5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高IQ】優秀な子を持つパパの育児【ギフテッド・タレンテッド】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:48:49
語ろうか

2 :2:2008/02/26(火) 17:51:14
クソスレ乙

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:52:26
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190813865/
誘導

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:54:35
>>3
そこは鬼女の巣窟だから却下

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 17:56:28
あっちは妬み羨望がスレタイだし父親の意見がほとんどないから
既婚男性の意見は聞いてみたいね

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:24:52
(・∀・)ちんちんキッキッキ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:25:56
(・∀・)うんこぽろぽろ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:36:18
自分の子は早熟なのかわからんけど
才能を開花させる子供たち
という本を読んだんだけど
この本には優秀な子供の小さい頃のエピソードが書いてあって
うちの子に当てはめるとそれよりも早いスピードで発達してるんだよ
逆に怖くなってさ
何も与えない方がいいのかなと思うようになってきた

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:50:46
気のせいだろ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:04:28
Ph.Dの俺だが
母曰く、知能の発達がすごく速かったそうだ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:15:51
どんな育児をしてもらった?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:59:00
もちろん伝聞だが・・・

生まれて間もないころから返事は返せなくても話しかける
童謡を沢山聞かせる。寝る前に絵本や紙芝居。いつもスキンシップ

2歳児保育で保育園に通い始めた頃には数十曲の動揺を暗誦し
大人と簡単な日常会話が成立してたそうな
ペットの犬がいた。あと母は保育士である意味育児のプロだ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:21:27
数十曲は凄いな
うちの息子は今2歳児
歌の才能は無さそう
俺がまったく曲を聞かないのもあるのかも

世界の国の国旗と位置と首都が分かってる
これは俺は凄いと思ってる

凄いとは思わないけど
驚かれた事はお友達に手紙書いて送ってたな
向こうの親が驚いてたけど


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 22:28:55
>>13
そんだけできりゃ歌が歌えなくたっていいじゃないか
俺等が子供の頃より国旗の数増えてるし

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 00:53:35
逃げられスレのスナックのママに産ませた子供が、
産まれたことも知らずに放っておいたから
高偏差値の立派な息子に育って現れた、ってのがすごかった。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 01:34:32
国旗が全く同じ国があるんだな
左右逆とか上下逆とか
2歳児に教えられるとはおもわなんだわ
あと裏面のある国旗とか・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 01:49:24
育児板から人が来そうだな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 09:47:27
地球上の国旗と首都全部じゃなくて超かしこい2歳児が覚えられる範囲くらいの国数なんじゃないかな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:00:23
本屋に連れて行ったら
アンパンマンやトーマスより
高校の教科書を欲しがるって
どうなのさ?
ハイパーレクシアなのかなぁ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:12:26
検索用キーワード置いておきますね

・共感覚
・サヴァン
・アスペルガー
・短期記憶
・長期記憶
・映像記憶 音声記憶
・ギフテット
・ディスレクシア
・ハイパーレクシア


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:25:58
うちのは百科事典に夢中だよ
ひたすら読み続けていると
ちょっと外に遊びにでようって
誘ってしまうんだ


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:31:08
みんな親ばかだねw

ここに書いてある程度のこと、ドンナ子でも普通にある。
百科事典、図鑑なんて、男の子はたいてい好き。

うちの子も2歳で、読んであげた本はたいがい丸暗記してたし。w
国旗とかそういうのも教えればどんどん吸収するのがこの年齢。

頭がいいんじゃないから安心しろw

本当に頭がいいかどうかは小学生高学年になればわかるからよ。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 10:57:08
高学年になって分かったという事は
>>22の子供はパッとしなくなったって事?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 11:02:23
高学年で勝ち組と負け組の差が出てくるとはよく言われる
天才児がぱっとしなくなったというのもある
しかし天才児なら、ぱっとしないなりにそこそこいける

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 12:05:52
俺の友達も子供の頃百科事典好きで東大に行って20代で普通取れない資格取って稼いで
常に女に追いかけられて困ってるけど、
自称「ぱっとしない大人になってしまった」って言ってる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 12:46:48
>>15
綾小路きみまろが神戸の料亭の女将に産ませた子供は灘高→東大医学部

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 12:53:10
あーそれで関東の人間なのに
灘に行ってたのか
納得

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 13:22:00
神童に求められ過ぎてるのは
将来0から1を作り出す人間になるのでは?
という期待感かな

膨大な知識とそれを組み合わせられる
高速な処理能力を持ってしても
発明・発見をするのって難しいんだろうね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:08:00
0から1を求められるというのもあるし、
1位以外全員負け犬というアスリート的な競争に晒されるというのもある。
あと、0から1を生み出したからといって発明家や開発者として正当な評価を受けられる保障もない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:25:03
0から1を作り出した人間より
1を10にした人間が評価されたりもするしな
なかなか難しいね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:45:59
そんなとき、「世間がどう評価しようとパパはお前のことを誇りに思う」って言うのがお前等の仕事だ!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:47:56
やべ
超感動した

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 15:50:52
まあ俺の現実は「勉強なんかしやがって調子に乗るな」「学費泥棒」と殴られながら
百科事典にかじりついてた幼少期だったわけだが
我が子(いない)にはパパはお前のことを誇りに思うって絶対言ってやる



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:14:40
幼少期の学費って??
お受験教室とか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 22:38:05
英才教育受けてるスポーツ選手に興味ある

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:00:24
IQ140の俺だが
正直、父親の育児参加は関係ないと思う。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:18:37
俺は「詳しくは言えないが5000人に1人」って
テストのあと言われたからIQ140-160くらい?
父親は育児参加しまくってた。
というか職場によく連れて行ってたから関係あるかも。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:43:57
ウチの娘(2歳)がニコニコ組曲を始めテニミュの空耳、陰陽師まで
丸暗記してるんだが頭がいいのかヤバイのか・・・
ちなみにクラッシャー大好き

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:47:25
>>37
具体的に何か他と違う教育受けた?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:55:15
>>37
標準偏差16(スタンフォード・ビネー法)
でIQ155-160の間ですね
かなりのギフテッドです

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:23:24
知能テストって今でも学校でやるの?
おいら(39)の頃はやっても>>37程度のことさえ教えてくれなかったが。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:27:59
>>40
判定ありがとう。
今度どこかで低脳って煽られたらIQ155-160ですが何かって煽り返してやるw
最近ミスリードで変なこと書くことが多くて鬱だ。

>>39
貧乏だったが、放課後と土日を使って取引先への営業とか、
誰もいない会社の中とか全部見せてもらった。
今思えばこれがビジネスの英才教育。
あと父親は料理や掃除や庭いじりやってた。
とにかく現代平均の父親より接触時間が長かったが、
ものすごい特訓とかは何もしていない。
童謡漬けや百科事典漬けは俺も通過したかな。そのくらい。

で、俺自身は貧乏学生を経てちょっとだけ金持ちになった。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:33:39
>>41
「本当は教えてはいけないが一番」って先生と親との面談で言われたらしい。
なんか伝えるということ自体も一番ということも両方
相当やばいことみたいな雰囲気で言われたのが印象に残ってる。
むしろ「知能指数は高いのになんで成績は一番じゃないんだ」って怒られた。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:45:28
息子が中学受験の進学塾(まだ3年だケド)に行ってるが
やってることがまるで新聞の日曜版に載っているパズルみたいなんだよ。
こういうのやってると地頭が鍛えられて知能指数UPしそうな気はするが。
『使用前』と『使用後』に大いに興味あり。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:45:40
昔でいう神童教育のお誘いはありました?
たとえば国立の小学校に編入とか

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:50:57
>>45

42だが、何もなかったよ。
知能指数が一番と判明したのは高校のときだったから。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 01:31:50
OE(Over-Excitabilities 過度激動)について

OEは5つの分野に分けられ、どの分野が強いかは個人差があります。

1.精神運動性OE:一般的に「落ち着きがなく頭の回転が速い」印象を与えるもので、身体的多動だけでなく、
   話すスピードが速い、話が一気に飛躍する、頭が働いて眠れないという精神的多動も示す。
2.知覚性OE:「神経質」という言葉で表される性質で、増長した知覚意識を持ち、
   まぶしい光、大きい音、匂い、触感など感覚器官に与えられた刺激に過剰に反応する。
   靴下の縫い目や服のラベルが気持ち悪かったり、
   隣室の時計の時を刻む音が気になって集中できないといった例がある。
   鋭い感性は、幼少の頃から絶景に息を呑み、名曲に涙を流すといった美的感覚にもつながる。
3.想像性OE:隠喩などの詩的表現に優れる。「注意力散漫」と見られ、
   「おとぎの国の住人」と揶揄されるほどの強い想像力をもつ。白昼夢を楽しみ、前夜見た夢にも過剰に反応する。
   いわゆる英語圏で言うところの"think out of the box"(枠にとらわれない独創的な考え方)が
   できる能力として賞賛される資質でもある。
4.知性OE:一般に広く知られているギフテッドの特徴。知識を渇望し、疑問は研究し、
   理論的な分析や真実の探求を愛する。
   そのため高度な科学・ドキュメンタリー番組を好んで見たり、頭脳パズル、知覚ゲームを好む。
5.感情性OE:感情の種類と幅が大きく「ドラマチック」な反応を示す。
   より楽しみ、より悲しみ、より腹立ち、より驚き、より恐れる。
   深く感情移入し、愛着心、責任感、自省意識も非常に強い。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 01:33:58
OEはありましたか?
知能は遺伝するという事を考えた時に
自分が感じたような、ある種の生きにくさというものも
子供も経験するんじゃないかと思っています。
これをなるべく緩和してやりたい、という気持ちが
自分の育児の中で一番強いです。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:51:26
ギフッテッドの2割が落ちこぼれなんだって
教育板で出てた

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 10:20:54
>>48
OE知らなかったけど、ほぼ当てはまってる。
俺の悪いところや、現在に至るまで社会生活で支障をきたしてる点だらけだ。
だがどうしたら緩和されるのかわからない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:34:30
>>47
2って、発達障害の症状じゃん…
http://development.kt.fc2.com/sense.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 13:33:57
悪い意味じゃなくて
高IQって異常なんだもん
そりゃ色々常人に理解されない事ぐらいあるよ 

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:37:50
嫁が小学校でEQのテストがあったって言ってるんだが
そんな記憶がない

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:32:16
ビルゲイツの入社試験って本読んでるが
ビジネスで成功するにはIQよりEQだってさ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:33:31
http://www.arp-nt.co.jp/rensai/index.html
ここらへん

キーワードは
「やる気や行動力」
「あきらめないねばり強さ」、
「枠にとらわれない思考力や創意工夫」
「考える力」
「問題解決の能力」

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:44:20
既団板に高IQな人が!?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 02:20:09
>>56
すまん
IQに関することは特定されかねないくらいの事実を書いたが社会不適合な面があって実は毒

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 08:22:47
スレ立てた俺は実は毒板住人

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 08:25:17
>>42
子供の頃の知能指数は比率IQといって、
その集団の中での発育の度合いを示すものに過ぎません。

大人になってそのままの高さが保持されることはないです

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 08:42:24
標準偏差16で160弱と出したから
ガキの頃の比率IQで行ったらたぶん180行ってると思うよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 10:41:08
でも普通の感覚の持ち主でIQが高い人間がウラヤマシイ。

うちの高校で数学オリンピック上位者がいたが
皆が解けない証明問題を一行でサラーっと解いて
常に数学の時間は寝ていた。性格は気さくで
フツーにいいやつだった。サクっと京大数学科出て
今はアメリカの大学の研究室にいるらしい。
あんなフツーに見える天才児だったらなりたいもんだ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:01:04
数オリに出るような学生が居る学校って
相当レベル高いんじゃない?

それと意外なことに
数学とIQの相関関係はあまり無いらしい
古典と外国語が一番強く相関がでるんだってさ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:47:02
数学家?ってまた食えんなあ〜
研究するのは勝手だが、人様の役に立つこともせんとw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:55:11
天才の生み出したものを
人様の役に立たせるのは
われわれ凡人の仕事だよ
上にも書いたけど天才は0から1を生み出せば
それで十分でしょう

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:06:05
>>63
61の知り合いは日本で数学者として食っていけないから海外に行ったんじゃないかな。
日本だと数学者といえばなんか宗教家や哲学者みたいな禁欲生活しなきゃいけない雰囲気だけど、
海外では数学を金に変えて、飯を食うことができる。
ジョン・ナッシュは肩書きは数学者だけどゲーム理論を作ってノーベル経済学賞を取ってるし。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 03:37:54
てか、食えない分野だからやるなと反対するのは良くない
スポーツの才能がある子供だって99%は生涯賃金をそのスポーツで稼げないまま終わるけど
子供がきらきら目を輝かせてやってるスポーツを
食えない世界だからという理由でやめさせられるか?
数学の方が理論を株に応用して儲けたりできる可能性がある分スポーツよりましだぜ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 05:49:02
>>62そうみてもそいつは天才レベルだったぞw
ピアノも上手くて楽譜見ずに弾いてた(家に遊びに行った事がある)
普段はドラゴンボールに夢中なフツーの工房なのにさ。

>>65
そのとおり。グラフ理論だかでPHD取ってコンピューターサイエンスの
分野で活躍してるらしいよ。ひとつの計算に9時間もかかるんだと。
俺には全然ワカラン世界だが・・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:55:29
俺が中学時代行ってた塾の数学の先生は
東大の理学部数学科の学生だった。
東大学生のバイト教師ばかりそろった塾内でもそいつは浮きまくりで
外を歩いている姿は妖気さえ漂っていたw
ま、だからどうってことないんだけど
数学やってるやつは変わってるね、やっぱ。
今頃、ヤツはどうしているだろう。
「食えている」といいんだが。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 10:57:18
ポアンカレ予想でフィールズ賞受賞した(受賞拒否)
グリゴリー・ペレルマンは母親と年金暮らしだしなぁ
賞金の1億円も貰わなかったし
そもそも天才はお金に興味あるのかな?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 22:57:04
>>69
好きなことが出来る環境と時間さえあれば何も要らないんじゃないか、女さえもなw
むむっ!
アキバのアニオタと合い通じるものが…。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 23:15:09
このスレでIQ155-160認定された者だが、セックスと金儲け大好きってタイプもいるぞ。
少なくとも俺はセックスと金儲けが好きだ。金を使うのはもっと好きだ。
数学史でも恋愛がらみの決闘で死んだ数学者とかいるから、聖人みたいに思わないでくれ。
とにかく天才は恋愛をしないと周りに思われると、出会いが減るからやめてくれ。
あと「研究者は無欲だから給料払わなくていいよね」って本気で思ってる日本企業はまじで死ね。
たとえ金儲けに興味がないタイプの天才だったとしても、適切な評価額を払え。まじむかつく。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 10:36:28
野口英世とかピカソとか
女好きだしなぁ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 10:37:26
20世紀最高の天才
ノイマンもそうだね

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 11:12:19
>何も要らないんじゃないか、女さえもなw

「男はOK」な天才もいるのを忘れないで下さい

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 20:25:10
決闘したのってガロア?
数学のことぜんぜんわからないけど本で読んで面白かった。

そろそろ子供の話に戻したほうがいいのかな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 20:32:03


断る。拒否します、あなたの子どもになることを。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 20:34:01
>>75
あとカルノーも

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 20:34:59


意味不明

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 19:03:14
なんか仕事以外で評価されるモノサシってないかな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 20:42:14
>>79
たいていの分野では
「仕事で使えばいいのに」「才能の無駄遣い」「これやって何かになるの?」って言われる罠。
日本が少しは研究やスポーツや芸術に金を出すようになれば変わるかもしれないが今は無理。
今の日本であるとすれば、子供を作って天才児を育てることだ。
日本はそういうのにはスポット当てるから。下手したら本人以上に。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 20:52:04
うーん
それでうちの育児ブログはそこそこ人気なのか

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:05:53
天才って狙って作り上げられるもんじゃないのは周知の事実と思うが
秀才ですら、持って生まれた才能によるところが大きい。
つまりDNAだ。
しかも男親じゃなく女親の、な。
女親は重要だよ。
地頭の形成のほか、アカデミックな環境づくりにも母親の影響は甚大だ。
オバカ美人と十人並みルックスの才女だったら絶対後者を選ぶことだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:23:11
頭のいい女も大事だができるだけ育児に関われよ。
日本のメディアにあんなに「天才を育てた父」が登場するのも
それなりに父親の教育が大事ってことなんだろうと思う。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:40:21
中途半端に子供の教育にに首突っ込まないで〜といわれた俺が通りますよ

かといってあまり「熱く」なって「暑苦しい」といわれるのもなあ
母親に比べると父親が子供と接している時間は圧倒的に少ないから
難しいところではあるね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 10:00:30
>>84
俺は教育関連の仕事をしているが、
父親の育児参加をシャットアウトするような母親はやばい。
一人で完璧な子育てをしようと思い詰めて子供をつぶすタイプだ。
どんどん積極的に子供の育児に首を突っ込んで、
妻がどういう方針で育てたがってるのかヒヤリングして協力していかないと
天才児どころか最悪の場合もあり得る。男には育児参加の権利がある。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 11:27:46
>>83
メディアに疎くてゴメン
天才を育てた父って例えば誰?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 11:32:49
鬼女板や育児板見てたら
嫁だけに育児を任せるのはかなりヤバイと感じた
育児板は特に男をシャットアウトする雰囲気もあるね
あっちで男が積極的な議論をしようとすると
集団で排除しにかかってくる

まぁ・・・そういうのもあって気団にスレを立てたわけだが

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 11:33:27
>>86
さくらパパとかチチローとか亀田父とか、スポーツ選手の父はやたら出る。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 11:44:52
あ、スポーツの方ね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:36:51
頭脳の分野の方だと、ノーベル賞の田中さんの養父母との美談とか一時期取り上げられていた気がする。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:39:58
>>87
育児板はロリコンも多いから男というと追い出しにかかるのもわかる気がするが
真面目な父親の意見が増えたら板の雰囲気も変わってくると思う。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:46:04
日本にはギフテッド教育を行う学校がないわけですが、
もしあったら、どんな事を学校に希望しますか?
真面目に、何とか私塾形式からでも創設できないものかと考えているものです。

動機は自分が学校時代にそういう適切な教育を受ける機会が欲しかった、という事です。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:08:37
>>86
モーツァルトもそうじゃないか。>父親のシゴキ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:12:32
モーツァルトも天才だけど、父親がしごいたのはベートーベン。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:15:10
>>92
本気なら、育児板のギフテッドスレみたいな
妬みネタとかくだらない叩き合いで親子が悩まなくていい環境を作ってくれ。
お前も優秀すぎてそんな機会がほしいと思うくらいならわかるだろ?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:20:13
能力を発揮できる場と
評価できる人間が居ればなんとか・・・
これが一番贅沢かもしんないw


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:34:51
スポーツなら「低学歴」「どうせ食えない」と満足してるけど
頭脳の方になると妬みや叩きに変わるから表に出てこない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:51:37
ノーベル賞二つ分の快挙
iPS細胞の山中教授なんか
バリバリの体育会系だし
これからの学者は体力も必要かもね


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:06:48
てか日本の学者ってやたら拘束時間や我慢期間が長くて
全体的に禁欲的な生活を強いられないか?
すごい研究したからといって若くして抜擢されるってのもないし。
体力以前にそれがいやで金儲けの方に走ったんだが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:32:12
学者がベンチャー立ち上げて
社長やるケースもチラホラでてきたね
新興市場NEOも出来たし


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:39:49
チラホラ大学の合格発表でてるけど
公立高校大躍進っぽい

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:59:41
>>94
モーツァルトは父親に英才教育受けたって「アマデウス」で描かれてたぞ。
母親に教育された、又は母親の猛プッシュで出世したのは、エジソンや野口英世かな。



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:08:54
>>85
役割分担ならおk?
うちは中受させるらしいんだが(ヨメの意向)
塾関連・家庭学習・受験校決定まですべてヨメ担当。
俺は遊び・雑談・運転手・ATM担当。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:09:09
しごくのと英才教育は違う
モーツァルトはそんなにひどい目にはあってないけどベートーベン父は星一徹状態

エジソンや野口英世の母は英才教育というより知恵遅れや障害者を育てる感じで
暖かく育てたってイメージだな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 00:22:02
>>103
役割分担はちょっとやばい。
雑談に応じるけど家庭学習はノータッチって殺伐としてるな。
進路が母親だけの意思で決定されると子供をつぶしかねないし
お前も学問に関わろうとしないアホな父親みたいで存在感がない。
できれば進路は、両親が話し合って決めた方がいい。
両親で話し合うことにより「子供の意見を聞いてみよう」って流れになるから
子供にとっても良い。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 00:42:50
103だけど
はっきり言って中受ってよく分からないんだよ@元田舎モン
出ている大学は首都圏国立の理系で、俺のほうが偏差値的にはヨメよりいいんだが
ヨメは中受経験者で、いわゆる教養ってヤツは悔しいが専門バカの俺よりある。
受験に対する情熱も強烈で、まあ、俺なんぞ付け入る隙がないといったところだ。
でも
>両親で話し合うことにより「子供の意見を聞いてみよう」って流れになるから
子供にとっても良い。
はもっともな意見だとおも。
ちょっと考えてみるよ。



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 01:11:41
>>106
その「付け入る隙がない」「情熱も強烈」のがやばい。
大人のお前でも隙がないというような相手だと子供のことも追い詰めるから。
偏差値的に俺のが上っていくら言っても子供の勉強につきあえなきゃ
ただのアホオヤジになってしまう。
一緒に勉強するくらいの勢いで母と子の間に割り込め。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 09:33:07
中高一貫の公立高校ってどうなんだろ?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 09:40:51
>>108
それはこのスレの主旨とは違う

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:02:56
浮きこぼれないなら
公立の方が何かといいと思ってる
エリート教育受けた
ギフテッドがさ社会に出てパっとしないのは
いろんな人と触れ合う機会を
奪われたからってのもあるかなと


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:07:40
>>71 ネットならばれないと思っておられないのかもしれませんが、本物から見れば大体嘘をついているかどうかは分かるものです。
自重した方がよろしいかと思います。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:10:06
失礼。

ネットならばれないと思っておられないのかもしれませんが→
ネットならばれないと思っておられるのかもしれませんが

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:27:12
ホンモノキターーーーー
どこからホンモノと定義するか問題だけどねw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:27:37
>>110
俺はそういう方針で公立に入れられた。
ぶっちゃけ「この子に知恵をつけさせるとろくなことはない」と言われて
選抜校とかそういうの全部禁止、最後は図書館通いもやめさせられた。
結局大学と仕事は好きなこと選んでるけど、エリート教育受けてみたかったよ。
いろんな人と触れ合うどころか友達がいなかった。
自分が豊かになったとは思えない。

>>111
信じなくてもいいけどこれだけはわかってほしい。
知能指数が高かったからといっても、セックスと金儲けを希望する権利はあるんだよ。
障害者に性欲があるように、俺もセックスと金儲けが好きだ。
公立には「優等生」がいて、挨拶をして謙虚に、
地域の大人が望むように振る舞う奴もいた。
でも俺はそんな風に聖人らしくしていることはできなかった。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:29:05
DIQ150ぐらいからホンモノでいいかな?
ホンモノだけにすると過疎りそうだけど

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:34:01
>>114
うーん公立も一長一短か
難しいねぇ
私立だからギフテッドに合うかと言ったら
別の問題な気もするし



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:40:43
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1160575809/794-798
大人と子供のIQ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:49:59
>>115
何をもって本物というのかわからない。
既婚男性として我が子に可能性を感じるているのならそれでいいと思う。

>>116
俺は知的面や感覚面で過度激動持ちで、地域の人と親はそれを矯正して
普通のおとなしくて礼儀正しい子になるようにという教育を受けてきた。
公立なりに特別な配慮はされたことはあるが、優秀だからという理由ではなかった。
で、親が呼ばれとき
「知能指数が群を抜いて高いのにどうして当たり前のことができないんですか」とポロリ。
それで知った。
でも俺が本物かどうか、そんなの関係ない。
今あるのは金儲けとセックスが好きで、仕事をしている俺だ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:58:53
>>118
まースレタイからすると
別にパパが高IQである必要は無いしね
ただ定義も無しに偽者だと言われても
気分悪いだろうから
あの人の言う本物の定義を知りたかっただけ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:03:00
>>114
俺の子は未就学児だが、知識欲から目を逸らすよう気を配ってる。
それでも、何でもすぐに習得してしまうのが愉快らしくジジババが色々教えて困ってる。

>エリート教育受けてみたかったよ。
俺は某有名私立進学校に合格したが、寮生活が嫌で地元公立高に進学したよ。
どっちにしても進学する大学は同じだっただろうし、特に後悔はしてないな。
想像でしかないが、男だけの高校・寮生活は馴染めなかったと思う。

>俺もセックスと金儲けが好きだ。
俺も高給(手取り300万)の殆どを女に突っ込んだ時期が10年くらい続いた。
でも、遠い過去。懐かしい思い出。今はすっかり枯れた。金も女も。

>>118
なんか、俺と近いタイプのようだ。
ただ、俺のときは「地域の人と親はそれを矯正して普通のおとなしくて礼儀正しい子に
なるようにという教育」はなかった。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 15:15:22
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1164465404/
5歳児が英検2級合格だって・・・・


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 16:11:23
知能指数とはあまり関係ないかも知れないが、
本物の天才の定義は「直観像素質」と「本質直観」で医学的および哲学的に可能なような気がしている

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 18:15:31
>>120
>知識欲から目を逸らすよう気を配ってる。

取引先から帰って来た118だが、知識欲をそらす教育を受けてきた身としてはなんか心配だ。
子供の知識欲をそらしたり、爺婆が変なの教えているのを黙認するのは良くない。
子供の知識欲って今の俺の性欲よりもすさまじい欲望だし、
脳内麻薬もガンガン出るから、誰にも押さえられない。
強制的に知識欲を奪われると泣き叫ぶような子供だった。
もう学ぶことでしか解消できないんだ。俺はそのことを記憶してる。

何でも吸収する時期で、本人に意欲があるなら「できるだけ正しい基礎」を学ばせるといい。
俺は普通の子供になるよう矯正を受ける過程で
好きな本を捨てられたり取り上げられた結果、家に本が百科事典しかなくて
あとは読む物なくて辞書を読んでたりしてたが、
それが今は役に立ってると思うこともある。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 18:57:10
>>123
>知識欲をそらす教育を受けてきた身としてはなんか心配だ。
正直なところ、迷ってるんだよね。なんら対策を取らずに素のまま育ってしまった場合の
数年後の姿は予想が付く。興味ある分野に没頭して勝手に知識を高めて行く。
学校の成績も1〜2つの不得意科目を作るかも知れないが総合的にははかなり優秀な
成績になると思う。その代わり、同級生とのコミュニケーションに興味を持たない。
そう言う血筋なんだよね。女の子だし、同世代と上手に関われるよう導いているつもり。
知識欲を犠牲にしないでコミュニケーション能力や女の子らしい方面への関心を持たせる
ことは困難だと思ってる。恐れるのは虻蜂取らずになってしまうこと。
ただ、君が心配してくれているように、「強制的に知識欲を奪われると泣き叫ぶような子供」
と言うほどの年齢には達していないと思うんだ。今4歳で、3歳になる前から対策を取ってたからね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 19:26:13
>>124
すまない、女の子だからといって早期から知識欲をそらす教育をというのは感心しないな。
俺は3歳くらいの記憶があるけど既に知識欲のために泣き叫ぶ子供だった。
コミュ能力は必要だと気がつけば自分で学ぶ。俺は成人してから脱ヲタして変わった。
学ぶ意欲があって本を取り上げられたことに強い記憶に残るトラウマを持っているから言う。
勉強を犠牲にしてまで早期からコミュ能力教育をするのは反対だ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 19:45:09
ちょっと考えたが、女の子でその年齢でコミュ能力を育てたいならバレエや音楽やらせたらどうだ?
俺が押し付けがましく言ってる「正しい基礎」を学ぶにふさわしい年齢だ。
正しい姿勢とか、発声の楽しさとか身につけておいて損はない。
ライス国務長官は当初勉強ではなくピアノの天才少女だったし、
ナタリー・ポートマンも子役になる前から音楽やダンスやってた。
音楽教育により学問と女の子らしさはその気になれば両立できる(育てたことないから知らん)

最悪なのは周りとの空気を読める子に育った結果、わざと勉強しなくなる子になることだ。
男でもわざとテストで勉強しない奴がいたが、多分女の子の方が顕著だと思う。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 19:46:37
最近思うんだが
ギフテッドの人はもし自分が今と正反対の教育をされていたら
今幸せなのかも知れないと思ってるのかもしれんが
こうして色々な育てられ方を集めていくと
結局のところどんな育て方をしたところで
ギフテッドが幸せになる事は無いんじゃないか?
いろんなギフテッドスレ見て回って俺自身
どうやって教育していいのか迷っている・・・・

5歳で英検2級だの小1でそろばん1級の子供のニュースを見るたびに
すごいという思いとは別に
もしかしたら自分の子供は普通の子供じゃないか?という
期待感みたいなものが沸き起こって来る


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 19:48:52
>>126
成功回避行動って奴だね
でもそういう女の子が結婚して子供を産んだとき
万が一普通の子供が出来たとしたら
結構悲劇が起きてるっぽいから
女の子の天才児を育てるのはそれはそれで難しそうだ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:01:44
>>128
悲劇ってお受験板とかで必死な高学歴の母親みたいな感じか?

とりあえず孫の代まで考えての成功回避教育なんかしないで、
今目の前にいる子供の才能を存分に伸ばしてやるのが務めじゃないか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:10:08
逆逆
普通の子なのに
何もしない母親になるそうだ
で、頑張っても頑張りを認めれない
逆にアレだけやってコレかよ見たいな扱いになるそうだ
コレは普通の子にとってはかなりキツイ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:24:03
女性性と才能・知能って矛盾だから、
「女の子なんだからああしてこうして・・」って止めといた方がよさげ
男の子と変わらん気持ちで接してのびのび育てて
それでもいいって男が現れたらそれもよし。

ギフテッドかしらんが、
灯台と慶応うかって、入学手続き前夜に
「灯台行きたくないい〜」って泣き喚いた女の子の話思い出した

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:40:08
TV見てたら東大でも可愛い子増えたしね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:41:38
日本以外の文化圏では女性性と知性は両立できるんだよな・・・
欧米の映画だと女を口説くときに「君は頭が良くて美しい」とか言うし

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:51:00
知能は遺伝するは疑い様の無い事実として
母親と父親、どっちの影響が強いんだろうね
妹は顔だけでダンナ選んで子供二人居るけど
妹に似てる方が賢い・・・

自分の子供はどっちにも似てない
EQって遺伝するのかな?
嫁はなんか小学校の時にEQテストで学校で1番だったらしいのだが
俺はそんなのした記憶がない
国立小ではあるのか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 21:04:15
>知能は遺伝するは疑い様の無い事実

それは違うと思う
てか知能に関わる遺伝子が父と母どちらの影響を受けるかというレベルまで
解析できたらノーペル賞取れるって・・・

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 21:15:47
濁点打ち間違えたすまない

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 23:47:26
うちは頭に関しては双方のいいところを受け継いでるよ。
顔は…ダメな俺のほう。
妻に似ていたらバラ色の青春が送れるはずだったのにな。
性格も…ケツの穴の小さい俺のほう。

勉強がんばれよ! 

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:19:27
ダメな顔でも勉強頑張れば
美人をゲットできると
身をもって教えて上げたわけか

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:20:47
リキはママに似たからブサイクでトロイ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:29:06
リキって誰?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 02:18:23
そういえば友達やクラスメートが
退屈だーとか 暇だ〜とか言ってるのが
不思議で仕方がなかった
何か面白いこと無い?とか

この世は面白いことだらけで
暇を感じる時間なんて無いよね

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 03:45:34
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 15:35:54
>>141
知り合いで明らかに頭のいい奴で、好奇心が旺盛で
うざいくらい「面白い話ない?」って積極的に聞いて回るのが口癖の奴がいた。
これも精神運動性OEや知覚性OEなのかもしれない。
今出世して、wikipediaにあるそいつの項目では大きな仕事の実績が細かく列記されている。

頭が良すぎて授業や日常が退屈って奴もいた。
前の方に書いてあった数学の授業でいつも寝てるのに数学オリンピック上位入賞して
アメリカで研究者になっている奴も多分それ。

退屈と感じるか、退屈と感じないかでは天才かどうかは判断できない。
ただ、極端に面白がったり極端に退屈がる傾向はあるかもしれない。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 17:11:37
>>138
チビ・デブ・ハゲの三重苦でも美女をゲットできるのは医師・弁護士が代表格だろ。
ま、あとバブリーな青年実業家だろうが、これは金の切れ目が縁の切れ目だから
それなりのノリの女だなw
ただし、ブサで賢い女の子は…以下自粛w

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 17:25:43
>>144
ぶさいくで馬鹿より多少はましだと思うが

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 19:06:07
とりえがあってよかったねってかw

俺の女上司がまさにこれ。
性格最悪。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 19:18:14
ここはぶさいくな女上司を叩くスレではありませんよセニョール

148 :111:2008/03/15(土) 09:25:38
>>114
ええ、あなたがセックスと金儲けを希望していることは信じておりますよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 09:39:44
ブサで頭のいいオンナッつーと、江戸川乱歩の妖虫思い出すんだがw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 16:54:24
びじんで頭のいいオンナは黒蜥蜴かの

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 19:04:55
親が読書魔だった。
疑問質問にしっかり相手になってくれる反面
読書中に話しかけても「(数秒後)んー」くらいしか返ってこなかった。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 02:10:30
>>148
そう、「希望」であってセックスと金に満たされているわけではないのが現状
俺のIQを証明するのは教師の発言だけで信じなくていい
OEはほぼ当てはまるんだけどな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 09:36:02
子供が学校の成績がよかったり(1番とか)するとほめてあげます?
そのときオーバーリアクションとかしてあげますか?
実は私、子供が見せにきたテストの紙とかほとんど無反応で
しばらくそのへんに放置後、古紙回収の袋に入れていることを
子供に見られて、子供に恨まれているようなんです。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 10:25:48
>>153
それはひどい

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 11:01:07
紙は劣化するから
スキャナで読み取って保存しているよ
と言うか、読み取ってる所を白々しく見せるとか
写真に撮って残してるとか
日記に残してるとか
とにかく記録してるよという事を言えばいいんじゃないかな?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 11:47:05
だが無反応は良くない

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 13:18:12
無反応にしている理由や根拠を知りたい。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 14:23:52
賢いとは思ってたが
さすがに学年1位を取って来た時の
成績表は大事に置いてるぞ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 14:26:44
あと通信簿オール5も置いてる
事故で骨折したけど体育頑張って5取って来たから
嬉しかったな

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 15:04:07
うちのじいさんは自分の弟がオール5を取ってきたとき
「1をとってこんかー」とバシバシたたいたそうだ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 15:19:28
オール1の方が難しそう

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:01:26
優秀に育った男への男の嫉妬もひどいが、
優秀女に対する無能男の僻みはそれに倍するな。

ブサだった場合、脈絡なしに容姿を持ち出して陰口を叩き、
美人だったら枕営業で出世したと言い立てる。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:04:41
上司が若いねーちゃんだったら気分悪いかもしれんね

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:42:17
フェミニズムの問題はよそでやってくれ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:48:12
んーでも
ここで女の子餅なら避けられない問題
子供のうちだけでも社会の抑圧やコントロールから自由にのびのびやらせてやりたいけど


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:28:17
>>157 無反応というか自分ではほめてるつもりだったが、子供が期待していたほめ方ではないんだろうと思う。
女の子だからかな。いちいちオーバーにうれしそうにほめる方がいいですか?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:50:31
>>166
子供にわかるような反応しろよ・・・
ほめてるつもりって具体的に何したんだ?
うれしそうじゃないほめ方って何だ?

その辺に放置して古紙回収って最悪だろ。
個人情報だから古紙回収に出さず捨てろ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:56:14
親が、子の良い成績は当たり前だ意識になっているからなのかな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 19:58:53
よい時スルーで悪い時説教だと、
親を憎んで性格ゆがむよ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:10:35
もう天才教育とか全然関係ないが、
ほめるときにうれしそうに、
怒るときに怒っているように、
きちんと表情を使い分けないと子供が混乱する。
ほめるときにうれしそうにほめるのは情操教育の基本。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:18:01
>>165
女の子をどう育てるかという論議なら必要だが
「俺の女上司の悪口」は完全にスレ違いだろ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:25:56
>「俺の女上司の悪口」

そんなこと言ってないわ
人違いじゃね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 22:11:06
>>172
この辺から

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:04:41
上司が若いねーちゃんだったら気分悪いかもしれんね

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:42:17
フェミニズムの問題はよそでやってくれ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:48:12
んーでも
ここで女の子餅なら避けられない問題
子供のうちだけでも社会の抑圧やコントロールから自由にのびのびやらせてやりたいけど



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 22:15:24
いみふ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 22:40:08
163と165は同一人物の書き込みではない。
なぜなら163を書いたのは私だからだww
165は、娘が将来出世した場合、その職場の男に妬まれるかもしれないことから、
学生時代だけでも男女差別その他のことから自由にさせてやりたいとのことだと
思う。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:31:58
笑顔で叱れると達人だと言われるね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:36:13
>>176
それは大人同士の話だろ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:45:53
子供を子供扱いしないよ
とりあえる実年齢×2歳ぐらいの
扱いしてる

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 09:06:18
子供を子供扱いしないのと、ちゃんとした感情を教えるのとは別だろ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 09:46:29
ちゃんとした感情
というのがわからない

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 10:00:21
A10神経系の刺激のアプローチが
実年齢じゃなく精神年齢によるべきだという主張?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 10:21:46
早熟な子は賢い子は人生の中で
幼子扱いされる幸福な時期や記憶や幼子故の恩恵を受けられないのか
将来は大丈夫か
そして親になったとき自分の子にどういう関わわり方ができるのか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 11:23:42
俺の場合それに対する答えは
普通の人を嫁にする事
だった

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 12:50:57
多分この調子じゃ、自分の子供のお風呂に入ってる写真や海水浴の写真持ってたら犯罪者/(^o^)\

> 自分の幼少時の写真も児童ポルノに該当するようになるらしい【焼き払えー(^o^)ノ】
> ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1205676084/

> 〜抜粋

> 民主党の会議では「もし、30歳の女性が子供の頃に撮影したヌード写真をブログにアップした場合、
> 児童ポルノとして処罰対象になるのか? 仮に、そうであれば一体誰の人権を侵害したことになるのか?」
> と質問しました。これに対して、法務省は、「子供の人権を侵害したとして処罰の対象になる」と回答しました。
> そこで「成人の女性が、自己決定で公開したものが誰かを傷つけていることになるのか?」と聞いたところ
> 「本人は傷ついているハズです」と答えるのです。

> ttp://ameblo.jp/mangaronsoh/entry-10076351373.html

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 13:36:02
>>180
ほめるときにはうれしそうに、怒るときは真面目な顔で。
笑いながら怒るとか、冷ややかにほめるとかやってると
他人に向かって笑いながら意地悪するような歪んだ子になる。
これは男女関係ない、

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 13:48:59
「笑顔」で「叱る」だよ?
笑いながら怒るって器用な真似できない><

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 16:05:22
「笑顔」で「叱る」のは天才児だろうが子供相手にはだめだっての。
笑いながら叱ると、叱る内容を悪いことだと認識できず同じことを繰り返したり
逆に笑いというものに恐怖を感じるようになったりして、良くない。

188 :166:2008/03/17(月) 19:23:43
>>166>>180は別の人の書き込みだから、誤解なきよう。

私は感情表現が少しw足りなかっただけだ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:06:46
>>188
お前は「お父さんはあんなに嬉しそうだったのに」って
娘が将来出会った男にがっかりするくらい
オーバーにリアクションした方がいい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:15:09
オーバーリアクションしまくったら
落ち着きの無い子供になってしまった・・・orz

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:17:06
あと同級生に対して超上から目線www
○○ちゃんは○○できて偉いね〜って口癖w
○○ちゃんの親からしたら俺の子供は3年は先に進んでるから
かなり見下されたような反応示してるwwwヤバスwww

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:24:55
>>190
笑顔で叱るとか矛盾したリアクションが混ざると落ち着きのない子になる。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 22:50:51
あまりのアホさかげんに苦笑しながら教育的指導をすることはあるね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 00:39:22
瓜のつるになすびはならぬ
かえるの子はかえる
血は水より濃し
親が親なら子も子
三つ子の魂百まで
雀百まで踊り忘れず

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:22:24
鳶が鷹を生む
藍は藍より出でて藍より青し

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 20:06:28
鳶が鷹を生む
これってありえないような話だから
やっぱり遺伝が大事という話に落ちつかね?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 20:10:54
鳶が鷹を産む事実は滅多にないが、
鳶が鷹を産んだと信じ込むケースは掃いて捨てるほどあるな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:28:50
遺伝はそんなに関係ないよ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:41:15
中卒ヤンキー親で娘を桜蔭に入れたのがいるらしいよ。
ま、次世代も続く保障はないけどなw
オグリキャップ…懐かしいな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:54:25
中卒ヤンキーが低知能とは限らない
それにある程度年収または資産がある

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 00:04:41
中受って親の地頭だけじゃ乗り切れないよ。
親の色々な経験(厳しい試験を乗り越えた・あらゆる誘惑や挫折に耐えたetc)
もかなりのウエイトを占める。
アカデミックな家庭環境も必要。
>199は鳶鷹だよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 00:13:08
中受って親の地頭の良さだけじゃ乗り切れないよ。
親の様々な経験、例えば色々な誘惑に打ち勝った経験・スランプから這い上がった経験
厳しい数々の試験をくぐり抜けた経験etcもかなりのウエイトを占める。
アカデミックな家庭環境も重要な条件の一つ(特に難関校)。
>199は鳶鷹だよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 03:23:29
大体優秀で育ちのいい家庭からしか賢い子供が生まれなかったら奨学金制度なんていらないんだよ
頭が良くなくても突然賢い子が生まれることはある

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 07:50:05
だいたい頭がいい事と家の経済力は
あまり関係ないからな。
昔から優秀なのに貧乏って家庭は存在する。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 08:12:29
俺と高校時代に成績を競っていた同級生は、実家がど田舎の貧農だったよ。
毎日片道3時間かけて通学し、田植え・稲刈りの農繁期は数日間欠席してた。
運動部に属し熱心に練習もしてたな。しっかり、現役で東大に入って司法試験も
合格してた。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 15:05:21
バカ=貧乏
では無いんでね?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 15:11:59
オズボーンのチェックリスト
他に利用したらどうか
今のままで新しい使い道はないか
少し変えて他の使い道はないか
アイデアを借りたらどうか
これに似たものはないか
他に似たアイデアはないか
大きくしたらどうか
何か加えたらどうか
もっと回数を多くしたらどうか
小さくしたらどうか
分割したらどうか
やめたらどうか
変更したらどうか
形式を変えたらどうか
意味を変えたらどうか
代用したらどうか
他の材料にしたらどうか
他の人にしたらどうか
入れ換えたらどうか
他の順序にしたらどうか
原因と結果を入れ換えたらどうか
反対にしたらどうか
役割を逆にしたらどうか
立場を変えたらどうか
結合したらどうか
目的を結合したらどうか
アイデアを結合したらどうか

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 15:26:11
>>206
そういう言い訳はいくらでも言える
「頭はいいけど貧乏」とか「中卒だけど頭はよかった」とか

でも高学歴富裕層の子供が高学歴に育つのが主流の中、
それからあぶれる頭の悪い親の頭のいい子供という層は確実にいる

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:02:24
>>208
頭が良い=金持ち
馬鹿=貧乏
こうなり易いのは、環境も能力に関係するから
DQN家庭で、「学校の勉強なんて糞喰らえ!」ってな環境だと
よっぽどの強い意志が無いと勉強出来無いだろう?

まあ逆に俺みたいに恵まれた環境だったのに堕落した人間も居るけどね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:01:28
↑それは、よく見かける

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:03:22
>まあ逆に俺みたいに恵まれた環境だったのに堕落した人間も居るけどね

その分環境をはねかえしてよっぽどの強い意志で勉強してる奴もいるってことだ。
恵まれた環境でも、ある程度遺志が強くないと勉強なんかできない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:57:49
>>211 なんで「意志」が「遺志」に一行くらいで変化するんだよw


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 01:31:36
>>212
すまん

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 00:44:20
>>209
東大生の親の年収が高いことが知られてるよね。

>>210
>その分環境をはねかえしてよっぽどの強い意志で勉強してる奴もいるってことだ。
恵まれた環境でも、ある程度遺志が強くないと勉強なんかできない。

いつだか東大に合格した『頭脳』君たちがTV番組で色々な質問をされているのを見たが
高学歴・高収入の親を持ち、有名私立校へ通うボクチャン達
みんな10〜15時間/日を中学1年から勉強時間に当てていたそうだ。
低学歴DQN親持ちの秀才(あえて収入・環境には触れない)、キビシーw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 00:51:01
ブルデューは学歴は階層を正当化する装置だと喝破しているね

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 02:17:55
>>214
俺の世代だと「勉強は1日3時間くらい、あとはのびのび」ってのが定番だった。
高田万由子(当時の東大生アイドル)の勉強法とか当時の受験誌に載ってたけどそんな感じ。
意志が強さと頭の良さがあれば貧乏でも親がDQNでもなれるという雰囲気だった。
俺自身が選んだのは東大じゃなかったけど、育ちはまぎれもなくDQNで貧乏。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 03:25:28
実際問題、子供の頃から毎日10-15時間も勉強して
東大行く人とか、少しぐらいいても良いけどそればっかになると嫌だな。

そこまでしないといけないぐらいの脳みそで税金使って欲しくないというか。
そういう人はかね持ってるんだろうから、「ハイソな交流」でも求めて
慶応でも行ってくれないかな。

まぁそれでも東大ならまだ許せるかな…それより上が無いから仕方ないし。

学費の安い国立は貧乏人に残してやれよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 07:42:50
孫みたいに海外に出た方がいいよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 00:22:42
>学費の安い国立は貧乏人に残してやれよ。

同意。
それから常々思っていたことだが
国立の付属小とか付属中ってなんで難しいテストがあるわけ?
教育研究機関も兼ねていると聞いているが
だったら抽選だけで選抜してDQNから秀才までそろった普通の学級を作らないと
意味ないんじゃないの?
お行儀のよいお利口さんばかり集めて研究してたって
日本の教育は変わらんだろ。

あ、もしかしてエリート教育の研究機関だったのかな?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 09:23:33
高IQ児ばかり集めたクラスを作るのはいいことだと思う。
遊び仲間とうまくつき合う学習をしなければならない時期に、
異端児扱いされたり、理不尽ないじめにあったりして、正常に
育てなかったらかわいそうだから。
高IQがふつうであれば、少なくとも高IQということでハブ
されることはなくなると思う。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 13:41:02
同じIQの仲間との交流で人とのつきあい方を学習し自信をつけた後、
様々な人たちともつきあっていけばいいと思う。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 13:47:51
年収が400万以下の家庭は学費がタダだよ>灯台

灯台を残しとけって言うけど、就職採用の時に
灯台京大とそれ以下の大学の履歴書をダンボールで
振り分けて面接するんだよ。灯台が断然有利に決まってるのに
何で貧乏人の為に灯台を残してやらないといけないわけ?
貧乏でも自分で灯台合格勝ち取れよ。今はネットでも
通信教育でも何でもアリなんだからさ。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 15:13:18
>>219
研究目的のためじゃないか? 
2年前千葉大附属は中間位の成績を取るようにしたので、混乱が生じた。
例年のように合格順なら恐らく合格しただろうと言われた子を知っているけど。

>> 222
同感。戦前から通信教育も発達しているからね。日本は。
官僚や軍人(まぁ、これも官僚か)になること位しか、立身出世の道はなかったからねえ。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 15:57:49
>>222 それ、民間の話ですよね?

225 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/24(月) 01:02:34
第一子妊娠中の嫁が子供に絶対ピアノやらせると息巻いている。
理由を聞くと子供の頃楽譜を読めない女子は彼女だけで小学生の頃
本当に恥ずかしい思いをしたからだと。
共に都内国立大出身だが地方出の嫁はたまに変なトラウマ持ち出すから
子供が犠牲になりそうで心配だ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 04:37:00
それ地方かどうかなんて全然関係ないから。
そこで「地方出」とかが出てくるおまえに育てられる子供が心配だよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:57:13
オマエの嫁さん幾つだか知らんが、猫も杓子も女の子がピアノを習っていた時代なんて
一体何年前だ?って感じだぞ。
最近の女の子は空手や少林寺のような格闘技系とか
ジャズダンスみたいなエクササイズ系みたいな体を動かすタイプの習い事が多いらしい。
もちろん、スイミング・公文・学習塾は定番中の定番。

>子供の頃楽譜を読めない女子は彼女だけで小学生の頃
本当に恥ずかしい思いをした

ドリカムのVoは楽譜読めないらしい。
でも、問題ないだろ?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 01:06:48
>>227
マージで??あの人楽譜読めないの??
大変やなぁ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 13:22:04
字が汚いんだが、何かいい教材ないかな?
今更お習字なんて暇ないし・・・
答案ちゃんと読んで貰えるか不安・・・

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 13:34:45
100マス計算の弊害で
今の小学生はみんな字が汚いとかなんとか・・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 14:15:55
近頃は、日ペンの美子ちゃんはないのかい?
100円ショップにもペン習字の教材が売ってたなー。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 15:41:49
ttp://bluebb.xdap.jp/seikaku.html
知能は遺伝だけど
環境の影響も大きい

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 17:23:12
うちの家系は半分は高知能、半分は普通、たまに馬鹿が産まれる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 17:26:53
>>233
要するにそれは遺伝は関係ないっていうことだろ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 19:47:03
>>234
遺伝だと100%の確率で子に伝わるとでも?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 23:33:08
風船と空気清浄機で
ベルヌーイの法則を発見してたぞ
2歳児

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 23:58:32
俺、スゲー字が下手なんですよ。

最近、かなり前になくなったバァちゃんの日記を発見した。
ものすごく字が似ている…字も遺伝するんだね

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 08:37:15
今まで生きてきた中で
字が下手くそでどんなデメリットがあったか?
それを教えてあげれば?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 10:34:38
>>225
既女です、すみません。
どうしてもいいたので自分勝手にも言わせてください。
私も楽譜が読めませんでした。
音楽会の楽器はスズとかタンバリンばかりやってました。
それがトラウマで子供は1歳からリトミック、
3歳から楽器をやらせました。
今子供は中学生ですが
絶対音感がついたようで、一度聞いた曲を
弾くことが出来ます。
私では教えられなかったので、塾に通わせてよかっです。
うちの場合は旦那が子供の楽器の習い事についていったために、
少しできるようになり、親子共々競演できるようになりました。
こんなこともありますので。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 11:06:15
俺最底辺大学理系卒、今手取り13万
学生時代に生んだ五歳の息子がびっくりするくらい頭いい子なんだが
私立にいれていい勉強をさせてあげたい・・・

一歳から絵本を読んであげていたんだが、最近は漢字を覚えて
俺が持ってる中高生向けのライトノベルを自力で読んでる
国語は教えてあげられないな…
何も言わないのに台にのってお皿あらったり布団ほしたり畳んだり
最近は味噌汁つくってくれた
嫁が生きてたらなぁ
こんないい子に育てた覚えないなぁ
もっとゲームしたりのびのび育って欲しいなぁ
どうしたらいいのか分からん

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 11:11:15
>>240
公立でも大学には行けるぞ
せいいっぱい育ててやれ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:53:09
>>240
温かく見守ってやれば良いと思うよ
親の背中を見て子供は育つ
自分を卑下することなんか無い


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 14:40:08
俺は逆に旧帝大卒で娘はすごく賢い。英会話学校に通わせてるから
英語もペラペラだし、小学校の成績は全部10段階評価の10、
受験した難関中学に全部合格した。音感も良くピアノも上手い。
ただ俺に似てすげえブサ。まだ幼稚園の頃は目立たなかったが
しゃくれでデコで目も釣り目で鼻もペッタンコで俺にそっくり。

嫁は頭は悪いが可愛い顔なんで嫁に似てほしかったな・・・・。
中学になったら外見で差別されるだろうし、どういう事になるのか
今から不安だ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 14:56:58
>>243
問題ない。
ぶさいくな方が受験勉強に専念できるし処女喪失年齢も遅くなる、
ナンパお持ち帰りや、やばい犯罪に巻き込まれる心配も軽減。
中高生の青春なんかよりその後の人生を考えたら
ぶさいくな娘に生まれてくれたことに感謝すべきだ。
しゃくれでデコで目も釣り目で鼻もペッタンコでも大人になれば化粧で何とかなる。
世界的なピアニストになってしまったら顔写真がコンサートホールに貼られたりで気の毒だが
音楽以外の分野で成功するのなら、世間の容姿の採点は甘い。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 15:55:31
>>243
世間は喪前みたいに自分の容貌コンプ晴らすために女房選ぶような男ばかりではないから大丈夫。
のびのびと能力伸ばして性格よければいろんな縁がある。

実の父親にそういう尺度で測られ続けるのは不幸だな、
性格がゆがむ方がよほど怖い。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:01:15
でもさブサなのに溌剌としてたら「KY」になるんじゃないかな。
皆も女の溌剌ブサってウザイと思ってただろ?
俺はもちろん娘に愛情もって接しているが世間一般は
女の外見>>>知性だからな。
その偏見に打ち勝つ強さがあるか不安なんだ。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:16:42
男でも女でも、コンプが芯までしみついた卑屈ブサのほうがよほど疎まれる。
お前子供持たなけりゃ良かったじゃん?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:19:34
うちは2才の娘がぽにょそっくり。
自分は気づいてなくても、まわりのガキにブスと呼ばれたらショックだろう。
嫁は心配ないというが、喪女板見ると憂鬱になる。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:24:26
ヤワラちゃんに謝れw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:28:55
母親の方が美醜が女の幸せに直結しないの分かってるから
心配しないんだろうな。
なまじ美人だと勘違い自信家男だの、コンプ醜男だのにつかまったり。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:36:30
ビューティーコロシアムとかあるじゃん
あれ見てるとすごい不細工がこの世にいるんだなぁ
と思う

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:39:07
ああ、243の娘があのレベルの不細工なら
整形費用貯めておいてやれよ、としか言えないな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:48:26
どんなに頭がよかろうが
運動ができようが
芸術に秀でようが

あいつ不細工じゃん
で終わりだからなぁ・・・
考えれば無常だ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:53:41
そりゃー無能男の僻みだからな
美人が出世すれば

どうせ枕じゃん、と。
有能な娘をもったらスルースキル鍛えてやらにゃ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 16:54:55
ぶさいくだけじゃなく、低身長とかデブとか
見かけで切って捨てられるには色んな可能性がある。
何があっても「ひがまない優しい子」に育てることが大切なんじゃないかな。
そのために何か能力があって子供の精神的な支えになるなら
それを伸ばすのもいい。
男女とも思春期に肌を清潔に保って、にきびの手入れをしてやるのも忘れずにな。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 17:14:54
>>255
良い事言うなあ
此処で娘がブサイクだって悩んでる父の子は大丈夫だと思う
家庭でも実際に口に出したりはしないだろうし、
そんなにブサイクじゃ無いだろ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 17:34:08
そういう意味では
ライス国務長官はすごいな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 17:54:59
>>257
「黒人で女性」で国務長官だからね。
言わば、オバマ氏とヒラリー女史が合わさってるようなもんだ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:11:01
でも生まれてきた子供がライスだったら・・・
ちょっとショックかな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:29:52
野球選手でそういう奴いたな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:33:16
とりあえずお疲れ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 19:23:19
>>259
いきなり自分の子供として黒人が生まれたらびっくりだが
日本人でピアノの天才少女としてデビューして頭が良くて
50過ぎて細い容姿なら、まあ上出来だろ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 19:43:45
うーん
自分はイケメンだし
嫁は美人だから
頭よくても
不細工が生まれてきたら
ちょっと自分の子でない気がして
なんかヤだ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 20:15:02
>>263
それが現実だ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 20:21:25
娘はまだ居ないけど
息子はイケメンだお^^

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 20:27:51
顔の話をしたいなら既婚女性板に行けば
顔の形もわからないような赤ん坊の容姿に対して議論してくれるぞ
ここは子供の能力のスレだ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 20:32:32
魅力も能力の内の重要な部分占めてると思うけどなぁ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:58:23
俺が大学の頃、山下達郎そっくりな女が同級生にいた。
頭はいいが、顔は山達だし性格はキッツいんで
なるべくかかわらないようにしてしていた。
ところがある日を境に変わったんだよ、彼女が。
どこからどう見てもかわいくなっていた。
単に化粧をしてくるようになっただけなんだが、いや、すごいね。
化粧栄えする女っているんだなあ。
これもひとつの「才能」だろう。
彼女は卒業して大手製薬会社のMR(営業)になって
担当していた病院で知り合った医師と結婚して「奥様」してるよ。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 01:01:21
>>268
きっと恋という化粧をしたんだよ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 01:30:26
嫁が美人で旦那が不細工だと
必ず子供は旦那似が多い


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 01:34:12
だから容姿の話はよそでやれよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:22:22
まだ話が終わってない過程で話の腰を折るw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 16:12:13
>きっと恋という化粧をしたんだよ。

あのな、成人してからの顔がそんなに変わるかよ
整形という言葉を知っているよね


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 16:38:22
ということは、美人の嫁をもらったと思っている人の中には、
実は夫婦ともにブサかもしれないってことですねw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 17:05:04
山下達郎が化粧だけの威力で普通に可愛いくらいに変身するのはいるぞ。
だがここは知能のスレなんでいい加減スレ違いだ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 19:55:47
達郎も毛を加えれば
そんなに不細工でもなかろう

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 10:03:00
美形は美形で、容姿に見合った実力がないと
「あいつ顔だけじゃんwww」
て陰口たたかれるお

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 10:15:06
それは・・・不細工の妬みとしか映らないんじゃないか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 14:07:52
容姿なんて男は松井秀喜や中村俊輔、
女は森三中くらいあれば十分
誰からも顔がいいと思ってるレベルを期待して何になる

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 16:15:09
メラビアンの法則っつーのもあるからなぁ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 16:55:35
この内容が次第に一人歩きをし、この法則から「見た目が一番重要」あるいは「話の内容よりも
喋り方のテクニックが重要」という結論が導き出されると言う解釈が有名になっている。
就職活動の面接対策セミナー、自己啓発書、話し方教室などでこの解釈がよく用いられる。

ただしこの実験は「好意・反感などの態度や感情のコミュニケーション」において「メッセージの
送り手がどちらとも取れるメッセージを送った」場合、「メッセージの受け手が声の調子や
身体言語といったものを重視する」という事を言っているに過ぎない。よって単に事実のみを
伝えたり要望をしたりするコミュニケーションの場合には触れておらず、コミュニケーション
全般においてこの法則が適応されると言うような解釈はメラビアン本人が提唱したものとは違う
「とんでも話」である。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 17:12:36
たぶんそれは
人は見た目が9割って本に対する反駁だと思う

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:01:33
見た目とか関係ない、そもそも会わないで仕事をすることもできる時代に何を言ってるんだ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 01:30:29
孫請けのプログラマーや町工場の社長
それに詐欺紛いの虚業なら人に会わなくてもいいかもしれんが

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 02:36:33
俺いくつかの大企業からの直請けで仕事してるけどなんか忙しいみたいで
男の担当者も女の担当者も最初の顔合わせ以外なかなか会ってくれない。
仕事だけは来る。
俺としては顔つなぎと他の仕事のプロモーションのために会いたいんだが。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 10:52:29
忙しいから会えないは
言い訳の城東区

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:16:54
母が上京して来ている・・・が
店外断りの城東区だったな。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:22:32
>>285
メーカーだけど、
うちが地方で客先が都市がほとんどと言う理由で
電話やメールではやり取りするけど、
直に会った事無い人も居たりする
あと稀に海外の客先と取引する場合もあるが、
その場合は、メールのみだ
相手の声すらわからねえ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 02:29:29
3歳ちょっとで
時計完璧になった
やっぱり九九覚えたのがよかったみたい
次は時速か
来月はドライブ行きまくるぞ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 15:40:18
3ヶ国語を学んだ3歳の男の子 結果は失語症
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/998840319/275

上海の夕刊が報じたことによると、上海で3歳半で3つの言語を学んだ子供が、現在言語を学び過ぎた結果失語症になった。

ラオスー(先生)をラオシ、プータオガン(干しぶどう)をパーターガン・・・・他人には子供の話す言葉がまったくわからない。
現在母親はこの子供をメンタルクリニックに連れて行った。そこでやっと言語学習を早い時期から詰め込みすぎたのが原因だと知ったのだ。
親が子を思うあまりの悲劇だ…

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 20:58:47
幼児に詰め込み教育するのも虐待の一種だな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 21:24:54
経験的・統計的に実証された教育をするのなら、いいとは思うが、
自分の思いつきで、自分の子供を実験台にはしたくないな。

中国人が無能だったから失語症になったわけではあるまい。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 21:54:25
幼児期からの英才教育をすることが一時もてはやされたが
その子達は今、どうしているだろう。
誰か、具体的に知ってる方いませんか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 21:59:59
>>293
金払って申し込むと、National Association of Gifted Children の会員になれるぞ。
https://www.nagc.org/NAGC2/NewMemberStart.aspx

書籍も売っているから、買ってくれ。そんで、内容をこのスレに書いてくれ。
https://www.nagc.org/nagc2/ngcShopper/


295 :294:2008/03/30(日) 22:06:31
これも誰か持ってるやつ、書いてくれ。
特に、「ここまでやったらやりすぎ」チェックリストの内容が知りたいぞ。

日経KIDS+ 2008年03号 (2008年1月18日)
http://kidsplus.jp/disp.asp?cno=7&dno=84
早期教育 VS スロー教育

● 数学的センス、英語力、芸術的センス…
早期教育で伸ばす能力、ゆっくり伸ばす能力の
年齢別スケジュール
● 作文力を付けるには言語ダイアリーをつくる
● 3歳から上半身の筋力を使わせて運動能力アップ
● 小さいうちから鍛えておけば
脳の基本性能はあがる?
効果の高い早期教育の組み合わせはある?
● 早期教育「ここまでやったらやりすぎ」チェックリスト
● 七田式、石井勲式、モンテッソーリ・・・・・・。
● 有名早期教育教室のメソッドをわが家でカンタン実践!

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 22:39:39
思いつきでいいと思うな。
統計学なんかより父親の愛情の方がずっと大事。
まあ子供が本気でいやがってることを強要するなら虐待だけど。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:16:21
子供は野菜食べるの嫌いだけど、俺は食べさせるぞ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 01:49:59
これ↓こわいぞ

821 :本当にあった怖い名無し :2008/03/20(木) 10:30:58 ID:QLs1f5/J0

こちらヨーロッパでBBCと並んで権威あるEURONEWS2月19日付の報道を紹介しよう。

「中国産農薬混入食品が過去数年間、日本へ輸出されており、餃子や肉まん冷凍食品以外にも
日本で生産されている多くの加工食品に使われている原材料の多くに濃度が高い劇物農薬が故意的に混入させている」

「これらの劇物は発がん性物質であるだけでなく、人間の神経系統と頭脳、精神にもダメージを与え異常をきたす」と報道。

「中国政府の調査結果も信憑性が無く、組織化した国家ぐるみの可能性をもある」とも報道した。

EU厚生省の発表では「EU国内に輸入されている中国産加工食品および原材料には今のところ同じ問題は見られない」と報道している。

最近の日本では多くの人間がガンで死んでいっており、しかも神経系統に異常をきたしている人間も急増しているが、
これらの現象を見ても中国産の加工食品や食品原材料を食する事は非常に危険である。

たとえ日本で生産されている加工食品であっても危険であるだから全ての加工食品は控えめに食べるべきであろう。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:45:26
日経Kids図書館で3つとも貸し出し中だった

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 08:57:32
上半身の筋力かぁ・・・
息子は早くから歩き始めたから
ハイハイの期間が短く
多分それが筆圧に影響してるのかもしれん
小学校1年の教材レベル(九九は終わり)を与えてるけど
筆圧が弱いからアウトプットはすべてキーボード打ちで
パソコン出力
そろそろ筋トレもしないとダメかな

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 15:14:26
結局幼児教育や脳トレで誰でも頭良くなるんだから
生まれつき優秀な子の価値が下落したよな。
人の能力は生まれつきというのが古い考え方だと科学で実証されつつある。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 17:11:54
生まれつき優秀な子の価値は下落してないよ
「学ぶ意志のある子」は教育だけでは補えない

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 20:26:18
百匹目の猿現象
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%8C%B9%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%8C%BF%E7%8F%BE%E8%B1%A1

芋を洗う事を発見した猿→天才
真似をする猿→学ぶ意志のある子
群れにいても芋洗いをしない猿→それ以外

情報は伝播しても
行動は伝播しないってとこは
人間にも当てはまるかもしれんね

自分の子が天才でなくても
天才を見抜き
天才のする事が理解でき
天才を真似る行動力が備われば
「芋洗いの猿」の仲間には入れるかもしれんね

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 21:44:24
百匹目のサルなんて都市伝説ですよ。
Wikiペはまだ変わってないのかと思ってビックリしたが、
やはり載ってるじゃん。
嘘だと分かっていることでも説得のためなら平気で引用か。
気持ち悪〜

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 21:50:40
都市伝説は
群れの中で100匹真似たら
全然違う地方に住んでる猿も
急に芋を洗い出すという
シンクロニシティの事だよ

群れの中では芋洗いを真似る
じゃないと都市伝説になる前に
一目見て分かるじゃん??

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:09:27
Wikipediaといえば、天才少女の話題のとき引用しようとして調べたとき
英語と日本語で人物像が全然違うの見つけた

http://ja.wikipedia.org/wiki/ワレンチナ・テレシコワ
http://en.wikipedia.org/wiki/Valentina_Tereshkova

(テレシコワのあと19年女性宇宙飛行士が存在しなかったことについて)
英語
with the pressure of impending American Space Shuttle flights with female astronauts
日本語
テレシコワ自身が飛行中に相当なパニックを起こして問題となり、女性飛行士の採用が敬遠されたためとも言われる

日本オリジナル注釈
>「女は宇宙に向かない」との判断につながったという

あと、日本語版だと地球に帰ったあとの功績が全部削ってある。
日本サイドにテレシコワに恨みがある奴でもいるのか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:26:34
百番目の猿も参照先が「と学会」なんで、もしやと思ったら英語版と全然違った
日本のWiki編集者は死んでしまえ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:54:02
日本のほうが間違っているという論拠はなんなの?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:54:46
外国コンプレックス?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:05:52
>>308
「と学会」関係者だからw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:14:26
あと、日本版って本筋が英語版の中の数行ぐらいを直訳して
本題より「○○をバロディ化したアニメ作品」の項目が充実してたりとか
変なのが多い。実在の地名を検索してガンダムに登場する名前が出てきたり。
肝心なアニメ作品の項目だと半保護とかかかってて情報が止まってて、
ローマ字化と直訳だらけの英語版の方が内容充実していたりとかもある。
(そういうトンデモ項目の愛好家もいるが、調べてると個人的にむかつく)
だからウィキペディア見て納得いかないときは英語版見る。
これもかつての「百科事典ヲタで神童」のなれの果ての癖か・・・

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:39:30
百匹の猫
http://www.hosino.net/essey/list/100pikinoneko.html

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:19:08
ヤマハJ専ってどう?
たまにはタレンテッドの話もしようよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 01:56:55
カワイの宿敵だな。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 03:35:30
自転車っていつぐらいから
補助輪なしで乗れた?
やっぱ3歳ぐらいかなぁ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 06:42:28
なんで3歳で自転車に乗れるようにするの?
俺の嫁も子に自転車を与えようとするんだけどさ。
分別が付いてから、乗る必要性が生じてからで良くない?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 08:06:45
司馬遼太郎の本にかいてあったが、子供に論理的な頭を持たせるには言葉を省略せずに話すと良いらしい。
(例)雀がいる→あそこの木の枝にとまっている雀が鳴いている。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 09:29:03
3歳なら分別ついてるんじゃない?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 09:34:55
司馬遼太郎縁の地に住んでるから
参考にしよう

叱る時は結論→説明で言うようにしてる
○○しちゃダメ!なぜなら〜〜〜で危ないからとか

子供ってそういうのすぐ真似るよねw


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 09:36:13
そんな事しちゃ危ないでしょ!は名文句なんだ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 09:53:19
危ないって難しいね
子供は人生経験が乏しいから
原因→結果を言葉で教えるのは
なかなか難しい
未来という概念持ってないもんなぁ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 10:35:12
>>318
分別付いてないから保護が必要なんでしょ?
今春から子が幼稚園に通うのだが、親の送迎は義務らしい。驚いた。
過保護な親が自主的に送迎しているだけだと思っていた。

323 :名文句:2008/04/01(火) 10:56:46
このサーバでは駄目!
どうすべか?


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 12:06:03
幼稚園に行くなら
自転車乗る必要が出てきてもいいんじゃね?
分別と保護は別だと思うけどなぁ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 12:36:29
 離乳食のレトルトに高濃度の鉛!!−−中国野菜
 中国製の玩具の塗料に鉛が含有
 血液1L中に0.1mgあると小児では知能低下などの影響があり、
0.5mgでは疲労感、不眠、頭痛、関節痛、便秘、神経障がありとされ、
1mgあると脳炎、痴呆、腎障害になるとされています。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/kenkou/q-a_080227.html


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 15:13:24
>>317>>319
司馬遼太郎の教育法なら頭にビジュアルが浮かぶような文章を書くこと、
逆に文章を読んでビジュアルを組み立てること
これが目標だ


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:48:23
公文スレみてるけど
小学校に上がる前に
微積分まで行ってもいいんだね
ちょっと心引かれた

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 12:04:01
育児休暇取っちゃったw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 12:52:03
私は子供の頃海辺(川もある)に住んでいて、水辺で遊んでいて週に1回くらいは
ずぶぬれになって帰宅したが、母親にあまり叱られた記憶がない。玄関で「服脱げ」
って言われたくらいか。
うちの親は放任主義だからだと思ってたけど、今振り返ると「そのまま死んでもい
い」って考えてた?…のかなww

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 12:58:33
海辺に代々住んでたなら
それが当たり前の事だったんじゃない?
経験則みたいなものも住んでたらあるだろうし
(めったに死人は出ないとかね)
街にずーっとすんでたらそういう経験則は無いだろうから
危ないから近づくなみたいな思考になりがちなんだろうけど

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 16:48:47
昔海辺に住んでたから小さい子供を溺れさせるとか突き落とすとか
2mくらいの水深に沈めてみるいうのは
家庭以外でも伝統的に行われていたし、俺もやられた
一度溺れるという恐怖を味わわないと、
むしろ事故にあいやすいということだった
子供いないけど、我が子にそれをやれって言われたらたぶん無理

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 08:51:00
>>331
俺は父親にやられたw
イキナリ海の中に投げ込まれて、水の恐怖を味わった
今でも底が見えない海や湖とかは苦手

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 09:53:50
底が見えない海や湖では
普通恐怖を感じるんじゃないか?


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 12:59:55
得体の知れない生き物が攻撃してくるかも?って恐怖はあるが
足が付かないと溺れるかも?って不安はないな。

厨房の頃、夏休みには海岸から2kmほど沖合いで遊んでいたが
初めてイルカの群れに囲まれたときは死にそうなくらい怖かった。
そのうち慣れて平常心を保てるようになった。
イルカどもは俺をおちょくることはしても、体に触れることは決して許さなかった。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:04:19
>>333
陸から見て底が見えない状態の海や湖に恐怖を感じる状態ならトラウマレベル。
個人的には南太平洋の旅行パンフレットにあるような
どこまでも澄み渡る海の写真や画像の方がなにげに怖い。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:06:05
俺は巨大建造物が怖いな


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 17:56:49
>>335 トラウマレベルじゃなくて普通の感覚だと思う。
高いビルから下を見ると恐怖を感じるのと同じ。
高層マンション増えて、これが恐く感じない子供も増えたらしいけど。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 01:26:49
むしろ足がつくところのほうが怖い。
足がつくと底にオコゼがいて刺されたり、
ちょっとした岩で切ったりしたから、足がつかないところじゃないと、怖い。

339 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/06(日) 19:21:19
子供の顔が微妙な親もやっぱ分かってんのかなって最近思うようになってきた。
今は赤ちゃんだから可愛いって回りは言うけど
実の話、ウチの娘は女の子としてのレベルはかなり低い…
英語や情操教育スクールに通わせてるしよく笑って明るいけど
やっぱりブサイク。
これから苦労するんだと思うとマジで悲しくなる…


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:36:19
>>339
うちの長女はブサの上に無愛想で笑顔が下手で表情が乏しい。
明後日から幼稚園入園するが、仲の良い友達なんて作れないような気がする。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:16:52
心配しすぎだよ
俺イケメンだけど
仲の良い友達なんて居なかったし

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:41:42
顔なんて幼いころからだと本当わからんよ
成長次第では見違えるほどの美少女になる可能性も大いにある

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:07:53
>>341
イケメンって自分で言うかよww
友達居ない理由がその辺にありそうだな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:08:09
>>342
だと良いんだけどねー。
俺の嫁は客観的にも美人でスタイルも良い。
しかし、嫁の幼少期は太めで不細工。
小学校5年くらいから今の面影が出始めてるから整形ではない。
嫁に似てくれれば良いんだけどな。

>>343
俺はブサメンだけどさ、自分でイケメンって言うのはアリだろう?
謙遜は美徳って変だよ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 03:10:42
お前等に繰り返し言うが子供のときは少々ぶさいくな方がいいんだよ
売れ残る直前に最終コーナーを駆け抜けるゴーオングランプリが多分最強

346 :( ´・∇・)っkkk ◆e.6dUsYdhw :2008/04/07(月) 06:49:01
民主政治に於いての「平等化」という傾向から察するに
特に「明治以降の余経済」に関して、可能な限りの資料を集めるべきであろう。
これは、昨今の投資概念を一転し、さらに外資に関わる財政回路に於いて
「融通のきく経済」を構築する上で、重要な点である。

やはり、既存する経済概念では、
機関等「ルートの依存性」に偏りざるを得ないということだろうか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 15:01:55
今日から保育園
今晩は脳が興奮して夜中泣くんだろうなぁ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 18:07:10
ウチの坊主が今日から小学校。
俺はある程度のレベルのギフティッドだと思うが、
坊主はカンケーなさそうだ。
ま、元気でやってくれればそれでいーや。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 09:58:23
>>344
俺はイケメンで女房も美人だけどさ、
ブサイクが美人を妻にする気持ちが分からない。

そりゃ鑑賞主体の美醜に関わらず美人は美人だけどさ、
ブサイクが美人を隣に置いたらますます醜さが際立つじゃん?
鏡も写真もある世界で、人が自分らをどう見てるかもわかるのに
どうやって折り合いつけてるの?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 10:09:49
男はいいんだよ、
実際出世すれば美人が寄って来る。
鏡?写真?みねーよw
買春夫と売春婦のつがいだと見られてるんだろ?知ってるよ、上等。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:11:41
ここはお前等の容姿を話すスレではありませんよ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:52:35
とうちゃんみて勉強頑張れば
美人を嫁に出来るという手本になれるな

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:04:14
>>349
まるっきり気にしないなー。

>>350
知り合った頃は援交カップルに見えてたと思うよ。
当時は俺が34歳、嫁が18歳だったからな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:18:08
いやー羨ましい話ですな

355 :( ´・∇・)っkkk ◆e.6dUsYdhw :2008/04/08(火) 14:32:36
>当時は俺が34歳、嫁が18歳だったからな。

    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .::::|
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|
.   |  , 、_:< __,、  .::|
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 16:22:21
うわぁ・・・・
コイツここにも来やがった

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 16:43:02
こいつ誰?

358 :( ´・∇・)っkkk ◆e.6dUsYdhw :2008/04/08(火) 16:50:36
だって世間的に成功してない人間も「いる」わけでしょ。
慰めたくもなりますよ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 17:15:34
コテだけじゃなく

    /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .::::|
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|
.   |  , 、_:< __,、  .::|
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\

このAAで検索したら
おまえ他にもいろんなスレで気持ち悪いカキコしてるな
東大でてやることがそういう下らん事かよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 17:54:27
いいから子供の話しろよ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 18:01:53
じゃあ子供の話
>>347の続きで
やっぱり泣いたw

知恵熱じゃないけど
刺激受けた日はやたらと
夜中に泣く

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 20:43:52
生き抜くための数学入門

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 15:16:15
>>358
一日中、仕事漬けだと、ストレスが溜まるんですよね。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 16:01:26
 /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .::::|
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|
.   |  , 、_:< __,、  .::|
   \ /\i_i_i_/ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\



この人をあざわらったようなAAムカつくw
ていうかAAって検索できるものなのか?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 09:04:10
>>352
賢い子なら不細工は悪あがきして遺伝子残しちゃだめだって学ぶよな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 09:14:55
外面に出ているものだけがすべてではない

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 11:52:45
出ていないものに価値があるような言い方だな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 13:15:27
>>353
嫁は負け組だな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:53:39
森鴎外がされた教育に興味津々

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 14:57:19
森鴎外は授業中ノートを取る時ドイツ語と日本語
同時に書いてたらしい。
あまりの頭のよさに同級生に妬まれたらしいが
夜中の3時まで勉強するのを見て周囲が負けを認めた。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:12:33
13歳で東大医学部かよ・・・
なんだこの化け物は

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:26:13
森鴎外で石井式が引っかかった
ひらがなより漢字を先に教えるってどうよ?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 16:10:34
http://homepage2.nifty.com/snowdrop/etc/tensai.html
天才と秀才

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 16:13:32
あなた達みたいに才能もあって金もあるのに子供2人で打ち止めにするのはなんで

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 16:23:44
そんな子供より
俺の意図を汲み取って、知らない女性のスカートをめくったウチの坊主に満点をやりたい

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:09:56
頭良くてもつらい思いするか
すげー調子に乗る
のどっちか

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:21:07
>>374
打ち止めにはしてないぜ?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:57:37
北野高校卒夫婦の橋本知事とこみたいに一杯作れば良いのに・・

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 23:22:02
あんなにたくさん子供いて、一人ひとりに行き届いた教育ができるのか?
まあ、金があればどうにでもなるだろうが。
一番上の子供なんか中学生ぐらいかな?
中受なんてしたのかな?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 23:24:44
はしもっちゃんは全部公立にするって宣言してるよ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:54:53
年収三億あったら全員私立&塾でもお釣りでるだろ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:46:50
子の知能指数が150超えた。兄弟あと二人、いずれも130前後。
年収三億あったらいいが、生憎800万だ。公立ケテーイ
この環境に生まれた時点で負けか?
親として不甲斐ないのぉ…

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:19:26
お金の問題じゃないと思うなぁ
俺の子供も公立行かせるよ


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:29:27
栄養を与えすぎる事は
甲斐性とはおもわんが

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:42:47
子育てに金を掛けすぎることへの反発はあるな。
限られた金を集中的に注ぎ込むため・・・ってのも少子化の一要因だろうしね。
年収800万でも充分な教育が施せないのか?
俺は貯蓄を年間1000万ずつ切り崩せば充分だろうって判断でリタイアしたよ。
趣味で年間150〜200万ほど稼ぐ程度だ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 03:53:31
子供が私立に行きたいと言うかも別だしなぁ
一応中受を持ちかけて塾の体験まで連れて行ったが
回りのやつ勉強ばっかりしてキモイって事で
結局公立に行った

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 09:47:07
湯川秀樹も英才教育されてたよな。幼いころから祖父に漢文の
素読させられて漢文がスラスラ読めるようになったとか。
ノーベル賞を取った中間子理論も荘子の『混沌』からヒントを
得たものだとか。
俺も子供を英才教育したらこんな風に育ってくれるだろうか?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:20:44
島田伸介がよく
人生何回目や?みたいな言い方するけど
それこそ人間の本質なんて何千年前から変わってないんだろうな
孔子なんかがそいう本質みたいなのまとめてくれて
幼い頃からそういうのに触れてると
生き方に迷わないで済むのかもしれんね

個人的にもっと早くに読みたかった書物に
カーネギーの人を動かす 道は開けるの2冊がある

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:24:27
>カーネギーの人を動かす 道は開ける
20年以上前に読んだなー。
確か、本棚にあるはず。読み返してみっかな。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 11:29:36
君たちはどう生きるか
も早く読ませたい1冊

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:22:57
カーネギーって鉄鋼王かと思ってたら全然関係ないおっさんなんだねw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:29:29
http://tv2ch.net/3/jlab-tv/s/60337.jpg

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:18:37
吉田松陰も早期スパルタ教育されてたんだね

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 19:36:34
孟子か

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 23:40:14
昭和30〜40年代ならともかく
いまどき早期スパルタ教育で出来上がった秀才なんて
使えるのかな?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 05:52:32
いまどきの定義があれだが、秀才を「使えるのか」って視点で見ること自体がナンセンスだろ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 11:30:24
当時は子供がたくさんいたからなぁ
スパルタで這い上がってきた子供だけをチョイス
またついてこれなかった子供も社会は受け入れる用意があったが
今は少子化だし失敗すると社会的にあぼーんだから
教育は難しいところに来てるよね
右肩下がりの日本で優秀な人材を世の中が必要としてるだけに
余計にそう思う

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 13:38:58
子供が現浪で2人国立医学部に合格しますた。二人とも
進学塾等の特別な事はしなかったし、浪人の子も、予備
校特待生で授業料ただですた。今、二人ともチャリで通
学しています。ちなみに二人ともイケメンで女の子に言い
寄られているみたいでつ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 13:52:37
おめでとう御座います

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:35:06
>>398
あなたは医師じゃないの

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:50:15
私事でどうでもいい事なんですが
今日MENSA試験に合格しました

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:20:56
>>396
勉強が出来る≠社会人として「使える」
「利用」価値はあるかもしれん

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:51:32
うちのコドモ(小学生男子2人)は対照的。
上はやたらと勉強はできるが他人との付き合い方が下手。
空気を読めない。たぶんアスベのスベクトルに入ると思う。
次男は勉強はできないけど対人関係スキルがすごい。
2人がどんな青年になり、どんな大人になるのか、楽しみ。 

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:05:08
>>401
おー、俺も受けてみようかと思ってるんだけどなぁ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:02:01
受けてみて
俺が試験受けた時は
周り20台前半ばっかりだったから
子持ちのメンサンが増えるのは嬉しい

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:05:39
北京2008オリンピック聖火リレー/長野 スポンサー
 
 コカコーラ
 サムスン
 レノボ (中国のパソコンメーカー)

        ■北京五輪のスポンサー企業

IOCパートナー  北京五輪パートナー   北京五輪スポンサー

コカコーラ     中国銀行          UPS
マクドナルド    中国石化          海爾
パナソニック    中国移動通信       捜狐
サムスン電子   アディダス         青島ビール
アトスオリジン   中国国際航空       燕京ビール
GE         中国網通          伊利
コダック       中国石油          バドワイザー
レノボ        フォルクスワーゲン    BHPビリトン
マニュライフ    中国人保財険       恒源祥
オメガ        ジョンソン&ジョンソン  統一企業
VISA        国家電網

http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/080316/chn0803161112002-p1.htm

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:08:39


寂しいだろうなあ

猿の群れのなかにいきなり産まれた
最初の人間みたいなもんだからなあ、、、、


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:28:03
普通の人は寂しいという感情があるみたいだね


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:30:49
前にイギリスの天才少年のドキュメンタリーを見た。
IQ180で人口のトップ1%の知能の持ち主に入るらしい。
10歳で哲学や歴史や数学何でも知っていた。
でも同い年の友達からは妬まれ友達も出来ず、個人教授に就いていた。
「何で僕が憎まれなきゃいけないの?」と言ってた。
個人主義の西洋でも出来すぎたら妬まれるんだな。気の毒だったな。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:33:17
IQ180でトップ1%はおかしい
って突っ込むのはそこじゃないかw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:36:16
マジレスすると
苛められた奴がたまたま賢かっただけで
賢いから苛められるわけじゃないよ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:04:20
IQ120〜130=上位2%=50人に一人
IQ140=上位0・2%=500人に一人
IQ150=上位0・1%=1000人に一人
IQ160=上位0・0003%=三万人に一人
IQ170〜180=上位0・00002%=500万人に一人
IQ190〜200=不明

IQ180は数値にしたら0・00002%になるんだぜw
人数で言うと500万に一人いるかいないか。
上位1%はどう考えても無いだろう
IQ180というと200に近い超天才クラスなんだし。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:11:15
だから10歳で哲学や数学全部知ってようが
10歳の集団からしたら
IQ120ぐらいの毎回テストで100点取る奴と
このIQ180の奴も同じ賢いという括りで同じでしょう
どうせ100点には変わりないんだし
IQが飛びぬけて高いから苛められるわけでは無い

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:19:17
そこまで頭がいいと周囲と話合わないんじゃね?
俺も中卒DQNとは話合わないし。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:25:15
話が合わないと苛められたと感じるのはまた違うんじゃね?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:25:34


正直、バカの考えることって理解できない
よってちょっと怖い。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:26:49
理解できない者への恐怖みたいなのはあるね

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:30:51
>>412
日本なら25人くらいいる計算だな。
孫正義クラスか。

世界なら1250人くらい。
案外多いんだな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:31:44
話は変わるんだけど
うちの子がひらがなを書き出したんだけど
左に90度回転した文字を書くんだよね
鏡文字は聞いたことあるんだけど
回転文字は・・・・なんかあるのかな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 15:32:58
http://www.asahi.com/national/update/0416/TKY200804160165.html?ref=rss
低所得世帯に塾費用を無利子融資 東京都が格差対策

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:03:58
IQの実生活における機能
http://paulcooijmans.lunarpages.com/onint/iqrange_jap2.pdf

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:38:16


>>421
小説ってIQ130くらいないととムリなのか?
他の仕事が苦手な小説家って
たくさんいるけどww



423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:39:02
>>419
医者に診てもらへ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:46:11
小児科医?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:07:37
>>421
インチキだ!インチキに決まってる!

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:26:38
インチキって?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:13:45
インチキってわけじゃないけど憶測の域で書いてることがあるよね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:22:35
うーん
まぁ正直IQ149程度で天才と言われても
ピンと来ないところはあるよね

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:29:10
アニメにはIQ200とかごろごろしてるからありがたみはないだろうが、
IQ149は十分天才だと思う。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:38:39
http://www.iqiq.jp/pc/
こんな簡単なテストでも
5万回ぐらい解答あって
平均点65なんだな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:42:57
子供ってTVやゲームって好き・・・だよね?
自分がそうだったんだけど
自分の子供があまり興味を持たないから
ちょっと心配になってきた

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:48:10
>>414
頭が良くたって、感情に関することは普通なんだから別に話が合わないことはないだろ。

勉強に関しては、「特に勉強しなくても授業中だけで十分」とか言ってしまって浮くことはあるが。

>>428
いや、十分天才級だろ。1000人に一人の素質だぜ?
ま、でもプロ野球選手は1000人に一人位の素質+努力の持ち主ばかりだから
野球においてプロ野球選手程度の能力を、知性の面で持っていると思えばいいって事だな。
車の運転で言えばF1だともっと率は低いから、F3000ドライバーとかに匹敵するくらい?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 10:57:15
うーん1000人に一人か
実はスポーツの方が得意なんだよね
中学の時マンモス学校で千人超えてたんだけど
スポーツテストで2番取ったことある
でも勉強にしてもスポーツにしても
努力では超えられない壁は存在したなぁ


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:00:08
得意というかスポーツできた方が特な感じ
運動できるだけで女のコからモテるし

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:08:47
いい意味でのライバルに巡り合える率が高い環境に
子供を置いてやるというのは重要な事かもなぁ

>>409の天才少年にも
そういうライバルみたいなのが出来る環境に居れば
また違った人生になったかもしれない

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:21:22
>>433
そうか。じゃあスポーツにおいてあなたの1/4位の確率でいる人たちと同レベルだ。
あなたはスポーツで1/250だったわけだから。(中学は男子校じゃないよね?)

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 12:01:43
男子も女子も
100点満点だよ
(個人的には女子の方が甘めだと思う 斜め懸垂なんてみんな満点だし)

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:58:04
>>437
女子を上回るのは当然だから女子はカウントしない、っていう意味だよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:42:38
なんかまたフェミニズムの話になってるが、
1000人に1人の人材を「お前なんか天才じゃない」って切り捨ててたら
日本の人材育成において大きな損失になると思う。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:43:00


なんか
凡才たちのムダなつっぱりあいが
続いてるねww


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 19:50:29
デスノートのワイズミーハウスなんてどうでしょう?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 21:08:54
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208432581/
【こぼれ話】13歳独少年がNASAの計算ミス正す=小惑星の地球衝突確率

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 23:28:40
俺大学時代にやったIQテストでIQ150だったけど、自分が天才だとはまったく思えないな。
ものすごく勉強できたわけでもないし。
ちなみに同じクラスにIQ152の奴もいたぞ。
そのほかの奴らは110前後が多かったな

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:01:29
まー一回のテストじゃな
それでも150なら誤差を考えてもそう悪いとは思えないだろう
あなたもメンサどうですか。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:38:45
mixiでアダルトチルドレンのトピ見てたら鬱になってきた
IQ高い子供は敏感だからな
いっぱいかまってあげてください

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:43:58
アインシュタインだって
好きな科目以外は
赤点まみれだったんだっけ?

447 :ルチ将軍:2008/04/18(金) 02:13:36
君たち、IQ100や200で騒いでいるんんじゃないよ。
ちなみに、私の知能指数は1300です

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 02:22:07
えーっと
ルチだっけ?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 08:14:42
>>447
宇宙船でも発明・開発して、エネルギー問題など現代が抱える諸問題を
一気に解決してください。
そのうち、ノーベル賞も10個くらい受賞し有名になられることでしょう。
あなたと同じ時代に同じ日本人として生きていけて誇りに感じます。
期待しています。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 14:48:56
ttp://letloverule05.seesaa.net/article/88483412.html
アメリカのギフテッドはこんな漢字なんだな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 15:30:35
>>449
IQとは作業能率、簡単に言えば思考や暗算がどれだけ速くこなせるかってだけ。
100だろうが200だろうが1300だろうが素早さが違うだけ。
IQだけ高くて思考力応用力ゼロの馬鹿なんて腐るほど居るよ。
発明家に必要なのは独創性と発想。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:40:48
うーん そうでもない
高速に処理するのが得意な人も居れば
じっくり考えて難しい問題を解いちゃう人も居る


453 :ルチ将軍:2008/04/18(金) 17:43:25
>>448
呼び捨てにするとは失礼な。

>>449
日本人?なにそれ?
私は、世界で一番すぐれた民族、アクタ共和国の将軍です。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 13:52:18
>>432
話が合わないってことはあるよ。
「当然のこと」と思って話すと相手には全く分からなかったり。
子供の頃は、自分が他人と違うってことが理解できてなかったから、
「何で俺の話は分かってもらえないんだろう」と悩んだよ。
他人の話は幼稚に感じて、で論理性の欠陥なんかが気になったな・・・。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 14:40:03
世の中が論理的に動いているわけではないと気が付くのに時間がかかったな・・・
さらにその世の中に適応するのに苦労した・・・・

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:53:57
小説家だか女優だか、誰か有名な女性の話なんだが、
その人の子供が小学校に通っていて、後ろにDQNな
ガキが座っていたそうな。
そのガキが後ろからエンピツでプスプスと突っついて
子供にケガをさせたときに、その女性は学校に抗議などせず、
子供の社会勉強だと何もしなかったそうだ。
自分の子供だったら同じことをできるかどうか分からないが、
ある意味「世の中」ってのを良く知ってる人だと思ったよ。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:21:42
そのDQNも社会に適応するのに
あれこれ苦労するんだしな
民主主義ってめんどくせーな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:47:51
10で神童
15で天才
ハタチ過ぎればタダノヒト

と言われてた
元神童の俺が通りますよ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:54:37
俺は掛け算を覚えたのは小学5年生←10歳
某有名私立進学校に合格するも地元公立に進学←15歳
東大生←20歳
ただのオッサン、一見不審人物←今

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 20:05:21
東大生なんて年に3000人も量産されてんだぜ?

と、東大卒業生の俺が言ってみる。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 20:36:10
ごめん
話が見えない

通り過ぎただけ?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 23:48:03
>>456 有名人だから騒ぎたてたくないと思ったんだろう。

自分の子供が被害者なら、もちろん抗議する。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 00:59:45
>>454
あるあるww
それで何もかも説明するようにはなすようになっちゃうんだよね。
俺はド田舎の進学校でもない高校から大学に入ったんだけど、
そうすると説明無しでも話が通じるわけよ。感動したね。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:37:28
中学受験って考えてる?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 10:59:08
俺2浪駅弁医卒 >>398です。仕事中は割り切って
サービス業に徹しきれるので問題はないが、本当の
ところアスペのなれの果て。対人関係非常に苦手。
子供の頃鏡文字書いてたよ。

>>459 同級生に東大卒の再受験生ぞろぞろいたよ。
卒後ぱっとしてないね彼ら。

長男ややアスペ気味だったけどだいぶ良くなった。
次男アスペ全く無し。
高校生の三男がいるが、俺に似てアスペ。さてどう
したものか。


466 :459:2008/04/22(火) 12:43:29
>>465
君はアスペだったんだ。
俺はアスペの可能性を疑っているADHD(診断済み)
長子はアスペ診断済み。下の子は今のところ疑いなし。

知能の高いアスペ児の話題が相応しいスレってないよね?
既存のアスペ・自閉圏のスレでは高知能ネタは浮いてしまう。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 12:51:18
>>455
それは知能指数が高いからじゃなくてアスペルガー傾向があるだけだろ。

468 :465:2008/04/22(火) 13:28:19
そうですね。自分の親もアスペだったろうと思えるし・・・。
姉の子らもその傾向あるよ。大学は京大と東京芸大。
音楽系のアスペは理解出来んわ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 01:17:35
何とかは何とかは紙一重スレと化してますな

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 09:01:58
まーまー
そんなに妬まないでもヨロシ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 14:10:57
子供がアスペになる確率って高いんかね…
アスペの高知能のスレ誰か立ててくれ。

472 :465:2008/04/23(水) 14:38:03
どうぞ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1208928949/

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 14:41:03
抗酸化サプリメントは寿命を短く抗酸化サプリメントは寿命を短くする
・・・ この種のビタミンを含む抗酸化作用をうたい文句商品のadverse effectのエビデンスが累積されつつある。

研究者らは67の合計232550人の参加した試験を調べた。
その結果、抗酸化剤に効果は無く、特にビタミンA,βカロテン、ビタミンEは死亡率を上げうる。
ビタミンCとセレニウムは不明。

http://www.sciencedaily.com/releases/2008/04/080415194233.htm
ttp://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008041702004175.html

あなたのサプリメントは中国産−原材料産地表示義務なしに隠された実態
http://lohas-news.jp/entry?url=www.excite.co.jp%2FNews%2Fmagazine%2FMAG7%2F20080331%2F22%2F&site=blog

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 14:46:40
>>471
高知能とアスペは何の関係もないよ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 17:26:55
脳間あたりが人と違うんじゃなかったっけ?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 17:30:28
俺、東大出たけど、アスペっぽい人知らないな。
当時はその用語自体は知らなかったが。

単に、対人関係がにがてというだけでみんなアスペにしちまうんじゃねーの?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 17:40:27
まぁ精神科医に言わせれば
誰でもなんらかの病名が付くらしいしな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 01:23:21
病名をつけると保険で薬が処方できますのでね

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 18:22:08
ゴールデンウイークどうしよ?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 18:23:00
http://www.mammy.jp/chinou/report_14.htm

田中ビネーについてなんだけど、
これって知ってました?なんで平均が100になる様に調節しないんだろう?
うちの年少児、15ヶ月くらい早いとの結果だったけど
上の表見ると実質は半年ちょっとしか早くないって事になって
ちっとも大した事ない。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 19:17:19
ミルクにDHA・EPAのサプリ溶かして飲ませた人いませんか?
問題なければ試そうかと。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:07:21
>>481


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:12:31
つか今のミルクって
DHAとか入ってるんじゃね?

まぁできるなら母乳で育ててやって
ミルクより7ポイントIQが高くなるそうだ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 21:35:24
>>481
うちは離乳食から赤ちゃん煎餅にDHAのカプセルの中身を染込ませて与える。
しかし、油だから綺麗に混ざらないだろうと予想してミルクには入れてない。
その分、母親にはDHAサプリを与える。
ただし、食品から充分なDHA&EPAが摂取できなかった場合ね。
俺ん家の食事は動物性タンパクの7割以上は魚から摂る。
できるだけ生で食べるよう、切り身なら腹身を選ぶよう心がける。
長子は特にマグロが好物で、マグロ解体即売が近場であると必ず行って
先頭に並ぶ。すると、不飽和脂肪酸たっぷりの大トロ部分が格安で買える。
ただ、水銀問題があるので、マグロは週一に制限している。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 11:49:37
306 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/10/29(月) 21:20:22 ID:vcRUctf20
(中略)
ビネーはね、もともとが、学校の集団指導についてゆけない子を検出するための検査。
一斉授業でお勉強についてゆけるか、特殊教育が必要か、教育より訓練が必要か、
障害の重さを見るためのものなので、個々の項目が詳しく出なくても良い。
そのかわり、軽度・中度・重度・最重度の差異がはっきり出るように、
重いほうを正確に検査する必要から、上の方は高く出るようになってる。

ウェクスラーは別名アーミーテストといって、もともと徴兵検査で
兵士としての向き不向きを調べるためのものなので、兵役を免除されるような
はっきりした障害者(知的のみならず盲聾肢体不自由含む)には行わない。
中度以下の知的障害者は受けないことを前提に作られてて、そのかわりボーダーの部分は
正確に出るように、全体に低く出る。

また、LDやADHDのように、上官の命令を正確に遂行するのが苦手な場合は
とても低い数値が出るようになってる。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 12:06:01
>>483
それって栄養的なものなのか?
きちんと、母乳をほ乳瓶に入れて与えてもIQに差は出るのかな?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 12:29:26
細かい数字は忘れたけど
母乳を哺乳瓶に入れても
多少は下がったハズ


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:49:54
>>484

>DHAのカプセルの中身を染込ませて与える。
うへっ!生臭くね?

水銀で思い出したが、日本の子供の髪の毛に含まれる水銀量は
先進国でもダントツに多いらしい。
というのは、予防注射の液に含まれる保存料に水銀が含まれているから。
作業工程に工夫すれば水銀成分は入れなくて済むらしいのだが
コスト面なのか技術面なのか何らかの理由で、最大手の製薬メーカーのも含め
「混入」は野放し状態らしい。
日本で唯一水銀フリーの注射剤は北里研究所製のものとのこと。
たまたま息子の母子手帳に記載されている注射剤のロットを見たら
北里製で感激した。
うちは一家全員その小児科でインフルエンザの予防接種を受けることにしているよ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:17:51
シェア考えれば普通、北里に巡り会える。そんな自慢げに語られても…
しかももう5月だし(笑)

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:35:41
単に日本人が世界で一番魚を食ってるからじゃないの?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:17:56
>>488
>うへっ!生臭くね?
DHAのサプリって生臭くないようカプセル加工されてるんだけどね
上の子は4人とも歯で噛んでブチって潰して味わってるよ。

>>490
あと、海藻類もね。
ヒジキの無機砒素含有量も思いの他多く、簡単に上限摂取量を超える。
昆布もヨウ素の上限摂取量をすぐに超える。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:24:39
>>489
確認させたらうちはタケダだったorz
はずれか

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:42:43
おまえらって・・・・




















いいパパだな

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:47:33
文章だけで鳥肌立つよ
344 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 20:57:01
数年前、国際フォーラムに「人体の不思議展」を見に行った。
そこに展示されていた遺体は妙に新鮮で生気があるように感じられた。
俺は格闘技をやっているので「結構鍛えられたいい体してるな」という感想を持った。
そりゃそうだよな。 気功で鍛えられた法輪功学習者の遺体だもんな。
俺が「結構鍛えられてる遺体だよなぁ。筋肉とかバランス良過ぎだろう」
と言ったら、一緒に行った中国人が 「太極拳だね」と言っていた。
俺はその当時、意味が分からなかったら「ふーん」と流したんだが、今ようやくその意味が分かった所だ。

534 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 21:59:42
八ヶ月くらいの胎児を身ごもった女性もあったと思うけど、あれも法輪功の人って聞いた。
生きたまま血管に薬剤注入されるとか...可哀想で、人体の標本展と聞くと鳥肌が立つ。

555 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/26(水) 22:08:17
http://jp.e←くっけて→pochtimes.com/jp/2006/04/html/d99548.html
生きた人体から臓器摘出―中国大陸病院の証言録音
------------------------------------------------------
質問:法輪功学習者のものはありますか?
医師:ここにあるものは、すべてそうです。

だめだ吐き気してきた http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/←くっけて→1206527320/706

人体の不思議展の公式ページを見る→運営団体の情報が無いに等しい→ページ下に「Inovance Co.,ltd」を発見→
株式会社イノバンスをgoogleで発見→ 代表取締役の名前でgoogle検索→このイベントは黒確定→
あらためて人体の不思議展の公式ページを見る→これまでの開催時の写真ページを発見「http://www.jintai.co.jp/outline02.html」→
→まさに21世紀のホロコースト
↓黒幕は先月に死んでたんだね。(こいつが中国から人体標本を仕入れてた張本人)
http://la-chansonet.com/CagazeFiles/hitorigoto08022.html
法輪功修練者を迫害・拷問する中国当局
http://shupla.w-jp.net/datas/movie/FalunDafa_PleaseHelpUs.html

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:47:06
http://chikyutest.jp
地球クイズ始まるよ〜

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:09:58
うちの子供は勝手に0時、1時まで勉強してるぜ。
誰に似たのやら…成績もTOPだよ。不思議だなぁ。
因みに小学5年生。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:48:48
小学生で夜中すべき勉強なんてあるの?
授業聞いてれば100点じゃね?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:03:57
塾とか行ってるんじゃね?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:21:39
>>496 頭だけいいチビになったら困るだろ。
即刻やめさせろ! 小学生は寝てる時間だ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:55:47
そうだよね。PC買い与えた頃から、宿題の他にも自主的に始めたんだよね。
因みに塾は行ってないよ。まぁ、今度からは早く寝せるようにするか。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:24:35
エロ動画みてるんじゃね?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:29:08
遅寝の子供は5歳で
三角形が描けないそうだ
脳が発達しないんだと

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 17:38:51
結構探したけど、gifted関連の和書ってないもんですねぇ・・
洋書読むのマンドクセ しかも高いし・・

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:57:59
小学校低学年だとどれぐらい寝たらいいのか?
ちなみにうちは8時間半ぐらい。
9時には寝ていたがここ最近になって10時過ぎてもゴソゴソおきているらしく
妻と相談して読書をすることを条件に10時半まで起きていてよいことにしたところだ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:38:23
んなもん人によるんじゃね?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:04:59
寝る量は人によるだろうけど
寝る時間は早い方がいい
8時だよ全員集合!の最後のセリフ
歯磨いたか?の件は
土曜日はドリフの為に特別に9時まで起きてていいけど
平日は8時に寝なさいという暗示だかんね

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:57:15
自分中学受験は遊びで受けて受かって、そのまま適当に勉強して
宮廷医にいったよ−


子供にがり勉させるな

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:02:53
ちなみに手塚治虫の後輩−。
吹田キャンパスなつかしい

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:21:13
>>504
寝る前の読書は本好きにはよくないだろ。
頭使わせてどうする。

早起きさせたほうがいいんじゃね?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:38:42
手塚治は正確には医学部じゃないんじゃなかったか…?


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 04:03:22
>>510臨床医やってたから医学部じゃね?

大学に入ってから大失恋を初めてして死にたいとまで
思った経験があるので勉強よりも
大切なことが沢山あるとしりました

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 07:22:41
>>510
臨時医専卒なので、正確にいえばそうですな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 09:27:01
というか手塚治虫がたとえ中卒だったとしても
彼の偉大さが変わるわけでもないしw

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 09:36:00
早起き過ぎるのもキツい
今日も4時半には起きていたようだ・・・
寝てる横で延々と九九の暗誦始めて
五月蝿くて眠れない・・・

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 09:39:55
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00132356.html
川島教授がDSの監修料2億を寄付にあてて建てた研究施設お披露目
睡眠や生活習慣が子どもの脳の発達に与える影響を研究

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 09:59:28
>>514
誉めてもらいたくて必死なんだよ。
親の価値観に疑問を持つようになったら
挫折するかも。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 10:07:25
勉強の面だけで褒めてるわけじゃないけどな
つか俺がやらせたい事はことごとく気に入ってくれない

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:13:10
ttp://miyamoto-puzzle.com/trial/pdf/q06.pdf
3歳でクリア

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 14:02:30
3マスで5

520 :510:2008/05/09(金) 00:45:18
>>513
それは全くそのとおりなんだが、阪大医学部と思しき>>507
>>512の事実を知らないというのが、同じ医学部じゃないが阪大卒の
俺としてはちょっと気になった。
それだけ。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 03:34:52
OBの事細かな経歴やエピソードまで把握しなきゃならんのかね?
有名なOBが少ない阪大ならではだね。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:10:39
シントピック ・リーディングってどう?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 16:24:30
>>522
最近、調子が良いみたいだね。
余程のことが起こらない限り、北京では金確実なんじゃない?
勝負は決まったようなものだから、後は世界記録をどんだけ
短縮するかだな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:43:36
欧米の研究チームはこのほど、米科学アカデミー紀要の電子版で、
母乳育児が知能発育を促進する傾向を再確認した上で、
カギとなる遺伝子を特定したと発表した。

同遺伝子には、魚に多く含まれ、脳発育を促す栄養素
「オメガ3不飽和脂肪酸」などを母乳を通じて乳児が摂取するのを助ける働きがある。
研究チームは約3200人を対象に、母乳と知能指数(IQ)の関連性を追跡調査。
その結果、同遺伝子を持った子供が母乳で育てられた場合、
IQは非母乳組に比べ平均7ポイントも高かった。
約9割の人は同遺伝子を生来備えているという。
一方、同遺伝子を持たない子供では、母乳育児か否かによりIQに差異は生じなかった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007110700633


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:37:18
ニュータイプな子供はいないの?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:41:34
test

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 22:00:44
>>521
七帝の中で1番歴史が浅いのでしかたないですよ。

OBより

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 11:35:36
ニュータイプな子供って、どんな子供?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 12:27:28
種割れ子供w

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 04:58:34
とりあえず
ぶってはいけない


じゃないと
父さんにもぶたれた事ないのにぃって言えない

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 09:04:13
空気読める奴だる

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 14:31:49
天才コンプレックス
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20080508/1210268430

かなり考えさせられた

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 16:47:21
「流動性知能」を向上させるソフトウェア

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1210248905/
http://wiredvision.jp/news/200805/2008050723.html

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 17:16:35
>>532
おれ後になってから、自分の場合の似たような話を聞かされた。
IQが非常に高い場合には、本人には直接伝えるべきじゃないという方針の
教育者が、おれには言わずに親に結果を伝えたみたい。
本人に自覚させると狂うところが出てくるんだろうね。

それとIQが極端に高いケースだと社会的にカミヒトエの状態になりがちらしく
そういう人を国立の教育施設とかの“施設”に回すという都市伝説

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 18:15:43
親も幼稚園で三角関数までやらせてる所をみると
うすうす分かってたんじゃないか?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 23:43:02
>>532
「200にちょっと届かない程度の数字」ってのが凄いね。
俺はそこまで凄くなかったし、東大には行ったけど、
自分は天才ではないってことに中学生の頃に気づいてたんでラクだった。
でも読んでちょっとゾッとしたけどね。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 00:14:04
あー、大変だったんだねぇ…
200ともなれば話が全然合わないんだろうなぁ…大変だ。
俺もちょっとは高かったけど、こう言う風にはならなかったなぁ
転校薦められるのってよくあるんだなw
俺は転校しなかったけど

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 04:41:34
ところで、スレの内容が
優秀な子を持つパパスレでなく
優秀だった自慢スレになっている件

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 07:22:39
536
小学生のときに受けた知能テストの結果をみた担任が
クラス全員の前で「丸々君は知能指数が低かった」と公言した。

いつも嫌みったらしい教員だったが、なんでそんなこというんだろう、
ととても嫌な気持ちになったものだ。
最近知能テストを受けてみたら140くらいだった(※)ので
当時もあながち低くはなかったはずで
おそらくはわざと逆にいったのか、思っていたほどではなかった
ということだったのだろう。

当時、自分は授業はきかない宿題はやらない、
でも勉強はできるという生徒で同級生からは天才とよばれていたので、
その話を聞いた友達は先生がまたヤキモチやいてるくらいに思ってたそうだ。

天才の自覚はまったくないまま人並みに勉強して東大に入り、
それなりの進路に進んだが人生の成功者というほどでもない。
生まれた子供は非常に勘がいいが、
思い違いで人生を狂わせないようにしてやりたいと思う。



※一般的な知能テストでは140くらいまでしかはかれない。
子供の場合は年齢に応じた倍数を掛けるので200近くなることがあるが、
必ずしも意味はない。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 10:42:48
息子は小学校では
周りと話し合わず、考えてる内容のレベル合わず、
授業中も少しとぼけた振りをしないと浮いてしまうらしい。
生活態度はだらし無いが
好きなことについては、非常に几帳面である。

こんな彼も塾に行けば普通なので楽しいらしい。
それぞれに合った環境が有るのです。
最難関中にいけば
自分らしく伸び伸びと生活できると夢見中。

ガンガレ息子ー

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 09:52:06
>>540
> 最難関中にいけば
> 自分らしく伸び伸びと生活できると夢見中。

青春を置き忘れて変な大人になりならないといいね。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:03:25
コナンじゃねーの



543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:55:58
>>540
541みたいな荒らしは放っておこう。
ふきこぼれた子供は親しか救えない。
しっかりサポートしてやれ。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 15:46:14
難しいことが単純の積み重ねだってキルヒホッフ先生が言ってた。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:50:46
4歳児にマシュマロ一つ置いてお留守番させて
「ママが帰ってくるまでマシュマロを我慢できれば
ママが帰ってきたら二つマシュマロを上げる
一つでいいなら今すぐ食べていいよ」
という実験をした

その後追跡調査をした結果
マシュマロを我慢できた4歳児は
SAT(日本のセンター試験みたいなもの)で
我慢できなかった4歳児より数百点成績が良かった

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:25:26
マシュマロ・テスト
http://www.momokawa-es.menet.ed.jp/tayori/h18/marshmallow.html

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:31:07
>>545 頭脳優秀な人が晩婚化するのは、そういうわけなんですね。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:38:44
4歳児「マシュマロとかいらないんで現ナマでヨロ」

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:48:33
俺マシュマロが好きではないんだが

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:51:44
>>546
これ見てると
我慢できない子の特徴は
早寝早起きの習慣がついてない子供と
被るなぁ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 15:48:46
>>547
まあ、そういうことですよ。

しかし単純労働者候補が多数(我慢できない親の多産)に、
管理職候補少数(我慢するので少産)っていう構図は
社会的ニーズにマッチしてるのかもな。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 08:27:02
明日の百より今日の五十

寝てる間に大地震が起きて、死んでからマシュマロ2個お供えしてもらった幼児に捧ぐ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 09:09:31
我慢できない子は
ペシミストの傾向があるとも書いてあるな
地震起きて死ぬから先にマシュマロ食べてた方がいいなんて
悲観的過ぎる

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 09:31:41
【民主党】“さくらパパ"こと横峯参院議員にまた不倫報道 2月まで愛人だった女性「さくらちゃんの『パジャマ』を着させられて…」

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211006346/

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:00:57
子供の頃、あまりお菓子食わせてもらえなかったから冷蔵庫のカニカマボコを裂きながら食べたなー

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:00:17
うちの子、超肥満体質なんで1年以上菓子を与えなかった。
今春から幼稚園に入って、給食でデザートがでる。
その影響だろう。1年間維持した体重が増加傾向。
給食のデザートも我慢させるべきか思案中。

俺は甘い食い物が大嫌いなんで、菓子も果物も空腹時に
目の前にあっても手をださない。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:55:12
子供の肥満は
睡眠時間が足りてないってのもあるらしいぞ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:02:18
幼稚園で肥満ってどうなんだそれ
一生肥満体質確定か?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 05:29:54
よほど脂っこい料理ばかり食わせない限りそんなに太らないだろ。
飲み物は気をつけないといけない。糖分たっぷりの清涼飲料水や牛乳は太る。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:36:53
睡眠時間は本人が寝付きは良いし目覚めるまで熟睡してるんで充分だと思う。
清涼飲料水は果汁を含め与えない。プールの帰りにアセロラジュースを100ml未満だけ。
牛乳ではなく、脱脂粉乳。一日1本の野菜ジュース(果汁なし)を飲む。
少食なんでご飯は少ししか食べない。
豚肉などの脂身は極力取り除く。和牛は供さない。そもそも獣系の肉は好まない。
フライ・テンプラ等の揚げ物は滅多に与えない。与える場合はコロモを外す。
魚は大好き。主に刺身で食う。鶏肉も好き。当然、皮は取り除き、脂肪の少ない
胸肉かササミがメイン。
週に2・3回プールに連れて行くが、1時間に5分の休憩時間以外は泳ぎっぱなし。
こんな生活で、4歳なのに7歳児の平均体重を超えている。体重を1年維持していると
上に書いた通り、3歳のときから7歳児並の体重。

>>558
徹底したヘルシー系の食育を叩き込まないと、超肥満だろうね。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:02:50
気にするべきは食事の内容より総カロリーだろ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:37:40
>>561
そう思うなら、一日サラダオイル200mlだけで3ヶ月過ごしてみな。
総カロリーだけなら充分だから。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:46:09
7歳の平均ぐらいならいいじゃん
また80kgとか行ってるのかと思ったよ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:59:50
>>562
カロリーさえ足りていれば生きられるなどということは誰も言っていない。
ダイエットで重要な要因が総カロリーだと言ってるんだが。
想像を絶する馬鹿だな。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:11:57
想像の範囲 ぎりぎりのバカというのは
たとえばどんなの?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:25:13
想像というのはあくまでも主観だ。客観的に言葉で表せるものではない。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:35:14
今日のお茶の水駅中央線の飛び込み
開成中1年だってさ
なんだかなぁ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:02:40
http://blog-imgs-40.fc2.com/n/e/t/netamichelin/2008052201.jpg
慶應幼稚舎の問題

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:14:36
http://www17.ocn.ne.jp/~h3m/
お受験ってすげーな

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:29:14
ルーローの四面体って自作できる?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:27:17
中国製髪留め、鉛検出で回収=約1万5000個 日本トイザらス

日本トイザらスは22日、中国製の髪留め5品から健康に影響を与える可能性がある量の
鉛が検出されたとして、自主回収すると発表した。

経産省の検査で、塗料から最大で基準値を50倍以上、上回る鉛が含まれていたとの指摘を受けた措置。
対象商品は約15200個が販売されたが、4月下旬に店頭から撤去済み。健康被害の報告はないとしている。

時事通信 
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008052200809
画像
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20080522at54b.jpg

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211490629/l50

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 04:19:58
>>570
ttp://toretate.fc2web.com/bun2/ruro2.html

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 09:57:56
age

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 11:27:42
4,5年合わせて優秀者30人をアメリカアイビーリーグ視察ツアーご招待ですよ。
http://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/index.php#special

これ俺が受けたいw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 07:28:36
ttp://blog.livedoor.jp/rumicommon/

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:38:48
↑kwsk

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:19:45
誰かいませんか?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:44:30
いるけど、ど〜した?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:51:35
息子が反抗期なんです
厳しくしすぎたせいか
家庭内暴力がすごい

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 22:29:00
>>579
スレタイから勝手に幼児〜10歳くらいまでの子供が対象だと思ってたんだけど、、、反抗期?いくつ?


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 23:15:09
11歳
通販で武器買ってる

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 00:34:46
まーどうなんですかね、こう言うの。
殴られてやるしかないんじゃね?
それとも殴りあうべきなのか。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:47:02
>>545
4歳児にSATうけさせんのかよ
びっくりだな

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 03:21:24
いやいやいや、そりゃぁ無いで

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:41:16
今、いいとも27時間テレビをみなよギフテッドの子達
ギフテッドでてるよ。 君たちは独りじゃないよ。
キムタク、タモリ、さんまもギフテッド。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 18:04:37
ハマーメッシュという学者をググるとすごい
人間は容姿で収入が決まるんだって


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:33:54
統計と個人は全く別だよ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 11:38:17
統計においていわゆるギフテッドが
異常値として反映されないデータになりうる事は分かる

でもハマーメッシュは
一応一定水準以上の教養のある
ロースクール卒業生においても実験し、
同じように顔によって収入が変わってくるという結果もだしている

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 11:53:52
キモ面のぽまいらは一生浮かばれないということか。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 12:03:12
あと母親が不細工だと
子どもがグレる確率が高まるんだってさ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 14:22:01
http://www.npo-tsubasa.jp/
数理の翼夏季セミナーの季節ですね

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 03:21:12
>>588
まさに統計じゃん

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 22:48:55
ホウケイ?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:18:46
半月ぶりの書き込みがコレだとは。。。
優秀な子を輩出するための最低限があろうだろうに。w


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:47:13
ユーモアのセンスも教えるべき

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:50:58
>>595
まさか、>>593これをユーモアと?


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:53:31
ウンコチンチンって言えば
子供は大爆笑

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:59:07
>>597
ウンコチンチンとはいえ、その大爆笑が子の今後の脳シナプス形勢の一助になると思えば、バカにできない。。。

いやでも、ウンコチンチンは無いだろう。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:14:59
オマーンオマーン

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:18:42
子供には子供の世界がある
賢いより 面白いやつ 運動が出来るやつ 喧嘩が強いやつ
が一目置かれる

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:46:38
>>600

まさに dq的な発想ktkr

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 01:12:20
まずは生き残る事が大事
いじめられて引きこもるなら
知能は持ち腐れになる

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:12:59
たしかにその通り

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 05:21:49
おまいらいいな うちの子は自閉混じりの知的遅滞らしい
だがときおりフランスの詩人みたいなセリフを言う
アイデアも面白いよ
文字を覚えたがらない
数もうまく数えられない
全て自分の幼い頃に輪をかけたようだ
自分は昔神童と言われたが
ゼミの先生には可愛がられたが
いろいろ生きてくことに悩んでるよ
ま、自分天才じゃないけどね…

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 09:22:36
>>604
がんがれ
お前の子供に生まれてきたのが既に天才

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 12:54:10
IQが高いほど童貞率も高いらしいけど
よくもまぁこんなヘンテコな俺が結婚できたなぁと
嫁には感謝してるよ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:46:47
もうすぐ第一子が生まれるわけなんだが、
優秀な子を持つパパに、おすすめの育児書(パパ視点で)があれば教えてほしい。

パパの積極的な育児参加が優秀な子にする秘訣と思われるので、やる気はまんまんなんだが。。。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:55:46
まずは嫁に生んでくれた事を感謝し
嫁のサポートに徹する事かなぁ
女から母親になるわけだから
結構変化があるんだけど優しくしてあげて


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:24:56
ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ

↑最近のHIT

610 :607:2008/08/20(水) 21:20:35
>>608
まずそれですね。
これをヘタこくと30年は言われ続けられるだろうし。w

>>609
ググった。ちょっとライトタッチ?な感もありますが、入手してみまつ。
ユダヤ人にはロクな思い出が無いが。。。

知力よりは運動能力だけど、
「赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか―誕生から6歳まで」
も科学的なアプローチがおもしろかったなぁ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:30:02
赤ちゃんてエロいよね。あまりにも可愛いから舐め回したい

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:50:08
緩やかな坂でハイハイさせるってやつ?
あと雲梯か

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:21:45
なんか心なしか昔より雲梯を見かけなくなった気が。
怪我して苦情とかが、、、という流れなのかなぁ。


614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:20:18
恋愛がらみの決闘で死んだ数学者ってかっこいいな
なんかテレビ見たけど恋って自分をうつす鏡にするんだってさ
決闘するほど恋するってことはそれだけ自分を愛せているということに近い
流石は数学を愛する者だなと

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:01:51
で おまいら風俗いくん?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:08:15
たまに

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:24:18
>>607
子供の「どうして?」に誠実であれば最終的には優秀になると思うけどな。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:41:27
あぁ、なんかわかる。
4歳娘の「なんで?なんで?」にいつも一呼吸置いてからじっくり説明する事を喋り始めてから今までずっと続けている。
幼稚園で娘は「何でも知ってるしっかり者」となっているらしい。
本人からは時々、
「**にいつも色々教えてくれてありがとう。大好き。」
と言われて嬉しさがせつなさみだれうち状態だ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:06:04
おれめんどくさいからいつも
グーグル先生に聞きなさい!だわw

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 15:04:55
>>617-618
これはいつも思う。
電車で見かけるDQN親が子供の問いかけに「そんなの知らないよ!」
もしくは「はいはい」と怒ったりスルーしたり適当にしたりと、
見てるこっちはもどかしくなる。

子供を子供扱い(というより痴呆扱い)せずに、常に真摯に対応したいものですねぇ。

>>619
知識を得るという意味ではググりゃおkだけど、
せっかくなら一緒に調べたりとかの方が相乗効果を期待できるかと。

「ほー、こういうことだったんだ。じゃあアレはどうなってるのかな?」
などと、子供の問いにただ答える・導くだけでなく、次なる疑問へも
そっと後押しするかのような。
そんな感じがよさげでしょうか。

ってなんかチラ裏くさくなった。すまん。


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:52:31
流れとは全然関係なくてすまんが、スレタイ見て来た。

オリンピック中継見て感動して「日本代表になるような育児を」とか
言い出す奴がいたら?俺なら「下手なジョークだ」と思って愛想笑い。
素質ってものがあるだろう。ギフテッドとかいうのも要するにそれだ。
「鳶が鷹を生む」ってのは例外だぞ。

普通の素質を十分に引き出す育児ってのはあると思うがね。だがそれと
「優秀さ」という相対的な評価とをごっちゃにすべきじゃない。だいたい
「優秀な子」ってなんなのさ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 23:43:03
優秀な親から生まれた子ども

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 03:11:27
4 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/08/16(土) 13:35:22 ID:vELwFEop
いじめられる→ひきこもる→就職できない
このスパイラルがきたら悲惨
いじめる子のほうが仲間が多く就職しやすいという現実

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 03:14:48
あたいがそれだわよ でも股開いて旦那ゲットできたわよ女でよかったよ
エッチは男でしてみたいけどさ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 03:31:54
スポーツで優秀な子はどちらかの親がそのスポーツ又は子が幼少時から共にしてたはず

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)