5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ5【オリおk】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 01:02:21
コピペでもオリジナルでも、
自分の周りのことでも他人の話でも、
夫婦や家族の感動する話、泣ける話、ジーンときた話を
集めるスレです。

前スレ

【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ4【オリおk】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1157915244/

【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ3【オリおk】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141214198/

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ2【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1130500556/

【コピペでも】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ【オリでも】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1100174799/l50


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 01:04:38


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 10:06:09
>1
otu

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 21:24:07
>>1
スレ立て乙!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 16:03:45
569 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日:2007/08/21(火) 22:08:26 ID:BfJt1nf1
数年前の郊外の大型スーパーでの事。
駐車場から店に向かっていたらば、30前後の女性二人が、停めてある車の窓を叩き割って
いた。こんな昼間に車上荒らし!?と思いきや、車内から抱え出したのは何と赤ん坊。
白目剥いて口から白い泡吹いてて赤黒くて全く動かなくて、リアル死体状態。
蘇生処理を始めた女性達に「携帯持ってたら救急車呼んで!」と云われ、えええ119番は
何番だったっけ!?と、動揺しながらも何とか通報。

女性の指示通りに店に走って車の持ち主を呼び出す放送をしてもらい、氷を貰って
戻ったら赤ん坊は呼吸を取り戻して泣いていた。ほっとしている女性達とギャラリー。
そこにやっと赤ん坊の家族(両親+爺婆+ガキ1匹)が戻ってきたんだが、父親の
第一声が「何で窓が割れてんだよ!お前たちが割ったのかよ!」だった・・・

女性達は「呼び出すのを待ってられる状態じゃないと判断したので窓を割った」と
説明したが「クーラーを付けてたのに」とか「すぐに来たのに」と喚いた挙句に
「弁償してくれるんだよな!」と言い出した。
母親や爺婆は「助けてくれたんだよ」と諌めつつも、リアル死体状態のすごさを
見てないせいか「でも、人の車の窓を割るのは・・・」などと、態度は父親寄り。

結局、救急車がきた後に警察を呼んだが、父親は「炎天下に放置は虐待だから!」と
怒鳴られ、パトカーの後部座席に連れ込まれ、猛烈に説教されたようだった。
クーラーはつけてたらしいがエンスト起こしたのか停止。車内温度が一気に上がり、
赤ん坊は熱中症を起こした挙句、吐いたミルクで窒息してたらしい。
ちなみに、良いコンビネーションを見せていた女性二人はアカの他人(一人は
医者で一人は看護婦)。

いろんな意味で衝撃を受け、救命講習を受けに行った。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 16:14:35
ジーンとするっつーか、DQN一家のキチガイっぷりが目立つだけだな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 16:35:11
むしろDQ一家に腹が立って仕方がない
が、女性達は最高にGJだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 22:05:20
もしかしてそのDQNは○重県人かと思ってしまった。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 05:39:02
県名書くと荒れる原因になるからやめろ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 09:56:21
作り話はもういいよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 10:01:06
武勇伝スレ向きだね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:52:25
910 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/08/27(月) 22:42:54
 昨日残業して2時頃帰ったら、リビングに行き倒れ状態の嫁と娘が。
嫁の手にはクラッカー、娘の手には「ぱぱおにんじょびおめでと」
のカードが。部屋はお誕生日パーティの飾りが、冷蔵庫には食べかけの
俺の大好物のラザニアとケーキ(どちらも普段は太るからと、めったに
食卓には上がらない)とシャンパンまで・・・
 残業だから先に寝てろって言っといたのに。泣きながら布団かぶせたら
嫁が起きて、「ごめん、1時までがんばったんだけど・・・」その声で
娘も起きて寝ぼけ眼で「パパあけましておめでとう」また泣いた。

今これ書きながら思い出し泣きした。



ついでにage

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:58:58
>>12
おにんじょうび…
おけまして…

カワユクテ不覚にもワロタ




と同時に不覚にもジーンときた…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 18:16:10
637 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 13:21:23 ID:8X2E6LDc
昨日頭が痛くて頭が痛くて、明るいうちから布団に入って朦朧としてた。
4才の娘、完全放置。ご飯も買ってきた納豆巻きをテーブルにおいただけ。

「かーさん、口開けて。一個だけでもね、食べたらね、元気になるんだよー」
と言いながら、ちょっとお醤油をつけた納豆巻きを私の口に入れていった娘。
ちゃんと歯を磨いてパジャマに着替えて、居間の電気も消してから、
「よーし、○○も一緒に寝てあげるからね」ともぐり込んできた娘。
「なっとまき、まだ残してあるからね。後で起きたら、
きっとお腹空いてるから食べるんだよ?」って言ってから眠りについた娘。
ちょっと泣いた。

夜中だいぶ回復して起きたら、テーブルの上に納豆巻きが無い。
あちこち探してみたら…冷蔵庫の野菜室の中に、
輪ゴムでぶきっちょに封をした納豆巻きのパック。
冷蔵庫は最近買い替えたばかりで、
普通の冷蔵室には手が届かなくなったから、
どこに仕舞ったらいいか娘が一生懸命考えている様子を想像してまたちょっと泣いた。

今朝目覚めて最初に「おかあさん、もう頭痛くない?」って訊いてきた娘。

ああ、私が産んだ子なのに、なんであなたはそんなに優しいのだ。
毎日可愛い可愛いと思ってるけど、昨日から何というか、
可愛いというより愛しくて泣けてたまらないのです。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 18:24:11
>>14
ふぐぅ・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 23:09:24
769 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/30(木) 20:34:56
明日は嫁の誕生日。
早めに仕事終わって子供達とケーキを買いに行く。
家族で誕生会だ。
現実の嫁の年齢は32で止まってしまったけどロウソクは34本立てよう。

子供達が眠った後、愛してると言ってみるよ。
返事はないけど聞こえてるよな。
何でおまえはいないんだよ
なんでだよなんでだよ
おまえが一番悔しいよな

おれはずっと愛してるぞ 
俺がそっちにいったら返事を聞かせてくれ。


気団じゃないのに書いてすまん。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:48:36
795 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/09/01(土) 08:38:08
769です。昨夜の報告。一人語りだけど。
昨日は妻の両親も我が家にやってきてみんなでお祝いする事になった。
ケーキと妻が好きだった俺手作りの明太子パスタ。
全然うまくないんだが、妻はいつもこれがおいしいって言ってくれた。
味じゃないんだと。
狭いテーブルにケーキ置いてみんなでパスタを食べた。
妻の分は減らないんだけどね。

食事の後、妻の両親が持ってきてくれた妻の子供の頃のアルバムをみんなで見た。
産まれた時の妻、子供の頃の妻。
子供達は自分より小さいお母さんを見て大喜びだった。
中学正、高校の妻。それから妻が我が家に忘れていった社会人時代のアルバム。
やがて俺と出会い結婚し出産し・・・
みんなであーだこーだ言いながら妻の秘密を暴いたみたいで楽しかった。
もしかしたら妻は俺達の後ろで怒ってたかな。

妻の両親が帰って子供達が眠った後、妻の写真を持ってベランダに出た。
頑張って言葉を出そうと思ったけど込み上げてきて涙が溢れてきて
もう感情が抑えきれなくなってうずくまって泣いてしまった。
もう泣かないって決めてたのにごめんな。
自分じゃ「愛してるよ」ってなんとか言ったつもりだが聞き取れたかな。

子供達の為にもしっかりしなきゃならんけど本音じゃ寂しいよ。
おまえに会いたい。おまえの声が聞きたい。
おまえが一緒にいた時に何故言えなかったのか。悔やまれる。

来年の誕生日はもっとはっきり言えるようにしよう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:28:08
>>16-17
こーゆーの見ると夫婦の絆ってなんだろうってマジで考える。

泣けるわ、、、。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 02:14:22
そうだな

いなくなってから気ずくのかもな?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 06:02:07
http://moemoe.homeip.net/view.php/588


好きな話なんだけど、実はスレ違いな件

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 17:21:17
>>18-19
このスレ行ってこい。
このスレとのギャップに泣けること間違いなし。

【発覚】嫁の浮気!53回目【決別or再構築】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1188589325/


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 17:30:20
>>21
お前頭おかしいのか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 09:50:24
>>21
かなりジーンときたw
世の中っていろんな奴居るもんだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 15:14:11
41 :ななしのいるせいかつ:2007/05/14(月) 09:08:32
一時期仲が悪くなった弟が、大学入学で家を出る俺に手紙をくれた。
引越しが終わり、ひと段落して読んでみるとこう書いてあった。

今までヒドイことしてごめん。ガンバって大学入ったのえらいよ。
オレも兄ちゃんみたいになりたいから行けるようにガンバります。
しばらく会えないけどケガしないようにして下さい。あと病気もね☆☆!
FAIT!I LOVE NIICHAN!(原文のまま・弟当時中2)

酷い文章だけど、読んだときは嬉しくて涙が出た。手紙は俺の宝物だ。
今は俺は働いていて、大学入学した弟とは近所に住んでいる。
背も追い越されたし大人っぽくなったけど、今でも弟は可愛い。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 09:19:24
残業で夜中に近い時間に家に帰ったとき、もう嫁は寝てるだろうと思っていたが
嫁はおきてくれていた。
嫁は俺に気付くと「おかえり。ご飯は食べた?」と聞いてきたから
「食べてないけど・・。お前待っててくれたのか?明日朝はやいんだろ?」
と俺が聞くと「別に平気だよ。今ご飯あっためるね」と台所に向かっていった。
子供1人だが嫁はパートに勤めていて明日も朝がはやいはずだった。
普段は俺が残業だとさっさと先に寝てた嫁なのに。
その後俺がご飯食べてる時も嫁はずっとイスに座ってた。
嫁に「なんで待っててくれたの?」と素直に聞いたら最初ははぐらかして教えてくれなかったが
俺がしつこく聞くと嫁は「この前、夜中に目が覚めて○○(俺)を見たら凄く疲れた顔をしてた。
それで疲れてるんだなあと思ってたら、朝、俺が仕事に行く時も全然疲れが取れていない顔を
してた。 それなのに休日は子供と遊んでくれるし家族サービスしてくれる。
そう思ったらなんていい夫だなって。
だから○○が少しでも安らげるような嫁でいたいと思ったから」
と言うような事をはずかしそうに教えてくれたよ。
俺は正直感動したよ。嫁とは高校時代から付き合っててもうお互いのほとんど全てを知ってる
つもりでいたがまた嫁の新たな面を発見して恥ずかしい話、また一目惚れした気分だった。
この嫁、そして子供のためならどんなに仕事が辛くても頑張れるって思った。
長文スマソ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 10:31:08
>>25
正直、最後まで「いつ『互いにフェラチオしあって愛を確かめた』が出てくるか」に注目してしまって
ちゃんと読めなかった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 16:45:13
394 :おさかなくわえた名無しさん :2007/09/07(金) 22:38:00 ID:Tz7LhDCG
こどもの発達がちょっとゆっくりで、保健センターに通っている。
母子教室みたいなのの最中、おばあちゃんと男の子が二人迷い込んできた。
「すみません、里親会の集まりの会場はここでしょうか?」
トイレに行くときに貼り紙をみたので、
「それなら、上の階の○○室ですよ」と教えてあげた。
おばあちゃんは、頭を下げながら男の子達の手をしっかり握って去っていった。

でも、○○室って引っ込んでてわかりにくいんだよな〜と思い出し、
案内した方が良いかなと思って子供を先生に預けて追いかけた。
前方から聞こえてきた漫画みたいな会話
男の子(小)「さっきのが『おかあさん?』」
男の子(大)「うん、あんな感じ。でも僕らのおかあさんはおばあちゃんだから!」
(小)君と僕が違うところで生まれても兄弟みたいに、
ほんとうのお母さんでなくてもおばあちゃんがおかあさんだから。」
男の子(小)「うん、綺麗なおかあさんたちよりおばあちゃんが一番優しいね、きっと。」
おばあちゃんはただただ交互に男の子2人にほほえみかけていた。
その笑顔はただただ優しくて、このおばあちゃんがこの男の子達に
どれだけの愛情を注いでいるのかわかるようで、何だか泣きたくなった。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:35:49
>>27
俺は泣けたねw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 14:13:27
その時付き合っていた男に暴力を振るわれてた妻に(その時は友人同士)
俺「病院行くまで殴られてもまだ一緒にいたいのか!」
妻「・・・それは・・・あの人が私を愛してくれてたから・・・」
俺「俺と結婚しろ」
妻「は?」
俺「俺が暴力抜きでお前を幸せにしてやる。暴力がなくても幸せになれると、俺の一生かけて証明してやる」
妻「・・・・本気で言ってんの?」
俺「え、お、おう」
妻「や、うーん・・・・うーーーーーーーん・・・・」
俺「え、何?」
妻「私が自分の力であの男と別れられたらもう1度言ってください」
思考回路を変えねばと言ったのが、プロポーズだった・・・

暴力が怖いと泣いていた弱虫な妻は、今や立派な鬼嫁ですorz

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 14:42:30
>>29
このスレで一番泣けるww

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 18:43:55
d切りスマソ。
2発。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■これはなんか泣ける「WALKING TOUR」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ファミレスちょっといい話
http://meguru.moo.jp/past/fami.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 03:31:06
ファミレスのは怒りと感動と忙しい
嫁があんな態度とっていたら殴り殺してしまいそうだ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 21:57:07
私は死にたいと思ってたのを(いちおう)乗り越えた人間です。

4年付き合った彼と婚約し、人生バラ色!!な真っ最中に突然の婚約破棄。
しかも原因は彼の浮気で妊娠6ヶ月の18歳が登場。
調べていくと、私にプロポーズした次の日に浮気したらしい。

ショックでした。何も知らずに5ヶ月間、式の準備のために頑張ってたから。
親族.会社はもちろん、友達にも伝えてあるし、式場も押さえてありました。
引き出物やドレスなど決めるものがたくさんあって大変でしたが、楽しい時期でした...。

私の親は怒り狂ってて、彼の親は平謝り。

彼にはメールも電話も無視されてました。
1度、会いに行ったのですが「お前には関係ない」「終わったことだ」の1点張り。
関係あるのに。

突然の婚約破棄の日から、私の思考回路が壊れました。
会社は2ヵ月後に寿退社予定でしたが、2週間後に自主退社したそうです。
(たぶん、両親が事情を話したんだと思います。私には記憶がありません)

当時、私は友達と2人暮らしをしていました。その友達が言うには
『完全に壊れてる人だった』らしいです。
毎日「死にたい」「殺して」と友達や親に頼んでました。
約1ヶ月経って、友達に「死ぬ前に彼に会いたい」と言うと友達が付いていくというので
2人で彼の家に向かいました。
車で30分くらいなんですが、その間ずーっとしりとりしてました。

彼の家に着き、会えたんですが「帰れ。お前とは終わった」しか言わない。
実は、彼の前で自殺しようと思ってたんです。包丁をバックの中に入れてましたから。
でも、彼の顔を見たときにプツンと何かが切れました。
あー、こんな男のタメに死ぬなんて・・・≠チて思ったんです。
その瞬間、彼に平手打ちしてました。しかも往復で3発。


後日、知ったんですが。
妊娠6ヶ月は彼の子供じゃなかったらしいです。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 23:36:13
グっとくる

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 13:40:18
デイドリームビリーバー
という歌は如何?

http://www.geocities.jp/hanmenteachers/daydreambeliever.htm
(左上の「音を聞く」をクリックした後、再び歌詞のページに戻して下さい)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 03:58:37
722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/18(火) 21:45:52.79 ID:BNeSzliK0
私を大学に通わせてくれた母へ

あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね
私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね
私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね
借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね
保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね
小学校の給食費を払えない月もありましたね
修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね
中学の制服は親戚のおさがりでしたね
高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね

無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね
ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね
お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね
センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね
センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね
前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね
あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね
私もあなたにずっと謝り続けましたね
そして私は気持ちを切り替えて後 私はその後も頑張って勉強して、なんとか後期に合格することが出来ましたね あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね

でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね 医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね
私がただただ泣き続けている時にあなたは「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」と微笑みながら言いましたね あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね

今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから
私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど、あなたに生まれ、育てられて本当によかったよ

ありがとう、お母さん

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 04:29:38
>>36

>722のお母上に対し〜総員起立、敬礼!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 08:18:37
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  ∩___∩ ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  /        ヽ:::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::     /⌒) ●    ● | :::::>>:::::::::: ::::::::::::。
 :::::::::::::::::: . . . ..: ::::  / /   (_●_ )  ミ :::::>>722のお母上
::::::...゜ . .:::::::::    (  ヽ   |∪|    .ヽ ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .         \     ヽノ   | 〉:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. .... . .... . ..... .... .. ..... ............. ..
:.... . ∧∧   ∧∧ . ∧∧  ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・......
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
:..  三  |   三  |   三  |   三  |
:.... ∪ ∪   ∪ ∪  .∪ ∪   ∪ ∪

39 :36:2007/09/21(金) 12:26:34
>>772のスレ見たときはPCの前で泣いたよ。
感動するレスは今まで何度も見たが、本当に泣いたのは初めてだった。
うちも貧乏だから、共感できるとこがあったんだな。
>「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」
ちょwwwwwww前見えねwwwwwwwwwwww


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 23:46:46
ふーん…
国立とはいえ医学部に通うお金あるんだね…


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 00:03:35
むしろ医学部だけはありうるといってもいいんだけどな。
なんつったかな。なんとか医大方式ってのがあんだよ。
タダで受けられるやつ。もちろん金のない優秀なやつしか受からんけど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 00:06:33
国立は何学部でも授業料同じ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 00:35:38
東大は来年から所得400万以下は学費免除だって

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 02:15:47
あれ?なんだっけ?
『早く結婚してくれ!』はないん?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 06:09:24
あれは結局結婚してないだろ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 07:33:42
>>40
国立でも年収少ない家庭は普通に授業料半分免除とか全額免除とかあるんだよ、今は。もちろんどの学部にも関わらず。それに育英会やら地域やらの奨学金(年収少ないとこは利子無し)を借りまくればおk

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 10:15:15
>>44
あんなもの、ここに全部張れるわけがないだろ。
読みたければ自分で捜して読みに行けや。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 22:08:52
>>44
http://moemoe.homeip.net/view.php/6555

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 23:21:48
おまいよりによってmoemoeから持ってくるって、どうなのよ?
とりあえずd

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 13:11:30
>>44
亀レススマソ
つttp://keeping.seesaa.net/article/17463707.html

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:26:12
おまいら、優しいのな。
それとも暇なだけか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 20:07:23
名無しさん@HOME sage 2007/09/22(土) 15:27:42 0
そっと長文投下。

私は、両親を事故で中学生の頃亡くしました。
その後は、祖母に育ててもらいました。
祖母は、公務員としてずっと働いていておりました。
退職後は年金暮らしで決して裕福ではありませんでしたが
私は、幸せたったと思います。(祖父は私が生まれる前に亡くなっています)
高校卒業後は、祖母の女学校時代の友人の現在の義祖母の紹介で義両親の会社に、就職しました
これで祖母にも楽をしてもらえると思っていた矢先、祖母が病気になってしまったのです。
結局、半年ほどの闘病生活の後亡くなりました。
お葬式の手配などは、呆然としている私に代わり、義祖母や義両親が取り計らって
くれました。
お葬式後に祖母の兄弟の子供だと言う人が来て、ここはうちの地所だから
早く出て行って欲しいと言われました。
保証人となる人のいない私に義祖母の持ち物のアパートに入居させてくれました。
その上、一人のご飯はまずいからと義両親の家で夕食を食べるように誘ってもらい
その上、お昼のお弁当まで作ってもらっていました。
姑は「ジジババ3人で顔突き合わせて食事してるよりも○子ちゃんがいると食卓が明るいわ〜」
「でも彼氏が出来たら遠慮なく言ってね!彼氏優先してね!」と・・・。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 20:08:42
265 名無しさん@HOME sage 2007/09/22(土) 15:28:29 0
そんな時、一人っ子で長男の現在の旦那が4年ぶりに東京より帰省してきました。
実家である関西に転勤になるとのことでした。
当時、旦那は結婚しており、特に何の感情もありませんでした。
義両親の会社を継ぐ気も無く、義両親も無理矢理継がしてもと
いざとなれば廃業すればいいんだと笑っているくらいでした。

旦那が、関西に転勤になり1年が経過したころでしょうか。
旦那の元嫁が、関西は嫌だと突然東京に帰り、その後離婚が成立しました。

離婚のゴタゴタの時や、離婚後に旦那は実家でよく食事をするようになりました。

その頃、取ろうとしていた資格を旦那が持っていたこともあり、食事の後などに
試験問題などを教えてもらったりしるようになりました。
なんとなく、映画等に一緒に行くようになったのもこの頃です。

デートを重ねるようになり、プロポーズされました。
結婚をしようと思っていると伝えた時に義祖母・義両親ともに祝福の前に
「うちの息子に○子はもったいない。だいたいバツイチ男でいいのか?」と
本気で聞かれました・・・・。

結婚して義実家の近くのマンションに引っ越しましたが、義両親の会社に勤め
旦那の仕事が忙しいこともあり、週に2〜3回は義実家で食事をしていました。

ところが、急に旦那の転勤が決まり私もついて行くことになりました。

転勤は、仙台で関西から出た事のない私は、知り合いも居なく
旦那の仕事は忙しいし、またよくお酒を飲むこともあり午前様も多く
心細い日々を送っていました。
仙台の寒い冬や雪を見ているうちに私は、おそらく軽い鬱になっていたのだと思います。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 20:09:19
名無しさん@HOME sage 2007/09/22(土) 15:33:12 0

ある晩、20時ごろだったでしょうか。
義母より電話があった時に旦那が帰ってこないし、寂しいと泣いてしまいました。

その晩も旦那は午前様で酔っ払って帰宅し、義母から電話があったことを伝えることも
出来ませんでした。

次の朝、6時過ぎにに玄関のチャイムが鳴りました。
こんな朝になんだろう?と思いドアを開けるとそこに義母がいました!
そして半分寝ぼけて、朝食を食べていた旦那に向かって
「慣れない土地で嫁が心細いのにお前が支えてやらないでどうする!」
「あんなにこっちに来る前に言ったのに、前の嫁の二の舞か!」
「○子は、帰る実家がないんだから、前の嫁さんより大変だっていっただろうが!」
「○子も、こんなになる前になんでもっと早く電話して来ない!」
と怒鳴り「さ、○子支度し、大阪の家に帰るで。お父さんもお婆ちゃんも待ってるし、
アホ息子はほっとき!」

聞けば、前の晩の電話を切った後に新幹線に飛び乗って、東京から夜行バスで
来てくれたそうです。
涙が止まりませんでした。

義母に連れられて、大阪の義実家に戻った時は、義祖母や義父を見て
また涙が止まらなくなってしまいました。

私が、あまりに痩せているのを心配して近所の医者に連れて行かれたのですが
そこで私の妊娠がわかりました。
恥ずかしいのですが、生活が変わったことなどで自分自身まるっきり気がついていませんでした。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 20:09:50
269 名無しさん@HOME sage 2007/09/22(土) 15:48:24 0
義両親も義祖母も大喜びをしてくれましたが、こんな状態で仙台の旦那のところで戻せない。
心配だと言われ、つわりもあった事などで義実家でしばらく過ごすことに。

その間に旦那が戻って話し合いをしたりしていました。
旦那は、両親に大変怒られていて、こちらが申し訳ないくらいでした。
あまり私の味方をする両親や祖母に向かって「ここは俺の家で、○子の実家じゃないのに」と
拗ねた旦那に義両親は「大学に入ったまま、連絡もしてこない。帰って来ない息子より、
一緒にご飯を食べてくれて母の日や父の日、敬老の日、私たちの誕生日を忘れないで
祝ってくれる○子の方が子供のようだ。おまけに今度は孫まで出来る。
どっちが可愛いか考えてみなさい。」

もう、ありがたいとか通り越して・・・。多分あの2〜3ヶ月で一生分の涙を流したと思います。

旦那は、色々思うところがあったのか会社を辞め、実家の会社を継ぎたいと言い出しました。
けれど、義両親はうちの会社を継ぎたいと思うなら、まず同業の会社で最低3年は、一から修行をと。

30を越えてからの転職で旦那も大変だったと思いますが、文句も言わずに会社に行き
今は、実家の会社を手伝っています。

そして始めての妊娠出産の時、義母も義祖母も「時代が違うから、育児方法も違うし」と
一緒に母親教室や検診に付き添ってくれ、大変心強く安心して出産できました。

もしも、あの時義母が来てくれなかったら、子供は生まれていなかったと今でも思います。

○子に介護なんてさせられないわ〜。と言ってるお義母さん。
本当に必要になったら、私は介護したいと思っています。
本当にありがとう。世界一のお義母さんだと思っています。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 21:37:39
最近になって思うんだが、マゴについて「時代が違うから、育児方法も違うし」という
ことを言えるのは幸せな子供を持った人なんじゃないかと。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 17:02:17
203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 23:08:37
今日俺が仕事から帰ってくるなり愛娘(4歳)が
「パパおかえりぃ、あのねあのね!」と来たので、

「どうしたどうした。ん?」とデレデレしながら抱き上げると
なんだか照れ笑いしながら

「○○ちゃん(自分の愛称)□□くんとりょうおもいになったから
 あしたけっこんするね!パパもけっこんしききてね!」

と言われてしまった。

我ながら馬鹿だとは思うが、夕飯が喉を通らなかった。
パパは許さん(つД`)


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:53:22
いつかは本当にその日がくるんだから、今から覚悟を決めるために出席汁


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 20:18:33
何気なく、洗濯物を眺めてたら、妻の下着だけ、自分や子供よりも多いのに気づいた。
それ以来、洗濯物が干してあると無意識に数えるようになった。
必ず、妻が多い。
ある日、妻の下着がほとんど新しくなっていた。それも、それまでのベージュじゃなくて、ピンクやら花柄だの。
あれ、とおもた。
そういや、最近肌が綺麗になってたし、髪型も前ほどバサついてない。
妻はちょっと美人だ。
ヤバイ、とおもた。
ある日、帰ってきたら子供が言った。「ママ、いいにおい〜」
シャンプーの臭いだ。風呂場は使った形跡が無いのに。
これは、まずい。かなり、まずい。

自分は、それから妻の行動を気にし始めた。ホントは代休の日、会社にいくフリをして家を出た。
10時頃、妻が車で家を出た。後をつけた。
妻の行く先は、新しく出来た温泉センターだった。
今、はまっているらしい。
浮気でなくて良かったが、俺が働いてる間に温泉・・・いいな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 01:06:56
>>57
愛娘のいるパパってこれで泣けるんだよな〜
ちょっと淋しい気もするけど
娘って大きくなってもいくつになっても可愛いんだよ。
女の子ができてよかったよなっ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 11:11:14
悪妻度をチェックできるサイトが話題
http://news.ameba.jp/hl/2007/10/7503.php

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 09:31:16
妻と大ゲンカした。原因はほんの些細なことなんだが、面白くないので外へ
出て、近所の居酒屋で酒を飲んで遅くなってから家に戻った。
残業してどんなに遅く帰っても、テーブルには必ず食事の用意がしてあるんだが、
さすがにあの剣幕ではないだろうなと思ってたが、テーブルの上に焼きそばが一皿
あって、そばに「さっきはゴメンネ」のメモ・・・オレも悪かったよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 09:58:25
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ

すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ〜ン ドゥンドゥンドゥ〜ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
 どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 16:00:48
542 :おさかなくわえた名無しさん :2007/10/18(木) 05:43:42 ID:+5DHx/IC
旦那と付き合い始めたきっかけを周りには「偶然、地元の祭で8年ぶりに再開したから」と言ってきた。
旦那もそう思ってる。


でも本当は旦那に会えるかもしれないと思って行った。
祭り会場で必死で旦那を探して偶然を装って話しかけた。
で、酔ったふりして家まで送ってもらったりした。

8年間、ずっと片思いしてきたらからそのぐらい許されるよね…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:48:50
旦那幸せもんだな
嫁を不幸にしたら俺が許さん

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 18:57:30
どこにも、まったくその後の結婚生活の事書いてない訳だが

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 18:37:00
632 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 14:13:37 ID:CiAIxfb5
5歳3歳の息子たち。
昨夜は私が風邪で発熱したためダウン。夫は出張中。
なんとか夕食を食べさせ、ふらふらになりながら布団にもぐりこんだ。
ウトウトしながら二人の話を聞いてた。
兄「弟君、兄ちゃんはもう寝るよ。弟君も布団に入りなさい。
ママはお熱で寝ているから起こしちゃダメだよ。わかった?」
弟「はーい。ママ大丈夫かなぁ?お熱なの?」
兄「さっきお薬飲んだからきっと治るよ」
弟「そっか良かった。オヤスミ。」
お兄ちゃんは絵本を片付けて部屋の電気を消し、私にそっと毛布をかけて
眠った。二人とも成長したなぁ、と涙がでた。
2年くらい前は育児が大変で辛い事もあったけど、息子たちがいて良かった。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 01:43:16
>>66
お互いを気遣いあってて仲が良い夫婦なんだろうな。
それを当たり前に見て育つから、子供たちも当然の如く人に気遣えるようになる、、、。

何つっても家族の基本は夫婦だわw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 00:11:15
93 :ななしのいるせいかつ:2007/10/23(火) 01:27:08
中学の時に両親が離婚した。
自分は母に引き取られて、以来父と会う事はなかったし行方も分からなかった。
二十歳になって、成人式の前日に父から「成人おめでとう」と電報が届いた。
その後母から父が自分が高校を無事卒業して大学へ進学した事を喜んでいたと聞いた。

自分の事はもう忘れられていたと思っていたので、本当に嬉しくて涙が止まらなかった。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 14:47:30
a

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:25:51
ココリコ遠藤の喫煙証拠で懸賞10万円
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8388.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:20:44
>>36
泣かねー!って意気込んで読んだのに・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:14:48
※↓ママと息子のお話しです。

677 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:30:13 ID:9hGxpR/v
夜勤のパパにおばあちゃんからもらった黒飴を一つあげた息子。可愛い。
「お仕事行く時車の中で食べな」だって。もう一つは自分用。

下の子を産んだ時産後入院中電話で会話した。明日行くから、と。
いま食べてるマーブルチョコをあげるねと言う事だったので数の勉強を兼ねて
「ママ大人だから3個食べたいな、待ってるね」と言ってみた。
次の日祖父母に付き添ってもらってきた息子はマーブルチョコの蓋に3個入れて
持ってきてくれた。
後から聞いた話だが、いつまでそれだけ持ってるの?病院ついちゃうよ、食べちゃいなさい。
と祖父母がせかしたみたいだが黙ってしっかり手に持って私に食べさせてあげようと
持ってたみたい。私と約束したとも言わず。黙って。
1週間初めて両親と離れてお泊まりをして寂しかったのか、お兄ちゃんとして頑張ったのか、
その話を聞いて「ママにあげるから!」と約束を守ってくれたんだな〜と
嬉しかった。
息子年少さんの時の話。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 14:55:27
俺にも許嫁がいたんだ。
リア厨時代に聞かされたんだが、祖父の友人が消防時代の俺を見て気に入り、孫娘が産まれたら俺の嫁にすると。
そして今日、小学校入学したと。
それからも中学に入ったとか、有名高校入ったとか話は聞いていたんだが会ったことは無かった。
俺はモテる方では決してなかったが、それなりに高校大学を満喫した。
その後、社会人となり、祖父の家どころか実家にも帰らなくなった俺は、許嫁ことなどスッカリ忘れていた。
そして社会人になって3年目、当時付き合っていた彼女から結婚をほのめかす発言がでた。彼女は僕より年上で翌年29になる為焦っていたのだろう。
俺は悩んだ、自分が25歳と若かったのもあるが、彼女が家庭向きとは思えなかったからだ。
料理はしたことがなく、子供が嫌いを自認していたからだ。
そんな時、許嫁の事を思い出した。俺は、若くまだ見ぬ許嫁に想いを寄せた。そして話がある風な事を言って実家に帰った。
許嫁の事をどう切り出そうか考えていると、母が「そういえば○○ちゃん(許嫁)来年成人式で写真撮ったんだって見る?」聞いてきた。
興味がないふりをして写真を受けとる。ドキドキしながら見る。
………上手く言えば愛嬌がある、悪く言えばブスでした。
その場で母に彼女との結婚を告げ、その後電話でプロポーズをしました。
家庭向きではないと思っていた彼女は、全くそんなことはなく、毎日弁当作ってくれてます。
妊娠、出産を境に子供嫌いもなくなってしまいました。
嫁は、「すぐ結婚をしてもらえなかったら別れるつもりだった」と後から話しており、踏ん切りをつけてくれた許嫁には感謝しきりです。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:18:48
その日は嫁の誕生日、俺は嫁に内緒で有給を取った。

ウチは共働きだが、家事・育児も嫁に任せっきりで、俺は殆ど手伝う事はない。
当然嫁は疲れが抜ける暇もなく、ここ最近覇気がない様子だったので、誕生日位は楽をさせてやろうと思ったのだ。

慣れない掃除や洗濯をやってはみたものの、思った以上に体力が要る。ご馳走を作ろうと買い物に行くも、同じ野菜なのに値段が違ったりと、どれを選んで良いか迷う始末。

何とか買い物を終え料理に取り掛かるも、調味料はどこにあるかわからないし、指も切ってしまった。


お前は仕事の前後に、こんなにも大変な事を、それも毎日していてくれてたんだなぁ…。
ゴメンな、今まで本当にゴメン…。少しずつだけど、俺も手伝うようにするよ。

とりあえず、お前の好物を並べて待ってるよ……正座で。




あの日はジーンとしたなぁ……足が。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:13:58
父の葬式の時、父の旧くからの友人の住職が、来てくれた。
厳かに式が進む中、お経をあげてくれていた住職が、最後らへん、何か様子が変わった。
お経が、途切れ途切れになってきて、肩が微かに震えてた。
嗚咽で声を詰まらせながら、泣きながら読経してらっしゃいました。
少しびっくりしましたが、そこまで父のことを思って読経してくれたことに感謝。
私もうれしくて、更に泣いてしまいました。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:59:51
3年前の明日、嫁が外出先から帰ってこなくなった。




信号無視の車にはね飛ばされてさ、
12時に外出して、次に会ったのは午後4時。病院で。
でも、あれ、本当に嫁だったのかなあ。
包帯でぐるぐる巻きになって、顔見えなかったし、よく分からなかった。


そのままふっと気が遠くなって、次に気がついたのは、鉄の扉の前だった。
ゴーッて、音がしてて、嫁のオヤジさんお袋さんが号泣してた。
俺の両親も泣いてた。


それ以来、何をしてもなんだか現実感がない。
見るもの聞くものすべてが、うすーいベール越しに見ているみたいだ。
ソープ行っても、気持ちいいんだけどなんだかやっぱりリアリティがない。
嫁とのH撮ったビデオ見ながらマスかくほうがよっぽど気持ちいいというのは、どうしたもんだかw


こうして2chしてると、なんだかもうすぐ嫁が帰ってくるような気分になってくるのはなぜだろう。
「ただいまー、アー、暑かったー」って、声がして。
「今日は冷たいパスタでいいよねー? 」って、両手に荷物持って。



帰ってきてくれないかなあ、嫁。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:39:00
かみさんの入浴中に
こっそり風呂場の照明をOFF
かみさん「キャーッ!!」
おれ「大丈夫か!」と言いながらガラッと開ける
かみさんのグーパンチ炸裂
そんな夫婦です

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 08:40:00
>>76
最後の1行が泣かすなあ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 12:40:27
>>77
いきなりの暗闇の中でも的確にお前の顔面を捉える嫁の攻撃力は大したものだ。
嫁は結婚前はグリンベレーとかスペツナズにいなかったか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 07:22:07


192 今日から社会人(神奈川県) sage New! 2007/11/20(火) 02:03:09 ID:IejKNEt20
前に彼女の家で手巻きすしをご馳走になったんだけど、
親の目の前で何かを見せようと思ったんだろうな、「何が食べる?私が作るよ」とかつって
せかせかと俺に巻いてくれた。
オヤジが「○○、俺のは作ってくんないの?」って冗談半分で聞くと、
「私たちがこういう風に仲良くやっていくよってところを今日は見せるんだもん」だと。
俺がオヤジさんに「すいません、なんかこんなんで・・・」って恐縮したら、
「いいよいいよ、コイツがそうしたいっていうんならさ。まあ飲んで」って酌してくれた。
手巻きだけど、生涯であの寿司が最高だったなあ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 09:10:15
完了形なのが辛いな、、、。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 14:39:23
ばぁちゃんが言った。
「1番は1番いいけど1番大変だよ。2番目くらいがいいんじゃないかねぇ」
僕は聞いた
「でも2番は2番目に大変なんでしょ」
ばぁちゃんは言った。
「そうだね。でもね2番には1番になるって目標があるからね、頑張れるよ」

そんなばあちゃんが病気で倒れたとき僕はばあちゃんに言った。
「ばぁちゃん、僕、ばあちゃんのことが世界で1番好きだよ。早く元気になって。
 僕をひとりにしないで」
ばあちゃんは一生懸命笑って言った
「こればっかりはやっぱり1番が1番嬉しいねぇ」

ばぁちゃん、覚えてますか?
その1番はばぁちゃんがずっと持っていてください。

僕は1番になる目標を持った2番でいいんだ。
ばぁちゃんが好きだった2番が大好きなんだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:56:59
このあとに2ゲトってオチじゃなかった?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 12:17:23
で、実際には3とか4ゲトっていうおち。
全然ジーンとこない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 12:34:51
60 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 00:36:47 ID:oTja3vwq
旅先で見た光景。
3月の中頃、18歳くらいの男の子が、大きな荷物を持って新幹線に乗り込もうとしていた。多分、進学で上京するのだろう。
ホームには見送りの家族が来てて、母親や婆ちゃん、妹がすんごい号泣。父親とは固い握手を交わしてた。

その光景を見てた観光客らしきおばちゃん達が、全員もらい泣きしてた。
男の子は、気丈に笑顔で振る舞っていたが、遂に新幹線が発車すると感極まったのか、座席でひっそり泣いていた。

終点の東京駅に着いた時、そのおばちゃん達が、
「お兄ちゃん、頑張るんだよ!応援してる!」
って口々に激励してあげて下車していった。
何だかとても感動した旅の一コマだった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 12:40:11
どんだけ田舎に旅行したんだ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:07:54
育児板より

726 :639:2007/11/27(火) 22:19:27 ID:9SwmmO52
>>725
素敵なAAありがと

そんな事より皆、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、入院中の娘に会いに行ったんですよ。大病院小児科病棟。
そしたらなんか子供ががめちゃくちゃ入院してるんです。
で、よく見たらなんか乳児とか幼児とか、わんさか。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、子供は外できゃっきゃ騒いでろ。大病院に入院してんじゃねーよ、ボケが。
なんか新生児とかもいるし。生まれてすぐ入院か。おめでてーな。
もう見てらんない。
隣のベッドの2歳児がうちの娘を呼ぶんだよ。「こっちこい」って。
自分は点滴があるから動けないのを分かってんだよ。
で、今度は向かいのベッドの3歳児が「パリポリ」ってなんか食ってんの。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、うまくもない氷なんか楽しそうに食ってんじゃねーよ、ボケが。
得意げな顔していとしそうに食うな。
お前は本当に氷を食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ホントは虫歯作るぐらい菓子を食いたいんだろと。
栄養は管からしか取れないからだって、わかってんだけどさ。
小児科病棟通いの俺から言わせてもらえば、病棟歩く時はやっぱり、
アイマスクと耳栓、これだね。
もう、切ない話はたくさんだからさ、見ない、聞かない。これだ。
これ最強。
しかしこれをしていくとわが子に会えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、入院中の子供も治りますようにってこった。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 12:39:22
>>87
全俺が号泣した

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 02:15:15
一人で出掛けた時、インドカレー屋に入った。
隣の席には、父母娘と思われる家族連れ。
4人用のテーブルの、壁際ソファー席に母と娘。向かい側のイスに男性。
聞こえてくる話を総合すると、どうやら娘連れシングルマザーと、再婚を希望する男性らしい。
優しく話しかける男性に、目を合わさずオモチャを触っている娘(2〜3歳くらい)
しばらくして私のカレーが運ばれてきた頃、「だっこする?」と母親が男性に聞いた。
緊張しながら抱き上げる男性。
少しして、母親の方にぐずりながら手を伸ばす娘。
「やっぱり駄目か」と、男性が残念そうに娘を母親に渡そうとした。
その時、娘が男性の手をグイッと引っ張り、自分の横に座らせた。
狭いソファー席に、母娘男性が横並び、ギューギュー積め。
男性も母親もビックリしていたが、すぐに笑い声が聞こえる楽しそうな食事を始めた。
私が食事を終えて精算してると、その家族連れもレジへ。
男性に肩車されてた娘は、すごくいい笑顔だった。
なんだかジーンときて、その家族の幸せを祈りながら店を出た。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 10:41:37
半分くらい出た辺りでインド人がすげー申し訳なさそうにスプーン持ってきた・・・

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 21:19:55
age

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 19:17:54
泣かせてくらはい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 00:24:28
今日養父におとんって言ってやったよwwwwwwwwwwww


http://blog.livedoor.jp/ressbook2ch/archives/51083119.html

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 01:13:43
>>93
この時間から号泣している俺ら夫婦に謝れ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 05:41:51
720 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/20(木) 14:53:13 ID:PaMInY1r
片道9キロの通学路(山あり谷あり、途中3km程は獣道)を小中9年間往復してた私。
低学年の頃は学校に着くまで2時間以上掛かってたが、中学にあがる頃には片道1時間弱で行き帰り出来るようになった。
最後の2年間は一緒に通う上級生がいなくなってしまい、女子1人での通学は危険ということで、飼い犬の佐助(大型の雑種犬)と一緒の通学が認められた。

佐助は学校に着くと職員室の南側につながれて、授業が終わるの静かに待つ賢い犬だった。
雨の日や冬の寒い日には職員室に入れてもらい、ボロ毛布の上で丸まって寝ていた。
授業が終わって佐助のところに行くと千切れんばかりに尻尾を振って私にしな垂れ掛かり、嫌というほど顔を舐めてくる。
佐助は行きも帰りも道先案内人のように、私の5メートルほど先を着かず離れず歩いた。
時折振り返り「ちゃんと付いて来てるかい?」と言いたげな目で私を見て、また黙々と歩く。
私が小学4年のとき家に来た秋田犬とシェパードの雑種。

佐助は、中学生になっても小柄で泣き虫のひ弱な私を「俺が守ってやらなきゃあかんべな」と思っていたに違いない。
高校進学で山奥の実家を離れ、県庁所在地で下宿生活。夏休みと正月に帰ると大喜びで迎えてくれた。
休みを終え下宿へ戻ると、私を探してキュンキュン泣いて4,5日は餌を食べなかったらしい。

その後、大学へ進学し都会へ就職。実家へ帰るのは正月だけになってしまったが、1年逢わなくても私を忘れず熱烈に歓迎してくれた佐助。
職場で知り合った人を連れ実家に結婚の挨拶に行ったのが私26の5月。
日がな1日寝ていることの多くなった15歳の佐助は老いていたが、私を見つけると起き上がり甘えた声を出して体を預けてきた。
後に夫となる彼を「お姉ちゃんの旦那さんになる人だよ。よろしくね、佐助」と紹介すると彼の顔を見て一声「ワン」と吠えた。
それから3日後、佐助が死んだと電話があった。佐助は実家の柿の木の下に眠っている。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 13:05:07
娘が嫁にいって安心したんだね。
立派な親だ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 12:46:32
>>96
ってことは>>720はイヌの娘だったのかw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 12:50:20
周囲が>>97の扱いにこまってる姿が目に浮かぶようだ・・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 19:53:39
>>98
ジーンとしたw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 19:48:56
( ゚д゚ )

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 12:19:00
あけおめ!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 13:18:59
こういうの初めて書くので上手く書けないかもしれないですが、俺がまだ消防だった時の話です

俺の父親が最低な奴で、ギャンブル お酒 タバコ大好き おまけに浮気までしまくるし、裏で借金までかなり作ってたみたいで
そんな父親に愛想をつかして、母親 姉2人が家出した
いつも通り学校から帰宅したら荷物がなくなってて、本当に何がなんだかわからなくて呆然と立ち尽くしてた

それから毎日学校を休んで父親と車で母親を探してた
そして一ヶ月過ぎた頃 いつものように2人で車に乗ってグルグルとその辺を走ってたんだが
突然、父親が坂の下に車をとめて 後ろから刃物を取り出し(確か包丁?)「一緒に死のう」と言われた

俺・・・まだ消防だったから、親父が悪いことしてたとかも知らなかったし
死ぬって事もよくわからなかったんだと思うけど、ただ「うん・・・うん」って泣きながら頷いてた

結局何事もその場は起きなかったんだけど、父親に「おかんは○○をおいて家を飛び出した お前は捨てられたんだ」と言われた
俺 母親が悪いって聞かされて、素直にそうなんだと思って母親を憎んだし
姉2人は連れていったのに、俺だけ置いていったのは俺の事嫌いなんだからなんだろうなって思ってた

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 13:25:39
車生活を一旦やめて、半年振りぐらいに家に帰ったんだけど・・・
ポストから溢れ返るように手紙が入ってて、そのほとんどが学校の友達からだった

自分の勉強机で手紙を順番に読んでた すごい感動したのに・・・俺車生活3ヶ月目ぐらいからなぜか涙が出なくって
その時もなぜか涙が出なかったんです


全部読み終わって、引き出しに片付けようと引出しを開けると
そこに2枚メモ用紙のような物が入ってて、そのメモには母親からのメッセージが書いてあった

1枚目のメモ用紙には、父親が借金を○○○○万ほど隠して作ってたこと
そのお金でギャンブル お酒 タバコ 風俗などを楽しんでいたこと
もう父親に愛情がないことなどが、ある程度消防の俺でもわかるように書いてあった。

2枚のメモ用紙には

「連れて行きたかったけど、学校に迎えに行ったら保護者名が父親になっているからお子さんを渡せないと学校側に言われ、連れて行けなかったのごめんね」

「○○が大きくなるまで我慢しようと思ったんだけど、お母さんが弱いから・・・ごめんね」

「○○は何も悪くない いい子なの 本当にごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい」


他にも色々書いてあったけど、ただ何度も何度も色んな言い方で「○○ごめんね」と書いてあった

母親は俺のこと嫌いじゃなかったんだ 捨てられたんじゃなかったんだって思って涙が止まらなくなって、一日中ずっと泣いた。


そのメモの端っこに連絡番号が書いてあって、父親にバレないようにと書いてあったから
父親にバレないように父親が家を出た瞬間を見計らって家の電話でその番号に電話した

ガチャッって音が鳴って懐かしい母親の声で
母「・・・・○○?」
俺「うん・・・」




母親「おかえり」

・・・それから結局俺は母親の下に行き、母親は父親とは弁護士を通じて法的な処置で離婚しました
今では俺は結婚してしまって母親と一緒に住んでいませんが、結婚するまでずっと母親と一緒に暮らせてよかったです 幸せでした

あとで聞いた話ですがメモに書いてあった番号は、俺のためだけに新しく買った携帯らしく、半年間 ただ毎日俺からの連絡を待っていたらしいです

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 14:28:59
「足りないわ・・・」
給料袋と家計簿を前に、深いため息をする母親。
貧乏家族なので、当時小学生の俺には、母親のため息とグチが深刻に堪えた。

「大丈夫だよ、お母さん。川上んちも5万円しかないって言ってたよ」
とっさに口から出任せを言ってしまったが、恐らく慰めのつもりだったのだろう。
「お金がないって言ってたよ」と何回も繰り返した。
これに対して、当の母親は無関心に「そう・・・」と生返事をするのみ。


いまひとつ親と心が通わなかったのは、収入が少ないクセに宗教にどっぷり漬かっていた
からだと思う。
当時のため息やグチは生活苦からの金の心配ではなく、献金できる額の心配だったのだ。
最近になって、それをようやっと理解した。

いま自分には、妻と二人の子供がいる。
「俺の給料は、お前たちの健康と教育のために使う。これは、安心できる・希望の持てる
毎日を送るためだ。ウチはそういう家族になろう」
そう言い終わったとき、テーブルの角に肘の内側を激しくぶつけた。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 16:14:08
ぶっきら棒で男勝りな嫁
朝、俺の母親から持たされた小さな仏壇(層化じゃなくて
実家が遠くて墓参りに中々帰れないから)に炊き立てのご飯を
お供えするのが日課になってる。
ある朝、いつもより遅い時間に起きて台所に向かってると
和室から話し声が聞こえたので近寄って聞き耳たてたら、
「○ちゃんが元気に仕事して無事に家に帰る様
ご先祖様今日も一日見守って下さいチーン(家にはチーンが無い)」
と言ってた。
日頃、口うるさい嫁が毎日こんな事やってんだと思ったら
元気が出た。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 17:51:52
チーンとした

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 21:42:05
携帯からスマソ
今年の元日から、下の子供が肺炎で入院、嫁が付き添いだったので、
上の子供は日中はじじばばに預かってもらってた
さすがに一週間もすると俺に疲れが見えて来たらしく(夜は子供と俺だけ)
朝、自分の財布から10円玉を取り出してこう言ったんだ。
「パパ、これで美味しいもの食べな、美味しいもの食べれば元気になれるよ!」
ありがとな(つд`)父ちゃん頑張るよ!
今度の休みにママ達を迎えにいこうな。
そして、美味しいものいっぱい食べにいこうな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:21:01
>>107
優しい、良い子だな。

ガンガれ、父ちゃん!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 01:28:38
>>102-103
コピペかオリか分からずレス

小学生時代に携帯電話があって結婚しているの?だいぶ早く結婚したのかな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 08:35:44
>>109
13〜14年前には持ってる人は持ってた記憶があるな。
ってなことをふまえると、そんなに変じゃないぞ?


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 13:43:10
>>109
オリジナルっていうか実話です
今22なので、そうですね 結婚は早かったです

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:25:32
>>110
13〜14年前は、いたけど少なかったよ
阪神大震災で携帯とインターネットが注目された訳だからね
あと別に変と言っているわけじゃない。持つ人が少なく端末も通信費も高い時代に持っていたことに驚きはしたけどね。
息子からかかってくるのを待つためだけに用意していたってかなりすごい話。母親の思いがすごいな、と

>>111
やはり早かったんだ
良い話をありがと。母親や奥さんを大切にしろよノシ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 23:23:17
別にネタかどうか喚問する気はないけど、勘違いがおきるといけないから訂正だけしていい?

保護者氏名は父親でも母親でも関係ない
それ以外に家族構成を書いた紙とか提出してるから、保護者と確認できれば連れてかえることができる
だから、もし自分(父親)が保護者になってても、自分の身になにかあったら妻が子供引き取りに行くことは充分可能だから
そこら辺一応覚えておいてくれ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 02:57:35
>>113
ひょっとすると>102の家庭は、“内縁云々”とか
婚姻届未提出とかいうヤツじゃね?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:05:03
内縁の場合、母親が保護者になるよ
戸籍上は、母親・非嫡出子(>>102)になるわけで父親は赤の他人
認知してたら一応嫡出子になるけど、籍いれてなかったら「戸籍上の父親」ってだけで苗字は母方だし

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:28:59
大阪に住んでいた、おじいちゃんが亡くなったという小学生からの投稿。
(パクリだが2ちゃんはパクリ禁止では無かったはず、実名書き込みは禁止だからこの話を知っている人も書かないよう)

 「大さかじいちゃんのぐあいがわるい」と、おとうさんが言いました。
その日は学校でおもちつきをしていました。おわってすぐ、大さかに行きました。
 おじいちゃんは長い間、びょう気でねていました。ぼくは車にのっている間、「おじいちゃん、がんばってね」と思っていました。
でも行くと中で電話がかかってきて、「おじいちゃんがなくなった」と聞きました。
ぼくはかなしくなりました。おかあさんはないていました。
 九しゅうからもおばちゃんたちが12時間かけて来ました。
つやがはじまりました。さいごは、みんなないてしまいました。
 おそうしきの日になりました。おじいちゃんとさいごのおわかれをしました。おじいちゃんのおでこにさわると、つめたくなっていました。
おそうしきで、ぼくは、おじいちゃんにどうぶつ園につれていってもらったことを思い出して、なみだが出てきました。
大さかじいちゃんと、さよならしなければなりません。
ありがとう、おじいちゃん。ぼく、大すきな、たっきゅうをがんばるから天国からおうえんしてね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 01:50:46

この話を知っている人も書かないよう→この話を知っている人も書かないように

118 :既出?:2008/01/21(月) 03:01:13
結婚一年目に子供ができた。
 

 
 
つわりの時期を越えた途端驚きの食欲を発揮し、
あれよという間に体重増加。

無事出産。
乳の出がよく再びあれよという間に体重減少

あら?出産前よりなんか綺麗!?

本人は見栄えなぞ一向に気にかけず、
日々子育てに取り組んでいる。明るい。

下腹にちょこっとできた妊娠線、俺が指差しながら

「軍曹、これはなんでありますか!?」

とからかえば(←失礼)

「さきの戦いで得た勲章だしらんのか!!!」

夕方、訳の分からないポーズをきめつつ

「経産婦キーック!!(何ソレ)」

とか言って子供とじゃれている。

とか思ってるうちにうまい飯を準備している。

自分もうれしそうにうまいうまいと食べる。

夜は急におとなしい。
枕元に長い髪を流して静かにフトンの中で待っていてくれる。

おれも静かにフトンに入る。
からだがとてもあたたかい。髪はぬれてつめたい。
せっけんのにおいがする。

豆球の下で、目だけがきらきらひかっている。


おれはいましあわせだ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 16:01:04
昨夜、嫁とケンカした
きっかけは些細なことで、小2の娘がバイオリンを習いたいと言い出したこと
嫁は「本人がやりたいなんて言い出すのは珍しいから、習わせてあげたい」
俺は「どうせ思いつきだろ、ほっといたら三日で忘れる」
まぁ、俺はその日仕事でトラブルがあってイライラしてたっていうのもあったんだけどね
最終的に「俺は仕事で疲れてるんだから黙ってろ!」と思わず怒鳴ってしまい、終了
翌朝、俺も嫁も険悪なムードのまま、二人とも仕事に出た

仕事から帰ってきたとき、嫁はまだ泣きはらした目をしていた
なんとなくバツが悪くなって俯いてしまったとき嫁が
「あ…違うの。あのね、ちょっとこれ見て」と新聞の切り抜きを俺に渡してきた
それは「DM封入のバイト」の募集記事で「封筒に紙を入れるだけの簡単な仕事です!」と書いてあった
俺「これがどうかしたの?」
嫁「今日ね、この会社から電話があったの」
俺「?」
嫁「○美(娘)がね、この会社に働きたいって電話したんだって」
俺「はぁ?」
嫁「先方が声も幼いし、おかしいと思って○美に連絡先を聞いてうちに電話をくれたの。
  ○美に確認したら…(ここらへんで涙ポロポロ流しだした)…
  ○美がね、『ママとパパ、ケンカしてるのが自分のせいなのがわかったからいやだった。
  だから、私も働いてパパのお仕事の大変さをわかりたかったし、お金も稼げるし
  そしたらバイオリンもならえるし、パパもママもケンカしなくてすむから一番いいと思ったの』って言うの…」

気がついたら俺も泣きそうになってて、嫁が「ごめんね」なんて言うもんだから、余計に泣きそうになって
顔あげたら、ちょうどドアから○美がこっちをこっそり覗いてた
俺は○美を部屋にいれ、盛大に説教をした
お前は働かなくていいんだ、つーか、勉強しろ、その代わりママとパパはできるだけケンカしないようにする
バイオリンは習ってヨシ、ただし、途中で止めるとかいいだすな判ったか!…とね
でもさ、説教しながら、俺、泣いてんのw
こんな小さい娘に気をつかわせるほどピリピリしてた自分に後悔しつつ
こんな良い娘に育ってくれたことを感謝しつつ、涙が止まらないんでやんのw
いやー、うちの娘は世界一の良い娘だ。マジそう思うw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 18:05:03
昨夜ケンカしたのに、今日の午後四時には家族そろって説教終了とか
どんだけ夜勤だよ。あ、夜勤ならいいのか。なんだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 19:57:12
>>120
>>119はコピペだよ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 20:01:19
コピペおkのスレで何いきりたってんだw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 12:56:50
元旦にコンビニ行ったんですよ。コンビニ。
牛乳買いに。新年早々牛乳買いに。
そしたらレジが混んでるんです。元旦なのに。
それで、レジを見てみればおじいちゃんと幼稚園ぐらいの孫がお支払いしてるんです。
冬の北海道だから、お孫さん、モコモコのツナギ着てるんです。
カワイイですよね。モコモコのツナギ。
北海道の冬の必需品ですよね。全然関係ないんですが。
そのカワイイお孫さんとっても男前な事言うんです。

「○○チャンが、おかねはらう!」

あぁ、初めてのお年玉だったんだぁ。早く使ってみたかったんだぁってホンワカですよ。
でね、まだ続きがあるんです。みんな気付いてると思うけど書かせて。

おつり貰ってね、お年玉袋に入れてるんです。
おじいちゃんが落とさないようにねって言いながら。
そしたらね、お孫さん両手でお年玉袋シャカシャカ振って

「おとしだま*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !ふえた!」

コレが俺の初笑い。もう、ダメ。俺ノックアウト。早く嫁さん探さなきゃ。


コピペ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 13:47:52
うわ。これは笑うわ
かわいいもんなぁ

うちの子も一万円札と1000円分の小銭みせて「どっちが欲しい?」って聞いたら
「じゃらじゃら欲しい〜」って小銭に飛びつくよ
子供って小銭好きだよな〜

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 14:45:39
どんなときも迷わず小銭より千円札を選ぶうちのチビ最強。
「お母さんもう金ないよ〜。貧乏だよ〜。助けて〜」というと
「おとう帰ってきたら銀行さんでもらってきな!」って。

おまえ・・・わりと鬼だな

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:55:11
>>125
ワロタwww

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 15:16:25
大学受かるかわかんなくてイライラしてたころ
7つ下の弟が私がおきっぱなしにしてた大学のパンフレットを勝手に見てた。
なんかわけわかんないけど腹が立って
「それお姉ちゃんのよ!勝手に見ないで!」と怒鳴ってパンフレット取り上げた。

弟はにこっと笑って
「いいお友達いっぱいできる大学がいいね」と言った。


もう言葉を失って号泣してしまった。
偏差値とかでしか大学を見ていなかった自分が恥ずかしかった。
キミのおかげで最後までがんばれそうです。
センター試験も終わったし、2次試験終わったらいっぱい遊ぼうね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 16:42:30
これは近(ry

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 16:43:41
それ、なんて死亡フラグ?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 08:47:12
バイト先の話。

アルバイトしたいと若い女性からの声で電話がかかってきた。応対したのは自分。
たぶんバイトの応募って、とても緊張するもんだとは思うけど
その人のしゃべり方は無遠慮というか、とりあえず敬語を使っとけば良いや
…っていうのがひしひしと伝わる話し方だった。私と貴女は友達ですか…と問いかけたくなるような。
その中で、子どもがいるから働ける時間は限られてるとのこと。
あぁ、んじゃあ育児が落ち着いてパートするんだなぁと思ってた。

で、面接後。
うちのバイト先はレジを扱うせいか、会社の方針で面接の際に補数計算のテストをしてもらうことになってる。
うちの会社の場合は、挙げられた整数に足されると1000になる数字を書く。
例えば352なら648みたいに。
その人の答案を採点したのが私なんだが、何と全問不正解だった。
上に書いてる352の答えは758、123だったら987と記入されてた。
最初は何か勘違いしてるんだろうな、と思ってたけど全問その調子。
999の答えが111だったのには、何かもう笑いそうになってしまった。

学歴は中卒だった。
恐らく、2ちゃんで言う中卒DQNに分類されると思う。昔遊んでました的な風貌だったし。
私は学歴で人を判断したくないし、勉強出来れば出来るほど良いとも思わないが
どっかの発展途上な国ではなく、義務教育が9年も課せられてる日本で
少し考えたら小学校1年でも解ける問題を、どうやったら出来ずにいられるんだろうと率直に思った。
そして彼女が今までそれで生活してきたことも不思議だった。
そして、子どもは一体どうなる?そんな母親に育てられてどんな大人になるんだ?

あの人これからどうして行くんだろう。
今は親に養ってもらってるらしいが、親死んだらどうするんだろ。
とりあえず衝撃を受けたわ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 12:04:17
>130
いつスレタイに沿った展開になるんだろうと思って
最後まで読んじゃったじゃないか(´・ω・`)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 19:10:22
125 名前:名無し三平 [] 投稿日: 2008/01/25(金) 17:59:20 0
漏れは子供のしつけに暴力使ってたがある日、知り合いの神父さんに言われた
子供は、親を選んで生まれてくるんだと
こんな漏れを選んで生まれてきたなんて
この話聞いた時、2時間涙が溢れて止まらなかった
あの日以来、子供に手を上げる事は無くなった

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 19:14:19
丁寧に騙された話じゃねえか

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:29:19
わざわざ選んだのなら、安心して暴力のしつけとやらができるのに、意味わからんコピペだな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 07:20:42
>>134
お花畑にいるお前にジーンときたw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 08:30:14
>>135
皮肉に対して逐語的に批判するのはあまり賢くないと思う

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 09:49:46
スル検だろ、これって?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 14:42:20
スルメ検定?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:39:09
スルーできるかどうか検定w

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 20:16:43
小桧山美穂子さん(当時電力会社受け付け、仮名)は、いわゆる乱暴者でしたが一応夫がいました。
しかしその夫はおめちょをしようとせず、せんずりに溺れる毎日。そして射精すると必ず美穂子さんに見付からぬようみそ汁に暴力を振るいました。
96年の夏、美穂子さんは心のバランスを崩し病院へ行きました。 原因はみそ汁による復讐でした。
受付嬢であった美穂子さんは、まず誰のみそ汁なのか考えましたが夫のいじめていたみそ汁である事を確信し、 早く再就職しようと急いで帰りました。
しかし夫は自分の精子がみそ汁に混入しているとは信じず、完食を命じました。
それから5ケ月。
結局、美穂子さんはみそ汁を拒み、離婚することを決意しましたが夫が従わなかった事を不満に思い、 さらにせんずりをこいていました。
そしてその日夫は美穂子さんのみそ汁に射精しました。すると、美穂子さんの股間からはもりもりとちんこが生えてきました。
そして美穂子さんは激しく勃起、声にもならない 様なうめき声で唸りながら........超絶変化。
夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?それは生えてきたちんこがが余りにも立派だったからです。
亀頭はぱつぱつに張り切り、陰茎はびくんびくんと脈動していました。
それからどうなったかは分かりません。 ただ、この話を聞いた人は最低20年間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いてはいけません。
それは美穂子のちんこがあなたを狙っているから。

141 :コピペ:2008/01/30(水) 12:48:15
去年の夏まで、FXで利益2,000万。
サブプライムで全部パー。元本割らなかったのだけが救い。
のたうち回る俺を見て「私はそんなお金要らないよ。いつもパソコンとか
携帯の画面見て怖い顔してる貴方見ないで済む方がずっと幸せ」

嫁、すまんかった・・・ありがとう。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:01:38
損失2,000万なら
「貴方見ないで済む方がずっと幸せ」

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 08:36:30
嫁、す(済)まんかった・・・ありがとう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:17:24
小学3年生の頃かな。
出たばっかりのGTOって車を親父の仲間の次男坊が買って
時々乗せてもらったっけ。
初めて乗るターボ車の走りが凄く面白くてカッコ良くて、
兄ちゃんが来る度に「乗せて!乗せて!」と言ってたっけ。
どんどん車のあちこちが改造されて、とんでもなく速い車になってさ。
最後はその兄ちゃん、病気で亡くなってさ…
GTOが暫くして売られたって時は泣き叫んだよ。
「どうして兄ちゃんの車、売っちゃったの!!」って。
GTO=兄ちゃん、って感じがしてて。

それからもう10年。免許を取って運転に慣れた頃に親戚の叔父さんが
車を買う仲介をしてくれて、紹介された車がGT0だった。
もちろん即決。大して高くなかった。
それを兄ちゃんの家族に見せに行ったら、家族全員ボロボロ涙を流してた。
兄ちゃんを思い出して泣いているにしちゃオーバーかな、と思っていたら
親父さんが半泣きで、敷地内にある古ぼけた物置きを指差して
「あれ、使ってやってくれないか?」って言った。
漏れは全然意味が分からないまま物置きを開けたら

あの兄ちゃんがGTOに付けていたパーツがギッシリと。
漏れも泣いたよ。大泣きした。
「ボウズがいずれGTOを買うだろうから、その時にあげてくれ」と
病床の兄ちゃんは言っていたそうだ。そして手放す時に全てパーツを外して保管してくれていたのだ。
そうして今、兄ちゃんがくれたパーツを組んで漏れは走っている。


兄ちゃん。やっぱり兄ちゃんのGTOは速いんだね。
どんな凄いパーツ付けても、兄ちゃんの走ってた時代には戻れないや。
でも、ちょっと変わっちゃったけど
兄ちゃんが走ってた世界は良く見えるよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 14:37:49
スープラの改変か

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:56:27
344 名前:1/2[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 19:18:24 ID:KSzzB4sD
長いですが…

小1息子、年中息子 2児の母です。下の子には障害があり、今年は就学問題を控えています。
今年に入ってすぐ、上の子が「来年は弟くんも1年生だね〜。一緒に学校行くんだ!」
とニコニコ顔で言ってきました。
下の子は言葉も殆ど話せず、身辺自立もままならない為、上の子が通う小学校の
特学に上がるのは非常に難しい状態です。
上の子の楽しみを摘み取るようで心が痛みましたが、遅かれ早かれ言わなければならない
事だと↑の現実を突き付けてしまいました。
みるみる泣き顔になる上の子。
登校時には危なくないように手を繋ぐから、休み時間の度に様子を見に行くから、
下の子が虐められないように守るから…
泣きながら一緒の学校にしてくれと頼む上の子に、私も泣きながら「ごめんね」と謝る
事しか出来ませんでした。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:59:46
345 名前:2/2[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 19:20:26 ID:KSzzB4sD
とうとう上の子は「弟くんと一緒に行くんだもん!」と言い残して部屋に篭ってしまいました。
まだ1年生の息子に下の子を気遣う発言をさせた上、深く傷付けてしまった事に酷く
自己嫌悪しました。
それから数十分後…
上の子が部屋から出てくると、真剣な顔で私の前に座って言いました。
「…本当は弟くんと一緒の学校がいいけど、もし絶対に無理だったら我慢するよ。
その代わり、弟くんが楽しく通えて、虐めの無い学校を探してね。約束してね」
こんな小さな子供が一生懸命考えて出した答えなんだ…と思うとまた泣けてきて、
2人で泣きながら指切りをしました。

夫の帰宅後、この話をしたら夫も号泣。今まで就学問題については
「よく分からないから、任せるよ」と頼りない事を言っていた夫ですが、この日を境に
一緒に考えてくれるようになりました。

お兄ちゃん、ありがとう。
お母さんは、2人が生きやすく、幸せになれるよう頑張ります。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 12:25:16
子供の無邪気な優しさは素晴らしい

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 03:17:22
167 名前:ほんわか名無しさん[] 投稿日:2008/02/03(日) 01:36:12 0
この間の友人(新郎の方)の結婚披露宴。
もうこの先こんな披露宴は見る事はないだろう。

タイムスケジュールも最後の方、新婦の父親のスピーチ。

「明子。明子が生まれてすぐ、お前のお母さんは病気で亡くなりました。
お前は母の顔は写真でしか知りません。母親の声も知りません。
母の愛情も知りません。
片親でつらい思いもしただろう。
それでも父の私に文句一ついう事も無く、明るくて素直で思いやりのある子に
育ってくれた。
本当に手がかからない子だったし、よく家事もやってくれた。
相手にも恵まれて、幸せになってくれてお母さんも喜んでくれてると思う。

最後にお前に謝ることがある。
明子に25年間隠していたものがある。いつか嫁に行くときに見せてあげようと
思ってずっと取っておいた物だ。」

・・・そして古ぼけたブリキみたいな箱からとりだした1本のビデオテープ。
会場のセットで再生・・会場ザワザワ・・・

そこにはベットの上で笑顔で赤ちゃんを手にする母親の姿。
そう25年前の新婦と母親。
母親の笑顔のなんと神々しい事。まさに聖母の如く・・

はじめて見る母親の姿に新婦どころか全員が嗚咽だったよ。
とくに新婦はもう見ていられなかった。
そしてしてやったりの新婦の父。あの人だけは泣く事もなく、
淡々としてたんだよなあ。そこがまた泣けるんだけど。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 07:19:48
なんで隠してたんだろ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 09:11:39
してやったりってのもなあ…

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 10:45:23
嫁にいかなかったら、永遠に明子は母親の顔を見ることができなかったんだろうか?
父親は自分に酔っているだけで、子供のこと全然考えてないように思う

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 15:54:37
母親の遺言だと思って泣こうじゃないか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 17:17:14
3日前に産婦人科に行って撮ってきた、と。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 06:33:19
新婦側の親族は、初めて見る人ばかりじゃねえよな。
母親の兄弟姉妹もいるかもしれないし。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:40:55
>>153に禿げ同

もっと素直になれや、おまいらw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:02:56

137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 メェル:sage 投稿日:2008/02/09(土) 20:42:24
心に響く三行ラブレターの最優秀賞を今日読んだ。
「妻の足爪を切る小春日和の病室
伸びた分だけ元気になっているんだよ
意識が正常に戻る日が近づいているんだよ」

俺は嗚咽が止まらなかった。
思わず涙目で台所の嫁を抱きしめて
「愛してるよ」と心から伝えた。
嫁は「どうしたの急に?」と照れていた。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 13:21:16
360 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/12(火) 09:57:35 ID:n8tWHU+P (2)
近所のレストランの店主。

脱サラして嫌がる妻を説得して無理矢理開店したものの売り上げ悪くて閑古鳥。

しょっちゅう夫婦喧嘩してたけど妻を殴った所を中学生の息子に止められ殴られた。
頭に血が上って店まで走り包丁を持って戻り息子の腹を2度刺した。

ここまででも神経わからんが
息子が父親の処罰を望まなかった為詳細は不明だが数日後に家に帰り
その日から店を開けてた。
「息子刺した包丁かな?」って感じで周囲は遠巻きにするだけで客は一人も入らず。
頭に血が上ると自分の息子を2度も刺す様な男が包丁握ってる店に入る客は居らんって。

367 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/12(火) 11:17:48 ID:w+UCU8gD (1)
>360
妻子はもう逃げたよね?
一緒にいたら次は父による無理心中コースに…

しかし被害者が家族なら、傷害でもすぐ釈放される場合があるのか。

368 名前:360 [sage] 投稿日: 2008/02/12(火) 11:33:47 ID:n8tWHU+P (2)
>>367
それが分からんのです。
暫く前から店は休んでて人の気配がないから夜逃げしたんだろうけど。

事件は大騒ぎでTVでも流れたのに直ぐに保釈になったんで皆不思議だったんだけど
父に前科が付くと被害者の息子の肩身が狭くなるわけで、
その息子が強く「父を罰しないで」と希望したから放免となった、って感じで聞いた。

被害者が将来犯罪者の息子と呼ばれるのは大きなダメージだから
息子の意思が尊重された、って事らしい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 22:05:24
保守

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:50:07
■ ■ ■ 今 日 の 夫 その21 ■ ■ ■
ttp://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1200645838/l50


467 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2008/02/19(火) 14:10:47 O
今日の夫

娘(もうじき2歳)が最近特に用もないけど「マ〜マ」と呼ぶのに凝っていて
「マ〜マ」「は〜い」「マ〜マ」「な〜に?」
と何度か娘に返事をしてたら、リビングのドア付近で旦那が泣きながら突っ立てた

びっくりして旦那のとこへ行ったら
「ごめん、嬉しいだけだから。俺頑張るから幸せにするから」
と更に号泣
毒親なウトメは暴力当たり前、落ち着いて家にいられなかった旦那
娘が産まれて嬉しくて?泣く事がたまにあるけど、今日は振り返ると泣いているからさすがにびっくりした…

泣く旦那をよしよしと慰めていた娘を見てさらにひとしきり泣いた後
疲れたのか昼ご飯も食べずに寝たw

泣いた後すぐ寝るのは娘も同じだw


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:25:18
都市伏見区桂川河川敷で2月1日、無職片桐康晴被告が、
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、06年1月31日に心中を決意した。

「最後の親孝行に」

片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言い、強く抱きしめた。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:20:26
人生は神ゲーだ。
本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。単純作業じゃ効率が悪いけど、
工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
リセット不可の緊張感。でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。
つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。 全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。
夕焼けとかマジありえねー美しさ。 BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。
人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。 リアル出産システム採用。
自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、奇跡のようなキャラを生み出して、
そいつに自由に色々教えて育てることができる。 すごく嬉しいし、ちょー楽しい。
食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。
だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。
これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
未だに明らかになってない謎が山盛り。
友達と一緒に協力して遊べる。
しかも無料。
本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。
ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。
登場キャラと本当に心を 通わせることが出来る。
信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。
こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:06:51
275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 21:42:38
どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:07:12
276 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 21:43:06
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:07:36
277 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/03(月) 21:43:27
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!

ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:51:01
>>163-165
もう、暗唱できるぐらい既出だ。
はじめて読んだ時はもうボロボロだった。フラッシュもいいぞ!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:04:41
952 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2008/02/28(木) 15:21:48 0
昨日・今日のトメさん

ひどいつわりで水飲んでも吐く嫁子。
続くようなら入院と言われて、オロオロする旦那。
 
何なら食べれる?何食べたい?と聞く旦那に

「トメさんのゴーヤチャンプル食べたい。トメさんのごはん〜」

と泣きながら言ってしまった。

それを旦那から聞いたトメさん、今、離島なのに。
飛行機のチケット取れなかったからって、一昨日、夜行フェリー乗って、
電車と新幹線乗り継いで昨日着。大ウトメの介護もあるのに飛んできてくれた。

ゴーヤとか島豆腐、親戚連中から渡された食材てんこもり担いで
いっぱい色々作ってくれた。

何か嘘みたいにいっぱい食べれて自分でもびっくりした。
じいちゃんばあちゃん心配だからって、さっき帰った。

嫁子号泣中。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:05:42
俺は今でも全然泣けるさ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:07:29
↑ゴルァの方ねw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 00:12:00
>>166 フュラッシュ観たい。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 09:15:37
トメとかウトメつう言葉が出てくると
どんなに良い話でも・・・

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 13:07:10
>>171
そうか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 16:50:09
>>171
コピペならしょうがないべ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 16:50:15
嫁子ってのは嫁と子供って事だよな?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:35:27
>>170
「フュラッシュ」ってフュージョンラッシュの略かなんかでつか

つttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=34021
これ、字が読めんぞ
もとの奴が著作権の関係かなんかで見つけれん!
カスラック、ホント氏んでください。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:09:46
>>175
ありがとう。みました。

×フュラッシュ
○フラッシュ です。すみません。

前作があったんだ。行方不明で残念。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 00:08:44
693 :名無しの心子知らず:2008/03/03(月) 20:48:00 ID:Uly4LBeB
ひな祭りをスルーとか言ってる奴!ここへ一列で並べ!鉄拳制裁してやる!
お前ら、本当に娘の事を思っているのか?
なら、鉄拳は勘弁してやる。変わりに校庭10週な!
三人の娘持ちの俺が説教してやる。
いいか、ひな祭りってのは、無事今まで生きてこれた事を感謝し、娘の将来の健康を祈願し、
「もし、万が一、何かあったら、雛人形様に身代わりになってもらう」事をお願いする行事なんだ。
俺の末娘は生後5ヶ月の時、急病でICUに入院したんだ。
その日は予防接種があって医師に問診触診等されて異状なし!と診断された4時間後に意識不明だ。
ちなみに予防接種の副反応とかではないぞ。予防接種とこの件は無関係だ。
で、その日の深夜に心肺停止だ。が、幸い今は何事もなかったかのようにすくすく育っている。
うちの娘はいいんだ。無事退院できたからな。
同じ病気になった娘さん持ちの人と、とあるSNSで知り合ったんだ。
で、同じ病気だから同じように退院できると思ったんだ。
でも、一ヶ月もICUに入りっぱなしで、挙句に医師から余命宣告が出たんだぜ。

今日間に会わなければ明日でもいい。
人形がなければ手作りの人形でもいい(むしろその方が喜ぶぞ)、菱餅もいらん!チラシ寿司もなくてもいい!
ハマグリの吸い物(今年は高値だな)もいらん!
お前らの気持ちを人形に供えるんだ。万が一の時には身代わりになってくれるかも知れんぞ!
お前らの娘のために祈願してくれ。俺からの頼みだ。
694 :名無しの心子知らず:2008/03/03(月) 21:03:38 ID:uCJ8JS4z
>>693
なんか泣けた。

うちは一応飾ってはあるものの、ちゃんとした祈願をしてない気がする。
お雛様に娘の無事な成長をお願いしよう。
宝物のように可愛い娘だもの。

なんか、ありがとう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 00:47:35
嫁にちらし寿司つくった(`・ω・´)

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:34:50
360 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/12(水) 10:30:53
土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。

当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。
まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。
娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。
子供はあえてつくらなかった。
収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、
子供は娘1人いればいいって事になった。

突然嫁が交通事故で逝った。
娘17の時。
突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。
これからどうしようと思った。
生活の面では収入も安定してたし、娘も家事の一通りは出来た。
何の問題もないはずだったけど、嫁側親戚が騒ぎ立てた。
そらそーか。
血の繋がらない29の男と17の女。
ある意味カップルでもおかしくない歳の差だもんな。
「あなたはまだ若いんだから」とか、
「再婚するにも子供がいちゃ・・・しかも自分の子供じゃないのに・・・」
とか、散々言われた。
でも、俺は間違いなく娘は俺の娘だと思ってた。
何よりも、嫁のたった一人の忘れ形見だ。
俺が育てて行く以外の選択肢は全く頭になかった。
そんな親戚の騒ぎは右から左に流した。
娘も「今更こんな足の臭いオッサンとどーにかなるかw」と笑ってた。
当たり前の様に言う娘の気持ちが嬉しかった。

やっぱり影であらぬ噂を立てられた事もあった。
三者懇談や進路面談で学校に行くと、必ず教師に変な顔をされた。
部活で遅くなった娘を迎えに行って「お宅の生徒が円光をしている」と
近隣住民から学校に通報された事もある。
それでも2人で暮らして来た。
再婚なんか考えた事もなかった。
それくらい娘には穏やかな、幸せな時間を与えてもらってた。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:35:16
361 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/12(水) 10:31:46
娘に話があると言われた。
「結婚したい人がいる。」と。
娘は25になってた。
俺が嫁と結婚したのと同じ歳。
正直複雑な心境だった。
次の日曜に相手の男に会った。
娘を見る目が優しかった。
こいつなら大丈夫だと思った。
安心した。
諦めもついた。(笑)

あっという間に披露宴だ。
「お母さんが亡くなった時、本当にどうしようかと思った。
お父さんはまだ若かったから、私がいたら絶対に足枷になると思ってた。
だから、これからも一緒に暮らすのが当たり前みたいな態度でいてくれたのが
本当に本当に嬉しかった。
私のお父さんは、お父さんだけです。
今まで本当にありがとう。
お母さんが亡くなってからも、今までずっと幸せな子のままでいられたのは
お父さんがお父さんだったからです。」
娘がしゃくりあげながら読む花嫁からの手紙を聞いてたら
バージンロード一緒に歩いてた時点で必死で堪えてた涙がどっと溢れた。

娘が出て行く前に、箪笥の引き出し一つ一つに
「ぱんつ」「しゃつ」「とれーなー」「くつした」とか書いた紙をはっつけていった。
そこまで俺自分で何も出来ない父親かよwww
しかも平仮名www
近いうち娘に良く似た孫とか出来ちゃうんだろうな。
そんで「俺まだじーちゃんとかいう歳じゃねーし」とか言っちゃうんだろうな。
俺、間違ってなかった。
大変だったけど、父親って立場、選んでよかった。
嫁と結婚して良かった。
娘の父親になって良かった。
1人になって部屋は何か広くなっちゃったけど。
微妙な抜け殻感は否めないけど。
今度はいつか生まれて来る孫の為に頑張ってみようかな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:37:53
昼休みに泣かすなww

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 17:19:00
腰痛イタタタキャンペーン中の今日の夫

夕食の時間なのにいつまでもクレヨンで何やら書いている4才娘に激怒。
「もうダメっ!」と画用紙とクレヨンを娘から取り上げる。
娘は号泣。
夫がふと手もとの画用紙を見ると、娘の創作ひらがなで書かれていたのは
「おねがいです。ぱぱのこしがいたいの、なおしてください。」という神様?への手紙。
娘に謝りながら、今度は夫が号泣。

今の夫

いつもより30分遅れの夕食を済ませて、娘とお風呂に入ってる。
楽しそうな笑い声が部屋まで聞こえてくるので、妻はホッと一息。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:06:31
77 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2008/03/16(日) 23:17:37 ID:2EwIIuCZ
自分で子供を産んでから、母の気持ちや思いがよくわかったよ、ホント。
私は双子だから「アレが2倍!?」って思うと、頭が上がらないです。
感動する話じゃないんだけど、
去年、私は初めて娘を産んだので、
今年の私の誕生日(2月)に母に花束を送りました。
「この日、お母さんが一番頑張った日だね!ありがとう!」
というメッセージ付けて。
当日、母から電話が来て、
「何よ〜?あれ〜ww、思わず配達の人に
「今日は送り主が誕生日なんだけど、送り先間違ってない?」
 って言っちゃったよw」
と、言われ「迷惑だったかな〜?」って一瞬思ったんだけど、
声は明るかったから、ちょっと安心。そしたら・・・
「もう、いいのに〜・・・でも、ありがとうね〜」
と涙ぐんだ声。
送った私までもなぜか涙ぐんでしまいました(ノ∀`) アチャー
78 名前: 77の続き [sage] 投稿日: 2008/03/16(日) 23:18:57 ID:2EwIIuCZ
何日か経ったある日、母が
「あの貰った花で、ちょっとしたハプニングがあったんだけど」
と言われ、もしかしたら、片割れの姉に相談しないで単独でやったから、
姉が何か言ったのかな〜?と、ドキドキしてたら、
「取引先(♂)の人がこの花束を見て、
 「最近どなたかお祝いでもあったんですか?」
 って聞くもんだから、娘が自分の誕生日に、その日はお母さんが
 一番頑張った日だからって、私に贈ってくれたんですよ〜って言ったら、
「今、奥さんの顔を見たら涙が出てしまいそうだから、見れません」
 って言って、顔を上げてくれなかったんだよ〜w」
とのことでした。
何だか自分がした事だけにちょっと照れくさかったけど、
温かい気持ちにもなっちゃいました。
この取引先の人も、産んでくれたお母さんに感謝してくれてるといいな。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 11:30:24
>>183
いい話だね
オヤジは死んじゃったからお袋に送ってみようかな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 21:24:08
>>184
うんいい話だな。
184が生まれた日にオヤジは多分がんばってないはずだから、やっぱり母ちゃんでいいと思う。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 23:56:46
>>185
>>184はタツノオトシゴかも知れんだろ。決め付けは良くないぞ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:02:55
もう2年前になるけど、嫁が3人目を妊娠。
2人の娘に告げるととても喜んでいた。
しかし、容態が急変し、嫁は緊急入院。
子供の面倒を見てもらうために田舎からばーちゃん呼んで俺は病院へ。
結局、子供は流産した。家に電話してその事を告げると、子供らは意外にあっさりと
「ふ〜ん」と言っていた。小学生も高学年だし、何よりすごく喜んでいたので、
その反応にちょっと驚いた。
後でばーちゃんに聞いたが、その後、2人はす〜っと自分の部屋へ行ったらしい。
で、ばーちゃんが様子を見に行ったら、2人抱き合って声を殺して泣いていたという。
俺たちにいらん心配かけさせないよう、子供なりに気を遣ってくれた。
これを思い出すたびに泣けてくるし、こいつらの父親で佳かったと思う。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:05:11
母親が緊急入院ってだけで、そうとう怖い思いもしてそうだしな。けなげさに泣いた。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:28:05
泣ける

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:23:13
670:名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/03/27(木) 12:13:33 [sage]
今日娘の卒園式だった。
仕事の合間に顔を出してみた。
最後の方で卒園生全員で言う謝辞の時
「○○ちゃん○○小学校に行っても頑張ってね」と皆で言ってくれた。
卒園生の中で一人だけ違う地域の小学校に通う事になる
ウチの娘への皆からのエールだった。
思わぬエールにビデオカメラを持ったまま感謝のお辞儀をしてしまい
こみ上げる物があり暫く頭を上げられなくなってしまった。

暫く床しか映ってない映像は一生の宝物になりそうだ。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:16:00
中学校1年のときのこと。授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました。
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子。
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ。
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました。教室中大騒ぎになり、
学校に両方の親まで呼ばれました。
うちの親は相手の親に平謝り。
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが僕は結局最後まで口を割りませんでした。
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしくお礼を言いにうちまで来ていました。
時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 21:40:00
機転の利く奴だったんだな、と感心する
ジーンとはしないが良い話だ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 23:56:48
>>191
男前だな

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 09:47:23
うん、良い話がたくさん読めて嬉しい。ここは良スレだな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:54:37
102 名前:名無しさん?[] 投稿日:2008/03/28(金) 02:04:25 ID:nG+H1zY7
俺の母親が死んだ
それまですぐ近くにあるものでも自分でとらないほど不精者の父親が
母親が倒れてから、人が変わったように甲斐甲斐しく看病してた
俺が世話しようとする間も与えないくらい、まるでお前の母親の前に
俺の嫁なんだと主張するようだった

母親が逝ったのが倒れてからすぐだったので、母親がやりかけだった食器の洗い物が
台所でそのままになっていた、
俺の嫁がそれに気づいて洗おうとしたら
父親が「あ、俺がやるからいいよ、あんたも疲れてるんだから」と言われたが
嫁は「大丈夫、すぐ終わっちゃいますから」と洗い続けようとしたら
父親が横へ来て「もう少しだけ、そのままにしておいてくれるかな」
と照れ笑いをしながら言ったそうだ

少し泣いた


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 17:37:29
最後に作った食事ってのはあったけど、洗い物か。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:58:21
この春、娘が小学校に入学する。
1才の時に脳腫瘍が見つかり、医者には前例のきわめて少ない症例なので難しいと言われていた。
2度の手術と抗癌剤治療を経て退院から4年が過ぎた。
5年前からのオレの夢がランドセルを背負ってる娘の姿を見ることだったから、
新品のランドセルを嬉しそうに背負ってる娘を見て今から泣きそうになってる俺がいる。
入学式で父親が大泣きしてるのってやっぱり周りは引くのかな?カッコ悪いけど泣かない自信がない。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:59:37
結婚式まで取っとけ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 20:33:45
この春、娘が小学校に入学する。
1才の時に脳腫瘍が見つかり、医者には前例のきわめて少ない症例なので難しいと言われていた。
2度の手術と抗癌剤治療を経て退院から4年が過ぎた。
5年前からのオレの夢がランドセルを背負ってる娘の姿を見ることだったから、
新品のランドセルを嬉しそうに背負ってる娘を見て今から泣きそうになってる俺がいる。
入学式で父親が大泣きしてるのってやっぱり周りは引くのかな?カッコ悪いけど泣かない自信がない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:17:42
これはわざとなのか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:05:26
転載でスマヌ

【社会】「らき☆すた」繁盛 街が元気に 「みんな静かで優しく礼儀正しい」「遠くから来てくれるファン裏切らない」…埼玉・鷲宮
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207738301/745
745 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/10(木) 11:29:51 ID:yGMjPgzZO
俺のばあちゃんがこの町に住んでる。
おじいちゃんが亡くなってからはすっかり元気がなくなってたんだよな。

だけど今は凄い元気になってんだよ。
こないだ遊びに行ったら生き生きした顔して、おはぎ出してくれた。

らきすたってアニメブームのおかげでばあちゃんが元気になってる事が凄いうれしいから、
アニメに興味ない俺も、らきすたをぐぐったりしてみた。



ただ…

ブームなら終わるんだよね。
生き生きしたばあちゃんの顔が嬉しくて、
でも悲しくて涙が出る。

出来ればずっとブームが続いてほしい。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:14:29
うーんいろいろあるんだなぁ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:14:10
745 :おさかなくわえた名無しさん :2008/04/13(日) 20:33:40 ID:u/nkftpG
東京フレンドパークのダーツ
タワシを作っている会社に勤めている私の親父が
これが始まると無言でチャンネルを変える

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:52:04
895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:23:42
うちの娘は反抗期、俺とは一切口をきかないくせに
嫁に嫌味をいい、怒鳴りつけ、挙げ句の果てには暴力までふるってた。
仕事も忙しかったし、嫁が言わないから気付かなかった。
顔にアザ作った嫁を問い詰めてはじめて気付いた。
情けなくて泣いたよ。
娘に、「これ以上母ちゃん殴るなら出て行け。
父ちゃんは母ちゃんの両親から、一生大切にするって約束で母ちゃんをもらったんだ。
母ちゃん傷付けるやつは実の娘だって絶対に許さん」と話した。
情けなくて辛くて涙ながらに一生懸命話したら、
何とか暴力はおさまった。でもそれから俺にも嫁にも口きかなくて
どうなる事かと思ったけど、その年の結婚記念日に
「レストラン予約したから行ってきな」ってボソッと言って
そのレストランのカード渡してくれた。
期間としては半年くらいだったけど本当に辛くって、
随分悩んだから、レストランでは嬉しくってほとんど味覚えてないw


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:06:04
一発思い切りどついてやりゃいいのに

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 00:07:01
思い切り一発ついてやりゃいいのに

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 06:22:38
思い切りどついて一発やりゃいいのに

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:30:56
351 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2005/11/05(土) 16:44:42
幼稚園の時弁当の時間に仲良かったTちゃんがとなりに座ってて、
「おかずとっかえっこしよ」といってきた。
「うん、いいよ」と私。
そしたらTちゃんの反対側に座ってたAってコが聞こえよがしに耳打ちしたんだわ。
「Nちゃんのお弁当、ごはんばっかだから損だよ。やめなよ」

たしかに私の弁当箱はご飯を入れるスペースが広かったんだけどね。
母の実家は米どころ宮城でさ。いつもササニシキのとれたてを送ってもらってて。
しかも釜炊きだったから、私にとってはうちの白飯はご馳走だったわけ。
おむすび弁当だって大好きだった。
別にTちゃんには普通にその日のおかずのコロッケとかそういうのあげるつもりだったんだけど、
Aのこの一言でカーっと頭に血が上ってね。
次の瞬間号泣しながらAに掴みかかってった。

楽しいはずの弁当タイムに突然女の子同士のつかみ合い勃発に大慌てで引き剥がす担任。
押さえつけられながら
「おかあちゃんのおべんとう美味しいもん!Aちゃんなんか大嫌いだ!」とか延々さけんでた。
…弁当ひっくりかえしちゃったんだけどさ…その後私とAは別々に呼ばれて事の発端を説明させられた。

その日のお迎えのときに担任が母と少しの間話してた。
(Aの親も同様になんかいわれてた)
帰り道、いつ怒られるのかとびくびくしてる私に母はなにも言わなかったよ。
いつもと全く変わらんの。
ただ、その日の晩御飯はいつもより時間が早く、メニューは私の大好きなハンバーグだった。
もちろん炊きたてご飯たっぷり。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:31:36
352 名前:大人になった名無しさん[] 投稿日:2005/11/05(土) 16:46:38
続きで、次の日持たされた弁当がいつもと様子が違うわけ。
なんか包みがごつい。
「お弁当の時間まであけちゃだめだからね」と念を押された。

午前のお時間がすぎて弁当タイム。
中から子供の自分の顔なんぞすっぽり隠すくらいでっかいおむすびが1個出てきた。
おかずは卵焼き、唐揚げ、いぶりがっこ…だったかな。
もう周り中から羨ましがられたよ。
「いいなあー!さるかに合戦みたい!」
「僕もママに同じのつくってもらう!!」
照れ笑いしながら一生懸命食った。

たらこだの梅だのねりおかかだの色々入っててさながらビックリ箱おむすび。
途中で腹くちくなったけど最後まで休み休み平らげた。
帰宅してからっぽになった包み手渡したら、顔中くしゃくしゃにして喜んでくれましたね。
おかあさん有難う。改めてうちのご飯は世界一だと思ったよ。
ガキのクセに生意気な感想だけど。

家を出た今も、米は釜で炊いてるよ。
でーっかい具たくさんおむすびは私が落ち込んだときに作る必殺入魂メニューです。

=長文にお付き合い頂いて有難うです=


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:42:11
ササニシキにハンバーグは合わん!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 09:05:33
そんなことないだろ、おいしいご飯はおかずを選ばん!(`・ω・´)


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 11:43:19
( ・∀・) えらぶよ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 13:34:59
先週、俺の実家に帰った時の事。
子供たちも嫁も田舎を満喫しまくりで早々に寝てしまい。
居間に親父と二人きりになった。
親父は無口で温和な性格だがその時はやたら嬉しそうに
好きな日本酒を俺にも飲めと杯を勧める。
「よく帰ってきたな」
なんてポツリポツリ話しかけてきて、
なんだかこっぱずかしいなと思いながらも相槌打ってた。
いきなり満面の笑みをこぼしながら親父が
「いい嫁さんにきてもらったよ。お前は人を見る目がある」と嬉しそうに言った。
「そうか?」と照れながら返すと、「次男が僕はおじいちゃんに
似てるってかーちゃんに言われた」と親父と話をしていたらしい。
前に次男が「僕はだれにも似てない○○と○○はとうちゃんやかーちゃん
に似ていると皆に言われるのに!」と嫁に訴えた事があったのを思い出した。
実際あんまり両方に似ていなくて、俺方の親父系の顔をしてる。
どうやらそこで嫁が次男はじいちゃんにそっくりだと教えたみたいだ。
次男との会話を親父が話し始めた
「次男がわしに似てる事を喜んで話して
くれてわしは嬉しかったよ。何度もわしを褒めてくれるんだ。じいちゃんはトマト
もとうもろこしも作れるお米だって作れるんだ!総理大臣にも中々できないよ!
と褒めてくれた。わしは嬉しかったよ野菜をあげて喜んでくれる人は居ても
褒めてくれる人は中々いない。この年になっても褒められるって事は嬉しいな」
とグイグイ酒を飲みながら話してくれた。
なんて言っていいかわからず「よかったな親父」と上から目線で返してしまった。
それでも、「うん、な、わし総理大臣より偉い」と笑っていた。
帰りの新幹線で嫁に「総理大臣より偉いとは大きくでたな」と言ったら
当の本人は次男に言った事を忘れていて「キョトン」としてた。
日々、3人の悩める怪獣達と真剣に向き合ってる嫁を改めて尊敬した。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 23:21:46
422 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 01:40:30 ID:nJof7mBr
同居している舅が癌で亡くなった。
壮絶な介護生活をしてきた姑が
通夜の最中に死に顔を眺めながら
「あぁ、楽になった…。」
とニッコリ笑って顔に布を被せた。
それを見た息子(4歳)が慌てて布を取り払う。
「じぃじ見えなくなっちゃうでしょ!だめ!」

今迄、気丈に振舞っていた姑が泣き崩れた。
「お父さん!お父さん!」
遺体に取りすがって号泣だった。
その取り乱しように子供も吃驚していたが
ずっと姑の背中を撫でていた。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 01:22:33
泣けた
人生って深いな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 08:43:59
いい話だな、どれも。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 09:03:11
良くねーよ!

朝っぱらから泣いちまったじゃねーか!!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:06:11
涙腺崩壊

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:33:20
久々にage!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 03:36:29
最初から読んで、あらためて泣いた

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:00:47
歳とったのかなぁ・・・


涙脆くなったわ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 03:38:14
結婚して2年で旦那の癌が発覚。
嫁親は結婚に反対し、旦那親は父親の浮気で離婚。
そして旦那の父親は会社の金を横領して刑務所に
母親は水商売で若い男と同棲中。
この母親は、嫁に金まで借りまくっていた。

嫁はOLをし、夜中までファミレスでバイト真夜中は道路工事の警備員に。
でも発病が26才の旦那の癌は、若い分だけ進行が早かった。
旦那の親は一度も見舞いには来ない。
手術や新薬の為、嫁は働いても働いてもお金がない。
しかし風俗で稼ぐ事だけはどうしてもできなかったらしい。
病室に毎日行くと「もっと傍にいてくれ」と旦那は言う。
しかし仕事があるから長居できない。
嫁の睡眠時間は2日間で3時間。若さだけで乗り切る日々。
この生活が2年半続いたある日、病院から電話が。
しかし嫁は仕事中で、気が付くまで9時間以上掛った。
必死に病室に行くと…旦那はいなかった。
看護師に聞くと、旦那の母親が遺体を引き取ったらしい。
旦那の母親はとある新興宗教の熱心な信者。旦那も名前だけ信者になっていた。嫁が地方の旦那の母親に電話をすると
「葬式はこちらでやります。あなたは信者じゃないし来ないでよ」と。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 03:41:31
非常に気分が悪くなるだけでジーンとしない

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 04:00:23
呆然と立ちつくす嫁に、看護師から封書が渡された。
旦那からの手紙と離婚届け。
「ありがとう。毎日ボロボロになるまで俺の為に働いてくれて。
おまえはまだ若い。誰よりも綺麗だ。俺の死亡届けより離婚届けを出して。
俺の親はどうしようもない。縁を切って自由になってくれ。
少し悔しいけど再婚して、俺がかけられなかった愛情を
未来のご主人から受けて欲しい。ごめん。愛していたよ。
痩せ続け、手荒れしたおまえの手に涙が止まらなかった。
幸せになって欲しい。ありがとう。本当にありがとう。○○愛しているよ」

嫁は号泣して倒れた。166cm35キロ。体も限界だったのだろう。
その後、旦那の実家地方に行くが母親は引越していた。
息子の生命保険で家を買っていたのを知ったのは数年後。
嫁は墓の場所すらわからなかった。

そんな嫁は海外で仕事先を見つけた。一人で渡る。

そして3年振りに帰国し、役所関係の手続きを終え、仲間との飲み会に。
しかし、横断歩道を歩いていて車にひかれた。
幸い、脳震動と脱却。脳の検査入院で1ヶ月。

ひいたのは俺。
親御さんに土下座して、毎日病室に行った。
俺の親も謝罪に行った。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 04:21:47
嫁の意識が戻った時、「○○さん?」といきなり俺の下の名前を読んだ。
持参した黄色のチューリップを見て
「1番好きな花です。ありがとうございます」と。
その時は、寝ている最中に名前なんて話したかな?と思っていただけ。

俺より8才下で、とにかく綺麗な人だった。

退院してから海外に戻ると言う嫁に告った。結婚したかった。
嫁は「×1ですが…」と恐縮していたが、双方の親は大賛成だった。

結婚式(嫁は初婚の時に挙式していないので、友人らが勧めてくれた)の前に
嫁の親友に、初めてこの話を聞いた。
こんな苦労していたとは知らなかった。
でも親友にさえ「忙しいけど大丈夫!」と
旦那が死ぬまで何も伝えなかったらしい。

結婚式はレストランで控え目にしたが、嫁の友達がみんな涙しているし
友達がたくさんいる人気者だと知った。

結婚して3年目に嫁から打ち明けられた。
入院中、旦那が夢に出て来て「△さんはおまえを幸せにしてくれるよ。
俺の事は忘れて、△さんと幸せになってね」と
俺の名前を告げて消えたらしい。その後、一切出て来ないそうだ。

若くして亡くなった旦那の分まで幸せにしてやりたい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 07:46:54
>>225
泣ける…

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 09:17:11
脱却?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:03:57
脱臼か脱腸どっちかだべ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 14:03:33
ごめん
脱臼が正しいです。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:01:27
事故で脱腸は「幸い」じゃすまんぜ

嫁さん大切にな・・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:17:34
泣けた

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:30:14
最後まで読んで良かった。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:50:18
良い話し待ちage

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 16:11:59
期待age

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 19:10:53
ちょっと前の町報に載っていた我が子の紹介欄にて、
(毎月、その月生まれの1歳の子が写真入りで載る)
「ありきたりの毎日が最上の幸福だと
 ICUに入院するという荒業で
 身をもって示したわが娘です」
という文とともに掲載されていた写真は頬杖をついて
(あんた達わかってんの?)と言ってそうな表情。
ちょっと、ジーンときた。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 21:12:35
346: 2008/05/12 19:57:37 ayQdx2/20
去年の10月から海外留学していて、今月の5月に久々に実家に帰ったんだ・・・・
おいらは1人息子でしかもとうちゃんはもう他界していて女手1つで育てられた
そんなかあちゃんがもう毎日体は大丈夫か?怖い人はいないか?
と毎日毎日電話をくれていたんだ・・・
んで実家に帰ってさっき気づいた・・・・
実家のカレンダー
2月
http://imepita.jp/20080508/343400
3月
http://imepita.jp/20080508/343810
4月
http://imepita.jp/20080508/344430
5月
http://imepita.jp/20080508/344800

5月6日の「おかえりなさい」って俺の帰って来た日だ
何ヶ月前からカウントダウンしてんだよばっかじゃねーの・・・・

(´;ω;`)カアチャン…

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:08:31
本当の母親のいるヤシっていいな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:55:16
>236

全俺が泣いた。

大事にしてやれよ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 13:25:25
>>236
職場だけど全俺が泣いた…


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:42:06
嫁や夫が亡くなって、でも生前の愛情が感じられて・・・・・・ジーン、という話。
良いんだけど、
泣けるんだけど、
今年の2月に嫁の乳がんが見つかった俺には
そうなって欲しくないと祈るばかり。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 01:19:53
乳ガンは治りやすいと聞いたよ。
がんがれ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 10:03:29
乳がんは早期発見、早期治療できると予後は比較的いい
遅れ気味になったら転移しまくるからかなり予後が悪い

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 17:45:01
101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:15:28
流れ豚切るが。
母の日にカーネーションもらた。
「親父は母さんのやることもやってたし、いいだろ」ってさ。
俺号泣www
良かった、いいこに育って良かった。
102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:31:42
>>101
オメ!
息子サンは何歳?
103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 02:41:59
>>102
レスありがと!
息子中1嫁の連れ子。
嫁は数年前亡くなっててさ、色々不安なままここまできたが俺間違ってなかったんじゃね?ってちょっと自信出て嬉しくて書き込んでしまったw


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:55:28
じ〜〜ん

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:35:57
午前中休日出勤し、昼に帰ってからスーパーへの買い物に付き合い、時刻はすでに2時。
嫁が息子(3歳)に「昼は冷やしラーメン、夜はカレー」と言ったら、
息子が「カレーが食べたい」と言い出した。
嫁が飯炊きを始めたので、「もう2時だぞ」と言ったら、
「文句ばっかり言うなら自分で作って自分で食べれば!」と怒鳴りやがった。

そもそも遅くなったのは、嫁が出掛けに井戸端を小一時間したからだろ。
息子が腹減らしてぐずってるのにのんびり買い物してるからだろ。
文句ばっかりと言うが、息子が腹すかせてるから「もう2時だぞ」と言ったきりだ。

嫁が「カレー!」と言ってテーブルに息子の皿ともう一皿を置いて台所へ戻った。
息子を促して食べさせて、自分は部屋へ行って新聞を読んでいた。食う気にならなかった。

ふすまが開いて、息子が「父ちゃんもたべよう」と呼びに来た。
仕方なく食卓へ行き、息子の隣に座っていると、「父ちゃんたべないの」と言う。
「父ちゃんは食べないんだ」と言うと、「○くんの食べな。おいしいよ」と言って
スプーンを俺の口元へ差し出すんだ。
ちょっと口をつける振りして、「うんおいしいね。あとは○が食べな」と言うと、
「おいしい?もっと食べな」と言って、スプーンを差し出すんだ。
また食る振りして「おいしいね」と言ってやったら、うれしそうにガツガツ平らげてた。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 09:12:45
うん、良い息子だ。(*´ω`*)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 10:34:18
子供がいないときに話をして、いま妻がなにを考えているか知っておけ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:37:54
こういう日常の些細な出来事のケアがしっかり出来ていると、後の大喧嘩を回避することができる。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 23:27:00
783 水先案名無い人 sage New! 04/03/03 10:52 ID:75w2eVSV
今日、うちの猫の健康診断の為に獣医に行った。
待合室には常になく人が溢れていた。
どうしたんだろう、と思っていたら診察室から先生が出てきた。
先生は両手に犬を抱えていた。
犬の種類には詳しくないし、よく顔も見えなかったから確信はないけど多分柴犬。

待合室にいた人がいっせいに先生の元に集まった。
女性はハンカチで目頭を押さえている人が多い。
先生が、その中の最年長っぽい人に言った言葉。

「ミ クちゃんは18年半生きました。素晴らしい18年だったと思います。
まだ赤ちゃんの頃に○○さんのお宅に来て、今日まで家族の皆に愛されていた。
今日も、 平日の昼なのにこんなに多くの家族に看取ってもらえた。
ミクちゃんがドライアイになりましたよね? 
あの時、お母さんもお姉さんも手をどんなに噛まれても 私の指示通りに目薬を差し続けた。
2人とも、手には今も傷が残っていますよね。
でも、そのお陰でミクちゃんは最後まで目を開いて家族の顔を見ながら旅立つ 事が出来たんです。
ミクちゃんの目を守ったのは家族の皆さんですよ。
私も、こんなにも愛された犬の生涯をずっと見続けてこられたことを幸せに思います」

もうね…その御家族以外で待合室にいた人はみんな泣いてたよ。
最後にそのお母さんが腕に抱いたミクちゃんをそこにいた皆に見せて
「どうか撫でてやってください。これも縁ですから」
っておっしゃるので撫でてきた。
すごくすごく愛されて、幸せな生涯を生きた犬なんだと思うとまた涙が出た。
こういう言い方は良くないかもしれないけど、ミクちゃんと、この御家族の別れに立ち会えて良かったと心から思ったよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:10:51
>>249
普通、家族を治療室に呼ぶぞ
猫や他のペットがいるところに死期の近い犬連れて行って興奮したら大変だからな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:24:34
お前の言う「普通」は、一体いくつの動物病院を調べた上での発言かね?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:31:32
ムキになんなよ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:30:58
>>249
いかん、“いぬのえいが・マリモ”、思い出しちゃったわ、、、。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 15:44:27
うーん。医者も自分に酔ってるな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 17:51:44
以前、可愛がってた犬の「ミク」が死んだので、ペット葬儀屋で火葬してもらった。
遺骨はずっと部屋に置いておいたんだけど、やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、近所のペット霊園の合同慰霊祭に出すことにした。
合同慰霊祭とは言っても、広い御堂でちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる本格的なもの。
手続きをしたときにペットの名前欄があったので、フルネームである「ミクミク王子3世」と記入した(命名は俺じゃないぞっ!)。
で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。
御堂には50人くらいの人達がいて(ほとんどが喪服着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。
そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、「ジョ〜ン〜、ベンジャミ〜ン〜、あ〜い〜ちゃん〜・・・」と続いた。
この時点で(付き合いで来ていたと見られる)数人の肩が震えだした。
やばいな〜と思いつつ「ミク」の順番を待ったら、案の定「み〜く〜み〜く〜お〜う〜じぃ〜、さ〜ん〜せぇ〜」と読み上げられた。
何人かが吹き出したが、泣いてるふりでごまかしていた。
それにしてもぴくりと笑わない坊さんはすげぇなと心底思った。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:31:28
メケでめけめけ王子三世じゃなかったっけ?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 18:47:54
初音ミクスレで改悪された奴だな、それ
ちなみにうちの猫はセニョリータ・五郎
動物病院にいくと「田中セニョリータ五郎」と書かれて妙に恥ずかしい…

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:42:15
セニョール田吾作思い出した

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:37:00
123 :名無し募集中。。。 :2008/05/24(土) 02:25:52.85 0
自殺考えていた頃におふくろから電話

( ´・ω・`) 「かあさん・・・。オレが生まれた時どう思った・・・?」
       「そうねえ・・・。やっと会えたねって・・。それから・・。」(゚−゚*)
( ´・ω・`) 「・・・・・・?」
       「この子の為なら自分の命は捨てられるって思ったかなww」(゚−゚*)
Σ( ´・ω・`) 

( ´:ω;`) 「・・・・・・・・・・。」
       「・・・・・?どうしたの アンタ?」 (゚−゚*)

( ´・ω・`) 「な・・・なんでもないよ じゃあね・・・。」

電話切ったあとひたすら泣いた・・・・。オレに自殺する権利などない・・・・。
オレは生きる・・・・。せめて親が死ぬより後に


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:34:43
425 名前:恋する名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/02(月) 23:38:36
うちは小さい頃ママンでてったからおばばが服買ってきてた。
中学の時部活用のTシャツ買ってきてって頼んだら
ワニがあおむけになったマークのやつ買ってきた
そのマークのしたには  ocosite。
オ  コ  シ  テ  
そんなおばばも他界したけど、大好きだったよ。おばば。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:41:48
こりゃまいった

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:27:23
>>260
そのTシャツ欲しいなあ。
因みに
ア ジ デ ス は持っている。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:53:14
adiosは昔持ってた

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 15:24:40
「DJ honbし」パーカーなら愛用してた
あとはデカデカと「BAKA100%」とプリントされたTシャツ
J('ー`)し ごめんね。カーチャン英語弱くてごめんね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:24:16
kajidesuをみたことがある

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:09:14
ポロシャツにワニが立ってるワンポイントがついてる「タチワニ」というのは
けっこう一流なブランドだと聞いたことがある。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:08:30
HIBE X-JAPANという自作ステッカーをでかでかとリアガラスに貼った車なら見たことがある。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:05:48
>>263
俺も adios 持ってた。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:47:32
ムーミンが田植えしてて「ノーミン」
ムーミンがステージで歌ってて「ユーミン」
なら見たことある。京都にて。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:15:42
>269
ワロタw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:32:27
白い布かぶせられてエーミンってのもあったな

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 20:36:06
479 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 18:57:30
さっき57歳になるおふくろからメールが来てて
「免許証のコヒ○ーがいる」って書いてあるわけだ。

意味不明だろw?
マンドクセ〜から電話して聞いたんだよ。
そしたら何て言ったと思う?


480 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 19:01:27

「この電話番号は現在使われておりません。番号をお確かめの上……」

だってよw

そう言えばおふくろ、去年57歳の誕生日前に……
おふくろ。やっと天国で携帯使える様になったんだな……


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:29:12
嫁が風呂に入っているときに携帯を見てしまった。
おれが送った「今から帰る」みたいなくだらないメールばかり。
でもフォルダがあって、そこにメールが一杯たまってた。
彼氏から彼女に送るような甘い内容のメールばかり・・百通ぐらいあったかも試練。
感情的になってしまい、風呂からあがってきた嫁に問い詰めた。そしたら
「自分が送ったメールなのに、忘れてしまったのですか?」
といって嫁は笑った。さっぱり気づかなかった。
言われて見れば、差出人がおれの昔の携帯の番号だった。忘れていた。
そうこうしてる間に嫁の携帯の電池が一つになってた。もう何年も前から同じ携帯だ。
機種変しないのか?と聞いたら、メールが消えるのが嫌だったからだと。
なんだか携帯盗み見た自分が恥ずかしくなった。
謝ると、嫁は笑いながら「こんな私を貰ってくれる人なんて貴方以外にいません」といっておれを抱きしめてくれた。
今週末嫁の携帯を機種変しにいってきます。おれの自腹でOTL

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 02:42:08
>>273
こういうのいいなあ…

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 06:38:33
え、でも機種変するってことはメール消しちゃうってことなんだろ?
嫁、悲しむんじゃないか?


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:08:17
マジレスすると

本体も買取で使ってて、かつリサイクルとかにも出さなけりゃ
そのまま手元に残るだろ
で、機種変するってことはもうその本体は使わないわけだから
新しいメールも入ってこない
すなわち今までのメールは永久保存できる

ってことだろうよ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 02:00:27
中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 04:13:43
前の晩に行きたくも無い会社の接待で、ヘロヘロになって帰ってきて
翌朝気持ち悪いながらも会社に出勤したんです。
朝早かったから寝ている嫁を横目に、もぞもぞと一人起きだしてね。

会社に着いて、カバンを空けたら常温保存できるタイプの紙パックの
野菜ジュースが入っていた。
「どうせ朝ごはん食べないで行ってるんでしょ?
身体壊すからせめてこれ飲みなさい」
と付箋つきで。

いつの間に潜ませたんだ?と思いつつ、心遣いに感謝でした。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 12:00:43
一年前の話
当時まだ新婚なんだがケンカが耐えなかった
そのせいかわからんが流産してしまった
そんな時でも俺は自分の事ばかりで大切にしてあげられなかった
嫁さんの気持ちより自分を優先だった
そんな時、会社帰り原チャリで転倒し足を挫いて離婚話まで進んでいた嫁さんに思わず電話したら
体調悪く動くのも大変だったのにハァハァしながら急いで駆け付けてくれた
涙が溢れた
俺は嫁が倒れた時ケンカの最中で自分でどうにかしろと電話を切り俺は何もしてあげなかったんだ
自分が情けなく嫁さんの愛情が痛いほどわかり大切にしようと心に決めた 

婚約指輪も結婚指輪も式も何もしてやれず金ないのわかっていて結婚したんだろうとどこかで俺は思っていた
だが嫁は俺がいてくれさえすればいいといつもくっついてきた
ボーナス全部つぎこみ指輪と手紙を送った

今はケンカもなくなり再来月には子供が生まれる
いつも大好きだとくっついてくる嫁さんが可愛いくて仕方ない
仕事で疲れても嫁さんの笑顔を見ると癒される

今まで泣かせてしまったぶん必ず幸せにしてあげたい。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 12:46:52
コピペかどうかわからんが必ず幸せにしてやれよ
先々話蒸し返されても怒るなよw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:59:12
誰か、“何かにつけ騙し易い幼馴染で、騙し続けて今では俺の嫁”っての、
貼ってくんない? 俺、結構アレ、好きw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 08:25:10
>>281

141 名無し職人 sage New! 2005/12/11(日) 23:21:07
小学校時代
髪をストレートにする秘訣は熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ

と友人に教えた。
次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。

彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。


中学時代
弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に
手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。
次の日に鬼のような顔で叱られた。
実にイジり甲斐のある性格だった。


高校時代
何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は
急に耳が悪くなった俺のために教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。
テストは俺のほうが点数がよかった。

自分のことのように喜ぶ彼女に今度は俺がアナルについて口頭で詳しく教授した。
しばらく口を利いてくれなくなったが。


今日
俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて彼女に熱弁を振るった。
彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。今、笑顔が直らない。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:07:51
>>282
d!

いつ読んでも微笑ましいわw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:10:00
なかなかいい流れだな、ここんとこ…
夫婦が仲良くする話はなごむ…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 08:04:02
305 名前:のほほん名無しさん 投稿日:2005/07/10(日) 19:57:08 ID:???
ファミレスで思い出した。

数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなり、リストラされた。
すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。
その時、たくさんの家族連れやカップルを見てきたが、子供の世話ってどの家族連れも母親がするもんなんだな。
暖かい食事を持っていっても、嫁さんは子供に食べさせたりして、暖かかった皿はどんどん冷めていく。
逆に旦那は、子供が何をしようが嫁さんの飯が冷めようがお構いなしに自分の分を平らげていく。
旦那が食べ終わると、子供の世話をする人もいれば、そのまま新聞なんかを読み出す人もいる。
どっちにせよ、暖かい食事を食べる嫁さんというのは、結構少ない。
多分、家でもこうなんだろうな。
もし、俺に子供が生まれて、外で食事する時は、俺も面倒みてやろう。
嫁さんに暖かい食事を食べさせてやろう。
そう思った。

それからしばらくして、俺は前より給料は安いものの、それなりに待遇の良い会社へ再就職した。
そして子供にも恵まれた。
ファミレスに食べにいった時、子供の世話をする嫁さんとその皿を見てふと思い出した。
「あぁ。俺、あの時の旦那と同じことしてるな」と。
「俺が面倒みるから、お前、先に食えよ」そういうと嫁さんは驚いた顔をした。
家にいても滅多に子供の面倒をみることもないから。
嫁さんは「悪いから・・・」といったが「いいから。ほら」と嫁の手から娘用のスプーンを取り、娘に食べさせた。
嫁は小さく「ありがとう」と言い、暖かい食事を食べ始めた。
嫁はいつもより早口で食事をし、俺と交替した。
俺の手からスプーンを受け取る時、「ありがとう・・・本当にありがとうね」と何故か涙ぐんでいた。
俺の皿には冷めた料理がのっていたが、それでも美味く感じた。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 14:21:58
むう、俺も見習おう

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 18:15:16
俺なんて冬なのに冷やし中華頼んで、冷えても問題ないようにしちゃうぜ

288 :1/2:2008/06/12(木) 19:53:23
オンタリオ州セントトーマスで、ごくごく平凡に暮らしてきたベーカー夫妻は、妻のドロシーさんの方が夫のグレンさんより6つ年上だった。
妻がどこかへ行くときには必ず夫が付いて来る――そんな夫婦だった。
いつも一緒にいる二人だった。

1946年にダンスホールで出会ったときからして、グレンさんはドロシーさんの“後を追い”続けてきた。
そのときグレンさんは、ダンスホールで偶然見かけたドロシーさんに一目惚れしてしまった。
ダンスに誘ったが最初は断られた。
でも、彼はあきらめることなく、ドロシーさんの後を追った。
根負けしたドロシーさんは、結局、ダンスの誘いに応じた。
これが二人の馴れ初めだった。

翌1947年の6月に晴れて夫婦となった。
夫妻は、グレンさんのホームタウンであるセントトーマスに居を構えた。
ドロシーさんは、いくつかの会社で事務員として働いた。
グレンさんは、30年にわたってデパートの家具売り場で働いた。
二人の間に生まれたのは、娘のリンさんただ一人である。
一人娘のリンさんが成人した後、旅行好きなドロシーさんが海外旅行に出かけるときは、必ずグレンさんが嬉しそうに付いて行った。
そうして二人で世界中を旅してきた。
定年後のグレンさんは、家の中でいつもドロシーさんの傍にいたがった。
ドロシーさんが付いて来てくれないと、外出したがらなかった。

289 :2/2:2008/06/12(木) 19:53:51
しかし、ドロシーさんは老いと共に持病の肺疾患が悪化していった。
今年の11月5日、ドロシーさんは体調を大きく崩してセントトーマス病院に入院した。
彼女の肺はもはや治療可能な状態ではなく、緩和ケアを受けることになった。
家に残されたグレンさんは、その2日後に体の不調を訴えて同じくセントトーマス病院に運ばれるが、翌日に退院する。
だが、体調が戻らず、11月14日に再入院することとなった。
緩和ケア病棟に入院したドロシーさんは、ますます容態が悪くなり昏睡状態に陥った。
別病棟に入院していたグレンさんの方は、意識こそあったが衰弱が進んでいた。

そして、12月1日、いよいよドロシーさんの命の炎が消える時が近づいていることを悟った病院スタッフたちがグレンさんをベッドごとドロシーさんの病室に運び込んだ。
そして、意識レベルが下がりつつあるグレンさんのベッドを昏睡状態のドロシーさんのベッドの横にぴったりと寄せて配置した。
グレンさんは薄れゆく意識の中、ドロシーさんの手に自分の手を伸ばし、手を繋いだ。
午後7時、ドロシーさんが息を引き取った。享年88歳。
そのとき、グレンさんも既に昏睡に落ちていた。
ナースたちは、亡くなった妻と昏睡状態の夫の手をすぐにほどこうとはしなかった。
妻の臨終後2時間にわたって、夫婦の手は繋がれたままだった。

2時間後、ドロシーさんの遺体を安置所に移すためにナースたちが夫婦の手をほどいた。
手がほどかれた直後、グレンさんの容態がみるみる急変した。
30分後、グレンさんは、まさしくドロシーさんの後を追うように息を引き取った。
享年82歳。
安らかな死に顔だった。

290 :オマケ:2008/06/12(木) 19:54:23

一人娘のリンさんは言う。
「両親は互いに尽くし合っていて、深く愛し合っていました。死さえも二人を分かつことはなかったということでしょうね」

ドロシーさんの緩和ケアを担当していた医師の1人は、グレンさんがドロシーさんの後を追うように息を引き取ったことについて、こんなふうなことを話している。
「旦那さんは奥さんといつまでも一緒にいたかった。
その強い思いが二人を天に導いた。
医学的にあれこれ説明するよりも、そう考えて二人の冥福を祈りたいと思います」

リンさんは、衰弱していく父を死に瀕した母の病室に運んでくれたナースたちの思いやりに心から感謝している。

病院スタッフたちにとって、二人の最後を見届けたことは涙なしには語れない体験となった。

緩和ケア担当のシャロン・ベーカー医師(夫婦と同姓だが親戚ではない)は、こう話している。
「その場にいた皆の心に熱いものがこみ上げてきました。愛の絆・・・それがあるからこそ、私たちはこうして日夜この仕事に取り組んでいるのです」

二人の遺体は、セントトーマスの墓地に仲良く並んで埋葬されることになっている。

リンさんは言う。
「父は、どんなときも母と一緒にいたがっていました。純粋な愛、真の愛の絆で二人は結ばれていました。
こうして、両親は永遠に二人一緒にいることができるのです。そう考えると、悲しいことではない気がします」

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 23:24:02
>287
奇才現る

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 11:05:28
>>287,291
のびるがな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 23:21:14
70 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/15(日) 21:15:26 ID:Va14DcGk
もう死んじゃったけど無骨で無口な父親で、「ありがとう」なんて言葉は
一言も聞いたことがなかった。でも大好きだったから、父の日や誕生日は
いつも何かあげてた。「ああ」としか言わなかったけど、頬が2mmくらい
緩んでたから嬉しかったんだろうと思う。

私が社会人になって、最初のお給料で父をお酒に誘った。何十年と通っていると
いう小料理屋に行ったら、女将さんがいろいろ話してくれた。

今までずっと、私からプレゼントをもらうたびに、呑みながら娘からのプレゼントだと
嬉しそうに何度も何度も自慢していたらしい。隣で黙って呑んでいた父の耳たぶが
真っ赤になっていた。「あらもう真っ赤よ」と女将さんに指摘されたら「今日は酒の周りが
早いんだ」と怒ったように言っていた。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 15:50:50
470 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 22:17:15 ID:GdxXjIcT
 ごめん。みんなはGW華やかなりし状況だろうけど、この連休中仕事尽くめなサービス業の俺が
負け組覚悟で書き込んでみる(w


 もう8年前の雪解け時期だね、母方の祖父が90年ちょっとの生涯を終えたんだ。

 孫の俺が言うのも何だが、物心ついた頃からとにかくこの祖父の笑顔なんてものを見た記憶が
全くない。
 同じ敷地内に住んでいるためちょくちょくすれ違う機会もあったけども、俺が挨拶しても祖父は
杖をつきながら口をへの字に曲げて「うむ」と軽く呟く程度だった。

 この祖父、裸一貫からの叩き上げで財を成し、経営する会社を地元じゃそこそこの企業にまで
持ってきた人物である。しかしその手のワンマン経営者にありがちなタイプで非常にお金に煩く、
強引な経営手法も相俟って勢い、敵も少なくなかった。まるでディケンズの掌編「クリスマス・
キャロル」に登場する守銭奴スクルージを地で行くようなじじいだったよ。
 そんなわけだから俺も当然、この祖父を忌避してた。何しろ顔を合わせると前述の如くムスッと
してるか、たまに口を開くと25過ぎて所帯を持たずにお前は何やってんだとか、口の利き方ちゃん
としろとか、親が馬鹿だからお前は生半可なんだとかね、もう「いい加減にしてくれよ」ってな感じ。
だから祖父の訃報を聞いた時も、その3日後にバイクツーリングを計画していた事もあり、「間の
悪い時にくたばるなあ。最後の最後まで迷惑なんだよもう」と、不謹慎ながらも思ってしまったものだった。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 15:51:14
471 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 22:25:35 ID:GdxXjIcT
 葬儀ん時には案の定、商売がらみの弔問客しか来なかったな。友人なんてほんの数える
くらいしか・・。
「ま、あのじじいだから仕方無いか」と俺は心の中で苦笑してたね。
 そうこうしているうちに慌ただしい葬儀も終わり、俺たち遺族が今は亡き祖父の家でひと息
ついていた時のこと。祖父の部屋を整理
していた俺の叔母が突然素っ頓狂な声を上げたもんだ。
「ありゃ、父さん(=祖父)のお棺にこれ入れてあげるの忘れちゃった!」
 叔母の手には、みすぼらしい革製の紙入れが握られている。
「これね、父さんが若い頃、奉公先から初めて貰ったお駄賃で買った財布なんだって。もう70年
以上も使ってきたんだそうよ」
「へ〜え、物持ちがいいんだな。吝嗇家だった爺さんらしいや」と、何の気無しにその財布を受け取る俺。
 財布の中を覗いてみると、いくらかのお金と名刺、そしてセピア色にくすんで縁がボロボロに
なってる一枚の白黒写真が入っていた。

「何だ?この写真・・」その写真を見てみたら、そこには俺が未だかつて見た事も無い、弾ける様な笑顔で
幼児を肩車している初老の祖父の姿があったんだ。
 そして、肩車されてる幼児は・・・遠い昔の俺だったよ。
 呆然としてその写真を見つめる俺に向かい、今度は祖母がひと言漏らす。
「その写真ねえ、爺さんがいつも肌身離さず持ってたんだよ。この他にもアルバムもあるよ」
 そう言って祖母が引っ張り出してきた古ぼけた一冊のアルバム、その中には俺を背に乗せて楽しげに
お馬さんをしたり、俺を膝に抱えて笑ったりしている祖父が何人も何人も・・。

「このアルバムはね、『俺とあいつとが一緒に写ってる写真だけを貼っ付けた俺だけの宝モンなんだ』って
爺さんよく言ってた。何しろ初孫だっただろ?お前が生まれた時のあの人の喜びようったら凄かったんだから」



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 15:51:36
472 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 22:29:11 ID:GdxXjIcT
「ふざけちゃ困るよおい。あの傲慢でぶっきらぼうを絵に描いたみたいな爺さんがだぜ?」
「嘘じゃ無いよ。あの人、お酒を呑むといつも決まってお前の話ばっかり。最近じゃあ、『あいつ、いつ結婚するん
だろうな。俺はあいつの子供を抱いてみたいんだ、誰よりもあいつに授かった曾孫と一番遊んでみたいんだよ』
って愚痴ってたねえ」

馬鹿なじじいだな。曾孫なんか親族にいくらでもいるだろうが。何で俺なんかの子供を一番見たいなんて言うの
かよ・・・。

「爺さんね、今のあんたよりちょっと歳くってた頃にバイク乗ってたことがあったんだよ。所帯持って何年目だった
ろうね、商売も調子に乗り始めてあの人も調子に乗ったもんか、陸なんとかってなバイク大枚はたいて買っちゃ
ってね。2年以上乗り回した挙げ句の果てに道端から出てきた荷役馬を避けようとして転んじゃったの。あれから
ずっと杖ついてるのはその時の怪我のせいなんさ。この写真見ると笑ってるけど、お前を背中に乗せてお馬さん
してるあの人、本当はちょっと膝を曲げてるのも痛かっただろうにねえ。バイク好きなあんたを見てると、昔の
自分を思い出してひとこと言いたくなっちまうのかね、爺さん」


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 15:52:02
473 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2008/04/27(日) 22:30:17 ID:GdxXjIcT
 これまた初耳じゃねえか、そんな事・・。

「こんな事も言ってたよ。『俺もな、正直あいつに慕われる生き方してきたわけじゃないし、そんな俺を
あいつが避ける気持ちもわかるんだ。俺は口下手だからなあ、どうしてもあいつを見てると小言が先に
出ちまうよ。けどな、憎まれてもいいからあいつにだけは俺みたいな嫌われ者になって欲しくなくてつい、な・・』
って。ちょうど良かった、お前、形見分けだと思ってその紙入れ、貰ってやってくれないかい?
その方が爺さんも喜ぶと思う」

「・・・ちょっと外の空気吸ってくるわ」

 居心地悪すぎるよこの雰囲気!

 踵を返して表に駐めてあるポンコツ中古SR500のキックアームを蹴り込めば、単気筒独特の重苦しい咆吼が
春の大気を震わせる。
 大通りを抜け、俺は郊外のワインディングを路面の残雪を除けながらひた走りに走り続けた。
 ちょっとシールドが曇ってきたな。シールドどころか自分の瞼もちょっと、な・・。

「おい、じじい!今さらながらそんなエピソードを遺族に語らせるなよこの野郎!俺が生まれるのが5〜60年ほど
早けりゃあ、いいバイク仲間になってたかも知れねえってのに。・・・いずれ俺もそっちに行くだろうから、その時は
一緒にツーリングでもしましょうよ明治生まれのツ○デレじじい!」


 追伸:まだ爺さんの墓前に曾孫を連れて行けない己の女運の無さを呪う orz



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 17:25:26

「二男へ………
  親ばなれする年ごろなのに
  オムツ交換
  それでいい 生きていて」


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 20:25:27
>>298
これは…



(´;ω;`)ブワッ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 20:46:43
むしろ泣きたいのは長男だろ
二男がいるせいで結婚だって縁遠くなるんだぞ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 20:48:37
>>300

・・・何歳?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 09:48:10
「長男へ… … …
  結婚する年ごろなのに
  部屋で美少女アニメ
  それでいい 街で犯罪犯すより」 

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 15:47:42
部屋で美少女アニメ見てるような奴が犯罪しまくりな昨今…

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 18:43:54
>>16-17
死ぬほど泣いた

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 18:53:32
>>93
死ぬほど泣いた

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:02:18
>>180
死ぬほど泣いた

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:22:29
そろそろ死ね

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:26:25
ここまで読んでティッシュ3枚消費した。
あと、俺が娘可愛いスレに書き込んだレスが
ここにコピペされてて驚いた。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 15:03:45
ふと見つけて読んだスレでこんなにも泣かされるとは・・・
>195がうちの叔父さんと重なった。父の弟。なんとなく、似ている気がする。

父親がなくなったときに叔父さんと叔母さんはぼんやりしている私たち兄弟を
やさしく励ましながら葬式の準備をしてくれた。
父は暴力を振るう、ダメ男だったので母はすでに出て行っており
私たちはだけでは何をどうしていいかわからなかったから、大変助かった。
葬式だけじゃなく、両親の喧嘩のたび、母親の出て行った後も
叔父叔母はいっぱい私たち兄弟を助けてくれた。
叔母にはまだありがとうと言い足りないうちに、逝ってしまった。
叔父さんの気落ちする姿がすごくつらい。

先日、うちの実家の廊下を歩いている叔父さんを見て
父親にそっくりなことに気がついた。
性格は全然違うし、優しい叔父さんなのにね
そんときに本当のお父さんだと思って、叔父さんを大切にしようって思った。
それだけの話なんだけどね。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 15:06:57
思ったついでに、勇気を出して言ってみようぜ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 20:37:58
自転車好きになった理由の流れで

15 名前:ツール・ド・名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 08:27:50 ID:???
お袋が入院している病院まで結構距離があって電車では時間も金も掛かる。
で、自転車で行こうと乗り始めるが、結局行けるようになる前に死んだ・・・。
でも、今は自転車で墓参りに行けるようになった。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:27:02
ここまで読んだ
号泣の嵐
いいスレみたなあ・・・

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 01:38:30
909 :おさかなくわえた名無しさん :2008/07/02(水) 15:42:18 ID:r6fiz/D1
妻が入院して、仕事と看病で毎日が壮絶な忙しさだった時、
本当に可哀想な事をしたと思うが、小学1年と2年の息子の食事がとてもおろそかだった。
ご飯だけ炊いておき、フリカケ、海苔、たまご、納豆など、子供だけでも食べれる物をなん種類か冷蔵庫に入れておいて、どうしても遅くなる日は電話して適当に食べてもらってた。
一ヶ月もたつとお互い慣れてきて、その日も「パパ遅くなるから、先にご飯食べて」と電話して深夜1時頃帰ったら、
二人とも起きてて
「パパ、誕生日おめでとう〜」て。
「ケーキ作ったよー」て。
見たら、皿にご飯をお椀でパコッと盛ったもの二つに、ジャムをコーティング。
その上に塩辛で『パパ』と書いてあり、回りも綺麗に沢庵とミカンとチョコレートで飾ってあった。
全部、残さず食べた。
今までこんな食生活をさせていたかと。
いろいろ、いろいろ衝撃で涙が止まらなかった。
今は妻も元気で、残業しない会社に転職して毎日揃って夕飯をとってます。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 09:44:51
目から汗が出た


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 01:10:29
鼻からも出た

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 20:26:14
子がいない俺でも泣けた

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 21:53:42
176 :ななしのいるせいかつ:2008/07/03(木) 18:02:11
付き合って3年になる彼女に以前から結婚を匂わせてみたり、両親に会わせてよって言ったりしてたんだがずっとはぐらかされてきた。
これははっきり言ったほうがいいのかなと思って一大決心、貯金はたいて指輪買って、プロポーズした。

彼女「ごめんなさい。」って。

しつこく理由を聞くと、どうも子供ができない体らしいと。
俺女の人の体のシステムどうも分かってなかったみたいで、しかも彼女が泣きながら話してたことだから間違ったことを言うかもだが、どうやら生まれつき持ってる卵子の量が少ない?排卵しない?
なんかそんなので、10代の半ば頃から排卵させるための薬とかずっと飲んでて、病院にも通ってるらしい。
お医者さんはあきらめずにがんばれば、もしかすれば妊娠できるかも・・・みたいなことを言ってるらしい。

彼女の生理が不順だったり、生理痛がものすごくきつかったりしてるのはしってたけど、そんな若い時からつらい思いしてるなんて知らなかった。
彼女の前で子供かわいいとか言うんじゃなかった。

でもどうしてもあきらめられなくて、そんな話聞いたらなおさら支えになってやれないかなって思って、「それでもいいから考えておいてくれ。」って言ってその日は別れた。

一週間後彼女から「話がしたいから会いたい。」と連絡。
彼女の部屋に行くと、彼女のお母さんが同席。マジびびる俺。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 21:56:17
177 :ななしのいるせいかつ:2008/07/03(木) 18:05:19
「まあまあまあ!ようきてくださいました!うちの子もらってくださるっておっしゃってくださったんですね!ほんとにもう!ありがとうございます!」
お母さんハイテンション、俺唖然。

「この子、本当はあなたと一緒になりたいんですよ。
治療がつらくても、俺さんのこと考えたらがんばれるって普段から言ってましてね。
いざあなたに結婚申し込まれて、怖くなってしまったんですよ。
情けない娘でごめんなさいね!この子今は弱気になってますけど、がんばると思いますし、もらってやってもらえます?」

まさかのお母さんからの逆プロポーズ。
彼女のほうみたら、ちょっと決まり悪そうに笑って、
「ほんと、子供できないと思うんだけど、ほんとにいい?」
「俺さんいいっておっしゃってるでしょう!おまえは本当にもう!」
お母さん、それ俺のセリフ・・・。

なんか自然に笑いがこみ上げてきて、
「子供は授かり物なのでできればうれしいし、できなくても彼女と一緒に生きていけたらそれで幸せです、俺こそよろしくお願いします。」
ときっぱり言えた。

三人でうれし泣きした。

あれから5年、子供はまだ授かってないけど、ものすごく幸せです。
今まで人に話したことなかったんだけど、ここの人たちの話読んでて言ってみたくなった。
長文しつれいしました。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 22:13:23
どこで泣けと・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 09:18:31
>>319
泣けなくてもいいんだよぉ。
ジーンとくればいいよ。

俺はいい話やとジーン。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 11:26:14
以前、ある地方紙で紹介されていた6歳の女の子の詩。

「おかあさんへ」
げんきになって よかったね
でもほしだから
かおは あわせられないね
わたしまた あなたのかお
みたいな

病気で亡くなった母親に宛てたものらしい。
闘病中とは違う、安らかな顔を見て「げんきになって よかったね」と書いたんだそうだ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 12:07:35
 (T▽T)
つ=
 [弁当]о

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 14:31:12
泣いた


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 12:05:18
【毎日新聞】MAINICHI COMBAT〜尊厳への戦火【WAI WAI】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3913309


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 20:53:02
号泣age。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 14:16:30
良スレage(T_T)

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 08:44:33
んじゃ俺もage

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:35:20
1番悲しいのは、忘れられた女…を、捜します

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:12:40
>>328
その曲知ってるぞ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 10:48:42
>>329
教えてクレ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 11:00:59
これだろ

鎮静剤
              マリー・ローランサン
                  堀口大學 訳

退屈な女より もっと哀れなのは 悲しい女です。
悲しい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。
不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。
病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。
捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です。
よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です。
追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。
死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。


俺は夏木マリの13シャンソンズというアルバムで聴いた。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 19:20:09
>>331
ありがとう。別の意味で泣いた。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:18:41
マリー・ローランサンって、画家じゃないのか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:46:02
画家でもあるが彫刻家でもある
日本で今も手に入るかどうかは疑問だが、「夜の手帖」というローランサンの詩集も出している
多彩な女性ですな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 00:43:49
そろそろ、次をヨロシク

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:09:39
173 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/12(土) 00:41:20 ID:Vg/AwhSr
私が小学2年の時に母が再婚した。
私は瓜二つと言われるくらい実父に似ているので、
義父としては色々複雑なところもあっただろうに
そんなことは微塵も感じさせない人だった。

先日、一緒に買い物に出かけた時に店員さんに
お父様に目元が良く似てると言われた。
よくあるお世辞とその場では軽く流したが、車の中で二人になると義父は
「見え透いたお世辞いっちゃって」と冗談ぽく笑って言った。
「ペットだって飼い主に似るって言うし、
こんだけ長いこと一緒にいたら少しくらい似てきてもおかしくないんじゃない」
と返したら
「俺みたいな厳ついのと似てきたら、○○(私)は女の子なのに困っちゃうな」
と笑っていた。

後日、母に「お父さん毎日髭そりながら『似てきたかあ……』って言ってる」
と言われてちょっと萌えた。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 14:13:44
なんかジーンとした。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:37:10
血のつながりだけじゃないよな
いい家族だ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:52:55
涙がにじんだ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:24:52
>>336
でも、本当に血が繋がっていたら台無しになる話しだな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 10:42:30
>>340
そーゆー茶々は入れないのw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:11:43
家族じゃないけど

604 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 13:06:13 ID:NJRpOhWp
小学校6年くらいの時の事
親友と、先生の資料整理の手伝いをしていた時、親友が「アッ」と小さく叫んだのでそちらを見たら、
名簿の私の名前の後ろに『養女』と書いてあった。
その時まで実の両親だと思っていたので心底衝撃を受けた。
帰り道、どんな顔で家に帰っていいか分からず、公園のブランコに座って立てなくなった私に、
親友はずっと付き添っていてくれ、
「よし、じゃあ私と姉妹の盃を交そう」とか言って、カバンからメロンのアイスの容器
(メロンの形のやつ)を出して、水道の水をくんで飲んだ。
一体何のテレビを見たのか、「盃の契りは血のつながりより強いんだよっ」なんてメロンのカップ
片手に言う親友がおかしくて、思わず泣きながら笑いあった。
十数年たって私が結婚する事になり、結婚直前に二人で酒でも飲む事にした。
『あの時はありがとう』と、驚かそうと思って、あの時もらったメロンのカップをカバンにこっそり
忍ばせて飲んでたら、突然親友がポロポロ泣き出して
「あの時、あの時、気付かせてしまってごめんね」と。
『養女』の文字を隠さなかった事をずっとずっと悔やんでいたと泣いた。
そんな事、反抗期に親に反発しそうな時も、進学の学費面で親に言えなくて悩んだ時も、
机の上でメロンのカップが見守っていてくれたから、あなたがいてくれたからやってこれたんだと
伝えたかったのに、
ダーダー涙流しながらダミ声でドラえもんのように「ごれ゛ぇ〜」とメロンのカップを出すしか
できなかった。
親友もダーダー涙流しながら「あ゛〜ぞれ゛ぇ!」と言って、お互い笑って泣いて、酒を酌んだ。
もちろんメロンのカップで。
もうすぐ親友の結婚式があるので思い出した。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:50:16
家族じゃなきゃどんないい話もスレ違い

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 01:12:39
だから、姉妹の話だろう?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 02:03:06
家族も絡んでるじゃん
そして泣けた

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:33:04
また泣いちゃったよ、おれ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:42:37
僕((=-_- =))ウツダシノウ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:58:40
>>347
そうか、それじゃ精一杯頑張って死んでくれ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:02:48
519 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/08/01(金) 19:37:14

回る寿司くいにいき、嫁がサーモンカルパッチョを
「チャレンジメニュー」とかいいながら一皿取った

一個喰ってから「食べる?」と聞いたので「美味い?」と聞くと
「カルパッチョが凄く美味しい」といったので、安心して口にほおばった

次の瞬間「でも、寿司飯とあわせると凄く不味いw」とニヤリと笑った

確かにそのとおりwwwww
ガンバって飲み込んだあと
「ちょwwwおまwwww鬼嫁かよwww」と言って笑いあった


楽しいよ、やっぱ
些細なことで一緒に笑いあったり、
自分のこと心配してくれる人がいるってほんと幸せだと思う

実は俺、こないだの職場の検診の腫瘍マーカーで引っかかって、
来週病院にいく予約をいれている

嫁のために長生きしたいぞ、ちくしょう

520 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/08/01(金) 20:23:11
>>519
プギャーwww
残念だったなwww
お前の余命はあと半世紀しかねーよwww

522 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/08/02(土) 00:46:34
>>520の優しさに泣いた

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:07:12
470 :名無しの心子知らず:2008/08/02(土) 23:15:37 ID:pRwI8dGv
高熱で寝込んでいた私のところにきてトントンしながら子守歌うたってくれ、熱を下げようと氷がたくさん入った桶とタオル(じゃなくて雑巾だったけど)を持ってきてくれた4才。
冷たいのに一生懸命氷水の中でタオル絞ろうとしてて、小さな手も赤くなって…熱のせいもあるのか泣いた…
いつも母ちゃんがしてることちゃんと見てくれてるんだなと。

早く治すぞ!


471 :名無しの心子知らず:2008/08/10(日) 11:02:42 ID:SdVJmEHn
≫470
そういう話って結構涙のツボだね幼い子を育てている親にとって
子供は小さい頃はよく熱出すからアイスノンとかタオルと氷をすぐ用意できるようにしていたよね。
子供も日頃のそういう親のすることをよく見ているんだ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:51:07
休日、久々の外食……っつってもファミレスだけど、子供達がお気に入りの
キャラのグッズがもらえたりして、その週の初めから子供達は行くのを
楽しみにしてたらしい。
それで、食べ終わってさあ出るか、と思ったら、三女(3歳)が突如レジへダッシュ!
ぽかーんとして女房やお姉ちゃん達共々見てたら、

肩から下げてたポーチから、何かの時にあげた10円玉を取り出し、店員さんに
差し出して、
「あい!」

子供なりに何か「ここはあたしが払う!」という考えが起こったんだろうなあ。
娘よ、お前にご馳走になるのはもう20年くらい待つからサ、10円はしまっておいて。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 00:05:58
若い時、遊びほうけて身体を壊した。結構ぼろぼろだった。
壊してから分かった事だが、そんなに強い身体ではないのだと、医者が色々説明してくれた。
入院した時は本当に痩せていたので、布団に入っても布団が盛り上がらなくてびっくりした。
身体が無いみたいだった。
自宅療養に移った時、家族の反応は冷たかった。
自業自得だからって自分に納得させても、家族の本音が言葉の端々や、食事などから伝わって来て悲しかった。
ある日、祖母が部屋にやって来た。療養始めて少し経った頃だ。
おしゃべりに来る事は時々あるが、その日は雰囲気が違った。
にこにこ笑い、俺の顔をぺたぺた触ってこう言った。
「あんた良かったねえ、死ななくて」
祖母はそれだけ言うとしばらくぺたぺた触って、にこにこ笑いながら部屋を出て行った。
俺は自然と涙が出た。そして思い出した。
祖母は末っ子を一人病気で無くしていた事を。
俺も末っ子だった。

今は、時々実家に帰ると祖母の好きな庭の木や花壇を手入れしてあげる。
動くのがだいぶキツくなったと、祖母は会う度言う。

時々、本当に庭師と間違える時があり辛いが、そう言う時は世間話をして素直にお金を貰い、
親からそっと返して貰う。

長生きしてもらいたい。そう思いながら庭の手入れをしにまた実家に帰る。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 00:11:52
>>352
なんか萩尾望都の短編みたいだ・・・

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:47:52
感動欲しい

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:49:06
この日、長い髪を後ろで結い、グレーのトレーナーにジャージー姿で入廷した島村被告。裁判長の問いかけに、小声で答え、
うつむきながら落ち着かない様子だったが、検察側が長男の供述を紹介すると、あふれる涙をこらえることはできなかった。

「ママが作ったシチューやカレーが大好き」という長男。母親が去った感想を検察官が聞くと「我慢できなかった。
さびしかったよ。何度も電話したけど全然出ない」と答えたという。

ゴミが散乱する部屋で出来合いのパンやハンバーガー、お菓子を買い与えられる日々。「残っていたご飯を食べようとしたら腐っていた。
冷蔵庫もないから」。
当時2歳の妹と弟を一生懸命笑わせようとしたが、長女が笑っても、「弟(健太ちゃん)はずっと泣いていた」という。

健太ちゃんの死を目の前にした島村被告は「お前はクビだ」と長男を平手で一発たたいたという。
それでも長男は「本当に全部ボクが悪い。面倒みろと言われていたのに、全然お菓子とかあげないで」と母親をかばったという。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:00:20


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:07:07
涙が止まらない

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)