5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界に誇れる】ドグラマグラを語るスレ

1 :モヨ子:2005/08/23(火) 15:55:43 ID:rBANGJ8j
ブー―ン、ブーン、ブーン
おきまりの「ドグラマグラ」。
DVD化されてるじゃん!!
映画の方も評価されるべき
翻訳をがんばっている人もいるみたいだが、
AKIRAの次くらいに世界に浸透すると思うんだけど
あれ?今何書いてたっけ?
え?ドグラマグラ?何それ?
ブーン、ブーン、ブーーン

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 16:39:46 ID:C4nMFyVI
ドグラマグラ大好きな漏れが2ゲトーイエーイ

3 :モヨ子:2005/08/23(火) 17:05:17 ID:eBOJfsnk
>>2
でもここあんまり人気ないねww

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 17:42:12 ID:TEAv/fZ0
ブーン、ブーン。頭の中ぐるぐるぐる…


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 19:45:34 ID:lLFk28zN
>>1
スレ立て乙です。すぐに消えてなくなりそうなので支援します。
とりあえずこの本だけは挙げときましょう
ドグラマグラの草稿や映画の脚本、関連作品が満載の、
「ドグラマグラ」ファン必携の一冊。
猪瀬光の写真が死ぬほどカッコイイッ!

『ドグラマグラ幻戯』学研M文庫 東雅夫編
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4059002364/249-4211577-3957910

6 :モヨ子:2005/08/24(水) 04:00:16 ID:V47cM0nd
>>5
ありがとう!!
実は前にもドグラマグラスレ立てたんだけど
あまりの不人気」さ加減で落ちちゃいましたww

『ドグラマグラ幻戯』、ちゃんと買いました
写真、いいですよね!
なんか、本そのものの世界観をもっと広げたような
そんな写真もありますね

>>2さんも>>4さんもいることだし
またーーーりといきましょうか、落ちないようにww

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 17:26:47 ID:D6VTZPog
>>6
>>5です。実をいうと映画の方は封切り時に映画館に観に行ったんですけど、
途中でおもいっきり寝てしまいました!w
「意識を失っていた」というのが本当かもしれませんが、
それ以後、ビデオを借りてきたり衛星放送で流れた時にも観たりしてるんですが
いつも途中で意識を失っちゃうんですよ〜w
なんででしょうかね〜この映画の催眠作用ですかね〜?
大和屋竺の関わる映画ってそれでなくても意味不明なのが多いしw
とにかく凄まじい作品であることは確かでしょうw
こんどまた暇ができたら再チャレンジしてみたいと思います。

原作の方は大昔に講談社文庫の3分冊の版で読んだのが最初だったんですけど、
本の装丁はあれが一番好きです。
黒い本に骨と夕焼けと花、青空と深海魚、脳髄などのコラージュが
ものすごく素敵でしたー


8 :モヨ子:2005/08/24(水) 17:47:07 ID:BbjiCBbG
>>7
そうなんですかー、自分よりドグマグ歴がかなり先輩ですね
頭が下がりますよ
自分は再発の文庫(上・下)で読みましたから・・・
7さんが一番初めに読んだやつ、見てみたいなぁ、ぽわわわ〜ん

しかしまた、寝てしまうのは不思議ですね、でも解るww
特に正木教授がスカラカチャカポコを崖の上でやったりしてるところとか

かな?w


やっぱり「胎児の夢」だからでしょうかねw
心地いいみたいな、でもとんでもない物語なんだけど、みたいなw

うわ〜〜〜レスすら意味分かんなくなってきた!
流石!ドグラマグラww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 20:45:02 ID:D6VTZPog
>>8
>再発の文庫(上・下)
というと角川文庫版ですね?
昔の角川文庫の夢野久作は全部で10冊くらい出ていて、
米倉斉加年さんが表紙に絵を描いていてそれがとても素敵でしたね。
いまも入手できる米倉表紙の文庫が、
『少女地獄』と『ドグラ・マグラ』(上下)だけなのはとても残念です。

さて『ドグラ・マグラ』というと、「胎児の夢」ですが、
『胎児の世界 人類の生命記憶』(三木成夫著 中公新書)
も副読本として読んでおきたい一冊です。
これを読むと「胎児の夢」が狂人の妄想などではなく
やたらと現実味を帯びてきて実に興味深いです
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121006917/249-2925816-6188304


10 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/24(水) 21:10:46 ID:D6VTZPog
そういえば最初にドグラを読んだときはすぐに
「こんなもんシラフで読めるかよ」って分かって
泥酔するまで酒飲んで読んだことをいま思い出しました。
酒で酔ったのか本で酔ったのか、どっちでも良くなるので楽しいですよ
チャカポコチャカポコのあたりが特に良くハマりました
読みながら寝てしまい翌朝二日酔いで頭痛くなりました。
本の読み方としては邪道ですが、楽しかったような気もしますw


11 :モヨ子:2005/08/25(木) 01:27:13 ID:Q89sqK0H
>>9
そうです
角川文庫です
10冊も米倉さんの絵がならんでたら素敵ですねぇ
『少女地獄』、いつか買おうと思いつつも
まだ買ってないです

さっそくお勧めのブツ、注文してしまいましたっw

なんか、『ドグラマグラ』って今更ですが、物語でありながらも「学術論文」
みたいなところがあって、自分はすごくソコに惹かれてしまうわけなんです、はい。
なので教えて戴いた本、大ヒットの予感です
普段はくだらん漫画ばっか読んでるくせに・・・w
どうもありがとうございます

>>10
お酒入れて読むのもいいかもしれませんねw
いつもより多少酔いが回りそうな気がしますがww
二日酔いもあのぐるぐる世界が原因かとw

12 :モヨ子:2005/08/25(木) 13:25:20 ID:adWW6lXE
スカラカチャカポコスカラカチャカポコ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 14:00:06 ID:6eHkOXtL
>>12
やっぱチャカポコチャカポコのあたりは声出して読むといいですよね〜
ハシ持ってお茶わんを叩きながらリズムをつけて大声で歌えばいうことなし
誰か気の利いたラッパーがアレンジしてCDにして発表してくんないかな
けっこうウケると思うけどな〜ヒップホップの連中は夢野読まないのかな〜?
こういうのをリスペクトしないでどうするんだってw
フジロックとか野外で数万人が一緒になって♪チャカポコ、チャカポコ♪
ってやれば、大地が震えて地球と子宮が相互リンクすると思うんだけどな〜w


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 14:47:37 ID:setTn9wE
枝雀

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 15:29:30 ID:yd6fb9yW
半年くらい前に読んだ。
今思い返そうとしても漠然といたイメージしか出てこない…。
もう一度読み返そうかと思うんだけど、あれ読むの体力気力を消耗するよねw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 17:06:51 ID:DwAGbrWT
何回も途中まで読んで挫折してる
なんか文章が難しいっすよ。俺みたいなバカには向かないって事か

17 :ぬめ:2005/08/25(木) 17:56:49 ID:npyl5ElJ
>>9それ読んだけどあんま関係ないよ。ただドグマグにすごく影響されたんだなってゆうのは伝わってくるw
中盤はおもしろいケド、最初の部分は少し殴りたくなった。
それより狩々博士が読みたい。読んだことある人いるかな?

サブカル板は信者が多いね。私も小遣いはたいて全集買ってしまった口www

18 :既知外地獄 ◆1rr8HU7DiE :2005/08/25(木) 20:04:13 ID:04vfswOO
>>16戦前に書かれたものだから、現代人には合わない文体かもしれないね。

でも大江健三郎の小説なんかよりは、20倍くらい読みやすいから、ぜひ最後まで挑戦してほしいですね。がんばれ!

ところで、これ読んで気が狂った人いますか?

19 :モヨ子:2005/08/26(金) 03:28:57 ID:wwC9E/N7
>>17
『ドグラマグラ幻戯』に狩々博士収録されてますね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 02:50:06 ID:MmkLEFGF
すごい!スレを探していたら6日前にできたスレがあった!
夢野久作すきなんですよね。
一回挫折して、二回目に読破しましたが途中何度もくじけそうになりました。
文庫の表紙、人にお見せできない。。。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 07:59:26 ID:St0qTjqJ
あれだけの長い話がブゥゥゥーーーンで始まりブゥゥゥーーーンで終わる構成にまず脱帽。えらいもん読んじまったと思ったわ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 11:57:55 ID:SVnJcTa6
黄泉がえり書いた人の「ドグラ・マ=グロ」はまったく別物だった。ガッカリだ。やつにはまったくガッカリだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 13:36:21 ID:7uOwGrm1
キチガイ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 16:43:09 ID:s6Qg8K7M
test

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 20:05:38 ID:QMck1gyu
方言がペンネームなので、内容はしらんが読むしかないというのがきっかけ。
十数年前にNHK朝に夢野久作と雑誌掲載時の?挿絵の人の番組見た人いませんか?
因みに現在でも地元では父上の方が有名。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 21:57:46 ID:+cgHLPo+
>>25
夢野の挿絵といえば竹中英太郎ですね
昔の夜想で特集してたしユリイカの夢野特集でも紹介されてました
ちなみに竹中英太郎は竹中労の親父
五木が原作の映画『戒厳令の夜』で、
撮影中にスタッフの不注意で燃やされてしまった少女の絵を描いた人でもあるので

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 21:58:49 ID:+cgHLPo+
>>25
夢野の挿絵といえば竹中英太郎ですね
昔の夜想で特集してたしユリイカの夢野特集でも紹介されてました
ちなみに竹中英太郎は竹中労の親父
五木が原作の映画『戒厳令の夜』で、
撮影中にスタッフの不注意で燃やされてしまった少女の絵を描いた人でもあるので

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 22:00:19 ID:+cgHLPo+
↑二重カキコ失礼しました

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 22:42:08 ID:Btans+6w
この前やっと買いましたよ。
田舎の書店なのによくあったなあ・・・。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 02:40:39 ID:tJLU73QJ
これと、「家畜人ヤプー」「虚無の供物」でもって、
日本三代奇書でございます。
しかし芥川もぶっ飛んだというドグマグは突出しとりますなあ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 04:43:31 ID:NPiucyZD
英語翻訳はされてるのかな。
デビッド・リンチあたりに映画化してほしい。

32 :モヨ子:2005/08/31(水) 03:37:00 ID:KWqj0nFx
>>31
一応試みられてますが、全文はないですね。
かなり残念です
いつの日か全文翻訳されて、世界中のひとが読めるようになってほしいですね

33 :モヨ子:2005/08/31(水) 03:41:30 ID:KWqj0nFx
>>31
追加
デビッド・リンチ、いいですねぇ!
ピッタリかもですね

あとは誰がいいだろうか・・・
コーエン兄弟とか、名前出てこないけど「π」の監督とかかなぁ?
まぁ、デビッド・リンチは適役でしょうね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 04:58:35 ID:LupkIQMd
>>33
どうせならモノクロ映画でソクーロフに撮ってもらいたいですー

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 12:37:15 ID:2OcuckKk
映画版「死びとの恋わずらい」のオチはドグラマグラ

36 :モヨ子:2005/09/05(月) 13:13:24 ID:Mio5BjcK
やばい!おちちゃう
保守age!!!!!!!


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 17:12:25 ID:H2Su8RlK
「脳髄はものを考える所にあらず」という考え方は面白いですね
インディアンはアタマじゃなくて心臓の部分で思考してると思ってるらしいし
心臓移植手術後に他人の記憶まで移植されてしまった話も聞きます
こころは何処にあるのでしょうか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 17:12:28 ID:ZyKWsLhP
チャカポコのところ読むのが辛かった。

けど、もしかしてすごく大事な伏線があるかも、と思って頑張って読んだ。
結果、なかったよね??

ドグラ〜は、もう雰囲気で読むものだと思っている。

39 :モヨ子:2005/09/05(月) 18:40:29 ID:Mio5BjcK
>>34
ソクーロフ、知らないです
すみません

>>35
知らないです、すいません。。。

40 :モヨ子:2005/09/05(月) 18:51:08 ID:Mio5BjcK
>>37
そうですね、「こころ」の場所・・・
結局「脳髄はものを考える所にあらず」
の一文が示すように
ドグラマグラの世界では「こころ」を否定している。

「脳髄とは体中の細胞ひとつひとつの交換機の役目を果たしているに過ぎない」
てことですよね。
細胞ひとつひとつが受け継いできた
記憶・・・・・
それが行動となって現れる
感情や閃き、全てが細胞の記憶・・・・・

ドグラマグラを読んで自殺した人がいるそうですが
なんとなく気持ちは分かりますね。

「こころ」の否定
「脳髄」への冷たい評価
「遺伝」の恐ろしさ


41 :モヨ子:2005/09/05(月) 18:53:50 ID:Mio5BjcK
>>38
そうですね。あの世界観は感じるものとして
捕えた方がいいですね。
真に受けちゃうと、自分の存在意義とか
ものすごく否定しちゃいたくなりますからw

チャカポコは好きですww

42 :モヨ子:2005/09/05(月) 18:58:10 ID:Mio5BjcK
住人の皆様へ
あけちゃってすいません。
えーと、私実はここの板の住人ではないんです。
なんで、しょっちゅう来れないので
あげさせて頂いてます。

またさがったらageさせてもらいたいので
よろしくおねがいします。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 20:00:26 ID:7Xcu/Yil
松田洋二の存在こそがアングラだ。

44 :モヨ子:2005/09/05(月) 20:23:45 ID:Mio5BjcK
松田洋治??

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 23:36:26 ID:h/rRosG7
大槻ケンヂ経由で読んだ人はやっぱり多いのかなぁ?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 00:58:57 ID:epJinPIy
>>45
夢野久作というと、普通は
雑誌の「新青年」などで活躍していた探偵小説作家の流れで読むか、
幻想文学の流れの中の、奇書中の奇書という感じで読む人が多かったのでは?
たしか『ドグラ・マグラ』は早川書房のポケミス版(新書サイズ)もありましたよね
読者は推理、SF、怪奇、幻想文学系の人に多いように思われます
ちなみに私は大槻ケンヂを読んだことがありません

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 16:21:33 ID:u/wgdPv5
先日本屋でドグラの解説本(文庫本サイズ)を見た。
あ〜懐かしいなぁ、といったところ。

知り合いの精神科医に言わせるとあの時代の作品だとは思えないほど科学的に矛盾がないらしい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 21:33:05 ID:CJYyzIrN
映画みたけど歪みすぎ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 19:25:43 ID:Z5eiFDJE
>>48
俺はあれ、いいと思うけど
賛否両論かもなぁ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 00:37:20 ID:UMdw8E+M
中学の時購入して読めず。寝かせて寝かせて。

三十路にしてようやくお風呂で読んだら面白く読めてのぼせました。

遺伝と刺繍に興味もちました。ビデオかります。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 15:17:07 ID:sF95L/AE
YBO2

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 16:16:22 ID:LsFnw5H3
映画版の最後のほうで、博士の肖像画が傾いたときにガイコツみたいな影が
見えるんだけど、あれって演出?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 21:45:09 ID:W4mVWpHt
昔地獄先生ぬ〜べ〜のコラムで取り上げられてたのを思い出した

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 16:00:47 ID:86JjEWNK
読みにくくないですか。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 16:48:23 ID:Rs6RLL3x
>>45
そういえば昔は大槻モヨコって名乗ってたね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 17:17:02 ID:QZezbUZw
富樫義博のレベルEって漫画で確か主人公が少女地獄とかドグラマグラ読んでるシーンが出てくるよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 12:09:05 ID:1hehdQCW
王子が住んでる星がドグラ。嫁の星がマグラ。(逆カモ)
王子がかいた少年探偵もののマンガにでてくる医者の名前が夢野九作だった希ガス。
他にもあったかもだけど、忘れた。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 19:00:24 ID:ipK6zM9b
映画は空前絶後の駄作にて大失敗だよ。昔まじに本当に腹がたったよ。
映画にかけてるのは、この作品のもつ反吐と吐き気を催す密室さが
完全に表現できてない。狂気を狙いすぎて一番大切な所が欠けてしまってる
ザンネンながらあの狂気を表現できる事は誰もできぬだろう。いつまでもね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 20:09:26 ID:kfjEd9LD
少女地獄のなんでもないが好きだな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 21:39:00 ID:rbrtWfrc
以前、舞台版もあったな。月蝕歌劇団の。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 22:02:53 ID:xZm8SVC2
映画の呉=もののけ姫のアシタカ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 10:24:39 ID:ZUcHMMHC


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 02:48:56 ID:zwp+Zdqn
>>61
あ〜それ観に行ったよ。池袋まで。
場面転換がしづらいせいかな、
何か不完全燃焼だった。
それでこそ、ドグラマグラなのかな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 07:46:08 ID:IK/dcGOY
海外有名ブランド品を豊富に取揃えています。しかも驚きの低価格です!!
商品種類: バック.サイフ.キーケース.ベルト.傘.雨具.マフラー.時計.ネクタイ.小物などなど...
その数なーんと数百種類!!
HANGAKU 店★2005年秋冬季新品を増加して、歓迎ブラウズ。
HP:http://www.love-brand.com


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 08:11:34 ID:M98jqDBa
〜経由とかでなく、ドグラマグラからこっち系に入った僕が来ましたよ
中学生だった当時、何を読んでも物足りなくて、本屋へ行っては勘を頼り
に手当たり次第読破していた最中、衝撃の出会いです
それから嗜好の方向性が定まって今にいたるわけです

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:49:06 ID:ut1vBQFj
アマゾンアフィリエイトを必死に貼ってる奴がいるな
絶対に買うな!貼った奴のところに金が行くぞ!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 02:28:26 ID:JFe5LHhp
デビッド・リンチみたいに洗練されたものよりも、
デビッド・クローネンバーグあたりの方が俺は良いなぁ。
まぁ松本俊夫でも十分良いと思うけど。

ちなみに今まで20回はチャレンジしたが、読破したのは3回くらいだな。
どうも「キチガイ地獄外道祭文」あたりから気が付けば睡魔に襲われる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 12:45:34 ID:XicDGFrx
ドクラマグラ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 22:29:47 ID:ncAYMuZb
コのようなステキもないスレがあったとは・・
お おにいさまあー

映画もみたし本も読んだけどいやはや衝撃的でした
また読み直そう

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:11:30 ID:1rzHTDzH
そーゆー問題でもないと思うんだけど、
ぶっちゃけ犯人誰なのよ?



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 03:54:02 ID:TSVA4FE8
>>70
ドグラマグラで迷宮入りwww
っつーか、一瞬の夢だ!
犯人なんていない
呉一郎すらいないwwwwwww

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 05:30:04 ID:q4+fGwsK
なぜこんな面白い小説を読破出来ない人が多いのか分からん。。。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 13:05:55 ID:dzA3BwFw
ク クレ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:17:32 ID:wWu+yXE5
全ては胎児の見た夢なのですよW

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:53:39 ID:FeGrRFZM
どうしてサブカルキッズはドグラマグラを読んでいることを
他人にひけらかそうとするのはなぜ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 01:06:33 ID:lJG0Y9Qd
俺の糞面白くない人生も胎児の夢かな
そうあって欲しいよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 23:59:31 ID:pAE7h1lM
携帯の電子書店パピレスで少女地獄とかタダで読めたよ
電車通学の俺にはいい暇つぶしでした

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 05:25:12 ID:jqztaDbV
東京創元社の日本探偵小説全集版が好きでしたね。表紙とか挿絵、それに分厚さも。当時厨房の自分には高かったけど、なんか満足感あったな。黒死館もこれで読んだけど、他のシリーズは読んでない(ミステリーはあまり読まない)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 16:08:09 ID:a0Nw2JlY
こないだ、メメントを観たんだがドグラマグラに似ている

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 17:57:07 ID:sYx7fhEC
>>77
あたしもそこお世話になってる。カイジャクランペーとかカツグチミドリとかも読めるよ。めちゃめちゃ夢野久作が充実してるw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 07:30:27 ID:tRxTuZJ8
ジャンルが違うから何の関係もなさそうに思えるけど、
山田正紀『神狩り2 リッパー』は『ドグラマグラ』の発展系としても大いに楽しめる
やはり脳は編集器官にすぎないのかも…

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:37:07 ID:oVIMF6Fn
FF6に出てきた3人組のボスは絶対ドグラマグラから取ったやつだ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 07:06:42 ID:I7ILCdfE
俺的には本当に読みやすい本だと思う。時代を考えると、不自然なくらい読みやすい。
最近では、気が向いたときに手にとって好きなページを読む感じ。あの文章が大好き。
カタカナ表記のセンスが素晴らしい。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 19:07:36 ID:JG+VZGPm
上巻下巻どっちがおもしろい?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 20:43:43 ID:ji9SoW2D
あんたは本読むとき、下巻が面白いったら上巻読まんのかと


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 01:35:27 ID:iKubmKas
そういやトリビアにでてた面黒いって単語が出てたよな

87 :モヨ子:2005/10/10(月) 04:12:29 ID:VgHpH5NA
>>75
わたし、この板はほとんど来ません
ただ、ここならなんとなく
ドグラマグラ好きだっていう人が多いんじゃないかと
勝手な勘違いして立てました
文学とか、小説のところに立てても
理論的にしか語られないような気がしまして・・・
ここなら、ドグラマグラを『感じて読む』人が多いと
思って立てさせていただきました

88 :モヨ子:2005/10/10(月) 04:25:21 ID:VgHpH5NA
続き

はっきりいって、私は低脳ですので
うまく語れないんです
たて逃げじゃないですが、レスひとつひとつ
読んでます

ここまでの物語りって、他にしらないし
ここまで読み手によって語れる物語りって
あんまりないと思うんです
無知なのは、承知しています
でも、ドグラマグラは世界に出るべき小説である
という、信念は持ってます
私のほんのちぃさな自己満で立てたと言われても
過言ではないです、承知してます

でも、やっぱり、レスが少しずつ増えていくのは
うれしいことでもあり、有意義だと思ってます

89 :モヨ子:2005/10/10(月) 05:23:46 ID:VgHpH5NA
>>83
その抜き差しでまた、バランス保ってますよね

90 :モヨ子:2005/10/10(月) 05:29:01 ID:VgHpH5NA
>>76
たまにそう思いますw
でもそう思うのも「胎児の夢」、あってこそ
読まなければそうは思わない
「胎児の夢」のなかで「胎児の夢」を読んだってことになってしまう

嗚呼、おそろしや、ドグラマグラ

お兄様・・・・・・・・・・・

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 05:53:35 ID:MZ4Vlcjk
夢野先生の子孫は小説書いてないのだろうか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 01:38:58 ID:VB1wMXhF
あg

93 :しゃらぽわ:2005/10/12(水) 12:23:34 ID:wFSV07cT
私は今ドグララマグラを読みはじめたばかりですがすでに精神に異常を来たして
しまいましたよ・・・ぽわわわ〜ん
夢野久作の他の作品も何作か読んだら精神科にいってみるつもり
今日は古本屋で「爆弾太平記」見つけて買った

94 :しゃらぽわ:2005/10/12(水) 12:25:31 ID:wFSV07cT
面白い談話を見つけました↓
 http://www.ngm.edhs.ynu.ac.jp/negami/document/MFtaidan/MFtaidan.html
数学と、ドグラマグラ…

私は森博嗣が夢野久作を絶賛していて読む気になったが
数学者にも愛読者がいるとは・・・

95 :しゃらぽわ:2005/10/12(水) 12:26:25 ID:wFSV07cT
そういえば、数学から経済学の方にいってしまったようが小島寛之が著書の中で
ドグラ・マグラについて言及していたと思う。

96 :しゃらぽわ:2005/10/12(水) 12:32:29 ID:wFSV07cT
>>95
ようが→ようだが

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:10:52 ID:I+RvrcPb
ドグラマグラ上下買ったけど上巻の途中で気持ち悪くなって挫折しました・・・。
精神に異常をきたした本はコレくらいです。
私が馬鹿なだけだろうけど・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 00:20:49 ID:HjkotQ/H
あの本って本当に全部読むと精神に異常をきたすの?
僕は充分に時間をかけてちゃんと全部よんだけど、そんなに異常な内容でもないと思う。
いやむしろ面白かった。かなり。他の作品も読んでみようかなともおもた。

99 :しゃらぽわ:2005/10/14(金) 05:27:36 ID:FT0PjMer
>>91
久作の息子の杉山龍丸という人が「わが父 夢野久作」という本を書いている
らしいのですが、読んだことのある方はいますか?


100 :しゃらぽわ:2005/10/14(金) 05:36:49 ID:FT0PjMer
「ある日、隅田川の土手で昼飯を食べていたら、向こう岸でも弁当を食べている男がいた。
すると草むらの中からハンマーを持った男が背後からしのび寄り、
弁当を食べる男の頭にたたきつけた。
ハンマーの男はグッタリしたその男を川に蹴落とした。新聞にはその事件は載らなかった」 
杉山龍丸「わが父・夢野久作」

私は激しく読みたいのだが・・・
 「夢野久作の日記」も!


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 19:31:50 ID:f2cvWHOr
夢野先生の子孫いたら小説書いてください。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 02:50:09 ID:+53rVKXC
デビッド・リンチ、月蝕歌劇団から「家畜人ヤプー」の映画化頼まれて
かなり乗り気だったらしいが・・・。
そんな予算の関係で無理ってわかってる企画持ち込むより、
月蝕には「ドグラマグラ」持ち込んでもらいたかった。


103 :マグロ:2005/10/28(金) 04:58:52 ID:PsTND5sQ
とうとう読んじゃいましたよ、ドグラマグラ。
確かにあの時代にしては読みやすい文章なのでしょうね。
読みやすいところはグイグイ読んでしまうのに、どうにもこうにも進まない
ところもありますね。ペースが一定に保てませんでした。
小説ではありながら学術論文みたいですね。
「脳髄は考えるところにあらず」
なんか納得です。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 14:04:30 ID:yKUPvUpG
友人に借りて最初のほうだけ読んだけど
鬱になってその日のそれ以降の予定に軽く支障をきたしちゃったので
読むのやめたんですけど ここ見てると読みたくなってくる
読んだほうがいいかな?
誰か私の背中を押してくれ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 14:43:11 ID:Vz4iUoMr
(・∀・)#ana

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:11:06 ID:NvieefpQ
旧字旧かなの復刻版ってないですかねぇ

107 :秋(・3・)田 ◆AS...rmsic :2005/11/03(木) 19:13:48 ID:C0iMKf3v
角川のドグラマグラ、アマゾンで買ったまではよかったが、表紙の女が俺を本に寄せ付けねーぞ。気味わりーww

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 02:51:18 ID:CjHxGEm4
ホシュ!!!!!!!!!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 19:00:04 ID:JtpJoEJH
映画をみるまで、呉(クレ)「ご」と間違えたまま読んでいた

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 03:28:35 ID:/3xMiO3n
エッ・・・・・・・・・ごじゃないんですか・・・・・・?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 09:10:18 ID:NF6TnuMv
クレですよ。映画は何か物語読むよりも簡潔で、ストーリーが頭に入りやすい
なぜか家にビデオ2本あるよ。何でだろ。本棚には猟奇的な本が陳列
まぁ、京極に手を出さないだけまだましか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 01:15:20 ID:Or1GbNbs
「ドグラマグラ」 「家畜人ヤプー」 「花と蛇」
この3冊は何故かワンセットでサブカル登竜門のような気がしてなりません

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 08:26:29 ID:SUSo+i2A
サブカル本ってよくエログロナンセンス呼ばれてるけど
ドグラマグラはどこがエロなんだ?
ヤプーはエログロナンセンスっぽい・・・読んだことないけど

もう5年前に1回読んだだけだから忘れた
まぁ下巻の中盤をダラダラしてたからスッ飛ばした
からかもしれないけどw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 15:50:35 ID:el4MxBbT
妹がエロい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 17:31:16 ID:rBd27ONK
お兄サマッッ!
従姉妹のモヨ子ですッッ!
うっふんばっふん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 00:33:38 ID:p0bFqpt4
これ何度も読もうとチャレンジしたけど
あたまの弱い自分には無理だ
話の場面がどんどんかわってくからついてけない・・・
でも「胎児よ胎児よ」ってのはなんかイイ。
そこしか頭に残ってないだけなんだけどさ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 01:14:39 ID:xgpHkcqe
幻覚→胎児の夢→呉一郎の小説→夢野久作の小説
  ↑                   ↓
  呉一郎の小説←幻覚←胎児の夢

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 08:02:11 ID:sTmPNC7v
>116ちょっ…おま…

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 04:52:23 ID:uGk8rkX4
捕手の保守!!!!!!!!!!バッチこーーーーーーい

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 04:53:45 ID:uGk8rkX4
>>117
やるなぁ、おまい、カクイイ!!!!!GJ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 05:12:59 ID:LHbFaJGE
ネオ麦茶が光臨!?

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1131767914/

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 04:23:53 ID:yfhyAYcu
ドグラマグラ読んでカッコイイ!!GJ!!とおもった俺は単なるバカだと思った。もう一回読み直してもカッコイイ!!GJ!!とおもった。俺は単なるバカだと思った。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 05:10:02 ID:3N5Hy1P5
age
http://mirror.aozora.gr.jp/index_pages/person96.html#sakuhin_list_1

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 22:51:15 ID:+w1i54bc
青空文庫、「ドグラマグラ」はもう何年も放置のままじゃね?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 15:27:07 ID:e8u7jbXs
そうじゃのお

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 19:51:59 ID:I2bCMoS6
>>124
>「ドグラマグラ」はもう何年も放置のまま

きっと文字を打ち込んでるうちにみんな気が狂って
途中で挫折してしまうんだろw
ドグラマグラなら書き写しただけで狂う奴が出てもおかしくない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 23:51:09 ID:WquEop8A
しかしWinnyだと、すでに青空文庫txt形式のドグラマグラはあるんだよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 04:34:21 ID:QzWKt00H
>>127
じゃあ、そこはすでに発狂済みの香具師が打ち込んでたんだろw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 14:13:20 ID:qfrnW1tA
夢野久作の息子はまだ生きてるの?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 17:59:59 ID:SrQ3QDIu
読み方はゆめのきゅうさくであってますか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 14:58:12 ID:cNJWJFZ3
夢Q→ウルトラQ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 18:00:26 ID:4O7X5BG8
⊂二二二( ^ω^)二⊃

「…………ブウウ──────ンンン──────ンンンン……………。」

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 22:13:04 ID:EF3i69re
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1133088170/l50

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 06:15:30 ID:rMZvxqEY
>>133なにこの外道節

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 13:06:31 ID:Y02hMWUb
ほしゅ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 13:07:08 ID:Y02hMWUb
>>134
だな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 06:36:05 ID:VB7SJpc4
>>126
書き写すのは怖いなぁ
発狂しそうだ


138 :ゆん:2005/12/10(土) 23:17:35 ID:+/tWr4pb
今下巻読み始めてます。
いつか読もうと思ってたのでうれしい。
まさかドグラマグラスレッドがあるとは…

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 05:03:47 ID:cadIPDQV
>>138
そうですね。
下巻ですか、楽しんでください

読み終わったら感想聞かせて下さいw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 00:54:15 ID:ICLj4hFO
あー、前にbookoffで角川の方の上巻売ってたよ。
いつか読もうとおもってます。読んだ後狂うってのはなんか想像できんwww
私の今の一番好きな本は平山夢明氏の「異常快楽殺人」なんですが、みなさんはどんな本がお好きなんですか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 03:16:25 ID:mUCZ+oTN
快楽殺人の心理
ハードカバーのやつだ。
今枕元にある。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 05:24:13 ID:RgfpT5KB
お尻の穴に入れるやつね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 08:06:45 ID:kcFRL3f/
家畜人ヤプー(完結編)の豪華装丁版
後にも先にもあんな高い本買ったのあれだけ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:45:16 ID:MF+x684x
>>140
俺も好きだよそれ
ジェフリーダーマーの冒頭部分が最高だよな
治安の悪い地域でパトロールしてたらキラキラ光るものを持った男が走ってくる
よく見るとそれは手錠だった・・・この流れ最高

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 18:40:43 ID:+5RBYMf7
やぷぅ、江川達也の漫画はダメ?いい?どう?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 11:18:45 ID:u/3zv/MY
>145
個人的には無し。酷いもんだと思う。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:14:10 ID:6SAv2+kL
教養文庫版と角川版上下持ってるがほとんど読んでないな。
角川版の米倉斉加年のエロティックな装丁がとても美しい。
今後もおそらくよほどのきっかけがないと読まないかも。

映画は公開時に映画館で二度見た。1度目寝ちゃったんで。
つまらなかったからではなくたまたまその時は仕事帰りで疲れてたから。
映画はすばらしい出来で、寺山の「田園に死す」に匹敵するくらいの傑作だ。
DVD「松本俊夫全劇映画」に収録されてるので買った。
松本俊夫の初期の傑作「薔薇の葬列」も見れて一石二鳥。
映画の宣伝美術は、あの太田螢一。ドグラマグラのこのチラシは
まだ大事にとってある。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 14:50:24 ID:6iTr3XU4
>>147
もったいねー
なんで読まないんだろう

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 17:56:46 ID:futYjNpc
ちくまの全集はもちろん買ったよな?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 00:07:31 ID:emzBI4Aa
瓶詰の地獄と金槌がたまらなく好きだ。
瓶詰の地獄の艶めかしい妹最高ヒャッハァ
ウッヒョー

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 04:41:58 ID:dLnYx8z+
サブカル板とポエム板は過疎板だな。
文学は廃れゆく運命
なのかしらん。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 16:00:46 ID:g+oxEYth
たくさんのキンタマを持つ男
自演コテ犯=【苦悩するドナ ◆oyDevpsyVg =ロボ ◆SOOOOROBOM】

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 00:13:54 ID:bjwjhhBr
ちゃかぽこちゃかぽこ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 08:44:34 ID:scZoW4/Z
ブラジル産の日本式ヴィジュアル系バンド
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1135411073/l50

155 : 【凶】 【1626円】 :2006/01/01(日) 05:54:04 ID:OVbtjHvP
記憶の彼方に葬り去った筈の実兄に対するブラコンが

再び目覚めてしまい過去のトラウマが憑き纏うのは

この作品の影響力か破壊力か・・・





おみくじを引いて現状打開age

156 : 【ぴょん吉】 【1423円】 :2006/01/01(日) 10:20:31 ID:xEqkXbaz
おみくじにゃ〜

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 18:08:20 ID:oH4FL+0q
個人的に「もよこ」という名前の雰囲気がすき。
発音も良い。
もよこ、もよこ、も横・・・。
普通、名前をつけるとき「も」と「よ」はくっつく可能性としてない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 13:43:18 ID:6TY2yfhG
安野モヨコもドグラマグラ的ネーミング

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 01:38:54 ID:pxPQcsRb
最後の方の鳥居のシーンで、何億光年先の宇宙の果てまで逝ったあの夏の日。
もう12年も前の工房のころです。。。




160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 21:42:33 ID:ipYNRprf
本は読んでないけど映画は公開時にみました。ゲルニカのファンだったんです
(戸川純の・・ヤプーズとかも好きでした。これまた本は読んでいません)
映画はラストの松田君?の表情が怖くて忘れられなかったのですが
その他は恐怖のせいか記憶から抹殺されてましたが、最近「日本語であそぼ」の
神田さんようをみて、そのせいか、ちゃかぽこのシーンを思い出しました。
(似てません?)
はじめはなんのシーンだったか思い出せなかったけど・・・ここ読んで思
い出しました。パンフも買ったけどどこかいってしまった。仏像の顔が倒
れているところは確か九州で、そこにいってみたい、と思っていたけどまだ
いっていません・・詳しい場所もわからなくなってしまって・・
映画は当時の私には意味不明だった気がします。しかし本はもっと難解と
聞いてます。読んだ人は凄い・・・と思います。

教育TVでヒカシューの巻紙こういちがでていてビックリしました。
(太田蛍一つながりで思い出しました)
長文失礼しました


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 01:50:49 ID:OuQmuLhM
ドグラマグラって最初と最後が無限にループしているんだよね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 02:15:43 ID:Eo4JawzB
すべては胎児の夢ですから

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 09:15:21 ID:U+WrF5Yp
なぜ、一郎が絵巻物を見て発狂したのか!?

肝心なところが謎

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:32:28 ID:MOZFSu/Y
犯人は俺だよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:47:06 ID:FosIGFBW
久作が瓶に詰めたよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 06:58:23 ID:qK+PNowg
ローマ法王の方が権力持ってあくどい事やってるイメージがあるな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 10:05:44 ID:beGfGO0b
センター試験おわたよ。
小説はドグマグだったらよかったのに。
読解不能で平均点落ちるだろうけど。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 13:10:00 ID:OpIt6/ff
>>163
こいつ馬鹿じゃないの?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:15:14 ID:/0Nbmxmx
人殺しの真心
赤インクぉ、おちゅーしゃだょー
おちゅーしゃなのー!
めー!うごかないでー!
('A`)「ムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ」
えい!
('A`)「ア゙オ゙ォ゙オ゙ォ゙ォ゙ォ゙」
おわったのー

170 :呉一郎:2006/01/26(木) 16:35:51 ID:nsjgqCei
厨房の時、ドクラマグラを読んでいた俺が来ましたよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 17:37:14 ID:I6saJH/B
夢オチはこんなに素晴らしいものなのに
漫画だと嫌われる。不思議

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 09:11:25 ID:8pb/XFD3
スレチガイだが・・・。
ヤプーの漫画読んだぞ。
セッチンをビジュアル化できなくてつい、漫画に頼ってしまった・・・。











失敗・・・。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 19:25:10 ID:XfTtRa5d
>172
自分このスレの>146だが、あれは無いよな。

あんな漫画に頼るより己の脳髄からイメージ搾り出せ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 10:10:38 ID:m8ln8qOA
江川達也といえば、「東京大学物語」だっけ?
あれもヤプーが原点になっているかんじ。
結局、江川はヤプーに影響受けているんだろう。  
スレちがいすまそ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 17:52:43 ID:6A8lj1QZ
この作品が出版された時代に読みたかったよ。
読後の浮遊感は素敵だったけど今読んでも一代奇書というほどではないなと感じてしまう。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:09:11 ID:EjpP+Ig8
お 母 何 胎 胎 
そ 親 故 児 胎 巻
ろ の 躍 よ よ 
し 心 る     頭
い が       
の わ       歌
か か




177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:13:07 ID:EjpP+Ig8
お 母 何 胎 胎
そ 親 故 児 胎
ろ の 躍 よ よ
し 心 る    
い が      
の わ      
か か      
っ      
て      


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:19:08 ID:EjpP+Ig8
お 母 何 胎 胎
そ 親 故 児 胎
ろ の 躍 よ よ
し 心 る
い が
の わ
か か





179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:41:13 ID:khtFB+XN
>176-178そんなに暇なんか

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 02:54:06 ID:EjpP+Ig8
連投ごめんなさい。この本読んだら本当に
きち外になってしまった。もうしません。
許して下さい。ノシ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 11:13:56 ID:wAeup4uQ
>>180
嗚呼・・・・・その感じよく分かる。身に憶えがあるしな。

脳天から痺れた様な感覚に犯され、夢と現の間を彷徨った。




182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 19:38:59 ID:WVj47J/O
小栗虫太郎の黒死館殺人事件も面白いよ。
夢野が妖怪なら小栗は悪魔的な文体。
昭和における奇書。一読あれ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 05:20:39 ID:L4dh2Vol
胎児よ 胎児よ
何故躍る
母親の心が若
おそろしいのかって

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 19:31:29 ID:iURKYg1q
おそろしいよ そりゃあ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:31:33 ID:SIw4h6H1
お受験東大一流企業
そりゃおそろしいわ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 22:20:48 ID:v3reUM3g
小栗はぜひ『人外魔境』も!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:00:10 ID:OeyEPBU5
過疎ってるのであげとく
夢野の作品てこれが代表だけど
短編も面白いよね

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 05:24:17 ID:DpJNFfCx
瓶詰めと金槌が好き

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 16:43:31 ID:vXfRIvLG
いなかの、じけん
好き

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 12:10:00 ID:IYJgx7M9
少女地獄の方が夢野作品に入り易いし読み易く、好きだったなぁ

旧ロシアだったか人身売買?で船の積荷から逃れても尚、
外道な恋人を慕う女の話・・・
タイトル忘れちゃった

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:43:24 ID:ASfHk9uK
2002年のHEY!3で宇多田ヒカルがコレを読んでると言った時、ダウンタウンが引き気味だった。
それで
「そんなにすごいモノなのか?」
と思って本屋で角川文庫をちょっと立ち読みしてみたのが最初の出会い。
あまりのワケの分からなさが逆に面白そうで、思わず買った。
読み出したらカンペキにハマって、ちくま文庫版まで買ったバカがここに一人(笑)

4回も読んで、DVDも観たのに、まだ理解しきれないよ。
コレをカンペキに理解できる人って、いるのかね?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:52:08 ID:wcR5Hj/n
夢野は、真似できん。ここの小説でもあそこまでは。
ttp://nw.ume-labo.com/

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 15:06:08 ID:ASfHk9uK
>>190
「支那米の袋」かな?
最後は女がアブノーマルな趣味に走っちゃうのがヤバ気だな。
俺なら、こんな女が目の前に現れたら全力疾走で逃げるぞ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 18:36:29 ID:lrLL3ixU
>>191
ビデオがあるのはしっていたが、DVDの存在は知らなかった。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:40:13 ID:ASfHk9uK
最初に出たのは、松本俊夫監督作品のDVD-BOX。
その後、バラでも出てる。

で、やっぱりと言うべきか、こんな注意書きがある。
「本編の音声に一部現在では不適切と思われる箇所がございますが、
 本作品の芸術性を尊重し、オリジナルのまま収録いたしました。ご了承下さい。」
そりゃそうだろう。
「不適切と思われる箇所」をカットしたら、作品として成立しないよね(笑)

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 02:36:43 ID:zo/vkPAn
……既出かもしれないけど……

外道祭文基地外地獄……の部分を音楽化したバンドがあって……
YBO2(2は自乗ね。イボイボと読みます)といいます

曲名はずばり「ドグラ・マグラ」……まんまです
和洋折衷なオルタナティブ?

ドラムはルインズの人。ギターはNULLの人。ベースは……

……既出かも……しれない……けど…………

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 12:25:34 ID:tPZkYgg6
>>196
ナツカシス

198 :190:2006/03/18(土) 04:57:49 ID:0R0n8qIC
>>193
それです!ありがとう!!
袋に覆われて周囲の怪奇な異変にも夢見る乙女心を捨てないお花畑女・・・
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

>>191
ウタダも読んでたのか・・・
おまいもちくま文庫版まで買うとは凄いな
未だにDVD怖くて観れないよ。アイアムチキン


夢野久作って実際はどんな人間なんだろうか
好きな作家の事は調べたり読み尽くしたりもするが、
この人だけは謎のベールで包んだまま、永劫触れないでいたい気もする
これ以上アプローチしたら、また発狂してしまいそうでそら恐ろしい・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 05:05:10 ID:Mh6MxVo7
そんな簡単に発狂してしまえる君が羨ましい
何故神様、俺に自我を保たせるの?ばっかじゃないの

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 10:31:58 ID:RVwnENht
>>198
大した情報じゃないかもしれんけど。
「ユメノキュウサク」というのは、九州の言葉で
「夢ばっか見てるような人」
という意味らしい。
オヤジに自分の小説を読ませた時に
「まるでユメノキュウサクが書いた小説みたいだ」
と言われ、それをペンネームにしたらしい。
それだけで大物だ(笑)

久作は九州以外で仕事をしたことがほとんどないらしい。
だから、詳しく調べるなら九州に行くのがベストかも?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:43:31 ID:uuZLcOIu
何歳くらいで読むのがいいんでしょうね?

あとプログレとよく合いそうな気がします。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:39:22 ID:3gpM2jV2
ドグラマグラって九州の言葉なんですよね?
英語に直すとしたらdogramagra?それともdogura(ry

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 07:16:51 ID:4QiNrkTB
>>202
九州の言葉で「幻魔術」の意味だったかな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 11:53:54 ID:pJQ13jYW
映画をリメイクするとしたら、
正木博士は竹中直人が合いそうな気がする。
もっとも、今の時代じゃ企画が通らないだろうけど-_-;

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 12:15:38 ID:WqDHA7jI
堂眩み目眩み

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 18:40:04 ID:74ljUGxQ
とまどいめんくらい

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 18:41:31 ID:74ljUGxQ
あと>204
もうちょっと丸くなってくれたらぴったりかも>竹中
是非またリメイクしてもらいたいね。
監督は誰がいいだろう。軽めなら堤、重めならツカシンあたりで。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 19:14:33 ID:WqDHA7jI
むしろ合作れ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:23:13 ID:Bv33zsnu
リンチよりもクローネンバーグがいいと言ってたやつは相当な映画通だな。
日本だと鈴木清順、中田秀夫、青山真治あたりでみてみたい。堤だけはやめてくれ。
ツカシンだとサイケデリックな仕上がりかと。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:57:58 ID:YPqUy5Jw
>>903 レスありがとう
でもあの 英訳って意味ではなくて、英語表記にしたらっていう意味で言ったんです
誤解させてしまったようで、すいません

211 :198:2006/03/20(月) 22:20:06 ID:C+cclpzF
>>200
サンクス!
それあとがきか何かで読んだことあったなぁ(少女地獄かな?)
夢野は兎も角、実世界に居ても違和感薄い名前なのに
面白い意味を持ってるんだね
郷土を含め日本の言葉って奥深いなぁ
ある意味俺も「夢野久作」だw


竹中直人イイね
監督は黒沢清がハマリそうな感じもする
あの監督ってムダに効果音やBGM使わないから不気味さで抜きに出てるしね

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 06:49:46 ID:+OU3fbB7
リメイクするなら
海外なら
アレハンドロ・ホドロフスキー
国内なら
押井守

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 06:53:30 ID:El+71/jg
>>211お前頃す

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 07:49:46 ID:M+lHWJb2
sage∞age

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:10:29 ID:q7E49wbw
ドグラマグラ読んだ。本当に脳髄が脳髄を追っかけたよ。そりゃもう、絶叫
してしまった。見事にやられた。
本物の天才だなこの人。すごすぎ…フハハハハ。あれ?ところで私誰だっけ?
あれ?私は一体何体目なんだろ。あれ?おまえは・・・・・!?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:11:15 ID:DZAXHJcD
リメイクするなら
「キチガイ地獄外道祭文」
をなんとかしなきゃいかんだろうな。
だけど、キチガイという言葉を使わずに
雰囲気だけ残すのは…
ハッキリ言って無理かも。
竹中は、見た目より内面がハマりそう。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 15:12:09 ID:DZAXHJcD
>>213
どうした?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 03:39:59 ID:ln6jW9vA

このスレで「 お前頃す 」とか言っても健康的な常人になってしまうな

感情が麻痺した人間からすると羨ましい感覚だよ

219 :なだ:2006/03/24(金) 23:03:40 ID:B/2Lnp9T
ドグラマグラ大好きですね。
多分何度読んでも解釈が変わっちゃうんだろうなぁ……


暇なんで誰か遊びに来て下さい。
『マリィ&フィフィのドグラ・マグラ横丁』http://www.sha-page.com/m/24970(グロ画像あるので嫌いな方は見ないで下さい…)

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 22:37:30 ID:v1yExCc4
>>219
遊びに行けなかった。ユーザーを特定できんとかで。どうすりゃいいの?

221 :ナダ:2006/03/26(日) 00:48:13 ID:jbVwr7+M
写ページって所でやってるんで、写ページを検索して、写ページ内でHP検索すれば行けると想います。一応もう一度アドレス載せますねhttp://www.sha-page.com/m/24970
すいません。

222 :ナダ:2006/03/26(日) 02:28:47 ID:jbVwr7+M
一応写ページのアドレスを
http://www.sha-page.com/ez/
駄目ですかね?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 02:39:13 ID:YDzIB7E0
>>221-222
夢野久作世界なら見たいけど、どんなジャンルでどんなグロ画像があるサイトなの?
作り物じゃないリアル首切りとかは嫌だよ。

224 :ナダ:2006/03/28(火) 13:46:09 ID:vYBcP9rS
まあ、モロ出しです…。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 05:16:03 ID:UFI2ZnM7
>ナダ
HP見たよ
画像の下にあるコメントで検討違いのことが書いてあったのが気になったけど

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 22:50:52 ID:a7bEDH/3
グロ画像程度のものでは限界がある
ドグラマグラの世界は別レベルの悦楽がある。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 14:17:11 ID:CmsTrWRX
souka

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 20:52:12 ID:CFRP5kWG
お前等@いっぱいいっぱい

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 01:33:48 ID:bQByOVen
ドグラアゲラ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 22:53:21 ID:uqgIMent
アゲラマグラ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 00:38:17 ID:hcP3Joiz
巻物の原型
ttp://gotami.txt-nifty.com/journal/images/maranan.jpg

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 13:56:40 ID:9LKW/Bak
世界一好きな映画、何?って聞かれたら、迷わず「ドグラマグラ」と答えてます。
松本俊夫監督がいかに偉大な方か、観る度にひしひしと感じずにはいられません。
松本先生は書物も多数、出されていますが、あの緻密な理論には、多くを学びました。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 02:16:24 ID:ynxE7ECC
インディジョーンズが好き

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 09:31:46 ID:8qCeoGfF
これ全部読めた人って凄いとオモウ
自分は上巻の途中あたりから気持ち悪くなって2回ほど吐いてしまった
最後まで読めない・・・

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 11:56:10 ID:xg3c95xq
>>234
どこのシーンで吐いたの?
個人的にはエロもグロもあまり感じなかった。奇書だとは思うけど

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 06:45:16 ID:Ka4ct3y6
ストーリーが頭の中で処理し切れずに酔っちゃったんじゃないの?
まぁ、俺はコイツを読んだ事がないわけだけど

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 12:06:55 ID:ruPbxErm
読んでみなよ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 01:35:03 ID:m9hfGJId
主人公がドグラマグラを手に取るシーンで背筋冷たくなった

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 01:46:58 ID:Gq5MOFvp
奇書だとは思うお
読み応えあって面白い本だと思う

でも正直、内容を理解しての奇書評価じゃなくて
最後まで読みきれず、理解不能だから奇書扱いってのは違うと思う

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 02:33:07 ID:LYIE4ej4
アゲ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 04:15:41 ID:oWz8O2zH
あげ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 20:52:12 ID:HYbpIhEw
こういうのは5〜6回は読まないと内容が理解できないから困る

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 17:00:55 ID:QVCGTsz7
10年前くらいから気になっててDVD買おうか迷っているのですが、この映画が好きな人は他にどんなのが好きなのか知りたいです。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 04:55:27 ID:xIfVwUgX
>>243
ヤン・シュワンクマイエル作品

願わくばこの人が表現するドグラマグラを観てみたい

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 14:32:10 ID:FU8zXvty
244さんありがとうございます!買う決心がつきました♪シュヴァンクマイエル作品は全部大好き☆彡特に初期短篇集。ジャバウォッキーが一番衝撃を受けました

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 22:43:00 ID:qc9jlko9
映画でいえば、ヤンの初期短編も(・∀・)イイ!! が塚本慎也の「鉄男」とかどうか?
あとチープでアングラなカルト映画ってことでは松井良彦監督の「追悼のざわめき」とか。

海外だったらチープさが初期クローネンバーグの「クライム・オブ・ザ・フューチャー/未来犯罪の確立」がオススメ。

もうちょっと高尚な風味を足すならピーターグリーナウェイの初期作品。「数に溺れて」とか
「Zoo」あたり。

あくまでも昭和初期の怪しげな雰囲気がいいというなら実相寺監督あたりの作品を見てみれば
いいかもだけど、チープすぎてちょっと違うかもしれないな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 11:12:06 ID:jtfgf92j
モヨ子の未発達なオッパイに欲情してしまった。
実物より映像でみるからこそ萌えるのか、それとも本当に素晴らしいラインをしているのか
単に、移し方が上手いのか。。。俺は二十数年生きてきてあんな素晴らしいオッパイに出会ったためしがない。
アレ食べたいよお父さん!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 10:23:41 ID:3LrgV+CN
ふぁげ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 11:35:34 ID:Hn+Jhe+T
↓これが女優(有栖川雅=美咲天使)さんが殺されたとされているバッキー子宮破壊12 です。(AVなんて呼べない ただの犯罪作品)
incomplete_(AV) バッキー 問答無用 強制子宮破壊12 美咲天使 問題の嘔吐と脱糞シーン.mpeg
http://oda.minidns.net/file/data/bak12.mpeg

26 名前:今日もモミモミ名無しさん 投稿日:2005/07/06(水) 22:07
> 若ボン、美咲天使ちゃんは新宿のとあるカフエ> に深夜にゴスロリの友達 2人3人と いるよ 、
> ぼく あいましたよ。
↑これ読んで、逆にこの世にいないのかなって思った

>41 記入なし (05/07/05 06:50)  内緒歳 / 内緒 
>今見てきたが、これはひどいな。
>暴行もさることながらその後の手当がめちゃくちゃだよ。
>まず急性アルコール中毒は末梢血管が拡張して急激に体温が奪われるので
>すぐに毛布などをかけて保温する。これが基本。
>その後は嘔吐物が気道を塞がない体位で安静を保ち
>静脈に点滴を流し利尿剤を投与。
>素っ裸のまま寝かしたり起こしたり無理に吐かせようとしたり、全部逆だ。
>
>42 41 (05/07/05 06:51)  内緒歳 / 内緒 
>続き。
>
>終わりの方で体温が下がってるようなこと言ってたろ。
>あれは臨終が近いというシルシなんだよ。
>こうなったら数分以内にきちんと処置しないと救命できない。
>たしかこのビデオの時は救急車呼んでないんだよな。
>しばらく休んで自力で帰りましたとか言って。
>嘘つくんじゃねえ、おそらく生きてねえよ、この女。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 03:30:36 ID:vL766iyv
はげ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 10:06:18 ID:ukIt/cEJ
無意味に上げんなカス

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 15:57:49 ID:1JHOt0rM
おまえもなぁ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 16:56:52 ID:vL766iyv
>>251
オマイは「はげ」がドクラマグラにおいてどのような意味を持ち合わせてるのか
理解しているのか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 10:52:52 ID:TkQ2BT/p
ワケ分かんないこと言ってる奴等は放っとこ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 11:13:07 ID:+wkS7E7o
マジレスすると(ウソ
ハゲは男性ホルモンの強さ、しいてはファロスそのものを象徴
ハゲはセックスが強そう
ハゲは男性原理のメタファー
ハゲ頭を見ているとあたし股間が熱くなるわ
映画の呉博士役の人はツルッパゲだった(しかも髭つき)
結論はないけどハゲはエロスに欠かせないアイテムの一つ


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 13:55:55 ID:qAH1LRb9
なによりまず海外翻訳を頼む
それか海外で映画化。
「うえーなんかわらかんがスゲー。え?日本の話?日本スゲー」
ジャパニメーションの前におねがい。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 16:28:02 ID:dcdnLJtO
いっそアヌメ化でいいよ。
マルヲスエヒロの絵柄で。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 18:52:34 ID:KwDTUDe+
オレがマンガ家になった暁には
ドグラマグラを単行本に収めちゃうゾ

テレ東でアニメ化もすんべ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 20:14:02 ID:4Z9o4diL
ドグラマグラ読もうと思って買いましたが、
上はまだしも下の表紙・・・
なにかの罰ゲームのようでしたorz


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 01:09:49 ID:A6rAs5Nl
>>259
ぺタリンコ貼られてるしねw

261 :SCHIZOID-ZONE ◆6wmx.B3qBE :2006/05/04(木) 08:51:44 ID:VKnQGT+z
図書館で借りるときもはずかしかったよ><

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 12:28:09 ID:d1fEYm8M
病的な表情もイイ味出してる。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 01:19:15 ID:/B2dVPgH
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1141576466/
過疎ってるけど、住民でつ

264 :レベルEスレからきますた:2006/05/07(日) 23:17:03 ID:8L7hCS+e
ちょっと通りますよ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 22:58:15 ID:zfqWgKug
ybo2の音源が、見つかりません、。
どうしても聞きたいのに、。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 05:57:59 ID:rHHIouH3
この映画のポスター持ってるよ。
学校の食堂掲示板に一枚だけのポスターを何人もの学生が欲しがってた。
どうしても欲しかったのであの手この手を使ったなぁ。
今では遠い思い出。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 14:15:48 ID:l/AM5/p5
もう少し、註を多くして(古文、漢文のあたり
人口に膾炙すれば、間違いなく未来永劫に残る傑作となるであろう

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 02:43:44 ID:sjI6Zk3m
ヴィレッジで見つけ、帰りに早速読んだ。
電車で2人がけの席に座ったんだけど、目の前に座った人が明らかに正常じゃない風で。
ぎらぎらした眼で、ぼそぼそと何か呟き続けている。

そんな状況の中で読んだせいか知らんけど、家に着いてから吐きましたw
もうドグラマグラの虜であります

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 14:32:57 ID:M2iok4ZQ
>>268
ものっそいドグマグ入門体験ですなw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 11:16:06 ID:ATaHTQWn
この作品を初めて知って購入したのは中学時代のバザーだった
上巻だけだったがまず表紙に惹かれ、親に見つからぬようコソコソ読んだが作品の不可解さに一旦脱落・・・
表紙の印象から勝手に官能小説かと思い込んでいたよ
翌年?中学の文化祭で下巻を発見し購入し取り敢えず上巻から読み直して夢野ワールドに嵌った

地元の中学校だったから恐らく上下巻提供者は同一人物だったかもしれないなぁ
と漏れのドグマグとの出会いですた

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 16:01:24 ID:H4QPevCY
白昼夢が趣味なんだが、夢野の狂気ってイメージしにくい。
奴の世界でトリップしてみたいなぁ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 02:11:11 ID:yz4GXAiH
・・・・・・・これが胎児の夢なのだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 09:56:09 ID:35/PQUZE
>>256
翻訳はされてるよ。少なくともフランス版は出てる。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:10:29 ID:35/PQUZE
>>256
ttp://www.zone51.com/ultime-atome/livres/chroniques/Yumeno/dogra-magra.htm

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 11:30:51 ID:35/PQUZE
↑ゴメン。>>31>>32を読んでなかった。
スランス版は全訳なのかな?
ttp://www.jlpp.jp/sentei/shimada/main.html

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 02:04:20 ID:9INw4D4T
ホシュラマグラ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 09:39:44 ID:h+Yq1yLR
ホンジュラス

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 17:16:45 ID:wu6iBMVT
青空文庫(モバイル用)は"ドグラマグラ"無かった…残念
短編9編読んだけど、どれも期待外れの駄作ばっか…(全部初期作品だったのかなぁ)
夢野久作はドグラ〜以外傑作無いの?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 18:22:23 ID:FRR7UVZT
氷の涯は?
あれ駄作と言うなら、もう久作読むの止めれ。
君に合ってないってことだから。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:36:21 ID:UOXQrWV/
猟奇詩はガチ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 23:36:45 ID:RCudaYst
短編、傑作揃いじゃないか。
作品の完成度から言えば「瓶詰地獄」が一番優れていると思う。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 13:44:26 ID:Mmd8tghC
>>278
自分はむしろ短編の方が読み易いし良作多しと感じたが
同じ夢野ワールドでもドグマグとは切り口も構成も諸々異なるしね


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 21:44:46 ID:sZwpzIxR
短編ならあやかしの鼓が一番好きだな

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 22:03:54 ID:gFN7oDJm
「押絵の奇跡」は、江戸川乱歩が大絶賛!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 13:05:42 ID:QylGySJg
久作タンの童話もヨイ

286 :SCHIZOID-ZONE ◆6wmx.B3qBE :2006/06/01(木) 22:45:09 ID:X/cL8Sd0
>>285
僕もドグラマグラより童話っぽい奴の方が好き。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:23:20 ID:+R5x1vjI
>>285-286
ものっそい興味あるんだが、夢野氏の童話でオススメ作品はありますか?
ドグマグと少女地獄しか読んだことないのだよ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:33:06 ID:rWAI2aQN
>>287
夢野で童話といえば「白髪小僧」でしょ(未完だけど)
これもドグラの原型といえば原型の一部かも
読めば分かるよ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 13:16:08 ID:2S2/SGXE
金槌がやや好き。

290 :287:2006/06/09(金) 16:08:41 ID:X2n/6Iqu
>>288-289
ありがとうございます!
夢野作の童話がどんな世界なのか皆目見当がつかないだけあって、非常にワクテカしています。
早速読んでみますね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 18:34:34 ID:N5n/cfLv
夢野作品の舞台の九州ってのがまた絶妙な雰囲気だよね。
帝国大学と鉄鋼の。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:55:48 ID:eARzVJDv
帝国大学?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 22:44:47 ID:/7iI55L2
>>292
旧ナンバースクール(旧制高等学校) ・・・
最終的に全国に39あった旧制高校の中で旧制一高から旧制八高までを「ナンバースクール」と呼ぶ
旧制一高:東京 旧制二高:東北 旧制三高:京都旧制四高:金沢 旧制五高:熊本 旧制六高:岡山
旧制七高:鹿児島 旧制八高:名古屋

帝大(=旧七帝国大学) ・・・ 1886年帝国大学令が根拠となって東京帝国大学の組織を手本
にして誕生した官立の大学  北海道 東北 東京 名古屋 京都 大阪 九州

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 02:42:20 ID:PhHHEfLW
http://movie.geocities.jp/kitacyousen_houan/
サルでもわかる北朝鮮人権法案のフラッシュ

大増税・治安悪化の悪法「北朝鮮人権法案」

「脱北者支援」の何がマズイの?

1.税率が上がります。10%以上は覚悟しておいてください。
関連スレ  在日朝鮮人が毎月17万円の生活保護が少ないと悩む
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133663345/

2.治安が悪くなります。アメリカ外務省は『世界中の国々で韓国に対してのみレイプ警告」を出している。
関連スレ  朝鮮人に出会ったらレイプされると思え4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1139976534/

3.脱北者を日本が受け入れるとありますが、中国や韓国はなぜ受け入れないのでしょう?
 ワザワザ、海を越える危険を冒す必要があるのでしょうか?

4.日本での反日活動に拍車がかかり、一部地域では外国人参政権が取得できる所まで来ています。    
 詳細はhttp://www.geocities.jp/shikokuchuo_city/
結論
日本という国に、日本人が住めなくなります。
住みたい場合は、暴力にも負けず税率にも負けず文句も言わないで下さい。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 18:08:25 ID:uQeHW1G7
やっと、ドグラ・マグラを読み始めました。
厨房の時に書店で出会い。読みたい衝動にかられ、しかし、あの角川の表紙なんで、女子が購入できるワケもなく。それから数年。やっと昨日購入しました。
今上の半分です。

震えました。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 18:05:56 ID:FargQHVI
>>295
自分何歳なん?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 01:13:33 ID:dhaWML7m
厨房から数年てこた十代後半〜二十代中盤のどれかだろ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 00:29:10 ID:AP6qvR51
>>295
漏れも衝撃的な出会いは厨房の時だったよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:58:02 ID:yAOL3MdG
夢野久作に敬意を表しage!

300 :SCHIZOID-ZONE ◆6wmx.B3qBE :2006/06/24(土) 08:23:29 ID:ZIFW0Jv7
夢野久作もよろこんでるよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:57:26 ID:UXbr1ASH
氷の涯
すっごく映像向きだと思うなぁ。
ラストは切なく美しく。

夢野作品を読むと、脳内の声が、登場人物の口調になって止まらない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 11:12:02 ID:cdMBR8xH
読み始めたぜ!!あげ
今 あーア ってとこ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 08:17:14 ID:gHlEo7mI
私も中学生の時に知ったな。当時は読んだら精神に異常をきたすといわれた云々って
紹介がキッカケ。何度朝鮮しても読み切れなかったけど大学入試が終わる3日前くらいから
ポストイットつけて読み始めたら5日間くらいで読み終わった

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:48:38 ID:67yusplJ
朝鮮しちゃいかんよ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 13:29:54 ID:zjOIfo8w
100円で上下あったから買ってきたんだが
二ヶ月ぐらい放置しっぱなし

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:34:02 ID:BL1FUtOj
難解すぎてわかりませんでした。
超絶技巧にやられました

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 03:38:41 ID:mZJVHPEx
超アニメ化キボン

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 05:37:50 ID:gQAMuXAO
【またやるから】弁護士のくずpart9【見てね!】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1151590104/

このスレの562のレスに注目してください

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:41:19 ID:+/FeaKbi
角川夏の100冊に入ってるね ドグラマグラ
前から?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 10:26:32 ID:k6PK0UA7
世界中に理解してほしいドグラマグラ。
この作品のセンスが味わえない外国人
日本にいながらも、知らない日本人。
アーメン。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 04:38:33 ID:bcDBTumZ
世界の言語の中でもとりわけ難しい日本語を常用する国に生まれ、
ドグマグに、夢野作品に出会えたことを幸せに感じる夏の夜明け前。

>>310
世界中に「理解してほしい」とは思わないが、
世界中の沢山の人々に「知って欲しいなぁ」とは思うよ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 08:36:45 ID:NDo8SiyC
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

朝日はマスコミ界のオピニオンリーダーだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

朝日はマスコミ界のオピニオンリーダーだ!!http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

朝日はマスコミ界のオピニオンリーダーだ!!http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

朝日はマスコミ界のオピニオンリーダーだ!!http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

朝日はマスコミ界のオピニオンリーダーだ!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1152899709/l50

朝日はマスコミ界のオピニオンリーダーだ!!


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:03:36 ID:TFE9/h0a
ちゃかぽこちゃかぽこ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 14:14:33 ID:+eYZ5hfC
呉モヨ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:54:55 ID:3Lr0N5eq
コーマン

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:12:58 ID:xLKeCkT9
最近初めて知って読んでるんだけど、チャカポコチャカポコのとこ飛ばしていい?
長いし読むのキツイ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:13:03 ID:XGG1bD/H
だめだ。
あそこをトバシ読みしたらちゃんと発狂できなくなるぞ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:17:02 ID:HPLNNA7B
そうか。テスト期間中だが読むか

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 09:57:57 ID:GvhNesc/
文庫の表紙で衝動買いしてしまいました。
別に読もうと思って買ったわけでなく、芸術性溢れるカバーを鑑賞するために手に入れました。
まだ、読んでないしカバーだけ飾ってるけど、この小説って面白いの?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 00:34:10 ID:7Ng040nu
>>319
ぜひ読んでいただきたいです。
とても儚く美しく、痛いです。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 12:35:08 ID:y81jojWK
YBO2 ドグラマグラ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 20:15:29 ID:GrhllRfY
いろんなところでパロディを見るよね。
漫画のキャラがさりげなくドグラマグラっていう名前だったりすると
ちょっと得した気分になる。

筋肉少女帯の大槻ケンヂのデビュー当時の名前も確かモヨ子じゃなかったっけ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 12:16:56 ID:whYh44g1
TSUTAYAでもレンタルしてるかな…観たい

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:22:36 ID:gKFkc8B2
>>323
映画版?
うちの近所の蔦谷にはあったよ。探して見れ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 21:23:01 ID:whYh44g1
>>324 ホントですか!?有り難うございます探してみます!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 00:48:51 ID:9dKixdAB
夢野久作の映画化だと、石井聰互の「ユメノ銀河」もあるな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 20:52:25 ID:7RAZkBis
ユメノ銀河見にいったよ。
確か渋谷のユーロスペース

よかったお(・д・`*)

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 00:44:24 ID:y9y9qRRK
1回読んだのではワカラン
主人公は同じことをずっとくりかえしているの?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:21:24 ID:ZPSuuQ6g
高校生がドグラマグラ読むのって変?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 07:32:57 ID:CKLluycW
変じゃねーよ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 10:29:59 ID:klhtAMLo
モグラネグラ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 11:17:47 ID:69nfvWUl
電気だな

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 22:31:28 ID:fhroWHKr
どぐまぐ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 19:51:47 ID:onHEjfvV
あらすじを誰か簡潔に教えてくんろ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 20:24:47 ID:ocrsT2th
ブーンとなって、
いろいろあって
またブーン

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 21:05:36 ID:kiAzIBR0
すばらしい。実にわかりやすい。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:26:09 ID:TwupoA+i
どぐらまぐら

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:34:53 ID:gZ8d7q4G
ブーンとなって

       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ

いろいろあって
_, ,_
('A`)
ノヽノヽ =3 パスゥ
  くく

またブーン
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ




339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 06:47:07 ID:YrebIjrc
今DVD観終わった。観てる間なんだかいい気持ちでした。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 22:47:14 ID:zWNVoWd7


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 12:51:53 ID:jCZ+x1T7
近所のTSUTAYAには無かった…買うしかないのかorz

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:36:38 ID:kqan7oNl
ドグラマグラを買ったら次は
エネマグラ買ってアッー!

343 :awagaki:2006/08/20(日) 20:47:43 ID:vfXOvugo
夢野久作信者のたわごと。
私はこれで気ちがいになりました。
初めて読んだのは、図書館にあった三一書房の夢野久作全集4です。
気ちがいになりました。
とてもよろしい文体で、気ちがいになりました。
気ちがいでした。気ちがいです。

ttp://www.geocities.co.jp/awagaky/jpn_lit_yumeno_1.html

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 15:19:40 ID:JeJIyCSe
どグルグル・まグラグラ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:10:42 ID:AANbL4SQ
>>343
いいからエネマグラ買えよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 20:51:39 ID:GFW/ERMM
>>345エネマグラて何?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:26:30 ID:aOTVAyaf
>>346
ウブなフリするな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:29:25 ID:AANbL4SQ
>>346
ばかもん、サブカル板にいてエネマグラも知らんのか
エネマグラは大人のオモチャでは最高峰のサブカルだ!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:30:56 ID:1OAjnkN+
やっと読んだ。
要するに呉一郎の父は正木キチガイ博士で
正木は呉一郎が巻物を見る前から、絵描きの巻物事件について知っていたってこと?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:32:08 ID:1OAjnkN+
あげ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:43:25 ID:iBdlHps1
あほにはりかいできなくなっています

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:12:24 ID:VLc4oEct
りかいできないのは正気な証拠。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:03:15 ID:1OAjnkN+
結局夢落ちだったのは残念。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 21:43:22 ID:synRRmhi
>>353
何言ってん・・・釣り?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:31:06 ID:vukBTFvF
夢オチと解釈する人もいるのね。

356 ::2006/09/02(土) 19:08:22 ID:q0SaTKSB
明日本屋に行って購入しようかと思うんだが…
売っているか心配だ…

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 23:10:59 ID:GRNSKJMc
九州帝国大学で直接買いたまえ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 00:36:18 ID:yzwv8KuK
ttp://www.kimiaki.net/c-kyusakupage.htm

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 01:33:40 ID:c8Flk5Mc
>>358
非常に興味深いサイトをご紹介ありがとう。
ゆっくり読むとする。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 22:48:10 ID:l1fTS7G+
>>358
これはモデルになった人?だとしたらスゲエエ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 23:43:55 ID:yzwv8KuK
さらにドグラのモデルとなった人物や物語に興味があるなら
荒俣宏『パラノイア創造史』(ちくま文庫)の
11章で紹介されている呉秀三と
14章で紹介されている『桜姫全伝曙草紙』を要チェック。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 13:25:17 ID:YvTTZ3Hg
伊藤潤二に漫画化して欲しい

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:07:11 ID:yp9PvyKE
やだよ。伊藤潤二には描けない。
長くなるだろうから、長編をしっかりかける漫画家でないとただのネタ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 01:21:27 ID:nzc4LfxB
伊藤潤二は原作付きじゃなく、自作の奇想な短篇が素晴らしい。
ドグラを漫画にする必要性ってのをさほど感じないが
小野不由美の『東亰異聞』を漫画に描いてた奴なら、雰囲気出るかも


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 16:54:15 ID:qMntsmCP
映画はちょっとがっかりだった


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:05:23 ID:RDKki8Q9
http://cgi.miyukinet.ne.jp/~lukaland/cgi-bin/index.cgi?

罪と罰をやりませんか?人数不足で困ってます…
内政時間は10分です。暇な方、一緒にゲームしましょう!!

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:29:25 ID:73bRcwkE
最近書き込み少ないですね。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:52:23 ID:Fpa2sozF
サブカル板自体が過疎板。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:18:53 ID:afwtwOs5
夢野久作作品で他にオススメありますか?


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 21:20:00 ID:aF0osWOL
>>369
短くてすぐ読めて面白いのが「瓶詰の地獄」

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 01:30:17 ID:6ylopagN
>>369
ここの作品解説読んで、読んでみたいと思う作品を読めばいい
ttp://www.aozora.gr.jp/index_pages/person96.html#sakuhin_list_1

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 05:12:03 ID:1Vi5Tm4o
>>370
>>371
dです

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 10:54:35 ID:VzWMJeBu
嶋田久作って夢野久作に似てるから
芸名つけたって本当?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:37:43 ID:yfNNB8+2
猟奇歌いい!です
ぞくぞくする

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 19:40:36 ID:cKouOmnr
YBO2 ドグラマグラ
ttp://www.youtube.com/watch?v=Zwl6RAzh8dU

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 16:11:57 ID:F3ks4udY
滅相もないとわかっておりながら、夢野久作 ドグラマグラを題材に曲を書きました。
イボイボさんの曲は、素晴らしいですね。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:51:31 ID:IVA3pz8Z
いまごろになってここを見つけて来ました。いろいろ言いたいことだらけですが・・・・
YBO2 の「猟奇歌」(夢野本人は「りょうきうた」と読んでいたらしい)と「ドグラマグラ」
それから「空が堕ちる」は「YBO2 版ドグラマグラ三部作」ですのでぜひ揃いで聴いて下さい。
あと映画で世界観が似ているのはダニエル・シュミットの「ラ・パロマ」。
これは久生十蘭の「予言」の雰囲気もある。傑作! 


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 18:23:58 ID:IVA3pz8Z
377です。もうひと言。
ドグラマグラを思わせる? 文学作品
国文学者折口信夫の小説「死者の書」。
「した、した」という水の滴る音に、
隔離された場所で目を覚ました青年が
自分が誰なのか思い出そうとする。
謎めいた「姉」が登場したり、ドグラマグラの九相図に相当するものとして
「阿弥陀来迎図」が出てきたり・・・
折口は「探偵小説」の愛読者だったというから、
自費出版のドグラマグラ初版本を読んで影響されたのでは、
などと考えると楽しくなります。



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:12:42 ID:/uDV4AfA
>>377
私は361です。ミュージシャンとしての北村にはさして才能を感じませんでしたが、
貴方とは、認識論について『ドグラマグラ』と
P.D.ウスペンスキーの『ターシャム・オルガヌム』の比較検討を議論したい気がします

380 :377:2006/10/14(土) 21:18:04 ID:CbAw/+qv
>>379
恐縮です。
「パラノイア創造史」は愛読書でした。
ウスペンスキーは不勉強で「奇蹟を求めて」しか読んでいませんが
興味深い人ですね。
お手やわらかにおねがいします。




381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:43:17 ID:/uDV4AfA
>>380
>>380
ドグラマグラの世界を掘り下げて考えたいなら
参考文献に『ターシャム・オルガヌム』をお薦めします
私も以前この書評で知って読んだのですが、参考までにどうぞ

ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/hyoron/syohyo/45.html

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:59:39 ID:/uDV4AfA
ちなみに最近文庫化されたウスペンスキーが主要キャラで登場する小説、
『グルジェフの残影』(小森健太朗・文春文庫)を読むと
楽しみながらウスペンスキー思想のおさらいができるのでお得ですよ。

上の書評で指摘されていたドグラ→京極夏彦→ウスペンスキーのラインは
京極夏彦が若い頃に『超宇宙論』を愛読していたことからも確かで、
非常に興味深い項目です。
ちなみにウスペンスキーの『超宇宙論』はかなり問題のあるトンデモ訳で
近年出た『新しい宇宙像』を読んだ方がよいようです
ttp://homepage1.nifty.com/pdo/linkbooks.htm


383 :377:2006/10/14(土) 23:31:07 ID:2+nQ9zfn
>>381
情報ありがとうございます。ここ数年活字から遠ざかっていたので
こんなに色々出版されていたとは知りませんでした。早速探してみます。
訳者のホームページも覗いてきましたが、工作舎本の訳は酷いですね・・・
買わなくてよかった(笑)
京極氏が愛読したのはこの訳本なのでしょうか・・・

あ、「ドグラマグラ」も読み直さないと・・・


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:09:02 ID:0lcLvoOP
割って入り申し訳ない。ウスペンスキー面白いでしょうか?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 10:09:40 ID:xeHtJV/F
>>384
込み入った論理的思考が好きな方にはお薦めです
著作を読んでると「論理学的ドグラマグラ」って気がして興味深いかもしれません

親切な方が作った分かりやすいホームページがあるのでどぞ
↓ここの「ウスペンスキー思想概説」を読んでみてご判断下さい
ttp://homepage1.nifty.com/pdo/

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 08:51:40 ID:0Fy37vU/
>>376
どんな曲なのか非常に興味があります。聴きたい・・・




387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 09:03:32 ID:0Fy37vU/
ドグラマグラの読書の BGM にどうぞ。
GENESIS の THE MUSICAL BOX(怪奇骨董音楽箱)です。

ttp://www.youtube.com/watch?v=eEq8S-WjSdE

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 09:57:53 ID:EK1R1Rxu
>>386さん
興味持って頂き有難う御座います。
ttP://www.69star.co.uk
にて、視聴出来ます。
お耳にあうか、わかりませんが どうぞ宜しくお願い致します。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 22:40:19 ID:AjtC7SJy
>>388
Dogla Magra 拝聴しました。いいですね。
短歌とかヴィジュアルも含めて、こういうの好きだなぁ。
「呉モヨ子」さん出演で映像も欲しいところですね。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:53:10 ID:i1/d89qh
>>389さん
お聞きいただき本当に有難うございます。
夢野久作の作品を、とにかく汚さないようにがんばりました。

映像化はアイディアは、たくさんたくさんあるのですが、。
いつかは、したいと思っております。

試聴有難うございました。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 09:55:42 ID:xkIdrNcR
ついさっき読みおわった、最高ですな!
普段小説読まない僕も虜になりました。

主人公が母を殺したときの夢のサイケデリックな描写と、
母の、襖の絵を写したり巻物の刺繍を真似るハングリーさが好きです

元ラッパーの僕もチャカポコ好きです

エロ期待してたのでヌケるシーンが無かったのは残念でした
モヨコは勝手に中島美嘉のイメージで読んでましたw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 22:52:31 ID:92si1ZIQ
良スレハケーン

夢野久作の短編で。俺は「縊死体」が好きなんだが、他にも好きな人いる?
あと「一足お先に」とか好きだな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 11:23:06 ID:hsnWyzMw
「縊死体」は怖い。妙なリアリティがある。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 06:08:19 ID:THULGfPA
一足お先にいいね

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:22:25 ID:5lvag+q4
一足お先に天国で待ってるわ〜
って歌が昔あった。

あまり話題にならないけど「微笑」っていうのが好きだ。
ルナールのにんじんにモグラ殺すのがあるでしょ、あれとおなじ心理。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:51:48 ID:lddeu54i
ドグラマグラを読んでる途中で鯖を料理しろと言われて調理したら、
なんだかとても気分が悪くなりました
でも好きです


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:10:10 ID:7+FCaBwZ
age

398 :あい:2006/11/08(水) 02:15:03 ID:ylKwlAf2
「人間腸詰」読んだらチョト気持ち悪くなった。 二人の男が同時にドアから出て来て正面衝突、後には笑い声が響く、って短篇がよかった

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:16:55 ID:z5QzeQdO
↑「ビルヂング」?



400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 23:44:28 ID:TaZH52PZ
読破記念パピコ

MATRIXみたいだったなぁ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:05:21 ID:su/53UWf
>>398
>>399
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/card915.html

これだな。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:49:03 ID:NNFcIAv8
あの絵って天野? 宇野?
エログロな絵だった気がする…

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:54:10 ID:YAlIOBhl
>>402
米倉斉加年のことかな?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:51:32 ID:jU9YP8kt
米倉さんの絵はいいよね
絵本で人魚姫、マッチ売りの少女持ってる

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 11:10:06 ID:gW3cWkeB
YBO2は「わいびーおーつー」と読む。
初期は「いぼいぼ」と読むのも可だった。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 04:34:18 ID:Dvq6Z7IX
↑北村昌士追悼スレの誤爆?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 03:31:16 ID:83axMoR/
丸尾末広の「夢のQ-SAKU」と「贋作電気蟻」。夢のQ-SAKUは名前だけだけど贋作電気蟻はもう…。
確か丸尾末広もドグラマグラの挿絵描いてたような。

桂枝雀も松田洋治も好きだから映画は気に入ってるけどこういう事を話す相手が居ない。


前に復刻版で発売当時かなんかのドグラマグラを買った。辞書みたいに箱がついてて箱が二重になってる。箱に描いてある絵が怖い。高かったけど買ってよかった(`・ω・´)でも読むの大変だから早川のを購入。一冊になってるから便利だ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 17:26:44 ID:T/DbEB9T
復刻
定価で買ったの?
箱は夢野本人が絵を描いてるんでしょ?


409 :407:2006/11/26(日) 00:32:49 ID:ZdQ/VfKa
>>408 七年前に本屋の友人に頼んで定価で購入。確か七千円くらいした。今子供悪戯真っ盛りでひっそりしまってある。

氷の涯も同じ二重箱のやつがあったので合わせて買った。夢野久作の写真が箱に載ってたよ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 05:39:21 ID:kK0uPnHT
いいなあ。
白髪小僧もたしか沖積社の復刻シリーズで出てたような。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 22:51:11 ID:bVE2QMVC
ttp://takenaka.s216.xrea.com/gashu.htm

画集 「竹中英太郎」〜生誕百年記念〜
これまでの画集にはなかった超高画質印刷だそうです。
自費出版なので書店での購入はできないとか・・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 14:11:51 ID:kZvEX+5e
今回は純粋に作品だけ楽しめるような画集にしてほしい。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:12:38 ID:D4DQs6gS
保守!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:39:24 ID:nOP+BRi9
>画集 「竹中英太郎」〜生誕百年記念〜
とりあえず会期中に弥生美術館には逝っておこう
竹中英太郎の絵は映画『戒厳令の夜』の少女の絵が忘れられない

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:10:54 ID:PsI6CoNG
米倉斉加年てファイナルファンタジーの
パッケージとかデザインしてなかった?人違い?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:21:23 ID:loisfH9m
レベルEかと思った。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 01:12:07 ID:E0PM/K9J
>>415
だからそれが天野喜孝。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 15:09:48 ID:WRZcj/8J
>>416
バカ王子ですか?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 02:22:34 ID:IoWOahve
日本のマンガ、村上春樹、J-pop、映画、ゲームなどのサブカルチャーが世界を席巻。「日本大好き」「ジャパン・クール!!」という若者が世界に激増。軍事や経済に頼らないソフトパワーで気付かないうちに超大国になる?

■世界33カ国4万人の調査で「世界で最も良い影響力のある国第1位」に選ばれた日本
http://www.youtube.com/watch?v=pZzKaNDKEcw&mode=related&search=

■クール・ジャパン
http://www.youtube.com/watch?v=yhm0s2TZSUA

■麻生外務大臣の演説 in 世界コスプレサミット
http://www.tv-aichi.co.jp/wcs/2006/j/index.html

■スウェーデンの女の子に大人気のジャニーズ
http://www.youtube.com/watch?v=r40rwL6L3fg
http://www.youtube.com/watch?v=k3kB9z0Y8bE&mode=related&search=

■日本に憧れ永住希望のフランス人
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE

■スペイン サロン デ マンガ
http://www.youtube.com/watch?v=iXJE1j0Mg4k
http://www.youtube.com/watch?v=-V779ZlAYBM

(オマケ)Wii in USA 
http://www.youtube.com/watch?v=p5cPVP_llfo



420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 17:41:34 ID:7wArXnaW
記念カキコかしらん?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:41:58 ID:OWLBsYQS
http://www.news24.jp/76159.html

脳髄は物を考える処に非ず

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 03:59:14 ID:tn/nZdE8
今読了した。
予備知識があったにも関わらず、二転三転する展開に振り回された。
作品全てが胎児の夢であり、真の主人公は生まれてさえいない。
奇奇怪怪ここに極まれり。

エエッ……まさか……ソンナことが…

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 04:35:43 ID:47PiOGb1
映画の最後ワロタ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:33:59 ID:bFE0Uj+u
くぁw背drftgyふじこlp;@:「」

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 01:17:43 ID:tOyuXN8P
たぶん復刻版で読んだ。
更に読みづらいのがグー。
普通に図書館に置いて良いのか…
てくらい気味悪くてグー。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 21:28:27 ID:kqiK4o2O
映画の最後って?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:40:12 ID:pnztSsZt
>>423
どういうところにワロタの?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 03:05:02 ID:ueyedgEc
映画懐かしい。
今でも太田螢一のチラシは大切にとってます。

>>407
確かに、なかなかまわりに話せる相手って見つかりませんよね。
このスレを見つけて喜んでしまいました。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 18:49:54 ID:fZCR9eXk
厨房の頃、戦前の探偵小説とか読み漁ってて当然ドグラマグラも大好きだったんだけど
正直人生で何回も何回も読み返してるのは黒死館だな
あのジャンルでは最高峰だと思う

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 19:05:06 ID:mFacTV2Q
甘党な久作もえ
奥さんと一緒に太鼓たたく久作もえ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 02:38:00 ID:hbaONBtO
ハノケに映画かして欲しいな


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 02:39:22 ID:hbaONBtO
ハネケね
ハネケ


ミスった…

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 01:39:36 ID:G56z/EbK
夢野久作って、今の大学の日本文学科で、卒論のテーマに
選べるのか?
漏れの大学時代には、とんでもない、という風潮だったんだが。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/25(水) 00:20:02 ID:5XD2M9wy
一番始めに読んだ本がドグラマグラで
その後統合失調症にかかった漏れが来ましたよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/26(木) 11:54:18 ID:YRKPGve8
そういやしばらく前に博多の洋館(名前失念)でドクラマグラの原書を見たな、なかなか達筆だったな夢野久作

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 22:20:34 ID:F3Mz9A3d
キチガイにならずに、細胞が脳髄を介さずに物を考えられるのがニュータイプなんだよ
フラナガン機関は九大閥

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 21:00:18 ID:DMZQEfJR
小説内で、一体何回キチガイって言ってるんだろうなw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 19:59:42 ID:uUzrofLN
1秒間に10回キチガイ発言!

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 11:31:43 ID:c3e9OJN0
最後の数々の記事や博士の告白だって本当かどうかわからないんじゃナイカ?
誰かの仕掛けた嘘じゃナイカ?
そもそもコレはどこからかキチガイが書いた小説の世界じゃナイカ?

そう考えたらすべてが瓦解したよ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 13:44:20 ID:8riHFrZc
カチューシャ可愛や別れの辛さ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 19:31:52 ID:8Bu65y2F
…………ブウウ―――ンンン―――ンンンン………………。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:28:59 ID:u16xJQe8
筋肉少女帯(というか大槻ケンヂ)はドグラマグラの影響受けてるよな。
デビュー前の名前しかり、サンフランシスコの歌詞しかり

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 00:47:11 ID:JqxNayOI
>>439
ところが、そこんとこを単純に解釈する人がいるのですよ。
で、自身の短絡的解釈を根拠に作品を過小に評価する…

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 08:07:25 ID:K2Nw4CU7
>>438
クラウザーさん!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 01:16:18 ID:KSd7dFA4
歌詞にも ドグラでマグラなそんなある日 ってあるもんね>大槻ケンヂ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 18:59:54 ID:P8EkRDY+
読了後、実際に発狂した人っていますか?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 14:17:10 ID:bHl2cQrd
発狂はしませんが恐ろしい夢を毎晩見ます

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 15:18:38 ID:RX+i7o3K
発狂なんてしないよ、脳髄はものを考えないし、すべては胎児の夢なんだから。

アハハハハ、ハハハハハハ…

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 16:01:51 ID:dM9VQwB9
お久しぶりです。プログレ板から来ました。
YBO北村氏の一周忌も近づいてます。

君の声は何処に有るの私の名前なんていうの
青いおソラ白いクモが黒いクモと仲良くならんで〜
フラリフラリフラリユラリ飛んでいくよぉ〜
私もぉ一緒にぃ並んでぇフラリフラリフラリ赤い壁に赤い壁に青い空が白い雲が
解ける落ちるそらがおちるそらがおちるそらがおちる
ドリームオンルックアップトゥザスカイス〜
フォーリンエンジェル〜ウィンドウペイン〜

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 16:03:02 ID:dM9VQwB9
マトリックスの原作がドグラマグラだって本当ですか

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 13:15:46 ID:Z5A7l33k
>>446だから俺統合失調症になったよってあんまり関係無いかなドグラマグラは
正確には一番最初に読んだのはガンダムウイングだったがw

読了後頭が凄く働いて凄い本がかけそうな気がしたわマジで
あと読書の面白さを実感した

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 02:22:30 ID:ZGVfSVj7
上巻『あーーァ、チャカポコ、チャカポコ…。』のくだりまで、読み進めたんですがイマイチ乗れてない自分がいます…orz
しかも、チャカポコチャカポコ、30ページ以上続くみたいですね。(少々萎え気味)
なんとか面白さを味わいたくて、我慢して読んでる自分がいます。
ここから先が面白くなってくるのかなぁ…?

寝室より携帯からの書き込み。
(改行おかしかったらごめんなさい。)

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 15:01:08 ID:2l7KLYmN
>>452
まあ、読んでみー論文パート面白いから

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 12:03:13 ID:EGggvAsi
とりつかれたみたいに一気に読破しちゃいました!
お腹いっぱいです…

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 23:47:13 ID:lvrJ4WZw
読む前から発狂してました

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 23:35:11 ID:gnXh/Zns
ヒポメニアスってヒポクラテスのこと?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:01:44 ID:PwaCyAaU
あげ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 17:59:53 ID:iNinlG6E
自分には難し過ぎる
読んでると眠くなる
不眠気味だったのが治ったよ

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 21:18:25 ID:L8eucai7
>>449
こんなところで北村氏の名前発見。
1周忌も過ぎましたね。

なんておそろしいーキチ外地獄

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 02:35:39 ID:M4e4XNPp
久生十蘭のほうが好き。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 03:00:09 ID:6upSqulT
>>460
比べる意味が全くわからない。似非読書家、乙。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 18:26:47 ID:T25eoDOA
衝撃が凄まじそうなので1度読んでみたいけど
心にはあまり良くない衝撃でずっとそれをひきずりそうだから、未読にしてます…
映画版は前に観たけど、狂ってた
本のはさらにめくるめく物語でしょう
……読むのは怖いのでドグラマグラの詳しい解説やネタバレしてるサイトないですか?

463 :名無しかへらず:2007/08/10(金) 02:29:24 ID:k7H/oPaL
ネタバレとか一切関係ないんだけどね。
なんかそういうのにうるさい人いるからやりにくいけど
あらすじを事細かに聞かされてから読んでも「違うじゃねえか」
ってなるのがドグラマグラ。
ところでフランス語版読んだ人っているんでしょうか。
カバーのマグリット絵はなかなかイイセンス。
「無限に見える望遠鏡を覗いて見たら、自分の後頭部が見えた」
っていう心かな。
http://www.zone51.com/ultime-atome/livres/chroniques/Yumeno/dogra-magra.htm

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 16:07:20 ID:ukpTpHCW
そろそろ二回目読んでみようかな。
一回目の衝撃が強すぎて何とも。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:34:11 ID:0CKz8uz1
エエッ…

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 19:24:00 ID:RtfGjfRv
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ
チャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコチャカポコ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:18:58 ID:6xv9RhqJ
むか〜しレンタルビデオ(タイトル、役者すら失念)で見た邦画の朧な記憶
だけでググって行ってヤッと辿り着いた、、、「ドグラ・マグラ」に。
俺の記憶では精神病院の庭に大きな仏像みたいなモノがあったので
検索キーワードとして仏像と入れてしまったので手間取ってしまった。

あらすじ見て内容思い出すうち、フと洋画でバイク事故で顔が滅茶苦茶に。
整形手術するも失敗→未来の医療技術に賭け50年後まで体を冷凍保存を決意、、、
この作品も眠りから醒めてから始まるループする作品。
たぶんドグラマグラが下敷になってるんだろう。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 01:30:55 ID:mmGtgKYk
角川の米倉斉加年のエロ表紙がいいね
角川の夢野作品の米倉表紙コンプしたい。

469 :869:2007/09/02(日) 22:55:34 ID:xf30FJrr
>>467
未来の医療技術にあらかじめ絶望した所から始まるのがドグラマグ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 07:15:23 ID:OREBusRk
「ドグラ・マグラ」ってちくまの文庫版夢野久作全集の第九巻のが完全版だ
と言うよな。

俺が読んだのは角川文庫版上・下巻のヤツ。
、、、あ〜、だから読んでも発狂免れたのかなw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 08:11:50 ID:i0M79H/k
三一書房版全集のが一番伏字が多いかな。
伏字が多いほうが発狂しやすいような。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 07:36:35 ID:iZCB0EvS
http://mystery.s1.xrea.com/test/read.cgi?bbs=mystery&key=960513488

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 16:35:57 ID:j6DYDyDD
映画版のは良くも悪くも二時間で原作を上手くまとめてる。
でも情報量が半端ではない小説版の方はより複雑怪奇。
いったい何処に視点を置いて良いのやら、、、
妄想(誤情報)と現実(事実)が激しく交錯している。
まるで2ちゃんねる情報w

しかし、これは「胎児の夢」などではけしてない。
それを認めると言う事は呉一郎があの状態から一時的に回復して女(モヨ子)を
孕ませて子孫を作らないと成立し得ない。
この一連の"記憶"は「呉青秀・・・・呉一郎」の子孫でないと。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:37:38 ID:0LVBH9CE
妄想も現実。
現実は妄想。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 08:10:39 ID:Kkp4jJWp
そういえば私が通ってた都立高校の図書室に
夢野久作全集(三一版)が置いてあった。
軽い眩暈がした。
そんな時代。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:18:27 ID:XPJE3m47
通常「ドグラ・マグラ」は推理(探偵)小説、サスペンス小説に分類される。

俺の「ドグラ・マグラ」位置付けはSF(実験小説)。
その昔、筒井康隆氏らが中心となって実験小説としてSF分野を拡大化させた。
氏の「レモンのような二人」だったか読んでて「え〜、これがSFなん?」と
驚いたもんだ。
推理小説だから「奇書」、でも「SF」なら「奇書」でも何でもない。

とは言え「SF」にしても、かなり異端の作品だな、、、

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:08:10 ID:aTbSQNl4
俺の位置づけでは「文学作品」だけどな。
『ドグラマグラ』にいちばん近い小説はジョイスの『ユリシーズ』だな。
作家として一番資質的に近いのは後期ロマン派の作家ホフマンか。
埴谷雄高の『死霊』や三島の四部作より数段文学的パワーは上だと思う。
ジャンルを超える小説を書くことを目指した作家の作品を、
今更狭いジャンルに押し込めようとする意味がわからん。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 13:59:39 ID:SpMpfy3P
言いたいことは解るけど三島の四部作とか全然関係ないだろ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 00:44:04 ID:XGHJEx45
三島の四部作が下らないということを主張してみた。
関係ないことは無いんだけどね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:50:24 ID:HcYRidJX
今読み終わったんですけど
若林先生との会話が現在で正木先生との会話が一ヶ月前ってことですか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:44:25 ID:97FpeobT
いや、それがそーでもないんだな。
もう一度始めの方に出てくる妙な格好をした理髪師の
「このまえの通りの刈り方で、およろしいので・・・・・」
のクダリを読み直してほしい。
一ヶ月前にも若林はこの理髪師に呉一郎の頭を散髪させている。
普通に考えれば正木の死後、二ヶ月(以上)
後。
この辺りが「ループ」の元凶と思われる。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 19:01:57 ID:AO/FV9d+
WとMは同一人物。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:11:28 ID:WHyGsl71
>>478
何だこのバカ。本多に覗かれてろw

484 :479:2007/09/11(火) 23:07:21 ID:AO/FV9d+
>>483
アンカーそれであってるなら援護ありがとう
スチャラカちゃかぽこ


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:21:35 ID:PPQKegCh
【芸能】ジミー大西の絵画「太陽」がイタリアで6億円落札★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1189427930/

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 02:10:00 ID:RAlSHKGE
【一口食べたら】スチャラカかまぼこ入荷しました【キチガイ地獄】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news7/1189427930/

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:05:49 ID:Uh9eZskC
呉モヨ子は
ヤンデレだと思う俺がいる

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:11:58 ID:aUAXTKkb
お兄様お兄様お兄様おにいさま……

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 05:37:11 ID:BScTaHRy
呉モヨ子ファンクラブというのを作った…
そんな時代。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:33:40 ID:6ceC6Tws
>>489
活動再開しないか?w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 11:51:50 ID:Frf428+E
夢野久作という人は「ドグラ・マグラ」を書き上げ自費出版その翌年に死亡。
その間も手直ししてドレが最終決定版なのか専門家にも分からない
って言うよね。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 16:02:50 ID:774V1V40
山形県の山寺というところに行ったんだがそこに展示施設があって入ったら
人の死を順々にあらわしてる巻物があった。ウホッドグラマグラ北これwって思いましたお^^

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 21:31:41 ID:tEJLa9O8
俺もドグラマグラに出てきた基地外校長のマネして鼻糞で仏像つくったよー\(^o^)/

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 23:30:56 ID:P2caASke
創元推理文庫(ライブラリー)て凄いね「ドクラ・マグラ」を始め
「四大奇書」全部揃ってる。

ところで「ドグラ・マグラ」どこの文庫のがお薦めですか?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 05:43:09 ID:RwriE0IC
角川の表紙意味分からん
どうせならモヨ子の美少女のバックがよかった

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 06:32:09 ID:J3sTGrHn
あれをオカズにしてた中学生時代の俺に謝れ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 19:34:20 ID:c1kCj7a2
>>496
それはない

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 17:05:05 ID:+b+30oCO
やだなーみんな、
あれモヨ子だよー

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 06:58:26 ID:LcaQgSVy












                                ポコッ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:29:13 ID:TuEZkiCW
モヨコモヨコ
福岡市文学館の学芸員さんでモヨコっぽい若い女の人がいる

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 05:34:26 ID:t2/XQniS
映画のモヨコかわいいね。貧乳モロ見えシーンあり

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 23:26:08 ID:5mKPIBhw
やはりナカマユキエでしょう。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 08:36:37 ID:BBed+qWF
だめだよもっとバタくさくて足りない感じじゃないと

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 18:43:10 ID:4DPRzrs2
オーディションの課題はアンナ・パブロワの踊りで。
〜♪黒い雲が低く〜く、仲良く〜並んで〜、ふーらりふーらり飛んでくよ〜
ふ〜ららふ〜ららふ〜ららら〜
スザンヌかうんこりんかな?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 19:35:18 ID:M27HeOge
>>491
基本的に郵便局員だとか仕事をやりながら執筆活動してたらしいけど
マジですごいよと思う。まあオヤジがアレだから就職先はコネでクビの心配はないとはいえ
所謂アマであそこまで質の高い文章を書けるんだからやっぱすごい。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 00:02:45 ID:n1Qpz0R3
【世界に誇れる】って・・
こんな作品が海外で読まれたら日本人が現在以上に誤解されるだろ?


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:20:29 ID:mLxXEKIn
今日2週間かけて読みきった
外道祭文とか読むのめんどくさくて
途中あきらめそうになったが読みきれたが
脳髄論て別に要らなくね?とオモタ
復習してみるけど

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 02:30:01 ID:mLxXEKIn
ドグラマグラ面白かったから他のも読みたいんだが
地元の本屋には夢野久作はドグラマグラしか無い
近々東京に引っ越すのだが大き目の書店なら普通に
売ってんの?


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 02:44:11 ID:5lFSWHSF
文庫本は、「ドグラマグラ」ぐらいしか無いじゃね
昔だって、「少女地獄」とか「死後の恋」とかの短編集が少々
全集買うしかない

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 12:35:35 ID:aCjEMGui
人間腸詰が好き

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 02:02:26 ID:CGzMxe4r
┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 03:50:15 ID:dnI6z4HB
読もうと思ったがどこから出てるのがいいんだ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 07:02:11 ID:Y3jxpJYj
ちくま、かな。古本屋で全集とか買うしかねえな。俺も飛び飛びしか持ってないんだが、この人の短編は秀逸〜神レベル。独特の気持ち悪さは癖になる。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 16:52:20 ID:UIyIpj60
角川ホラーとかで 
短篇結構出てると思うけど・・

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 08:37:55 ID:Mz4KNHiV
>>513

アンタどの時代の人?
きょう日、古本屋巡りしなくともネット(Amazon等)で簡単に手に入るだろうに。
ちくま文庫の「夢野久作全集9(ドグラ・マグラ)」。
その他、創元社から出てる日本推理探偵文庫(だっけ?)の「ドグラ・マグラ」は短編小説が二編付いてて更に超無事ブ厚いよ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 04:09:13 ID:abzeLG7I
┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘


青空文庫の夢野作品の多さはチョト異常。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 04:10:19 ID:abzeLG7I
あ、そうか違うスレかー・・・

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 12:04:36 ID:IKnaVuis
おk

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 15:54:38 ID:JqF6QrtT
社会思想社の全集(全5巻)がおすすめだけど
今やオクじゃないと手に入らないようだね。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 02:16:31 ID:34lmc3mV
えーっと現代教養文庫のは選集だよね・・・
どのへんがオススメなんだろう・・・
装丁のセンスは良かったけど・・・

オクで売れるのか・・
角川の古い奴と一緒に
資源ゴミの日に出しちゃったよ・・・

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 15:32:31 ID:XbsIYJRb
胎児の夢の解釈って何も説明できてないだろ
それだったら呉一朗は精神を回復させて子供を作っていなきゃいかんし


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 15:08:04 ID:vG/dm05Y
>>505
郵便局は局長だった。
兼業とはいえ、商業誌に常時作品を発表してたんだからアマではないだろう。
異端のイメージがあるが、実は当時なかなかの人気作家だったようだし、
執筆活動の収入だけでも十分生活できたんでは?

もっとも、おやじのことを考えたら、プーでも食っていけただろうが・・・

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 03:43:12 ID:eyTrLc5V
農園もやってたしね。
しかし原稿料はたいしたことなかっただろうし、
印税も期待できないだろうし・・・
しかしアマとかプロとか関係ないと思う。
ドストエフスキーは確実にプロ
ランボーやロートレアモンは確実にアマ
でも文学史の上では対等、
区別を付けたがるのは社会人病の現れだな・・・

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 19:17:44 ID:zRiUu4ME
俺的にモヨ子役は若き日の戸川純。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 02:46:18 ID:mkXNpXHD
>>523
それはそうなんだが・・・
三一書房版の全集の最終巻に載ってた、当時まだ存命だった久作の奥さんと長男を交えた
対談で、後の異端作家というレッテルに反して、実は当時かなりの流行作家だったと
読んだような気が・・・

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 17:14:55 ID:JGbwZD5+
この作品の中で〜かしらん。ってよくでてくるけどこれはどう読むの?
〜か、しらん。〜かしらん。どっちでしょうか?
あんまり本読んだことの無い無知な輩なのでわかりませんでした。誰かおせーてください。
〜かしらん?だとなんとなくオネエ語っぽくなる気がして。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 17:17:35 ID:QbF5wlL5
モグラネグラしか知らん。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 05:43:49 ID:M1HGc57b
僕ら根暗

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 11:14:09 ID:q6XFV7F1
チャカポコちゃかぽこ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 07:08:33 ID:7NArmQss
あえていえば「ドグラマグラ」のテーマはアンチヒューマニズムだね。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 03:05:40 ID:js0eUe+N
っていうかブルトンとかこの本に関してなんか言ってないのかなー?
あと、同時代の宮沢は関係ないけど、もし足穂の絡みがあったなら結構知りたいかも...

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:16:57 ID:dczuT3ja
>>526
読み方切り方はよくわからんけど、ちょい古めの小説なら頻繁に出てくる言葉で「〜かしら。」ってよくおばさんとかが使うような言葉と同じ使い方で

だめだ説明できね
そんな感じだ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 21:58:20 ID:p6HJF1OJ
ところで僕のお父さん方、ひとつ気になる事があります。

物語の最後の最後、病棟の一室に戻ってタンコブ作って、
ブーンン…という音の世界に再び戻っていったあの時、
やっぱり若林博士は僕をヲチしていたのでしょうかね?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 21:08:50 ID:oznXkaXN
>>526
普通に「〜かしらん」でいいと思う。

恩田陸とかにもあるよな。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 03:05:40 ID:lXpM7jra
かしらぬ → かしらん → かしら

536 :526:2008/02/08(金) 00:07:59 ID:NOdvSKPO
親切な人達ありがとう。すっきりしました。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 09:33:29 ID:Vrb0+vW3
頭が混乱するのが気持ちいい。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 02:29:20 ID:/BJQWYXL
「か知ら?」ってうちの田舎じゃ普通に使ってた
「ドラえもん」のセリフにもよく出てきたはず

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 01:59:22 ID:XP6rEJ36
この間この本を友達に薦められて、彼から借りてみたのですが「精神に異常をきたす」と言う言葉と表紙の不気味さで読むことが出来ません
そんなに凄い本なんですか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 11:14:10 ID:x5Zt50gG
>>539
読めばわかる
としか言えない

読む人間側の問題かと思うね

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:43:32 ID:TrZEoiR1
宅○みたいな危ないのが読んだら
何らかの影響はありそうだけど、
普通の人が読んでも何ら異常はないよ。
ありゃ娯楽小説だと思ってる。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 02:46:06 ID:nddQuJXw
>>540>>541
ありがとうございます
発狂しないことを祈って、大学の入学までには読んでみようと思いますw

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:33:17 ID:nNJ66C7X
ブゥゥーン・・・ ブゥゥーン・・・

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:36:02 ID:wytQwTJj
ブンブンブン

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 19:43:13 ID:zwUBPbVA
一日一レス以下か…
俺なんかさぁ、初めて芸能人のファンになちゃって
その人が読んだって本なんだけどさ(実際読んだかは知らないただのキャラ作りかも)

で、なんかネット探してたら本でなくても読めるみたいで
そういうわけで、初めて“字だけの本”を読んでるんだけど、
こんな激しく日本語でおkの俺でも理解できるんかね?

2/5読んでしまったけど。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 19:56:05 ID:bFa0CfYN
>>545
君も鳥居ンフルエンザか
俺もイマ途中まで読んだところ

DVDってレンタルショップにある?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:11:51 ID:zwUBPbVA
ヤマダのポイントがクソ貯まってるから
ヤマダの中古市場しかみてないなww

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:59:24 ID:HxBKLXgH
夢野久作の「人間レコード」を漫画化した
「脳Rギュル 脳或公使」トミイマサコ
が、今月号のIKKIで連載終了したね
単行本は夏頃だってさ


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 22:17:39 ID:w993Ig0T
親父→兄貴→俺と代々読みつがれてます。みんなノイローゼ寸前になってます。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 01:23:38 ID:VNr57J9+
>>537
分かる。
この人の小説はいいね、奇妙かつ愉快だ!
あえて言えばドグラマグラの構成が子供のころから考えていた構成によく似ていて
脳汁がでるのが分かる
それからチャカポコのリズム感は天才的

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 01:44:36 ID:op+9LH7A
夢野久作ってAMON DUULの影響受けてるね
ちゃかぽこ ちゃかぽこ






552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 01:53:08 ID:SRnhA3Q8
「ちゃかぼこ ちゃかぽこ」の影響を受けたのは水木しげるの
「ぺったら ぺたらこ ぺったらこ」

宮本亜門デュール2はプログレファンにしかウケない親父ギャグ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 15:34:54 ID:2cREiBWf
筋少の歌詞に「脳髄はものを思うにものを思うにはあらず
ものを思うはものを思うはむしろこの街」
てあるけどこれの元ネタって正木博士の論文だよね?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:06:11 ID:Mxum0JSX
>>548
自分が女だからかもしれないけど、それよりも
女性誌に掲載されてる短編漫画をまとめてコミックスにしてほしい。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:28:38 ID:GilQFKHQ
>>553
そうだよ。インディーズ時代は大槻モヨ子って名乗ってたし。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:51:39 ID:RpV0z7Xp
某アニメのキャラソンとドグラ・マグラを比較

小さな小さな部屋で(ドグラ・マグラ冒頭)
広がる無限ページ(巻頭と巻末がブーゥンでループ構造)
小説の中を私は歩いた(若林博士が「ドグラ・マグラ」という探偵小説を渡すところ)
誰かが呼んでいる(お兄様、お兄様あ)
戻るリアルの場所(終わりのモヨ子の呼びかけで現実に戻ったところ)
また何かが始まる全て必然(最後から最初に逆戻りし、同じ事の繰り返し)

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:58:48 ID:RpV0z7Xp
できることだけ話す役割が(自分が同じ事を繰り返していると認識し)
私なんだとこの頃はdisk error(頭がおかしくなっていく)
(中略)
計算してみても答えが変わるのは(電話交換機にしか過ぎない脳髄では
人が願う心の奇妙な魅力(人間の「考える」という行為は不可能)
記憶増えても記号に変わると
わかりながらもこの頃はdisk error(巻物見て記憶が移って狂ったところ?)

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:06:50 ID:0i5oO6/K
今上巻を読み終わったところなんだけど、正木博士ってモデルいるの?
論文の所とか読んでると夢野の父親の杉山茂丸を思い出してしまうんだけど、関係ないのかな

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:35:07 ID:GrykhxP1
桂枝雀の自殺は、映画で正木博士演ったのが影響してるよな。
それまで何度か精神病院入院してたらしいが。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 15:45:27 ID:sbz4RlBC
久々に映画見たよ
画面が全体的に黄色味がかって奇妙な感じがよかった
三宅榛名の音楽がよかったな〜
最近音楽が良い日本映画って見てない

原作もまた読みたくなった

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 16:17:33 ID:WYutD0eq
この作品に限らず、夢野久作は妖艶なエロさが堪らないわ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:41:53 ID:2FSezFfk
今リメイク作るとしたら正木教授役には何故か中村梅雀が浮かぶw

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 02:18:25 ID:1nKK5knI
今リメイクするとしたら

正木=竹中直人
呉一郎=嵐の二ノ宮
モヨ子=蒼井優

辺りが思い浮かぶ…
若林は思いつかないなぁ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:32:46 ID:y+X8pCeL
モヨ子=蒼井優は賛成だ。不思議な髪型似合いそう。
他に雰囲気のある若手女優っていないんだよなぁ。

個人的にジャニーズは嫌なので、
アンポンタン君は高岡蒼甫か忍成修吾を押すよ。

竹中直人はハマリ役だね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 12:13:51 ID:Qu8Avulx
>>562

>何故か
ってタダの「雀」繋がりじゃねーかw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 14:41:50 ID:+B+DVzc7
>>563-564
絶世の美女か?
悪かないけど

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 09:41:48 ID:12QMKZuY
>>563
おいらもジャニーズ嫌いだけど、DTっぽさでは
二宮いいかもW

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 12:42:19 ID:iIFZC2N3
若林=柄本明
は、どう?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:20:07 ID:UhYzbYr8
柄本明は良い役者だが、若林はもう少し若くないか?

顔が馬のように長くて、色白で、鼻が高くて、病人のような大男なんてそうそういないけどw

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 07:29:45 ID:wOwZQsAW
呉っちは加瀬亮でおk

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:32:35 ID:ZjJgcdk/
ああ、加瀬がいたね。
美少年ではないけど、雰囲気でてるね。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 05:57:34 ID:lgdlmAb9
ドグラ・マグラって最初は面白いと思ったけど、何か雰囲気に頼ってるとこない?
おどろおどろしい会話とか、中身の薄さを誤魔化してるだけなような・・・・

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:20:39 ID:d1hCqCbH
中身薄いって…
じゃ、その中身薄い内容未だに理解できないおいらの脳は
極薄ですかい

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:26:21 ID:ZjJgcdk/
一応ライトノベルだから、訴えたいことが明確に伝わってくる純文学とは違うよね。

そういう意味では、黒死館も虚無への供物も、
雰囲気と作者の知識で誤魔化してる小説だけど、そこが魅力なんだよ。

>>573
それが作者の狙いだから良いんだよ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:25:02 ID:lgdlmAb9
>>573
いや、ごめん。
まだ200ページそこそこしか読んでないから結論には早いんだけれども。
正木博士の探偵小説の辺りからどんどん胡散臭くなってきた。カナ表記もちょっとあざとい。
面白いことには面白いけど、周りが持ち上げすぎというか、俺が期待し過ぎた感じではあるな。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 11:09:17 ID:oqaXZqYR
まぁ頑張って最後まで読んでみなさいよ

577 :575:2008/04/11(金) 06:19:09 ID:/hYQCLVm
昨日上巻読み終わった。
面白いことには面白いけど、やっぱり古い本って感じがするね。
細胞の感覚からの記憶は同意出来るけど、脳が物事を考える器官に非ずっていうのが分からない。
感覚を感覚として認識し、記憶として蓄えるのはあくまで脳だと思うんだが・・・
まあ当時の医学界はロボトミーみたいなキチガイ染みた治療を容認していたわけだし、脳科学の分野もまだまだ未発達だった。
10年間の推敲とあるから、執筆を始めたのは大正時代かな。その年代の知識としては、先見性があると思うね。
今の精神医学もまだまだ手探りだし。ただ、脳に関しての間違った記述が、やっぱり目につく。
それが作品の根幹となっているだけに、素直に楽しめるかどうか・・・
ちょくちょく書き込んですまない。ちゃんと全部読む。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:43:50 ID:hMv6EowT
ていうか、あのレポート類は最初から作者の創作と割り切って読んでたけど、違うの?
あれ本気で書いてるわけじゃないと思うなぁ。
デタラメ医学を「いかにそれらしく見えるか」と書こうという、わざとらしさが伺える…気がする。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 09:55:41 ID:mwtu098/
「凝り」過ぎの感はあるがソコまでの「世界」観を植え付けないと
有り得ないストーリーだからw

所詮無理だろ?「記憶」の遺伝なんて。
読み込む内に「洗脳」されるんだよ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 09:58:04 ID:719ss6ih
レポート類が長すぎて長すぎて挫折したんだが…
てかぁ博士の数点の論文一から十まで乗せる必要なくね?

途中まで面白かったのに

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:15:01 ID:MqeD8bz6
>>580
あれ読み飛ばしても大丈夫だよ。
脳髄論だっけ?最初に読んだ時、あの部分はまるごと飛ばしたw

キチガイ地獄外道祭文を一字一句丁寧に読んでる人がいたら尊敬する。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:32:48 ID:h9LErVfi
そんなんで「ドグラ・マグラ」読んだ気になってるのか?

それじゃー「読んだ」うちには入らんよ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:28:22 ID:MqeD8bz6
>>582
最初に読んだ時、ね。

今はもう何回も熟読してるけど、キチガイ〜だけは無理w
おかしくなりそう。


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 02:09:49 ID:h9LErVfi
それは失礼した。

細かいトコまで読んで発狂もしくはソノ手前まで逝くのが本作の醍醐味。
そこをスルーしちゃうとツマラナイからねw

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 03:59:00 ID:oN7o2ypp
キチガイ地獄は独特のリズムがあってすぐに読めちゃったよ。
というか、そこ飛ばして話の筋が分かるのか?論文も一つ一つが極めて密接に関係してるから(若林先生の言う通り)
全てを読まないとこの作品を「読んだ」とは言えないと思うぞ。夢野も10年も推敲して贅肉を残すとは思えないし。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 12:23:57 ID:ZloQWIGx
>>581のおかげでまた、読もうかととも思ったのに
おまえら…

たとえば脳髄論だと一から十まで載せてるんで内容が重複してたりするような気がして(てかしてるべ?
しかもそれが長い。長い。
しかもページを送るとそういうものが何点か載ってるわけだよ

とにかく長いしかも内容が重複したり、説明がしつこかったりする
そこに重要な話も挟んでくるわけでこちとら飛ばしてはいけないのはわかってる

だから読めん

俺は545だけど やっぱ戯言かえ…

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 13:32:30 ID:oN7o2ypp
あれ?これさっき言ったよな?というデジャブが、この作品の根本なのだから仕方が無い。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 14:14:45 ID:h9LErVfi
この「ドグラ・マグラ」は読み進むうち危険な香りがして来るよね。
脳が「ヤバいからソコは読み飛ばせ!」と危険を知らせてるんだよ。
何度も熟読して「究める」ような性質の本じゃないし。

「ドグラ・マグラ読んだ」というヒトで
・頭オカシクなった人=完読。
・頭オカシクなりそうになった=飛ばし読み。
・何も変わらない=読解力無しor実は殆んど読んでない。
とも思えるw
俺は全部読んだけど読んだと言っても
角川文庫の前編と後編の二回に分けてだから(実は半年以上のブランク有りw)。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:28:47 ID:MqeD8bz6
>>585
察しのいい人なら話の筋は理解できるよ。
ドグマグの難解な部分って、言うならば
怪しく危険な世界観を創り出すための小道具みたいなものだから。
586の言うとおり、重複して脳に疲労を与える手段とかは作者の意図じゃないかな

勿論、全部読むに越したことはないけど、飛ばしても普通に読めるという話。
というか、最初からいきなり全部理解しようとするのは、危険なかおりが…w
しばらく夢に見るよ(実話)

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:58:58 ID:X8b9qvCg
いや、この本を読んで頭がおかしくなったとか言う人は暗示にかかり易いだけでしょ・・・
学力がある人ほど狂わないと思う。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:27:44 ID:rEemunUT
暗示の掛かり難さと学力の高さの因果関係は?

以前、韓国の天才少年のドキュメント番組を見たけど
小学生の男の子で米国の一流大学に入ってた。
番組では「韓国初のノーベル賞受賞に期待」とか言っていたが、、、
無理だろノーベル賞(化学、物理学)は?
何の疑念も持たずドンドン知識を吸収して逝く、、、
それは与えられた情報を鵜呑みにしてるって事だ。
ある種暗示に掛かり易いって事でもある。

時間の進み方に疑問を抱きそれまでの学説を否定し(特殊)相対性理論を
確立した彼のアインシュタインとは真逆(まぎゃく)だな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:56:21 ID:/ad+RsBE
でも、アインシュタインの相対性理論は間違っていたんだろ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:44:23 ID:rEemunUT
は〜、何それ?
「統一場」の事を言ってんの?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:21:40 ID:aZetNwLM
>>592
>でも、アインシュタインの相対性理論は間違っていたんだろ
>


馬鹿だろ、あんたは!



595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:08:10 ID:Thcpcuyy
相対性理論はおいといて、
オウムの幹部とかを見てみると
「学力がある人は狂わない」は説得性に欠けるね。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:38:07 ID:4xPUUj9i
>オウムの幹部とかを見てみると
>「学力がある人は狂わない」は説得性に欠けるね。
オウムの幹部は狂ったふりをしながらコントロールしてるだけなのでは?目的は知らないが。
そもそも宗教とは形而上学の分野なのだから、ドグラ・マグラの科学理論とは別物だ。

>暗示の掛かり難さと学力の高さの因果関係は?
学力が高いということは真と偽を見抜くことの出来る、知識と知恵を持っているということ。
ドグラ・マグラを読んで狂わないのは読解力の無い人間だ、とするには、まず第一に、ドグラ・マグラの理論が真である必要がある。
現実の科学の観点から見て、ドグラ・マグラの理論は真ではないのだから、これを読んで狂える人は、理解した気になっている暗示にかかり易い人、ということになる。
もし本当に真実を看破したというのなら是非とも学会に発表して、科学の発展に貢献してほしい。

>無理だろノーベル賞(化学、物理学)は?
>何の疑念も持たずドンドン知識を吸収して逝く、、、
>それは与えられた情報を鵜呑みにしてるって事だ。
>ある種暗示に掛かり易いって事でもある。
何事も基礎となる知識が無いと、真実を見破ることは出来ない。
意外な着想から真実を手に入れた科学者も知識があったからこそ、それを証明出来た。
何を根拠にノーベル賞は無理と、そしてノーベル賞の権威を妄信しているのか疑問だが、
偉大な学者の中で、まずもって知識の無い人間はいない。一流大学にせよ、独学にせよね。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:42:04 ID:PBLNaphO
独創性だよ。
先ず発想があって理論付けは後。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:00:08 ID:caZxd7GI
論点ズレてないか?

学力高い=学者
もさる事ながら

「ドグラ・マグラ」読んで発狂
という話からも・・・

これまで何万部も発行されてるんだろうけど
これ読んで頭おかしくなったなんてヤツはホンの僅かだ。
ヤバいと思ったら途中で読むのを止めるしw

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 09:07:33 ID:4xPUUj9i
>>598
俺はあくまで質問に答えたまでだけどね。
「ドグラ・マグラを読んだ者は精神に異常をきたす」というのも単なる触れ込みだし、
作者も本当に発狂させようと思って書いたわけじゃないだろうしw
大体、文学部卒の人間が医学を語ってる時点でおかしいと思わないのが不思議。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:58:43 ID:Thcpcuyy
個人的には、学力の高い低いじゃなくて、感受性の強い弱いの問題な気がするけども。
本当の意味で発狂する人はいないだろうけど、
「頭が痛くなる」「気分が悪くなる」「頭から離れなくなる」なんていう
小さな経験をした人は結構いるんじゃない?


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 08:53:10 ID:39hAZK0h
冒頭の
…………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン………………。

巻末の
 ……ブウウウ…………ンン…………ンンン…………。
とは違う。

これを繰り返すうちに免疫(精神的ショックの)が出来、
記憶喪失(自我保存本能から「記憶を消してしまいたい!」)から解放
されるというのが若林の狙い(ショック療法)なの?

でなければ精神を病んだ人間にこんな危険なモノ(ドグラ・マグラ)を
見せる若林こそがすべての元凶じゃないか。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:53:13 ID:61sYO1ah
久しぶりに賑わったと思うと
パタッと人が来なくなるんだよなぁ。このスレ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 20:07:31 ID:Jotj5RET
この人の落語みたいな文章が好きだ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 00:25:50 ID:aZHIBU6M
キチガイ地獄と胎児の夢が好き

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 02:45:55 ID:ppPzsoqb
ちゃかぽこちゃかぽこ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:39:20 ID:JjkxIv2V
木魚一つとっても、、、

スカラカ、チャカポコ
スチャラカ、チャカポコ
チャカラカ、チャカポコ
チャチャラカ、チャカポコ
チャカポコ、チャカポコ

擬音化色々やってるね夢野センセ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 15:07:19 ID:JFdy7P6z
スカラカチャンだよ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 18:19:29 ID:aZHIBU6M
アンポンタンポカン氏

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:57:21 ID:Th2ORmqT
脳髄が生まれる前からの太古の歴史からの古い記憶を今現在も持っているっていうところに興味がある。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 00:01:24 ID:5mufGuyF
夢のQ-SAKUっていう丸尾末広のマンガあるよね

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 07:15:25 ID:83YGdw7I
 巻頭歌


胎児よ

胎児よ

何故躍る

父親の心がわかって

おそろしいのか

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 12:18:29 ID:fGo1Mg5p
少女椿のラストはドグラマグラのラストの模倣

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 08:42:16 ID:Ks6O7++l
この本を読むと精神に異常を来すって本当?発狂したりしないか心配なんだが。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 09:18:00 ID:mfX9eDRL
笑う唖女も好きだ。あとキチガイ地獄?だっけ?も好き。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 12:00:23 ID:hLA5Pxel
>>613
本当だとしたら発狂しかねないような内容だが、いわゆるお話のエッセンス程度の理論なので、マジで狂ったという話は聞いたことがない。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 05:08:37 ID:yF1/C2Wk
>>615
そうですか。Wikipediaにこの本を読むと一度は精神に異常を来す云々と載ってたので迷ってましたw
読んでみまーす

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 22:02:33 ID:JBTYxesw
ドグラ・マグラ読んでると
人類二十億(当時の世界人口)とか再三出てくる。
今はソノ3〜4倍だよな。

そりゃー、ヒト増えすぎだなw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:01:02 ID:TBu1kloL
その100年前は10億人程度だったらしいから相当増えてるよね。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 01:17:23 ID:AgIrfVnW
100億突破するだろうな
そろそろ人類は自重すべき

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 03:17:50 ID:HhI4ZGQI
この本は面白そうだけど、世界に知られてるんですかね?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 19:24:16 ID:32LP3RfH
エッ・・・・まさか角川文庫表紙のアノ絵を書いた人が、ドラマ
「ちりとてちん」の正太郎の役の人だナンテ・・・意外すぎる

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 12:30:56 ID:Hzi/znNe
米倉さんて戦後間もない頃赤子の弟に配給されたミルク(脱脂粉乳)を
弟そっちのけで飲み弟を餓死させた人だろ?

後年、米倉さんが色んな所で涙を流しながら語っているが、、、
辛い思い出だな。
ナニせ食糧不足で皆が飢えてた時代、子守り任されたのが子供なら
夢中になってミルクを飲むし。
俺もアノ時代に生まれてたら同じコトやってただろうな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:29:14 ID:cKWUeEzq
ニコ動にドグラ・マグラの動画がうpされてる


超こええ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:20:34 ID:YYv0vMZd
>>596
>そもそも宗教とは形而上学の分野なのだから、ドグラ・マグラの科学理論とは別物だ。
科学と宗教は密接に関係しているよ。物理学が因果律を生み出したのは良い例だし、ピタゴラスが宗教団体をやってたのは有名じゃないか。

それとドグラ・マグラの恐ろしさは例の理論のみによるものではない。
ドグラ・マグラは「親から与えられた自分の肉体」の立場から根拠のない「個人の独立」を批判していて、我々が個人主義を当たり前のこととしているからこそ個人が脅かされて不安を感じるんだろう。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 04:12:14 ID:vON5tk+v
これどんな本なの?簡潔に教えてくれ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:53:50 ID:53vA2hVj
無限ループの金字塔

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:40:45 ID:pCV/3W2v
鏡の中に鏡を見ている自分がいてソノ鏡にも更に鏡を見ている自分がいる…
のよーな作品。
読む度に全っく違った内容に取れるし「主観」をドコに置くかでも違う。

だから、、、要約するなんてトテもじゃないけど無理っすねw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:12:03 ID:vTjP2770
本当に無限ループだったら、この本の価値ってなんなんでしょうね・・・ネットのレビューは質問する前に読みましたが、あそこは出版者とか本屋が嘘書いたりするから信用出来なくてw

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:37:00 ID:7O8z4SRK
例えば
作中「私」と名乗ってる青年が果して呉一郎なのか?
或いは
呉一郎とモヨ子の間に出来た子(胎児)の夢の中の出来事なのかすら
分からない。

呉一郎がオカシクなったのは青秀の絵を見たからだろうけど、、、
真に発狂(ループ地獄)したのが正木(学説に誤り)のせいなのか
若林のせい(一郎に変な事を吹き込んだ)なのかすら分からない。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:26:40 ID:BsQEfY0v
読み初めて一カ月、ようやく読み終わりました。
さっそく質問なんですが胎児の夢とは自分の祖先の辿った道を胎児でいる約10ヶ月中に高速で見てしまう夢を指しているんですよね?
そしてこのドグラマグラで描かれる胎児の夢はこれから生まれるであろう呉一族の末裔の誰かが見ている胎児の夢なんですかね?
自分のイメージだと10億年前の微生物?から始まり徐々に現代(子孫の誰かの代。)に辿り着く過程の一つがドグラマグラに描かれてる箇所であって、
ラストの鐘?のボーーーンの後に何度か呉一郎が同じ事をキチガイの夢遊病者のために繰り返していたという事実を呉一郎の末裔の誰かが胎児の夢として見ていると言うことになるのでしょうか?
ならばボーーーンのあとに繰り返されるであろう呉一郎の冒頭からと同じ行動は呉一郎がキチガイだったために何度か繰り返された行動であり、このまま何度も繰り返されるうちに呉一郎自身がキチガイのまま死に、
現在胎児の夢として呉一郎の人生を覗いている胎児は呉の死後なんらかのかたちで残された次の代の人の人生も胎児の夢として見るのでしょうか?
(もしかしたらそのなんらかのかたちで残された祖先がこの夢を見ているのかもしれませんが。)
もっといえば読者自体がこれから生まれる呉一郎の何代か後の祖先であるこれから生まれるでろう胎児という捕らえ方も出来るのでしょうか?

長文な上に読みにくくて申し訳ありません。
答えていただけるとありがたいです。
とりあえず明日からまた再びドグりたいと思います。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 07:31:41 ID:v1LSKt0Z
時計の音は「ブウウ――――――ンンン」だし。
何処を斜め読みしたの?

呉一郎が全快しない事には九大の病棟からは出られないし子孫も出来ない
んだが。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 10:49:45 ID:BsQEfY0v
>>631
と言うことはあの胎児の夢は誰が見ていたものなのでしょうか?
呉一郎意外の誰かによって呉家の血が続いた場合などは胎児の夢によって呉一郎の人生を覗くことはないのでしょうか?例えば遠い親戚が子孫を残した場合はまったく別の胎児の夢を見ることになるのでしょうか。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:39:33 ID:IhhZX2GS
一体ナニ言い出すんだ?

呉一郎の人生覗き見るコトが出来るのは呉一郎の子孫だけ。
しかも「種着け」されるまでの記憶まででしかない。
当然「その後の記憶」については遺伝するワケがないじゃないか。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:24:11 ID:1XOirFnb
別のスレに「今ドグラ・マグラ読んでる」って書いてきたけど、単独スレあったんだ。

精神に異常を来すというか、チャカポコが長くてイライラするよ。
飛ばさず読んでるけど。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:49:52 ID:e6fJdFd6
日本人は、チャカポコが終わったら楽しいという人とチャカポコが楽しいという人に大別される。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:50:06 ID:3VuWgBpO
ここにいる奴って何回ドグラマグラ読んだ?
最低2回読まないと良く分からなくないか?
1回目で疑問に思って2回目でそれを解決できる範囲で解決してく。
俺は3回読んでやっとなんとなく納得できたわ。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 02:53:02 ID:3VuWgBpO
あと630と632は釣りだろ。
ワザと分からないふりしてるみたいで腹が立つ。考えすぎか?


638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 07:24:31 ID:0uluR45c
>>637
釣りではないだろ?

>なんらかのかたちで残された祖先がこの夢を見ているのかも、、、
>630は祖先と子孫の区別もついてなんだぞw

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:58:20 ID:3VuWgBpO
>>638
そういう感じにワザと揚げ足取らせてるように感じるんだよね。
実際文章が鼻につくから批判してる奴がいるわけだし。
まぁどうでもいいか。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 15:22:30 ID:AfgQbKjy
>>630が言いたいのは要するに読者自身が呉一郎の子孫の胎児の状態って考えかた?
なら私も同じなんだけど……違うのかな?
こういう質問がくるとドグラマグラに関しては自分の考えに自信がもてなくなるの私だけ?WW

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:31:01 ID:WU1ELBIX
オレの系列(親族)には過去百年呉姓はいない。
母方の先祖が何処かで呉某と浮気して不義の子を産んでれば別だがw

何で「胎児の夢」論のところで思考停止させてるんだ?
「記憶の遺伝」だけではなく他にも見所たくさんある。
正木と若林が互いの「言」を否定しあう⇒ドッチの言ってるコトを
信じればイイのか分からなくなり⇒発狂(ループ地獄)。
正木の遺伝子受け継いでるんだから若林をスルー(無視)してれば
こんなコトにはならなかったと思う。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:44:11 ID:DaDIBrO9
父方の母親が不義っても別だと思います!

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:50:37 ID:WU1ELBIX
あーそーだね、スマン。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 01:10:25 ID:3uFs4LWM
>>641
自分が胎児の視点に立つってことじゃないか?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 08:17:57 ID:QBFeVc2m
>>644

>>641は自分が胎児の視点に立てないと言ってるんじゃないか?

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 17:11:53 ID:KLb+5abP
>>645
そうか?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 19:04:03 ID:yleHfiAI
ギリシアのアテネにあるラリッサ総合病院によると、
胃痛に苦しんでいる9才の少女を診察したところ、
長さ約6センチメートルほどの胎児が彼女の胃の中にいることがわかったとのこと。
この胎児はいわゆる双生児として本来は生まれるはずだったのに、
もう片方(=現在9才の少女)に子宮内で吸収されてしまったらしい。これは50万分の1の確率で発生する現象だそうです。

この胃袋の中で見つかった胎児はいわゆる「胚」の状態のままであり、形は胎児そのもの、頭部や髪の毛、目などを備えていたとのことですが、へその緒や脳はなかったそうです。

http://www.cnn.com/2008/WORLD/europe/05/15/girl.twin.ap/index.html
http://gigazine.net/index.php?/news/20080516_girl_twin/


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:16:19 ID:ftN8TvQh
リアルピノコ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 10:58:56 ID:XguHNoVK
前テレビでヤッてたな世界仰天ニュース?だっけ。
二卵性双生児が母親の胎内にいる時一方に吸収され子宮に。
産まれてきた女性はソノ後成長し結婚、出産。
で産まれてきた子が母親との遺伝子の繋がりがない
ってのを。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:30:55 ID:4kXzZtjp
母親の年齢が二十歳程度だとして、生まれた子供も実質二十歳程度ということだよな?w
そっちの方がピノコっぽい。その子はちゃんと成長出来てるの?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:45:08 ID:d89BV0Hu
ドグラマグラにはまりすぎて、全レスを読んでしまった。
2%くらいしか理解出来てないけど、質問して良い?
質問自体愚問だというのを理解してる上で意見を聞きたい。

@下巻の後半で、正木先生がどっか行っちゃったあと、小使が入ってくるところ(小使が先に来るんだっけ?順序忘れた)
のあのシーンの後、正木先生はどこに行っちゃったの?
自殺?それとも、戻ってきて巻物に気づいて自殺?
そのシーンは実際に過去にあったことなんだよね?

A私は本当に正木先生の子供なの?
巻物にはそう書いてあったけど、若林と正木は兄弟だから、当時の医学じゃどっちのかわからないよね?
それとも若林とはヤってないから、千代子(だっけ?)は正木の子供だって書いたの?
若林が書き込んだ可能性は?

B小説内のドグラマグラは、どの段階で誰が書いた本なの?

Cあー。質問しても無意味な気がしてきた。
もう一回読み直そう。
「?」が多すぎる。

結局なんで隣の女の子と結婚しなければいけない理由があったの?

あ、駄目だ。

本当に駄目だ。わけわかんない。

ちゃかぽこちゃかぽこ。

脳髄ずっころばし。
ごめんなさい。気にしないで下さい。スレ汚しごめんなさい。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:48:18 ID:+S4LO4IA
@あの世、自殺した。但し一笑に付し「ソイツは折角だが若林のヨタなんだ」
と一旦は自殺を否定している。自殺したのはソノ後、一郎が鍬で人を殺した
事が原因では無く若林の介入により一郎をコントロール出来なくなっていた
から(一郎の完治は不可能と悟った)。
A正木の子。
B呉一郎。「正木先生が亡くなられますと間もなく、やはりこの附属病室に
収容されております一人の若い大学生の患者が、一気呵成(かせい)に書上
げて、私の手許に提出したものです」と若林は語ってる。
Cヒトに訊くのは無意味だろw
アンタ本当に「ドグラ・マグラ」読んだの?
DVD(映画)観ただけじゃないのかw

653 :651:2008/05/20(火) 22:55:04 ID:d89BV0Hu
>>652
読んだよ!
でもごめん!
今2周目読んでるんだけど、これって1回読んだだけじゃ本当のヤバさはわからないね。
知ったかしてましたごめんなさい!
ていうか多分俺が頭悪いだけ!
読んだ事すぐ忘れるけど、本当にこの作品が好きで知りたい事だらけだから冷たくしないで!

Aは若林が書き込んだ可能性はありえない?
あ。ありえたとしても、そんな事する意味がないのかな。

あと2周目読んでて思ったんだけど、本当の悪人は理髪師なんじゃないのかって気がしてきた。
あいつがクシ2つで頭をグリグリするもんだから、最初の方で既に無限ループの核心をつきそうになってた私が「キモチヨスwww」ってどうでも良くなっちゃうんだもん。
それも若林が計算で仕込んでる事なの?
でもあの段階で無限ループの核心をついたとしても、どうにもこうにも終われないし。
いや、でも少なくとも無限ループからは脱出出来たのかしらん。

んー。ごめん。

2周目を読み終わってからまた色々聞きます。

このままじゃタダのスレ汚しだもんね俺。

また来るから冷たくしないでね。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:51:34 ID:WsHjmQWC
>>652
混乱するのはみんな同じなのになんでそんな書き方するの?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:09:28 ID:iUXdiMY9
今日学校の図書室でドグラ・マグラ見つけたけど借りる勇気はない(笑)

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 00:07:18 ID:ewUnM0Sb
さっき読み終わった。
救いようのない話しだな…

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:34:06 ID:0xRZ63S8
読んで狂う自信があるから読まない。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:48:50 ID:8EMJYc7M
ドグラマグラ読むと精神に異常をきたすってのは自分の感覚に自信がもてなくなることからくるような気がする。
あれを一度読んでわかった!って自信まんまんにいる人は読み足りないと思う。
2度目以降にかならず盲点を見つけるはず。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:41:06 ID:5oCKwBuo
>>657
遊園地で、「乗ると死にます!」って書いてあるジェットコースターに乗っても死ぬわけ無いだろw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 20:34:39 ID:eJqCY3UT
読んでいて狂いそうになる・・・即、読むのを止める⇒発狂しない。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:26:35 ID:DJbqEMO/
今、青空文庫でチビチビと読み始めました。

662 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2008/06/11(水) 23:05:56 ID:t0LXvsuN
あれ全体が、胎児の夢なんですが?
どうしても、あの時代、あの国の風俗性がでてくるので
一見、普遍性がなさそうですが。
あれは、全読者に対する示唆ですから。こういう過去の悪夢の連鎖は
子孫にずっと受け継がれていきますよ、ということです。

まあ二回くらい読めば完全に把握できるでしょ。


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 00:29:54 ID:aNATs9Oh
>>662
上で叩かれてるけど読み手は退治の視点に立ってるという考えかな?
どっかの誰かが目茶苦茶叩いてるけど俺はこういう考えで賛成てか同じなんだよね。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 21:40:12 ID:N3CcovGW
ドグラマグラと聞いてティガOVの敵思い出した

665 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2008/06/25(水) 23:08:48 ID:7aZfYpe5
>>663
そうですね。

すべての読者は胎児を経ている。だからこれは読者に対する挑戦でもある。

フィクションとして読者に挑戦状をたたきつけた。

暗黒の預言書である。
これを読んだ読者の子孫へ代々受け継がれていくであろう。

いつこの小説と同じ事件を起こすかもしれない、という恐怖を。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 21:28:33 ID:cl2xOObX
この小説の本当に怖いところって
自分自身固有のものだと思っていた自分の身体と精神が
実はご先祖様たちの欠片の集合体でしかないかもしれないってことでしょ。
それで自分の感覚、感性が危機に直面するわけ。
中二病患者が読んだら「うああああああぁぁぁぁっ・・・・」ってなると思う。


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 21:32:19 ID:cl2xOObX
久作はこの小説で大正デモクラシーのあたりから台頭してきた
「個人主義」や「人権主義」を批判したかったようにも思える。
右翼、国粋主義とアナキーズムの両面を持っていた作者だからこそ
あれだけの味わい深い作品を残せたのだと思う。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 22:56:13 ID:zwtk8SGx
夢野久作は近代において自明のものとされた身体の個別性に懐疑をもってドグラマグラを書いた。
われわれ現代人もまた身体の個別性を疑いなく認めたうえに思想を築いているから、ドグラマグラに一番根っこを揺るがされてあの読後感があるのだろう。
思想のみならず、無限ループの構成の巧みさも読者の「戸惑目眩」に一役買っているのは言うまでも無い。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 08:08:09 ID:zzLQLDe2
オマエら揃いも揃ってドグラ・マグラの術中(幻魔術)にハマりおってw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 20:29:35 ID:jFzPl1GO
君もだろ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 11:30:47 ID:eA5Db/7b
むしろその無限ループに嵌まる事自体を楽しんでるのかもしれない

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 09:21:02 ID:3Fk1V8Kb
読了して数ヶ月たつけど、なんだかんだで記憶に残り胸がときめくのは
最初の方の主人公が目が覚めて何がなにやら・・・っていうところやね。

たとえば自分のアパートである日そんな風に目が覚めたらって思うと
なかなか・・・ね。

でも、いまだに思うのは、柱時計というか、時計はボーンボーンと鳴るものじゃないのかな
ブゥーンと鳴る時計って記憶にないし、いまいち実感としてつかめないのだが
そういう時計ってよくあるものなの?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 15:49:39 ID:pdoqJvpi
>>672
大きな時計だと低音が強くなって、ブーンみたいなこもった感じになるよ。
というか、文章上の表現に対してその通りの音が鳴ってると思うことに驚いた。

「砂時計がサラサラと音を立てた」みたいな文章を読んで、
「実際に聞いたらサススサパサスサって感じだったんだけど、サラサラいう砂時計なんてあるの?」
とか聞いてるのと同じことかと。

少なくともブゥゥンは冒頭(と最後)の雰囲気を作り出すのに十分な効果を上げてる。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 03:51:07 ID:TFSyu8wY
いやいや。まだブゥーンだけならまだ無理やり聞きなれた時計の音に
変換できたかもしれんけど、確か、「蜂が飛ぶ音のようなブゥーンという音」って
描写されてたはずなんだよね。
そんな風に音する時計のイメージが頭にない。
昔はあったのかもしれないけどね。
はっきりそうかかれると、脳内で知らない音としかイメージできない。
もちろん。単純にボーンより、ブゥーンという蜂の羽音にもにたような
おどろおどろしい音の方が迫力あるし好きだけど、

その音に聞き覚えがないだけにねぇ…

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 03:53:07 ID:iqBDm4N7
ぜんまいかなんかの音かな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:57:52 ID:qKOduu6q
たった5行でわかるドグラマグラ
   精神病科の病室で目覚める「私」。記憶喪失。
   若林先生が現れ色々な話を聞かされる。
   次に正木先生が現れ色々な話を聞かされる。
   それぞれの話に圧倒され、興奮して暴れる「私」。失神する。
   精神病科の病室で目覚める「私」。ふりだしに戻る。

たった3行でわかるドグラマグラ
   精神病科の病室で目覚める「私」。
   色々な話を聞かされる。
   失神する「私」。ふりだしに戻る。

たった1行でわかるドグラマグラ
   病室で目覚めるも色々な話を聞かされ失神し、ふりだしに戻る「私」。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:25:54 ID:yzRdrWq2
文学
ジェイムズ・ジョイスの小説『フィネガンズ・ウェイク』
への『アリス』からの影響はよく知られている。『フィネガンズ・ウェ
イク』は夢に関する小説であり、以下のような文章を含んでいる。「ア
リシャス、ぐるぐる光り(トゥインストリームズ・トゥインストリームズ)、魅惑の鏡を抜けて巨人の国にいるのか?」「――孤独な不思議の旅人は我らを永遠に見失
った。悲しき哉(アラス)アリスは鏡を割った! リデルは木の葉を抜けて閉じ込められ、我らは苦痛の謎にある」
ウラジーミル・ナボコフは、『アリス』を母国語であるロシア語に翻訳
した。ナボコフの小説は、“Ada, or Ardor”に見られる戯本のタイトルの
ように、多くのキャロルへの言及を含んでいる。しかしながらナボコフは、
かれの生徒にして注釈者だったアルフレッド・アペルに、かの悪名高いペド
フィリアの主人公が登場する『ロリータ』は、作品のテーマである写真術と
いう芸術形式へのキャロルの興味にも関わらず、キャロルからの影響は意識
していないと語っている。
イギリスの作家ジェフ・ヌーンは、未来の空想上のマンチェスターを舞台に
した作品“Vurt”(1993年)から始まる一連のサイバーパンク小説に、多数
のキャロル語を挿入した。これらの作品において、ヌーンは不思議の国と鏡
の国における論理の発展を、登場人物が没入する仮想現実サイバー詩の主題
とした。これらの作品でなされうる解釈の一つは、『鏡の国のアリス』にお
ける「赤の王様の夢」の仮定と同様に、アリスの夢の中ではあらゆる事が

起こるということである。また、ヌーンは彼自身が冗談半分に三作目の
『アリス』と名付けた『未来少女アリス』を執筆した。この挿絵
付き小説の中で、アリスは柱時計の中に入り込

み、クォークという名の透明な猫やアリスの自動人形であるスリア
などの、奇怪な住民の住む未来のマンチェスターに現れる。
アリス・リデルはフィリップ・ホセ・ファーマーのSF作品「リバーワールド
」シリーズの登場人物だった。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:38:51 ID:OUgqKeTG
正直ドグラ・マグラは面白くない…
夢野久作はこれ以外の作品の方がいい

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 02:17:11 ID:gvIRHRdq


また罪のない人たちを拷問かよ・・・
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040820_phss.htm

美人女性の顔面を スタンガンで破壊するっ!!!





http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214588603/

中国のマジ本物のレイプ拷問殺人動画画像っ!!!

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 10:45:27 ID:lx5fVOMx
最後のほうで母親の死の間際の顔がフラッシュバックするよね。
その事件って一郎は麻酔で寝てて母親殺したのは正木のしわざっぽかったのに矛盾してない?
ほかの変テコな部分は大丈夫なのにそこだけなんか引っ掛かる。
そういう矛盾を楽しむ話なのかなあ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 08:21:52 ID:bKj+9orN
>>680
呉一郎と正木のどちらが千世子を殺したかは分かってない。
若林博士は外部犯による犯行だと推理しているけど、正木博士は
心理遺伝論附録にて呉一郎が母親を殺害したと推理している。

それとドグラ・マグラが一郎とモヨ子との間に宿った胎児の見ている
夢だとしたら、一郎と正木のどちらが千世子を殺していたとしても
千世子の死の間際の顔が浮かんでくるのは矛盾していない。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:01:17 ID:KbzXEIHM
ブログってなんなんだろう
自分の「日記」とはいえ読んで下さるかたがいる以上、ただの感情の垂れ流しにするわけには行かない。
ある程度読み手を想像して、あまり滅茶苦茶な文章にならないよう、面白く読んでもらえるよう気をつけながら書く。

本来日記とはそういうものではなく、日々の楽しみや不満や、やるせない思いなどを整理するためにこっそり記しておくもののはず。
読み返してみたときに自分でも何考えて書いていたのか分からないような、そんなレベルでよい、はずだ。

ブログの場合は公共に公開されている以上、日記と言うよりは個人的エッセイとでも言うべきか・・・?

つい昨日殺されてしまった女子中学生がブログをやっていたらしく、その詳細がワイドショーで晒されている。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 21:55:56 ID:UTla04BN
歯のみがきすぎはよくないってマジ?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 04:07:00 ID:8a3y6Sd6
ブログがクソつまんないのは他者の視線を気にしすぎだからだな。
自動記述ブログが流行ると面白くなるのにな。

最初のブーンという音に関しては荒俣先生のエッセイ参照。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 11:08:02 ID:eJ0dcYCA
ドグラマグラ上・下の表紙ってエロいから家に置いとけない・・・

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:33:57 ID:ycDBpr1c
カバーつけてもらえばいいだろ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:52:02 ID:eJ0dcYCA
>>686
図書館で借りるから無理w
ドグラマグラ(上・下)とは別に沖積舎の復刻版というのがあるんだが、
これは2冊分を1冊にしたやつなのか?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 19:42:22 ID:kzGBXsmn
ある意味夢オチか?
狂いはしないけど頭が痛い

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:24:05 ID:W5vRZnxX
>>687
買いなよ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:27:23 ID:vW5fhjQW
絶対再読することになるんだから買え。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:32:12 ID:qaK1w0LJ
一郎とモヨ子の子か、遠い子孫か

692 :sage:2008/08/17(日) 20:36:52 ID:gKF9ReSW
>>691
全く関係のない赤の他人という見方はどうだろう?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 21:48:30 ID:diRLaUsg
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        お断りだああああああああああぁぁぁ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,/


163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)