5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

会話を振り返るスレッド

1 :のほほん名無しさん:2008/04/08(火) 00:53:43 ID:???
今日の会話
昨日の会話
一昨日の会話
一年前の会話

あの会話は何故うまくいかなかったのだろう?
この会話はどうしてうまくいったのだろう?
いつも頭の中でしてることを、発表してみませんか?

もしお暇なら、ご参加くださいませ(_ _)

2 :のほほん名無しさん:2008/04/08(火) 01:02:29 ID:???
 2008.4.7 職場にて (内容は大体です。正確ではありません。)

俺  「はじめまして、Kと申します。本日はお世話になります。よろしくお願いします」
Sさん 「あ、はじめましてSです。あたしも派遣です。」
俺  「あ、そうなんですか?よろしくです〜」
Sさん 「はーいお願いしまーす」

(5分後、食堂のお弁当の盛り付け作業中)

俺  「Sさんはここは初めてなんですか?」
Sさん「あたしは前に何回か入ってますねー」
俺  「おー、そうなんですか。じゃあ聞いちゃうこともあるかもしれないんですkd(噛んだ)・・・・」
Sさん「あーw 聞かれても分からないと思います」
俺  「ですよねw」

(ちょっと間があって)

Sさん 「Kさんは○○(派遣会社)ですか?」
俺  「いや、私は××ですねー。」
Sさん 「そうなんですかぁ。いつも○○の方と一緒なんで・・・」
俺  「へぇ〜。あんまし××に当たるってことはないんですか?」
Sさん 「そうですね、ここではあんまり・・・」
俺  「ふ〜ん。 ・・・あの、ここの仕事ってどんなですかねー?」
Sさん 「大変です(笑」
俺  「あ、ほんとッスかw そしたらやりがいありますねー」
Sさん 「すっごく暑いと思います。○×△(聞き取れなかった)」
店長 「おー、終わった?」
俺&Sさん 「まだです。」
店長 「今日ちょっと押し気味だからねー。急いでねー。」
俺&Sさん 「はーい」

〜会話終了〜

3 :のほほん名無しさん:2008/04/08(火) 01:14:47 ID:???
2008.4.7 職場にて

俺  「あ、どうも失礼します。本日お世話になりますKと申します。よろsくおnがいします。」
チーフ「おーう。よろしく。」
俺 「あ、早速で申し訳ないんですけど、実は帽子が入らなくて・・・」
チーフ「なに〜?(笑」
俺 「あの、帽子ってこれだけしk」
チーフ「ぜってーだな?」
俺 「はい(゚д゚;) すんません」
チーフ「ぜってーだなぁ?(笑 ((笑いながら歩いてくる))」
俺 「いや、自分並大抵のでかさじゃないんで・・・」
チーフ「ちょっと貸してみ・・・こうやって・・・開いて被んだよ(帽子がちょっとゆったりする) これなら入るだろ?」
俺 「あ、そうすねそれなら・・・」
チーフ「・・・・(俺に帽子を被せようとする)あれ?あ、キミ整髪剤結構使ってっからじゃねぇ?」
俺 「いや、頭ぐしゃぐしゃにしちゃって全然OKス。でも多分入らないと・・・(;-_-)」
チーフ「・・・・(諦める)わかった、じゃあこの留め金しなくていいわ(笑」
俺 「あ、はいわかりました」
チーフ「ほんとに入んないなw」
俺 「いやーすいませんw ほんっとあったまでっかいんスよw」
チーフ「じゃあ中身いっぱい詰まってんだ?」
俺 「いや、からっぽっすねw」
チーフ「(笑 じゃあ、ここで手ぇ洗ってからこっち来て」
俺 「はい、了解しました。」

チーフ「すっげーよ帽子入んねぇw (他の方にも報告してるw)」

〜会話終了〜


(※チーフは男気満点の毒舌家ですが、超サッパリ野郎です。悪意を持った悪口は言わないタイプでした。)

4 :のほほん名無しさん:2008/04/08(火) 01:24:10 ID:???
2008/4/6 職場にて

(お客さんが来ない時間帯)
KSさん 「Kさんは、野球どうすか?」
K    「はい?」
KSさん 「野球っす」
K    「ああ、いや、野球は見ないっすねー」
KSさん 「そっすかw いやいやいや・・・」
K    「KSさんはなんか、野球やってた感ありますよねーw」
KSさん 「いや、自分はw ちょっとw」
K    「野球ファンですか?」
KSさん 「まぁたまに見ますねーw」
K    「おおー。ちなみにどこファンですか?」
KSさん 「はい?」
K    「あ、応援してるのってどこ・・・」
KSさん 「あー、やっぱ地元っすね。」
K    「あ、すいませんもっかいおねがぃ・・・」
KSさん 「地元っすw ライオンズ」
K    「あー、そうっすよね。ライオンズかぁ!いやー」
KSさん 「ww いやいやーw あ、ところで休憩何時に行かれます?」
K    「あ、とくに希望ないっすよ。お店の都合でブチこんでくださいw」
KSさん 「うっすwそしたら・・・半からブチこまれて下さいっすw」
K    「はい了解です〜w」

(この後KSさんから近くの飲食店の案内を受け、会話終了)

5 :のほほん名無しさん:2008/04/08(火) 01:40:00 ID:???
>>2の場合。
相手もこちらも初対面と言うことで緊張している。(特に、Sさんが好みの顔してたのでこっちは余計に緊張した。)
最初の挨拶はまぁ、こんなものでいいと思う。挨拶した途端ベラベラ喋りだす人もそうそういない。

5分後、盛り付けで分からないことがあったらSさんに聞いてと他のおばあちゃん従業員さんから言われる。
弁当の盛り付けなので、普段入らない自分とSさんが二人でやることに。
沈黙してるのが勿体無いなと思って、自分から話し掛けてみた。
そこまではよかったんだが、その後が不味かった。
こちらの質問にSさんは答えてくれるものの、その返事から話題を上手に広げられない。
こっちばかりが質問して、Sさんが一言答えるばかりでおしまい。
最後に何か言おうとしてくれたけど、店長に遮られた。店長このヤロ。

仕事も急ぎだったし、彼女も忙しそうだったし、まぁいいかなとは思うものの。
Sさんの「いつも○○の方と一緒なんで・・・」に対しては、
「あ、じゃあ遠慮なく僕をそのいつもの人だと思っていいですよ?モノマネしますからw」
くらいの返しがあってもよかった気がする。

相手を楽しませようという心構えが足りてない。
笑わそうとしなければ相手も微笑んでくれない。こういう状況では。
まぁ、微笑む必要があるのかと言われたら状況にもよるが、
一緒に仕事をする上である程度気をほぐすのはメリットばかりなはず・・・。

6 :のほほん名無しさん:2008/04/10(木) 00:17:34 ID:???
自己開示はとても難しい。
今日は家族以外の誰とも会話しなかった。

7 :のほほん名無しさん:2008/04/13(日) 01:30:31 ID:???
4/11

 〜昼休憩入り時〜
K     「あ、お疲れ様です!お先に休憩いただきますね」
店長さん 「あー、お疲れ様です。どうぞどうぞ。」
K     「いやー、でも駒込のお店はお客さんがゆったりしてていいですね」
店長さん 「そうですか?ああでも、来る皆さんそう言いますねw」
K     「ええ、ほんとですよw 駒込はよいトコです♪」
店長さん 「はは・・・w」
K     「あ、じゃあ頂きます!すいません」
店長さん 「はい、行ってらっしゃい。」

〜30秒後〜

K     「(ドアを開けながら)すいません、間違えて店長さんの上着着ちゃったw」
店長さん 「あはははw」
K     「なーんかガチャガチャすると思ったんですよね〜w」
店長さん 「オモチャが入ってるからw」
K     「玩具ですかぁ〜?w」(←MP3プレイヤーが入ってた音だと気付きながらつっこめず)
店長さん 「w」

K     「(玩具発言に乗っかれなかったことを悔やみつつ)あ、じゃあ今度こそ行ってきます」
店長さん 「はいw ごゆっくりw」

〜会話終了〜

8 :のほほん名無しさん:2008/04/13(日) 01:40:01 ID:???
文面でまったく表現出来なかったが、店長さんはとても律儀で親切で真面目そうな人。
こちらの話しかけに一々手を止めて応じてくれたり、何か返そうとしてくれた感じはしてた。
が、こっちが相手の予想外のことを言っているらしく、話し掛けてくれる空気は出してくれてるのに
言葉だけが出なかった感じが終始していた。
多分、「皆さんそう言いますねw」の後のリアクションだろうなと。

「駒込はよいとこです」と地域を褒めるのは、独り言を相手に聞かせているだけのリアクション。
店長さんの言葉を受け取り、広げる為にはフリを独り言で返すべきではなかっただろう。

例えば、「あー、そうなんですか?皆さんっていうのは、派遣の方?」とか、
「なるほど〜・・・そういえば○○(店舗名)さんは他のお店の方が応援に来たりもするんでしたっけ?」とか、
「あれ?店長さんはお客さんの印象違ってるんですか?」とか。
相手の言葉、その心情を読み取れたならそれを口にさせないといけないと思う。
でなければ、中々キャッチボールの形にはならないのだ。

9 :のほほん名無しさん:2008/04/13(日) 21:47:51 ID:???
4/13 〜仕事紹介センターの事務員(♂)との会話〜
   (日中取れなかった電話を掛けなおし、挨拶終わった直後)

相手 「(数秒間があってから)お疲れ様ですー。あーあ、Kさん惜しいですね。今タッチの差で美味しい仕事埋まっちゃいましたよ」
K   「(毎度ながらこの人の無神経な言い分にムッとしながら)あ、そうですか。すいません、仕事で日中電話取れなくて。。。」
相手 「えー、どうします?」
K   「(どうって・・・何考えてるんだ?と思いながら)すいません、そしたら残っているお仕事ご紹介して頂いてもよろしいですか?」
相手 「えぇ。えーと・・・そうですね、戸田の○○のお仕事があるんですが・・・時間は×〜△時ですね。(ここで口を閉じる)」
K   「(「どうでしょうか?」くらい言わないとまだ続きがあるのか分かんないだろ!とイライラしながら)あ、そうですね」
相手 「えぇ。」
K   「そうしたら恐れ入りますが、戸田までいくらくらい掛かるか調べていただけますでしょうか?」
相手 「ああ、はい。Kさん最寄り駅どこでしたっけ?」
K   「はい、○○です。」
相手 「えーそしたらそうですね」

〜略〜

K   「分かりました、そしたらそちらのお仕事でお願いできますでしょうか?」
相手 「はい・・・え?あ、ありがとうございます!」
K   「(初めから仕事する気ないのか?と呆れながら)いえいえ、恐れ入ります。」
相手 「そしたらえー、詳しいことはあとでいつも通り送りますんで・・・」
K   「そうですね、お手数ですがお願いします。」
相手 「わっかりました・・・・それじゃ、失礼します。」
K   「あ、はい。よろしくお願いします。失礼します。」
相手 「よろしくお願いします失礼します〜。」

〜会話終了〜 

10 :のほほん名無しさん:2008/04/13(日) 21:50:22 ID:???
>>9
ついさっきの出来事だけど、この人は本当にヤンキー気質が抜けていない。
どこかで電話応対の基礎くらい学ばないと、会社のイメージを悪くするだけだと感じた。

まぁ、よいのだけど。
何か痛い思いをしなければ直らないのだろうし。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)