5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【雑談厳禁!】ハンディキャップ板ニュース速報

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 16:25:04 ID:yH1UVCDh
「マンション屋根付き通路使えず」車いす男性が損賠提訴へ

  「屋根付き通路で雨にぬれずに駅まで行けるマンション」とのうたい文句を信じて入居したのに、
  車いす利用者は通路が使えず精神的苦痛を受けたとして、バリアフリー関連会社社長、
  中沢信さん(46)が事業主体の東京都品川区などを相手取り、
  1100万円の損害賠償を求める訴訟を29日、東京地裁に起こす。

  問題のマンションは、JR大崎駅の近くで独立行政法人都市再生機構(横浜市)が
  賃貸している「アートヴィレッジ大崎ビュータワー」。
  屋根付きの歩行者専用通路(約300メートル)で駅と結ばれ、通路の一部は区が管理している。

  訴状などによると、中沢さんは、パンフレットに「駅まで雨にぬれずに徒歩5分」
  などと記載されているのを見て、昨年11月、マンションの見学会に参加。
  担当者から「車いすでも通行可能」という説明を受けて賃貸借契約を結んだ。

  ところが、今年2月に入居してから、通路の途中にある階段にエレベーターがなく、
  車いす利用者は一般道に出て、遠回りするしかないことが判明。
  中沢さんは手足が不自由で、傘を差したり、雨具を着たりするのが難しく、
  エレベーター設置などを求めてきたが、改善されなかったという。

  中沢さんは「公的な性格の強い事業で、このような欠陥を放置できないと思った」と話している。
  品川区は「一般道を通れば駅に行ける。エレベーター設置の予定はない」としている。

(2007年11月28日15時32分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071128i407.htm

209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)