5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】 氷室冴子さん(享年51歳)

1 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:16:57 ID:G4w4Slv40
「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/images/TKY200806060237.jpg

「なんて素敵(すてき)にジャパネスク」などで少女小説のブームを担った
作家の氷室冴子(ひむろ・さえこ、本名碓井小恵子〈うすい・さえこ〉)さんが
6日、肺がんで死去した。51歳だった。

葬儀は10日午後9時30分から東京都新宿区早稲田町77の龍善寺で。
喪主は姉の木根利恵子さん。

引用元
http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/TKY200806060232.html

(芸スポからまんま転用しました)

つ菊

2 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:18:12 ID:G4w4Slv40
あ、雑居時代が好きでした。イラストも良かった。コバルト文庫でしたっけ。

3 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:19:37 ID:65yyb8fS0
雑居時代私も好きでした。
少女小説家は死なないも好きでした。

4 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:20:17 ID:Xc59jXhTO
やっぱりスレ立ちましたね…
こんな悲しいニュースでのスレ立てじゃなく、復活だったら良かったけど…。

氷室さんのご冥福をお祈り致します。

5 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:21:08 ID:vuJAAjGh0
ジャパネスク好きでした…。

ご冥福をお祈り致します。

6 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:21:26 ID:Jxv4+KtH0
「クララ白書」読んで寮生活に憧れたな〜。
ご冥福をお祈りします。

7 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:21:51 ID:4c/9X51vO
つ菊

氷室冴子はどこ行った
とかいうようなスレも落ちて
早何年たったのか
本当に驚きました

8 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:29:56 ID:149sbbxnO
アニメ版しか知らないけど、海がきこえるが好きでした。

9 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:30:26 ID:7cvlRkP4P
ジャパネスク大好きだったな
瑠璃姫と高彬の微妙な関係がたまらんかった。
初期の、頑ななるも瑞々しい少女を描いた作品も好きだった。
氷室冴子で私は自分の居場所を発見したんだ!!

ご冥福をお祈りいたします。
今はただ、安らかにお眠り下さい。

10 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:30:55 ID:RbKmBu7mO
なぎさボーイが好きだった。
彼氏の弟と関係を持ったのは何てタイトルだったですか?

11 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:34:26 ID:ntDz3/rO0
どれも好きだけど
ジャパネスクとクララ・アグネスシリーズが特に好きでした
長く執筆活動をなさっていなかったので
闘病生活も長かったんだろうか・・・
御冥福をお祈り申し上げます

12 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:35:16 ID:YX+eK7NF0
すごいショックです。
大人になってから読み返して、あの頃わからなかった事や
感じられなかったことが感じられて愛読書になりました。
「海がきこえる」なんて何回読んだか分からないぐらい。

13 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:36:25 ID:J+MmDtKI0
もう銀金の続きは読めないのかorz
まあ生きてても書いたかどうかわからんけど。

14 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:36:58 ID:c4NN+LFcO
>>10
同じく!
私も『なぎさボーイ』好きだったよ。
続編だっけ?『多恵子ガール』も読んだよ

とにかくご冥福をお祈りします。

15 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:42:08 ID:IXvXfJTL0
ジャパネスク、好きだった。ご冥福をお祈りします。

ドラマにもなってたけど、
高彬=木村一八
融=西川弘志
っていうキャスティングに「やすきよ?」と突っ込まずにいられなかった十代の自分。

16 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:43:59 ID:2EKibe2lO
黙祷・・・



ジャパネスクで古文の取っ掛かり掴んだなあ。
そして同じく寄宿舎に憧れた。


17 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:44:06 ID:FpOznN530
恋する女たち好きだった。
映画も見に行ったよー

18 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:45:09 ID:hDHVl0K30
ショック。猛烈ショック。
ジャパネスク、いまだに全巻持ってるお。
冬の遠野のシーンは、何度読んでも泣いちゃうお。
心からご冥福をお祈りします。

19 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:45:16 ID:RxZ9iS920
どこかで幸せに暮らしていらっしゃると何の根拠もなしに思ってました。
すごいショック。
そういえば、何かで喫煙者だとみたような。
ご冥福をお祈りいたします。

20 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:49:41 ID:4Pveglm30
自分も中学の時、氷室さんのジャパネスク読んで
古文が好きになった。(歳バレだけど…)
心からご冥福をお祈り申し上げます。

21 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:52:18 ID:YJv47Y1KO
私も中学生の頃色々読んだ。
ご冥福をお祈りします


22 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:53:14 ID:oYe3byhb0
なぎさボーイ、懐かし過ぎる。

早稲田の近くだから葬儀に行こうかな。

23 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:56:51 ID:jbLIvm4mO
この板で随分前に、氷室冴子はどこへ行ったスレを見つけたときはすごく嬉しかったのに…
ものすごいショック。
ジャパネスクもなぎさボーイもクララも、どれもすごく好きだった。
北里マドンナや蕨が丘物語も。

心よりご冥福をお祈りいたします。

24 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 19:59:19 ID:jrYBKyml0
少女小説家は死なないんじゃいのかー。・゚・(ノд`)・゚・。
葬儀の時間は、記事の方が正しいのだよね。

25 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:02:16 ID:yIq/KxGT0
未完の小説の続きを
「きっといつか」と待ってたのに・・・
もう読めないんだね。悲しい。


26 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:04:29 ID:iT8OUH/20
>>10
「夏のディーン 冬のナタリー」かな?
読むと切なくなってなんだか泣けてくる話でした。

氷室さんの小説は楽しいんだけど、切なさが込み上げてくるのが
多くて沢山泣かされたな〜。
吉野君を待つ瑠璃姫のシーンでは、何度読んでも号泣してしまい
ました。

氷室さんが私に小説の楽しさを教えてくださったと言っても
過言ではないので、ただただ残念です。
心よりご冥福をお祈りします。

27 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:04:55 ID:6GbfLZGp0
なんかショック… 「シンデレラ迷宮」好きだった。
マイナーだけど、「さようならアルルカン」。
好きというより、ひねくれがちになる少女の心理が哀しくなるほどだった。
本当に、ありがとう。孤独な中学校時代に一番読んだ本たちだった。

28 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:07:48 ID:9R/5XzNS0
ご冥福をお祈りします。
中学時代は本当によく読んでいたから。


29 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:08:38 ID:8ZLWikuA0
ショック・・・
先生が復帰して続きが出るのを学生時代から待ち続けて
もう気がつけば、結婚して三十路ですよ
たくさんの素晴らしい作品に出会わせてくださって感謝
謹んで御冥福をお祈り申し上げます

30 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:14:55 ID:Cm6NhnHW0
すごく悲しい
ジャパネスクシリーズ、漫画から入ったけど
小説も全部読んだ
銀金も買ってた

瑠璃姫大好きだったよ 
吉野の君編はいつ読んでも泣けた
いつか吉野の桜を見に行きたいと思ってたのに…
自分の中の何かが失われたようで、なんだかすごくショック

31 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:15:40 ID:pEpw+lT20
喫煙者でした?

32 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:17:53 ID:8ZLWikuA0
>>31
喘息餅だから違うと思う
若い頃から、エッセーや対談で喘息の辛さを嘆いてたから

33 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:18:01 ID:/KGnlSJ70
エッセイも結構好きだった。お母さんのことを書いたのとか面白かった。
好きな作家やエッセイストが亡くなるって自分でも驚くほどショック。
ここで皆さんが挙げてる小説これから読んでみようかな。

34 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:20:08 ID:B1pNaGAt0
>>31
すごいヘビースモーカーだったはず

未完に終わってしまったのは何だろう。
「銀の海金の大地」と「冬のディーン夏のナタリー」と「蒼の迷宮」の三作かな。
「なぎさボーイ」あたりも続編をまた書くと話しているのを読んで、
本当にずっと待つつもりでいたのにな。

35 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:22:50 ID:9oATF1rv0
小説家とか漫画家とか不摂生してそうだもんねえ

36 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:23:08 ID:rU5MA/FT0
男だけどニュー速+からきました、
ご冥福をお祈りします。

なぎさボーイと多恵子ガールは、
今だに、自分的好きな小説トップ10に入ってます。
あれはとても良い作品だった。

37 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:23:40 ID:pbA8wlNe0
専スレ立ってたのね。
なぎさボーイと多恵子ガール、また読みたいと思って検索したら絶版みたいでガッカリだ。

38 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:24:31 ID:AXfpi5ui0
まーじーかーよー!
なんて素敵にジャパネスクで歴史に興味持った身としてはショックだよ(´;ω;`)ブワッ

雑居時代
クララ白書・アグネス白書
蕨ヶ丘物語
なぎさボーイ・多恵子ガール

大好きだったよ。

ってか銀金、未完かー。

39 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:24:51 ID:oYe3byhb0
ライジング!もこの人だったね。

レディアンを探しても。懐かしい

40 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:25:14 ID:70Dnvbw50
クララ白書が大好きでした。
ご冥福をお祈りします。

41 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:27:21 ID:6w/oejOI0
懐かしいよ
高校の時に図書委員の討論本として仲間内で渚ボーイとかとりあげたよ
小学校のときにクララ白書を読んで、ライジングも好きだったしな
リアル世代だからダメージが大きい

42 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:28:27 ID:bEQbjCpr0
なぎさと多恵子の後に書かれた「北里マドンナ」も好きだった。
実は多恵子より槙さんを応援してたので・・・美形で大人の
北里くんが槙に接近するという展開もよかったし。このあと
野枝の話が控えてたといううわさを聞いた事がある、読みたかったな。
ちょっと脇役っぽい落ち着きすぎた子ではあったけど。

43 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:29:02 ID:GHPhG6pFO
ジャパネスク小学生の頃読んでたなぁ
まだ若いのに残念

>>1
一般常識は知っておいたほうがいいかなと思って心を鬼にして言いますが
享年とつける場合は歳はつけませんよ
×享年51歳
○享年51

44 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:29:17 ID:bEQbjCpr0
>>30
吉野君との炎のシーンは、日本の小説史に残すべき名シーンかもしれない。
「フフ…五節の舞姫みたいね」だっけ?

45 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:29:50 ID:oYe3byhb0
ここにいるコアな奥様は35〜40歳かな。

ドーナツ揚げるのはグララ白書だっけ?
明日、追悼の意味で揚げようかな。

46 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:31:03 ID:W63A8cH+0
亡くなったの?本当に?本当に?
小学生の頃からコバルト文庫出版したら片っ端から読んでたよ。
「銀の海金の大地」の頃は掲載されてる雑誌もそれ目当てで買ってた。
悲しい。
実家に文庫まだあるはずだから持ってこよう。
悲しいよう。大好きだった。

47 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:31:21 ID:bEQbjCpr0
>>43
私もこの前、ある校正作業でそう指摘したが、今は「歳」をつける
ケースも多く、それもアリ、になりつつあるという結論に至った
(某出版社にて)。順風満帆が「まんぽ」でもみとめられるように
なりつつあるっていうのと同じ流れでそうらしい。なので
違和感はあるけどいいみたい。私もお節介ごめん。

地味だけど、進学校のちょっと理屈っぽい女の子がヒロイン、という
ちょっと他の少女漫画には無い設定が新鮮で「恋する女たち」も
好きだった。映画より小説のほうがよかった。

48 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:31:23 ID:60k462B30
蒼の迷宮・゚・(つД`)・゚・
ずっと下巻を待ち続けて20年近くたっちまったよ。
永久に読めないと思うと…orz

49 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:34:27 ID:O/9In0020
>>44
私は吉野君の髪の毛が落ちてくるシーンでボタボタ泣いた。

50 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:34:29 ID:B1pNaGAt0
初めて自分で買った文庫本は「シンデレラ迷宮」だった。
「恋する女たち」映画のサントラとか、
「なぎさボーイ/多恵子ガール」のイメージアルバムまで
中学生の少ないお小遣いためて買うぐらい、大好きだった。
野枝編が出るのを楽しみにしてた。

51 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:35:30 ID:Cm6NhnHW0
>>44
そうなんだよね
あの会話…思い出しただけで泣ける(´;ω;`)ブワッ
雪の吉野で静かに待ち続けるのも…
最近、読み返したことがあったんだけど
既婚になった今だからわかる感情とかあって、
さらに泣けたよorz
今週末読み返したいけど、実家にあるんだよなぁ〜

長文ごめん

52 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:35:54 ID:rU5MA/FT0
>>37
もよりの図書館のサイトで検索してみると、
意外と氷室作品蔵書してるっすよ。

53 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:36:03 ID:cVT0qT8D0
赤毛のアンだけではなく、クララ白書やジャパネスクを少女時代に読めたことを感謝します。
氷室先生を読んで作家を志した、ライトノベル作家さんも居るんではないかな。

54 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:36:14 ID:bEQbjCpr0
>>50
やっぱり、野枝編って予定ありましたよね…読みたかった。

55 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:37:39 ID:BKCOw2WW0
中学生の頃友人に借りてはまった。
当時外国暮らしだったから、一時帰国したときに書店で
棚にあったコバルト文庫の氷室本を全部買い占めたのが懐かしい…
ご冥福をお祈りします。

56 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:38:10 ID:bEQbjCpr0
>>51
白いきれいな着物を着て(ガサツな瑠璃なのに珍しく衣装に
凝ってたのも切なかった)待ってるんだよね。で、皆で
子供にもどって遊ぼうね、みたいなモノローグ。だけど
山を登ってくるのはたかあきら・・・たかあきら、大人になって
結婚してから読み直すと、若いけど、落ち着いた素敵な人だな。
若いときはたかおとか吉野君に気を取られてたけど。

57 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:38:17 ID:HTlpB+J00
頭いい人が書くと文章とはこんなにもいきいきするんだなと
感嘆した作家さんだった。お安らかに。

58 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:38:32 ID:bEQbjCpr0
>>55
背表紙がピンクだったね、氷室さんの本。

59 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:38:46 ID:QH8yhwyz0
ショック

クララ白書は今でもたまに読み返すよ
ジャパネスクとか古典物も面白かった


60 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:40:59 ID:O/9In0020
中盤から瑠璃よりも煌姫が好きだったなあ。
小魚の団子汁食べたかったよ。

61 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:41:43 ID:2EKibe2lO
高彬は凄い男だと思う。
買い直そうかな。


62 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:42:28 ID:Z9aw0n1f0
ドーナツ45人分

63 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:42:56 ID:B1pNaGAt0
>>58
あの背表紙の色って、作家が自分で決められたんだってね。
ほぼ同時デビューの久美沙織さんが、後にエッセイで氷室さんの背表紙を
「静謐なまでのピンク」って表現してて、ぴったりだと思った。

64 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:43:08 ID:6oUqyp8b0
久しぶりにジャパネスク読みたくなった。
アレ読んでたおかげで古典の時に読み方とか助かった気がする。
金銀も途中まで読んでたけど未完なのかー。
ご冥福をお祈りします。

65 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:45:16 ID:Dr+kg5owO
小説なんか滅多に読まないうちの旦那が
「海がきこえる」をすごく好きで、自分に薦めてくれた。
好きなタイプの文章を書く人だった。
まだまだ若いのにとても惜しい。
どうか天国でも安らかに

66 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:49:15 ID:bEQbjCpr0
>>63
久美さんが氷室さんについて書いてるところ。偶然なんだが最近
初めて読んでお気に入りに入れてた。

ttp://lanopa.sakura.ne.jp/kumi/03.html

67 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:50:41 ID:yNt3YFatO
大好きだったよ。
ジャパネスクにざ・ちぇんじ、渚ボーイ、多恵子ガール北里マドンナ
蕨が丘物語どれも大好きだった。
蕨が丘のおばあちゃんの描写が好きだった。「信玄袋下げてあの子は物乞いかね。」とか。
生き触れとかジャパネスクで覚えたよ。
動物の死体とかに通勤途中にあったら
その日は精進決裁して過ごさなきゃ駄目で
仕事も引き返さなきゃ駄目とか。
高彬がそれで仕事休んで瑠璃と言葉を交わすシーンがあるんだよね。
通学途中に猫の死体にあって
友達と「ジャパネスクなら学校行かなくていいのにね。」
なんて言ってたのが懐かしいよ。

瑠璃が吉野君をかばって馬を駆って大怪我したけど
吉野君は助かったと信じたかった。
高彬はおこちゃまだったから鷹男(字があってる?)の帝が好きでした。

御冥福をお祈りします。

68 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:50:44 ID:qXcfV1JH0
小学生だった私に、小説の面白さを教えてくださったのは
氷室さんでした…。心からのご冥福を。

銀金の続きを、佐保彦の苦難と決断を読めないのが淋しいです。
いくら古事記に総て載っているといっても
氷室さんの文章で読まなきゃ、意味がありません…。
とても、悲しいです。

69 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:50:54 ID:pbA8wlNe0
野枝編の予定があったのか〜。
北里マドンナは少しガッカリしたし(多恵子を好きだった事とか)
野枝が1番好きだったから読んでみたかったな。

>>52
近所の図書館のサイト見たら、なぎさも多恵子も北里も全部あったよ。
ちょっと恥ずかしいけど、予約してみる。
教えてくれてありがd

70 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:51:24 ID:OzzIP+u50
クララ白書で女子校に憧れて、ジャパネスクで高彬が理想の男性像になった
今思えばすごく影響受けてるな

71 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:51:44 ID:bEQbjCpr0
>>64
御簾とか長押とか前栽とか、試験に出る古典単語は私も
氷室作品でかなり覚えた。
札幌で高校まで生活してて東京の大学に進学したので
高校時代はクララやアグネス、大学の前半は「海がきこえる」に
凄く感情移入して読んでた。

途中で講談社のX文庫派が優勢になったけど、自分はコバルトの、
特に氷室さんが好きでした。「夏のディーン 冬のナタリー」の
うっかり初体験、なんて大人が今読んでも笑えそう。

72 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:52:31 ID:AXfpi5ui0
>>44
あのシーンは泣けるよね。
雪の吉野で吉野君を待つ瑠璃姫。
それを見守る高彬。
思い出しただけで今でも泣ける。

読み返したいけど、実家にあるんだよなー。

73 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:52:40 ID:Cm6NhnHW0
>>56
すっごいわかる・・・
高彬の器の広さは今になったらわかるよね
すべてを知ってて受け入れるんだから
初恋、浮気(?)とすべてが詰まってるよね
この年齢でこそ楽しめる作品かも…
すっごい読みたくなってきた・゚・(つД`)・゚・

74 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:52:55 ID:RGfHvMHK0
あああああああああああああショック…
この人の作品は初期〜中盤までのは全部持ってました
クララ白書、アグネス白書、ジャパネスクシリーズが好きだった
今のラノベとは明らかに違って読み応えあったよね
でも喪主がお姉さんって、この人結婚してたんじゃなかったっけ?

75 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:54:22 ID:bEQbjCpr0
>>69
多恵子を好きだったのは、中学生男子にありがちな「元気で
明るいわかりやすい子を好きになる」という通過儀礼的なもので
錯覚だったと思いたい北里ファンの自分www

雑居時代の数子と、ホモのイトコが共同戦線を張るバカバカしさが
凄く面白かった。後に漫画「彼氏彼女の事情」(実際はガサツな優等生が
外では清純な美少女の皮をかぶって世を欺いているって設定)を
読んだときは、これって倉橋さんちの数子さんじゃん!って思った。

76 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:54:25 ID:TOUGNFaV0
「恋する女たち」が好きだったよ。
高校生の頃、斉藤由貴主演で映画になって、見に行った。原作とちょっと違うけど面白かった。
主要三人のキャスティングがすごくハマってた。
主人公の周りから一歩引いた冷めた目線が、リア厨房の私にはとってもクールでカッコ良く感じられて憧れた。
大人になって読み返したら、なんだか中学時代の自作の詩を読んだみたいに恥ずかしさで一杯になったけどw
そしてまた最近読み返したら、自分の学生時代の思い出がどんどん溢れて来て懐かしくなった。

氷室冴子先生、学生時代の思い出をどうもありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。

77 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:55:05 ID:bEQbjCpr0
実家に全部あるんだけど、突然昨年読みたくなってヤフオクで
氷室さんのコバルト殆ど(アルルカンと白い少女たち以外)を
揃えておいた。今夜は追悼しつつ読むぞ。

78 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:56:41 ID:bEQbjCpr0
>>73
そう。子供のときは「瑠璃さんが他の人を好きになってもただ
優しくしてるだけ?」と物足りなかったけど、自分の気持ちを
後回しにして、ひたすら瑠璃のためにああいう優しい高彬で
い続けたって、すごいと思う。育ちのよい真っ直ぐな愛情って
いいよね。

なんとなく小泉孝太郎なイメージだ、やばw

79 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:57:01 ID:B1pNaGAt0
>>75
鉄馬はイトコじゃないぞ。
数子さんの大好きな譲叔父さんの大学での教え子で、
叔父さんを狙ってるという設定だ。

80 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:59:11 ID:lbDeWnfJO
ああ〜なんだかすごくショックだ…
碧の迷宮?は永遠に未完だね
ジャパネスクもざ・ちぇんじもすごくわくわくしたよ…

81 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 20:59:11 ID:Z8jCX+1JO
すごいショック…
10年くらい前、ジャパネスクと銀金のサイトw
作ってパロディ小説書いてた腐女子でした。
ご冥福をお祈りいたします。


82 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:00:08 ID:uJlTk64F0
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633270&sec=1ba37be0d5f00d39cfd83fba03a24431
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633274&sec=7c361c03ea99fa6d97e4a4aeb409f83a
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633275&sec=0b85df2d81cad712d7f510691dc28750
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633277&sec=a3e3f89b48819a5045e4d1df699861f5
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633279&sec=e15f40bace31b0fbceecb3ffbcbda60a
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633280&sec=9661627bd68e49dda74d065050ee435d
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633282&sec=c7a24e32216628981dbdb6ec909f1396
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633284&sec=6209a20f16448fdfea9dc0b72ea11b8b
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633287&sec=6b6fdc5f51880a7c3137470c588530a6
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633290&sec=9c6bd841e4896c7c91880a0997cd08ab
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633293&sec=1b55a2237b296715ebd110138ac77e1f
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633296&sec=ced7b76baba572ac1c495809054af85d
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633299&sec=90d568805434716fd81d8a44c6f3cc2b
ttp://7.imagebam.com/dl.php?ID=6633300&sec=cd1f5d527daa33987397b54cfd1fce4c

83 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:00:11 ID:RGfHvMHK0
>>79
そうそうwそんで叔父さんの嫁が美人だけどものすごいガサツな人なんだよねw
譲叔父の声がカムイの声優さんに似てると書いてあったけど、誰のことだかよく分からなかった
後でシャアの中の人にも似てるとあって、そりゃ美声だ!って納得した覚えが

84 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:01:11 ID:bEQbjCpr0
>>79
あ、そっか。ありがとう。どっちにしろ、数子はおじと姪だし、
鉄馬さんは同性ってことで、厳しい片思いだったのね。
美男美女で、カップルのふりしたことあったよね、このふたり。
なんか、恋人のふりっていうシチュエーションが好きだったことも
あって、その辺好きだった。乗馬クラブかなんかでデートして見せて。

85 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:01:33 ID:AXfpi5ui0
>>83
清香さんな。
がさつってより豪快な人だと思ってたけどな。

86 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:01:55 ID:/ZiX+ZLg0
もうすこししたら娘も読める年になると思って、
ジャパネスクやクララ白書とか全部保管してたよ…
ショックだよ。ご冥福をお祈りします。

87 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:02:12 ID:bEQbjCpr0
>>83
清香とかそんな名前だっけ。数子に対してびくともしない
肝の据わった女性だったよね。あれはドラマにしたら
面白いだろうなーとひそかに期待していた。

88 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:02:17 ID:bEQbjCpr0
>>83
清香とかそんな名前だっけ。数子に対してびくともしない
肝の据わった女性だったよね。あれはドラマにしたら
面白いだろうなーとひそかに期待していた。

89 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:04:27 ID:RGfHvMHK0
クララ白書や雑居時代ってドラマ化できそうなのに
でも今なら不要キャラにジャニがいっぱい入ってきそうだからしないほうがいいか…

90 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:04:28 ID:yNt3YFatO
おぉそうなんだ。
高彬って大人なんだね。
私もおこちゃまな雰囲気が当時はイライラした。
でも全部終わらないうちに高校卒業して
コバルト買うのも恥ずかしくなってラストは読んでないんだよね。あ〜取り寄せて読みたくなってきたなぁ。
瑠璃も吉野君の事件から凄く大人になったよね。

ドラマになったけど鷹男と吉野君だけ
誰がやったか思い出せない。
高彬が木村一八で思いっきりミスキャスト。

91 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:06:04 ID:B1pNaGAt0
鷹男は仲村トオルじゃなかったっけ。
吉野君は出てこなかった気がする。一巻の内容じゃなかったっけ?

92 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:08:14 ID:bEQbjCpr0
>>89
昔、クララ白書は、少女隊で映画にしたんだっけ?
多分別物だったんだろうけど。
「雑居時代」は、今ドラマになっても見ちゃうだろうな。
ゲイに対する理解も当時よりあるし、やりやすいかも。

93 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:08:47 ID:2P/ofXCs0
タイトルは忘れたけど、エッセイ集が好きだった。
小説家になるのを反対していたお婆さまの訃報を聞いて
動揺して白一色の衣装でかけつけた話や、お父様の国鉄に対する思いの話。
あああ読みたい。タイトル教えて!

94 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:08:57 ID:AXfpi5ui0
ドラマは吉野君は出てこなかったんじゃなかったけ?
鷹男の話だったとおも

95 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:09:12 ID:7gUW8DK40
>>44
そのシーン、想像すると美しくて泣けてきて。・゚・(ノД`)・゚・。
名シーンだよね。
ラストの雪の原のシーンも、せつない。

生まれて初めて「ハマる」ということを知った作家だった。

96 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:10:02 ID:9Kk4x/XT0
今他スレで氷室さんの話題が出てて来ました。
すごいショックです。しかも、今日たまたまジャパネスクの漫画を読んで
「瑠璃さん、僕で我慢しなよ」で ウッ(つД`)・゚・となってただけに…
高彬は本当にいい男で大好きでした。男性観にすごく影響を与えたキャラでした。
氷室さん、ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
今日から氷室さんの小説を読み返します…。



97 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:10:48 ID:RGfHvMHK0
>>92
え、クララ白書映画になってたの!?知らんかった…
「恋する女たち」は観たけど(ギバちゃんが出てましたね)
「雑居時代」は登場人物の数からいってもドラマ化出来そうだけどね
一瞬譲叔父=結婚前の谷原で、とか思ってしまった自分ガイル

98 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:11:28 ID:bEQbjCpr0
>>95
子供のときから吉野君の顔がきれいで、瑠璃がそのことを
「舞姫みたいね」って言ってた、っていう幸福な時代の思い出が
あった、っていう話が前にあって、あの場面でそのセリフを
お互いに言い合うんだもんね。

焼けたお屋敷の始末とか死体の準備とか、高彬は汚れ仕事も
確かあのときしたんだよね。

99 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:12:24 ID:bEQbjCpr0
>>96 「瑠璃さん、僕で我慢しなよ」
ダメだ…完璧に思い出して決壊したウッ(つД`)・゚・

100 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:13:14 ID:W63A8cH+0
>>93
うろ覚えだけど「冴子の東京物語」だと思う。
まだ中学生のガキ世代で読んで、
あぁそんなこともあるのねという感じだったけど。
今だともっと実感を感じることができて面白そう。

101 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:13:33 ID:aqP9d2AZ0
ドラマでの吉野君は京本政樹だよー(泣

102 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:13:34 ID:mpMsdoIF0
消防の頃にはまったなあ。
それで王朝文学に興味がわいて、
源氏物語の現代語訳を図書館で何度も借りて読んだ思い出。
コバルト文庫の表紙、挿絵がイメージぴったりだったので、
漫画のほうはピンと来なかったけど…

103 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:15:01 ID:AXfpi5ui0
>>99
。・゚・(ノД`)人(ノД`)・゚・。

104 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:15:12 ID:bEQbjCpr0
今読んだら「ターン三番目に好き」とかいう大人向け小説も
ハマり読みできそう。殆ど集英社だよね、氷室さんの本。
重版希望。

105 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:16:26 ID:RGfHvMHK0
京都に旅行に行ったとき、
「鴨川…瑠璃姫が散々飛び込むって喚いてたっけ」
「この御所に帝(鷹男)や高彬がいたのね〜」
とか浸ってました

106 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:16:54 ID:zpoQkysI0
あぁ、こんな形の近況報告なんか聞きたくなかった。

107 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:17:36 ID:2P/ofXCs0
>>100 d
これから古本屋行ってくる!

108 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:18:36 ID:yNt3YFatO
あったね〜ターン3番目に好き。
読んだけど内容がイマイチ〜なのでまた読みたい。
鷹男は仲村トオルでしたか。
教えてくれた奥様ありがとう。
で吉野君は京本なの?

109 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:18:55 ID:/2VXJMlt0
映画クララ白書、見に行ったわ。
ちゃんと少女隊がレオタードでドーナツ揚げてたと思う。
挿絵が原田治じゃなかったっけ?
大好きな作家さんでした。
ご冥福をお祈りします。

110 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:19:16 ID:6oUqyp8b0
>>96 >>99 「瑠璃さん、僕で我慢しなよ」
うっ、同じく思い出した ・゚・ 。・゚・ (つД`)・゚・ 。・゚・

当時は高彬ってあんまり魅力的に思わなかったけど、
今読むとイイ男なんだろうなぁ。
ブックオフいってまとめ買いしてこようかな。

111 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:20:42 ID:sTZeOrj+0
講談社のティーンズハートばかり読んでた10代の自分は
氷室さんの名前と作品名が少し一致する程度の知識しかありません。
コバルト読んでおけば良かったorz

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

112 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:20:45 ID:RGfHvMHK0
静養中の瑠璃姫が峰男に同じセリフを何度もお願いするシーン

「ねえ、こう言ってみて。『もう、いいですからお帰りなさい』って」
「瑠璃姫、もう、いいですからお帰りなさい」
「ありがと、峰男。あたし、そう言ってほしかったの」

思い出しただけで泣けてくる…・゚・(ノД`)・゚・

113 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:22:31 ID:bEQbjCpr0
出演者
瑠璃姫 - 富田靖子
高彬 - 木村一八
鷹男の帝 - 仲村トオル
融 - 西川弘志
吉野の君 - 京本政樹
小萩 - 中田喜子
瑠璃姫の父(内大臣) - 石坂浩二
プロデューサー:石坂浩二 だ、そうです。

>>109
原田治だった。ドーナツつながりになっちゃうけど、
ミスドの景品にも欠かせないイラストレーターさんだよね。
でも、何年か前に、谷川史子さんがイラストを書き換え
携帯とかが出てくるようになってたバージョンで出しなおしたはず、
クララとアグネス。
ジャパネスクは後藤星さんがイラストを書いた新バージョンが出てた。

でも、自分の中では、クララとアグネスは原田治の絵(しーのは
三つ編みでしもぶくれ)、ジャパネスクは、あのちょっと
昔っぽい絵(ワラビが丘物語とかも多分その人)、っていう感じ

114 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:24:40 ID:B1pNaGAt0
>>98
死体の準備がどうこうとかは、帥の宮編の方の話じゃなかったっけ。
唯恵事件の時は、死体も何も出てない筈。
だからこそ「ジャパネスク・アンコール」の融の話につながる。


115 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:27:49 ID:9Kk4x/XT0
>>99
ごめん…またじわっときた…ウッ(つД`)・゚・
本当にいいセリフだ、あれ。

>>93
今本引っ張り出して探してみた。
収録されてる本は「冴子の東京物語」 集英社文庫から出てる。
お父さんの国鉄のお話は「父の国鉄物語」おじいちゃんのお話は「記憶」です
参考になるかどうかわからないけど、コバルト以外の氷室さんの著作書いときます

(集英社文庫)「ホンの幸せ」、「冴子の母娘草」
(角川文庫)「マイ・ディア」
冴子の母娘草のお母さんとのやり取りが好き…

116 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:28:22 ID:bEQbjCpr0
>>114
そうだね。ごめん。帥の宮事件は、ちょっと、吉野君の話と
かぶりすぎ、と思ったけど(初恋の姫ネタだし、身分が
どうとか)それでもハマって読んでた。

117 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:33:28 ID:S9GGPdNE0
ええええええええ
すごいショック・・・いっとき、ラノベ板の氷室スレの住人だったけど、
もう書かないのかなっていつも話題はそこに戻っていた
闘病生活だったのかな・・・悲しい。

118 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:33:44 ID:Rf6x2uuI0
泣ける。家にあるのを週末引っ張り出して読むつもりだけど、
集英社さん復刊してね。買うから。

119 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:36:49 ID:jXRYjmbd0
エッセイしか読んだことがなかった。

>>115
お母さんがテレビの占いコーナーに参加して、
氷室冴子という名前そのままで結婚運を占われた様子が
テレビで流れてしまったというのは、母娘草に出ていた話だっけ?

120 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:38:40 ID:OxDLvgoM0
ジャパネスクは吉野君もいいけど
結婚後の話で桐壺女御の為に
乳姉妹と由良が命乞いする場面が忘れられない

121 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:42:23 ID:9Kk4x/XT0
>>119
そうそう。あのあと、お母さんと大ゲンカして、テレビ見た男性から写真がきたんだけど、どうする?
とさらにお母さんにだめ押しされる話だよね。

122 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:46:21 ID:sW715WUC0
コバルト全部持ってたけど、結婚前に処分した。
中学生の娘用古典参考書として、再度ジャパネスク購入。
この半年、親子で楽しんでいたのに orz

黙祷

123 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:46:26 ID:W63A8cH+0
さっき実家に電話して、明日冴子本を一式取に行くことになったよー。
明日は徹夜だわ。
氷室冴子さん、あらためてご冥福をお祈りいたします。

124 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:51:19 ID:5LBmUJe10
悲しいです。
御冥福をお祈りします。

125 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:52:27 ID:KUv7lOX50
ジャパネスクのドラマ、エンディングがセットの解体シーンだったよね

126 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:52:44 ID:Et/DnoG00
ジャパネスクで日本史に興味をもった〜私もだわ。
同士がいて嬉しい&冴子先生が亡くなられて本当に・・・悲しい。
銀金の続きが読みたかった・・・
ジャパネスクの小説と漫画、大人買いしてきまつ

127 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:53:19 ID:EONR8eHa0
いつもはROM専門だけど書かずにはいられない。。
中1のとき冬だったかな?なんジャパが7巻8巻同時発売で急いで本屋に買いに行ったの覚えてる。
あとがきに「読者はくだらないこと覚えていて!」みたいなブチキレモードながらも
年内中に完結してくれたことに感謝してたな。。。
小学校のときからずっとずっと手垢がつくまで読んでたよ。

ざ・ちぇんじの「うちのひとのはふまらなんどすわ」「まーにくい!
うちのなんとかさんのは小指みたいで…」っていう会話、よくわからなかった
消防時代。今考えると、消防には過激だったww

なんかショックすぎるーーーー。
旦那は高彬みたいな人ってずっと思ってたよーー。ありがとう、先生。
長文スマソ。




128 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:56:34 ID:fBbiLqim0
奥様方、きっと同世代ね・・・

嫁入り道具にコバルトの氷室冴子と新井素子は全部持ってきた。
他は泣く泣く処分したけど、将来娘が生まれたら!と思ってたら息子しかできず
結局自分が何かの折に読み返している。
さよならアルルカンやシンデレラ迷宮・ミステリーなんて、リア厨の時の気持ちに
ぴったりだったよ。ジャパネスクは大人になっても、充分おもしろいよ。

まだ、早いよ。瑠璃姫がおかあちゃんになって暴れまくる話読みたかったよ。

129 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 21:56:59 ID:0ngRgvez0
スレタイみてびっくりしました。
シンデレラ迷宮ではまって、「クララ」「アグネス」「ざ ちぇんじ」が大好きでした。
あまり読み返さなくなっていたけど、大事にとってあります。
心から、御冥福をお祈りいたします。

130 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:05:44 ID:WLg648R/O
ショック。ショック。
中学前後、暗記できるほど読んだ!
本当にご冥福をお送りします


大人になってから東京物語を読んだ。
忘れられないのは、
・街角のカメラ撮影とプライベートの話
・独身のおばあさんに、大恋愛をしろと言われる話


ヘビースモーカーは何かのあとがきにありましたね。お茶でウガイして登校するやつw

131 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:07:38 ID:ZCVfsV0W0
んー懐かしい。
実家にまだとっておいてあるはず。
読み返したくなった。

132 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:10:43 ID:wHVep6PK0
姉から借りたクララ・アグネスを夢中になって読んでたっけ。
ジュニア文庫にはティーンズハートから入ったので、そのへんに比べると
ずいぶん文章が大人っぽかったのもあって印象的だったな。

133 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:15:03 ID:OctcPGPB0
槙修子のその後が今でも気になっている自分がいる…。

10年くらい前、「ダヴィンチ」で特集されていたね。
あの時初めてご尊顔を拝しました。

134 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:15:37 ID:YboCqSG40
やっぱり、スレ立ってましたか。

訃報を知り、涙がこぼてこぼれて泣いた。
学生時代に氷室先生の小説は全部読みましたから。
たくさん楽しませてもらいました。
感謝しています。
もう二度と、新作読めないんですね。
寂しい辛い・・・・。



ご冥福を心よりお祈りします。



135 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:18:41 ID:ELdpMOrc0
「さよならアルルカン」は、受賞作だったね。
当時はコバルトではなく「小説ジュニア」という雑誌だった。
しばらくして、「クララ白書」を読んだ時、まさかあの「さよならアルルカン」の人だとは思わず、
奥付の著者紹介を見てびっくりしたっけ。

51才か。
大人向けのエンターテイメントを書いてほしかったなぁ……。

136 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:20:49 ID:YqrgCvjM0
姉が読んでた少コミの「ライジング!」にハマって
(たしか漫画書いてる人と氷室さんが仲良しで、よくあとがきにも出てきてた。)
それからコバルト文庫も何度も何度も読みました。
特にさようならアルルカンは
「これは私の小説だ!誰にも見られないように絶対に秘密にしなければ!!」
とか思い込んでたリアル厨房時代。

ご冥福をお祈りいたします…

137 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:22:11 ID:bJ6lzZjY0
ほんとだったんですか。
ショックです。まだ51歳、信じられない思いでいっぱいです。
ご冥福をお祈りいたします。が、信じたくないです。

138 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:22:37 ID:X9Bamfyf0
51歳とはお若いですよね。

氷室先生ファンとしては珍しく(?)ジャパネスクシリーズ読んで
いない私にとって『恋する女たち』が一番印象に強い作品だなあ。
中学生の時に繰り返し読んで、主人公みたいな格好良い女になりたい
と憧れたもんだ。
なぎさボーイと多恵子ガールもすごく好きだった。

氷室さんどうぞ、お安らかに。

139 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:22:55 ID:gjhk2m3TO
クララ白書大好きだった。この人の「なんて…」あたりは総て読み尽くした中学生時代。自分の青春のヒトコマだったなあ。ご冥福をお祈りいたします。

140 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:24:36 ID:kZHLvPSg0
>>48
同志・゚・(つД`)・゚・


友達に借りて読んでいたから、自分で買ったのは、シンデレラ迷宮と蒼の迷宮くらいだ。

141 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:28:26 ID:aPDoWtghO
銀金の続き読みたかったのになあ。
挿し絵描いてた飯田晴子さんは九州で講師の方に専念してるらしい。
いつか飯田さんが銀金を連載してくれたらいいなって期待してた。

氷室先生はずっと闘病してたのかな。
ご冥福をお祈りします。

142 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:39:01 ID:Dt98tuym0
本当に驚きました…まだお若いのに、残念です。
「ざ・ちぇんじ!」「なんて〜」は
私の中・高時代の愛読書でした。
心からご冥福をお祈りします。


143 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:39:18 ID:wW2rFsx20
シンデレラ迷宮が好きだったなぁ
利根と踊り子、暁の国の姫君、ソーンフィールドの奥方・・・。

まさかこんなに早くお亡くなりになるなんて・・
長生きして欲しい作家さんでした。
できることなら銀の海 金の大地の続きが読みたかった。

144 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:52:29 ID:EyO714jU0
「クララ白書」大好きでした。

私も初めてハマッた作家さんです。合掌。

145 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 22:56:02 ID:mgCtPP+QO
つい最近、先生を思い出してウィキで調べてたのよ。90年代後半から執筆してなかったんだよね、
闘病してたのかな?

146 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:07:04 ID:f1hN0nYJ0
大好きな作家さんで、まだお若いのに、信じられません・・・。本棚には、
アンブックスや不思議の国のアリスなどと並んで、氷室さんの著書が大事に
しまってあります。これからも、読み応えのある作品を楽しみに思っていま
した。ご冥福をお祈りします。たくさんのステキな作品をありがとうござい
ました。

147 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:10:54 ID:CCkrVDnb0
シンデレラ迷宮大好きでした。
とくにオデットの話。
また挿絵が可愛くてなぁ。

コバルト文庫は児童書とは違う読書の楽しさを教えてくれた。

148 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:16:53 ID:kpZlZAkI0
宝塚に夢中になって、悠々自適の生活かと思っていた。
北海道の女の子らしいエッセイも面白かった。
虚飾がなくて。

149 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:19:34 ID:9F1aaupI0
ご冥福をお祈りします。
まだまだお若いのに・・・

ジャパネスク好きでした。号泣しました。
エッセイも好きでした。
こんなにも皆に愛されていたんですね。

150 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:21:13 ID:bEQbjCpr0
「シンデレラ迷宮」の最後の、火事の中でジェーンとやり直そう!と
利根が誓い合うシーンも、
そのあとの
「シンデレラミステリー」の踊り子が最後に「あたいたちのことは
忘れるんだよ、それでいいんだよ」みたいに言って見送るシーン
(利根がアッチの世界に戻ったら、気まずくなった親友と
クッキー食べて、その食べるときだけ思い出して、だっけ?)は
今読んでも号泣してしまう。

151 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:22:36 ID:ZBWfyDsh0
ショックで動けません。
小中高大と読み続けて、私の価値観にとても大きな影響を与えた方でした。
書くの嫌になっちゃったのかなと思ってたけど、書かなくても細く長く元気で
いてくださると根拠もなく思ってました。
検索ワードで上の方にあったから、お?何かテレビで取り上げられたのかな?
と思って開いてみたら諜報だったなんて。
いても立ってもいられません。仕事休んで葬儀に行こうか、本気で悩んでる。
行ってどうなるものでもないと思うけど、辛くて落ち着けない。

152 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:24:08 ID:B1pNaGAt0
>>151
諜報ってあなた。
こんな悲しみの中で泣き笑いしちゃったじゃないか。

153 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:29:44 ID:wqJuqFke0
ダントツで今も昔も一番好きな作家さんだった。
ショックショックショック。
いつかは新作を読ませてくれるとずっと待っていたのにもう二度と読めないなんて。
ものすごいバイタリティの持ち主だから太く短くになってしまったのだろうか。
悲しい・・・

154 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:31:32 ID:CACTgeC50
>>151
ふほう で変換するよろし



なぎさボーイ好きだったなぁ…。
つ菊

155 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:41:34 ID:dbcnbevf0
ショックだ…まだお若いのに…。
学校でみんなでまわし読みしてたよ。
なぎさボーイ、多恵子ガールが好きだった。

合掌

156 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:42:10 ID:+97Ev3rW0
「ざ・ちぇんじ」や「ジャパネスク」シリーズを読んで、古典が大好きになり、
平安時代の文化をもっと知りたくていろいろ勉強しました。
すべて氷室冴子先生のおかげです。
「恋する女たち」も大人っぽい高校生の話で、自分と引き合わせてドキドキしたのを
思い出しました。
とにかく青春時代がよみがえってきてしまい、感無量です。
そしてもう続きが読めないのがとてもとても寂しい・・・
ご冥福をお祈り申し上げます。

157 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:45:07 ID:bEQbjCpr0
「恋する女たち」で、好きな男の子に「吉岡ってさー、
置屋のやり手ババっていうかさ」みたいなことを言われて凹む多佳子が
かわいかった。初体験旅行に出かける優等生の汀子を魚に
なによーあいつ、みたいに酒を飲む多佳子と緑子と画伯の女の子、
みたいなだらっとした終わり方もよかった。

158 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:48:36 ID:YjIlxFOu0
「少女小説家は死なない」じゃなかったのー!と号泣。
クララ白書を読んではまって、雑居時代、シンデレラ迷宮、なぎさボーイ
ジャパネスク……
特に雑居時代の数子さんは、今でも一番好きな主人公だ。
そしてシンデレラ迷宮のオデットの話は挿絵込みで、時々頭に浮かんで
くるくらい好きでした。

合掌

159 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:48:56 ID:510xnYsB0
色々な意味で先駆者でした・・・合掌

160 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:49:14 ID:Wd7YpMf70
>>157
>置屋のやり手ババ
あああ、あったね。あと自分と向き合うためにベッドに座って
部屋の壁をじっと見据えるっていうの。あれカッコイイと思った。
今でも考え事する時ふっと頭に過ぎるわ。

161 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:51:03 ID:9PaMTnpQ0
ご冥福をお祈りします

162 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:51:47 ID:CCkrVDnb0
>>158
>シンデレラ迷宮のオデットの話は挿絵込みで、時々頭に浮かんでくるくらい好き

ナカーマナカーマ!
あの目を伏せた、黒いチュチュを着て踊るオデットの挿絵と
氷室さんのお話がマッチしていてもう・・・。

163 :可愛い奥様:2008/06/06(金) 23:55:14 ID:YSBvDuKbO
小学校ではじめて読んで歴史やら色々な文学に目覚めたです。
本当にありがとうございました。
ご冥福お祈り致します。

164 :151:2008/06/06(金) 23:59:09 ID:ZBWfyDsh0
>>152
弔報と書くつもりだったのに…
でもなんか氷室センセには諜報って単語が似合うような気がするw

期間限定でいいから、受注生産のみでいいから、高くて良いから絶版含めて
全巻復活して欲しい。今なら大人買いできるよ。



165 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:00:40 ID:/f8+ijsE0
転校して孤独だった小学生のときにシンデレラ迷宮にであい、
毎日毎日毎日、繰り返し読んでた。
それからクララ、アグネス、ざ・ちぇんじ、ジャパネスク・・
高校くらいまで、全部読んだ。
コバルトとっとけばよかったよぅ
もう古本でしか手にはいらないのかな?探して集めよう・・・

10代、夢中になれる本がいっぱいあって幸せだった。
感謝します。
ご冥福をお祈り申し上げます。

166 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:02:13 ID:z6/IQc550
絶版になっている本も追悼フェアとかで復刻してもらえないかな。
読みたいのがたくさんあるよ。

167 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:02:40 ID:iHlQ4Os40
>>44
吉野君編のラストもだけど
帥の宮編のラストも小説史に残したい
というか、7〜8巻の流れ全てが神懸かってる
大弐が・・・のくだりとかも、もう全て!
昔は鷹男派だったけど、既女になった今は高彬の良さがわかる

氷室先生の生み出すキャラクターは、何で皆あんなに
生き生きしていて魅力的なんだろう
瑠璃も、鉈ふりのマッキーも、綺羅君も皆皆大好きだ

>>45
銀金連載くらいからファンになった20代奥だけど
自分の生まれる前に書かれた作品でも、どれも面白くて好きだ
クララシリーズも大好き
時代が違っても全然通用する面白さだと思う

168 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:04:19 ID:UnGafZ4I0
蕨ヶ丘物語・雑居時代・多恵子ガール・・・
もう一度読みたい!
ここのスレや芸スポ・既女板のスレを変わりばんこに見ているうちに
読みたくなってきました。

本当に惜しい人が逝ってしまわれたなぁ。

169 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:05:58 ID:UnGafZ4I0
あ、誤爆ですすみません・・
既女では無いので失礼します!

170 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:09:35 ID:H7TS/Wbg0
出版社は、氷室さんの闘病のことは勿論知っていたんだよね?
氷室さん自身が、公にしたくなかったんでしょうね。
10年以上、作品がぱったりと途絶えたことについて、かなり問い合わせがいったと思う。
出版社と喧嘩したんだとか、いや男ができた(氷室さんすみません)とか、噂だけとびかってた。
もしかして、ずっと闘病?
今更だが、詳しい情報が欲しい。聞いたからってどうなるもんでもないけれど。

171 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:10:59 ID:Uc+RVvWVO
まだ若いのにね………本当に惜しいが亡くなりましたわ…
ご冥福をお祈り申し上げます。

172 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:12:04 ID:W+REVCJjO
うわーショックだぁ。まだ若かったのにねぇ。
ジャパネスクも銀金も続編が出そうで出なかったなぁ。

173 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:12:13 ID:iHlQ4Os40
>>170
私も、ラノベ板の氷室先生スレで氷室先生の消息を日々話してた一人
本当に色んな噂が飛び交ってたけど、まさか癌だったとは・・・
腱鞘炎とか、なんか、そういう予想はできたけど
こんなのってないよー

174 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:16:15 ID:ltVjlz460
。・゚・(ノД`)・゚・。

175 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:18:06 ID:EyF/2a+X0
好きだったのにジャパネスク、ちぇんじとエッセイくらいしか読んでいなかったので
とりあえず今アマゾンでくらら白書(小説)、雑居時代(漫画)を注文。
もう後は古本ばかりだなあ。

176 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:18:18 ID:GxQszyqo0
そうだ、「ざ・ちゃんじ」
たしか後書きに、元の話は、もっとすごいといろいろ書かれていたので
触発されて、元の話にチャレンジしたわ(挫折したけど)

蒼の迷宮
下巻はまだかなぁ、もう出ないのかなぁとときおり思い起こしていたのだけれど
闘病されていたのですね・・・

177 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:20:26 ID:x8YPoJfAO
銀の海金の大地ってこの方だっけ?

178 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:22:07 ID:x8YPoJfAO
解決しました。

179 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:23:31 ID:gI1bWyLq0
どんだけタバコ吸ったんだ・・!!

180 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:26:51 ID:FIQ1Jq2Z0
小学生の時なぜか兄が買ってきてくれたシンデレラ迷宮でコバルトにはまったなあ・・・
買ってきた兄本人はつまらんといって読まなかったけど。
実家に置いてある在庫を読み直そうかな。

ご冥福をお祈りいたします。

181 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:27:51 ID:ZG1amuX00
折原みとだの花井愛子だのw
少女小説バブルに踊った人間が
最後には次々自爆していったのをみるにつけ
最後まで潔くてファンに醜い部分は見せなかった
いかにも氷室先生らしい終わり方だったと思う

でも佐々木丸美といい
書かなくてもせめて生きていて欲しかった作家から
どんどんいなくなっていくのがつくづく哀しいよ

182 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:28:41 ID:W+REVCJjO
>>120
私もあのシーンは忘れられない。
由良姫が髪を切って高彬にお願いするんだよね〜。

皆さん書いてますが私も高彬が理想のタイプでしたよ。
師の宮と絢姫さんが幸せになってると良いな。


183 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:30:24 ID:XtWgKRnnO
藤本ひとみの銀の薔薇騎士団の続きも気になった。

銀金とジャパネスクの続きはもう読めないのか。
氷室さんの場合は未完のまま作品を投げ出す性格には思えなくて、ずっと疑問に思っていた。
約10年も闘病中で書きたくても書けない状態だったのだろうか。

なんか好きな作家に限って未完なこと多い…。

184 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:32:40 ID:z6/IQc550
>>176
自分も碧の迷宮の下巻を待ち続けた一人。
書かないのは、何か大人の事情があるのかなぁと思っていたんだけど…。
ご病気のせいだったのでしょうか。

香姫のお姉さんが何故死んだのか、気になる。
もう二度と知る事はないんですよね。
でも実は既に書き上げていて、大人の事情で出版出来ないだけだったりして…。
すみません、妄想ですorz

185 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:37:14 ID:pPr8Rru8O
小説ジュニア読んでたなぁ

186 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:38:04 ID:Sd/ehFQy0
悲しいなあ。訃報でこんなに悲しい気持になったのは
久しぶりかもしれない。
ジャパネスクもざ・ちぇんじ!も大好きでした。
今外国暮らしで本が手元にないのが悔やまれる。
ご冥福をお祈りします。

187 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:46:46 ID:4tnvBuCZO
ちぇんじのあのバレそうでバレないのが
不思議で面白かったなぁ。
子供が一つ布団で寝ると出来ると思ってた所がかわいかった。
結局双子の男の子の方がちゃんと婿になるんだっけ?
余りの男前に女官までクラクラしてたのがおかしかった。
シリーズ物が面白かったなぁ。

しかし未完がこんなにあるとは。
返す返す残念で仕方ない。
蒼の迷宮も新刊待ってたのになぁ。

188 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:48:59 ID:4Ne4eOpAO
>>96
私もその台詞・シーンが一番好き。
高彬がこんなに優しいのに、何で瑠璃姫は鷹男だの吉野君だのにフラフラするんだ!
とすごくイライラしてた。
でも大人になって、瑠璃姫の気持ちが分かるようになったな。
また読もう…。

189 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:55:28 ID:fUHtJf5B0
今思えば痛かったけど
小学生時代にジャパネスクにはまって
学校の最上階で友だち3人と読み合わせしてた
交換日記は好きな男の子の話じゃなくて
平安時代物の漫画を3人でリレーして書いてた
中学になって、友達とは離れたけど
瑠璃姫も高彬も鷹男も吉野君も大好きだった
先生の訃報を聞いて、昔のことをふと思い出した

「瑠璃さん、僕で我慢しなよ」は最高のプロポーズ
あのころは、それに気づけなかった。。。
一緒に遊んだ友達、元気だろうか

190 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 00:56:25 ID:vvWSwRCyO
多感な時期に先生の小説に出会えて感謝します。
今の私の何パーセントかは影響うけて作られてると思います。
ゆっくり休んでください
これからは娘に読ませます
ありがとうございました

191 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:05:45 ID:teq5mpufO
喪服にレモン一個

192 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:05:55 ID:hA8DyrHWO
>>187
男の子は内親王と結婚したんじゃなかった?
ジャパネスク大好きだったから、訃報聞いてすごく悲しい。
この本のおかげで、自分の将来の方向性が決まったようなものだった。

193 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:06:50 ID:W+REVCJjO
何だか同年代の奥様がイパーイ?
氷室冴子はどこいった?スレって三年くらい前だっけ?

194 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:08:21 ID:4uh3wBjY0
>>191
黒に原色といえば、マッキーが「黒い猟犬にオレンジを食べさせたら
美しいに違いない」と飼い犬を栄養失調にしちゃった話もあったね。

こういうデティールが楽しかったんだよね。服とか食べ物とか。

しーのはちょっとたまにいやそうだったけど、友達のタラとマヨちゃんが
差し入れしてくれる野菜の野暮ったいお菓子さえおいしそうだった
(かぼちゃまんじゅうさえ)

195 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:09:23 ID:hGkerWVp0
姉の「小説ジュニア」をこっそり読んで鉄馬様にときめき
薔薇族という言葉を知った小学生の私はその後じゃぱねすく、
銀金とコバルトを走り抜け、現在平安文学を大学で教えています。
当時の幼女誘拐の事件の影響で完結できなかった「シンデレラ迷宮」をうけて
書かれたのが「碧の迷宮」でしたよね。下巻待っていました…。
永遠の迷宮に入り込んでしまったようです。
ご冥福をお祈りいたします。

196 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:11:46 ID:uzFhtPze0
残念だわ…。
本は処分してしまったので、
どっかで読んでくる。

今はケータイ小説流行りだけど、
氷室冴子や新井素子の小説を読めた時代でよかった。

197 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:14:40 ID:HToQhQhCO
蒼の迷宮は編集者とトラブルがあって下巻が出なかったんじゃなかった?
数年前のスレでそう読んだ記憶があります

198 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:15:06 ID:Vnrg38Fl0
>>192
女東宮ね

>>194
確か、青池保子か誰かの漫画にオレンジを食べる黒い犬が出てきて
それに憧れたんじゃなかったっけ?

199 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:16:22 ID:YK9/YVjMO
「ライジング」の原作で
楽しく読みました

藤田センセと楽しく作ってる感が溢れていて
去年 買い直して揃えました

ありがとうございました
御冥福をお祈りします


200 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:19:43 ID:4uh3wBjY0
>>198
調べたら、大和和紀の「薔薇子爵」の犬でした。
そんな異常なマッキーが普通の男の人に惚れてしまうあのへんの話も
面白かった。失恋記念のお茶会、真夏なのに季節外れの
ウールのドレスとかで付き合わされて汗だくで熱いお茶を飲むんだっけ?
「アグネス」になって、朝衣が出てきてからの話が好きだった。

>>197
てことは、原稿はあるのかな。だったら読みたい。どこかの
版元頑張ってくれないかな。

201 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:20:53 ID:iHlQ4Os40
>>198
オランジュは大和和紀先生の作品から、だったと思う
元ネタを知らないけど、文中ではそうあったような・・・
青池保子先生の名前も、どこかに出てたね
深川の食器にハマったのはクララがキッカケだった

202 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:25:34 ID:LfeG1Zq/0
青池先生は雑居時代ででてきた。
漫画家志望の家弓ちゃんがアシスタントに行った先で
家弓ちゃんが家賃が払えなくて追い出されると愚痴る場面。

203 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:27:38 ID:W3Jp9v2JO
ジャパネスクのおかげで古典に強くなった人多そうだ

204 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:34:29 ID:3/wFCb0t0
面白い作品だった記憶はあるけど
イマイチ覚えてない
ご冥福お祈り致します

205 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:42:06 ID:FQA0kAHRO
小4で人生で初めて買った小説がなぎさボーイだった。
それからはまって高校生くらいまで読んでたなあ。
実家にある本を送ってもらおう…
ご冥福をお祈りします。

206 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:42:08 ID:M8P06qbBO
>>203
ノシ
古文のおかげで国語だけは東大に入れそうな偏差値だったw

銀の海金の大地の続き読みたかったなぁ

207 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 01:56:18 ID:9svEkCkO0
>>200
お兄ちゃんの結婚式で無理矢理「束髪くずし」のヘアスタイル頼んだり
石鹸にかぶれたのに、披露宴の食事が原因の食中毒だと大騒ぎしたりとか
あったね〜。
あの小説で「中った」って漢字を学習したわ。

208 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:00:46 ID:9GYh21xD0
>>203
ノシ

そして>>206に同じw
「国語だけなら東大受けられるのに…」ってよく先生に言われたなー。
「だから他の教科もがんばれ」って。無理だったけど。
氷室先生のお陰で、国語(なかでも古文)は勉強と思わずに楽しく学べたんだ。
古文の参考書はジャパの時代背景解説書気分で読んでたし
百人一首も吉野の歌2首は真っ先に覚えた。

この人に影響受けて進路が決まった人けっこういそうだね。
(上の方でもちらほらそんなレスが)

209 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:08:51 ID:NQrwUJwS0
この人の最後の作品って銀金?
夏のディーン〜 の続きはもう読めないのか(´・ω・`)
ご冥福をお祈りします

ざ・ちぇんじ が一番好きでした

210 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:11:53 ID:NQrwUJwS0
>>43
1じゃないけど知りませんでした。 d

211 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:14:42 ID:lb5GmJXV0
中学の時、図書委員で「なぎさボーイ」をお勧め本として紹介したら、
反響がすごくて、図書室に感想言いにくる子までいた。
嬉しくてその時の学校新聞まだとってあるよ。
いい思い出だな…。

212 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:15:02 ID:lpIaTK3Y0
まだ51歳なのに、
悲しいな。

213 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:16:34 ID:iwNPrLBy0
氷室冴子
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E5%AE%A4%E5%86%B4%E5%AD%90
クララ白書
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A9%E7%99%BD%E6%9B%B8
アグネス白書
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B9%E7%99%BD%E6%9B%B8
なんて素敵にジャパネスク
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E7%B4%A0%E6%95%B5%E3%81%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%AF

214 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:26:30 ID:WG5mPsXl0
ショックです。
クララ白書からのファンです。
20代でジャパネスク書いてるんですよね。
今、おもうとすごい。
ご冥福をお祈りいたします。

215 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:40:48 ID:ErfHJLm3O
訃報を知りショックです。
高校生の頃に読んだ、海がきこえる がとても好きでした。
まだまだこれからって時だったでしょうに、とても残念で仕方ありません。
未読の作品が沢山あるので読んでみようかな。
あと 煙草の害ってやっぱり怖いと痛感しました。
禁煙を始めるキッカケに充分な出来事になりそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

216 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 02:45:04 ID:d6lHpRSp0
えー・・・  そんな・・・

お若いのに。いっぱい読んだ中学時代を思い出しました。
楽しませてくださってありがとうございました。

217 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 03:09:38 ID:FKlS8fsF0
友人が氷室ファンで色々貸してくれたけど、「さようならアルルカン」だけは気に入って必死に探して手に入れたっけ……。
(当時すでに絶版で、古本屋で偶然手に入れた)

なんか泣けてくるわ

218 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 03:18:42 ID:dChzj3Gf0
今の携帯小説とは違うよねーしみじみ。

219 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 04:11:25 ID:T4ASQChk0
少女小説家としてナンバーワンの人だと思ってたし、思ってる。
悲しいし、あの才能が惜しい。
少女時代に素晴らしい作品を沢山読めたことに感謝します。

220 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 04:48:39 ID:yDiigvWz0
鉈振りマッキー、奇跡の高城さん、煌く虹子女史、清らなる白路さん、
レオタードでドーナツ作り、学園祭の演劇やバザー等々、
クララ白書&アグネス白書は憧れたなぁ・・・
この小説の影響でキリスト教系の女子高に入ったようなものだわw

221 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 05:56:28 ID:x8YPoJfAO
銀の海金の大地の続きが読みたかったなー

222 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 06:17:49 ID:E1YtiHJXO
ドラマ

223 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 06:19:25 ID:iLj0uT5m0
51歳…
ご冥福をお祈りいたします

224 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 06:42:58 ID:CbC396zu0
なぎさボーイは自分がリア中の時に読んだから
すごく共感して友達みんなで回し読みしたのを覚えてる。

3部作の中では北里マドンナが一番好きだった。
ボンボンである彼の苦悩やなぎさへのコンプレックスが
よく描かれていたと思う。
彼が中学の時だったかに日舞のお弟子さん相手に
初体験を済ませていたって話には、なぎさ同様えらい
衝撃を受けたものだが…。

この人はエッセイも面白かったな。
本当に惜しい人が亡くなってしまった……。


225 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 06:53:40 ID:zzcqyrce0
あーーー悲しいな 。・゚・(ノД`)・゚・。
クララ白書から入ったけど、一番好きだったのはやっぱり
「さようならアルルカン」
今日本屋さんで今手に入るもの買えるだけ、買ってくる…

226 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:00:14 ID:FL8qsDfZ0
昨夜から気がつくと「哀しいさみしい」とつぶやいてしまっている。
目覚めの第一声も「哀しいなぁ」だった。

中2の時に「なぎさボーイ」を挿し絵買いしてからこの方の作品に
はまり、コバルトの雑誌まで買ってたこともありました。
「アグネス白書」のスピンオフ?(先輩達の話)と「少女小説家は
死なない」の続編「少女小説家を殺せ」なんかは単行本にはなってない
のでしょうか。


227 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:11:36 ID:66oCc4uDO
蒼の迷宮の続きが読みたかったよ

228 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:14:22 ID:OVB58oQEO
氷室冴子ってまだ51歳だったのか、早すぎるなぁ…
高校時代にジャパネスクが流行ってて、友達みんなで回し読みしたっけ…
ご冥福をお祈りいたします

229 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:18:33 ID:0yWO8rEk0
>>187
男の子が婿になったのは原作(とりかえばや)の方。

氷室さんで古典好き・歴史好きになったお仲間がこんなにたくさん
いたと知って、悲しみつつもちょっと慰められた。
本当に、今思えば人生変えてくれた人だった……

230 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:21:02 ID:xzbVIAz8O
若かったんだな……
大好きな作家だった。
あれほど能力の高い少女小説家かいないよ。

ご冥福をお祈りします。

231 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:37:56 ID:sqDnRwJ70
クララ白書をみると佐保姫と佐保彦の末路が大体想像できるが
あんな感じだったのかなあ
読みたかったよ…

232 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 07:57:27 ID:lGXy4LyAO
札幌が舞台の話が多かったから親近感あったな〜

徳心学園は聖心の事だろうなとか…くるみやのシフォンケーキ食べたくなった。
男道公園も笑った

233 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 08:19:49 ID:Xq92PupM0
ニュース見てすごくショックだった。
ここにいる皆さんたちと同じく、中学、高校時代にはまって
新刊が出るのをものすごく楽しみにしていた大好きな作家さんだった。
面白くて綺麗で瑞々しい少女たちを見事に描いていらっしゃったと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

朝一で図書館にいってこなければε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


234 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 08:36:29 ID:EGkNKM+YO
びっくりした…
早すぎるよ…

中学生の時、コバルト文庫が好きだったけど
氷室さんのが一番好きだった
なぎさボーイ、ほんとにいい作品だったし
ジャパネスクもよかった

途中からあまり書いてらっしゃらなかったのは
やはり病のせいだったのかなあ

クララ白書の世界に憧れて
カトリックスクールに進みました

ご冥福をお祈りします

235 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 08:37:34 ID:WmNg6wQP0
仕事も恋愛もうまくいかず、引きこもっていた頃、
「シンデレラ迷宮」「シンデレラミステリー」に凄くハマっていました。
愛したキャラクターから勇気を得て、立ち直ってゆく利根に、
こちらもたくさんの励ましを貰いました。

このところ消息を聞かないので、心配でした。
まさか闘病されていたなんて。
心の灯火が消えてしまったようで、やりきれません。

本を読む幸福を教えていただき、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

236 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 08:45:28 ID:DIMtOU+A0
昨日からこのスレ読んで、いろいろな思いに耽っていたんだけど、
さっき、実家の母から来た
「氷室冴子さんが亡くなったね。あなたの青春に何かを残してくれた
作家だったからね。残念だね」
というメールで、決壊。・゚・(ノД`)・゚・。

237 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 08:56:28 ID:dMk3OoZ50
ショックです。
ジャパネスクが面白くて何度も読み返してました。
古典好きになれたのは氷室先生のおかげです。
銀の海金の大地は今でも続きが出てないかたまにチェックしてました。
大好きでした。ものすごく好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。

238 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:01:39 ID:F6TzHPTk0
今朝の朝刊で訃報を知って、思わず
「えええええ〜〜〜!!!!」
と叫んでしまい、子どもたちにびっくりされてしまった。

中学、高校と新井素子とセットで全巻読んだよ。
大人になってからも、金銀とか新刊がでると買っていたのに。
ショックだなあ。
>>236さんのお母様のお言葉が胸にしみるよ・・・。

239 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:17:46 ID:WAMP4mVH0
>>236
ママン・・・・゚・(ノД`)・゚・。
私もホントに「私の青春」って感じだ。

ニュー速の関連スレ見て思ったけど、氷室さん達が活躍していた世代に出てきた
コバルトの作家さん達って何だかんだと言いつつちゃんと書いてるね。

新井素子に久美沙織に藤本ひとみに唯川恵に山本史緒に角田光代。
島村麻里も書いてたし、あの岩井志麻子もコバルトでデビューだもんね。
志麻子のデビュー作読んだよ。ちっともおもしろくなかったけど、題名と
表紙が可愛くて買ったんだよなぁ。「夢みるうさぎとポリスボーイ」ってw

そして、今回このニュースでwikiを読み漁って星子シリーズがblogで続いていた事を知ったよ。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/seiko1101938/

前田珠子のカルランシィシリーズと藤本ひとみのマリナシリーズも未完なんだよなぁ。

240 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:48:06 ID:vV5Hko4v0
コバルト、いろいろ読んだけど、最後まで心に残ったのは氷室先生だったな。
小学生の頃は、ちょっと大人っぽいと感じ、また最初に手にした氷室先生の本が
あまり個人的には好みでなかった本なので、あまり読み進まなかった。
最初の頃は、マリナとか聖子とか分かりやすい漫画の延長みたいなシリーズが
好きだったよ。
でも、年齢が上がるにつれ、氷室先生の本の良さがしみじみと分かるようになったし、
クララ・アグネス・ジャパネスクなどに嵌った。
大人になっても、20年以上過ぎても、読むに耐える本だと思ってたよ。
本当に残念・・・。


241 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:49:35 ID:CnJVFMZp0
>239
岩井志麻子はそんなタイトルの本を書いてたのかwwww
というか前田珠子のカルランシィってまだ未完なの!?と思って
wikiみたら破妖の剣も終わって無くてワラタ
コバルトで出てた物はほとんど未完なんだな・・・・

自分もコバルト世代なのでものすごく哀しい。
新井素子と氷室冴子は新刊出るたびに買った。
ジャパネスクとざ・ちぇんじは何度繰り返し読んだかわからないなぁ。
ライジングも好きだった・・・
ジャパネスクや金銀の続編を待ってるうちにコバルト卒業してしまった
ご冥福をお祈りします。

242 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:52:25 ID:Bcaz7MLA0
欽ちゃんスレのときと同じようなネタだと思ったら
本当だったとは。残念だね。

243 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:57:06 ID:4uh3wBjY0
>>239
懐かしい、当時はまだ岩井じゃなくて「竹内志麻子」だったね。
交番のおまわりさんに恋する女子高生の話…今の岩井さんの
いろんな意味で面白い姿が想像つかないくらいたしかに小説は
つまらなかったwww

244 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 09:58:22 ID:sqDnRwJ70
あーせめて銀金の考察とかラストどうするつもりだったのか
公開していただけないかなあ
せつないなあ

245 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:08:08 ID:3SscYBDnO
ショックから悲しみに変わってきた。
有名人が亡くなって泣いたのは岡八郎以来だわ。

246 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:08:17 ID:ByPRa+6K0
2000年夏の2chの書込によると氷室さんは既に患っていて
もしや再発?との内容でしたので、それが本当だとすると
かなり長い闘病生活だったのですね。
昨日はショックでしたが、今朝になってやっと書込する気分になりました。
ご冥福をお祈り致します。

247 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:08:28 ID:NGkkX6hf0
クララ白書は最近でた新装版は手直ししてあるとどこかのスレで読んだような
最初の版と読み比べたい

結婚前になくなく手放したんだけど、また読み返したい
ブックオフまわってもないんだよね

248 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:14:50 ID:MWrLaGIU0
恋する女たち、白い少女たち、さようならアルルカン、蕨が丘物語を読んできた。

蕨が丘物語のあとがきを見て、泣いた。

249 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:22:33 ID:fUHtJf5B0
>>96
「瑠璃さん、僕で我慢しなよ」
まさしく名台詞だよねぇ…

吉野君との最後のシーン
「五節の舞姫みたい」「瑠璃は白拍子なの」「二人で舞を踊るの」って
泣きながら笑って言うところも大好き
あ〜泣けてきた

本当に本当に大好きで、いっぱい繰り返し読んだ
自分の一部が欠けたみたい…悲しいよ

250 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:28:43 ID:yAH1FuF90
>>232
徳心って、聖心がモデルだったんだ。勝手に藤女子を想像して読んでいた。
奇跡の高城さん、大ファンだったw
女子高に憧れたなー。

ご冥福をお祈りいたします。
今夜は徹夜で読みましょう。

251 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:28:55 ID:77KKr05H0
細かいことで恐縮だが、高彬のあの台詞って、
「だから僕で我慢しなよ、瑠璃さん」だよね。
皆さんが「瑠璃さん」から台詞を始めるたびに微妙な違和感が……。

252 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:30:15 ID:Bt5R7TIM0
ベルサイユのばらの文庫本が出た時、林真理子とか内館とかが
解説を書いてたけど、氷室さんのがすごく生き生きした文章で良かったな。

すごく成績の良い友達がジャパネスク貸してくれて、
それで古典アレルギーがなくなったんだよ・・・。
クララもなぎさも多恵子も読みたい!
ああ本当にご冥福をお祈りいたします。

253 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:31:48 ID:77KKr05H0
>>250
いや、藤だよ。どこかではっきり言ってた筈。
名前のモデルは聖心だろうけど。

254 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:39:40 ID:VGW4BmWi0
クララとアグネス大好きだった。ショックです。
ありがとうございました。本当に感謝してます。

合掌。

255 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:40:07 ID:S8grpg+K0
小説ジュニアをよく買ってた頃に氷室冴子が
小説ジュニアで賞をとり、たまたま北海道の藤女子大って
ことで印象に残っていた(北海道出身なんで)。


256 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:41:28 ID:8MpJT18J0
【訃報】作家の氷室冴子さん死去・・・「なんて素敵にジャパネスク」などで少女小説のブーム担う★2
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1212759602/


257 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:41:56 ID:SeeUYH1H0
まだまだ若いのにショックだ
中学生の時大好きだったな
ご冥福をお祈りします

258 :さち ◆KXWS3sV.Cc :2008/06/07(土) 10:43:30 ID:cbKjM0yT0
ジャパネスク好きでした!!
東大和市で読みました。

259 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:43:33 ID:VGW4BmWi0
>>250
もう落ちちゃったニュー速+のスレより転載。

517 :名無しさん@九周年 [] :2008/06/06(金) 22:24:15 ID:Oi9K0swz0
スレ眺めたらどうも同窓生がいそうだw

クララ白書、アグネス白書のモデルになった学校に通ってました
学校の周りのことが書いてあって、ワクワクしながら読んだものです
他の作品も大好きだった
ああ 懐かしい… そして凄く残念。

心よりご冥福をお祈りします

599 :名無しさん@九周年 [↓] :2008/06/06(金) 23:18:42 ID:Oi9K0swz0
>>526 >>530
>>549 さんのおっしゃるとおり
札幌の藤女子中・高等学校です
学校の近所の美容室などそのままの名前で出ていたはず。
北大生の家庭教師(彼氏)がいたり、大通りの地下街・オーロラタウンで買い物するシーンとか
まんま実生活で「ちょw なんで知ってるのww」って感じでした。
寄宿舎(実際にあります)でレオタード着てフリッター揚げるエピソードもあったっけ…
もう一度読みたくなってきた

260 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:48:33 ID:JKzjjl2E0
ジャパネスクのおかげで古文好きに…ってレス多いね。自分もだがw
枕草子や蜻蛉日記、更級日記あたりの女の視点でつらつらつづられたような
エッセイ古文が好きになって読みこんだもんだ。
日本の国文学分野にかなり寄与してるんじゃないかひょっとして。

でも、自分の世代には学生時代に氷室作品があったけど、当の氷室先生はいったい
どういう経緯でここまで古典好きになったんだろうって興味はあったな。
20代であの世界観をつくりあげるくらいの平安通って、10代からかなりの
古文を読みこんでたってことだよね。ジャパネスクのような作品もない頃に。

あ、枕草子を現代女の口調で口語訳したようなの(春っていえば、あけぼのよね!みたいな)
読んで、あーなんだか瑠璃姫みたいって感想抱いたの覚えてる。

261 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:48:34 ID:79gooUwv0
昨夜知って、悲しいとか残念とかって気持ちより、
なんか、とにかく呆然って気持ちです…

氷室さんの作品って後と引くというか、
そうだ、たまにはジャパネスクでも読んでみよっと思って読み出して、
そのジャパネスクと読み終わると
あぁまだ読みたい!って気持ちになって
ざ・ちぇんじ、雑居時代、クララ、アグネス、蕨が丘…っと
次々に読んでしまう。
どの作品も今読んでも古臭くない凄い作品だと思う。


262 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 10:53:56 ID:S8grpg+K0
いま、たまたま藤の近くにパートに出ていて
しかも娘が藤と遠からずの北大生で
氷室先生の小説は一度も読んだことないけど
(ファンタジー小説はあまり関心がなかったから・・)
これを機会に読んでみようと思いますー。
若くして亡くなられて非常に残念です・・

263 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 11:16:16 ID:gpXlYSeG0
クララ白書を友達に借りてから はまって、
ほとんどの作品を読んだ。
少女期に氷室作品に出会えて、本当によかった。

絶版になってるものが多いんだね。
長く愛されている作品なんだから、復刻版を願います。

264 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 11:28:33 ID:VGW4BmWi0
復刻して欲しいよね。
それも完全復刻。表紙から文体から全部。
正直クララとアグネスの表紙が変わっていたのはショックだった。

265 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 11:30:04 ID:b2c88bAq0
ざ・ちぇんじ、ジャパネスク…
大好きだったな。
ご冥福お祈りいたします。

266 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 11:31:05 ID:2CeGbEXTO
冴子さんの作品大好きでした。
とくに冴子さん原作の『ライジング!』が大好きで、この作品に出会えたからこそ舞台・演ずることを愛する今の自分があります。
他にもたくさん素晴らしい作品があり私の本棚は冴子さんの作品で埋め尽くされています。
更に更に増えていくのを楽しみにしていたのに本当に残念でなりません…

冴子さんの御冥福をお祈り致します。

267 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 11:39:06 ID:h3u9PdEDO
クララ、アグネス、なぎさ、多恵子…大好きだった。明日は旦那に子供らを預けゆっくりと本屋に行ってくる。ご冥福をお祈りします。

268 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 11:51:24 ID:Em++jhs80
昨日ネットせずに寝てしまったから、今、漫画スレで知って来ました。

小説、原作漫画ほとんど持っています。
古典から宝塚まで幅広い知識の入り口となった作家さんでした。
ジャパネスクの高彬は、私の初恋の君でした。

未完の作品も多く、本当に残念ですが、天国で執筆してくれてもらいたい。
ご冥福をお祈りします。


269 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 12:26:00 ID:VRLeeqNE0
親の方針で漫画はダメ、本と言えば児童文学や歴史関係ばかり読んでた私にとって、
姉が友達から借りてきた「なんて素敵にジャパネスク」は、夢みたいな小説だった。
小さい活字なのに漫画みたいに気軽に読めて、表現も斬新で、
一度読み終えてもお気に入りのシーンは何度も読み返してしまう。
こんなのがアリなんだ、こんな本を書く人がいるんだ!って、新しい世界を知った気持ちだった。
今思い返すと、初めて「萌え」という感情を抱いたのも、ジャパネスクだったかもしれないw

今はただ、ご冥福をお祈りします。

270 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 12:27:53 ID:4uh3wBjY0
>>249
瑠璃は僧の衣を着たから「墨染めの白拍子だね」だっけ?

271 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 12:55:36 ID:A6FSa/c90
氷室冴子→作家
島津冴子→声優
野上冴子→シティハンターのキャラ
冴子先生→ワードとかエクセルのあの人
サエコ→ダルの嫁


272 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 12:56:40 ID:C/ShNUtu0
小・中学校の時のバイブルだ。
赤毛のアンの次に、この人の作品に出会ってよかった。
昨日の訃報を聞いてからその頃のことを思い出して、
当時の友達の夢を見たよ。
友達と貸し借りして読んで感想言い合ったなぁ
一番多感な頃の思い出に、氷室冴子はしっかり根付いてるわ。

273 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 13:28:09 ID:G2l1BFRT0
家の中の氷室本をチェックしてみたけど、
いっぱい持ってたコバルト文庫を結婚等で処分したときに
当時はあまり好きでなかった「雑居時代」や「蕨が丘物語」を
捨てちゃってるみたい。
かと思えば図書館で借りたと思ってた「銀金」があったり。
とほほ。スミマセン集英社さん、復刊お願いします。買います。


274 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 13:38:01 ID:hqKc2TQr0
全集出して欲しいね。全作品が無理ならせめてコバルト分だけでも。
高くても受注生産でも買うって奥様多そう。

ただし、イラストは初版時のものにして欲しい。
瑠璃さんは峯村さんの絵(山内さんの絵も嫌いじゃないけど)。
クララ&アグネスの挿絵は原田さんで。改版前のストーリーで。


275 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 13:48:58 ID:r3y3jJ5H0
白い少女たち・・・今、思うと怖い話だ。
読み返して思った。



276 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 13:52:43 ID:VGW4BmWi0
白い少女たち、はいつも冷たい雨が降ってる印象がある。

277 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:13:12 ID:0/UoVwrI0
シンデレラ迷宮は名作だと思う

278 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:16:04 ID:F9Sv6WKs0
大好きでした。
いつの日にか、「銀金」の続きを書いてくださる…そんな一縷の希望を持っていましたが、
もう永遠に氷室さんの新作は読めないんですね。ショックです。

279 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:21:05 ID:I7/vljqm0
ナンシー以来の衝撃と悲しみです。
ジュニア小説にカテゴライズされて、軽く扱われがちだけど超一級の作家だと思います。
娘に最近クララ&アグネスを読ませはじめて「ドーナツ食べたくなるよねー」なんて盛り上がったのに。
銀金と蒼の迷宮の続きが読みたかった。

280 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:34:26 ID:ey2OpcEO0
「シンデレラ迷宮」を読んで救われたような気持ちに
なった中学生の頃…
古典に興味をもったのも氷室さんの影響だったし、
私にとって特別な作家さんでした。
多感な時期に氷室さんの作品を読むことができて本当に良かった。
たくさんの素敵な作品をありがとうございました。

それにしてもショックだ。ただただ悲しい。

281 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:35:54 ID:TZS0n1wR0
51かぁ〜

282 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:45:57 ID:ZGWVfXBh0
>>279
私もナンシー以来の大ショックですよ。

あれは確か84年の7月頃、
氷室冴子、久美沙織、正本ノン、…とあとお一人が失念(大原まり子だったかなあ)
4人のサイン会があったので行きました。
そのサインしてもらったジャパネスクを今探していて部屋がえらいことに。

283 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:52:26 ID:7K1Ux6MA0
>>282
あとお一人は、唯川恵では?
当時、若草物語のコスプレした4人のポスターを見た記憶がかすかにある。

284 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 14:59:45 ID:e5SdmX080
この前氷室さんのウィキを読んで
「虹子女史はしーのに恋心を持っていたという短編小説がある」
とあって驚いた
単行本未収録だけど、集英社さん復刻版出したらおまけで載せてくれないかなあ
虹子女史が大学に進学してからのお話だそうです

285 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 15:02:10 ID:CJGg2WvI0
さっき知ったよ。。
中学の頃よく読んだな
ジャパネスク、雑居etc
子供の頃夢中になっていた物って尊いよね
ドリフの長さんが亡くなった時と同じような喪失感です
実家にまだあると思うからもう一度読んでみよう
三十路になってから読むとまた違った感想が生まれそう

ご冥福をお祈りします。

286 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 15:36:49 ID:goEM0WB4O
「マリみて」読者なので未だに現役コバルト好きですが、クララ、アグネスの設定がきっちり踏襲されてます。
吉野信子の時代の作品までは読んでないけど80年代以降の少女小説の礎を築いた作家ですよね。

287 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 15:42:20 ID:F6TzHPTk0
>>279>>282
私も、ナンシーの時に泣いて以来、あったことのない人の死で泣いたよ。
ちょうど、ナンシーも七回忌だなあ、と思っていたところに氷室さんまで・・・。

今日は漫画の「ライジング!」を読み返したわ。
氷室さん、わざわざ宝塚にまで引っ越して原作書いてたんだよね。

は〜、悲しいなあ。

288 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 16:26:22 ID:VGW4BmWi0
>>287
ナンシー七回忌に合わせて渋谷パルコで大回顧展するよ。

【ナンシー関が仕事場に残した全5000個を公開する「大ハンコ展」】
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/04/026/
渋谷パルコのサイト
http://www.parco-art.com/web/factory/nancy0806/

>>284
ライトノベル板の氷室冴子過去スレに書いてある。
これの250から。※ネタバレなので注意。
http://natto.2ch.net/magazin/kako/949/949873840.html

289 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 16:54:12 ID:4DTti2yH0
クララ・アグネス 大好きでした
舞台が札幌で大通りや地下街に行くときは「しーの達に会えたらなあ」とか思ってました
くるみやのシフォンケーキをねだったり、本当に懐かしい 
本当に残念でしょうがない… ご冥福をお祈りします
>>284、288 続編は初耳でした 読んでみたい

290 :282:2008/06/07(土) 17:52:22 ID:ZGWVfXBh0
>>283
ああ〜そういえば!ありがとうございます!

>>288
関西にも来てくれないもんか…
10年ほど前、大阪梅田のロフトで展覧会があったとき、
「ナンシー関愛聴!」とあったキダタローのベスト盤CDを買ったのは内緒だ。


291 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 18:47:58 ID:NFTDtC9R0
>>282
確か、田中雅美さんじゃなかったかな?
唯川恵さんは、デビューしたばっかりの頃じゃないかと…

292 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 20:50:10 ID:/EnATdAX0
クララ白書とかアグネスとか好きだった。
マッキーのコーヒーの飲み方とか真似したorz

293 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 20:59:07 ID:ewpCxW4a0
寄宿に入りたくなったよ>クララ・アグネス
当時周囲で流行ってた少女小説よりも漢字が多くてクセがあって、
ちょっと大人になったような気持ちで夢中で読んだ。

294 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 21:43:02 ID:XeB6CrJI0
同期の作家は違う世界にいっている
大人になった

295 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:16:12 ID:gj7ZNsbE0
「寮」じゃなくて「寄宿舎」なんだよね絶対>クララ、アグネス
小学生の娘にいつか読んでほしいと思って本棚の目立つところに
置いてある。
肺がんってがんの中でも特に大変だと聞いたので、今はただ
安らかにお休みくださいという気持ちです

>>289
梅田ロフト私も行きました!
ナンシー公式によると全国巡回するそうなので、楽しみに待ちませう

296 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:16:30 ID:zARMbkom0
あー、マジかぁ。
30台中盤のヤローだが、今でもコバルトほとんど持ってるよー。
ジャパネスクもそうだが、なぎさボーイやクララ白書など良かったなぁ(涙)。

シンデレラ迷宮はキャラメルボックスが公演したんだよなぁ、観にいった。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

297 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:17:50 ID:gj7ZNsbE0
アンカーミス
289さんじゃなくて290さん宛です、すみません

298 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:50:41 ID:AMXe3cJS0
今朝、新聞読んでびっくりです。
まだ、51じゃないですか。

クララ・アグネスは青春の思い出です。
今思えば、乙女心をいつまでも忘れるなというバイブルだったのかも。
今までは、世の乙女達のために作品を送る立場だったけど、
天国ではお茶とくるみやのシフォンケーキで読む側、見る側に
回ってゆっくり休んでくださいね。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
そして、ありがとうございました。

299 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:50:48 ID:TLJPKFZ6O
小学生の頃から母と一緒に回し読みしてたな
今日実家に行ったからこの事を教えたら、やはりショック受けてたよ…
2人でしみじみしちゃった

300 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:54:09 ID:JcoVKCs+O
マッキーのコーヒーの飲み方って、砂糖溶かしてからミルク入れると
きれいなマーブル模様になるってやつだっけ?

301 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:56:35 ID:JX9vYjnk0
「さようならアルルカン」好きな人ってけっこういるんだね…
私もこの作品が一番好きだ。
他にも面白い作品、巧い!って感じの作品、色々あるけど、
これだけは“別格”なんだ。
少女時代の多感な時期に、心の一番柔らかいところにストレートに
刺さってきたという感じで。



302 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 22:59:10 ID:6Gg/ddhCO
今知った。亡くなったんだ。
若かりし頃大ファンでした。
辛いことが多かったあの頃先生の本を読むと元気になれました。
氷室先生ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

303 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:11:47 ID:r+BkDgzV0
とっくに過ぎ去った青春がもう一度終わったような気分。
何だかすごく寂しい。

ご冥福をお祈りします。

304 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:24:00 ID:ZWbRjmU6O
今知ったよ。
そうだったのかー…(肺癌)とショックで放心気味。
クララ→アグネスから仲間内でブームが始まり、小遣いが少ないから交換し合って読んだ中学時代。
切迫早産で入院中に銀・金を持ち込んで、この後はどんな展開になるんだろう?と続編の出版をずっと気にしてた…その時の子はもう中学生。
闘病中だった事さえ知らなくて虚無感が倍増してる。
ご冥福をお祈りいたします。

305 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:30:36 ID:4uh3wBjY0
札幌育ちだったので、公立に通ってはいたものの「クララ」や
「アグネス」の待ち合わせ場所とか地域的な設定が全て
リアルだったし、とにかく、文章がスラスラ読めて大好きだった。
正直、子供のころの夢は「氷室さんみたいな作家になりたい」だった。

ずっと書いてないのは知ってたけど「そのうち気が向いていきなり
完結編とか出るかも、まだお若いんだし(美内すずえとかと比べて)」と
思ってたらこの訃報…本当に残念です。

306 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:31:33 ID:4tnvBuCZO
シンデレラ迷宮とシンデレラミステリー
凄く切なくて悲しいお話しだった記憶があるよ。
渚と多恵子と北里は青春って感じで好き。
恋する女達とクララ白書は何故か読んでないんだよね。

でも一番はやっぱりジャパネスクとちぇんじの時代物。
私も最初は高彬は物足りなかったけど
途中から高彬がよくなって
イケずばかりする帝が嫌いになった。
でも吉野君の話しが一番好き。
お別れのシーンは泣けました。

でもコバルト新井素子も好きで
全部持ってたのに処分しちゃって読み返せない。
せめてジャパネスクだけでも読みたいよ。


307 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:34:05 ID:z+Ze+n4N0
氷室さんの死を悼むひとたちが、ネットだけでもこんなにいることに慰められた。
51歳か・・・辛いなあ・・・

308 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:38:16 ID:4uh3wBjY0
>>307
同じく…自分同様、あるいは自分以上に夢中になって読みふけっていた
かつての女の子たちがたくさんいるって知ったのは、こんなに悲しい中で
嬉しいっていうか、なんか、仲間がいたーって気分になったよ。でも
その皆で新作祭りできたらよかったのにね。言っても仕方ないけど

309 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:42:18 ID:YK9/YVjMO
渚ボーイ 多恵子ガール
好きだったなぁ

もう一回手に入れるためにあなたを探しに行きます

御冥福をお祈りします


310 :可愛い奥様:2008/06/07(土) 23:48:10 ID:sa7DdaDK0
若かりし頃、
ベルコモンズのイベントで握手してもらったなあ。
神谷明さんが、ケンシロウの声で「ハッピーバースデイ、冴ちゃん」
と言った後、舞台から出てきたっけ。
冥福をお祈りします

311 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 00:03:46 ID:dOhRn6l00
先輩で喫煙しない配偶者も吸わないのに42歳で肺癌で亡くなった人がいる。
自己責任とか決め付ける人残酷だな・・・
私的には三原順が亡くなって以来の衝撃だ
彼女は本当にヘビースモーカーだったらすいけど
アルルカンとか白い少女とか純文学といってもよいのでわと思ってますた

312 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 00:07:54 ID:RjFOiCWx0
>>311
寧ろカウンターカルチャーの「少女」小説で書き続けたところにこそ意味を感じるな。

313 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 00:38:14 ID:Kf35mjAn0
『少女小説家』と呼ばれることに対して、一時期ものすごい葛藤が
あったみたいだけどね。<氷室冴子読本

それも経て、あえて書き続けてくれた。

銀金は、古事記の時代から聖徳太子の時代まで転生を繰り返して生きる真秀を
主人公に、権力と謀反の構図を謀反を起こす側の葛藤、愛憎、悲哀、
人間ドラマを書きたかったって。

……読みたかったよ。

314 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:08:17 ID:uqAq8O0r0
ジャパネスク、大好きだった。
悲しい。
ハハコグサも好きだったけど、ハハコグサのお母さんは健在なんだろうか?
もしもそうだとしたら、お母さん、本当に悲しいだろうね。

315 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:13:52 ID:XSlZhbo30
>>314
喪主がお姉様なので、恐らくは亡くなったのでは。

316 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:14:44 ID:MSxuIlOHO
ジャパネスク、大好きだったなぁ・・・。中学時代、友達と回し読みしてたのを思い出す。冴子さん、青春をありがとう。

317 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:23:10 ID:VGpQTIUTO
本屋も古本屋もコバルトあんまり置いてないねー。
読み返したいと思う人も多いだろうから
再販してくれないと手に入らなそうだなぁ。
愛蔵版でも良いけど、あのイラスト入りの
普通の文庫版がホスィ。

318 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:24:48 ID:E34Nv4ht0
>>315
お母様がご年配の場合は、喪主をならさらないことも多いです

319 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:25:40 ID:XSlZhbo30
>>318
そうなのか・・・勉強になった。

320 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:35:14 ID:3/11Mb7b0
お母さん、おせっかいだけど娘思いのいいお母さんだったよね。
いや勿論会った事ないし、エッセイ読んだ限りでの印象だけど。

母子草読み返したくなった。
今度帰省して実家にある氷室さんの本、全部こっちに送ろう。

321 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 01:37:52 ID:NzNnXEl20
6つ年上のお姉さんが57歳?なら
お母様は80歳過ぎてるんじゃないかな。
自分の娘の喪主は務められないだろう。

322 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 02:40:04 ID:1dZs9Dh30
どの小説だったか忘れちゃったんだけど
「〜だったら、くるみやのシフォンケーキ奢ってよね」
みたいな話をしてるシーンがあって、
きっとすごく美味しいんだろうな、と思ってた。

大人になってネットで調べたら
どうも先生の出身である北海道の実在してるケーキ屋さんらしくて、
「ああ北海道まで行かなきゃ食べられないんだなー」
って諦めてたんだけど、住んでる場所の目と鼻の先に支店ができた。
ちょくちょく買って食べるけど、そのたびに思い出す。

実家に置いてた本は全部親に捨てられちゃったから
買いなおそうかなぁ・・・



323 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 03:59:50 ID:jayw/sjH0
蕨が丘のあとがきに
小梅おばあちゃんが理想で50年後の私は小梅のようになんて…

ううっ

324 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 05:05:27 ID:DixVP/ws0
>>191
それって何の小説だったっけ。

325 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 06:04:52 ID:IbUGor9i0
>324
恋する女たち

326 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 08:59:03 ID:UscJFWM50
ショックすぎる・・・。
急に本出てこなくなったなーもう執筆活動しないのかなー
なんて思いながらも密かに待ってたのに・・・。
「銀金」はどーするんだ、「冬のディーン」も。
「ジャパネスク」だってもっと続きが読みたかった・・・。
氷室さんは病気に滅法弱くて「肺炎」と診断されただけで
死の恐怖に恐れおののく、て何かのエッセイに書いていたなぁ。
肺ガンと診断されたときにどれほどのショックだったか、考えると
気の毒で泣けてくる。
ご冥福をお祈りします・・・。

327 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 09:11:13 ID:f1ozJfPk0
復刊ドットコムに特集ページがありました。
新装版の扉絵には違和感があります。
ttp://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=238

328 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 09:16:58 ID:8yKdD72SO
もっと評価されていい作家だったね
少女小説から脱皮するのかなというあたりから
本が出なくなったから心配してたんだけど
闘病生活だったのかなあ

司馬さんのファンだったんだよね

あ〜本当に悲しい


329 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 09:27:46 ID:5VcTGyp+0
告知はされていたのかな。

330 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 09:35:31 ID:pDcoFO320
コバルト小説家の中で一番好きだった
ご本人は自分は少女小説家ではないと仰っていたらしいが、
私は氷室さんにはずうっと少女小説家であってほしかった
これは1ファンの勝手な思い込みだと分かっていつつも、それだけ大事にしたい作品ばかりだった
しーのに菊花、マッキーに利根、オディールにジェインに瑠璃姫に高彬…
皆心の一番大切な場所にずうっと住んでいる

ご冥福をお祈りいたします

331 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 10:10:08 ID:UscJFWM50
「読点の打ち方に尋常一様ならざるものがある」学生時代に惚れた作家って
司馬先生のことだったのか!
この読点のリズムは蓄膿症か喘息患いに違いない!と、自宅や行き着け場所
をさすらって、なんとか本人の声を確かめようとしたんだよねw

332 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 10:14:01 ID:miESY7fc0
>>327
絵物語のシンデレラ迷宮なんてあったんだ。
いのまたむつみも宇宙皇子みたいのなら見てみたいけど、
今みたいにアニメ絵だったら嫌だな。
元の藤田和子の挿絵も可愛くて大好き。
蕨が丘物語もこの人だった気がするんだけど違ったかな?

333 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 11:24:44 ID:8yKdD72SO
「螺旋階段をのぼって」とかいう漫画原作もしてた
香川ゆみ?とかいう人が作画なんだけど
氷室さんらしい話でよかったなあ



334 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 11:55:08 ID:Bj/cc29C0
>>331
句読点の作家は、森茉利じゃなかった?

335 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 12:06:05 ID:AGq5oY2q0
>>331
司馬先生なら、生前はよくテレビに出演されていたから(シルクロードとか)、
声を聞く機会は幾らでもあったような気が。

336 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 12:12:25 ID:UscJFWM50
>>334
あ、そうなんだ・・・恥
いや、一体誰の事なんだろうって長年疑問だったから、
つい早合点しちゃった。
しかし森さんといい司馬さんといい、氷室センセは文章のリズムに
重きを置く人だったんだな。
ご本人の文章も、リズムが凄くいいもんね。

337 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 12:41:17 ID:a83M2OjJ0
文章のリズムなんて考えもせず夢中で読んでた、小中時代。
どうにか探し出して、しっかり読み直したいよ。
絶版の作品が多いんだよね。。。
復刻版、少し高めでもいいから出版して欲しいな。


338 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 13:34:16 ID:dOhRn6l00
PC近くの本棚にヤマトタケルがあったりする・・・
タケルの兄のホムツワケが佐保姫の息子で
真穂の兄ちゃんみたいな障害者だったのだな
イラストもピアズリーみたいで雰囲気があるし
絶版になっているとしたら復刻されるとよいのにね

339 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 14:27:40 ID:Nf9Z45yD0
ショック。ずどんとした喪失感が心の中心に居座っている。
中学生のころ氷室さんと新井素子さんが大好きで、友人と
同人誌を作ったものだった。

全集、出してくれないかな。


340 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 15:00:36 ID:dOhRn6l00
日本書紀かなんかが引用されている本に美知主王とかでてきて
実在の人物だったのか・・とか感動した覚えがある
佐保一族って完璧に全滅したのかしら?
聖徳太子の異母妹:
日出処の天子でママの再婚が実質の結婚生活があったことにショックうけてたやつね
の姫か彼女の娘(太子の孫)が佐保の郷で育てられたとか読んだことがあるお

341 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 15:01:43 ID:dzg9bSQd0
この人子供いたの?

342 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 15:10:41 ID:eQyV4A0H0
思春期に氷室作品に出会えてよかったよ
アルルカンやシンデレラ迷宮 あの年代にしか分からない感情を
見事に小説にされていて、鎮静してくれたように思う。

ジャパネスクも、ちょうど彼氏と初体験するかしないか微妙な時期だったんで
瑠璃を応援してたなあw

343 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 16:31:55 ID:by3RpQJf0
>>333
確かその話で、主人公の親が離婚して名字が変わってるはずなのに
離婚前と今の名字が同じという展開になってて???と思った記憶がある。
次の回で辻褄あわせの台詞があったけど、あれはミスっちゃったんだろうか。

344 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 16:43:12 ID:8yKdD72SO
確かある作家の句読点や話が好きで
その人が住んでる関西によく出かけたとあったような

手元にないから確認できないけど


345 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 16:49:06 ID:6xCQCf8F0
クララもざ・ちぇんじもジャパネスクも好きだけど
「白い少女たち」や、アルルカンに併録されている「妹」のような
暗めの作品も好きだったりする。

今日のおやつは、クララを思い浮かべながらドーナツを揚げた。

346 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 16:58:32 ID:sonh8ucm0
>>343
このころのコバルトに載ってた氷室さんのエッセイでだったと思うけど、
「漫画の原作でひどいミスをやってしまった。例えるなら主人公が
中学生なのにこの回だけ高校生にしてしまったみたいなミス」とか
いうような記述があったので、そのことかもしれませんね。

347 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 18:15:47 ID:LRcMTBbFO
アルルカンって読んだことないから読みたいよ。
コバルト、ジャパネスクボックスとか重版して纏めて販売してくれないかな・・・
少女小説ってジャンルなんだと思うけど、三十路になって読んでも
再発見できることがあると思う。
当時他のラノベも読んでたけど、下半分が余白なスカスカの他の本はもう読む気も起きないけど。

348 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 18:23:52 ID:DixVP/ws0
>>325
ありがとう。

実家にまだあるはずだから、帰ったら持ってこよう。
あの才能が惜しいなあ。寂しいなあ。

349 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 19:39:06 ID:5I4msFmR0
氷室さんプッシュで、角川が「リンバロストの乙女」や「村の学校」などを復刊してくれたんですよね。
氷室さんの本は全部持って結婚したけど、復刊してくれるなら買うぞ!
集英社は、Cobaltの臨時増刊出して欲しい。氷室さん追悼特集して欲しい。

350 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 19:47:28 ID:Z9+QiIRa0
昨日一気に久しぶりに「クララ白書」をまた読んでしまったよ。
いまどきの女子中学生小説じゃ考えられないような初々しさがあるよ。
時代だからかもしれないけどさ…

351 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 20:44:25 ID:pFwYQiME0
すごくものすごーくショックです。
コバルト、集英社からでたもの、全部持ってます。
いい大人になった今でも、ジャパネスクやクララあたり読み返しては、
笑ったり泣いたりしてたのに。
ご冥福をお祈りいたします。

352 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 21:38:13 ID:dOhRn6l00
>335
スレチだけど司馬先生の関西弁は
知的で上品で関西弁に対するイメージが
すっかり変わった人も多かったようですお

353 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 22:05:52 ID:h4VtvsL80
小説、そんなに面白かったんだ・・・今度機会があれば読んでみたいな。
昔、少女漫画の原作でライジングってあったんだけど、すっごく
面白かった。。。あれ目当てで少女コミック買ってたよ・・・

あの頃はすぎ恵美子もそれほど過激でなく^^;でもちょっと変だったけど



354 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 23:18:49 ID:8yKdD72SO
司馬さん、好きだったけど
私生活を知ってかなりひいたな

男としては最低の部類だわな

355 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 23:20:15 ID:dZfwwebM0
みんな初々しかったね。しーのの純粋さ、堅さは今の時代には合わないのかなー。
コバルトの公式サイトを開いてみましたが、氷室さんが書いていたレーベルとは思えない・・・

356 :可愛い奥様:2008/06/08(日) 23:37:49 ID:Ex62i20A0
先生のエッセーで、急性肺炎になったとか
喘息を患ってらっしゃった体験が度々書かれてる
元から体質的に東洋医学で言う「肺熱」の体質だったのかもしれない
類まれなる才能の持ち主でいらっしゃるのだから、お元気で
もっと作品をたくさん書いていただきたかったし、ご本人も悔しい思いでいらしたことと思う
今日4ヶ所の書店をハシゴしてきたけど、氷室作品は1冊も見つからなかった
これを機会に、今まで書かれた作品を増刷、復刊して
素晴らしい作品に、多くの人が触れられればいいのに・・・
それと、銀金は難しいかもしれないけど、碧の迷宮下巻だけでも
どうにかならないものかな・・・多分、原稿はありそう

357 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 00:18:14 ID:qKxZEES10
作家になるための修行で名作を一作分書き写して手応えを身体に覚えさせるとか
色々すごいことをやっていたと記憶。
少女小説家は死なない!では複数の作家の文体で書いたりと面白い試みをしてた。
藤本ひとみとか唯川恵みたいに大人向けに移行しないで少女小説に拘ったのかな。
とにかく少女期にこの人の作品に出会えてよかった。

358 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 01:22:43 ID:07796WZ00
>>355
少し前「14歳の本棚」(だったかな)というアンソロジーに
ドーナツ作るくだりが載ってて久々に読んだんだけど
大人でも充分通用する面白さじゃないかーって思った。
人間の内面はそうそう変わらないし
寄宿舎という舞台設定は現代どころか当時でも特殊な環境だし
今の子が読んでも楽しめるんじゃないのかな。

359 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 01:26:50 ID:dd0jv0Ml0
ジャパネスクも好きだけど、エッセイの
『冴子の東京物語』は今読んでも、ほんとに面白い。

高校の頃に読んで、個性的な友人たちとの共同生活とか、一人旅のし方とか、
オトナのお姉さんの世界に思えてものすごい憧れた。
追っかけ譚も面白かったな。
そこに描かれていた年台は自分はとうにすぎたけど
今でも憧れのようなものを感じるよ。

360 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 01:49:33 ID:9PsCmsv60
文章力からいって、最近直木賞を取った桜庭一樹や角田光代なんかより
全然上だよなーと、直木賞発表の時期のたび、なんとなく氷室さんを
思い出していた。大人の小説でも書けるくらい力があった作家さんだとは
思うけど、あえて行かなかったのか、何かそっちにチャレンジできない
事情があったのか、どっちだったのかな。

361 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 07:17:23 ID:RvcJaa/A0
アルルカンは氷室さんのファンで未読の方にも読んでもらいたいけど、
今の若い子にぜひ読んでもらいたい作品だと思います。

なんか最近の子って、他の子たちからはみださないように、変に思われ
ないようにって、自分の好きなものを好きって言うのにも空気読んで、
周りに合わせて……って感じで。
そういうのに内心疲れている子とか昔より増えてるんじゃないかと。
昔なら「○○さんは変わってるから」ってことで放っておいてもらえた
けど、今はそれがイジメにつながっちゃうし、イジメ方もエスカレート
してるみたいだし。

アルルカンの主人公の、周囲に迎合してしまう自分への苛立ちやもどかしさ、
もうひとりの少女の、凛として自分を曲げないでいるゆえに周囲から傷つけ
られ、それでも自分を保とうとする苦悩とか……
今どきの子でも共感できる内容だと思うし、そういう小説に出会うことで
救われたような気持ちになれる子もいるんじゃないかと思う。


362 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 07:41:08 ID:H8KES8+u0
東京物語、つい先月古本屋で買ったばかりだ。
思い立って奈良へ一人旅する話、一子相伝のエピ、楽しかった。
何だかこの本の氷室さんは、本当に生命力に溢れていて
生きることを全身で楽しんでいるように見えて
この人が数年後がんに倒れて若くして亡くなるなんて
考えられない、考えたくない。
通訳で作家の米原万里さんが亡くなったときも同じことを思ったけど、
短期間であまりにも輝きすぎたんだろうか。
せめて本を出されなくなった数年間も、このエッセイに載っているような
楽しい日々を過ごされたと思いたい。



363 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 07:46:23 ID:DnoR5uGh0
>>360
コバルト文庫から徐々に脱出しようとしていたと思う。
「ターン」だって「いもうと物語」だってそうじゃない?
「北里マドンナ」も単行本で出したよね。
久美沙織もそうだけど、コバルトで大ヒットとばしたほどは売れなかった…ということか。
でも氷室冴子さんには「古典に強い」という武器があったのだから、第二の田辺聖子になれると思ったんだけどなあ…。
10年以上の空白の理由が謎なんだが、ずっと体調が悪かったのだろうか…。

告別式明日だね。もし行く方がいたら、行けない者の分の想いも込めて、手を合わせて来て欲しいです。


364 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 08:53:30 ID:/pUcojC30
明日の告別式に行きたいのですが、ただのファンでもいってもいいのでしょうか?
親戚以外のお葬式初めてで、どう行動すればわかりません。
 
お見送りだけでもさせてもらえるもんなんでしょうか。

365 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 09:05:29 ID:FtENGZij0

274 イラストに騙された名無しさん sage 2008/06/09(月) 00:27:18 ID:kj9DXW38
mixiの銀金コミュにこんな書き込みがあった。
-----------
こんばんは。
明日明後日が氷室さんのお通夜とお葬式が早稲田の龍善寺で行われますので、
こそりと呟いてみたいと思います。

9日のお通夜と10日の告別式には、読者の方の為の焼香台と献花台を
設ける予定ですので、お時間が許せばいらしてくださればと思います。

両日時間が区切られておりますので、
9日は18時から19時まで。
10日は9時半から11時までの時間にお願いします。


中の人たちからのご伝言でした(ぺこり

366 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 13:43:39 ID:/pUcojC30
>>365さん
ありがとうございました!
献花台は菊のお花だけですよね。
彼岸花やレモンでもいいのかな・・

氷室さんの新刊を待つことももうないのですね。
学生時代、あの小説を楽しめて、本当によかったと思う。
ちゃんとさようならしてきます。

367 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 15:13:33 ID:WeYtgI/A0
>>350
光太郎とのくだりや、朝衣とお姉さんの恋人の話は今でも好き
マッキーが初恋の人を見たいがために洗濯室に篭ってたとかね
氷室先生の作品に出てくる男性って、大抵押しが弱いけどその分優しい
鉄馬のキャラ設定には腹抱えて笑った覚えがw

368 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 15:36:36 ID:RvcJaa/A0
>366
一般的なお花になさったほうがよいのではないかと、私は思います。
ファンの方もすべての作品をご存じの方ばかりではないし、なによりも
お身内の方や作品内容をご存じない関係者の方もいらっしゃるので、
そういう方々の目に奇異にうつることはどうかな、と思います。

もちろん、何人ものファンの方が申し合わせたかのように彼岸花やレモンを
お供えになるのなら、「あ、作品にちなんでそういうふうにしているのだな」
と思っていただけると思うのですが。
あと、彼岸花はあまり縁起のよくない花とされていますし(墓場に咲く花と
いう俗説がある)、せめてレモンのほうが……と思います。
それにたぶん、彼岸花は季節はずれかも。

369 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 16:16:37 ID:eUZ5IcTN0
彼岸花を持って行きたい気持ち、わかる。
氷室センセの作品のエピソードの一つ一つが心に残ってる…


370 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 17:17:17 ID:RvcJaa/A0
作品のエピソードを大切に思っていることを、先生に伝えたい…!
っていう気持ちはすごくよくわかる。

でもやっぱりご遺族がどう思われるか、悲しんでらっしゃる気持ちを
さらに傷つけるようなことがないか、ということをまず考えたいと、
自分の親をすでに3人見送った経験上から思ってしまうのです。
先生にも、ご遺族にも、ちゃんと気持ちが伝わるようにして、彼岸花
なりレモンなりを手向けられたらよいのですけれど……


371 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 18:02:53 ID:MgyBQHhM0
作中では、登場人物が葬式そのものを茶化すような気持ちで持って行ったものだから
どうかな、とも思うんだけど。「黒に黄色だ、よく映えるぞー」とかあったし。<レモン

ただ、氷室センセご本人が献花台に積まれたレモンをみたら、多分喜ぶと思う。何となくだけど。

372 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 19:30:13 ID:Z9/Bf7FO0
このスレ読んでて思い出したんだけど
私の中の一人旅への強い憧れって氷室センセの影響だ。
それから身軽に色んなところに引っ越したいと思ってるのも。
一人旅は出来るようになったけど、引越しは家の事情で無理だわ。
でも大きな夢を与えて頂きました。世界が広がりました。
本当にありがとうございました!

373 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 19:31:13 ID:kJPAKywN0
そういえばクララ白書は新装版で出てたけど、アグネスは出てないよね。
ブックオフでもなかなか見つからないんだよねー。
マッキーが上級生の洗濯物にスキャンティ(ふるっw)落としてみたり、ってとこが
おパンツ?かなんかに書き換えられてたり、携帯が〜とかいうくだりが加わってたり、
やっぱり時代なんだな〜と思った。

374 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 19:49:00 ID:LFaWU6Aj0
いまどきの若い人たちは、氷室冴子も新井素子も読まずに、
いったいどうやって大人になるのだろう。想像つかない。

と、思ってしまうぐらいに。
10代の頃、私の頭と心の一部だった。

375 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 19:55:10 ID:GsfFlSxXO
そんな、氷室先生が…
ご冥福をお祈りします

376 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 20:03:17 ID:xFSVnX0b0
氷室先生の源氏が読みたかったよ。
すごく信頼していた作家さんだっただけに...。

上の方の書き込みにもあったけれど、
喘息+肺炎などを起こしやすい体質で肺癌だったからには、酸素ボンベ常時吸入確定。
呼吸が難しく、自立では移動することができないほど衰弱していらしたのではないかと。
かなり早い段階から人工呼吸器を装着されていたかもしれません。
せめて闘病記なりと出版を望みますが、氷室先生の性格から考えてないんでしょうね。ああ...

377 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 21:10:59 ID:lSnmuDp90
せめてプロットを…銀金の…だめかな…
クララ白書のお芝居のああいう話なんだろうなとは思うけど

378 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 21:16:02 ID:m6QIFkA10
今読むと青いところもいっぱいあるが
それでものめりこむところがあったなあ

雨大丈夫だったかな

379 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 22:00:44 ID:f11gcSbWO
BOOKOFF4軒まわって氷室作品買い集めたけど、
ジャパネスクやざちぇんじやクララアグネス等、一番読みたいのは見つからなかった。
何故処分しちゃったんだ、自分…

380 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 22:12:32 ID:/7CMGXAfO
昨日図書館行ったら、氷室さんコーナーが半分になってた。
借りられるだけ借りてったんだろう。
何故か残ってたアグネスだけ借りた。
コバルト分だけでも再販して。
直接集英社にメールと、再販サイトに一票入れるのどっちが効果的?



381 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 22:38:58 ID:j+WA9S180
>>374
今時の若い人は、
ケータイ小説読んでるんだよ、きっと。
(あとはBLか)

…そう思うと、自分たちのほうが
質の高いものを読んでいたような気がする。
傲慢な言い方だとは思うが。

382 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 22:45:02 ID:e3moXbpS0
質が高いか低いかは判定できるもんじゃないよね。価値観が違うんだから。

ただ自分が幸せであったことを「幸せだった」とかみしめることは少しも傲慢ではないと思う。


383 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 23:46:49 ID:KfXs9DQ/0
成長の糧になったり、10年、20年たった今も忘れられない本をたくさん読んだ私達は
とても幸せだと思う。

384 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 23:52:26 ID:ARIQfR1w0
>>381
少女時代ライトノベルを拒否してて、大人になってから氏の小説読んだけど
じゅうぶん心に残ったよ。というより号泣した。
子供の頃に知ってたら「ライトノベルw」という先入観で読まなかったかも。

385 :可愛い奥様:2008/06/09(月) 23:56:05 ID:TnTq+EZh0
氷室先生は当時の私たち少女にも
気を抜くことなく質の高いものを届けてくださったと思います。
その本をわくわくしながら読んだ時間は今思い出しても
幸せな時間でした。


386 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 00:08:44 ID:PvbbvXia0
当時はライトノベルというカテゴリーがなかったような…な子供時代。
ライジング!流れでシンデレラ迷宮&ミステリー〜ジャパネスクと深みにはまっていったもの。
残念だったのは、白鳥の湖はともかくジェイン・エアやローマの休日を知らずに氷室作品を読んだので
(小学生だったから)あとから大本様に触れた時の感動がいまいちだったことです。
ローマの休日よりレディ・アンを探してのほうが好きでした…。アンもかわいかったし。

387 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 00:10:00 ID:+ORKgepV0
コバルトシリーズ沢山もっていました。
でも皆さんと違って内容全部忘れてしまった…
氷室先生は大人向け小説は書いてなかったとは意外です。
ずいぶん大人になってから藤本ひとみのマリナシリーズとかにも
ハマった自分ですが(こっちも全部内容忘れてますがorz)
藤本さんは大人向けも書いてますよね?
氷室さんはそうじゃなかったんだ…。

388 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 00:15:22 ID:3DAAjAqV0
>>387
私もたくさん読んだのに、『恋する女たち』に出てくる断片的な
フレーズしか覚えてないや…と思ってたんだけどさ。

>>259の「レオタード着てフリッター揚げるエピソード」とか、
>>67の「信玄袋下げてあの子は物乞いかね。」とかを見て、消え
かけてた記憶がホワンと蘇ってきたの。

そいでググってさらに詳しい表記とか見て当時の記憶が頭に浮かんだ。
きっとあなたもそんな瞬間が出てくるはずだ。若い時の刷り込みって
すごいなあと思う。

あと、どうでもいいけど多恵子ガールとなぎさボーイは意味もなく
本を並べてお互い向き合ってる図をニヤニヤ眺めてたのも思い出したw

389 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 01:19:05 ID:0CrJWM1A0
感動的なシーンでもないし、古典の知識として役立つ訳でもない、地の文というのか
なんでもない一文が、すごく印象的で心に残っています。

「飛花(ひか)はゆっくりと悲しみの面(おもて)をあげた」

日本語ってきれいだな、と思わせてくれてありがとうございました。
先生のご冥福を心からお祈りいたします。


390 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 12:43:36 ID:6kSJBegIP
読売新聞に氷室冴子追悼記事が載ってたよ
同時期にコバルトで書いていた、新井素子さんが寄稿
少女小説ってことで他の作家の追悼記事よりは扱いが小さいのが残念

391 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 13:03:25 ID:ZjnXESJP0
本日告別式にあずかってきました。
ファンの人たち、ぜんぶで100名くらいだったでしょうか。だいたいが30代くらいの
元少女たち。
レモンが2個ばかりお花台に備えてあり、それは先生の柩に入れてもらえたようでした。
ファンの方たちのお手紙も。。。
悲しかったけど、お別れを言いにいってやっぱりよかったです。
全国何十万のファンの方の代理として、ありがとうとお伝えしてきました。
このスレの皆さんの分でもあります。

392 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 13:56:28 ID:8KwwaeWP0
読売新聞の追悼記事はwebでは読めないでしょうか?
販売店行って買って来たほうがいいかな・・・

393 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 14:31:29 ID:WWTsuzG50
>>389
それは、作中では噴飯ものの文章として取り上げられていたものでは……。
あと、ヒカって火花じゃなかったっけ。

394 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 14:35:39 ID:KjrFXOnv0
>>390
さっきそれを読んで涙が出てきました。
>>391
お疲れ様でした、そして本当にありがとう。
私は参列できませんでしたが、心の中でご冥福を祈らせて頂きました…

395 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 14:58:45 ID:UEaB5/rH0
>>391全国何十万のファンの方の代理として、ありがとうとお伝えしてきました。
このスレの皆さんの分でもあります。

>ありがとうございます。私も参列してお別れが言いたかったです…。
読売新聞、このへんは販売店がない orz
明日図書館へ行ってコピーしてこよう。

396 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 15:07:49 ID:bBmXyD7T0
ええ・・・ネタスレだと思って開いたら本当だとは・・・・知らなかった。
小中時代、この人の本にどれだけ救われたり楽しませてもらったりしたことか
ジャパとか雑居時代なんて何度読んだことかわからない。銀金、クララ、迷宮、白書、蕨が丘など一通りすべて持ってたよ
51歳なんて早すぎる。氷室先生のご冥福をお祈りするとともに、大切なものを本当にありがとうございました。

397 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 15:58:45 ID:Rwjtg0jM0
>>391
ありがとうございました。
まだ氷室さんが亡くなったという実感がありません。

このスレ読んでいると、いろいろなことが思い出されるよ。
すごく氷室作品にはすごく影響を受けていたと、
今さらながら気付いたよ。

大学ころ友人にゲイだと打ち明けれれて、どうして私に?と思ったけど
「言ってもすんなり受け入れそうな人だと思ったから」と言われたのも
氷室先生のおかげかもしれない。
高校時代に寮生活はかなわなかったけど、友達と同居生活(女同士)は実現。

どうにか探しだして、全作品を読み直したい。

398 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:06:09 ID:R/NETvmvO
>>391
ありがとう、お疲れさまでした。
レモンを手向けたどなたかもありがとう。
氷室先生、どうぞお安らかに。

399 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:13:59 ID:FagmcS630
今頃になって訃報を知った自分を、呪いたい…。

時折ふっと思い出して、新作はお書きになってないのかな?
と思ったりしていた。
闘病がだいぶ前から続いていたんだとしたら、それも悲しすぎる。

ジャパネスク、大好きでした。
中身は言うまでもなく、中学時代に売られていた本の、アノ絵が
とても素敵だった。

ご冥福をお祈りします…。

400 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:14:44 ID:bccxPKkR0
何かのあとがきだったかな?うろ覚えなんだけど
余命を宣告されるような病気になった場合、周囲の人に報告するかどうかって話で
自分なら言わないかも、って書かれてたような記憶がある。
もし逆の立場なら、正直どう反応してよいか分からないと。
人生の最後に、そういう人の冷たさに触れるのも辛いしって。

実際はどうだったんだろうなぁ・・・

401 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:15:01 ID:1PR+5VVy0
いつか天国で氷室先生の最新作が読めると信じている自分ガイル

402 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:25:23 ID:0a3bGOrx0
こちとら地獄行きだろうから読めないや。

未完の作品の続きは、それぞれ自分自身が心の中で成長させて紡いでいく事が
先生への餞になるかな〜と思う。

碧の迷宮下巻だけはどうしても読みたいけど!!

403 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:30:58 ID:ZjnXESJP0
>391です。
先生はガンを告知されていたのかどうか、どのくらい闘病されていたのかといった
ことも、ファンの方はお知りになりたいと思います。
施主のご挨拶によれば、闘病生活は3年あまり、おそらくご病気のこともご存知だった
ようです。
氷室先生の好きな言葉は「人事を尽くして天命を待つ」。そのお言葉通り、病気と
向き合い、またもしものことも考え、ご自分でお墓も立てておかれたそうです。

お焼香を待つ間に、氷室冴子思い出アルバムが映像で流れていたのですが、抗がん剤
の治療らしく、毛髪がない先生の写真もありました。でもその後もロシアやインドに
旅行に行かれたりしたみたいです。
いつもいつも、あの笑顔でした。それは幼少の頃から病気と闘っていたころまで、
ずーーーーっとあの笑顔でした。・゚・(ノД`)・゚・
葬儀委員長は作家の菊池秀行氏でした。でも有名人のお葬式というより本当に家庭的
なごく普通の告別式でしたよ。。

404 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 16:53:25 ID:fVEymFXu0
・゚・(つД`)・゚・  
もう、新作は読めないんだろうな、とはは思っていましたが、訃報とは。
>>391>>403さん、ありがとうございました。

405 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 17:01:30 ID:1PR+5VVy0
>>357
有名小説の脇役を主人公にして構成力を養うという作業もしておられたとか
「そもそも私はへそ曲がりで、主人公より脇役に興味を持つタイプ」
とあったけど、それだって作品を読み込んでないと出来ないよなあと思いました
源氏物語を源氏と関係した女人の日記小説や、ハムレットに恋する侍女の告白小説等々
もう原稿は無いかもしれないけど、読んでみたかったです

406 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 17:19:12 ID:Lkqd/wzI0
氷室冴子・・・すごいはまった。
なぎさボーイの表紙絵に惹かれ、多恵子、北里と読み。
その表紙絵の渡辺多恵子の漫画も読むようになった。当時は「ファミリー!」かな?
蕨が丘、雑居時代も面白くて、漫画も買った。
クララ、アグネスにもはまり、映画も見て、漫画も大好きだった。
漫画の光太郎カッコよかったなぁ。
んで、ちぇんじ、ジャパネスクにはまり、漫画も読んでる。
ジャパネスク漫画、今帥の宮編だよね。
結末がわかってるけど、すごい面白く読んでます。

私は当時から高彬が大好きだった。
こんないい人がいるのに、ふらふらしないで瑠璃!って思ってた。
「僕で我慢しなよ、瑠璃さん」も泣けるけど、その前の唯恵の囮になって逃げていくところを
高彬は瑠璃さんだとわかってたところや、「これで気がすんだかい?」って優しくいうところなんかもう・゚・(ノД`)・゚・
やきもち焼きなところも好きだな。
尼寺に駆けつけて、髪は?髪は?ってぐいぐい引っ張るところも好きだった〜

ああ、小説も漫画も全部持っててよかった。
クララ久しぶりに出して来て読もう。

きっと山内さんもすごいショック受けてるんだろうな・・・。
ご冥福をお祈りします。



当時は久美沙織に唯川恵に田中雅美、正本ノン、いろいろ読んでたなあ。

407 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 18:28:49 ID:2unZ19Tf0
>>403
詳しく有難うございます。涙が浮かんで仕方ないや。
「人事を尽くして天命を待つ」、氷室さんらしいですね。私も
背筋が伸びる思いだ。

408 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 19:51:00 ID:KFz2T3it0
うそ・・今知りました
中学生の頃ハマりました
その後も何度も読み返してた。信じられません

409 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 20:36:44 ID:P8T0IfeV0
偶然、ジャパネスク初版が手に入ったー 読むよ読むよ(つд⊂)

先生がいつかいってた
ライバルに母親を殺された皇子(光源氏)美しく育って
宮中の女たちを手玉にとってあれやこれやの宮中復讐劇(でもジュニア小説)
てのを読んでみたかったなぁ・・・

410 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 20:36:49 ID:AtZrsB0E0
氷室先生、自分で戒名もお墓も、葬儀の式次第も生前に決めて
いたんだってね。
葬儀委員長の菊地秀行さんにもご自分で依頼されていたそうだし、
いかにも氷室冴子先生らしくて泣けてきたよ。

411 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 21:36:35 ID:sXp5DL400
今日の告別式に参列させていただきました、40代のもと少女です。
引っ越してきたこの地では、子供つながりの友人しかおらず
誰にもわかってもらえないような、
なんともいえない気持ち・・だったのですが。

告別式の後なんとなく近くにいたものどおしでお茶しました。
お一人は学生さんだったのですが、
中学の図書館で氷室さんの本読んでファンになって・・って方でした。
学生時代に戻ったみたいに、氷室さんの小説や
あの頃のまんがやコバルトについて語り合えて、少しすっきりしました。

今日、行ってちゃんとお別れできてよかったです。


412 :可愛い奥様:2008/06/10(火) 21:42:55 ID:E9aQvxl60
>>411
わあ、うらやましい。
そういう出会いって素敵だね。

今はリアルで氷室作品について語り合える友人っていないや。
ネットがあってよかったよ。

413 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 00:53:39 ID:Ui6f79lw0
>>411
ほんと、そういう出会いって素敵ですね。
共通の話題があるから年齢とか関係なく
初対面の人とお話できるんですよね。

414 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 01:35:58 ID:al5osxbR0
>>391
どうしても行きたかったのですが無理でした。
元少年です。
ありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。

415 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 02:21:46 ID:hAjnyhjA0
20年ほど前、なぜか太宰府に先生がトークショーにいらっしゃるのをタウン誌で知り、
半信半疑で友達と出かけたことを思い出しました。
残念なことに話の内容はほとんど覚えてないのですが、まさに「マシンガントーク」で
予定時間を越えるほどたくさん話してくださったことは覚えています。
一応司会者がいたんですが、必要なかったような…。ご自分でどんどんお話されるので(笑)。
でも話がバラけてしまうことは全くなく、オチもちゃんと(?)あったりして、
『この人はほんとに頭の回転が速い人なんだなぁ』と妙に感心したりして。

だからお亡くなりになったと知っても、あの時のはつらつとした先生の姿しか
思い浮かびません。





416 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 17:36:05 ID:m4cWQQBz0
>392
新聞が手元にあるけど、そのまま転載はまずいかなあと思ったら、
ラノベ板で要約してくれてる方がいたので、以下コピペドゾ。


453 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 15:48:39 ID:Z5x0Zrk9
>>442
つたない要約ですが、

氷室冴子さんを悼む  新井素子

1980年代の所謂少女小説において、氷室さんは一時代を築いた。
ことにコバルトは”氷室冴子以前”と”氷室冴子以後”でラインナップが
一変した感がある。

(作品について)とにかく新鮮で面白い。平安朝を舞台にした作品
では当時の文物風俗に関する用語がばんばん出てくるが、古い感じ
がしなくてむしろ斬新で面白い。また、平安時代を縦横無尽に描写できる
基礎教養の量に個人的に驚嘆した。

数年前、お宅にお邪魔して豚しゃぶをごちそうになって、昆布をおみやげ
にいただいた。「料理をする人間には、こういうものがうれしいのよね」って
明るくざっくばらんに(氷室さんが)おっしゃっていたそうだ。

(最後の節だけ引用)
人の死に、早いも遅いもないのだけれど、とにかく早すぎる。もっともっと
生きて、もっともっとお話を書いて欲しかった。
ご冥福をお祈りします。

417 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 18:04:09 ID:RrkEeIa20
朝日の訃報欄のお写真(眼鏡あり)より、日経の訃報欄のお写真(眼鏡なし)の方が、
先生のはつらつとした感じがよく出ていました。

>>403>>416さん有難うございます。
先生の状況を知ることができたので、なんとか納得しようと思います。

418 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 18:33:24 ID:vGKCwlW10
氷室さんを最後に雑誌で見たのは
十年以上前のクレアの住宅特集だったかも?
北海道出身だからどっしりした家具が好きと言っていて、
大きな書棚のある落ち着いたインテリアの素敵な自宅を
公開していたのが記憶にある。
今度実家に帰ったら残っている氷室さんの本を全部持って来よう。
30過ぎてもジャパネスクとかクララ&アグネス白書とか雑居時代とか
好きなものは好きだから、自分が死ぬまで大事に読み返して残しておこうと思う。

419 :392:2008/06/11(水) 22:15:18 ID:UnYFyKLB0
>>416
どうもありがとう。・・・泣ける。

氷室さんの本を取りに行く為に今すぐ実家に帰りたい!
夏休みまで待つのがつらいよ。それとも送ってもらおうか。
今すぐ読みたくてしょうがない。

420 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 22:52:13 ID:RBB4t7bt0
ジャパネスクは実家に置いてきたけどクララシリーズ・雑居時代・アルルカンなどの初期作品は
思い入れ強くて結婚後もずっと手元に置いてある
もう紙が茶ばんでるしジュースのシミとかついてるけど絶対手放さないつもり

ずっとラノベ板の方で氷室さんの動向を気にしてたんだけどもうどんなに待っても
新作は読めないんだよね…本当に残念です
せめてまだ本になってないクララの外伝とか出してもらえないかなぁ

421 :可愛い奥様:2008/06/11(水) 23:35:55 ID:LpNzk/s/0
漫画の方は山内さんに「キャラ使って書いていいよ」って言ってたらしいから、
続編のプロットが残ってたら読めるかもしれないね。

422 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 08:06:04 ID:VHQm4xJ30
記事を読んだ時は驚いただけだったが、このスレを読んでて涙が・・・・。
そして、たぶん初めてライトノベル板に行って、そこでまた泣いた。

423 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 08:24:17 ID:+TtbCSSdO
時々思い出しては、銀金の続きが気になったりはしてた
なくなってみると、すごい喪失感…
ざ・ちぇんじやジャパネスク、銀金を何回も読み返した自分の中では、知らないうちに大きな存在だったんだなあ
蒼の迷宮ももう読めないし…

424 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 16:18:20 ID:3FNmHz1n0
他の作品は全て読んでて、で、未完ってことで放置してあった蒼の迷宮を
「もう新作読めないんだ…」と思ったらいてもたってもいられなくなって
古書で買って一気読み。お姉さまの恋の真相が気になって困る…
原稿残ってないのかな。

425 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 17:15:38 ID:UQtyMSIW0
「蒼の迷宮」の残りの原稿は出来上がっている(「ほぼ出来上がっている」かも)、
と、どこかで読んだ気がします。
確か「発売しようとした時期に、現実で同じような嫌な事件が起きて・・・」と
言うような経緯で流れてしまったらしいですね。
あの当時の嫌な事件といえば、宮崎勤事件だったので、
「え、そういう話なの!?」と思っていました。
出来上がっているのなら・・・発売して欲しいものですが・・・無理ですかねえ。

426 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 21:19:41 ID:OJ0CMGyg0
>>425
それが本当なら、是非、出版して欲しい。
もちろん上巻も一緒に。
確か、上巻の発行は平成元年だったような…。何年経つんだよ…orz

記憶は曖昧なんだけど、宮崎事件を彷彿とさせるような記述はあったっけ?
下巻に出てくるってことなのかな。
そうだとしても、もういいでしょう。平成20年だよ。

427 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 21:36:05 ID:8ks4QgLG0
好きな作家さんなので全部、本は持っています。

少なからず衝撃だったのは
私の周囲にいる二十台の子達、全員が
氷室先生のことを知らなかったことです。

428 :可愛い奥様:2008/06/12(木) 23:04:32 ID:HSCb5Nii0
「ジャパネスク」は持って来ていたので、三日かけて全巻読み通したよ。
10年以上読んでいなかったので(特に後半は)話の内容も忘れていて、次の展開が
分からずドキドキしながら楽しめた。

年取った今読んでみて、どなたかも書いていたけど、高彬のよさがよく分かった。
瑠璃に「もう少し高彬を信用して一緒に事件を解決した方がいいよ。」と言いたくなった。

429 :可愛い奥様:2008/06/13(金) 18:02:48 ID:gP03HfBi0
氷室先生、明日できることを今日するな、なんて言ってたよねw
ずいぶん変なこと言う人だなあと思ったっけ。

クララは中学時代の私のバイブルでした。しーのは心の親友みたいだった。
ジャパネスクの2巻は泣きました。
ご冥福をお祈りします。

430 :可愛い奥様:2008/06/13(金) 18:21:20 ID:sFbGMy1v0
ラノベ板の氷室さん本スレ>>767に、新井素子さんからの追悼記事がうpされてた。
同業者からの心暖まるような言葉に、いっそう涙が…・゚・(ノД`)・゚・。
(既出話題だったらスマソ)

431 :可愛い奥様:2008/06/13(金) 22:28:15 ID:91p3SCfx0
いやそれ著作拳法違反だって。
オトナなら泣く前に憤慨して。

432 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 13:46:02 ID:6drQ0gMq0
蒼の迷宮ってお姉さんが男を通わせて自殺して
妹も宮様かなにかと自殺未遂?だったっけ
もう20年位前なので記憶不鮮明
宮崎事件って幼児性愛・死体性愛の連続殺人事件
なんで関連しているのだろう???

433 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 15:12:13 ID:pmyAy2d80
>>425>>426>>432
ラノベ板とかニュー速でもそう勘違いしてた人がいたけど、話が逆だよ。
もともとシンデレラ迷宮のシリーズの三作目として構想していた物語が、
幼女誘拐を扱ったものだったため、宮崎事件が起こったことで一度断念。
後にその構想を練り直して書いたのが「碧の迷宮」。
下巻が出なかったのは、出版社だか編集だかと揉めたという説があるけど
正確なところはわからない。

434 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 15:58:54 ID:8YeWTCOl0
>>433
そうなのか…、シンデレラ迷宮で幼女誘拐ってどんな設定だろう。
利根の子供?
出版社と揉めたってことは、下巻の原稿は実在するんだという夢を見ても
良いのでしょうか。

関係ないけど、シンデレラ迷宮の利根ってお姉さんの木根利恵子さんの
名前をもじったのかな?

435 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 16:22:58 ID:pmyAy2d80
ここからはうろ覚えなんだけど、
過去に幼女誘拐事件があって、その子は実はもう殺されていて云々、という話だと
書いてあったような気がする。タイトルは確か「おやすみのシンデレラ」。
利根が子供の頃に身近であった誘拐事件、というような話なのかなと思ってた。

「ガールフレンズ」(もしかしたら氷室冴子読本だったかも)の
全著作解説のところに書いてあった筈なので、興味がある人は
探して読んでみるといいと思う。

436 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 17:18:44 ID:qavdyh4b0
>>434
氷室さんは登場人物の名前を付けるのが苦手で仕方なかったらしいね
だからお姉さんの名前を取っちゃったってこともあるかも
「雑居時代」の家弓なんて、弟の名前が家正でしょ
テレビで家弓家正が出たら「…もしかして氷室さんココから取った?」って何度も思った
クララやアグネスの登場人物名は変わってていいなあと思ったけど
朝衣、雪衣、濃子に虹子等々

437 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 18:04:38 ID:6drQ0gMq0
シンデレラ迷宮の幼女誘拐となると
ジェイン・エアの養女あたりが怪しいですね
ジェインが利根に助けを求めるとかでオープニングしそう
それともずばり白雪姫の継母かしら?
原作ほぼそのまんま森でレイプされて殺されるとか?

438 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 19:07:39 ID:PV/nl0Bs0
>>436
弟は家光だよ。家弓家光。
なんで将軍の名前?と思った。

クララとアグネスは宝塚調ぽい。

439 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 19:44:22 ID:pmyAy2d80
図書館行って「ガールフレンズ」借りてきた。
「おやすみのシンデレラ」は伊豆の別荘地が舞台で(取材にも行ったらしい)、
幼い頃の幼女殺人事件が謎になっている筋だったんだけど、
60枚ぐらい書いたところで例の事件があって中断、
元のストーリーを強引に変えて書いたのが「碧の迷宮」、だそうです。

440 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 19:59:54 ID:6drQ0gMq0
なんだか山岸涼子の漫画にあるやつみたいですね
幼馴染の美少女が近所のお兄さんに犯られたのを
記憶から消し去っっていた女性の話とか?

441 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 20:18:17 ID:xUg30WoG0
>>440
「しじまの底」てやつだったね

442 :可愛い奥様:2008/06/14(土) 20:32:07 ID:pmyAy2d80
いや、パイドパイパーのことでしょ?

443 :可愛い奥様:2008/06/15(日) 00:59:23 ID:Vny1Mbi10
>>418
クレアの記事は見ていないのですが、とても素敵なおうちを建てた、という評判
でしたよね。お風呂にこだわりがあって、浴室にテレビもつけたとか(いまだと
普通の建売でもそういうのはあるけれど、当時はまだ珍しかった)。
せめてできるだけ長く自宅療養だったら…と思いました。

444 :可愛い奥様:2008/06/15(日) 19:31:39 ID:j1oIpn3b0
ジャパネスクもシンデレラのもなぎさシリーズも
実家に置きっぱなしだ。すごく読みたくてたまらない。
今思い出すと帥の宮編って大人になってから
呼んだ記憶があるな

445 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 01:45:41 ID:7aZEia730
>>431
著作拳法って、強そうな奥様。

446 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 08:00:49 ID:D6pb3BMP0
少林寺拳法
著作拳法
日本拳法
日本国憲法

447 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 19:19:37 ID:am9YZqSL0
大人になってからはクララとアグネスしか読んでないなー
大人になってからだと、登場人部の見方も変わるんだろうな
無性に読みたくなってきた。

>>440
『海の色鱗宮』もそんな感じだった気が。



448 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 21:07:20 ID:spjVRli+0
なぎさボーイ・多恵子ガール好きだったなぁ。
野枝主役の本読んでみたかった。

449 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 21:57:03 ID:M6UZ/qwU0
ジャパネスク、どっかで映画化してくれたらな。
でも、実際にそういうのを見たら泣いてしまいそう。
51歳てのは、早すぎるよ。
菊地秀行氏、いい人みたいだね、氷室先生が信頼してたんだからいい人だ。
実は高校の先輩で同郷なんだけど、グロ・アクション書いてる人としか
知らなかったから、びっくりした。後輩といっても20才くらい下だから、
見たこともないんだが。

なんか、いまだに信じられない。

450 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 22:32:55 ID:D6pb3BMP0
>>447
桐野夏生の柔らかな頬?だったけ
なんか知人の別荘で不倫みたいなことしてて
娘が行方不明になるのとか
殺されてるのは確実なのだが犯人は不明のまま・・・
とかいろいろあるね。少女誘拐殺人モチーフは


451 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 22:59:20 ID:97X9phCzO
15年くらい前に地方の書店でサイン会がありました。
ドッキドキしながら並んで、握手していただきました。
なぎさ面白かったです!と言うのが精一杯だった私に、笑顔で
「多恵子も読んでみて」
と握手しながら話してくださいました。
転勤族の親と引越を重ねるうちに本を手放してしまいましたが、後悔しきりです。
古書を探そうと思います。
読みやすく夢中になる小説ばかりで、一通り読みました。
亡くなられたことに、とても衝撃を受けました…とても悲しいです

452 :可愛い奥様:2008/06/16(月) 23:24:09 ID:dY+nyq5Z0
なんて素敵にジャパネスクのアンコールだったと思いますが、
瑠璃姫の子供時代や夏姫登場のお話が印象に残っています。

初めて読んだ氷室作品はざ・ちぇんじ!だったので、
平安時代を中心に書かれている作家さんだと誤解していました。
さようならアルルカンは衝撃でした。

453 :可愛い奥様:2008/06/17(火) 09:41:54 ID:dkoiSX7s0
ジャパはアニメ化がいいなぁ
2時間映画じゃなく、シリーズ物とかでキッチリ原作どおりにやってほしい
平安物って実写でやると衣装代セット代などメチャメチャかかりそうだから
かえってショボくなりそうで嫌なんだな〜
銀金もアニメが良い(たくさん出てくる同じ顔のキャラの描き分けは実写じゃ厳しい)
クララとかの現代物はドラマで見たい

454 :可愛い奥様:2008/06/17(火) 17:03:44 ID:watBTKJV0
義父が北海道の国鉄職員だったので、夫も一時期岩見沢に住んでいた。
義父の国鉄名簿から氷室さんのお父様らしき人を探したり、
岩見沢東高校だの国鉄社宅だのそこの地区の小学校だの
ストーカーまがいの見学をしにいったり。
ただただショックです。

455 :可愛い奥様:2008/06/17(火) 19:24:57 ID:wsDDXQ9e0
実家に行ってあるだけ持ってきた。
「いっぱしの女」とか結構マイナーと思われるエッセイ集や氷室冴子さんが
十二単着てる写真がカラーのムックみたいなのとかまであってうれしかった。
捨てられない性格で良かった・・・と思う反面、母が勝手に捨ててしまった蕨が丘や
少女小説家は死なない!やシンデレラ迷宮がないのが悲しい。
シンデレラミステリーはあったのに。

456 :可愛い奥様:2008/06/17(火) 19:28:25 ID:wCMvjCSF0
自宅本棚の一部に氷室冴子コーナーを作りました。
引越しののゴタゴタや人にあげちゃったりと、
全部そろってないのが悲しい。
昨日は古本屋を探してみたけど、見つからなかった。
復刻版出て欲しいな。

457 :可愛い奥様:2008/06/17(火) 20:44:32 ID:nAzIOb4t0
私は兎に角、多恵子が好きです。
なぎさみたいな口先だけの二股がけ野郎は、虫唾が走ります。
 仕事でのパートナーは修子。
 妻は多恵子。
妻妾同居させている明治あたりの金持ちみたいで・・・滅んでしまえ!


458 :可愛い奥様:2008/06/18(水) 17:26:52 ID:HvHfuFlm0
初めて買った氷室作品は「多恵子ガール」。中学生の時でした。
そこから遡って著作を買い集め、新刊が出れば発売日に買い、コバルト分はコンプリート。
今でも大切に持っている。当時は文庫本安かったのね・・・

カバーが斉藤由貴バージョンになる前の「恋する女たち」を持っているのがささやかな自慢。

459 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 00:03:23 ID:HWchr/yA0
少年少女古典文学館
巻次 : 3
巻名 : 落窪物語
巻著者名 : 氷室 冴子/著
↑の作品もよかったんだけど、話題に上がってないね。

460 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 00:14:53 ID:GnahNMv+0
最近アマゾンで購入して読みましたよ<落窪

氷室さんの軽妙洒脱な文章が心地よかったです。
イラストも可愛かった。


461 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 08:36:14 ID:WWrwWO6x0
氷室版落窪、小学生の時に出会ったけど
当時すごく読みやすかったから、こういうのを学級図書とかにしたら
古典に興味をもつキッカケになるのにと思う

462 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 08:55:49 ID:jvXcV00r0
私は中学時代、図書室の壁掛け新聞(多分出版社が学生向けに作ったオールカラーのやつ)で
氷室さんの存在を知った
ジャパネスクの1が刊行されたって内容で、
「少年少女に古典をもっと身近に感じてもらうために」
みたいなキャプが付いていた
今考えるとこの企画は大当たりだったと思う

463 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 17:43:23 ID:PiD6aSAy0
うわ〜、その壁掛け新聞見たい!


464 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 22:43:34 ID:6KP24FiI0
落ち着いたら、きっと再版ある、と信じたい。
クララとジャパネスク不倫編が無くなっていたんだけど待ってる

465 :可愛い奥様:2008/06/19(木) 23:28:29 ID:vYvkqwfJ0
中学生時代は読みふけって、コバルト文庫も全部集めていたのに、
なんで処分してしまったんだろう。
今、無性に懐かしくて読みたくて仕方ない・・・。
でも、現在手に入るものは新装版(?)イラストもだいぶ現代のアニメちっくだったりして、
なんか購入意欲がわかない。
原田治カバーや峯村良子カバーの版って絶版だし、オクでは高値もいいところだね。

イラストが当時と違うのは仕方ないとしても、
今手に入る版を買うのは躊躇している理由がもうひとつ・・
いつ頃からの版か不明なんだけど、
あちこち手直しされているらしい?って事。
ググッたけど、なかなか明らかにならなくて新版を買えないでいる。

例えば、クララ白書なんかだと、初版当時には無かった「現代のモノ」が
さりげなく今の版には出ているとか。
それは「携帯電話」だったり「インターネット」だったり・・・。
どこかの氷室冴子関連のスレでも↑のような内容を読んだ。
これってやっぱり本当なのかな?


466 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 01:00:26 ID:nD6o6vs80
>>465
本当です。クララアグネスだけじゃなくジャパネスクも。
具体例は忘れたけど、漢字に外来語のルビをふるのがなかったり。
クララは他にもセリフの言い回しが違ってたり、
当時流行ってたアイドルの名前とか時代を感じさせる部分も変えられてた。
原田・峯村イラスト以降に出た版は既にそうなってるので
オリジナルが手元にあって読み比べるなら楽しいとは思うけど、
完全に当時のものを読みたいなら原田・峯村表紙じゃないと無理。

467 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 01:17:37 ID:nD6o6vs80
連投すみません。
90年代から時代を明記せず女子校を描いてたマリみてにもケータイが登場し
連載開始がクララ以前だった「ガラスの仮面」にもケータイが登場してるそうで
世の流れなのかもしれないけど、現在続行中のシリーズならともかく
既に完結したあの世界のあれこれを現代風に変えてほしくはなかった。
表紙はラノベと同じようなテイストにしないと今の中高生には
手にも取ってもらえなくて、アイドルの名前もそのままでは
「えー、あのおっさん?ナニコレ?」みたいな反応されちゃうから
必要なんだろうけども。

468 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 01:22:32 ID:QMPGi9Cn0
携帯が存在するかどうかはドラマにかなりの影響が出るよね

469 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 09:40:01 ID:Mi7m0qYJ0
現代風に変えたのは氷室さんの意思なのかな。
編集に言われてしかたなく・・なのかな。

470 :465:2008/06/20(金) 12:21:43 ID:DQBg7xTJ0
>>466
詳しく教えてくれて有難うございました!
やっぱりそうなのか・・・。
原田&峯村以降の版をあわてて買い直さないで良かったです。

原田&峯村当時の完全なオリジナル・・・
ネットの古本屋や行ける範囲の古本屋・・・
個人のも大手チェーンの店でも探しまくってるのに・・・
オクで数千円しか道はないのかなあ。


471 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 15:09:26 ID:OdKGU1WN0
とりあえず近くの図書館のHPで検索してみる、とか。
氷室作品だと案外昔のバージョンでそろってたりする。

472 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 15:52:16 ID:dK6OurpQ0
>>17
お。(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

473 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 17:34:15 ID:aDUIHiR60
クララ白書の番外編、たまたま書店で見かけた隔月雑誌コバルトに掲載されていたので
そのまま買いました。
漫画家の渡辺多恵子さんの挿絵で、内容もすごく面白かったです。
クララの番外編だけでも刊行してもらえないですかね。

474 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 18:47:01 ID:iyOwl58z0
渡辺多恵子先生には、もう、かかわって欲しくないかな。
なぎさシリーズのイラストが好きだったからこそ、なおさらそう思う。

475 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 21:56:44 ID:wFmH6PNP0
同時期に再発行されたおかみきには手が入ったって聞いてないから
氷室さんの意思なんじゃないかな。
おかみきも現代風になっているなら適当なこと言ってゴメン。
幸いにも氷室作品のほとんどは処分してないんだけど、
めるさんの絵のおかみきが読みたい気持ちになってきた。
あとは、持ってなかったシンデレラシリーズ。

476 :可愛い奥様:2008/06/20(金) 23:58:42 ID:F7uSxztw0
先日地元の図書館で並んでなかったので館内端末で検索したら、
銀金は元々なかったもののクララアグネス発見。
現在書庫とのことなので棚に出してほしいと依頼したら、
相当傷んでてもう出せる状態じゃないとのこと。
(図書館によって違うのだろうけど、うちの方の書庫入りは殆どそうだって)
思えばもう25年とか前に発行されててしかも文庫本だしね。
それだけ読まれたんだなと思って諦めた。本当にお疲れでした。

477 :可愛い奥様:2008/06/21(土) 21:32:11 ID:LFLi16iA0
>>466
クララだけじゃなくてアグネスの新装巻も出てたの?
クララは確かに携帯とかでてきたね。あと初デートのときに頼むメニューとかも
変えられてたような気がした。

478 :可愛い奥様:2008/06/21(土) 23:18:04 ID:1/6a0oyc0
>>477
クララと同じマンガ風イラストの表紙で出てますよ。
オリジナル持ってるから新装は読んでないけど、携帯って誰が持ってたの?
しーのか光太郎どっちかが持ってたら成立しなかったろって
エピソードがいくつもあるんだけど。

479 :可愛い奥様:2008/06/22(日) 00:15:39 ID:CMnN2ILn0
追悼で全集だしてくれないかなぁ。
久しぶりに読みたいんだけどさすがに本屋にないよ。


480 :可愛い奥様:2008/06/22(日) 15:34:52 ID:6UYS5+O00
訃報を知ってからずっと探してた「いもうと物語」、昨日やっと買えた
出身地が同じなので漠然と存在は知っていたけどこの歳になって初めて読んだ
なんかもう・・・泣けて仕方なかったです

ご冥福をお祈りします

481 :可愛い奥様:2008/06/22(日) 16:00:57 ID:6fz524oB0
>>478
そうなんだ!本屋さんではなかなか見かけなかったのでないのかと思ってたよー。探す!
携帯は「寄宿で禁止されているからいまどき持っていない」みたいなノリで
さらっと流されてたかな。

482 :可愛い奥様:2008/06/24(火) 20:37:08 ID:WM0tpahH0
もうすぐ3週間経ちますね。早いものです。
クララとジャパネスク、本屋で見かけて手を伸ばしたけど、絵がどうしても
違和感があって(特にクララ)、買わなかったよ。
今買った方が、絶版になったものも復刻しやすいんだろうなと思ったけど・・・

483 :可愛い奥様:2008/06/25(水) 01:00:16 ID:M4EsyyOg0
ジャパネスクの4〜8が手元になかったので、尼で揃えました。
初期の峯村良子さんのイラストの方。
マーケットプレイスの送料がかかってしまったけど、全然惜しくない。

484 :可愛い奥様:2008/06/25(水) 19:51:34 ID:QYr/UD9m0
え!?死んじゃったの!?
今知りました・・・合掌

485 :可愛い奥様:2008/06/25(水) 21:57:17 ID:eYa8LXDn0
>>484
おせーよw

486 :可愛い奥様:2008/06/27(金) 17:10:42 ID:0VP2DjUw0
このスレで知った

487 :可愛い奥様:2008/06/27(金) 19:41:10 ID:+PZ7oJb40
ジャパネスク大好きだったな

488 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 00:17:42 ID:/U56uW7t0
ほす

489 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 01:25:38 ID:WVRS+x3U0
映像化(リアルorアニメ)の話が出ていたけど、ラジオドラマには
なっているんだよね@ジャパネスク
坂上忍と小林聡美で。
たまに「地」の二人が出て来てたけど、どっちも芸達者でイメージは
壊れなかったし、自分は面白いと思ったなあ。

490 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 10:21:18 ID:6tY7J9FN0
>>489
ラジオドラマ!!
聞いたような記憶があるよ。
坂上忍はあんまり好きじゃなかったけど、イメージはあってたなぁ。

491 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 11:29:59 ID:FwZF6qz00
映像化も1度されてますよ。>ジャパネスク

瑠璃→富田靖子 高彬→木村一八 
融→きよしの息子 鷹男→中村トオル だったかな。

黒歴史の出来だったと記憶しております


492 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 12:59:59 ID:0N1aJae60
それでも見てみたい。深夜でもいいから再放送してくれないかなぁ

493 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 15:50:05 ID:DCsFMw+y0
碧の迷宮、結局下巻は出ないのかなぁ…
紀姫と三井の宮の死の真相が知りたかったのに!
上巻では単純な発作的自殺で片付けられる程度にしか掘り下げてないし。

494 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 16:14:42 ID:1Ml6tAME0
碧の迷宮って、宮崎事件とシンクロするところがあって、下巻の発売見合わせたって本当?
もう上巻のあらすじも登場人物も忘れてしまったけど。
幼女云々のエピソードあったっけ?

495 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 20:26:46 ID:7gsX41DHO
今、倉橋さんちの数子さん読んでる。
やっぱり面白い。


496 :可愛い奥様:2008/06/29(日) 20:43:30 ID:DCsFMw+y0
>>494
>>433

497 :可愛い奥様:2008/06/30(月) 01:46:22 ID:s1eUwH5f0
氷室冴子復刻フェアとかやってくれないかな。
装丁などは初版のままで。


498 :可愛い奥様:2008/06/30(月) 02:51:35 ID:thF27cCz0
別スレで集英社に増刷や復刊を問い合わせた人が何人かいたけど
いずれも予定なしというお返事だったような。
現在品切れじゃなく入手できるのって、アグネス新装(しかも2のみ)と
海がきこえる、いもうと物語くらいなのかな。

499 :可愛い奥様:2008/07/01(火) 22:38:06 ID:5tRCK8Rf0
>>498
今更だけど、それしか入手できる本がないってびっくりした。
そういえば書店で見ないけど、売り場に新刊本が多いからで
注文すれば入手はできるんだと思ってた。
ネット書店とか見ても、ほぼ在庫なしで注文できないんだね。
氷室さんの本が書店にあるのが当たり前だった頃のイメージがあるから、
いつでも買えると思って引越しの時処分してしまったの後悔。
エッセイとか好きだったのに、入手はもう無理なんだ…。

500 :可愛い奥様:2008/07/02(水) 08:02:05 ID:qx/3Mlb8O
アマゾンのユーズドがあるじゃん。
私はそれでジャパネスクの初回版を各1円で揃えたよ(送料除く)。

501 :可愛い奥様:2008/07/02(水) 10:31:57 ID:OZYfVHSc0
ほんと、もうどこの書店に行っても無いんだよね。
amazonも古本しかないし……。送料が高くつくんだよね、あれ。
まあ、相当な部数が出回ってるはずだし、気長に古本屋で探すか。


502 :可愛い奥様:2008/07/02(水) 12:54:16 ID:+IsTOxpK0
とりあえず、図書館で借りて読んでる。
氷室先生が逝ってしまった悲しみを、氷室先生の作品で埋めた。

503 :可愛い奥様:2008/07/02(水) 16:21:34 ID:vBJQMcgM0
探しても出てこなかっ「たくらら白書」が見つかった(n‘∀‘)η
密林のマーケットプレイスで注文入れそうになったけど、原田治のイラストじゃなきゃ嫌だと躊躇していてよかった。
絶対失くした自信がある「マイディア」だけ買いなおそうかな。

504 :可愛い奥様:2008/07/02(水) 16:47:26 ID:VJX3syfW0
ブックオフで「ターン」を買ったんだけど、主人公の元彼が2ちゃんの家庭板とかにいそうなタイプで
思わずニヤニヤしてしまったw
恋する女たちと東京物語と3冊買ってきました。ジャパはバラで旧版があった程度。
アグネスの1が欲しいんだけどどこにもないなぁ…。


505 :可愛い奥様:2008/07/02(水) 22:16:47 ID:rVP5n6rB0
>>503
>「たくらら白書」
ウーロン茶吹いたジャマイカ

506 :可愛い奥様:2008/07/03(木) 02:49:40 ID:kEANQFbm0
>>503
たくららカワユスw

私も、店頭はスペースに限りがあるため新刊中心だけど
注文すれば買えると思ってたので、今回調べてみて
在庫なし重版未定ばかりなのにショックを受けました。
確かに何年も新刊を出されていないけど、
氷室さんの既刊本はあって当たり前だと思ってたんだよね。
増刷予定もないというのが余計にショック。
古本屋回ってみたけどコバルト文庫は一冊も見つからず
(コバルト自体ここ数年に出た分くらいしかなかった)
他社のも新刊在庫ありの海がきこえる以外、エッセイとかはなかった。
欲しい人のもとで役目をまっとうしてるのだと思って気長に探します。

507 :可愛い奥様:2008/07/03(木) 09:59:22 ID:2yjz/1Nf0
私もブックオフ行ったけど意外になかった・・・
オークションも追悼特需かセット物は意外に高いし。
諦めてamazonのユーズドで買いました。

しかし、ほんと追悼全集だしてほしい・・・

508 :可愛い奥様:2008/07/03(木) 10:32:28 ID:dQ5zAdLu0
>>504
主人公はもう別れる気だけど、納得できずにしつこく付きまといそうだと思ったなあの男。
自分が女に振られるってことを認めてなさそう

509 :可愛い奥様:2008/07/04(金) 12:20:17 ID:K+5OLOij0
赤毛のアンのように読み継がれていってほしいって、
出版社の人のコメントが 新聞に載ってたよ。

復刻版がでないんじゃ、赤毛のアンの様には読めないよ〜。
携帯がでてくる「くらら白書」なんて…


510 :可愛い奥様:2008/07/04(金) 14:45:51 ID:v380uSqD0
昨日ブクオフ行ったら、ジャパネスクの第一巻だけ売ってた。
イラストが変わった改訂版で、ちとパラパラと読んで見たんだけどさ
クライマックスに坊主が弓矢もって出てくる所で、昔のだと
「なんちゅう破壊僧だ!!」みたいな台詞があったような??
今読んでるのは違うんだけどさ・・
なんせ20年も昔の記憶なので、私の思い違いかも知れないけど
違うシーンだったのかしら・・


511 :可愛い奥様:2008/07/04(金) 15:33:47 ID:4J/Da8gX0
去年発行された「コバルト文庫目録」には
金銀とジャパネスクとクララが
トップに載ってたような気がするけど気のせいか。
絶版書籍を目録に載せたりはしないので、去年はあったって事だよね。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)