:58:29










565 :ミジンコ:2008/06/22(日) 09:02:06

ヤフーは精神医療による操作の手口にはまり込んでいて、
犯罪者と境界例の人が、尚且つ、健康な人を異常に誘導して、
病人か犯罪者にするように仕組まれた法人であると考えれば
説明がつくでしょう。特に日本精神科病院協会の連中は、
反論できまい。

>>536-537
収容が許されざる共同行為である事については精神科医が最も知っていたこと
により、最後の目的は、それが許されるようにでっち上げていく
事であるのに気づいたに違いない、、、。つまり、
人間の健全さや人権の殲滅を目的としたペテンであれば、
それは確実である事を意味している、、、。                >>

これらのことは、バッティーの処世術の応用としては、唯物論や唯心論に対し状況に応じて
唯物論や唯心論で対応することで成立っていて、これで、優生学による西太后やヒトラーなどの
先祖の利己的支配力の増強や、唯物論による現実の部分的な理解による全体の
への無理解の破壊行為、などを促していたと言う事がここからも説明されると言える。
つまり、闇の権力支配の利己的な意味での永遠の精神と、唯物論による死後の世界の存在の否定の
働きの営みを悟られぬように巧妙に隠し密かに全体を方向付けて進められてきた事が指摘される。 


566 :ミジンコ:2008/06/22(日) 09:10:45

、、、、まさか、ひろゆきは私の書き込みを管理している?

、、、565の上のレスの書き込みの時、たいして長い行でもないのに、

長すぎる行があるというエラーが連発で何度も投稿を繰り返したんですがね、、、。

それともひろゆきでなく、この板の責任者による操作ですかね、、、。


567 ::2008/06/22(日) 09:39:22

333 kB

やはり、触手系の威力は強いな、、、。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/120

朝起きたばっかりだが、もう、書き込みが出来ないところまで来ている、、。


568 :、18歳未満やグロ免疫の無い人は観るな↓:2008/06/27(金) 08:40:00

触手に関する事だが、今は言う必用はないな、、、。

http://faith00.sakura.ne.jp/datab1/genb1/kni_dop.html

手も触れずに死に至らしめている闇系の触手系が隣家の住民だけに、

、、、やはり、言うべき所はいずれはっきりと言っておかないと、、。


569 ::2008/06/27(金) 08:58:36
>>568  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1192360067/121-128 
サイトそのものは、触手の危険性というものについて教えてくれる意味で極めて有用な
仕事であると私は評価しておりますが、、、。性の特徴や気質の分類は新しく始まったばかりでありますが、
経済的な意味で、又、情報操作の意味で、かなりのリスク・問題を抱え込んでいると言う事です、、。

>>158  

人間の再定義の営みが行われるにいたるのに如何なる動機があったかについては、

私のこれまでのレスや各スレの投稿を読まれればお分かりのことだろう。

このとき、その営みの実行が如何なるものであるのかの列挙が以下の話の展開の

内容であると言えるでしょう、、。

説得力ある力を持つ人間が如何なるペテンによって、思い通りの納得を得るための

習性を身につけさせていくかのありさまが解る訳です、、。


570 ::2008/06/27(金) 10:04:33

>>160-162

西太后(せいたいこう・せいたいごう、道光15年10月10日(1835年11月29日)、、、

ヴィルヘルム・ヴント(Wilhelm Max Wundt, 1832年8月16日 - 1920年8月31日)

wwww、、、、近い、、、、。、、、やはり、この世代だ、、。坂本竜馬や板垣退助を

見ても解るが、普通じゃないんだよな、、、切り裂きジャックもこの辺の世代なんだろ?

バトリーから続いてきた代々の精神医療によって培われてきた影響力に基づいて、

565の、闇の権力支配の利己的な意味での永遠の精神と、唯物論による死後の世界の存在の否定の

働きの営みを悟られぬように巧妙に隠し密かに全体を方向付けて進めていくという方針のもとに、

沈着冷静に、地位による様々な思想や経済や学術、政治的影響力などの実力によって、

何通りもの支持を得る決定的影響力教養を積み重ねた網の目のように張り巡らせた策略の

備えを蓄えながら、闇の権力による雁字搦めの支配の社会体制作りを進めていく手順であると言う事。

CCHRは病気ではなく精神医療が蔓延していると主張し、

私は、闇系による病気と犯罪が世の中に蔓延していると主張する、、、。


571 ::2008/06/27(金) 10:59:02

160>>  新しい種類の唯物論と満足や営みの可能性を切り開くきっかけを創造する
活動に乗り出したと言う事、、。この発想はニュートン等の物理学者にはありえなかったはずです、、。
この科学や芸術や宗教の営みの根本が覆されると言う事が何を意味するかと言うと、
根本的本質から逸脱した科学や芸術や宗教によって無数の闇の操作方法が獲得される事が
可能となると言う事なのだ、、。
つまり、独自の新しい知的精神的活動が出現する訳だが、、、、その本質についてついに解る
事無く、その価値観を評価しうる事態が起こりうると言う事、、。
161>>さらに必用なものとそうでないものを篩い分ける機能を加え、有用なものと
そうでないものを方向付け価値観を自在に決定付ける威力を獲得に至ったことを意味する。
なおかつ、同時に働きかけによって操作されうるものと言う前提を巧妙に押し通したことを
示す行為。 このようにして人による人に対する人の営みの根本原理も同時に導き出されることを意味する事も含む。
この史上前例の無い試みに興味が注がれる様は、無意識に一部の教養人がそこに闇の営みの願望の無限の充足の
手がかりがあると感じ飛びついた有様を意味する事になる。
その興味と精神医療とその支持者の癒着とこれまでの精神の教養を根本的に覆す意図の表れなどを
重ね合わせたものが、そのレスのアナーキズムのニーチェの発言である。
そのようにして、ローマとインディオの形式上の隔たりは解消され共鳴し合い発展していったのだが、、。


572 ::2008/06/27(金) 18:32:52

ローマとインディオの形式上の隔たりは解消され共鳴し合い発展していったと言う事は、

ローマの犯罪と病気を利用したペテンによる情報操作の洗練された技術による支配力と

インディオの人身御供の集合的犯罪衝動の充足の営みの追求による支配力による操作の追求

の営みの組み合わせによる応用とその追求の営みがなされたと言う事であり、

利己的な意味での人間進化の社会における階級の実現、や利己的な永遠の精神による進化の発達

による支配力とヒエラルキーの追求等が暗黙の了解の主なテーマになっている事を示す。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha900.html 「人間改良計画」の闇

   

573 ::2008/06/27(金) 19:49:10
インディオの人身御供の集合的犯罪衝動の充足の営みの追求による  
→インディオの人身御供の集合的犯罪衝動の充足の営みとその影響力の追求による

、、、主にインディオ型の西太后の見せ掛けの心地よさと目に見えぬ恐怖による支配の社会体制作りと、
ローマ型のヒトラーの闇の領域のヒエラルキー体制の発展と統一の目に見えぬ営みの二つのモデルが獲得されて残っている、、。
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1167408327/l50


このとき、いかにこの世の全てを強制的に従わせるかの営みの追求の普遍的な意味での実験の試みが、
ここから始まるのであるが、ここで最も洗練されたその実現の最短の手がかりを提供したのが、パブロフ
その人であったと告げているのであります。つまりそれは、物理的働きかけによって心身ともに思い通りにする
試みが繰り返されたということですが、つまり、運命の方向付けの究極を意味し、強制的制約の条件設定つまりカタハメ
の手順の追求、その対象に対する働きかけの営みの追求とその性質の決定付けや運命の方向付けの営み(エログロサイトですが,
初期のジグザグカンパニーのサイトの内容のマニュアルにドンピシャで一致している意味で驚きです。この手の発想の思いつきは、
エログロサイトの掲載者が初代ではないと言うのは、パブロフの存在が証明していると言う事です。)
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1162885732/436

、、そして、それに適した環境作りや、働きかけや決定付けの多くの手段の開発、の段階に発展していくと言う事です。
つまり、3S(スクリーン、セックス、スパーツ)、学術や芸術や宗教や経済や政治など様々な手段による方法が
準備され整っていく有様を意味すると言う事なのです、、。


574 ::2008/06/27(金) 19:55:14

特にその実験は、飲食と排泄、睡眠と覚醒、等に着目すると、肉体的問題から、

精神的営みの死後に至る領域にまで、拡大して見通しが利く賢い出発点の実験を

可能とする事を意味すると言う事なのです。


575 :、ミジンコ:2008/06/27(金) 19:59:15

神智学やESPの連中もやっていましたが、表向き唯物論による肉体的研究を

装って、神智学やESPの連中がやっている事もひっくるめての結論が出せますし、

バッティーの処世術の応用でのらりくらりと世渡りをしこなしていけると言う事なのです、、。

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1199580812/l50


576 ::2008/06/27(金) 20:05:25

>>571-575
>>162-165

上記の内容の話全てをひっくるめて行動科学と言う言葉で表現することが出来ると言う事なのです。

これが、行動主義者の核心である事も従って明らかとなる。



577 ::2008/06/27(金) 20:31:01

574>> 魔術的支配の実験までも含みます。そのまま死後の未来にいたるまでのカルマの操作の実験にまで、、。

576>>  基本的に縦横斜めの全てを包括する行動主義者だが、闇の追及が主流をなしたということ。

>>166

特に、科学者の彼等は、普通の人道的な人間としての働きかけは解り切った意味で

実験の興味の対象とする必要は無く、特に悪徳の非人道的な人間の働きかけの未知の

実験の研究に興味があり追求がなされたと言う事。

生きた人間の心臓を大多数の面前で掴み取るよりも更にあくどい事を了解の下にいかになして、

行くかの凶悪さの究極の追求がなされていった。

行動主義者は、魂の存在を信じないので頭や魂の中で起
こることには、関心が無いのです。、、、と言われているが、そういう事ではないと言う事

になるはずである事は既に説明済である、、。心身ともに支配する闇の営みの追及がその真相である。

>>167 説明済。  オペラント条件付け → 習性付け  →  運命支配。

しかし、精神医療を知らない人でも常識で解る範囲でも解るようにもなっている。


578 ::2008/06/27(金) 20:59:23

>>170  これは、物凄く非人道的な過ちを犯した人体実験と考える事が出来ますが、

傍らで、普通の育成環境を人生の一時期任意に設定したものに過ぎないと言う客観的、

見解も嘘ではないと言うパラドックスの出来事であるとまずは考える必用があると思われます。

人間に限らずいかなる生命も誕生の際に如何なる環境が与えられるかと言う見地からすると、

人生人それぞれであり相対的な運命の問題の扱いの話であると考えられなくも無い主張を完全に論破出来るように

世の中は出来ていないからなんです、、。問題なのは、娘の運命を娘本人の納得による同意なしで

親が業績のために勝手に使い込む強制的制約の問題とその意図についてそれが何を意味するかが全く未知数

であることにある。

これは、パブロフの条件反射に付け加え環境の設定がなされた実験である、、。


579 :ミジンコ:2008/06/27(金) 21:34:03

老若男女、どんな生き物、植物、物質、もスキナー箱に放り込んで実験を行う事が可能である。

>>171-173  説明済。パブロフの条件反射の手段として拷問の技術を使用して無理やり強制的に

有無を言わさず行動を力ずくでデッチあげる行為。

約21万4千ドルといったらボロイ商売ですね、、、。人一人の生命を消費して5千万くらいの純益ですかね、、。

うまくいけば使い物として役にたつし、さらなる操作として社会のある領域に配置して、

ロボットのように一般人に紛れ込ませて闇の支配体制を進める事も出来る。

一石2鳥ならぬ一石数鳥の暴利をバッティーの処世術の応用から始まり、ヴントやパブロフやスキナーを経て

獲得された認識に基づいて築き上げられたヒトラーや西太后等による影響力の方向性をもつ闇の社会体制に

思う存分被害者の骨の髄までしゃぶりつくす事によってむさぼっている有様を示す。

この場合、バトリーの処世術の応用として、上記の惨い働きかけに付け加えて

治療や教育や更正の慈悲や威厳の顔の働きによる真相のみ抜けぬ生半可な善人による同意もこなしていたと言う事。


580 ::2008/06/27(金) 21:38:22

>>512

フリーメーソンやインディオ関係でなくとも、世界有数の大財閥なら、仕切れると思いません?



581 ::2008/06/27(金) 21:43:17


フリーメーソンやインディオ関係でなくとも、世界有数の大財閥なら、仕切れると思いません? >>

または、大財閥の気づく事の無いうちに思い通りの仕方でそれを配置して一門も使う事無く

飛び越えていく奴とか、、。



582 ::2008/06/27(金) 21:54:34

>>579

つまり、拷問による犯罪を行い評価されつつ大多数から多くのお金を巻き上げる仕組みの

巨大な社会と言うスキナー箱を獲得したと言う事を示している、、。



583 ::2008/06/27(金) 21:57:47

スキナーそのものは訓練のための箱であり、

傍ら誰かが、闇の営みのための巨大な社会体制という箱を使用したと言う話。


584 :、ミジンコ:2008/07/03(木) 08:07:08

近い現代の資本主義経済がペテンによって成り立っていた事もそこから明らかになる。

パブロフやスキナーやヴントの実験の応用を経済にも、宗教にも、科学にも芸術にも持ち込めることを示している。

ほぼ全てを欺き陥れ人間性を犠牲にする代わりに膨大な利益の獲得を可能とする性質の出来事を示している。


585 ::2008/07/03(木) 08:59:23
>>174   精神医学:ホロコーストの背後にあるもの。
 

、、、ぶっちゃけ、ローマの病気と犯罪を利用したペテンの情報操作とインディオの人身御供の淫欲の影響力

の知られざる社会体制作りの闇系の話の問題なんです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%AA%E5%90%8E 西太后

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC アドルフ・ヒトラー

ヴントに見られる高度な闇の魔術による影響力と支配力にインディオの人身御供の延長を見ることが出来る。

そこから、今まで存在しなかった種類の様々な破壊力を振るう概念が発生し、がんじがらめの

網の目のようなワナが仕組まれていく中で(つまりヴントは西太后と同じレヴェルかそれ以上)、

そこで育つ種類のヒトラータイプの闇の繋がりの隠ぺいによって成り立つペテンの人格者の進化による支配力

の話なんです。現状を見ればお分かりのことと思われますが、本当の事だから言わなきゃならないんです。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1178843043/644

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1187495922/l50  >>12


586 :、ミジンコ:2008/07/03(木) 09:40:27
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%81%E4%B8%96%E5%87%B1#.E4.BA.BA.E7.89.A9 袁世凱 説明の必要なし。 ローマの臭い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3 ダウンタウン 狂気の発生源
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E8%81%96%E5%AD%90 松田聖子 暗殺と精神医療とペテンの臭い
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1199581959/16-32  バートランド・ラッセル
26 :、:2008/02/11(月) 23:56:53 ID:2wLy//PE0
奇形人の人、居ますね、、、。あるいているのを見る事があります。ス-パーにも
出入りしています。 水頭症かな?頭が変形している人で、神経症的な妙な威圧感が漂っていましたが、
奇形の人は、確かに、普通じゃないのは確かで、それなりの変動や狂いが関係によって生じるものと思われますが、
仕方の無い事です。これは、メンヘラも同様に当てはまる問題です。
奇形人は、恐らく強度の神経症におかされているか、強度の解離症かの何れかであると思われるのですが、、。
先ずは、治療と教育が必要となる問題ですが、、、、。
31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 04:32:08 ID:qt9lZ/SNO  西太后系
>>26 >>30  めぐタンでしょう? 文章の切り方がおかしいのと句読点の使いすぎ
あと病名自体とその使い方が間違ってる  生物系の専門用語は意味と使い方が厳密に決まっているんだよ
http://www.geocities.com/imomushi2005/imomushi20.htm  サイト投稿者と作成者 ヒトラー系
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/717-721 4・1プロジェクト ウルトラ系
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1176819034/726-727
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1204466445/l50x
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1203942162/l50x  組織系
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1183965957/l50x
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3 スターリン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC クロウリー

はほんの一例です、、。

587 :、無動機単独テロ(自傷他害予告でない):2008/07/03(木) 10:54:30
536>>

家政婦や娼婦や学者や暴君や民主主義が重なったカメレオンみたいな西太后と同様に

家政婦として、相関図や手の内に紛れ込む。娼婦として美容や健康に異常に気を使う。見栄っ張りで裏表のギャップが凄い。

学者として、精神医療従事者ばりのあっと驚く策略をやってのける。経済的政治的世渡りの処世術に長けている。闇金融に通じる。

暴君として人目のつかぬ所で直接肉体を傷つけたり(カッとなって、皇后の髪をつかんで引きずり出し、

無知で虐待する。暇つぶしに陰湿な人間関係作りに熱中するが飽きるほどに新しい方法を模索する。

ごり押しで嘘を押し通し病気を悪化させて殺す。それを抗議する皇后を殴りつけ顔に傷を負わす。

死んだ後で、責任を転嫁し殉死を命ずる等。)策略で拷問の死刑を大多数と分かち合ったり、

穏やかな人に対し、異常な敵意を抱く。高度な闇の体制を確立した様を近代化を為したと聞こえよく隠ぺい。

死の直前まで、関係者の生死の支配に心血を注ぎつづける。つまり、死後にまで至る影響力の発揮の営みの現れ。

人体実験による闇の影響力による権力支配の情報操作の社会体制の土台を築く先駆者として君臨。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1156634105/513 

>>570-573


588 ::2008/07/03(木) 10:56:44



  ○  カス以下野郎が、、、。
 く|)へ 
  〉  ヾ○シ <<西太后
 ̄ ̄7 ヘ/
  /  ノ
  |   
 /
 |
 |







589 ::2008/07/03(木) 10:59:04
中国は常任理事国ですけど、西太后による人類の損失はヒトラーと同様に大きいんですよ、

本当に、、。普通を装うだけ、いやらしい、、。

590 :、ミジンコ:2008/07/03(木) 18:53:14

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/132-135

しばらくこのホームページのスレッドとともに話の進行は停滞する事になります、、。

時間がかかります、、。  、、ここからは、

少し、まばらに、ザッと大まかに進めて一先ず数レスで済ました後、本格的に取り組むとしましょう。

容量の問題上他のスレッドで続行する事になるかもしれません、、。


591 :、ミジンコ:2008/07/04(金) 07:51:17

>>586
大熊一夫 19860531 『あなたの「老い」をだれがみる』,朝日新聞社,朝日ノンフィクション,261p.
(京都大学の教授、業績はWIKIからはわからない。仙波による高度な暗殺を放置したのは明らか。
cchrと比較すればその本性は明らか。屈折したインディオの人身御供的情報操作。旧731部隊の石井四郎
という生体解剖実行者の後輩にあたる人。大熊が友好的だった仙波恒雄が経営する病院は、自殺率が高く、
最近でも2人の自殺者を出している。仙波は不幸な人に対するエゴイスティックな淫欲が核心にある人。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156635354/473
大熊が友好な仙波は石井が仕切った医局によってその存在が成り立つ。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/68 石井と大熊の後輩にあたる
旧上田あいこは、優生学の流の情報操作を敢行のことらしい。旦那が自衛隊職員。>>585
非常に苛立たしい存在です。自衛隊に変な輩も居る見たいだし、どんな事になっているのかと言う話です。
石破茂、、てめぇこの野郎、、、。


592 ::2008/07/04(金) 08:08:39

>>166
  、、、、ワトソン、、、。

人間を屠殺する雄牛と同じように扱い、みな
ければならないといっています。      >>


ヴント=人間は魂の無い物質=動物=ワトソンによる人間=動物  ということらしいが、

屠殺する雄牛というのは、如何なる意図があるのか?WIKIのワトソンの実験から察するに、

人間=物=動物=殺す事は、生かす事と大差ない=死んでも殺しても生きていても大差ない=どうあっても平気

=本当に主観にとらわれの無い実験の追休の試みの宣言の意思表示ということか、、、。

>>577 ヴントにまで至る精神医療の伝統による幼児の実験の不道徳を居直ってはばからない意思表示であり、

特に悪徳の非人道的な人間の働きかけの未知の実験の研究に興味があり追求を為していくと言う意思表示の

隠蔽をも意味した。

それに気づかず、解っていても、放置してきた善人は、糞まみれの豚野郎という種類の話であるのは、万人が認める話です。


593 ::2008/07/04(金) 08:47:18

>>174  基本的に人間の進化の営みの一面として、つまり、宗教や芸術や科学の

営みとともに、戦争と言う事態は切り離せなかった宿命であることが解る。

戦争によって特に人間の進化が起きていたと思われるし、シャーマンには理解されうる目に見えぬ

領域の営みと関連上の表れでもあったと思われる。しかし、ヒトラーのホロコーストはそれとは種類が異なり、

進化と言うよりは退行が起こっている事の現れと解釈される事態である。当然、退行を起こすのは、

インディオとローマをあわせて受け継いだ優生学と言う、一部の悪人による利己的進化論の思想に基づいた

闇の社会体制の営みの現れであり、その発生の下地になっているのは、近代の精神医療の伝統によるものであると

言う事なのである。つまり、>>526 >>570-573 >>585-587からも解るように闇系の西太后の類の近代精神医療による闇の支配体制が整った後

闇の支配力を振るうヒトラータイプの闇系の権力者が出現する。人身御供のインディオの究極のヴントから、

病気と犯罪の究極のヒトラーに向かう一連の有様に、優生学による闇の営みのよる人間の退化の

一部始終を眺める事になる。


594 ::2008/07/04(金) 09:13:29

>>175  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3
優生学運動は、1883年にフランシス・コールドン(FRANCIS GALTON・PSYCHOLOGIST)に
よって始まりました。彼は、人間自ら進化すべきであり、最も才能のどかな人、健康な人
魅力的な人が、更に子供を残すべきだと考えていました。                >>

つまり、ここで、バッティーの処世術が進化論にまで結び付くに至るのだが、現実には、当然、西太后やヒトラーの

為の思想であるのは説明するまでも無く、ローマとインディオの闇の技術が世界全体の進化の操作を試みる

所にまで到達した事を示している。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1180833234/445-458


595 :、犬猫にゃんわん:2008/07/04(金) 10:32:24

ゴルドン、、、ダーウィン、、、、NHK、、、、注意だな、、、。

>>176

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/822
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1007575821/72-96
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1176831538/789-821

まず、基本的に、進化とは全体的繋がりの問題である。どんな遺伝子だって比較的

早く繁殖するようであれば、全体からの制約をそれなりに受ける宿命になっている仕組みに

世界はなっているものであって、劣等遺伝子をもつ人々は、優勢遺伝子を持つ人々よりも、早く繁殖

して行くと言う事ではない。彼らの本音は、進化の土台となる受胎と言うヘソの方向を優生学の働きによって

定める事でより完全な闇系による進化の操作の確立を行ったと言う事を明らかにしている。

つまり、気の毒な人に対しての思いやりを許さず優越感を抱かせより凶悪な人に対し劣等感を抱かせるという、

意識操作がなされた。優生学の強制不妊の、より集合的な利己主義を追及する様は、インディオの人身御供の集合的淫欲の追及の

犯罪の営みが、学問によって系統だった性質のものであることを明らかにしている。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1142476086/40-44  マヤの残虐な人身供儀、、、、
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/60-63
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1206375108/127-131


596 :、一発:2008/07/04(金) 10:47:44

>>391-393

六本木の666番地辺りだよね、、。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E8%B6%8A%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8E 鳥越

     ∧_∧        |
     ( ´_ゝ`) 闇系め、、、。小泉の改革の足を散々引っ張っておいて、改革が通ると||
   /⌒    ⌒ヽ   石井四郎の医局に平伏し出したクソどもめ、、、。|||
  / _イ    /⌒\    ||||
  (___つ/     \   |||||
    / /   イ\   \  /\
    |     /|   \  \∧ │ ☆
    \_/  |     \<  >/
       │  |    ☆ \∨⌒ヽ    
       /  ノ     ヾ/ ´_ゝ`)ノ
      /  /        |    / <テレビ朝日        
    (  (__        // | |
     ヽ_ノ       U  .U



597 ::2008/07/04(金) 10:58:56
ビートタケシ、、、。ローマ系、、。アンビリバボーで福祉の事や犯罪の問題、アメリカの陰謀の問題などの

脅迫的情報や感動的情報や驚きの情報は公開するが、精神医療の闇体制の実体の肝心な所が抜けている。

テレビ朝日、、、あれは、インディオ系だったのは、明らか、、つまり、小泉政権によって、本質的進歩が起きそうになったとたん、

闇系の悪態を突かれたかのように、食い止めようと躍起になって、まっとうな善人としてムキになって、

怒って、食い止めようとした。


357 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)