5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロリショタバトルロワイアル21

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:45:31 ID:frQZS5Ja
本性を晒け出せ!
衝動をぶち撒けろ!
欲望を解き放て!
情熱を、燃やせ!





ここは真性の漢共(女性可)が集まり、
ジャンルを問わないロリショタキャラでバトルロワイアルを行う、
あまりにもCOOLなスレです。
紳士淑女の心を忘れず冷静に逝きましょう。



前スレ
ロリショタバトルロワイアル20
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1214751824/



テンプレ、過去ログは>>2-5辺に
ロリショタロワ避難所(したらば)
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/8274/
LSロワお絵描き掲示板
ttp://oekaki2.basso.to/user11/hisou/
LSロワお絵かき掲示板2
ttp://bbs2.oebit.jp/LoliSyotaRowa/
まとめwiki
ttp://www25.atwiki.jp/loli-syota-rowa






2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:46:23 ID:frQZS5Ja
過去スレ
ロリショタバトルロワイアル19
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1211637231/
ロリショタバトルロワイアル18
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1207291360/
ロリショタバトルロワイアル17
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1201435693/
ロリショタバトルロワイアル16
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1197816204/
ロリショタバトルロワイアル15
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1195789761/
ロリショタバトルロワイアル14
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1192364080/
ロリショタバトルロワイアル13
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1187884192/
ロリショタバトルロワイアル12
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1183849166/
ロリショタバトルロワイアル11
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1179760274/
ロリショタバトルロワイアル10
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1177507709/
ロリショタバトルロワイアル9
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1175607059/
ロリショタバトルロワイアル8
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1174298614/
ロリショタバトルロワイアル7
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1173267370/
ロリショタバトルロワイアル6
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1171953607/
ロリショタバトルロワイアル5
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1170746599/
ロリショタバトルロワイヤル4
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1169810359/
ロリショタバトルロワイアル3
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1169293272/
ロリショタバトルロワイアル2
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1168265134/
ロリショタバトルロワイアルをやれるか話し合うスレ
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/subcal/1167045572/





3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:47:16 ID:frQZS5Ja
〜参加者一覧[作品別]〜
【魔法少女リリカルなのは】高町なのは/フェイト・テスタロッサ/ヴィータ/八神はやて/アリサ・バニングス
【ローゼンメイデン】真紅/翠星石/蒼星石/雛苺/金糸雀
【魔法陣グルグル】ニケ/ククリ/ジュジュ・クー・シュナムル/トマ
【ポケットモンスターSPECIAL】レッド/グリーン/ブルー/イエロー・デ・トキワグローブ
【デジモンアドベンチャー】八神太一/泉光子郎/太刀川ミミ/城戸丈
【ドラえもん】野比のび太/剛田武/リルル
【魔法先生ネギま!】ネギ・スプリングフィールド/エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル/犬上小太郎
【絶対可憐チルドレン】明石薫/三宮紫穂/野上葵
【落第忍者乱太郎】猪名寺乱太郎/摂津のきり丸/福富しんべヱ
【名探偵コナン】江戸川コナン/灰原哀
【BLACKLAGOON】ヘンゼル/グレーテル
【クレヨンしんちゃん】野原しんのすけ/野原ひまわり
【ドラゴンクエストX】レックス(主人公の息子)/タバサ(主人公の娘)
【DEATH NOTE】メロ/ニア
【メルティブラッド】白レン/レン
【ちびまる子ちゃん】藤木茂/永沢君男
【カードキャプターさくら】木之本桜/李小狼
【テイルズオブシンフォニア】ジーニアス・セイジ/プレセア・コンバティール
【HUNTER×HUNTER】キルア/ゴン
【東方Project】レミリア・スカーレット/フランドール・スカーレット
【吉永さんちのガーゴイル】吉永双葉/梨々=ハミルトン
【ヴァンパイアセイヴァー】リリス
【MOTHER】ネス
【サモンナイト3】ベルフラウ=マルティーニ
【Fate/stay night】イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
【みなみけ】南千秋
【武装錬金】ヴィクトリア=パワード
【BLACKCAT】イヴ
【からくりサーカス】才賀勝
【銀魂】神楽
【ひぐらしのなく頃に】古手梨花
【灼眼のシャナ】シャナ
【とある魔術の禁書目録】インデックス
【るろうに剣心】明神弥彦
【ボボボーボ・ボーボボ】ビュティ
【一休さん】一休さん
【ゼルダの伝説】リンク(子供)
【ベルセルク】イシドロ
【うたわれるもの】アルルゥ
【サザエさん】磯野カツオ
【せんせいのお時間】鈴木みか
【パタリロ!】パタリロ=ド=マリネール8世
【あずまんが大王】美浜ちよ
【ポケットモンスター(アニメ)】サトシ
【SW】ベルカナ=ライザナーザ
【Gunslinger Girl】トリエラ
【ぱにぽに】レベッカ宮本
【FINAL FANTASY4】リディア
【よつばと!】小岩井よつば
計86名

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:48:06 ID:frQZS5Ja
〜参加者一覧[あいうえお順(名簿順)]〜
01:明石薫/02:アリサ・バニングス/03:アルルゥ/04:イエロー・デ・トキワグローブ/05:イシドロ/
06:泉光子郎/07:磯野カツオ/08:一休さん/09:猪名寺乱太郎/10:犬上小太郎/
11:イリヤスフィール(略)/12:インデックス/13:イヴ/14:エヴァンジェリン(略)/15:江戸川コナン/
16:神楽/17:金糸雀/18:城戸丈/19:木之本桜/20:キルア/
21:ククリ/22:グリーン/23:グレーテル/24:小岩井よつば/25:剛田武/
26:ゴン/27:才賀勝/28:サトシ/29:三宮紫穂/30:シャナ/
31:ジーニアス・セイジ/32:ジュジュ・クー・シュナムル/33:白レン/34:真紅/35:翠星石/
36:鈴木みか/37:摂津の きり丸/38:蒼星石/39:高町なのは/40:太刀川ミミ/
41:タバサ(主人公の娘)/42:トマ/43:トリエラ/44:永沢君男/45:ニア/
46:ニケ/47:ネギ・スプリングフィールド/48:ネス/49:野上葵/50:野原しんのすけ/
51:野原ひまわり/52:野比のび太/53:灰原哀/54:パタリロ/55:雛苺/
56:ビュティ/57:フェイト・テスタロッサ/58:福富しんべヱ/59:藤木茂/60:フランドール・スカーレット/
61:ブルー/62:古手梨花/63:プレセア・コンバティール/64:ヘンゼル/65:ベルカナ=ライザナーザ/
66:ベルフラウ=マルティーニ/67:南千秋/68:美浜ちよ/69:明神弥彦/70:メロ/
71:八神太一/72:八神はやて/73:吉永双葉/74:李小狼/75:リディア/
76:リリス/77:梨々=ハミルトン/78:リルル/79:リンク(子供)/80:レックス(主人公の息子)/
81:レッド/82:レベッカ宮本/83:レミリア・スカーレット/84:レン/85:ヴィータ/
86:ヴィクトリア=パワード
計86名

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:48:54 ID:frQZS5Ja
〜ロリショタロワ・基本ルールその1〜
【基本ルール】
参加者全員で殺し合い、最後まで生き残った一人が優勝となる。
優勝者のみが生きて残る事ができて『何でも好きな願い』を叶えて貰えるらしい。
参加者はスタート地点の大広間からMAP上にランダムで転移される。
開催場所はジェダの作り出した魔次元であり、基本的にマップ外に逃れる事は出来ない。

【主催者】
主催者:ジェダ=ドーマ@ヴァンパイアセイヴァー(ゲーム・小説・漫画等)
目的:優れた魂を集める為に、魂の選定(バトルロワイアル)を開催したらしい。
なんでロリショタ?:「魂が短期間で大きく成長する可能性を秘めているから」らしい。

【参加者】
参加者は前述の86人(みせしめ除く)。追加参加は認められません。
特異能力を持つ参加者は、能力を制限されている場合があります。
参加者が原作のどの状態から参加したかは、最初に書いた人に委ねられます。
最初に書く人は、参加者の参戦時期をステータス表または作中に記載してください。

【能力制限】
参加者は特異能力を制限されることがある。疲労を伴うようになっている能力もある。
また特別強力な能力は使用禁止になっているものもあるので要確認。

【放送】
放送は12時間ごとの6時、18時に行われる。内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」
「過去12時間に死んだ参加者名」など。

【首輪と禁止エリア】
・参加者は全員、爆弾の仕込まれた首輪を取り付けられている。
・首輪の爆弾が起爆した場合、それを装着している参加者は確実に死ぬ。
・首輪は参加者のデータをジェダ送っており、後述の『ご褒美』の入手にも必要となる。
(何らかの方法で首輪を外した場合、データが送られないので『ご褒美』もない)
・首輪が爆発するのは、以下の4つ。
1:『禁止エリア』内に入ってから規定時間が過ぎたとき。
2:首輪を無理やり取り外そうとしたとき。
3:24時間で死者が出なかったとき。
4:ジェダが必要と判断したとき(面と向かって直接的な造反をした場合)。



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:49:39 ID:frQZS5Ja
〜ロリショタロワ・基本ルールその2〜
【舞台】
ttp://takukyon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/clip/img/76.gif

【作中での時間表記(2時間毎)】(1日目は午前6時よりスタート)
 深夜:0〜2
 黎明:2〜4
 早朝:4〜6
 朝:6〜8
 午前:8〜10
 昼:10〜12
 真昼:12〜14
 午後:14〜16
 夕方:16〜18
 夜:18〜20
 夜中:20〜22
 真夜中:22〜24

【支給品】
・参加者が元々所持していた装備品、所持品は全て没収される。
・ただし体と一体化している装備等はその限りではない。
・また衣服のポケットに入る程度の雑貨(武器は除く)は持ち込みを許される物もある。
・ゲームの開始直前に以下の物を「ランドセル」に入れて支給される。
「食料」「飲料水」「懐中電灯」「地図」「鉛筆と紙」「方位磁石」「時計」「名簿」
「ランダムアイテム(1〜3種)」。
なおランドセルは支給品に限り、サイズを無視して幾つでも収納可能で重量増加もない。
その他の物については普通のランドセルの容量分しか入らず、その分の重量が増加する。

【ランダムアイテム】
・参加者一人に付き1〜3種類まで支給される。
・『参加者の作品のアイテム』もしくは『現実に存在する物』から選択すること。
(特例として『バトルロワイアル』に登場したアイテムは選択可能)。
・蘇生アイテムは禁止。
・生物および無生物でも自律行動が可能なアイテムは参加者増加になる為、禁止とする。
・強力なアイテムには能力制限がかかる。非常に強力なものは制限を掛けてもバランスを
取る事が難しいため、出すべきではない。
・人格を変更する恐れのあるアイテムは出さない方が無難。
・建前として『能力差のある参加者を公平にする事が目的』なので、一部の参加者だけに
意味を持つ専用アイテムは避けよう。出すなら多くの参加者が使えるようにしよう。

【ご褒美システム】
・他の参加者を3人殺害する毎に主催者から『ご褒美』を貰う事が出来る。
・トドメを刺した者だけが殺害数をカウントされる。
・支給方法は条件を満たした状態で、首輪に向かって『ご褒美を頂戴』と伝えるか、
次の放送時にQBが現れるので、以下の3つから1つを選択する。

1:追加のランドセルが貰える。支給品はランダムで役に立つ物。
2:ジェダに質問して、知人の場所や愛用品の場所などの情報を一つ聞ける。
3:怪我を治してくれる。その場にいれば他の人間を治すことも可能。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:50:30 ID:frQZS5Ja
〜ロリショタロワ・基本ルールその3〜
【ステータス表】
・作品の最後にその話に登場した参加者の状態、アイテム、行動指針など書いてください。
・以下、キャラクターの状態表テンプレ
【現在位置(座標/場所)/時間(○日目/深夜〜真夜中)】
【キャラクター名@作品名】
[状態]:(ダメージの具合・動揺、激怒等精神的なこともここ)
[装備]:(身に装備しているもの。武器防具等)
[道具]:(ランタンやパソコン、治療道具・食料といった武器ではないが便利なもの。
     収納している装備等、基本的にランドセルの中身がここに書かれます)
[思考・状況]
(ゲームを脱出・ゲームに乗る・○○を殺す・○○を探す・○○と合流など。
 複数可、書くときは優先順位の高い順に)

◆例
【D-4/学校の校庭/1日目/真夜中】
【カツオ@サザエさん】
[状態]:側頭部打撲、全身に返り血。疲労
[装備]:各種包丁5本
[道具]:サイコソーダ@ポケットモンスター
[思考]
第一行動方針:逃げた藤木を追い、殺害する
第二行動方針:早く仲間の所に帰りたい
基本行動方針:「ご褒美」をもらって梨花の怪我を治す

【予約】
・キャラ被りを防ぐため、書き手は自分の書きたいキャラクターを予約することができます。
・期間は基本的に予約から72時間(3日)です。
・やむにやまれぬ事情で完成が遅れる場合、最大で一週間まで期限を延長することができます。
 ただし、3日の期限の間に、進行状況の報告も合わせて延長申請を行う必要があります。
・予約期間終了後は、他の人がそのキャラを使った話を投下して構いません。
・予約しなくても投下することはできますが、その際は他に予約している人がいないか
十分に確認してから投下しましょう。

【投下宣言】
・投下段階で被るのを防ぐため、投下する前には必ずスレで 「投下します」 と宣言を
して下さい。 投下前にリロードし、被っていないか確認を忘れずに。
・近頃連投規制が厳しくなっております。居合わせた方は、できるだけ支援するようにしましょう。

【トリップ】
 投下後、作品に対しての議論や修正要求等が起こる場合があります。
 本人確認のため、書き手は必ずトリップをつけてください。

8 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:52:00 ID:vjGJR9ba
それでは投下いきます。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:53:08 ID:lHnR/jeY
 

10 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:53:39 ID:vjGJR9ba




























これは、なんてこともないお話。
勇者の血を引く強い女の子も、結局はただの人だという、そんなお話。



















            ※      ※      ※             


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:53:52 ID:9GGsBDOi
支援

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:54:07 ID:lHnR/jeY
 

13 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:54:40 ID:vjGJR9ba

小太郎の言葉に対して蒼星石が見せたのは、理解できないと言わんばかりの表情だった。
しかも彼女がタバサへ視線を移した瞬間、驚きよりも怒りの感情の方が大きくなったのは小太郎から見てもありありだ。
何とかして説得するために言葉を続けてなくてはならない、が……
彼としては素早く事態を解決するためとっさにあの言葉を言ったに過ぎない。
言わばほとんどその場の勢い任せで言ったようなもので、そのあとどう続けるかは全く考えていなかった。
更にタバサに到っては、完全にその勢いに流されおろおろしながら順繰りに他の二人の顔を見ることしかできていない。
混乱しているタバサと、後続を考慮していなかった小太郎。
この二人より先に蒼星石が口を開いたのは当然だろう。

「……タバサがそう言ったのかい?」
「違う、そうじゃなくて私……」
「頼む! 黙っといてくれへんか」

タバサの言葉を、慌てて小太郎は制止した。
とりあえず彼女に任せてしまえば事態は進まない、というのは今の小太郎でもはっきり分かっている。
だから、彼自身が言わなくてはならない。つまり、黙っているわけにはいかない。
かと言ってそんな風に焦っている状態であっさり考えが閃けば世話はない。
ともかく、小太郎は今自分が分かっていることを口に出していくことに決めた。

「はっきり言う。お前がタバサに無茶させとる。お前がいるから……」
「今タバサを泣かせているのは、君じゃないか?」

蒼星石の言葉はどこまでも冷淡だ。
かつてアリスゲームにも積極的に参加していた彼女は、その気になれば姉妹であろうと刃を向けられるほど冷酷になれる。
そして……そういう顔を見て、小太郎が熱くならないわけがない。

「ああもう、そうじゃなくてやな……!」
「ま、待って!」

売り言葉に買い言葉、ともかく何か言い返してやろうとした小太郎にタバサが割って入る。
また小太郎が静止しようとするより早く、思いつめた顔のタバサが小さい声で告げた。

「その……私が、言うから……」


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:55:00 ID:lHnR/jeY
 

15 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:55:26 ID:vjGJR9ba

音が消えた。誰も口を開かない。
小太郎はしばらくタバサの顔をじっと見つめていた。まるで、探るように。

「……言えるんやな?」
「…………」
「分かった」

それだけ言って、小太郎は黙り込む。蒼星石も、タバサを見るだけで喋らない。
意を決したように、口を開いた。

「イシドロの時から、不安だった」

仲間でいてくれるかどうか、確認までした。

「だけど一度ああやったら、ずっとああでいないといけないんじゃないかと思って」

受け入れたのは、強い自分なんじゃないかと思ったから。

「だから、自分でもおかしいと思ってたことを、かくしてた……」

何も言わない。
蒼星石は言わない。何も。

「もし私の無理のために……蒼星石まで無理をさせてたら……ごめん……」

ため息を吐くように、話し終えて。
そうして、一通り喋り終わったタバサに、ゆっくりと蒼星石は話し掛けた。

「君は、心の底から本当にそうだと認めているんだね?」
「……うん」
「他人に強制されたわけでもなく、自分の意志でそう思っているんだね?」
「…………」

言いづらそうに俯いて、言葉を詰まらせて。
――それでも、頷いた。



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:55:46 ID:lHnR/jeY
 

17 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:56:19 ID:vjGJR9ba

「一つだけ、聞きたいんだ」

蒼星石の声に、タバサは少し顔を上げ。
聞き役に徹していた小太郎も、僅かに眉を上げた。

「僕はどうなるんだい?」
「え?」
「僕はアリスゲームに負けた。間違いなく――死んだんだ。
 なのに何でここにいる? 僕がここにいることに、他にどんな説明があるんだ?」
「そ、れは……」

タバサは、喉に言葉を詰まらせるしか出来ない。
彼女は分からないことに答えられるような能力を持ち合わせていないのだから。
だが、どちらかが言葉を紡ぐ前に、小太郎が割って入っていた。

「おい!
 そんなの知らんけど、少なくとも本人が違うって思ってることをな……」
「……そうなんだろうね、人間とドールは違うんだから」
「え?」

再び音が消えた。
タバサも小太郎も、意外な言葉に蒼星石を見つめるしかできない。
当の蒼星石はと言えば、うつむいて大きく息を吸い込んでいる。
自分を、落ち着けるかのように。

「なんで水銀燈に負けた僕がここにいるのかは分からないし、
 ジュン君がどうなっているのかそもそもどういう存在かも分からない。
 ジェダに何が出来て何をしてどんな相手かもよくわかってない。
 タバサの言ったことが正しくないとすれば、他のどんな論理が僕の状況に答えを与えてくれるかも分からない」

蒼星石が誰に向かって言っているのかは分からない。
小太郎はもちろんタバサだって分からないし、蒼星石自身だって分かっていない。
ただ――もやもやになっている自分を、言葉として吐き出したいだけだ。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:56:32 ID:lHnR/jeY
 

19 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:57:05 ID:vjGJR9ba

「だけど! 本人が正しくないという理論を信じることで迷惑を掛ける、
 そんなことをやるのは完璧な少女のやることじゃない。
 ……それは分かった。それで、僕はどうすればいいんだい?」

それだけ一気に吐き出すように言って、蒼星石は顔を背けた。
半ば自棄がちな表情ではあるが、それでも――認めた。
半分安心、半分警戒しながらも、小太郎は口を開こうとして。

「……蒼星石は、小太郎くんと一緒にいてほしいって思う。
 私はひとりでいいから」
「はぁ!?」

タバサの言葉に、小太郎は素っ頓狂な声を上げてしまった。
慌てて言い返そうとする彼を、タバサの静かな言葉が黙らせる。

「だって、蒼星石に色々勘違いさせちゃったのは、私だから……
 だから、小太郎くんに任せたいって思って……」
「せやけど……」

多少視線を逸らしながら言うタバサに、また小太郎は黙り込んだ。
トリエラがいるから大丈夫!と言うには、小太郎はトリエラを知らなさ過ぎる。
トリエラじゃなくてネギがいれば、などというのはもはや空虚すぎる願望だ。
溺れる小太郎は敵にも縋る。期待ありげに見つめた蒼星石は何も言わない。
というより、自分自身の考えも落ち着いていないから言えないのだろう。
結局、ろくな反論材料が思い浮かばない。かろうじて思い浮かんだのは、何の捻りもない一般論だった。

「一人歩きは危け」
「バルディッシュももう少しで直るし、大丈夫だよ」
「…………」

最後まで言わせてもらえることさえ出来なかった。
もはや何度か分からない、歯切れの悪い小太郎のため息。
タバサが心配なのはもちろんのこと、蒼星石と一緒に行動する以上、
当然街に戻るまでは一緒にいなくてはならないわけだ。
だが明らかに冷たい視線を送ってくる蒼星石と二人っきりというのは、いくら小太郎でも胃が痛くなる。
結局黙り込んだ小太郎に代わって、タバサがまた口を開いた。

「あ……その前に、棺桶をなんとかしないと……」
「置いていけばいい。
 僕たちがやるから、タバサは気にしなくていいよ」



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:57:26 ID:lHnR/jeY
 

21 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:57:50 ID:vjGJR9ba

蒼星石の言葉はそっけない。少しでも早く会話を打ち切ろうとしているかのように。
それとも――自分自身を落ち着けるために、早く行かせようとしているのか。

そうして、その後もたいした会話をしないまま――タバサと蒼星石は別れた。
出来るだけ小太郎が取り持とうとしたが、蒼星石は事務的な受け答えを二、三しただけ。
タバサが夜闇で見えなくなってから、小太郎はため息を吐きながら口を開いていた。

「……俺が言うのもなんやけど、不器用やな」
「?」
「お前が俺の言ったことを受け入れて、早く別れるようにしてくれたのは分かる。
 けど、もう少しやり方をな……」
「僕がどんなことを言うか分からないから、ああするしかなかった。
 僕自身、彼女に依存していたと思うし……彼女だって僕を見れば気まずくなる。
 僕だって彼女を苦しめたくはない」
「『よくも別れさせたな』って顔でにらみ付けながら言われても、説得力ない……
 いや冗談や、じょーだん!」
「…………」

冷たい表情で黙り込む蒼星石に、随分人間味のある人形だと小太郎は再びため息を吐くしかなかった。
別に蒼星石だって、好き好んでこんな態度を取っているわけではない。
タバサの考えが崩れたことで、蒼星石が感じている自分自身への不安が再燃し、追い詰められ、
抑えきれなくなった部分がどうしても外に出てしまっているだけだ。
本人は務めて感情と理性に線引きしようと思っているが、出来ていない。
追い詰められて悩んでいると周囲に冷たい態度を取るようになるのが、彼女の性分だった。
そしてなお悪いことに……小太郎は無理やり別れさせられたことに蒼星石は不満を抱いているのではないか、
実際は別れたいと少しも思っていないからタバサに、そして自分にこのような態度をとるのではないか――そう疑っていた。

言い争みは精神の疲労を生み、精神の疲労は注意力不足を招く。
そもそも三人とも、当の昔に周囲への警戒なんて忘れてしまっている。
だから、気付かなかった。上空を通り過ぎていく、何かに。

            ※      ※      ※             




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:58:25 ID:lHnR/jeY
 

23 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:58:36 ID:vjGJR9ba


私は何度も振り返りながら歩いていた。
振り返って、振り返って……蒼星石たちが見えなくなってから何十度目だろうか、
やっと私は振り返らずに歩くようになった。
代わりに……俯きながら歩いていた。

(怒らせちゃったのかな……)

だとしても、責める気にはならない。
元は自分のせい、自分がやりだしたことが原因なんだ……

こうやって考えながら歩いてたんだから、不意を付かれるのは、当然だった。

「あはっ! 誰かいたの!」

上から聞こえた声に、思わず私は見上げようとして……失敗した。。
頭から喉に絡みついた蔦。それが、首の動きを封じて――それどころか、いつの間にか全身を蔦に覆われていた。
蔦に呼吸を遮られたまま、目の前に下りてきたものを見る。
それは、どろにんぎょうなんかとは比較にならない……蒼星石と同じような人形だった。

「ねぇ、蒼星石がどこにいるのか教えてほしいのよ」

一緒に下りてきた人形に鎌を構えさせながら、その人形は問いかけてきた。
……無茶苦茶だ。喉を締め付けながら質問するなんて、答える気があっても答えられるわけがない。
だけど、この状況は最悪だった。
私の魔法は……言葉を口に出さない限り、効力を発しない。
つまり……喉を、締め付けられてる、この状況じゃ……

「答えてほしいの♪」

そう言って可愛らしく首を傾げる割に、拘束を緩める様子は全くない。
意識が白くなっていく。何度も体験した、死ぬってこと。
だけど、今度は、たぶん……

「だ、め……」

そう呟いて、なんとか意識を手に集中する。
私は確かに、口に出さなきゃ使えない魔法しか知らない。だけど、私の知らない魔法を使える武器はある!


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:59:29 ID:lHnR/jeY
 

25 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 21:59:40 ID:vjGJR9ba
なんとか右手を服のポケットに伸ばしていく。
けど、相手にもそれがわかったんみたいで、鎌を持っている人形が一気に距離を詰めてくる。
おぼろげに、一緒にいた誰かが邪魔だと言わんばかりに突き飛ばされるのが見えたけど、
今はそんなことを気にする余裕はない。
力の限り右腕を動かして、取り出したものに魔力を込める――!

「Defenser」

バルディッシュが杖の形になるのと、声が響いたのはほぼ同時。
障壁が鎌を防いで逸らして……お腹を掠めたけど、それだけで済んだ。
予想外だったのか、鎌を持った人形は括り付けられた人形の首を揺らしながら後退する。
更に展開されたバリアジャケットが、私の体を包み込む。魔法の服に遮られて、蔦の締め付ける力が弱まる。
その隙に、なんとか私は拘束から逃れることに成功した、けど……

「……バルディッシュ」

思わず、見下ろす。
消えかけていたバルディッシュのヒビは、余計大きくなっていた。
原因は分かりきっている。直りきってない状態で無理やり魔法を使ったからだ。
多少迷ったけど、バリアジャケットを解除してランドセルにバルディッシュを放り込んで、素手で構える。

「ふーん? ヒナと遊んでくれるの?」

人形――ヒナ――っていうらしいの顔は、今までにみたことがないものだった。
色んな魔物と戦った。魔王とも戦った。だけど――
あどけない笑顔で殺気を見せるのは、今まで戦ったどんな魔物もしなかった。

            ※      ※      ※             



26 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:00:24 ID:vjGJR9ba

「だから、本当に見たんだ。雛苺が飛んでいくのを!」
「嘘吐け。お前、タバサに会いに行きたいだけやろ」

同じ頃、二人は言い争いの真っ最中だった。
蒼星石が雛苺を見たから追いかけたい、と言ったのが始まりだった。
小太郎は気付かなかったが、蒼星石は気付いたのだ。
タバサと同じ方向に飛んでいく雛苺に。
しかし小太郎はタバサを追うために嘘を吐いているのではないかと疑い、そのまま口論となってしまった。
小太郎が一般人ならまだよかったのかもしれない。
だが小太郎は自分の感覚に自信を持っているのが、余計口論を泥沼化させている。

「だいたいそれなら俺もそいつを見てるはずや。
 そもそも、その雛苺って奴は危険な奴か?」
「いや……違う、と思う」
「ならなおさら会いにいく必要ない。
 上手くいけばそいつが一緒になってくれて、タバサを守ってくれるやろ。
 まぁ、逆かもしれへんけどな」

小太郎の言葉に、蒼星石は黙り込むしかない。
確かにこの言葉の理は適っている。タバサが一人であるのは、言うまでもなく不安なことだ。
だから、できれば殺し合いに乗っていない同行者がいてほしい。
そして雛苺はアリスゲームに乗るより遊ぶことの方が大事だったことを、蒼星石はよく覚えている。
寂しがりやの雛苺のことだからタバサに会えばすぐに仲間になる。
そうすればタバサは一人でなくなるから、余計心配はいらず会いにいく必要はない。
知識と経験や記憶から考えると、蒼星石が導き出せるのは自然とそんな考えになる。
雛苺が心配だから会いに行くということを理由付けるにしても……
タバサがいるから大丈夫、とも言える。だから蒼星石は言い返せない。

そう。
雛苺が、蒼星石の知っている通りのままだったのなら、これは正しい。
彼女は、そこまで考えが及ばなかった。

            ※      ※      ※             


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:00:30 ID:lHnR/jeY
 

28 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:01:12 ID:vjGJR9ba


「…………」

お腹から伝わってくる痛みを我慢して、無言で構える。
この人形は、私一人でなんとかしなきゃ。
あの人形は蒼星石を探しているみたいだ。だけど、こんなのを会わせたらどうなるかなんて考えなくても分かる。
だから、蒼星石を呼ぶわけにはいかない――

(……嘘だ)

自分でも分かった。
ただ、今は蒼星石には会いたくない。その言い訳に過ぎないって。

「マヌーサ!」

最初に唱えたのは、幻惑呪文。
さっきまでのを見る限り、相手はたぶん「こうげき」が主体だ。なら、これが効けば!
狙い通り相手は幻惑されてくれたみたい。四方八方に視線を飛ばして――

「ジャコ」

人形の言葉に従い、もう一体の人形が何かを吹き出した。
幻惑されているから吹き出した方向は無茶苦茶だけど、数が多い。
警戒しながら後ろに下がったけれど、そのうちの一つがお腹にくっついた。流れている血で、泡が赤く染まる。

「ほんもの、みーつけた!」

どちらの人形も、何かがくっついた私にしっかりと向き直る。
そこで、やっと私は気付いた。それはくっついたまま、取れない――!

「マヒャド!」

迷っている時間はなかった。
向かってくるジャコとかいう人形めがけて、極冷呪文を叩き込む。
もっとも、マヒャドの起こす吹雪は単体だけじゃ終わらない。
後ろにいたヒナとかいう人形まで巻き込んで、私の視界さえ塞ぐほどの強力な吹雪を巻き起こす。
そうして吹雪が止んで――そこにいたのは、体のそこかしこが凍り付いて倒れているヒナと、
相変わらず遠くで何もする様子を見せない女の子の姿だけ。
慌てて周囲を見渡して……とっさに後ろに跳んだ時には、手遅れで。
空を飛んで避けたジャコが、私のお腹を更に抉りながら吹き飛ばしていた。

「あれ? もう終わりなの?」

吹き飛ばされて視界が反転する中、見えたのは。
平気で立ちあがるヒナと、まるで人形の代わりになったように地面に崩れ落ちている人影だった。

            ※      ※      ※             



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:01:17 ID:lHnR/jeY
 

30 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:01:59 ID:vjGJR9ba

もうだめだ。ぜんぜんだいじょうぶなんかじゃない。
桜は本気で、そう思った。思わざるを得なかった。
焼け付くように熱い指輪はまだいい。力が入らないのも、今まで体験している。
本当に絶望したのは、耐え切れず座り込んだ時に見えた自分の手首。
雛苺に力を吸収され続けた結果、桜の関節はとうとう人形と同じ球体関節に変わり始めていた。
いつの間にか背も縮み始めている。もうすぐ、雛苺と同じくらいになるだろう。
もう、完全にローゼンメイデンと一体化する二歩手前。
やがて桜の体は全く雛苺と同じものとなり、そのときにはもう桜の意識はない。
雛苺に契約を解除する気がない以上、最後――完全に一体化するのを待つだけになる。

「……ぁ……」

声を上げることさえできない。現在進行形で、雛苺がダメージを回復するために力を吸い
上げているからだ。
もっともかなりの魔力を持っている桜でなかったら、とっくの昔に死んでいるだろうが。
それでも、なんとか顔を上げた。目の前では、また誰かが傷つけられている。
プレセアのように。ただ何もできずに、無残に殺されていく――

「……は……ぁ……」

一分近く掛けて、桜は自分のランドセルの中から剣十字を取り出した。
そのままぎゅっと握り締め、搾りかす程度に残っているなけなしの魔力、それを全て注ぎ込む。
念話。魔力を持っているなら簡単に誰でも出来るようになること。
そんなことすら、今の桜には命がけだった。

自分はもう助からない。
だから――

            ※      ※      ※             



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:02:11 ID:lHnR/jeY
 

32 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:03:15 ID:vjGJR9ba

「……はぁ、はぁ、はぁ」

血が流れる。意識が、遠く、なる。
ジャコの一撃は、間違いなく「つうこんのいちげき」だったみたいだ。
蒼星石に気付かれてもしょうがないと覚悟して、右手を相手に向けて叫ぶ。

「……イオナズン!」

いちかばちかの賭けだった。自分に出来る、最強の呪文。
けれど――巨大な爆発を生み出すはずの魔法は、なにも起きない。

「MPが……」

なくなっていた。
そこからどうこうする暇もなく、右腕に絡まった蔦が私を引き倒して投げ飛ばす。
痛みと絶望で、更に意識が飛びかける。
今の私に唱えられるのは、せいぜいイオ程度。
マヒャドで倒せない相手に、そんな魔法効くはずが……

「……え?」

思わず、周りを見渡していた。
今、何か……声が聞こえたような。


『………………』

まただ。
人形には聞こえていないみたいのは、間違いないと思う。
だって不思議そうに――警戒しているだけかもしれないけど――私の動きを見つめているから。
思わず直感的に、あの人形と一緒に来た女の子に視線を移していた。
こちらをじっと見つめている、その瞳。それだけで、分かった。
歯をかみ締めて、立ち上がる。

「バルディッシュ……カートリッジだけ、ロードして。
 魔力をくれるだけでいい……から」
『All right』

ヒビが入っているのに、バルディッシュは私の言葉通りに動いてくれた。
それだけで、十分。
当然相手だって、ずっと黙ってみていたわけじゃない。
ジャコが私との距離を詰めている。素早く右手を向けた。

「――イオラッ!!!」



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:03:31 ID:lHnR/jeY
 

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:04:19 ID:lHnR/jeY
 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:05:07 ID:lHnR/jeY
 

36 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:05:33 ID:vjGJR9ba

相手の眼前で爆発が起こる。
あんまり近くで使ったからか、私の体まで吹き飛ばされる。
それでも、痛いのを我慢して走り出した。

「逃げちゃ駄目なの♪」

相手は自分と違う方向に走り出した私を見て、勘違いしたみたいだ。
女の子から少し離れたところにいるヒナが手を伸ばす。
また蔦が私の足元に絡まってきた。こんな様子じゃすぐにジャコに追いつかれるし、
そのうち私がやろうとしていることがバレちゃうかもしれない。だから、

「ラリホー!」
「……ふにゃ?」

まず、動きを止める。
指を向けて唱えたのは睡眠呪文。ジャコにはぜんぜん効いた様子はないけど……ヒナにはかなり効いたみたいだ。
倒れこんだヒナを起こそうと、慌ててジャコが戻っていく。
間違いなく、チャンスだと分かった。ラリホーの眠りはそう簡単に覚めない。
緩んだ蔦を振り払って、女の子のところへ滑り込む。
女の子は口を開かない。私を見上げているだけだ。喋る力も残っていないのかもしれない。
だけど――さっき聞こえたのは、たぶんこの子の声。動物達の声を聞ける私には分かる。
彼女が私に伝えてくれた通りに。
剣十字を持ち上げて、ありったけの魔力を注ぎ込む。

そうして返って来たのは、意外な反応だった。

『やっと起きられたです、一体何が……
 って、あれ? あの、誰ですか??』
「え、タバサだけど……」

なんだかよく分からないけど、出てきたのは小さい妖精さん。
誰ですかと言われても、私も状況がよく分からない。
そして、相手はそんなことを気にしない。
足元で座り込んだままの女の子も気にせずに、ヒナを起こすのを諦めたジャコが突っ込んできた。



37 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:06:33 ID:vjGJR9ba

『プロテクション・パワード!』

瞬間、妖精さんが叫ぶ。青い障壁に鎌が火花を上げる。けど、それだけ。
彼女が作った障壁は、攻撃を完全に防いでいた。

『バリア・バースト!』

そのまま、障壁が爆発する。
ジャコは派手に吹き飛んだ反面、私達に衝撃はほとんどない。後ろに下がっただけだ。
女の子は、これだけでももう意識がなくなっちゃったみたいだけど……

『あ、あれ、さくらちゃん! 大丈夫ですか!?』
「えっと、呪文を使えるの?」
『え、あ、はい!
 リインはユニゾンデバイスで……一言で言うと、
 魔力さえ貰えれば魔法を使うのをお手伝いできるのですよ』

よく分からないけど、バルディッシュの仲間なんだろうか。

『えっとー、さくらちゃんを助けてくれてるんですか? ならお手伝いするです!」
「う、うん、ありがとう。じゃあ……」

どうやら女の子の名前はさくらって言うらしい。
ほとんどさくらの声は聞こえなかったけど助けを求めてたのは確か、だと思う。
ともかく何か言おうとして、また意識が飛びそうになった。
MPも全快には程遠い。さっきの防御で大分使っちゃった。
HPも残り僅かだと思う。だから。

「できる限り威力がある魔法を使いたんだけど……できるかな?」

堪えた様子もなく立ち上がるジャコを睨みながら、そう言った。

『はい!
 融合相性は分からないですけど、それくらいならきっと大丈夫なのです!
 ――ユニゾン・イン!』
「え……わわ!」

そういうとともに妖精さんは消えて――違う、私の中に入ったんだ。
微妙に私の髪や服が白っぽくなったのが分かる。
同時に、私の知らない新しい魔法が頭の中で思い浮かぶ。なんだか、変な感じ。

(いけそう?)
『もう少し待ってて下さい。
 タバサちゃんと合いそうな魔法を探してますから』

口を開かなくても、頭の中で呼びかけるだけで伝わった。
それだけじゃなくて、どんな魔法を探してるのか、どれくらい掛かりそうかまではっきり分かる。
だから、分かる。妖精さんの力を借りないで、一回ジャコを止めなくちゃいけない。

「ヒャダルコ!」

また向かってくるジャコに向かって、素早く氷結呪文を唱えた。
一瞬で氷柱が生み出され、相手をそのまま凍て付かせる魔法。
だけどマヒャドさえ避けて見せた相手だ、やっぱり同じように空に飛び上がって避けていた。
でも、大丈夫。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:07:24 ID:lHnR/jeY
 

39 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:07:27 ID:vjGJR9ba

『見つかりました!
 いつでもいけるのですよ!』

時間を稼ぐには、十分だったから。
見つかった魔法が何かは聞かない。
ヮ ヵ
理解る。聞かなくても、私を何を唱えればいいか。
自分の呪文と妖精さんの呪文、どう混ぜ合わせればいいか教えてくれる――!

『「イオ・ジェノサイドシフト!!!」』

上空を見上げて、唱えた。
私の声に応える様に、たくさんの光球が生まれて光る。
空に飛び上がったジャコは怯んだ様子を見せたけど――
そのときにはもう、稲妻のように光球から閃光が伸びていた。枝を伸ばして走る光は次々にジャコに命中する。
けれどその光は痺れさせることも熱を伝えることもしない――着弾した端から次々に爆発を起こしていく!
一つ一つの爆発はイオよりも小さいけど、それが数え切れないほど無数にあるなら話は違う。
たくさんの小さな爆発はイオナズンより遥かに大きな爆発になって。
上にいたジャコを、更に上空にまで吹き飛ばしていった。
思わず安心して、その瞬間……妖精さんが出てきた。
不思議そうな顔をしてたんだろう、妖精さんは慌てて説明した。

『その……タバサちゃんの魔力が残り少なくて、ユニゾンを解除するしかないです。
 もう私が魔法を使えそうにないですし、もう少しで動けなくなるかも……』
「……うん、わかった」

静かに頷く。自分でもそれは自覚してた。
実際、あれはイオナズンと何かすごい魔法を同時に使ったみたいなことだって。

「う……ごほっ、げほっ」
『大丈夫ですか!?』

緊張が切れたからだろうか。

とりあえずヒナがまだ起きてないことを確認してから、さくらのところに戻る。
こっちも気絶したまま、起きる様子がない。慌てて抱き起こそうとして、

「この……子?」

そうして触れてやっと、私は気付いた。
気のせいじゃないと思う。この肌触りは、間違いなく人形と同じだ。
それに、少しずつ小さくなっているような……
だけど、今の私にそれを気にしている余裕は、ないみたいだ。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:08:16 ID:lHnR/jeY
 

41 :なんでもないお話 ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:08:25 ID:vjGJR9ba

音を立てて、吹き飛ばされたジャコが近くに落ちてきた。
もうボロボロで、下半身なんか原型をとどめてない。
だけどずっと向こうでは、ヒナがほとんどダメージもないまま相変わらず眠ってる。

(もう少しダメージを与えてたと思うんだけど……ダメージが自然に回復するのかな?)

ふと疑問に思ったけど、どっちみち結果は変わらない。
私に残っているMPは、せいぜいマヒャド一回分。
そしてこれだけ離れていたら、マヒャドで両方を攻撃することはできないと思う。

「動かない……よね?」
『はい、だと思うです』

とりあえずしばらくジャコを観察して、動かないことを確認する。
今の私じゃ、ジャコに念を入れてとどめを指すMPがない。

(仮に生きててもこれじゃ動けない、かな?)

それを確認して、ヒナがいる方向へ少しふらふらしながら歩き出した。
残ってるMPも少ないし、視界も少し歪んでる。
しっかり外さないように近くからマヒャドを当てて、倒さないと。そう考えたから。



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:09:10 ID:lHnR/jeY
 

43 :Viens jouer avec moi ! ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:09:16 ID:vjGJR9ba

――だから、それは正真正銘の不意打ちだった。

「え……!?」
『っ、プロテクショ――』

ヒナとの距離を半分くらい詰めたところで……突然、ジャコから何か音がした。
とっさに振り向く。妖精さんが防御魔法を張ろうとする。けど、間に合わない。
飛んできた何かが、私にぶつかると同時に爆発する。
それが起こした爆発はイオラより大きかった。簡単に吹き飛ばされて、叩きつけられる。

「あ……う……」

痛い。痛すぎてもう、どこが痛くないのかも分からない。
分かるのはただ、ほかよりも痛くなってるところだけ。
起き上がろうとしても、できない。何か鋭い痛みが、両目からする。

『大丈……か! しっか……くださいです!』

妖精さんの声が、遠く聞こえる。
ジャコが何をしているかも、もう見えない。視界が真っ黒だった。
更に、悪いことに……後ろから、ヒナが目を覚ましたような声が……

立ち上がろうとして、思わず血を吐いた。それでもなんとか体を起こす。
もう、前もまともに見えない。戦えない。なら、せめて――
這いずりながら、手を伸ばした。草を掴んで、土を握って……そのたびに、何度も、伸ばす。
なんとかさくらを見つけて、逃げ切れなくちゃいけない。
助けなきゃ。私は勇者の、お兄ちゃんの妹なんだから。
死んじゃったらもう、生き返れないんだから――!
見渡す限り真っ暗で、どうなっているかは見えない。
耳鳴りがして、どうなっているかも聞こえない。
それでも、ただ腕を伸ばして這いずって。
何か盛り上がっているようなものが見えたと同時に、何かを掴んだような感触がした。

『そ……い……! ……ら……あ……!』

妖精さんが、何か言っている。ヒナが、起きたのかも、しれない。
だったら、迷ってる暇はない……



44 :Viens jouer avec moi ! ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:10:03 ID:vjGJR9ba

「ルー……ラッ!!!」

一か八か。
さくらを掴んで、唱えた。
ここはあちこちに村があって、そこに出入りできる。
なら、ここは暗黒世界みたいな、ルーラが使える一つのフィールド、だと思う。
それに、もしかしたら――もしかしたら、グランバニアのお城に帰れるかもしれないって、思って。
慣れ親しんだ、空に引っ張られるような感覚。
そして足に地面がつく感触を感じた途端、私は倒れていた。
もう、動けない。正真正銘HP0だ。
ここはどこだろう?もう何も見えない。何も聞こえない。
だから……本当に、グランバニアのお城に帰れたのかも、しれない。
捕まってた女の子を助けられたんだから、それくらい思ってもいいよね?
ねぇ、そうでしょ?私、頑張れたよね……?
蒼星石、小太郎くん……お、にい、ちゃ……

            ※      ※      ※             


「♪〜♪♪♪〜〜〜♪〜」

戦いが終わってからそれなりに時間が経過し、もう深夜零時に近づこうという頃。
暗闇の中をご機嫌そうに雛苺は歩いていた。手から蔦を伸ばし、何かを引きずって。
ジャコが破壊された以上彼女は徒歩で動かなければならないのだが、気にする様子はない。
最後まで命を掛けて雛苺を守り、致命傷を受けながらもタバサを倒した彼を悼む様子は、ない。
何ら気にかけることはなく歩く雛苺に、突然声が掛けられた。

「お前が雛苺、か?」

彼女が振り向いた先にいたのは、小太郎。
イオナズンなど爆発系呪文の音に気付いて、慌てて追いかけてきたのだ。
さすがにあれだけ派手な音がすれば、小太郎が気付かないわけがない。
もっとも、蒼星石にはタバサを追いかけてくるとトリエラに伝言する役割を押し付けてきたが。

「うん、そうよ」
「俺は小太郎。
 まず聞かしてもらう……それ、なんのつもりや」



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:10:09 ID:lHnR/jeY
 

46 :Viens jouer avec moi ! ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:10:56 ID:vjGJR9ba

そういって小太郎が指差したのは、簀巻きにされて引きずられる桜の姿だった。
しかも、一緒に真紅と翠星石の首が巻きつけられているというおまけつきである。
――そう。タバサが掴んだのは桜ではなく、動かなくなったジャコの残骸だったのだ。
しかし、タバサが間違えたのも仕方ないと言える。今や桜はほとんど文字通りに人形となっていたのだから。
そして、たどり着いた場所がグランバニア城であるはずもない。
ヘルメスドライブに制限が掛けられていたように、ルーラにも制限が掛けられている。
その呪文で転移できる場所はただ一点、この殺し合いにおいてタバサが最初に降り立った場所のみだ。
ルーラを唱えた程度でここから脱出できるなど、夢物語ですら有り得ない。
もっとも、それらの事象は雛苺が意に介することではない。小太郎の口調に怒りが滲んでいることも。

「桜はヒナのミーディアムなのよ?
 絶対についてこなきゃ駄目なの」
「……意識がなくても、か?」
「関係ないの♪」

雛苺の答えに、小太郎は無言だった。もっとも、無反応だったわけではない。
いつでも動けるように、僅かに重心をずらしていた。

「それより、こっちに誰か来たはずや。
 金色の髪をしてて格好は……」
「それなら、さっきまでヒナと遊んでいてくれたわ。
 とっても楽しかったけど、途中でいなくなっちゃったの」
「……そうか。どこに行ったかは知らん、と」
「うん」

そこまで聞いたところで、すう、と小太郎は深呼吸する。
次に言う言葉に備えるように――まるで、宣戦布告するように。

「……ところで、お前の言う遊ぶって、何や」

分かりきった疑問を、敢えて言った。
雛苺は即答せず、笑顔だけを見せる。
真紅のように挑戦的でなければ水銀燈のように魅惑的でもなく――
どこまでも無邪気で悪意のない……殺意だけがある笑み。
そうして雛苺の影から、新たな人形が出てきた。

「――ご褒美っていうので、新しい友達が来てくれたの。
 だから、早速新しい遊びを試すのよ――ね、くまくま、ちべりん?」

雛苺を守るように浮かんでいる赤いテディベアと、チベット人形の姿が。

            ※      ※      ※             

タバサが挙げた戦果はジャコを破壊したのみであり。
桜を助けることもなく、故郷に帰れることもなく、ただ、雛苺に新たな武器を与え死んだ。

ただ、それだけのお話。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:11:29 ID:lHnR/jeY
 

48 :Viens jouer avec moi ! ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:12:02 ID:vjGJR9ba

【人形と下僕】
【E-1/1日目/真夜中】
【雛苺@ローゼンメイデン】
[状態]:真紅と翠星石のローザミスティカ継承。精神崩壊。見るものの不安を掻き立てる壊れた笑顔。
   桜をミーディアムにしたことにより消耗回復&自動回復付加。
   マヒャドのダメージが小程度残存(まだ回復しきっていない)
[服装]:普段通りのベビードール風の衣装。トレードマークの頭の大きなリボンが一部破けている。
[装備]:西蔵人形×6@東方Project、つよいぬいぐるみ@Mother2
    ※桜の体には真紅と翠星石の首が括りつけてある。
[道具]:基本支給品一式、ぼうし@ちびまる子ちゃん ツーカー錠x5@ドラえもん
    光子朗のノートパソコン@デジモンアドベンチャー、ジュジュのコンパス、リルルの膝から先×2本
   ご褒美の支給品1(確認済み)
[思考]:さぁ、一緒に遊びましょ?
第一行動方針:付近にいるはずの蒼星石たちを探す
第二行動方針:桜をミーディアムとして、戦う。 彼女の負担なんて知ったことではない。
第三行動方針:「新ルールのアリスゲーム」(=殺し合いのゲーム)に乗って、優勝を目指す。
基本行動方針:優勝して「永遠に孤独とは無縁な世界」を作り、真紅を含めた「みんな」と暮らす。
[備考]:
雛苺は真紅と翠星石のローザミスティカを獲得したため、それぞれの能力を使用できます。
自分の支給品をマトモに確認していません。
西蔵人形とつよいぬいぐるみは、真紅の持っていた「人形に命を吹き込む力」によって
一時的に動ける状態です。
雛苺の『力』を借りて動いているので、この状態は維持するだけでも雛苺の『力』を消耗しますが、
現在負担は桜へといきます。
城に誰か強敵(まともに戦うとメンドクサイ相手)がいると思っています。今すぐ戦う気はありません。


【木之本桜@カードキャプターさくら】
[状態]:左腕に矢傷(処置済)、魔力消費(極大) 、疲労(極大)、精神不安定、雛苺のミーディアム
   意識不明、全身に擦り傷、かろうじて桜の面影を残しているもののほとんど人形化
[装備]:マジカントバット@MOTHER2、パワフルグラブ@ゼルダの伝説、
    クロウカード『水』『風』 、
[道具]:基本支給品
[服装]:梨々の普段着(ただし雛苺と同じ服になりかけ)
[思考]:…………。
基本行動方針:雛苺の命令に従う。
※魔力があるため、雛苺が戦闘しない限りは持ちこたえられます。
 ただ回復していく分の魔力はほとんど雛苺に持っていかれます。
[リインフォースIIの思考・状態]:
※永沢、レックスを危険人物と認識。梨々の知り合いの情報を聞いている
※魔力不足により、現在使用不能

【犬上小太郎@魔法先生ネギま!】
[状態]:多少の疲労、気が少々、背中と左足に怪我(瞬動術は使えないがそれなりに動ける)
[装備]:手裏剣セット×7枚@忍たま乱太郎
[道具]:基本支給品(水少量、パン1個消費)、工具セット、包帯、指輪型魔法発動体@新SWリプレイNEXT
[思考]:どこにいったんや……!
第一行動方針:目の前にいるふざけた人形をぶっ飛ばしたあとタバサを探す。
第二行動方針:トリエラはいつか一発殴りたい。つか勝手に色々決めてすまんわ。
第三行動方針:レックスと再会した後、シャナ一行あるいは梨花一行との合流を図る
第四行動方針:双葉に頼まれた梨々、小狼に頼まれた桜を探す。見つけたら保護する。
基本行動方針:信頼できる仲間を増やし、ゲーム脱出(必ずしも行動を共にする必要はない)。
[備考]
紫穂に疑いを抱いていますが確信はしていません。
桜が色々と変わっているためか、雛苺に引きずられているのが桜だと言うことに気付いていません。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:12:23 ID:lHnR/jeY
 

50 :Viens jouer avec moi ! ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:12:51 ID:vjGJR9ba

【G-1・橋/1日目/真夜中】
【蒼星石@ローゼンメイデン】
[状態]:金糸雀のローザミスティカ継承、全身打撲(行動には余り支障なし)、タバサに感化されて神経麻痺、激しい不安
[装備]:金糸雀のバイオリンと弓@ローゼンメイデン、戦輪×9@忍たま乱太郎
[道具]:基本支給品×2、ジッポ、板チョコ@DEATH NOTE、
     素昆布@銀魂、翠星石の如雨露@ローゼンメイデン、
     旅行用救急セット(消毒薬と針と糸)@デジモンアドベンチャー、棺桶
[思考]:だから行ったんじゃないか……!
第一行動方針:トリエラに小太郎からの伝言を伝える。
基本行動方針:?
[備考]
タバサに強い感情(忠誠心?)を寄せています。また軽度の依存も自身で感じています。
タバサの性格や行動の多くを誤解している事に気付き納得はしましたが、まだ折り合いが付いていません。

[棺桶の中身]※現在F-1に放置
基本支給品×3、イシドロ・ククリ・金糸雀の死体、真紅の腕、金糸雀の腕
さくらの杖@カードキャプターさくら、目覚まし時計@せんせいのお時間、レミリアの日傘@東方Project、生乾きの服

【タバサ@ドラゴンクエスト5 死亡】
※バルディッシュ・アサルト(待機状態)@魔法少女リリカルなのは(カートリッジ残数0・小破)、
支給品一式×2(イシドロの服の食料も回収済み)、手榴弾×2、ヴェルグ・アヴェスター@Fate/hollow ataraxia、
リインフォースU@魔法少女リリカルなのはがタバサの遺体と共にD-3に落ちています。
[リインフォースIIの思考・状態]:
※永沢、レックスを危険人物と認識。梨々の知り合いの情報を聞いている
※所持者なしにより、現在使用不能
※雛苺を危険な相手と認識
※タバサが桜と間違えてジャコを抱えたのを確認済み(言ったもののタバサには聞こえず)
※ルーラで初期位置に飛んだのは制限で飛べる場所が固定されているためです。
 ドラクエTと同じ仕様になっています。

【西蔵人形×6@東方Project】
正確には『輪廻の西蔵人形』のスペルで使用される人形であり、
グラフィック上では蓬莱など他の人形との差異は色違い程度。
六体なのは、上記スペルにおいて使用されるのがその数だから。
アリスの周囲を旋回して弾幕を放つのが行動パターンで、雛苺に命を吹き込まれてもやることは変わらない。
【つよいぬいぐるみ@Mother2】
ぬいぐるみとは思えない異常な耐久力を誇る、まさにつよいぬいぐるみ。車に轢かれても無事。
雛苺に命を吹き込まれたことで移動能力を手に入れ、より自発的に所持者をかばう様になっている。




51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:13:54 ID:lHnR/jeY
 

52 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/20(水) 22:14:22 ID:vjGJR9ba
投下終了です。
支援ありがとうございました。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:18:21 ID:5lZkPmV4
投下乙
5大危険対主催の一角、ついに落ちる!!
タバサの少女らしさが表現できていたと思います。
しかし、ヒナはつよすぎだわなあw自動回復能力に加え
オプションつき。トンデモキャラに成長しそうだ。
そして宗教と言うのは少ない弟子で死亡するんだなあ
言葉教団然り、だが教祖というものは死んでから神格化されるもの
蒼星石の行動も危ういか!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:28:09 ID:9GGsBDOi
タバサさん乙
五大対主催で最初に墜ちたのは彼女だったか……うん、頑張った。
リイン久しぶり!雛苺は強かった。
ほとんど何も報われない……無常すぎる、これがバトロワ。
雛苺相手じゃ満身創痍の小太郎きつすぎるw
蒼い子は情緒不安定で不安です。タバサ死亡しったらどうなるか…
あと桜はそろそろしなせてやれwボロ雑巾ってレベルじゃねーぞw

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:32:43 ID:3oGftx87
タバサ……orz
教祖じゃなくなった途端にこれか……or2

しかし何という報われぬ繋がり。
これはかなり心を抉る話だったぜ……!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:49:33 ID:3FgUXhvv
タバサソス(´・ω・`)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:14:04 ID:NOB10O00
投下乙
タバサ…教団脱退は死亡フラグだったか…
そして素で忘れていたリイン…せっかく出てこれたと思ったら
バルと共に人が来なさそうなところ(D-3森でいいのか?)に放置w
また出番はあるのだろうか?

そしてゴメン。最後のほう、自分の読解力の無さからの確認なんだけど
・雛苺は前話(リルル死亡)の時点で条件は満たしていたがタバサを撃退後
 死んだと思って御褒美の要求をした
・描写はされていないが御褒美システムは機能している
って事でいいのかな?
や、QB死亡で御褒美どうするんだろう?って思っていたんで…
一応なんらかの代役がこなしたとか想像は出来るのだけど

深夜放送をやると決まったわけではないけど
いずれにせよ主催側のなんらかの描写が必要そう

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:24:15 ID:lHnR/jeY
投下GJ。これはひどい裏目の嵐……。
誰も救われないし、よりにもよってデバイス二基を始めとした危険物多数が
島の北西部に一気に転移するとかもうね。
学校、廃病院、工場の連中が拾ったら何が起こるやら。
で、ジャコが大破したらまさかのチベット人形×6w
弾幕仕様はヤバすぎるw 余力のない小太郎一人が手に負える相手じゃないわな。
からくり東方ネギまローゼンと人形ネタには事欠かないな。
こういうクロスオーバーもロワの面白いところだ。
イオのジェノサイドシフトもカッコよかったけど見納めなんだな……。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:27:31 ID:q1hnvbyw
投下乙! タバサが、タバサが!
昼ドラが開始するものだとばかり思ってたから完全な不意打ち。
なんとも欝だが、それを超えるバトルの凄まじさも良い。GJ!
小太郎と蒼星石はやっちまったな……ここからこの二人がどう動くのか楽しみだ。


ここで気になったんだが、雛苺の意識が無い間のジャコについて。
雛苺の能力で操っているんだし、寝てたら動かないものだとばかり思ってたんだが。
寝てる間の描写とかが原作にも無いのならスマソ。
でも参加キャラの生死に直接関わるから気になる。

後は上でも出てるけど、ご褒美の問題だな。
あえてぼかしたのかもしれないけど、ただ問題が先送りになる気がしてならない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:58:40 ID:US1Cpud1
投下乙!
雛苺TUEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!
基本的にマーダーは単独行動であるロワにおいて、部下を連れているのがこれほど厄介だとは……
しかも自然回復のせいでダメージを与えてもすぐに立ち上がってくる。
おまけにご褒美で武装強化とは……こいつどうやって倒せばいいんだ!?

しかし、桜はかわいそうすぎるな。
魔力を搾取された上、人形化の危機とはね。
急げレックス!急げりり!もう時間は残ってないぞ。

61 : ◆lr.SvCnhCc :2008/08/21(木) 00:03:05 ID:gRvfnD+y
延長を申請します。


62 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/21(木) 00:26:17 ID:LjtLA8AU
雛苺が意識がない間のジャコについてですが、
原作の原作まで確認しましたが操っているドールが途中で眠ったケースはありませんでした。
というか、そもそも人形に命を吹き込む力自体後半に行くにつれ使われなくなりますし。
よって「命を吹き込んでいる以上自身の判断で動き、雛苺はあくまで司令塔である」
という判断をしています。実際漫画版では人形自体に魂が宿っているかのような描写であり、
人形自体に感情があるかのように描写されていますのでこの解釈でも間違いはないでしょう。

ご褒美については……いちおう案は考えていたんですが、
自分がそういった描写が苦手であることとそれなしでも話は成り立つと判断していたことから、
悪い言い方をするとぼかして逃げました。
必要であるという意見が多数ならばジェダサイドの動きを別作品として書くつもりです。
>>61
頑張ってください。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:32:04 ID:r1P9fJk2
文章の中の「HP」や「MP」って表現はなんとかならないだろうか

64 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/21(木) 00:37:06 ID:LjtLA8AU
レックスが既にHPという表現を使っているので、リレー結果による仕様です。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:44:17 ID:qysWpW+L
別にそういう表現があってもいいと思うけど
何でダメだと思ったの?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:47:37 ID:uo0kI9kj
すっごく細かいことだけど、タバサは別に勇者の血はひいてないような…

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:49:37 ID:Q05mW3k4
ひいてるよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 00:50:11 ID:r1P9fJk2
>>65
なんか不自然じゃね?テイルズとかの他のゲームキャラは使ってないのに。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 01:20:24 ID:z928hoLK
前からそういう表現はあるしそこまで気にすることでもないような。
今更だよね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 02:21:10 ID:SRj0z5PZ
投下乙です。
タバサ死亡とは思い切りましたね。彼女の結末としてなら、これはアリでしょう。

ただ……やはり読んでいていくつかの違和感と、今後への懸念を感じずにはいられません。
1つ1つならば後からのフォローも可能ではあると思うのですが……。


・蒼星石の心情描写の不足。
 小太郎の説得に応じるに至った思考の経緯も、使い走りの仕事を素直に受けた経緯もやや共感困難です。
 特に後者は絶対的に説明が足りません。
 タバサとの同行を忌避する心情だけで説明するには、雛苺の存在は大きすぎます。
 (タバサ雛苺の遭遇は気付いているようですし、雛苺は蒼星石がずっと探していた姉妹の1人です)
 トリエラを呼んでくる、という当面の仕事の重要性も、やや弱く感じます。
 何にしてもリレーのためにはこの辺りの心情のフォローは必須となり、かなり難しくなる懸念があります。

・このタイミングでご褒美をジェダに請求するに至った、雛苺の思考と心情の説明不足。
 今の雛苺はマーダーではありますが、効率重視のタイプでは全くありません。
 自分の殺害カウントに加えることも出来たはずのシンベヱを(遊び半分に)桜に殴り殺させるような子です。
 ここまでの印象では、ご褒美システムの存在すら意識にあるかどうか怪しく、自分が殺した相手の数すら数えているかどうかさえ疑わしい、と言わざるを得ません。
 それなのに、タバサを殺したから即ご褒美を請求した、では少し繋がりに違和感を感じてしまいます。
 実は冷静に数を数えていました、ということにしてもいいですし、漠然と何人も殺していたから呼んでみた、でもいいのですが……ここは、フォロー必須の部分だと思います。

・ご褒美システムそのものが機能しているのかどうか、という点について
 これは既に指摘のあることですし、書き手ご自身にも腹案があるとのことですが……
 ご本人自身の口から「そういった描写が苦手」と言われてしまうと、不安を感じずにはいられません。
 別作品としての投下の意思も、逆に言えばその時までこの問題は氷漬けか、という疑問にも繋がります。


いずれも、後続の書き手がフォローすることは不可能ではないでしょう。ですが、相当な負担ではあります。
出来れば再考を願いたいのですが。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 02:26:35 ID:SRj0z5PZ
っと、今気付いた。以下はLSのしたらばから転載 ↓ (まとめた人は規制中で本スレに書けないとのこと)


避難所の毒吐きスレで提示された問題点をまとめてみました。

○ご褒美関連や桜の状態、次の小太郎とのバトルなど、無茶振り気味ではないか?
○蒼星石が妙に物分りがよすぎて不自然ではないか?
○命を与えた人形が自立稼動する解釈はマーダー増殖の可能性を残すので、制限対象ではないか?
○ご褒美の内容が、あまりにも雛苺に都合よすぎな印象を受ける。
○雛苺は殺害人数に拘っていなかったので、ここで突然のご褒美請求は不自然ではないか?
○留守番のトリエラに関して、なんらかの言及があるべきではないか?
○なのはやフェイトには使えないユニゾンを他の参加者が使える解釈は、やりすぎではないか?

印象などに依った主観的なものもあるかとは思いますが、どうぞご一考願います。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 03:04:16 ID:nw/oulLq
確かに蒼星石があれだけ会いたがってた姉妹(雛苺)との再会を
気まずいからって理由だけで諦めたのには違和感があったな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 03:44:33 ID:NStQwHPC
もう少し説明あった方がよかったかもしれないけど、俺は普通に楽しめたかな

>>71
ジェダ様がこの期に及んで使えない道具を出すとも思えないし、人形も大きく動いたわけじゃないし
ちょっと細かいかも?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 04:12:54 ID:BGwj3sZm
投下乙です
小太郎はホントに裏目にでちゃったな・・・
放送もそろそろだろうし、蒼い子の今後が凄い気になる

で、雛苺は殺害数4人で頭ひとつ抜けて単独2位になったな
マーダーとしてはトップか。なのはさんは対主催だし

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 04:43:02 ID:z928hoLK
>>71
ちょっと指摘がいちゃもんすぎないかな?
タバサは良いキャラだから気持ちは分からないでもないけど。
蒼星石関連についてだけ同意。
ユニゾンは結果的にタバサ死んじゃったし、相当の負担を強いればできるのもありだと思う。
タバサは人外との適応力も高いし、こじつけはなんとかなると思う。
人形関連は作者さんの弁解内容で十分解決だと思う。
トリエラは大事だけどまあ今の状況じゃ多少後回しでも……危なくなったら勝手に逃げるって言ってるし
雛はなあー
確かに少しだけ描写がほしいかも。
新しい友達ほしいなーと呟いたらどこからか声が聞こえた、とかそんな感じの

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 07:00:54 ID:J7wLMatN
投下乙、ここも激しい戦いでしたね。
しかも絶妙な鬱加減がなかなか。


しかしながら上でも言われてるように、
問題点が複雑に積み重なってしまっていると思います。
もはや小太郎に敵意すら感じていた蒼星石の思考が不明瞭なこと、
雛苺の物を操る能力がとても強力過ぎること、
(意識が無くとも自律行動出来る、はパワーバランスに偏りが見られるかと)
これらを始めとする>>71で挙げられた問題点はやはり見過ごせないものとしか思えません。
また、そもそもの話の根底に繋がる部分ですが
「あの雛苺が迷いもなく真っ直ぐタバサの元に向かった」ことも気になります。

「雛苺をタバサと戦わせる為に様々な事を蔑ろにして、展開を急いでしまった」
このような印象を抱かずにはいられませんでした。
以前あなたが投下した、丁寧な描写とキャラの心情が絡み合う素晴らしい作品群と比べると
今回は急ぎ足ばかりが目立ってしまった作品だと思います。
個人的には、大幅になるでしょうが修正……または破棄も視野に入れていただきたいです。


>>75
タバサが死んだからとかの心情によるものではなく、
単純に作品内で色々な問題があるから提議されたかと。
>>71やその前にも出た問題点は自分も感じていましたし
まとめを作ることが出来るほどに問題点や違和感が生じたなら、無視は出来ないと思います。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 07:27:25 ID:P56Jq4rG
>>71の問題のうち、ご褒美内容、トリエラ、ユニゾンは個人的には許容。
トリエラの描写なしは逆に考えれば次の話での自由度を上げられるし。
ユニゾンも理屈が必要なら>>75とか他にもこじつける余地はある。

けどこの三点は問題の重要部分ではないんだよな。
残った部分のほうが大事でしかも骨の折れそうなところ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 08:23:16 ID:6SxRrulT
>>71
俺も気になるのはやっぱ蒼い子だけかな。他は特に気にならなかった。
蒼い子の心情は難しいところなんだよなあ。
ここ修正すると話が変わってきちゃうし難しいところだ。

79 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/21(木) 11:45:29 ID:LjtLA8AU
>>70>>76
ほとんど>>71と同じ意見が入っていますので、まとめて答えさせていただきます。
>>71
○ご褒美関連や桜の状態、次の小太郎とのバトルなど、無茶振り気味ではないか?
ご褒美関連に関しては私がやらなくてもどちらにせよ今後支給されるのは確実だと思います。
桜の状態についてはどこが無茶振りなのか分かりません。
ロワ的な視点としては、あっさり死なせられる状況にある状態にあるのは無茶振りとは言えないと思います。
小太郎のバトルについても、バトルが起こる状態で次の人にパス、というのは今まで何度もありました。

○蒼星石が妙に物分りがよすぎて不自然ではないか?
物分りがいいというよりはむしろ、
「彼女に別れを切り出されてヤケになってああいいさ別れてやるとか言い出した彼氏」
みたいなイメージで書いたのですが。
実際原作でも思いつめた挙句翠星石と戦ったりしてますし、蒼い子はそういうキャラだと思います。
ただ雛苺をスルーするのはおかしい、というのはさすがに納得できない方が多いようですので、
蒼星石は雛苺に気付かなかった、という方面で修正を行いたいと思います。
加筆というよりは削除の方が正解ですね。

○命を与えた人形が自立稼動する解釈はマーダー増殖の可能性を残すので、制限対象ではないか?
個人的には>>76の方がなぜ「眠ったときの話」を「死んだとき」の話にまで飛躍させるのか全く分かりません。
ドラクエの睡眠と死亡はぜんぜん違うと思いますが……たたき起こせますし。
説明が足りなかったようなので基本的なところから説明します。ので長くなります。
ミーディアムが眠っているとき、ローゼンメイデンは動けないなんてことはあるでしょうか?全くありません。
私はドールと人形の関係はミーディアムとドールの関係と同じものである、と解釈しています。
同じやり方である方が、それぞれ違うやり方を生み出すより効率がいいのは当たり前です。
ただしミスティカがあるドールですらミーディアムがいなければそのうち動けなくなるのだから、
ミスティカがないドールが勝手に動く、ということはありえません。
なぜなら人形はドールから力を与えられて動くのであり、人形はミスティカのように力を生み出す源がないのですから。
ミスティカがないローゼンメイデンはただの人形であり全く動かない、というのは基本的なこととして分かりますよね?
したがって、力を生み出す源がないただの人形は力の供給源であるドールなくしては動かない。
よって「自立稼動すること」と「ドール脱落後も人形が勝手に動くこと」は必ずも=ではない、
むしろ相反する関係に近いとすら言っていいと思います。
ドールの死後人形が動くようなことがあった場合、原作からの矛盾によりNGとなるわけです。
原作未見でも分かるように説明しましたが、お分かりいただけましたか?

○ご褒美の内容が、あまりにも雛苺に都合よすぎな印象を受ける。
○雛苺は殺害人数に拘っていなかったので、ここで突然のご褒美請求は不自然ではないか?
これに関しても、ご褒美関連で色々書くつもりだったのですが、蛇足と考えて削除しました。
実際、自分が予想したとおり不自然だと思わない人が多数いますし。

○留守番のトリエラに関して、なんらかの言及があるべきではないか?
蒼星石に伝言を頼んだと書いてあるのですが……
そもそも前作の時点で小太郎はトリエラを無視してタバサについていく旨を言っており、状態表にもあります。

○なのはやフェイトには使えないユニゾンを他の参加者が使える解釈は、やりすぎではないか?
StSでユニゾンデバイスであるアギトは(本人曰く相性が悪い)ゼストとユニゾンしていますし、そもそもこれはロワです。
宝具でさえ他の人物が使えるのになぜユニゾンデバイスの場合だけやりすぎとなるのか理解に苦しみます。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 12:32:31 ID:LVes/sJq
>>79
回答感謝。ですが答えを聞くと更に納得出来なくなってしまいました。
そもそも神視点からの考えが多すぎて説明になってないと思うのです。

蒼星石のイメージにしろ、抱いているものを文章中で表現出来なければ意味ないわけです。
ですから「何故彼女がそういう考えに至ったか」の説明としてはかなり不適当だと思います。
「○○なイメージで書きました」というだけで「文章でこう表現しました」ってわけではないのですし。
思いつめる、ってだけでも様々な行動や選択肢が存在するわけですから
「この選択肢・行動を取った」という事に説得力が欲しい。それを文章で表現して欲しかった。

人形に関しての解釈ですが、それもやっぱり「あなた個人の解釈」なんですよね。
他の皆がどう考えてるかわからない以上、「自分がこう解釈した」というだけでは難しい。
そこで大局を見た場合、果たしてこの人形を操る力の強さがどう全体に左右するか。
それをきちんと考えた上で、上の指摘を考えていただきたいです。
何も問題は雛苺が死んだときのケースだけではないはずです。

また、ご褒美に関してもそれなりの説明が文章の中で欲しかったです。
やはりこれも「何を考えてそうするに至ったか」が足りていないと感じました。
トリエラに関しても、最初は問題ないとは思っていましたが
「状態表に書いてある」の一言で片付けようとするところに違和感を覚えました。

クロスオーバーに関しては、自分は問題はないとは思います。
ですが「おかしいと思った人がいる」ことを、理解に苦しむだけでなく視野にいれておくことも重要と思います。


今回挙がった問題の殆どを、あなたが「修正は不必要」と捉えられたのであれば
個人的な考えではありますが、正直なところこの話が通ってリレーされるのは心苦しいです。
「本当にこの話は必要だったのか」「このままではどういった影響を残しかねないのか」
といったことを、是非とも深く考えていただきたく思います。

最後に。
説明不足と思う以上、自分は今回の作品を「雛苺への贔屓」や「展開の為の展開」と捉えています。
このまま現在の状態で通すというのであれば、作品自体の破棄が妥当だと考えております。
以上、一書き手の考えでした。長文と汚い言葉、大変失礼致しました。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:09:12 ID:SRj0z5PZ
>>79
回答乙です。
えーっと、>>71の方は転載しただけなので、>>70で上げた点への問題について。

・蒼星石関係
>「彼女に別れを切り出されてヤケになってああいいさ別れてやるとか言い出した彼氏」
というイメージそのものは分からないでもないのですが、
現時点の蒼星石の行動原理が全く見えないのが「次」以降を書く際に問題になるのです。
これが恋愛だったならそれで済ませてもいいのですが、
タバサとの関係は前の話まで蒼星石の行動方針の根幹に据えられていますから。
大きな修正をお考え中とのことなので、実際にはそれを見てからの判断にもなるのでしょうが、
混乱の極致や気絶状態でもないのに、状態票上で「?」で済ませるのはどうかと思います。
(要するにそれは、次の書き手に対して穴埋め問題を強いるのと同じことです)
修正の際、考えておいて頂けると助かります。

・雛苺のご褒美請求について
蛇足ですか。「不自然と思わない人が多数」だから「構わない」ですか。
正直、この回答には、読んだ直後に軽い怒りすら覚えてしまいました。
とはいえ、これ以上追記するべきこともありませんし、
問題がないと思う人が本当に多いのなら、きっとこの点については上手く辻褄を合わせてもくれるのでしょう。
私1人の杞憂であることを祈りつつ、私個人は、もうこの点の追及はしません。

・ご褒美が届くこと自体について
「いずれそのうちに」ご褒美システムが復旧することは、確かに共通認識だとは思います。
ただ、「こんなにすぐに」「ジェダ側のアクションもなく」復帰していることに懸念と不安が集中しているのだと思います。
まあ、これも「不自然と思わない人が多数」で「上手く辻褄を合わせてくれる人がきっといる」のなら、もう言うことはありません。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:54:03 ID:mqVqL/08
>>79
わかりました。
修正を見てから判断致します
>>80
ご褒美が都合良すぎる、など神視点の指摘を受けた以上神視点で返すのは当然だと思いますよ。
これを始めとしてあなたは論理のすり替えなどの主観を大問題であるかのように言っているようにしか見えません。
そもそもこの場でなぜ書き手を名乗る必要があるのでしょうか。
自分の意見で他人を納得させられると思うなら、別に名無しで言っても変わらないはず。
それをわざわざ書き手として発言するというのは権威を笠に自分の意見を押し通そうとしているようにしか見えません。
求められたわけでもないのに作品以外のところで立場を持ち出すあなたの態度は他の書き手に失礼ではないのでしょうか

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 15:18:54 ID:VOEWlSfW
投下乙
狂人な意思持ってないとこの先生き残るのはきつかったしこれぐらいが限界か

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 15:31:24 ID:SRj0z5PZ
以下、避難所から規制巻き込みの人の意見の転載です ↓


957 :名無しさんがおとこでおかします:2008/08/21(木) 15:27:39 ID:p93Vjc6Y0
ちょっと言葉が荒かったので修正します。失礼しました。


色々不自然だと思う派はまだ居ますよ、と付け加えておいて。
まず投下乙です。
ただ、気になる点が少々多くて気になりました
失礼ながら指摘の追加から行かせていただきます。

○小太郎の行動に気になるところが多々有り
蒼星石と小太郎が言い争う理由に、正直無理が有ります。
『小太郎は自分の感覚に自信が有る(それだけの能力がある)から否定する』のに、
『自分の不注意で見落とした』っていうのはどうかと。
これじゃ小太郎がただの馬鹿です。
ついでに「その雛苺って奴は危険な奴か?」って時点で雛苺が本当に居た可能性を認めてますし。

タバサが一人になる理由もちょっと分からないです。
あの状況で一人になるにはタバサ、蒼星石、小太郎全員の十分な心理描写が必須です。
例えば小太郎から見て無理してるのは明らかに蒼星石ではなくタバサの方なわけで。
蒼星石よりタバサの方を優先しない理由が描写されていません。


○細かいが一応重要なところ
バルディッシュ、強力な攻撃魔法ならともかくDefenser程度でヒビが大きくなるのは疑問です。
杖に負担が掛かるような魔法とは到底思えないのです。
アイゼンなんてちょっとヒビが入った状態でギガント使ってまだ壊れてませんしね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:49:27 ID:Ul74kw5p
>>79
いろいろ言いたいことはありますが、一言で言うとその場凌ぎの言い訳にしか見えません。
書き手としてまだ全うな考え方が残っているなら、破棄なさるようお願い申し上げます。
>>82
読み手様乙、としか言えないな。

86 : ◆QEUQfdPtTM :2008/08/21(木) 19:53:50 ID:mqVqL/08
こういうレスがまかり通るからこそ、私は失礼だと言ったのですが……
しょうがないのでこちらもルール違反をします。
ちょっと書いただけの鳥ですが。
私は失礼だと感じた、それ以上でもそれ以下でもありません

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:03:07 ID:Ul74kw5p
>>79
>>80>>81>>84>>85で述べられている通りなので、私からは何も言いません。
ただ私としては、破棄に一票とだけ。
>>86
本当にちょこっと書いただけのトリでは、説得力が感じられませんが。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:06:44 ID:Ul74kw5p
たまたまIDが被るなんて珍しいこともあるんだな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:36:31 ID:4/HEi9La
何この茶番劇
自演しようとして失敗したようにしか見えないんだが



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:53:17 ID:uv+wnE3y
というかよっぽど気に入らなかったんだなw


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:00:06 ID:4/HEi9La
ここで自演失敗したのはいいが今まで成功してる余罪の数次第じゃとんでもないことになる悪寒
逆切れしてたりトリもつけずに書き手発言してたり変な発言はたくさんあるし…

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:03:31 ID:uv+wnE3y
だな。
最近妙に破棄破棄って騒ぐ奴が多い気がする。
今回のは修正で十分だろ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:16:14 ID:z928hoLK
破棄はいきすぎだと思うんだよね。疑問に思ってたんだけど案の定か

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:16:24 ID:f6XGoGcx
IDがかぶったことは以前にも何回かあったはず。
確か、同じ集合住宅の場合起こりえるんでしたっけ?

あと、作品についてはまず修正が入るのが順番でしょう。
修正のうえ、どうやってもうまく納まらない場合だけ考えればいいのでは?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:20:53 ID:SRj0z5PZ
いきなり破棄を言い出したのはID被りの2名だけだしね。
修正で済むならそれに越したことはない。
とはいえ、どさくさ紛れに問題を矮小化して、一部だけ対応してあとはガン無視で押し通されても困るわけだが。

まあ、議論の場で変な子が紛れ込むのは仕方がない。
だから個人ではなく意見を対象にしないと、話が引っ掻き回されるだけでまとまるものも纏まらないよ。
それこそトリでも並べない限り、匿名の書き込みによる人数なんてアテにはならないわけだから。
(だからこそ、人数を傘に指摘点の1つをスルーしようとした氏には、少しカチンと来たのだけど……)
それこそ、どこまでも穿って見てしまえば、マッチポンプの可能性すら否定できなくなっちゃうわけだから……。

あと>>86は流石に先走りすぎ。
他に方法ないなら自分もトリ出しての発言はするけど、まだそこまでの状況じゃなかったと思うよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:44:31 ID:CR0MPThi
実際自分は蒼星石絡みの修正してくれれば十分だと思ってたのにやけに過敏だと思ってたらこれか。
でも修正してもしつこくねちっこく言ってくるんだろうなぁ。
陰謀論持ち出してる奴までいるし、そいつは当の逆ギレした奴だし。
これがホントのタバサ教、ってやなオチだな。
>>94
正直、これで自演失敗だと思わないのはよほどのお人よしかバカだけだと思うんだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:01:25 ID:mqVqL/08
こんな奴だと分かってたら晒さなかったのに。
しかもこう毒スレで毒吐こうとしたら毒吐きスレは加害者が被害者面してるし。
したらばまで乗っとられたのかと邪推したくなる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:10:36 ID:dW9zUMlC
◆QEUQfdPtTMってぐぐったらがんがん見つかるぞ・・・。
正直な話、まったく本人証明にならない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:13:01 ID:fAWNh6Go
誰も突っ込まないが金槌君の情報で雛苺は殺し合いに乗ってるって小太郎も青の子も知ってるはずなんだが。

ちなみに俺は全修正希望派な。
青の子の心理があまりにも無茶振り過ぎるし、ローゼンの能力も便利すぎる。
要制限だと思う。
散々触れられているが雛苺のご褒美請求もそんな頭があったと思えないし。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 22:33:41 ID:dW9zUMlC
うえ、本当だ。
結構あっさり流してるがちゃんと伝わってるな。
やはり、それだけ後半のインパクトが強かったって事か……。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 04:22:42 ID:hoR8sE2q

韓国のピチピチ女子高生写真1400枚!!
韓国ではヘルメットカットが大流行中。

整形が流行する国だとリアルに実感するよ。

http://kr.image.yahoo.com/GALLERY/list.html?cat=LA&sk=c81a




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 05:17:56 ID:/0U7E2W3
あちゃ、少し荒れちゃってるな
とりあえず双方お茶でも飲んで頭冷やしたら?ずいぶん頭に血が上ってるように感じる

103 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/22(金) 14:48:18 ID:9cWHz83x
一晩寝て気持ちを落ち着けようとしたけど無理でした。落ち着けたくもありません。
勇気を出して相談しようとした矢先にここの書き手が名前出して荒らしの肩をもっているのを見る羽目になれbヴぁ怒るのが常識だと思います。
何がいっそNGにすれば楽なのに、だ。ふざけるのもいい加減にしろ。
別の書き手にいたっては人が見てる前で平気で叩きをする始末、。相談したくともできるわけがありません。
粘着して人の作品をけなすような荒らしと、それに騙されるどころかバカな勘違い理論展開してこちらに罪を被せるようなやつがいるようなスレで書くことなんてできませんし各期にもなれません。
破棄します。今までhpんとうにありがとうございました、

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 15:32:46 ID:lxtbrUAz
別にそこまで気にしなくても…
どうせ>>80は荒らしの書き手騙りだろうし他のも荒らしが自演失敗を更に自演してごまかしているだけですよ。
あなたのほどの書き手がこんな下らないことでいなくなるのは惜しいと私は思います。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:05:50 ID:VmmW0aef
>>103
そういうのであれば何も言いません。
ただ今まで貴方の作品に乙を言ってきた人はどうなるのだろう、とだけ。
>>104
たぶん言っているのはそれじゃあないと思うぞ。トリを出していない。
ただ予想が正しくても俺は見てない(見ててもログ張ってはいけない)のと、
是非はともかく当人たちが言わなければならないと思うから何とも言えん。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:10:47 ID:lxtbrUAz
もしかして、書き手チャット?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:15:43 ID:CMSxgXBf
>>103
文章からイライラが伝わってくる。少し落ち着くべき
荒らしの声が大きいからそっちばっかり気になるみたいだけど
大半の住人は「修正すべき点はあるけど良かった」って言ってる、はず

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:22:31 ID:07xDffV/
>>103
敢えて苦言を呈します
荒らしはスルー、それが大原則です
どの書き手が何を言っていたのかは知りませんが、
自演失敗して印象操作するだけだ、と思うくらいであっても
スルーができていれば文句は言われません
落ち着いたあとにまた書き込んで頂けることを願います

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:51:07 ID:WaX4lFkR
たまたま自分もロムってたから言うけど、
底が浅いとか好き放題言ってたのは荒らしのことであって
あなたのことではないかもしれないじゃないか。
確かにあの人があなた=荒らしと言わんばかりの調子に見えたし、
もしかしたら本気でそんなとんでもないことを
あの人は思い込んでるのかもしれないけど……
それならそれであの人を軽蔑すればいいだけの話で
あなたが気に病むことじゃない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 17:22:47 ID:3Qf26rre
>>103
名前を出してる書き手はいないはず
出してるのは明らかに荒らしだけだし、破棄なんて言ってるのも荒らしだけ
IDは変えるつもりであれば変えれるから、それっぽいものは気にしない方が良い

読んでてご褒美システムとか要議論だろうなって思たけど、素直に「おもしろかった」って思った
だから今こういうことになってるのが残念でならない
考え直して欲しいよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:06:17 ID:89NiM6ID
少なくともバカが1人いるのは事実だろ
そんなバカがいるところで書きたくない、この話も破棄にします、って言うのを止めることはできないよ
正直言って破棄になんてして欲しくないけど、本人が言ってる以上しょうがない

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:10:03 ID:QNQO5bLg
ところで、今まで突っ込み皆無だから俺の勘違いかもしれないけど……。
◆QEUQfdPtTM って、LSで1回も書いてないよね? 予約すらもないよ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:20:52 ID:QNQO5bLg
ああ、あと今のうちに動議を1つ出しておこう。

したらばの方に修正・NG議論用専用のスレ立てて、この手の議論はそっちに全面移行しない?
したらば管理人さんには少し負担かけるけど、自演とかするような奴はアク禁で締め出せるし。
それに本スレでのこういう議論が長引いたら、次の作品投下にも支障をきたす。別の作品を跨いでの議論はやりづらい。
だから、ちょっとした事実誤認の指摘を上回るような議論は、議論専用のスレでじっくり腰を据えて行えるようにしないか?

今回の件の反省を次以降に活かすとしたら、まずはこういう議論をする環境面の整備だと思うんだよね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:45:46 ID:E9oDt0rC
>>110
書き手チャットのことだと思うぞ。
…正直、ボマー氏あたりは>>109の通り見ててどうやっても弁護不能な言い方だったし、現にそこかしこでふざけた陰謀論が見られたからな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:49:02 ID:OpZTORFJ
さすがに名前を出すのはどうかと思うんだけど。
それともそんなにやばいこと言ったのか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:52:11 ID:B9yQFPjZ
>>114
よそでの発言のことをこっちに持ち込むのは正直どうかなと思うのだが

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:53:35 ID:VsClWNh2
>>113
それ賛成。
ここだと自演してスレの空気を操作しようとしてる人がいるっぽいし。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:58:31 ID:E9oDt0rC
>>114
すまん。
見ててちょっとそれはどうよって思っててつい口が滑った。
忘れてくれ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:07:11 ID:OpZTORFJ
中途半端に言い残されても、
見てないこっちとしては2G氏がどんな発言にキレたのか
ぜんぜん分からないんだけど……

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:35:03 ID:AbUTVLQF
http://ytteter.so.land.to/up/up820.jpg

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:48:00 ID:4oLJrNue
もう何がなんだか。
俺もあの作品は多少粗があったけど、面白かったし好きだ。
修正さえすればなんの問題もないと思うんだけど、氏には考え直して欲しいな。
こっちに非があったのならいってもらいたいし。
次に同じことを繰り返さないためにもさ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:57:07 ID:jNYCVN7r
>俺もあの作品は多少粗があったけど、面白かったし好きだ
同意。
出来れば考え直して欲しいんだけどな・・・なんにせよ惜しいな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:10:34 ID:UKRsNvdO
状況がよく分からんのだが、
氏が色々言われて滅入ってチャットで相談しようとしたら色々言われてて怒ったってことでいいの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:17:55 ID:89NiM6ID
チャットでどんな話してたわけ?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:29:05 ID:T5nqiLS1
勘違いされかねないようなことを言って実際に2G氏がキレた。
言った当人は謝罪する様子はないと思ってるが納得してない人はそこそこいる。
外の話なんだからそれでこの話は終わりだ、言った当人がここで何か言うわけでもないし。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:31:51 ID:AiSy2w4L
タイピングをいくつもミスってるのに気付かないほどってことは、相当頭にきてるんだろうなあ
流れを見る限り、ここで言われたことだけが原因でもないようで、なんか根は深そうだし……。

状況が分からないのでなんとも言えないけど、とりあえず後半のタバサvs雛の死闘は非常に面白かったとだけ
感想をつけるタイミングを逸してしまっていたのでここで言わせてください。
そこに至る経緯(鉄槌の情報とか、蒼い子の描写とか)さえ補強すれば問題はなくなるだろうと思ってただけに
こんなことになってるのが残念でならないです。

>>113
流石に議論スレを立てるしかないのかなあ、もう。
本スレで議論を起こして、まとめられるのがこのスレの凄いトコだと思ってたけど
なんか最近はgdgdになることも増えてきてるし、対策も必要か

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:31:54 ID:89NiM6ID
分かるような分からんような…
まあとにかく、出来れば◆2G4PiPq.z.氏にはもう一度出てきてほしいな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:41:02 ID:T5nqiLS1
謝罪する様子はないと思ってるじゃなくて謝罪する必要はないと思ってるだった。
>>127
ぶっちゃけこの説明でわからなくても当たり前だとは思うが、
外の話である以上下手に中身を張るわけにもいかないというのが実情。誤爆スレでも問題になったし。
私的な意見でいいなら実際故意でなくとも過失はあるとだけ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:53:25 ID:vPZrOXH7
あえて厳しく言うが、中途半端に書き捨てられても何があったかわからんよ。説明不足過ぎる
このままじゃ皆の想像が先行して「こいつが悪い」だの「あいつが悪い」だのになるばかりだ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:00:19 ID:UMKIEK8v
だれか事の詳細を具体的に纏めてくれんか。なんだか流れがよく分からん

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:08:39 ID:vPZrOXH7
つーか今はチャットで何かあったって流れになってるが
2G4氏本人の弁だけでは「どこでそんなのがあったか」がわからないんじゃね?
本人が「どこで何が気に障ったのか」言ってくれないと
このロワの誰がどう反省しなきゃならないのかもわからないぞ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:27:53 ID:bRYAccXV
自分もロムっていたが、確かに自分の立場が氏と同じだったら切れる
あそこでは個人の意見がチャット内の総意、パロロワ内の総意に勘違いされやすい
そんな場所で完全に自分目掛けて中傷されたら、やってられないわな
今回のことでやりにくいと思うから、氏にはトリを変えてまた書いてほしい


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:37:40 ID:cbbMhY0F
まー昨日実際ROMってたけど、確かに2G4氏を荒らし、つか空気読めない心底駄目な奴とか
そういうニュアンスで、敬意なしに話題出してたのは事実。前から大分ROMってたけど、
ここで荒れたときは大概あれた作品かいた書き手にかなり辛辣な台詞を考えなしによく吐いてるよ、書き手チャットに出てるここの、LSの書き手の人たち。


どっかログないのか、ログがあれば言ってることが嘘じゃないと過去の数件含めて言ってること実証できるのに……
こればっかりは本当だから堂々といえる。これ嘘だろとか言う奴はソースにログヨロ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:40:36 ID:UMKIEK8v
今回はともかく、以前に何度もあれな感じなのがいたからなぁ。過敏になっとるのかもしれんね

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:44:20 ID:bRYAccXV
どうにしろ、これから先も同じ事が起こるのだけは避けたい
はっきりと言うと、吐いた書き手達に一言これからは言葉に気をつけると言ってほしい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 21:59:09 ID:vPZrOXH7
毒吐きでは無くこちらで堂々というべきだったな

>>133
ソースがないのならば、主観的な事は言うべきではないだろう
それ自体がチャットにいる書き手への中傷になっているぞ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:01:46 ID:T5nqiLS1
ソースがないって言われても、普通チャットのログ保存してる奴なんていないと思うが。
自分含め、ただROMってたらひどい内容を見たとしか言えん。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:02:06 ID:cbbMhY0F
>>136
でも通常書き手間は丁寧語なのに、丁寧語でもなく俺の主観的判断とか抜きで、明らかに邪険した物言いを繰り返してたぞ
悪い意味での言葉も使用していたしな。 人を対象に「ああいうの」とかそんなの使っといてそれはない

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:03:46 ID:ulqzYzbG
まあ、「あいつが悪いことをした。嘘じゃないぞ。嘘っていうなら証拠出せ」って言ってるようなもんだからねー。
証拠出すのはお前が先だろと。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:04:16 ID:UMKIEK8v
ええい、こうなったら当人に来てもらうとかでなきゃ事の真偽が分からん

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:05:22 ID:E9oDt0rC
こっちの意見は主観かも知れないけど、
おかしいと思った人がたくさんいるのは事実だろ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:11:49 ID:cbbMhY0F
>>139
・・・…あのさ、今回の一件分かってる? 実際問題書き手が一人離れようとしてるんだよ?
書き手さん含み複数が、酷い言葉で色々言われいた&おかしいと思ってる人が複数いる。

逆だっつーの、なんで「被害者」が証拠出さなきゃならないんだ。加害者が「違うそれは嘘だ」と証拠出すならともかく。
……まあ、絶対ログは出てこないけどね。だって出したらそれが「本当だった」ことに裏づけになるんだからw
あと、今回だけじゃないよ? 前々から似たようなことがあるたび彼らはそういった発言をしていた。
昨日の一回一時期ならともかく、過去数回に渡ってとなればそれを見てるROMの人はどれだけいることか…・・・

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:13:21 ID:UMKIEK8v
今回はともかく以前は何度か見たな。ただ以前の場合は相手も相手だったから気にしなかったが

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:14:41 ID:T5nqiLS1
個人的にその後もチャットで自分は悪くない、
他人が誤認しただけだなんて言わんばかりの様子で言ってる時点でもう論外だと思う。
ログあるよ、これは。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:15:05 ID:vPZrOXH7
だからそのソースを出さなければ中傷になる
結局どうしたいんだ?みだりに他の書き手を巻き込む結果になるぞ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:16:26 ID:T5nqiLS1
張っていいのか?責任はすべて>>145は持てよ?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:18:33 ID:vPZrOXH7
ああ、あるのか?
真実がわかるに越したことはないだろう
大体責任ってなんだ責任って。悪いことなのか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:20:40 ID:cbbMhY0F
>>145
だから、出すのはこっちじゃなくて「なかったんじゃない?」と言うほうなんですが。速く出すようそちらに言ってください。
こっちは待ってるんだから。



もしかして「やってないのにやったことにしようとしてる」みたいな痴漢の冤罪とかに似た話と思ってるの? 
ああいうのは相手から金とか何か「利」を奪うためにために捏造するのに、今回と混同するならアフォだよ?
だって今回氏がそういうことでっち上げたとしても「利」がないんだから。そもそも氏とそれを擁護する側には得なんて何もない。
それどころか最上級の発言「書き手やめます」宣言まで出した上でのことなんだよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:22:50 ID:4oLJrNue
根が深そうな問題だな。
氏には見ているのならもう一度だけでもいいから顔を出して欲しいな。
何に対して怒りを感じているのか言って欲しい。
再発を防ぐためにも、原因が分かれば意識改革にも繋がるだろうし。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:24:13 ID:203RFdVi
>>148
だって否定している人たちは俺も含めて、
そのチャットを見ていない人が大多数なんだから。
その証拠もださずに事件はあったんだ!!
俺はその証拠を持っている!!!
謝罪しろ!!!!
なんて言われてもなw
詳細を知りたくても中途半端にしか話さないし。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:24:14 ID:T5nqiLS1
>>147
俺が言っているのは「個人的にその後もチャットで自分は悪くない、
他人が誤認しただけだなんて言わんばかりの様子で言ってる時点でもう論外だと思う。」
のことなんだけど……わかってる?
そして誤爆スレでかつてチャットの転載が規制喰らったこともわかってる?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:24:19 ID:vPZrOXH7
ああ、>>145>>142に言ったんだ、すまない
まあ真実がわかるなら結果オーライかな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:26:22 ID:y2lOu8Pj
……自演して失敗したバカがいるスレで、いくら討論しても無駄だと思うんだぜ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:30:38 ID:vPZrOXH7
>>148
「当時何があって何がなかったかのソースが無い」が前提の話だろう?待たれても困る

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:33:54 ID:VAKBewID
勢い75オーバー

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:37:11 ID:bRYAccXV
俺含め、みんな顔真っ赤になってるな
チャット内であの人たちは自分は悪くないと言っているのだから、それが結論でいいんじゃないか?
俺としては反省してほしい所だが、本人達にその気がないなら仕方がない
本人達にとっては、日常的且つ当たり前のことなんだろ、今回のことは
これから先「そういう人」という目で見ればいいだけ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:38:37 ID:cbbMhY0F
>>154
いや。あるなら是非出して欲しい。だってこっちの真が証明されるものだから。

というかこの話題、>>151のようなことを言ってみたり、いまさらになって実は〜(よい部分)と思っていたとか口出す時点で当事者の書き手さんたちも理解してるんじゃねーの?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:39:02 ID:jHBtTqOF
印象操作乙

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:57:43 ID:203RFdVi
>>156
そうだね。
チャットにいた人が全部悪かったんだね。
あなたが最初に言ったとおりの結論だね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:03:30 ID:cbbMhY0F
>>158
『』のみ俺が勝手につけた。それ以外は元のまま

悪魔紳士666:『実は』所々肌に合わなかったけど、客観的に『実力有る書き手だとは思っていた』な。今回の作品の前半は完全に問題作だと感じましたが。
悪魔紳士666:問題点が有ったなら直すべきだとは思いますが……『ここの話題なんて馬鹿やってるだけ』だからなあ。
悪魔紳士666:見たら気持ち悪くてかつ別に見る必要が無いものは見ない、というのも重要だと思うんですよね。ここは自己責任だと考えてるし、他にも諸々要素有るから、『謝らないというより謝れない』や、私の考えだと。

ボマー:まー、LSのあの件は、『さっさと議論スレを避難所したらばに立てて、「以下この話題はこっちで」と隔離するのが現時点では一番即効性ある対応』なのかな。『当事者らしき者の1人として』自分で立てるのは躊躇うけど
ボマー:てかまあ実際、ああ『一方的にキレられた時点でいろんな話は終わっちゃってる』んだ。一番の当事者が舞台に残ってないわけだから
ボマー:気に入らない書き手を追い出す、ねぇ……。そーゆー種類のケンカは嫌いなんだよねぇ。『ほんとは』


悪魔紳士666:『今日は』リアルタイムで反応されてるので正直意識せざるをえないですがw うーん、狡いな私


おk? 悪魔紳士666氏は、
・実は〜と思っていた
・チャットの話題は馬鹿やってるだけ (つまり、裏を返せばチャットはまじめにやっているわけではない)
・謝らないというより謝れない

ボマー氏は、
・さっさと別の場所に移動させて話を終わらせたい。当事者の一人なのに。
・既に話は終わっている
・『ほんとは』書き手を追い出すような言動は嫌い



ちなみに、最後の1人、鬼軍曹氏は、
鬼軍曹:チャット自体が悪いという考えには反逆するから……個人的な言葉を言う。今回の件は自分にも非があったろう、申し訳ない。
鬼軍曹:実際「ROMも言いたいことがあるならここに来て言えばいい」とは思っていたが……まぁ隔たりがあるからな。それに敏感な人のことを考えてはいなかったのは事実だ、「俺は」。>nc氏



これで印象操作じゃないというのはおk?
とりあえず、全部チャットログ保存をツール含みで開始した。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:07:24 ID:203RFdVi
>>160
……この内容でなにか問題あるの?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:14:20 ID:cbbMhY0F
>>161
問題が起こって悪口言った後に、実は〜とよいほうに思っていたとか、あれは本気じゃなかったとか謝れないとか言う
問題が起こった後、当事者光臨も望まれてるのに、顔も出さずもう終わったことにしたい、終わらせられるよう別の場所に移したい。さらに、『ほんとは』違った発言
さらに、本人光臨が望まれてるのにチャットには顔出してもこっちにはまったく出さない。出してるとしても本人と分からない不特定多数の一人として



これに問題がないのか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:15:40 ID:1TOyLvak
>>161
よし、君はその前にsageる事を覚えよう!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:22:12 ID:GvyxR45o
とりあえず後の発言を張るくらいなら問題の部分のログを上げてくれんか

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:23:16 ID:vPZrOXH7
つか一部抜粋ってどうよ
まだ内容は続いてたぞ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:26:37 ID:cbbMhY0F
>>165
一部抜粋?
なめんな、きちんと一つ一つ完結まで発言抜き取って書いてるわ、これからあとは時間表示だけだ。
あと、殺気書き込んだ時点ではほぼ最新だぞ。エスパーじゃねえのにどうしろと抜かすかよ。
前後の台詞も抜くとか膨大な量を張らなきゃ一部抜粋だ!認めない!とかコピペ不能にするようなばかげたことは言わないよな?

心象操作するんなら、証拠だせ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:28:42 ID:vPZrOXH7
いや、だから内容は続いてたんだから……最新情報は更新しないわけ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:28:43 ID:4oLJrNue
ていうか誰が誰だか分からないw
666氏だけはなんとか分かるけど……

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:29:14 ID:AiSy2w4L
結局はっきりしていることは、有望な書き手が一人ここを去ったってことだけかな
それ以外のチャット?やらなにやらでの話は、色んなバイアスかかりまくりに見えて自分には判断できん

とりあえず、延長中の書き手氏が非常に投下しづらい状況になってるのは間違いなさそうだな……
楽しみに待ってるよーと言わせてくれ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:29:47 ID:cbbMhY0F
ああ、前後の他人の台詞も片っ端からって意味な

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:31:48 ID:GvyxR45o
抜粋するくらいなら纏めてログを上げた方が信憑性高いよ
以前某所で一部だけ抜粋してそれが全てのように叩いた馬鹿がいたし

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:37:45 ID:bRYAccXV
謝罪はする相手も今はいないし、完全に去ってしまったなら
ボマー氏の言うとおり既に終わった話になると思う
だが、一番の問題はこれから先も同じことが起こりえるのか?というところでは?
反省がなければ次もあるのは必然



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:54:08 ID:wao2pebv
『 』←これ、印象操作っていうの。よい子の皆は覚えとこうね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 03:38:46 ID:S3Q+3Tz/
>>172
実際氏の作品は蒼い子と、ご褒美システムの復活以外にはそこまでは問題がなく
展開や表現は普通に面白い

それが工作があったとはいえ氏が切れるほど叩かれるというのもな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 07:34:57 ID:7zzK46JJ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8274/1219444248/l50
議論用スレ立ててきた。以後こっちでどうぞ。
こっちなら自演の心配も減るし、本スレで次の投下の支障になるからね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 08:31:00 ID:WCvdicXL
>>175
それで?
避難所でチャットで暴言吐いた奴を指摘したら、アク禁にするの?
流石は交流所至上主義のチャット厨達だ。
自分達の邪魔になる人はすぐに排除するんだな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:00:44 ID:UwIlFY9N
ここまできたらこの問題、議論するものじゃなくて当事者の書き手出現を要求せざるを得ないんじゃ……
本当に氏に対して暴言を言ったのか? 本人の口からYESかNOか答えてほしい。
議論スレでやるような見たい人だけ見ればいいという問題でもないから、これ。根が深そう。


議論するわけではないですし、ボマー氏、悪魔紳士666氏、鬼軍曹氏の3名はチャットに関して本スレで反応をお願いします。



チラ裏
正直、昨日、忙しかったわけじゃないはず……チャットとかで>>160のようなことを言って長く滞在してましたし……
チャットでは色々言うのに、納めないといけない問題で荒れてる渦中は素知らぬふりは流石に人としてどうなんだろう?
以前荒らしが誤爆スレで言っていた本スレ、いや自ロワの住人よりチャット仲間を優先してるというのは本当なの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:26:08 ID:jCXrYyQD
>>177
その話は議論用スレで。
荒れる話は本スレでやるべきじゃない。
今の状況じゃ予約や投下が出来ないだろ。

というか、なあにこの流れ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:36:58 ID:i7hCFxU6
>>176さんへ。
やべえ、ちょうかっこいいぜ。
まったくそのとおり、ぼくもそうおもいます。
さすがですね、ぼくは176さんにずっとついていきます
こうりゅうじょしゅぎのちゃっとちゅうはしねばいいのにね。
あなたがただしい!このろわのみらいはあなたによってみちびかれるべき!
176さんさいこう!ほかのひとはみんなでていけ!えへへ!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:46:41 ID:UwIlFY9N
>>178
何を議論するために議論スレにいくのです?
議論でもなんでもない、一言今回の件に関してスレ住人全員の目が当たる場所(本スレ)で一言反応をお願いしますと言ってるだけだけど……
昨日の本スレみてまだ分からないの? 議論したってどうしようもない、どっちの意見が本当なのかすらない。
なら、もう当事者にお願いして一言頼むだけじゃないか、昨日みたいな不毛な議論したいのならあなたは議論スレへどうぞ。

むしろ、きちんと全員目の当たらないところで言ったって後から何か言われたら嫌でしょう、本スレできちんと当事者を待てばいいのに。
自演を不安に思う人もいますが、当事者が顔を出して事実どうであったかを話すだけならば自演は意味を失います。
だって、書き手がどうであったかを報告するだけなんですから。議論ではないため自演しても意味はないのは理解できるでしょう?


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:03:37 ID:iqkYx4KK
>>179
他人を馬鹿にする事しかできないんですか?
そうやって煽れば相手が馬鹿に見えますもんねぇ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:10:21 ID:i7hCFxU6
>>181
うん!でもおたがいさまだよ!えへへ!
まあいいや!ばいばい!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:14:48 ID:iqkYx4KK
>>182
ほら、やっぱりただの煽りじゃないですか。
自作自演なんて冤罪をなすりつけた書き手がそんなに大事なんですか?
それをそんなにしてまでごまかしたいんですか?
ふざけんな!!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:16:43 ID:rBnkxw/s
とりあえずこの荒れ模様で来いと言われても来れんだろ
少し落ち着けよおまいら

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:21:31 ID:i7hCFxU6
そだよー!だいじだいじちょうだいじだよー!えへへ!

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:30:52 ID:UwIlFY9N
……適当に荒らして話題を出すこと自体タブー視させて事態を流そうとしてるのか?
それとも、単に荒らしたいだけか……

前者としては姑息にもほどがあるな、4作も書いてる書き手が現実やめる宣言までしたんだ。
そこまでの事態にしといて水に流すとかうやむやは流石に絶対許せん。きちんと何だったか教えてほしい

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:36:58 ID:rBnkxw/s
とりあえず誰かログあげてくれよ。発言者まで特定されてる現状で躊躇する必要もないだろ
ただし前後の文を全て切らずにそっくりそのままな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:39:36 ID:UwIlFY9N
>>187
現状どっちもログがないから昨日の不毛な議論が起こったの忘れたの?
だから、もうその場に居て言ったか言ってないか分かる本人当事者に発言してもらうしかないんだって。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:46:55 ID:rBnkxw/s
ん?>>146は持ってるげな事言ってたけど、違うの?
まぁ上げる責任はとれよと言われるとじゃあいらんよ、としか言えんが

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:47:19 ID:iqkYx4KK
>>186
たしかに、少し荒れるような書き方をしてしまったな……。
でも、このままなあなあで終わらせる事は許さないし、
決して許される事ではない。
何があってどっちが悪いのかを白日の下にさらし、
断罪する必要がある。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 11:58:32 ID:+LqjPCRH
>>190
問題に決着をつける=どちらかを断罪する、なのか?
そもそもどっちが悪い云々を置いといてなんかいろいろ暴走している気がしてならないんだが

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:05:39 ID:iqkYx4KK
>>191
すまん、また興奮しすぎた。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:07:43 ID:UwIlFY9N
>>191
iqkYx4KKの発言を全部見るんだ



もう理解できたろう? 放っておきなさい。彼は荒らしたいかこの問題を潰したいかのどっちかだから。
問題を提起する側の無能な味方を装ってるつもりかもね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:11:47 ID:iqkYx4KK
>>193
このまま何事もなく終わるような事はさせないって。
そして、私はまじめに話しているんです。
あと、私にレッテル張りをしないでください。

195 ::2008/08/23(土) 12:37:35 ID:WeeCNj6D
ほらほら、みんな早くしないと投下さんきちゃうわよ?
ちゃんときれいにお片付けしなくちゃだめでしょう?
お母さんは投下さんお迎えしなくちゃいけないから、あなた達はお部屋で遊んでなさい。
わかった?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:45:45 ID:UwIlFY9N
結局こういう流れか……かくしてうやむやなまま問題が流れていく。なにも改善されず。
……あのさ、しっかり複数書いてくれてる書き手が、

やめる

とまで言ったんだよ?なのにそれをさ、適当に流すってどういう神経してるの?
無茶を言ってるわけじゃない、氏に対してそういった言動を行った書き手に、「実際どうだったんですか? あなたは今どう思ってますか?」と問うてるだけ。
何も責められるべき言動はとってないし、流すべき様な言動でもない。なのに、なんでそんな対応とれるのか聞いてみたい。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:50:04 ID:H38oEoPi
自分の中途半端な発言で事態を混乱させてしまったので、
自分の意見をはっきりさせられるように具体的に述べたものを議論用スレに投下しました。
これが私の考えであり、あったことであり、意見です。そちらを閲覧するようお願い申し上げます。

198 : ◆2G4PiPq.z. :2008/08/23(土) 12:50:51 ID:H38oEoPi
うっかり。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:17:12 ID:UwIlFY9N
ふむ……これは、流石に酷いな。
荒らしとしてあそこで扱われて、周りにもそう刷り込まれてる状態じゃどうしたって無理だよなあ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:20:10 ID:iqkYx4KK
>>197
本当に、ご苦労様です。
これで大体当時の状況が分かってきました。
ただ、その問題の荒らし呼ばわりしてた部分のログがないんですよね・・・。
誰か持っていないものでしょうか。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:44:47 ID:AFYSuSi/
>>197
あれほどの長文を書くだけでも、あなたがそれほど憤っていたのはよくわかりました。
さすがにこのようなことになっては引き止められるとは思いません。残念です。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:47:39 ID:uXzfZCpP
怒りで冷静にログを取れというのは無理があるよなぁ…乙です。
なんとなくその場の状況も理解できました。
これは……
不特定多数が覗けるチャットの意識改革をして欲しいですね。
今は氏の心の平穏を願っております。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:45:11 ID:iRMrh58t
>>197
乙です。
でも、これで書き手さん…またいなくなるのか?
一応、元書き手だった自分だが、ここはちょっと書き手に厳しい気がする…。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 15:47:19 ID:Qu1SsCx1
◆2G4PiPq.z. 氏、辛い中、発言ありがとうございました。
心中察して余りあります。

今回、チャットの事絡みで名前の挙がっている
鬼軍曹氏/◆wlyXYPQOyA氏の書いたタバサ組、
ボマー氏/◆3k3x1UI5IA(◆sUD0pkyYlo)氏の書いたタバサ組、
666氏/◆CFbj666Xrw氏の書いたタバサ組、
全部好きだったから、そのタバサ達の話でこうなってしまった今の事態が
一読み手だった身としてはただ悲しい。
三方とも一度きりの繋ぎではなく、タバサ達を二回ずつ書いているし(力の入った長い話もある)
四人の書き手さんそれぞれ愛着があったと思うだけに……。

205 : ◆3k3x1UI5IA :2008/08/23(土) 16:33:30 ID:vXfVzdn3
今になって冷静さを取り戻すと、私は確かに失礼な事を言ってしまいました。
まずは、◆2G4PiPq.z. 氏にお詫びを申し上げます。
私の発言が氏に暴言と取られかねないものであったことは確かに事実です。

しかしながら、今回の騒動は氏にも問題があるといわざるを得ません。
私は書き手である以上、常にSSの内容で勝負するべきと考えております。
今回の氏の対応や氏の人柄には言及いたしませんが、SSは別です。
落ち着いて見ろといえる状況でない事は理解いたしましたが、それでもSSが許容できないものであった事はご理解ください。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:11:23 ID:WlWY5PPQ
謝るなら素直に謝ればいいのに、なんでわざわざ余計なことを付け加えるんだ…

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:25:51 ID:DUbTWR/n
駄書き手が良書き手に責められてファビョっただけだし、頭を下げる必要も実質ない
被害者面するのはSSで住民を納得させられてからにすれば?としか言えないな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:29:56 ID:RRu4Cm5Z
要するに、SSが駄目な書き手は荒らしと同等だから何をしてもいいってことかねぇ
>氏の人柄には言及いたしませんが、SSは別です。
だったらここから矛盾してるじゃないか

まあ両者意見は出たし、早く収まるといいね

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:01:31 ID:AFYSuSi/
正直、言葉や対応について責められているのに、
言われた当人が書き手にとってそれらは大したものではないと
言わんばかりのレスをするようじゃ弁護する気にもなれません。
そうやってそれらをおざなりにした結果が今回なのではないでしょうか

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:08:48 ID:WeeCNj6D
>>205
…誰?
本音?

211 : ◆3k3x1UI5IA :2008/08/23(土) 18:12:25 ID:fhy6Rv6a
いえーい

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:30:17 ID:rBnkxw/s
待て、それ旧トリじゃん
騙りってオチなんじゃないのか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:32:10 ID:BEFdvWne
旧トリって……
偽者じゃん

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:32:54 ID:UwIlFY9N
SSに対して文句言うのは分かります。当然個人個人が文章の好き嫌いがあるものです。
>私は書き手である以上、常にSSの内容で勝負するべきと考えております。
>今回の氏の対応や氏の人柄には言及いたしませんが、SSは別です。
>落ち着いて見ろといえる状況でない事は理解いたしましたが、それでもSSが許容できないものであった事はご理解ください。
との意見、なるほど理解できます。
ですが、◆3k3x1UI5IA 氏 、あなたの行った暴言は、2G4氏によると


>「底が浅い」「泳がせていればそのうちわかる」「生半可な修正では許さない」など


SSの内容など触れてない人格に対する攻撃じゃないですか。
「修正が必要だろ」など客観的な者も含めた愚痴ならまだしも、許さないとかそんなあなたの思っている尺度に合わせるものではないでしょうに……

人格を攻撃したのに、SSに関して勝負などお茶を濁しすり替える言動を行い、半端な謝罪。
いくらなんでもそんな詭弁書き手として通ると思ってないですよね?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:33:56 ID:UwIlFY9N
あれ、偽物なんですか?
だとしたら>>214は撤回させていただきます、すいませんでした

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 18:39:09 ID:wao2pebv
>>215
人格を攻撃したのに、お茶を濁しすり替える言動を行い、半端な謝罪。
いくらなんでもそんな詭弁、人として通ると思ってないですよね?









なんて煽りに乗っちゃイヤだよ?w

117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)